« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

石段のみ

5月31日 土 雨のち曇り

今日は本来ならPM8時スタートで宇BRM300Kに出る予定で年休を取ったのに、残念ながら親戚の法事(1日)で出られなくなった(T_T)。

部屋の中を掃除したり(普段はぜんぜんやらない)、お墓を掃除に行ったり、親戚といろいろ打ち合わせをしたりして夕方になったしまった。

雨がほとんどあがってきたので、大平山へ石段登りに行く。 隋神門まで自転車で行き、まずは下る。 下のほうの石段はかなり滑るので、慎重に下りてゆく。

で、六角堂からスタート。 今日は一日遊んでたようなものなのに、けっこうキツイ。 やはり隋神門の手前までしか2段上がりは出来なかった。

頂上付近では赤ちゃんを抱いたお母さんが「ハーハー」言いながら上がってた。 あんな夕方にお宮参りなんだろうか? 神社までは車で上がれるのに石段登っちゃうなんてスゴイ!

着替えを忘れちゃったので、濡れた身体で風邪ひかないように合羽まで着て下る。 時間を見ると6時30分。 本当なら今頃は宇都宮に向けて走ってる頃だな~と思う。 天気もちそうなので、参加者の皆さんには頑張っていただきたい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

3日ぶり

5月30日 金  くもり時々小雨

ここのところ雨や疲れでやる気が起きず、今日やっと3日ぶりに大平山へ行きました。

かなり寒いので、汗かいたまま下までくだるのは風邪をひきそう。 なので、随神門まで自転車であがって、汗かいてない状態で下までくだる。

001 ←けっこう濡れているので、滑りそうで怖い(^_^;)。 寒いくらいだし、2日も休んでいるので最初から快調に飛ばせる。

滑るかと思ったけど、意外とだいじょうぶ。

あと少しで随神門まで2段づつ登れたのに、苦しくて1段づつに変更(^_^;)。 何度も登っていると、石段の微妙な違いがわかるようになり、このあたりでいつも苦しくなるんだよな~なんて考えるようになっちゃって、精神的に苦しくなる(登っている時は、上を見ず、足元の石段だけしか見てない)。

神社に着いて心拍計っていたら、暗い中、二人の女性が「足」の神様の前で拝んでいた。 家族の足の病が治るように祈っていたのかな。 自分は石段登れる健康に感謝しないといけないと感じました。

003 ←今日はこの前と反対側(神社に向かって右側)の大臣像をパチリ。 こっち側は変な顔になっちゃってる(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

大平山

5月27日 火 晴れ

今日の仕事はめちゃくちゃ楽だったので、さっさと上がって、着替え、自転車で随神門まで登る(けっこうきつい! 太っちゃったし)。

003 ←隋神門についての説明。

004

←今日は「おニュウ」の靴を履いてゆきました。 Hセンターで売ってる安いやつだけど、一応「スポルディング」。

007

006

←この額の文字は「松平定信」の書らしい。

009

←へ~、ぜんぜん知りませんでした。 カエルが鳴いてるの聞いたこと無いけど・・・。

010

←スタート地点の六角堂。

011

←ふ~ん。

012

←スタート地点にある別の坂。 「大中寺」まで2.7kmとか。 今度行って見ましょう。

013_2  ←で、スタート! 靴が新しいので、フィット感が良く、前半からかなり飛ばせる。 が、随神門あたりでそのツケが来ちゃって、この「勅使門?」あたりからかなりきつくなっちゃいました(>_<)。 心拍180いったから、まあまあかな。

014

←今日は左大臣?をパチリ。 なかなか可愛い顔してますね(^^)。

015

←暮れなずむ「上人橋」から。 なんで「上人」橋って言うんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

石裂ー古峰ヶ原

5月26日 (月) 晴れ夕方から雷雨

今日は非番で、遠出をしようと思っていたけど、天気予報では夕方から雨ということなので、近場に変更。 AM7:30ごろゆっくり起きて、飯&ひとのブログを読み、AM9に銀行へ金おろしに行き、9:20ごろやっと出発。

平日なので車の少ない裏道でとりあえず「石裂」をめざす。

021 ←麦秋。 稲もよいけど、麦もいいな~。

019 ←田植えが終わった田んぼは、すがすがしくて好きです。

006 ←江戸時代のもの? 近くで見ると、かなり大きい。

007 ←まだまだ平地で、人家もかなりあるのに、鹿がここまで来てるとは(゜o゜)。

008 ←石裂神社からさらに奥へと「横根林道」方面へ。 この石の道標を右折すると、やや急な登りで一山越して、古峰ヶ原街道へ出ます。 今日はここを直進します。

009 ←右手にあるのが最後の民家。 ここから正面に見える山を越えるところまで登ります。

011_2 ←止まるようなスピードでやっと登った頂上。 すごく静かです。 ゆっくりしたかったけど、頭上には早くも黒い雲が出てきていたので、そそくさと出発。

Photo ←途中にある、人が居たことの無い、税金無駄使いの「薬草園」。

014 ←グレーチングなんて、盗まれちゃってて、車は駐車場に入れない(>_<)。

016 ←車、ぜんぜん来ないので、道路の真ん中に自転車置いてもOK.。 道路ひとりじめ。 道路特定財源マンセー(^o^)。

018 ←古峰神社からの下りの途中にある「勝道上人」の像。 ここには他にも「カラス天狗」とか、いろんな像がある。

020 ←「久我の露頭」。「チャート」で放散虫などの殻が海底で石になったもの。 1億年ほど前にはここはハワイあたりの海底だったんですね(゜o゜)。

022 ←なぜか、私の頭上だけ黒い雲が(>_<)。

  97Kmでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

近場で

5月25日  (日)  雨のち晴れ

雨が止んだ午後から近場へ。 とりあえず「琴平」方面へ。 登り口に神社の石段が有るのを見て、さっそく登りに挑戦。

001 ←こんな感じで神社まで続いてるのかと思って登ってみると・・・・

002 ←すぐの鳥居の所からは、こんな状態(^_^;)。 雨あがりなので、滑りそうで怖い。 なので、撤退。

003 ←すぐ隣のカート場では大会が行われてるようで、車がたくさん路駐していた。 さっそく中に入り込んで観戦してたら、ピットロードに立っていたらしく注意されてしまった(^_^;)。 危なかったな~、不注意ですみませんでした<(_ _)>

005 ←で、琴平(長坂)を1往復。 今日も居ました「ママチャリ愛好家」! 押して登ってくるのに出会いましたが、ここまで押し上げるってのも、根性いるよね~(^^)。

006 ←自転車はともかく、日課の「石段登り」がまだなので、例の「皆川城跡」を登ることにした。

007 ←今日は階段の一番下から頂上まで。 もう足が終わってて、ぜんぜんスピード出ません。 それでも我慢して頂上まで。 約4分。 心拍は180に若干届かず。 やっぱり6分ぐらいやらないと180までは行かないんだな~。

ちょっと惜しかったけど、石段登りは1日1本と決めているのと、昼飯食べてないので腹ペコだったので、これで終了!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

偶然

今日は部数がハンパではなかったのですが、なんとか30分の残業で終了したので、恒例の大平山へ(^^)。

途中の土手を走っていると、偶然、以前の会社の同僚(かなり若いけど)にバッタリ。 なんでも、仕事中にハシゴから落ちて背骨を傷めてしまい、今リハビリ中なんだとか(゜o゜)。

若いので、ほぼ治りかけていて、そろそろ仕事に復帰できそうだとか言っていた。 

いつどこでケガするかわからないから、注意しないといけないですね。 私も肝に銘じました(^_^;)。

話してる間に、だんだん暗くなってきてしまったけど、慣れてきた石段なので、問題なく登れました(^^)。 心拍180きっかり!

001 ←途中にある銅像。 「田村律之助」とかいう人で「農業改良発達」に貢献したのだとか。 なんで大平山に銅像があるんだろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

今日も

石段へ行ってしまいました。  少し残業して帰宅。 すぐに出れば良いのに「タキザワ」から来たDMなどを見ていたので出発が大幅に遅れちゃいました(^_^;)。

005 ←街灯の灯るアジサイ坂。 さすがに「足パン」で、動きが渋いのが最初からわかる。 でも、3回目ってことで、慣れてきたのかあんまり長くは感じなかった。 心拍は180でOKです。

002 ←大平山の石段は、2段づつではちょっと高すぎ、1段づつではちょっと低すぎ。 ここを2段づつ楽に上がれるようになりたいな~(^^)。

001 004

←石段の脇には、なかなかおもしろいものがたくさんある。

膝は快調だけど、なぜか「ハムストリングス」がガチガチですよん(T_T)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

石段Ⅱ

昨日の「石段登り」が面白くて、本当なら足がバキバキの今日はストレッチでもして「回復」させるべきなんでしょうけど、仕事が終わってからまた行っちゃいました「大平山」(^_^;)。

いったん家に帰って、着替えてからママチャリで大平山へ向かう。 近いと思ってたけど、けっこう遠い。 なんだか面倒になってきたけど、国学院あたりでは「女子大生」や「女子高生」がけっこう下ってくるので、それとなく見ながら登るので、苦にならない(^^)。

が、国学院を過ぎると女の子はいないし、もろ「直登」! ここは短いけどけっこうきつい(>_<)。 中学生らしき3人がママチャリで登ってきてました(若いもんは元気でいいな~)。

六角堂のところに自転車を置いて、「石段登り」の開始! PM5:30頃でも、山の中は薄暗いんですね。 冬になったら真っ暗かよ(←もう冬の心配してるけど、そんなに続かないでしょ)(^_^;)。

以外と登っている人がいる。 3~4人見かけた。 皆さん運動として登ってるみたい。 今日は2段飛びでけっこう上のほうまで行けたけど、その代り「駆け上がる」って感じではなく、「歩く」に近くなっちゃう(^_^;)。

ので、「隋神門」からは一段ずつ登る。 でも、なんだか足が「バタバタ」と音をたてて、へたくそな登り方だな~と、自分でも思う。

頂上で心拍はやはり180。 OKですよん。 汗ビッショリで下りは寒い! 着替えのTシャツ持って登るようかな。 足はバキバキだけど、膝は調子良い。

下りながら見た、樹間から見える夕日に照らされた市街地はハットするほどきれいでした(やはりカメラ持ってかないとだめだな)。

1時間ちょいかかっちゃうけど、なんだか癖になりそうです(^o^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

石段

今日は非番。 でも天気が悪そうだし、膝も痛むので、近場を走ることにした。 ママチャリの後ろブレーキが波打つような効き方をするので、夕べちょっといじったから、その確認も兼ねる。

024 023

←琴平(長坂)へ向かう途中、「そうだ皆川城跡に一度も登ったことがないな~」ってことで、さっそく行ってみることに(^^)。

001 002 006

←途中までは自転車であがれる。

010 ←上の方なのに、井戸や池があるのにはびっくり。 なんでこんな高い所に(@_@;)?

013 014

←本丸跡の頂上。 かすんでいて眺めはいまいち。 冬がよいかも。

019 022

←最近心拍が上がらなくなっているので、こういう階段を全力で登ったら上がるかな~つーことで、やってみました。

中段まで下りて、そこから全力! 一本目は、まあまあ。 二本目は最後で足にきた。 三本目はもう途中からぜんぜん足があがりません(>_<)。 頂上で心拍測ったら150(T_T)。 ハーハーするようなトレやってないから、ひどい数字ですね。

でも、痛かった左膝が快調に! オイオイ、こんなことって有りかい? 膝には良くないかな~って思っていたのに。

025 ←雨が降ってきそうなので、とりあえず琴平を登る。 と、いましたママチャリ! うれしいじゃありませんか、「ママチャリブーム」到来も間近でしょう(^o^)。 品薄になるから、今のうちに買っておいたほうがいいよ!

026 ←近場で「膝に良い石段」とくれば、太平山でしょう。 随神門に自転車を置いて、スターと地点まで下りる。

029 030 032

←初めて見る光景があちこちに(゜o゜)。 知らない土地に来たみたい。

034 ←一番下のここからスタート! 最初の頃は、石段がゆるい。 でも敷石状なので、足首痛めそう。 

途中からちゃんとした石段になるけど、だんだんと二段とびがきつくなってきた。 随神門からは一段づつじゃないと足が上がらない(>_<)。

もうハーハーしっぱなし。 キツイ! で、頂上で心拍測ったら180! オ~まあまあじゃないのさ(^o^)。 一安心。  時間にしてわずか6分だけど、えらく長く感じる。

035_2 036

←随神門からの登りと、門の中の仁王像。

これからも、ときどき石段登りやったほうが良いね(^^)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

寝坊

今日は本来なら以前行った、桐生の林道「小平ー座間線」へ行く予定でした、が、案の定「寝坊」して、起きたのがAM6:30。 これではぜんぜんお話にならない(>_<)。

ってことで、予定を変更。 パパさんが日光ー足尾周回をやるというのをブログで見たので、逆走してお出迎えしましょうということになりました。

AM8:30出発で、古峰神社へむかう。

001 ←田植えが終わっている田んぼはすがすがしい(^^)。

002 003

←いつも気になってるんだけど、何の石碑だかわかんないやつ(?_?)。

004 ←古峰神社はけっこう参拝客が多かった。  ここで11時30分。 ここから基幹林道へ入るが、パパさんはたぶん「山の神」で昼食にするだろうから、食堂に入ってる時間に私が「山の神」を通過しそうで、そうなると会えない可能性が大きい。

005

←昼食のコッペパン。 下りながら食するのは危険性大だな~(^_^;)。

006

←防護ネットの取り付けはほぼ完了したみたい。

「山の神」についたのが12時55分。 で、お店を見たら、なんとロードが10台くらい見える! あんなに大勢で来てたのか(゜o゜)。 圧倒されちゃって、そのまま下っちゃいました(@_@;)。

008_2

←帰りに見た石碑。 「松平伊豆・・・」とかって刻んであった。 「天下安寧」を祈ったものらしい。

009_2 

←今年の冬、凍結路面で大落車した大越路峠カーブ24の現場(T_T)。 このひとつ上のカーブで落車して、ここまで止まらず落ちてきちゃいました。 電柱がせまってきたときは、激突を予想したな~(@_@;)。

102kmでした。 古峰神社から山の神までは登り基調なので、登りの練習には良いコースかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

落車~

今度は配達中に落車しちゃいました(^_^;)。

敷石などがあり、シチュエイション的に乗ったままの配達はかなり無理っぽい家だったのですが、いちいちスタンド立てるのは重いしめんどうなので、乗ったまま配達。

次の家に向かおうと方向転換したときにバランスがくずれ、敷石に前輪が当たり、体勢が左に大きくくずれた。

でもあきらめずに、目一杯ペダルを踏み込む! が、かなり積んでいたので体勢は立て直せず、仕方なく足を着こうとしたら、ペダルの端のほんの5ミリほどの出っ張りに靴がひっかかり、大転倒(>_<)。

郵便をあたりにぶちまけちゃうし、肘をすりむくし、時間をロスするし、服はよごれちゃうし、はずかしいし、もう最悪でした(T_T)。 

年に一度は配達中に落車してるかな~。 でも雨の中じゃなくて良かった。 郵便がどろだらけになっちゃうからね(わが身より、まず郵便。これ配達員の基本です←おっと)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

ストレッチ

じっとしてるのが苦手なので、ストレッチの重要性は認識しながらも、ぜんぜんやってませんでした。

が、最近他の人のブログ見てると、皆さんけっこうしっかりやってらっしゃるみたい。 

最近、年のせいか仕事がキツイせいか、足がだるくて仕方がない。 そこで、ストレッチのまねごとをやってみました。 と、なんと、一回で足のだるさが無くなり、膝の痛みも軽減という、とんでもない効果が現れちゃいました(^^)。

つ~ことで、ここ2~3日は寝るまで暇さえあればストレッチのまねごとをやっておりますよ。 本は昔から買ってあるしネットでも見られるから、本格的にやる気ならできるのですが、それがめんどうで、自己流でごまかしてます(^_^;)。

ただし、いつまで続くのかの保証はまったくありません(←自信有り)(^_^;)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

浅井精肉店へ

今日は非番。 で、以前からrqmdq437さんのブログで紹介されていた中禅寺湖畔の「浅井精肉店」へ「ソースカツ丼」を食べに行ってきました。

AM11:30頃から並ばないと、順番待ちになるかもしれないようだったので、AM4起床でAM5出発の予定でした。 これならのんびり行っても、充分間に合うはず。

が、夜中に地震で起きたものの、その後気がついたらなんとAM6時! ガ~ン、2時間も遅刻(゜o゜)。 いそいで朝飯食べてAM7に出発。

どう考えても11:30には間に合いそうにない。 が、必死に走ったおかげで、小来川あたりで、なんとか間に合うかもって状態まで持ち直してきた(^_^)。

けど、「滝が原峠」がメチャメチャきつくて、もうハンドルが折れるのが先か、腰が折れるのが先かっていう厳しい走りをしいられ、タイムを大幅にロス(>_<)。

001 ←いつも気になってるのだけど、いったいなんでここにあるんでしょうね?

002 ←腰の痛みに耐えてやっと滝が原の頂上へ。

お次は「いろは坂」だけど、車は少ないし斜度も滝が原に較べたら半分くらいなので、スイスイ登れちゃう(←多少誇張あり)。 が、登ってる最中に11:30になってしまった(゜o゜)。

このままだと、到着は12時ジャストになりそうで、一番混んでる時じゃないの(>_<)。 混んでたらどうしようか考えながら登る。 待つか、空くまで「中禅寺湖スカイライン」でも登って時間をつぶすか?

で、中禅寺湖畔に着いたのが12時5分前。 「浅井精肉店」を探す。 行列が出来てる店を探せばよいだろうなんて、思っていたけど、ない!

あれ~? ここらへんなんだけど? あっ、目の前じゃないの! 行列なし。 お店の中には何人かが座っている。 さっそく中を良く見ると、奥から2番目の席がひとつ空いてるじゃないですか。 ラッキー!

さっそく「ソースカツ丼」を注文する。 きたら写真を撮ろうと思っていたけど、皆さん常連さんらしく粛々と食べていて、写真を撮れるような雰囲気ではなくて、撮れませんでした(T_T)。

Img_82855_55048423_1 ←なので、この写真はrqmdq437さんのブログから無断で転載させていただいたものです(rqmdq437さん、ごめんなさい<(_ _)>)。

ひれカツが5枚のっていて、700円! 観光地とは思えぬお値段! 肉はやわらかく、揚げる油も良いものを使ってるみたいで、しつこさがない。 食べ終わってすぐ走り出してもぜんぜん胃に負担なし。

ごはんはおかわり出来るみたいだけど、私はカツだけで充分で、おかわりは出来ませんでした<(_ _)>。

005 ←真正面から撮ろうとしたのですが、中のお客がこちらをずーと見てるので、撮りずらくてこの角度になっちゃいました(^_^;)。

006 ←すぐ近くの鳥居。 ここのもでかい!

あとは、来た道をたんたんと走って帰ってきました。 138Kmでした。 滝が原がちょっとキツイけど、このコースは良い練習になって良いかも。 おいしいものが目標になるし。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008年5月 6日 (火)

「ツールドさの」試走

今日はしゃみせんさんの「ツールドさの」のコース試走に参加させていただきました。

001_2  ←「アリーナ田沼」に集合

003 ←最初の登りの「須花坂」へ向かう

004 ←須花坂頂上

007 ←次は「藤坂峠」へ

010 ←下りた所でRonさんと合流するはずが・・・

011 ←すぐ近くの別な自販機の所に居ました。 来ないはずだわ(^_^;)

013 ←で、本日のメインイベント「長石林道」へ

016 ←長石って言うくらいだから、なが~い。 へろへろで到着

018 ←梅田ダム経由で桐生の菱町まで下る

019 ←菱町の7で昼食

020 ←次は「白葉峠」。「食後だからゆっくり登りましょう」なんて言いつつ、いつものペース(>_<)。

024 ←下りて。今度は「猪子峠」

028 ←下りた所でめずらしい3輪バイクの方たちに会う。 こういうのでツーリングも楽しいだろうな~(^^)。

029 ←はい、まだ登りますよ。 お次は「馬打峠」。 もう足が限界近いけど、ここは短かったので持ちました。

032 034

←〆は「大網林道」。 ここは長い。 ついに足が回らなくなって千切れちゃいました(T_T)。

036 037 039

←「大網」の頂上。 これで登りは終わりです。

040_3 ←アリーナ田沼に戻って解散。 参加者の皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました<(_ _)>。 6月1日の「ツールドさの」が無事に成功しますようにお祈り申し上げます(^_^)。   128kmでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

前カゴ

ビアンキなんですが、ママチャリというからには前カゴが必要条件。 とりあえず手持ちのフロントバックをクロスバイクから移植してみたんだけど、なんだか小さいしイマイチ。

008 なので、やっぱりHセンターへ前カゴを買いに行きました。 カゴは980円で売っていたけど、下のステー(前輪から上に伸びてるやつ)が売ってない(T_T)。 ステーがなければ付けられないので、やめ。

003 ←かわりにボンベ(私はカセットコンロで生活してます。基本料金不要だから)と柿ピー(中国産ピーだけど、これは大好きなので、多少の危険はいといません100円だし)を買う。

004 005

←太平山の近くなのでノコノコさんにおそわった「バイキング」の店の開店時間と営業日を確認しに行く。 お店の中は一杯みたい。 連休だしね。 そのうち前の日の夕食&当日の朝飯を食べないで来ましょう(^^)。

002 ←う~ん、ついでだから大平山一本いっとくかな。 ボンベ6本積んでるせいもあって、やっぱりママチャリは重いな~(^_^;)(←帰りに買えば)。

007 ←大平山一本だけってのも、なんだから、琴平(長坂)へ。 野生の藤の花が満開できれい! 一往復でやめとく。 明日シャミセンの方たちと「ツールドさの」のコース試走があるので、あまり疲れたくないし(←言い訳)。

009 ←ところで、この片足スタンドがどうも気になる。 アルミのフレームなのにここに力が集中しちゃっても、大丈夫なんでしょうか? どうせはずすのなら、傷がついてないうちに取っちゃうかな。 でも、スタンドがないと不便なのよね~ママチャリとしては(ーー;)。     42kmでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

ビアンキ

002 ←パンパカパ~ン、新車買っちゃいました! ビアンキ・プリマベーラL。 そうなんですよ、ビアンキです、ビアンキ! といっても、日本で言えばママチャリなんですけどね。

もちろん値段はビアンキの中では最低ライン。 もちろんメイドイン台湾です。「L」は女性用なんですが、小柄な私にはちょうど良いだろうと思って「L」にしました。

「赤」なのは、本来ビアンキなら「チェレステ」なんですが、人気があるらしく、いつ入荷するかわからないってことで、赤だけは4月に入るとのことだったのと、郵便屋には赤がよいだろうってことで決めました。

2月に注文して、来たのがこの間、伊香保に出発した日の夕方でした。 今日が初乗りです。

赤がきれいで、この自転車にイタリアのきれいな女性がスカートをなびかせながら乗ったら、さぞかし絵になるんでしょうね(^_^)。 ジャポネのジジイが、あまつさえ変なカゴまで付けて乗っちゃってごめんなさいです<(_ _)>。

004 ←こんな安い自転車にもちゃんと金属製のヘッドマークが付いてるのはさすがです(^_^)。

014 017

←はいはい、ビアンキ様のお通りですよ~(^^)。

021 ←都賀の里・西方工業団地あたりで慣らし運転をして、さ~て石裂山にでも行ってみっかな~。 おっ!ダム予定地で「第一村人発見」・・・ではなく、正統派ママチャリでツーリングのおじさん発見! やっぱり偉人が居るんだよな~。

026 ←ギヤが8段ついてるし、アルミなので軽い(ホークはハイテンね)ので、石裂ぐらいでは物足りないので、さらにその先の横根林道を登って古峰ヶ原へ抜けた。 横根林道はママチャリではかなりきついけど、ギヤ2枚余して楽勝でした(カンラからから、もっときつい林道希望・・・・・・大嘘)。

028 ←直進安定性が良く、古峰ヶ原からの下りで強い風の中「手放し」してみたけど、ぜんぜん大丈夫!(落車したらヘルメットかぶってないので、あの世行きだったけど)

029 ←赤城のと同じ位かな~、でもここのは赤くないのはなぜ(・・?。

全体的に見て、「買ってよかった」が結論です(^^)。 もったいないので、掃除してすぐしまっちゃいました(←オイオイ)。 

PS・・・宇ブルベ300kは、「DNS決定」になっちゃいました。 6月1日に49日&納骨です。 うちのお墓に入るので、出席しないわけにはゆかないので(^_^;)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

東武鉄道伊香保軌道線

5月3日 土 曇りのち晴れ

昨日埼玉まで葬式に行った時に、電車の中吊り広告を見ていたら「東武鉄道伊香保軌道線」とういのがかつて有って、その写真の特別展をやっているとのこと。

渋川から伊香保までのあの急坂を、いわゆる「チンチン電車」がどうやって登っていったのだろうと、びっくりするやら感心するやら。 ずーと広告の写真にくぎづけでした(゜o゜)。

ネットで調べてみると、何箇所か引込み線があって、そこで電車のすれ違いが行われていて、そのときのポイントの切り替え方がおもしろい。 のんびりしていた良き時代だったんですね~。

昭和31年に廃止になってしまったようだけど、一度乗ってみたかったな~(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

ブルベ300Kが

今日は近い親戚に不幸があったので、埼玉まで告別式に行ってきました。 普段、電車にはめったに乗らないので、勝手がわからず、大宮駅では迷子になりそうでした(^_^;)。 大宮駅でかすぎ!

なんとか式も終わって帰りに大宮駅に入ったら、PM9過ぎだというにのに、ものすごい人の波。 まるで朝のラッシュみたい! 皆さん家に帰る頃には何時になっているんでしょうか?

で、電車に乗ったら、ほぼ全員が携帯の画面とにらめっこ。 世の中かわりましたね~。   携帯持ってない私は、「絶滅危惧種」なんでしょうねweep

ところで、49日の法要&納骨の日どりが、なんだかブルベ300Kの日とかち合ってしまいそうです(>_<)。 喪主たちも、そのようなことを話していたし。 まったくついてないですわ(泣)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »