« 完走 | トップページ | ガ~ン »

2008年4月14日 (月)

宇ブルベ200K

4月13日 日 雨

ついに宇200Kの日が来てしまいました。 ブルベで200Kは一番短いのですが、今回は「ママチャリ」での参加なので、タイムアウトにならないかがすごーく心配なんですね。

去年の宇300Kのコースを「独自」に走ったときのAVは14K台。 これではぜんぜんダメ。 パンク修理の時間を考えると、AV16~17Kは出さないとね。

AM4出発で、スタート地点まで30Kを自走。 雨は霧雨なので、心配するほどではない。 森林公園に着き、先着のMasaさん・Naraさん・シンザカヤさん・スタッフの皆さんなどとご挨拶。

去年の400Kを一緒に走った「サカカゼ」さんともお会いして、いろいろとお話を。 そして、ブリーフィング開始。002  AM7スタート。004

←スタート直前のMasaさん&Naraさん

第一PCまでが長く、ゆるい登り基調なので、ここが勝負所と読んでいた。 追い風基調なのに、時速20K維持がけっこうきつい! どんどん抜かれるし、スピード差がありすぎる。 あせってかなり足を使ってしまった。 入りは少し遅いくらいで行こうと思っていたのに、まずい。006

←あっさり抜いてゆく「シンザカヤさんご夫妻」

第一PC近くで早くも左足がつりそうな予感が。 ペースを落として回復を待つ。

やっとのことで第一PCに到着。 もう誰も居ないだろうと思っていたけど、以外とたくさんの参加者が居たので、一安心。 閉鎖1時間前だった。 が、この後の登りを考えると、そんなに余裕のあるタイムではない。

ここでは「ママチャリが来た」ということで、カメラの放列が! それとなくポーズをとる(^_^;)。 自称「全日本ママチャリで長距離を走るかい?会長」の面目躍如。007

けど、良く考えてみると、完走できればいいけど、完走できなかったら「やっぱりママチャリじゃ無理だよな~」ってことになって、自称「全日本(←こればっかり)ママチャリ普及協会会長」としては、責任問題になっちゃうじゃないの! プレッシャーが攣り始めた足に重くのしかかる。

時間がもったいないので、そそくさと出発。 プロフィールマップでは伊王野までは下りのはずが、短い登りが次々と現れ、足が何度となく痙攣し始める。

攣ってない方の足のみで漕いでると、今度はそちらの足が攣り始めるという地獄の様相を呈し始めた(>_<)。

やっとのことで「戸中峠」の登り口にたどりついた。 スタート地点でスタッフの飯塚さんに聞いたら「伴睦峠」くらいですよ、ということだったので、そんなに長くはないのだろうと思っていたら、次々と上にガードレールが見えて、なが~い!

飯塚さんは今回のPBPを完走した人なので、力が違うんですね。 聞く人間違えました。 

やっとのことで乗り越え、棚倉へ入る。 途中「天狗党の墓」や「一里塚」など見所があって、見学したかったけど、時間が心配でスルー。 あとで、ツP10306441ーリングに来ましょう。

←で、第二PCに到着 (Masaさん提供)。 

008 

←ちょうどMasaさんとNaraさんがスタートするところでした。

シンザカヤさん達はここで昼食を摂ってゆくみたいだったけど、私は先をいそがせて頂く(あわただしくてすみません)。

下り基調を追い風に乗って飛ばす(といっても時速20K(ーー;))。 塙あたりから雨が本降りになり、気温も下がってきた。 ちょうど自転車で走る所が水溜りになっているので、その下が見えずパンクしそう&滑りそうで怖い。 車はひっきりなしに通るし。

下り基調のせいか、足が攣るということはなくなったけど、寒さのせいか膝が痛い。 登りはゆっくり立ち漕ぎでだましだまし登る。

第三PC直前にシンザカヤさん達に追いつかれた。 009

←第三PC馬頭。 ここでも、トイレ&買い物をそそくさと済ませて先を急ぐ。 まだ「グリーンライン」の急坂があるからね。

グリーンラインの坂は、もうヘロヘロで、歩くようなスピードでしか登れない(+_+)。 小白井トンネルの手前でスタッフの斉藤さんの「シークレットPC」が有った。 あそこでいただいた「イチゴ」おいしかったな~。 おかげでトンネル坂も登りきれました。

最後の「鶴CC坂」は超蛇行でやっと登った。 でゴール。 11時間36分、長い一日が終わりました。 スタッフの飯塚さんと鈴木さんにねぎらわれてホッ(^_^)。 

おっと、ここからまた家まで走るんじゃないの。 ドット疲れが(>_<)。 熱い風呂に入りたいという思いだけでなんとか30K 走ってPM9ちょい前に家に到着。 風呂の中は「極楽」でした。 膝と腰が痛いけど。

010_2 ←もう一人「ママチャリ」で走られた「偉人」がおられて、これはその方の自転車です。 7000円台の特価品だとか。 この人は速かったです。

最後になりましたが、寒い雨の中フォローしてくださったスタッフの皆様ありがとうございました<(_ _)>。 そして、一緒に走られた参加者の皆さんお疲れ様でした(^_^)/~。 中国製ながら、パンクも故障もなく走りきってくれた「ママチャリ」にも感謝です。

|

« 完走 | トップページ | ガ~ン »

コメント

お疲れ様でした
Oさんは本当に凄すぎて、言葉も出ません

今回のコースは、去年のよりキツかったですね。あの戸中峠は、結構厄介でした

300もママチャリで参加するんでしょうか?もしそうなら、応援すること位しか出来ませんが、頑張って下さい。Oさんに不可能は無い

投稿: Masa | 2008年4月14日 (月) 15時41分

Masaさんへ・・・お疲れ様でした。 高回転で足が攣り、登りで膝に来ると、踏んだりけったりでした
今回の走りでAV18K。 300Kだとさらに「石川広域農道」往復がプラスされますから、よっぽど膝の調子が良い時じゃないと無理っぽいです。
それに、1WLEDのライトが暗すぎて、ダイナモ焚いて走らなければならないでしょうから、疲れるしスピードも落ちるし。 
300Kは、よほど調子が良い場合でないかぎり、MTBですね

投稿: Oです | 2008年4月14日 (月) 16時59分

す、すごすぎる・・・

ママチャリで悪天候の中走るなんてまぞすぎですってば!
でも楽しそうだなとすこし思う自分もいる矛盾。

ブルベの日っていつも天気悪い気がするなぁ
天気がいい日にロードレーサーでコースをなぞってみようかな~。200km走りたい~

まぁなんにせよ無事に走りきってよかったね!
おつかれさまです!!

投稿: ノコノコ | 2008年4月14日 (月) 18時43分

ノコノコさんへ・・・有難うございます<(_ _)>。 ぜひ200kのコースを走ってみてください。 知らない土地を走るのって楽しいですよ。
ノコノコさんのように、走ってる人なら楽勝でしょう

投稿: Oです | 2008年4月14日 (月) 19時51分

こちらでは、お初です。

いやー、呆れて・・・しばしボー禅。

ママチャリで、・・・あの宇都宮200を、・・・雨の中、・・・それも11時間台で、・・・完走おめでとうございます。^^

うーん、やっぱり、ヘンだ。(笑)

投稿: ふつうのパパ | 2008年4月14日 (月) 21時51分

ググっていて、たどり着きました。
なんちゃってママチャリでブルベを走った者です。
いや~、24インチで、シングルギヤ+平ペダル、ノーマルサドルにノーマルステム&ハンドル。。
恐れ入りました。。
うちのブログからTBさせてもらっていいですか?

投稿: rqmdq437 | 2008年4月14日 (月) 22時07分

Oさん 本当に凄いですね\(◎o◎)/!
なんと言い表して良いのか言葉が見つかりません
何がそんなに闘争心がだせるのですか?
私にもその集中力&闘争心の秘訣を教えて下さい。
11時間39分といっても往復を入れると
なんと17時間以上じゃないですか、、、、、

投稿: kym | 2008年4月14日 (月) 22時45分

ママチャリでの参加は完走しないと意味がないと
そう言うプレッシャーもあったのですね。
全日本ママチャリで長距離を走る会会長としての
面目躍如おめでとうございます。

投稿: シー | 2008年4月14日 (月) 22時57分

パパさんへ・・・ありがとうございます。 ママチャリは以外と走るんですよ。 ぜひパパさんもママチャリでブルベ走ってみてください。 虜になりますよ「ママチャリ」の

投稿: Oです | 2008年4月14日 (月) 22時57分

437さんへ・・・昨日はお疲れ様でした。 同じママチャリであのスピードはさすがです。 ブログ拝見いたしました。 7千円のママチャリも、入れ込むとここまでになりますか!
これからもよろしくお願いいたします。TBもちろんOKです

投稿: Oです | 2008年4月14日 (月) 23時04分

KYMさんへ・・・いや~、疲れました。 根性だけで走りきりました。 完走できたから良いようなものの、だめだったら「馬鹿まるだし」ですからね~
秘訣は「ママチャリへの愛情」のみです(笑)。

投稿: Oです | 2008年4月14日 (月) 23時10分

シーさんへ・・・お疲れ様でした。 プレッシャーに押しつぶされそうになりながらの走りでしたが、皆さんの応援のおかげで完走できました。 ありがとうございました<(_ _)>。

投稿: Oです | 2008年4月14日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完走 | トップページ | ガ~ン »