« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

全力?

きょうの物量はかなり多く、人手が少なかったことも有って、けっこう大変でした。  ここのところ、トレーニングを兼ねて、全力で配達してるんだけど、なんか最近はスピードが落ちてるような気がします。

疲れが溜まってきたのか、やる気がうせてきたのか、その両方なのか?  または、ハイスピードが普通になってきたのか? どうなんでしょうね?  でも、うれしいことに、配達自転車で立ちこぎしても、すぐには乳酸が溜まらなくなって来ました。 トレーニングの効果が出てるんでしょうかね(^^♪。  もうすこし頑張って続けてみようと思います。

| | コメント (0)

2007年6月29日 (金)

いつもは出勤時に水を持ってゆくんだけど、今日は雨だし、いらんだろうと思ってたら、けっこう蒸し暑くて喉が渇いた。 自販機で買うのももったいないので、午前中は我慢しちゃいました(>_<)。  

が、忘れっぽい性格なので、午後も水を持ってゆくのを忘れてしまい、またまた我慢の配達になっちゃいました(>_<)。 こんなことしてて熱中症にでもなったら120円がおしい、どころの話ではなくなっちゃう事はわかっているんですが、やっぱり120円はもったいなくて出せません(きっぱり!)。

去年くらいまでは給料もすごく少なかったので、ツーリングに行っても自販機では買わず、山の水を飲んでました(^_^;)。 なので、水が飲める所をつないだコースに自然となっちゃうんですね。 行ってみたら、雨が少なくてあるはずの水が出ていなくて、側溝を流れてる水を飲んじゃったこともあったな~日塩もみじラインで。

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

ペースが

きょうは重い小包があったけど、それでもなんとか「全力配達」のペースが出来上がったようで、そこそこの時間に完配できました。  やっぱり、ダラダラやるより気持ちいいですね。 集中して仕事ができるような気がします。 身体のほうも、慣れてきたみたいです。

今日はボーナスがでました(^^♪。  アルバイトなので、ほんの少しですけどね。 でも、これで来年のブルベにむけて、ライトや合羽やバッグなどが買えるので助かります(う~ん、ちょっと足りないかな。冬のボーナスも足せば、買えるな)。

| | コメント (2)

2007年6月27日 (水)

きびしいかも

きょうも、例によって全力で走り回りました。 が、昨日の疲れもあるのか、暑さのせいか、ちょっときつかったですかね。 まだ二日目だというのに、お昼休みの後、局まで行くのがおっくうでした(休みすぎるのも良くないのかも)。  

明日はかなりきびしい物量になりそうなので、明日が山場でしょうか(祈、完配)。

| | コメント (0)

2007年6月26日 (火)

大平山

356 今週は今日が休み(昨日の帰りに急に知った)。 天気がいまいちなので、近場でお茶をにごすことにして、一番近い大平山へ。 あじさい祭りで混んでたら琴平へでも行こうと思ってたけど、ガラガラでした。 

で、ゴルフ場の終わったとこから頂上のトイレのところまでを、踏めるギリギリの重さのギヤ固定で10本。 10Kしか出ない(^_^;)。 以前は、だいたい13Kは出ていたような気がするんだけど、記憶違いなのか力が落ちているのか?

かんじんのあじさいは今が盛りでしょうか。 今年は雨が少なくて色がちょっと355薄いとかって、ラジオで言ってたけど、よくわからなかったです。

| | コメント (2)

2007年6月25日 (月)

全力

長距離を走るシーズンが一応終了したので、これからは登りを中心にスピードを上げるシーズンにしたい。 ってことで、仕事が終わってから大平山へ毎日夕練に行こうと思っていたんだけど、良く考えてみると、せっかく仕事で自転車に乗ってるんだから、その時間を有効利用しない手はないな。 ってことに気がついて、今日からは全力で仕事をすることにしました。 

もう、全線立ちこぎ! ハーハーいいながら走りまくりました。 やってみると、けっこうきつい! 家と家の間が長いと、足に乳酸たまりまくりでサドルに腰掛けたくなっちゃう。 仕事ははかどるし、トレーニングになるし、一石二鳥。  昼飯を食べ過ぎるときついので、これからは昼は軽く食べましょう。 これでダイエットにもなって一石三鳥。

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

ダブルヘッダー

今日は「佐野TC」さんと「しゃみせん」さんのふたつの練習会におじゃましてきました。

「佐野TC」さんの練習会はAM8:30からでコースは田沼高西→蓬莱山→牛の337_1沢林道→琴平350→大平山→西山田林道→唐沢山。 参加者はH田さん・H田さんの奥様・ひるMさん・私の4人。 途中で「空の父」さんが合流されたが、すぐ離脱された。

H田さん351が先頭引きまくりで 蓬莱山へ。 斜度がきつくなってきたところあたりでちぎれた(^_^;)。 H田さん強すぎ。 最後ははう様なスピードでなんとか登りきれました。 もうこの一本で十分過ぎる感じ。

次は牛の沢。 ここはH田さんが押さえ気味に行ってくれたのでなんとか着いてゆけました。 で、またまたH田さんの先頭固定で葛生の町へハイスピードで走る。 そして琴平へ。 ここでは、今まで力を温存していたひるMさんが回転力にものをいわせてトップ。 琴平をくだったところで時間切れのため皆さんとはお別れ。 お疲れ様でした。 ありがとうございました。

次は「しゃみせん」さんの練習会なんだけど、なんだか今にも雨が降りそう。 集合場所の「やすらぎの湯」で待ち合わせているうちに雨が! でもせっかくだから唐沢山だけでもやろうということになりました。 参加者はMas353aさん・Hiroさん・Nabeさん・言いだしっぺのNaraさんに私の5名。

ハーブガーデン側から登る。 5Kも減量したMasaさんは軽々と登ってゆきます(すごい)。 が、雨が強くなってきたので、これ一本で終了。 田沼高側に下って、自走のHiroさんと琴平に向かう。 Hiroさんには頂上まで付き合っていただいてありがとうございました。 帰りはびしょ濡れでしたが、ブルベでさんざん雨の中を走ったので慣れちゃったことと寒くなかったので、それほど苦にはなりませんでした(自転車の掃除のほうが大変)。 135Kでした。

「しゃみせん」の皆さん、今日はありがとうございました。 今度は長距離走りましょうね。

| | コメント (6)

2007年6月23日 (土)

ダイエット

ブルベも終わり、念願だった「ママチャリで柴又往復」も無事終わって、さあ、これからは「登り用の身体を作り、夕トレも再開するぞ~」って意気込んで、昨日からダイエットを始めたのに、今日親戚が大量の食べ物を持ってきてくれたので、大いに食べまくっちゃいました(^_^;)。 だめだこりゃ!

明日からダイエットするぞ!って意気込みはあるんだけど、まだまだ食べ物はたっぷりあるので、とうぶん無理みたい(T_T)。

| | コメント (2)

2007年6月22日 (金)

掃除

きょうは雨でしたけど、物量が少なく自転車での配達としては楽でした。 が、帰ってきたら親戚からTELがあり「明日行くから」とのこと。 普段ちらかしてて、掃除もしてないので、急遽そうじ&片付け。 トイレまで掃除して今やっと終わりました。 なんだかブルベより疲れました(^_^;)。

| | コメント (0)

2007年6月21日 (木)

柴又

行ってきました。 意外と早く帰ってこられました。  AM0出発ーAM2三国橋ーAM3新4号の橋ーAM4シンザカヤさん前ーAM5三郷協立病院前ーAM5:45柴又着。 すぐ折り返して、家に着いたのがAM11:35でした。  180K AV15ぐらい。 さすがに眠いです。 トイレで寝てしまい、こけそうになりました323(^_^;)。

←真っ暗な遊水地。 不気味でした。

324

←三国橋

325

←サイクリングロード

327 ←やっと夜が明けてきた

328  329

332

| | コメント (2)

2007年6月20日 (水)

明日は

今日の仕事は楽だったので、体力を温存できました。  ってことで、明日の休みに、例の「ママチャリで柴又往復」決行します。 お昼に天気予報見たら、曇りで雨の心配はないってことだったので、晴れて暑いのより良いだろうと、行くことに決めて、仕事帰りにスーパーで補給食用のパンを大量に買ってきました(本日3割引なので)。

で、帰ってきてから天気予報見たら、雨降る確率高くなってる(>_<)。 パンを大量に買ってきちゃったし、もう雨でも行くしかないですね(T_T)。 合羽着て走りますわ。 AM0スタートで、PM8着を予定してます。 あさっての仕事が楽な物量でありますように(祈)。

あと、心配なのがパンクですね。 スポーツ車のように車輪を簡単にはずせないので(特に後輪)、チューブだけ出してパッチを貼るしかないんだけど、雨の中では貼れないだろうな。 CRには屋根のある所少ないしね。

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

今日も

今日もけっこう物量があって、きつかったです(>_<)。 真夏並みの暑さでしたし。 でも、良いトレーニングになったと、肯定的に考えましょう。 日焼け進行中で、夏がくるまえに真っ黒になっちゃうかも(^_^;)。

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

明日も

今日は物量がハンパではなく、暑さの中えらい苦労しましたです(>_<)。 重い自転車で、「筋トレ」になったという見方も出来ますが(^_^;)。

なんだか、明日も物量ハンパではなさそうで、残業確定ですわ<(_ _)>。

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

筋トレ

この間のブルベでは重いギヤが全く踏めなかったので、そのふがいなさを払拭すべく、今日は回せるギリギリの重いギヤで走ってきました。

まず上南摩ダム予定地から石裂神社へ、そのわきから横根林道を登る。 下りで猿が木苺を食べていたので、まぜていただいて一緒に食べる。 ほのかな甘味と酸っぱさが自然的で良い。300_1

302  303

古峰神社へ出て、一の鳥居まで下る。 そこから本日のハイライト「林道河原小屋三の宿線」 へ入る。 途中305 ががけ崩れで通れませんって看板が出てるけど、行けるとこまで行ってみよう。307311   310 312

途中にはスリップ止めの横線が入ってる急坂があり、「熊に注意」の看板も有りまくり。313 315 316  そして、ついに出てきましたがけ崩れ現場。 日曜だったせいか工事はやってなくて、通れた。

が、その後に難題が。 ゲートで完全に封鎖されてて、通れない(T_T)。 ここまで来て戻るのもしゃくなので、なんとかルートをさがして通過しなければ。 迷ったけど、右側は深い崖なので無理だが、左側は浅い沢なのでなんとか藪漕ぎで下りて上り返せば大丈夫みたいので、突破。 ジメジメしてる所なのでマムシが怖かったけど行っちゃいました。318 

←このゲートの向こう側から突破してきました

320

←がけ崩れ現場遠望

321

←右から来る「滝が原林道」との合流点。 ここで「林道河原小屋三の宿線」は終わりです

あとはひたすら重めのギヤを踏み倒して帰ってきました。 最後はちょっと足が攣りそうだったです(弱すぎ)。 今日は試しに補給食を持たないで行ってみたけど、朝たっぷり食べておけば大丈夫みたいですね。

125Km  AV18,7K(ブルベの基準の15K以上だから良しとしましょう)

| | コメント (2)

2007年6月16日 (土)

やっと

やっとお尻の痛みが取れてきました。 年取ると回復が遅くなりますね(T_T)。  明日は天気も良さそうなので、のんびりと回復走してくる予定です。  自転車はどれで行こうかな~、けっこうこれで悩みます。  MTBには、しばらくお休みあげないとかわいそうなので、それ以外のやつですね。  どこを走るかも悩みですが、車の少ない山場ですかね。

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

お尻が

今日になってもまだお尻が痛いです(>_<)。 紫色になっている部分はかなり無くなりましたが、皮がむけちゃったところはまだ治ってません。 ずーと仕事で自転車に乗っちゃってますから、治りも遅いんでしょうね。 こういう時は、自転車での仕事はつらいですね(^_^;)。

ブルベが終わったので、次の挑戦は24インチママチャリ変速なしで、柴又往復Br40wcです。 AV10Kとして、約20時間か。 夜中のAM0時出発でも帰ってくるのはPM8時。 う~ん、ブルベと変わらないね(^_^)。 

| | コメント (2)

2007年6月14日 (木)

ブルベ600 その4

しばらく回りをうろついてみたけど、誰も居ない。 寝てるんだろうか? わざわざ起こすのも気の毒なので、出発しようとしたら偶然自転車が大きな音をたてて倒れた。 その音で目を覚ましたのか2人のスタッフの方が起きてきてくれた。 あ~良かった。 ここでも、自転車に感謝! コーヒーをごちそうになって、すぐに出発。

雨の中を長距離走ったので、後ろのシューが無くなっちゃってる。 アジャストネジで目一杯張ってもだめ。 ワイヤーを張り替えればいいんだけど、PCでやろうとおもっていても、PCではいろいろやることがあって、ついつい忘れてしまう。 前ブレーキだけで走ってたら、ヘッドがゆるんできて、がくがくしながら止まる始末。 手で締めながら走るんだけど、すぐゆるんでしまう。 石川広域農道の登りの最後のトンネル付近では、車に乗ったスタッフの方たちが応援してくれた。 真っ暗な中を一人で走ってたので、ほんとにうれしかったです。

時間の貯金がかなり無くなっていて、あきらめ半分で、とろとろ走っていたら、後ろから「おはようございま~す」という元気な掛け声とともに、参加者の方が抜いていった。 速い! あっという間に見えなくなった。 でも、おかげで、眠気もさめ、よーしオレも頑張るぞって言う気分になりました。 必死に走ってPC7(塙)(439k)にAM5:39に着いたときには、貯金は30分を維持してました(ホッ)。

もう後には誰も居ないということなので、スタッフの方に工具を借りてヘッドを締めてすぐに出発。 日立港をめざす。 ここらへんからお尻の痛さが尋常ではなくなり、きつかったです。 N349は車が多くて怖いので、歩道を走る。 大きく登ってあとは下りと平地って感じ。 PC8(日立)(500K)にはAM9:25着。 貯金は約1時間に増えてました。 ここからは、200Kで走った道なので、もうブルベは終わったような錯覚にとらわれてしまい、ペースがあがりません。 雨が降ったりやんだりの中をへろへろと坂を登ります。 途中どしゃ降りで「道の駅 美和」で雨宿り。 地元産のいろいろなものを売っているんですね。

PC9(馬頭)(558K)にはPM1:20着。 この時点でも貯金は1時間あるので、さらに安心してしまい、さらにスピードが落ちる。 それにしても、お尻が痛すぎ。 もう、ヘッドのガタはどうしょうもないほどになっちゃってるけど、あと少しなので、ヘッドが折れるってこともないだろうから、気にせず走る。 グリーンラインの登りに苦しめられながらも、上横倉のN293までやって来た。 時計を見たら、ちょうどPM4時。 あと1時間もある。 楽勝って思ったけど、よくよく計算してみると、もしパンクでもしたらギリギリじゃないですか。 しかも鶴CCの激坂もあるし。 ってことで、ここからは全力走行。 ガンガン踏みます。 速い! まだこんな力が残っていたのかい? で、メーターを見てみたら、えっ!に・・20K? ぜんぜん速くないじゃん。 いままでは、いったい何キロで走っていたのでしょう(-_-;)。

鶴CC坂は34×30でも、きつい。 立ちこぎは、膝が痛くて出来ない。 蛇行しながら、やっとの思いで登りきった。 ゴールではM橋夫妻とS代表が待って居てくださった。 さらに、2Fの和室まであがってゴールということだけど、階段がつらい。 和室ではスタッフの方たちや参加者の方たちからねぎらいの言葉や拍手を受けて、うれしかったです。 ぎりぎり20分くらい前でした。 パンクしてたら間に合わなかったかも。 でも600K走って、クローズ20分前に着くってのもすごいでしょ。

例によって、ここからさらに35Kほどを自走で帰らなければならない。 もうしょっちゅうなので、なれちゃってますけどね。 でも、お尻が痛くて難儀しました。 途中、スーパーで夕飯を買って、家には7過ぎ着。 明日の仕事がつらそう。 こんなお尻が痛くて自転車に乗れるんでしょうか。 だけど400Kの時と違って、眠気はあまりなくけっこう遅くまで起きてました。

最後になりましたが、長い距離と時間の中を移動しながら活躍してくださったスタッフの皆様、ご苦労様でした、そしてありがとうございました。 また、一緒に走られた参加者の皆さん、お疲れ様でした。 そして、老体に鞭打って走りきってくれた自転車に感謝。

PS 後半は夜間、雨、疲れなどで、写真はありません<(_ _)>。 心配してた頭痛はN399の激坂あたりからなくなり、あとはなんともありませんでした。

| | コメント (4)

2007年6月13日 (水)

ブルベ600  その3

さ~、いよいよ帰りです。 暗くなってきたのでライトを点けて走る。 雨が降ったりやんだりで、合羽は脱げない。 次のPC6までは長いので、折り返し近くのコンビニで補給食を買い込む。 真っ暗のなかを、乏しいライトの明かりを頼りに進む。 身体全体が疲れていて、正常な判断能力が落ちてきているのを感じる。 眠気は感じないんだけど、なんか変。 だいたい私はこの歳になるまで、徹夜なんてしたことないからね。 それが、いきなり二晩の徹夜で、しかも走りっぱなしなんて、そもそも無謀なんですよね。

飽きてきた頃、やっとPC6(小野)(375K)に到着。 参加者は誰も居ない。 スタッフの方が居てくれて、チェックをしていただく。 折り返しでは2時間ほどあった貯金が1時間に減っていた。 スタッフの方と話をしながら、ラーメンとおにぎりを食べ大休止。 しかし、この先の石川広域農道を考えると、貯金はさらに減りそう。 やばいな~と思う。 スタッフの人が「ここが頑張りどころですよ」とはげましてくれる。

見送られて出発。 走りなれてる道だけど、スピードはぜんぜんあがらない。 誰かが後ろで引っ張ってんじゃないのってくらい自転車が重く感じる。 7Kくらいでのろのろと走る。 このままではタイムアウトだな~と、この時点で失格の予感が。 自分の力では400Kまでが限界なんだな~とも思う。 途中で失格になったとしても、一応600Kのコースは走りきってみようとも決めた。 なんだか、がっくり(-_-;)。

と、ここで突然頭の中にZARDの「負けないで」のメロディーが。 「負けないで♪ 最後まで走り抜けて♪」  そうだ、ここであきらめたらダメだ。 最後の1秒まで頑張ろう!と心に誓う私(かっこいい、映画のワンシーンみたい)。・・・でも、誓ったからといって速く走れるわけではなく(ここが映画と違うとこですね)、7Kペース維持。

戦前の予想では、石川広域農道あたりで眠気が出てくるだろうと思っていたけど、やはりそうでした。 眠気というより、気を失っちゃうって感じ。 登りはきついので大丈夫なんだけど、下りに入った瞬間に気を失い、ハッと思って気がつく、の繰り返し。 よく事故らなかったな~。 カーブもちゃんと曲がってたみたいで、不思議です。 22年も乗ってるMTBなので、自転車がかってに走っててくれたみたい。 あのMTBには精神が宿ってるな、すでに。

途中にたぶんいつものように、シークレットがあるはずで、やっぱりありました。 が・・・誰も居ない! え~、どうすればいいの? 通過しちゃっていいんでしょうか? 時間がおしいのに、どうしましょう。・・・・さ~刻々と迫るタイムリミット。このあとどうなるんでしょうか・・・つづく(長すぎ)

| | コメント (2)

2007年6月12日 (火)

ブルベ600  その2

  287  PC3(小野)(128948K)には9:24着。 スタッフの方が居てくれた。 とりあえず、補給食とリポビタンを買い、持ってきた風邪薬をリポビタンで飲む。 これからは次のPQまで下り基調で線路と平行してるそうなので、最悪、途中の駅から輪行すればいいや、と言う考えで出発。 

でも、結局PQまで痛みは取れなかったけど、それ以上ひどくなることもなかった。 ここにもスタッフの方が居てくれて万全の290体制。 ここからは、いよいよ本コース中最もきついといううわさのN399に入る。 いきなり登りでしかも長い。 このN399の登りは、どこも長いのが特徴みたい。 そしてついに出ました15%の登りが。 ここのために付けて来た34X30で立ちこぎ。 なんとか登れた! そして次のPC(松浦)(204K)でスタッフの方のチェックを受ける。 ここで会った参加者の一人はあの急坂をフロントシングルのミニベロで登ってこられていた(信じられません)。

N399もこれでなんとか征服だな~、なんて思っていたらとんでもありませんでした。 15%はほんの前菜にすぎず、そこから後、長い登りが延々と続きました。 まわりに見える山はほとんど登ったような気がします。 登りながら、はるかかなたに見える別の山にガードレールが見えると、あ~あそこも登るわけね~とあきらめが先にたちます。

でも、すごいのは、そんな過酷な状況のなか、誰一人として落ちてくる人が居なかったことです。 たいがい、前半飛ばしすぎてここらでキツクなって、落ちてくる人が居るものなんだけど。 それを期待してた私としては、はいガッカリだよ~。 やっぱり皆さん強いわ。

270Kあたりから下り基調になり、夕闇迫る中、伊達の町に突入(突入ってほどのスピードはもはや出てないけど)。 PC5(カッパ王国)(300K)でチェックを受け、スタッフの方の声援を受けてすぐに折り返す。 時間に余裕があれば、ここで風呂に入って仮眠をとれるんだけど、私にはぜんぜんそんな余裕はありません(T_T)。 まだあと300Kもあんの?  ・・・・・つづく

| | コメント (2)

2007年6月11日 (月)

ブルベ600 その1

天気が悪くなる予報を心配しながら、金曜のPM10時に森林公園に向けて走り出す。 ハブダイナモは持つと重いが、走りは軽い。 ライト本体も大きいので、全体を照らしてくれるので見やすい。

PM12841:40着。 スタッフ285の方たちがすでに待機しており、何人かの参加者の方たちもおられた。  受付のあと、ブリーフィング。 30名のエントリーだが、天気が悪いのでDNSの方もけっこうおられるとか。

AM1時ジャストに真っ暗な中を「パフパフ」と鳴るラッパに送られてスタート。 はたして自分なんかの力量で、登りのキツイ600Kを時間内に完走してここに帰って来られるんだろうか、という心配を胸に先頭のほうで走り出す。

が、皆さん速い! ほどなく私の定位置「ビリ」に。 予想はしていたので、別になんとも感じませんでしたけど(いや、本当に)。 私の前を走る人のテールランプが次第に小さくなり、やがて完全に見えなくなる瞬間は、何度経験しても一抹の寂しさがありますね。

矢板あたりから心配してた雨が降ってきた。 西那須に近づくとかなりの降り方となった。 PC1まで我慢しようと思ってたけど、だめで、止まってカッパを着る。 足にはコンビニ袋をつける。 ちょっと判断が遅かったみたいで、すでにびしょ濡れ。 

PC1(那須関谷)(49K)にはAM3:49着。 冷たい雨の中の走行で体調をくずし、リタイアをせざるを得ない方もいたようで、仲間の方たちが心配そうに残っていた。 その後も雨は強くなったり弱くなったりしながらも白河286の手前まで降り続いた(寒み~)。

PC2(白河大信)(99,5K)にはAM6:27着。 ここにはスタッフの方が居てくれて、ブルベカードにチェックをしていだだく。 補給をして、すぐに出発。 山場では時間の貯金を食いつぶす一方だろうから、できるだけ稼げる所で貯金しておかないとね(人生と同じですね)。 補給食はできるだけ走りながら食べるのが、私の作戦です(でも、危険ですから、良い子はまねしないようにね)。 これが作戦と言える物なのかが問題ですけど。

次のPC3(148K)の小野までは、以前のブルベで走ったことあるルートなので、たんたんと走りました。 PCや途中で休憩してる参加者の方々を抜いても、またあっさり抜き返されながら(-_-;)。 ところが、このへんからなんだか頭が痛くなってきた。 最初はヘルメットがきついんだろうぐらいに思っていたんだけど、取ってみても同じ。 しかも、登りとかになると、ズキズキ痛むようになってきた。 

風邪が完全には治っていなかったところへ、冷たい雨の中を走っちゃったのがいけなかったかな~。 ここまできて「リタイア」かよ。 輪行袋は持ってきてないし、どうやって帰ればいいんだろう。 最悪、次のPCのコンビニでごみ袋とハサミとガムテープを買って輪行袋を作るしかないな。

さー、大変なことになってしまいましたね。 どうなるんでしょうか・・・つづく

| | コメント (4)

2007年6月10日 (日)

完走

AJ宇都宮ブルベ600K、完走しました。  皆様のご声援が効いたようです、ありがとうございました<(_ _)>。

詳細はのちほど。

| | コメント (0)

2007年6月 8日 (金)

出発

これからPM10時出発で、森林公園へ向かいます。  ゆっくり走って1時間40分ぐらいでしょうか。  AM0時からブリーフィングでAM1時スタートになります。

雨は今の所ほとんど降っていないので、なんとか少しでも持ってもらいたいものです。  カッパとかも積み込んだので、かなり重いですわ(^_^;)。  チェーンや回転部にはグリスたっぷり付けました。  風邪のほうはなんとか大丈夫のようですので、あとは眠気に勝てるかが問題ですね。  それでは、行って来ます(^_^)/~。

| | コメント (3)

2007年6月 7日 (木)

試走

今度のブルベ600Kを、この間試走した人7人のうち、完走した人はたったの1人だけだったようです。  全員ベテランぞろいだったのにですよ。  いろいろ原因はあったようですが、そんなきびしいコースを私なんかがMTBで完走できるんでしょうか(-_-;)。

参加者名簿も発表になりましたが、皆さんベテランばかりみたい。 非会員はやはり私だけです(T_T)。  ひじょ~に、不安ですばい!

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

風邪

なんだか、昨日から風邪気味。  今、局ではうちの班で風邪がはやってます。 できるだけ近寄らないようにしていたんだけど、両脇でゴホゴホやってるからね~(>_<)。

ブルベまでには絶対に回復させます。  きょうは、早く寝ます! でも、風邪引きのまま雨に打たれて600Kってのも、挑戦したい気がする(^_^)。

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

天気が

なんだか、土日の天気がだんだんと悪いほうへ変わってってますね。 特に福島県は土日とも雨みたい(>_<)。  雨の中長距離走るってのも、なんだかな~。  梅雨の時期だから、仕方がないのかもしれないけど、はぁ~ (-_-;)。

| | コメント (2)

2007年6月 4日 (月)

重ーい

今までけっこう楽な日が続いていたけど、今日は冊子小包が大量に出て、重かったの何の、ふらふらしながら走りました。  暑かったし、消耗しましたです(>_<)。

今度の土曜と日曜がブルベなので、天気予報ばかり見てますが、なんとか持ちそうですね。  でも、仮眠用も兼ねて、カッパは持ってゆくつもりですが。 どうなりますか。 雨だけは降らないで欲しいです。

| | コメント (2)

2007年6月 3日 (日)

ツールド・さの

きょうは、「第二回ツールド・さの」http://homepage3.nifty.com/shami-1000/に参加させていただきました。 第二回にして、参加者50名余という、人気イベントに大成長。 スタッフの皆さん大忙しでした。276

←受277付風景

←仕切るHiro町内会長

278

←有名人の「シンザカヤ」さんも参加

279

←いきなり「ビリッケツ」でがっくりの鯰組の280 二人

←昼休み風景

282

←こんな感じで登ってゆきます

283 ←ゴール直後に大音響とともにバーストして最後を締めくくってくれたHiroさんの後輪。 本人がっくし(T_T)。

やっぱり、大人数で走るのは楽しいですね。 今回の私は努力不足で、ヒーコラやっと登りましたが、それでも十分楽しかったです。 知り合いも増えたし、いうことなし! 天気も最高でした。

最後には、全員に景品が当たる、おまけまで付いてました。 これで参加費無料なんて、信じられません。 他の大会関係者は、これを模範としていただきたい!

「シャミセン」のスタッフの皆様、ご苦労様でした。 ありがとうございました<(_ _)>。  参加者の皆様、お疲れ様でした。

| | コメント (3)

2007年6月 2日 (土)

宴会

今日は、これから新しく入った人の歓迎会です。 明日は「ツールド・さの」に参加するので、今晩は早く寝たいとこですが、仕方ないですね。

明日は、起きたら即出発できるように、今日できる準備は宴会に行く前にやってしまおうと思ってます。

| | コメント (2)

2007年6月 1日 (金)

きょうは雨が降ったかと思うと晴れてくるという、変わりやすい天気で、雨カバーをかけたり、はずしたり、めまぐるしい一日でした。

山の方は暗かったので降っているんだろうな~、て思っていたら、案の定、「しゃみせん」さん達はどしゃ降りの中を走っていたそうです(合掌)。

| | コメント (7)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »