« 梅雨明けは | トップページ | お見舞い »

2007年7月19日 (木)

日本刀

今日は休み。 で、昼頃から晴れてくる予報なので、なんとなく山方面へ。 コースは決めてなかったんですが、結果的には、琴平→大網→行道山→馬打→長石→また大網(遠原側から登って、遠原側へ下る)→琴平になりました。  113kmでした。 昼から晴れてくるなんて大嘘で、霧雨が(T_T)。

370_2 行道山は最後が急で、濡れてるので立ちこぎするとスリップしてしまうので、シッティングで登らなくてはならず、きつかったです。

372

ずーと以前から、遠原を通過するたびに、この銅像はなんなんだろう?って気になっていたのですが、ちょっと木立に隠れてるので、めんどうで止まって見ることはしなかった。 今日はのんびりツーリングなので、帰りにじっくり見てきました。  栗原彦三郎という人で、日本刀復興の祖だそうです。

|

« 梅雨明けは | トップページ | お見舞い »

コメント

そういう人だったんですか!?顔は知ってましたが、名前も経歴も分かりませんでした。

投稿: Masa | 2007年7月19日 (木) 21時38分

経歴などは、土台の裏に書かれていました。 裏側には行きづらく、木をかいくぐって見てきました。 帰ってきてからPCで検索してみたら、けっこう出てました。

投稿: Oです | 2007年7月20日 (金) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けは | トップページ | お見舞い »