« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

だるい

6月29日 日 雨

朝から雨。 しかも、腰が治ってないところへ、夏風邪のダブルパンチ(T_T)。 

なので、今日は厚着をしてじっとしてました。 なんにもしないで家の中に居るってのも、つらいし、めちゃくちゃダルイ(>_<)。

予報ではブルベ400Kは、やはり雨の中を走ることになりそう。 なので、本来なら今日の雨を利用して、新品合羽の具合を確かめたかったんですけど、それすら出来ないで一日が過ぎて行っちゃいました(^_^;)。

しかし、雨の夜に、1200Mの峠越えをしての下りは、そうとう寒いんでしょうね。 重くても厚めの合羽で行くしかないかな~(^_^;)。

そうそう、肝心の自転車を何にするのか、まだ決めかねてますです。 雨の中をいきなり新車のビアンキってのも、もったいないし。 ママチャリで勢至堂峠や土湯峠などの大きな峠を時間内に登れるのかもわからないし。

MTBでは去年と同じで芸がないし。 う~ん、悩む。 けど、こういう悩みって、けっこう好きです(^^)。

あと、ウエアーも、今年はママチャリに合わせて「普段着」ってのが流行で(←流行ってない、はやってない)、今回はトレパン上下で行こうかな~(^^)。 

はやく風邪治さないとね。 今夜も早く寝ます(-_-)zzz。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

途中に家が

6月27日 金 うす曇り

今日は定時であがれたのだけれど、腰の件もあるし、足もまだ完全に回復してるわけではないので、大平山へ行こうか行くまいか悩みました。

が、結局行くことに(^_^;)。 自転車で登るのは、やはりちょっと腰がきつかったです(>_<)。

001 ←観光客は居なかったけど、いつも会うおじさん達がやってました。

002 ←いつも思うんだけど、アジサイ坂の途中に民家があって、ポストがついてる。 つーことは、ここまで配達の人は上がってくるのでしょうか?

駐車場からは、100Mはありそう。 毎日ここあがってくるなんて、大変だな~。

すごーく気になってたので、担当の班に行って聞いてみました。 そしたら、「毎日あがってます」って言ってた。 お疲れ様です<(_ _)>。

今の時期は観光客が多いので、観光客から「大変ね~」って、同情されるらしい。 担当者は局一番のイケメンなので、女性観光客の同情しきりなんだろうな~(^_^;)。

私は「ハーハー」言いながらあがっていっても、変な目で見られることはあっても、同情はされないけど・・・・(T_T)。

ところで、今日の登りですが、心拍&持久力ともに余裕があったけど、足が疲れててスピード上げられず、180ぎりぎりでした(^_^;)。

今度、ポラールの心拍計付けて行ってみようかな~。 家のどこかに有るはずなんだけど、ほとんど使わないので、どこにしまったのか忘れちゃいました<(_ _)>。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

おっと

6月24日 火 晴れ

今日は非番で休み。 天気予報では日光方面よりも佐野方面の方が晴れるみたいなのでそちらへ。

いつものごとく、出るのが遅くてAM8:30出発。

001 ←須花坂の手前で、こんな看板が。 さっそく行って見る。

003 ←須花坂の戦で戦死した城主と家来の墓。 普段なんとなく越えている坂にも、激戦の歴史がきざまれているんですね<(_ _)>。

011 ←梅田湖。 ここで12時になってしまったので、この先の「三境林道」までは行けず、ここでおにぎりを食べて、撤退(^_^;)。

018 ←往路を戻るのも芸がないので、白葉峠を抜けて猪子トンネルをめざしていたら、うしろでロードっぽい音が・・・・・振り返ってみたら・・・・・

021 ←なんとKCさんと彼女が!! おっと、こんな所でお会いするとは、偶然にもほどがあります! KCさんはAM5頃スタートしていて、この時点でもう150Km以上走ってるんだとか!すごい!!

024 ←猪子を下りた例の酒店で水分の補給をしていたら、NaraさんからTELが。 なんでも、私が往路走っているのを田んぼから見ていたらしい(う~む、いつどこで誰に見られてるかわかりませんね~)。

022 ←白もけっこうきれいでいいですね~。 女性らしくてグー。 カーボンのコルナゴってのが、すごい!

023 ←ついに見ちゃいました新車。 ルック565! 大きいフレームなのにMサイズ、外人はでかいんだな~。

026 ←どちらに行こうか、悩むおふたり。 

027 ←おふたりは「藤坂&須花坂方面」へ行くみたい。

028 ←じゃまをしてはいけないので、私は泣く泣く「長石林道」へ・・・(T_T)。

030 ←ゆっくりだったので、たいした事無いな~なんて思っていたら、激坂のところで腰にピキッという痛みが走り、なんだか「ぎっくり腰」っぽくなっちゃいました(>_<)。

それでも、帰りが夕方になっちゃったので、夕方といえば「赤ちょうちん」じゃなくて「大平山」でしょうってことで、「石段」やっときました(^^)。 こっちは夕立があったみたいね。 濡れずに済んでラッキーでした。

131Kmでした・・・・・こ、腰が・・・・・(ーー;)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

走り屋

6月23日 月 曇り

月曜ということで、部数多くて30分だけ残業。 帰宅してバナナ一本食べて大平山へ。

ママチャリで登っていたら、いかにも「走り屋」っぽい車が下りて来た。 私を見てちょっと減速したように感じたので、えっ?って思ったんだけど、そのまま通過。

すぐにその車がユーターンして登って来たので、先に行かせようとしたら、併走してきて「へばなさん」と言うではないの!

見たらなんと、鯰のH本君! えっ・・・・!!! 走り屋さんだったの!!

001 ←駐車場で待っててくれたので、ちょっと車を見せていただく。 いかにも走りそうな車で、お金かかってそう(^_^;)。 もともと車が趣味で、自転車は後から始めたんだとか。 スピードに強いのは、車のせいなんだな~きっと。

002 ←別れて、私は石段へ。 月曜なので観光客は居なくて、いつものスタート地点から登れました。 アジサイはまだですね(^_^;)。

終わって、着替えていたら、国学院側の登りをH本君の車が走ってる爆音が聞こえる(^_^;)。 あんな急カーブをよく走れるよな~。 私だったらまず燃費が心配で走れません(^_^;)。

003 ←帰りにまたまた会いました。 すれ違いざまにパチリ(^^)。

004 ←あっという間に、小さくなってゆきました(^_^)/~。

今度は自転車で走りに来なさい! 石段登りでも可!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

休みすぎ

6月22日 日 曇りのち雨

今日の予定では、朝のうちに近所のスーパーの朝市に買出しに行き、雨がひどくなってきたら、おニューの合羽を着て大平山あたりに合羽の具合を確かめに行くはずでした。

けれど、食料はまだあるし、買いすぎると食べちゃうので、朝市は止めにした(^^)。

合羽のほうは、雨の降り方が弱くて、しかも涼しいので、蒸れるかどうかの判断には状況が良くないと、かってに決めちゃって、止め(^_^;)。

で、お昼にドーナツを大量に揚げて、食っちゃ寝、食っちゃ寝のくりかえし。 もう、休みすぎで、かえって身体がだるくてなりません(>_<)。

今日は、PCの前と台所とトイレの間しか歩いていません。 摂取カロリーは、数千キロカロリーなのに(T_T)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

休めない(>_<)

6月21日   土   曇りのち晴れ

今日は朝から雨予報だったのに、雨は朝だけで、あとはけっこう良い天気に(^^)。 

雨だっていうから、昨日はプラスアルファーまでやったのに、こんな良い天気では今日もやらざるを得ないでしょう(^_^;)。 これでは、疲労が溜まるばかりで、休めないじゃないの(*_*;。

そんなことで、定時にあがって、大平山へ。 土曜日ということもあって、スターと地点には観光客が多く、仕方なく少し上部からスタート。

やはり足はやや重い。 一段づつ登って一本目終了。 明日こそ雨で出来ないだろうからということで、隋神門から神社までもう一本。 

やはり心拍より足がキツイ(>_<)。 これで終了! 今日はカメラ持って行ったのに、何も写す物が無かったです<(_ _)>。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

プラス、アルファー

6月20日 金 うす曇り

定時であがって、即、石段へ。

001002  ←アジサイも、下のほうからだんだんと咲いてきましたね。 でも、今日は観光客は居ませんでした(^^)。

仕事中も足がだるかったので、今日は一段づつ登りました。 そしたら、かなり楽で、このままでは心拍180にとどかなそうだったので、最後にスピードアップ。 なんとか180ぎりぎりいったようです(^_^;)。

まだ明るいし、余裕があったので、隋神門から神社までもう一回やりました。 最初は足がやけに軽くて、2段づつ登る。 このまま神社まで行っちゃうかも、なんて思っていたら・・・・

あっけなく足にきてしまい、すぐに一段づつに切り替え。 どんどん足が重くなり、やっぱり2本目はキツ過ぎる(>_<)。  心拍より、足に来ちゃってだめですわ。

003 ←大平山にはたくさんの神社が祭られているんだけど、これは「足腰」に効くという、「足尾神社」。 ここに御参りすれば、自転車も強くなれるかも(^^)。

005 ←「茅の輪」のくぐり方。 くぐったけど、大きな声はさすがに出せませんでした(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

暗い中

6月18日 水 晴れ

昨日も今日も残業。 昨日は疲れていたから良いとしても、今日も石段登りを休むわけにはゆかない(←なんで?)。

つ~ことで、帰宅後着替えて即、大平山へ。 登ってる途中で薄暗くなってきた(^_^;)。 こりゃ、ライト持ってくれば良かったかな~。

002 ←PM7時20分。 さすがに観光客は居ない。 くだるのにも、足元を良く見ないとあぶない(^_^;)。

で、いつもの所からスタート。 観光客が居ないので、マイペースであがれるから、楽。 ただし、二人ほどトレーニングで歩いている人から「こんばんわ」と、声をかけられたので、返事をしなければならず、ゼーゼーしてる最中だったので、きつかったです(>_<)。

004 ←頂上の神社。 マイペースだったので、最後にスピードアップする余裕までありました。 やはりこうじゃなくちゃね。 でも、おとといのキツさからすると、ちょっともの足りない感じがしたのも、本音。

005 ←くだりはかなり見ずらくて、危険! ゆっくりくだりました。 やはり「ライト」が必要ですね。

006 ←で、隋神門のところで着替えていたら、小学生らしき集団が提灯持って上がってきた。 そのさわがしいこと「きゃーきゃ~」言いながら登ってきた(^_^;)。 なにかの体験学習なのかな? 暗かったので、私は先生と間違われました(^^)。

001 ←帰りはもう真っ暗。 家についたらPM8でした(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

遊水地

6月16日 月 晴れ

今日は非番。 昨日の山岳コースで膝を痛めちゃったので、今日は一転して「平地コース」へ。 というわけで、行き先は「遊水地」にしました(^^)。

膝をかばうように、無理せずたんたんと走る。 

008 ←遊水地の北端の公園でトイレ休憩。 そばには「キャサリン台風」のときの「決壊の碑」が。

011 ←今日は遊水地の中の、今まで走ったことのない道を行きました。 天気は良いし、広々してて気持ちいい! 誰も居なくて独占状態(^^)。

016 ←満々とした水で、気持ちがなぜか安らぐ。

020 ←が、両脇の葦が高くて、どこを走ってるのかわからない(^_^;)。

030 ←なんだか田舎の道を走ってるような錯覚を覚える(まあ、田舎といえば田舎なんだけど)。

028 ←いつのまにか「ゴルフ場」に入っちゃいました(^_^;)。

031 ←遊水地の木はほとんどが「桑」の木。 実はたわわになってて、取り放題。

022 ←食べてみたけど、直前に「薄皮チョコパン」食べちゃったので、あんまり甘さは感じなかった(^_^;)。

034 ←海みたいで、波の音に癒されます(^^)。

037 ←いくら月曜とはいえ、誰も居ないのって、なぜ? ここまで誰も居ないとなると、ちょっと不安(ーー;)。

038 ←で、看板見たら、あれれ~、月曜は休みかよ! パトロールに見つかるといけないので、そそくさと退散<(_ _)>。

039 ←帰りに土手の下にあった、鳥居が5ヶもある珍しい神社。 お稲荷さんみたいだけど、なんでこんなに鳥居があるんだろう?

041 ←途中で土手の道が無くなり、あとはあてずっぽうに走りました。

044 ←なんとか「岩舟町」まで来たみたい(^_^;)。

046 ←こんな道に迷い込みながら「大平山」を目指す。

047 ←今日も締めは石段登り! 観光客が多くて、なりゆきで最初から飛ばしたため、隋神門あたりでは苦しくてやめたかった。 でも観光客が「すごーい」とか言ってるので、やめられなくなっちゃって、無理して登り続ける(^_^;)。

もう、死にそうで、勅使門のちょっと下ではたぶん心拍190くらいいっちゃってたかも。 もうここで絶対に死んじゃうな~って思いました(>_<)。 けど、あと少しなので必死に頑張る!

頂上に着いたときには、観光客が居なかったら絶対に倒れてましたね。 人目があるので、立ってましたけど、息がおさまらなかった(*_*;。

048 ←そんな状態でも、今日は「社務所」が開いてたので、例の「きれいな巫女さん」が居ないかと見てみたけど、神主さんしか居ませんでした(T_T)。 85Kmでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

膝が

6月15日 日 曇り時々晴れ

ブルベ宇400Kまで3週間をきったので、ママチャリでの長距離走をやらないとまずい。 ここのところ雨でほとんど走れてないからね(^_^;)。

つーことで、本当は朝早く出発したかったんだけど、明日が非番なので、2連休となると、つい夜更かし&朝寝坊のいつものパターンで、結局出発はAM9:30という遅さ(^_^;)。

なんとなく「琴平」へ。 今日はローディーがわんさか! 登り口で「コンティ」のKazuさん達8人位の集団とすれ違う。 その中には「ツールドさの」に参加されてた美人ライダーもいらっしゃいましたlovely

001 ←ローディー達に会いながら、気がつくと、ザゼンソウ自生地方面へ。 ザゼンソウの葉っぱって、こんな大きなやつなんだ。

で、その先の「木浦原林道」へ。 がしかし、左膝が痛み出し、立ち漕ぎが出来ない(>_<)。 シッティングで頑張る! なんとか休まずに登頂に成功(^^)。 でも非常に膝が不安(T_T)。

なのに、時間が早かったので、くだってから「山の神」左折で「古峰ヶ原」へ。

003 ←今日の補給食はこれ。 「大きな」ってところが好きなんですね。 あと「薄皮チョコパン」もあったんだけど、写真撮る前に食べちゃいました<(_ _)>。

004

←東北の地震の映像を見てるので、こういう所を通過するのは、なんとなく崩れてきそうで怖い(^_^;)。

005 ←舗装張替えの現場があったけど、良く締まってる路面なので問題なし。 ここでもローディーに会った。 えっ!って顔してたけど、ママチャリが基本ですからね(^^)。

006 ←やや曇ってるけど、遠くまで見晴らせて気持ち良い。 ちょっと涼しすぎるけど。 あとは、古峰ヶ原から家までたんたんと走る。

いったん家に戻って、水を補給し、着替えを持って、第二段の「大平山」へ。 ここでも立ち漕ぎが出来ない(>_<)。 

隋神門に着いたら、左膝痛すぎ! ここまで痛くなったのは初めて。 おとといの階段登りで高校生の真似をしたのがまずかったかな~(^_^;)。

こんな状況なのに石段登ったら、どうなるんでしょうか? 心配だったけど、やっちゃいました。

日曜&あじさい祭りということで、アベックや家族ずれがけっこう来てた。 PM6時ごろなのにね~(ーー;)。

その人たちをかき分けて登る。 

007 ←神社についたら、あら! 「茅の輪」が。 そして、膝の痛みは全く無くなってました(^^)。 神社の霊験あらたかなおかげなのか、石段のおかげなのか、不明ではありますが(^_^;)。  130Kmでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

届いた

6月14日 土 晴れ

定時で上がって、スーパーで明日の補給食を買い、家についてみるとすでに宅配の不在通知が入っていた。 即TELして再配達してもらう。

Photo ←今回買ったのは、ヘッドランプ・テールランプ・合羽。 

ヘッドランプはママチャリにはダイナモが付いているんだけど、ビアンキには付けるステーが無く、金具でつけるとフレームに傷がついちゃうので、LEDライトを買っちゃいました(^^)。

宇400Kのコースを見ると、私のペースでは、速くて「飯野」、遅いと「猪苗代」あたりで夕方になっちゃいそうなので、帰り道は山の中を夜走ることになりそう。 なので、ライトは重要なんですね。

合羽は、宇都宮ブルベには雨は付き物で、梅雨時ってことも考えると、ほぼ100%雨でしょうから、必需品なんですね(^_^;)。

今持ってるゴア合羽は雨漏りがひどいので、思い切って買っちゃいました。 本来ならゴア合羽が欲しいのだけど、値段が高すぎるので、学生が使うような普通のやつです(T_T)。

BSお勧め品とか自転車用設計とか書いてあったけど、重い! 計ったら上下で1kgちょうど。 さすがに雨は完璧に遮断してくれそうだけど、汗はどうなんでしょうね?

雨の中を一度走ってみたいけど、しばらく雨は降らない予報(T_T)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

他の階段

6月13日 金 晴れ

今日は13日の金曜日。 何か良からぬことが起きるんじゃないかという不安をよそに、天気快晴、仕事順調で、明るいうちに大平山へ(^^)。

001 ←登り口でいきなり競輪選手にぶち抜かれた(^_^;)。

008 ←あじさい坂のあじさい、まだまだですね~(T_T)。 明日からあじさい祭りなんだけど・・・。

009 ←今日は腕時計のストップウォッチでタイムを計ってみました。 昨日の疲れが残ってるのか、最初から足重(>_<)。 しかも、最後の2段目でまたもやつまづいて、お手つきというテイタラク。 結局7分21秒もかかっちゃいました(ーー;)。

010 ←気を取り直して、昨日高校生がやっていた階段へ。

011 ←途中には木の階段もあって、しなるので足にやさしそう。 急なので、心拍にはきついけど。

012 ←その上からは夕日に照らされた市内が見える(^^)。

013 ←で、舗装路をたらたら下る(全力で下るのは膝痛めそうで怖い。 高校生はけっこうなスピードで下ってたけど)。 2周したけど、下りが長くてあんまり面白くない(^_^;)。

014 ←帰ろうとして、トイレの脇で着替えようとしてたら、ここから下る階段が。 さっそく下ってみた。

015 ←こんな感じの足に優しそうな階段がつづく。

017 ←が、次第に道が細くなってきて、そのうえ「蚊」が多過ぎるので、ここまでにして駆け上る。 もう足が疲れすぎててぜんぜんダメ(^_^;)。 やり過ぎはわかってるんだけど、明日は夕方に宅配が届く予定なので、出来ないから、今日は頑張る!020

←やっと終了して、上人橋まで下ってきたら、ちょうど日の入り。 天気が良いと気持ちいいな~(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

高校生が

6月12日 木   雨のち晴れ

今日は非番だけど雨(T_T)。 仕方なくPCやTVを見たりしてたけど、運動してないから、食欲もわかない。

が、PM2時頃から晴れてきたので、近場の大平山へ。 夕方になったら「石段登り」をやるつもりで、それまで時間つぶしにタラタラと遊覧道路を登る。

001 ←駐車場の近くに木苺がなっていた。

002 ←食べてみたら、今年のはあまり甘くなかった。

005 ←13日から薬を撒くようなので、これからは食べない方がいいですよ。

004 ←「高慶大師」は「真名子」の生まれと書いてある。 「慈覚大師」は「壬生」の生まれだし、栃木市の近くからすごい偉人が出てるんですね~(^^)。

6本やってPM4:30になったので、そろそろ「石段」へ行くか、ということになり隋神門から下っていると・・・・・

009

←来ました! どこかの高校のサッカー部らしき大集団。 4~50人居たかな~?

010

←着いてゆこうか迷ったんだけど、「変なおじさん」と思われそうだし、坂の途中だったのでやめました(やはりスタート地点からやりたいし)。

で、いつものスタート地点からスタート! さすがに6本やった足には、それなりの疲れが(^_^;)。 

隋神門あたりの、いよいよきつくなって来るあたりに、監督さんや女子マネージャーや歩きで参加の部員とかが歩いて登っている。

彼らの手前、スピード落とすことはできないし、ましてや、つまずくなんでブザマなことは絶対出来ない!

もう、きつ過ぎ! 今までで一番きつかった。 最後の「勅使門」あたりでは、上半身が締め付けられるような感じがしてきて、「あ~、ここで死んじゃうかも」って思うほどでした(>_<)。

もし倒れても、彼らが「救急車」呼んでくれるだろうって思いながら、最後の頑張りで頂上へ。

他の部員たちの姿は見えなかったから、遊覧道路を下っちゃったのかな~なんて思いながら自転車で駐車場まで来たら・・・・

011 ←お~! ここの階段を登り、道路を下ってくるってのを、何周もやっているではないですか! すごい&なるほど! でも、さすがの高校生もへばってたな~(^^)。

ここがあるのを忘れてました。 さっそく明日にでも石段登りのあとにやってみましょう(^_^)/~。 でも、帰りがさらに遅くなっちゃいますね(^_^;)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

1000段?

昨日は親戚が来たので行けなかったけど、今日は定時で上がれたので、さっそく大平山へ。 

002 ←そろそろ「あじさい祭り」が始まる(14日から)のだけれど、あんまり咲いてない(^_^;)。

003 ←「あじさい茶屋」や005

←横断幕は準備完了。

004 ←隋神門までで1000段もあるの? つーことは、その先の神社までの分を加えると・・・・う~む(^_^;)。

そんなことを考えながら、スタート! 中2日休んでいるので、足は軽い。 さらに、今日は補給食を食べてきたのでハンガーノックということもない。 なので、やや快調に登れた。 それでも、隋神門まで2段づつというわけにはゆかなかったのが残念といえば残念(T_T)。

明日は非番。 お昼のときの予報では「晴れ」ということだったので、長距離走るべく補給食のパンを大量に買ってきた(今日は3割引の日)。 が、今予報を見てみたら「雨」に変わってる(T_T)。

走らないでこのパン食べちゃったら、ダイエットが「元の木阿弥」になりそう(^_^;)。 夕べも親戚に大量にごちそうになっちゃったし(ーー;)。

明日は雨でも、合羽着て走りますよ(←これは嘘です(^^) )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

迷う

6月10日 火 晴れ

昨日宇都宮400Kブルベの申し込みしました(お金はまだ払ってないけど)。 休暇は取れたので、準備OK? いや、まだどの自転車で行こうか悩んでいます(^_^;)。

300Kに参加できればよかったのですが、出来なかったので、ママチャリでどのくらい走れるものなのか不明なのがネックになってます。 

距離的には300Kは走った経験があるんだけど、AV15が維持できるのかがわかりません。

一発勝負をかけてママチャリにするか、無難にビアンキで走るか、さーて、どうしたもんでしょうね(^_^;)。

ルートを見てみると、けっこうアップダウンがありそうなので、シングルギヤで登れるのか? 膝が持つのか? タイムは? あ~悩ましいっす(>_<)。

現在の所、ママチャリ6分、ビアンキ4分と言ったところでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

鯰練へ

6月8日 日 曇り

今日は久しぶりに「鯰練」に参加してきました。 ロードに乗るのは冬の凍結路面での落車以来というお粗末さ。 空気を入れるのに、ロードは何キロ入れるんだっけ?という具合(^_^;)。

004 ←参加者。 この後、さらに1名参加で、計12人! 私がよく参加していた頃は、2~3名というのがめずらしくなかったけど。 やっぱり大人数のほうが楽しい(^^)。  「佐野TCさん」や「HC大会入賞者の(こう書くようにと言われた)野州さん」も参加してくれました。

007 ←まず1周目。 R293まではゆっくりと。

020 ←後ろではこんな余裕の人も(^^)。

012 ←R293を越してからは「佐野TC軍団」が引きまくる。 特に新車導入のH間君が引き倒す(゜o゜)。 ぜんぜん前には出られません。 つーか、出ないほうが楽なので、つい後方待機に(^_^;)。

013 ←出ました、最後のゆるい登りで「佐野TC」のI塚さんのダッシュ! この後トンネル手前の登りでH本君がスプリントをかける(足の具合が悪いなどと言いながら、けっこう速い)。

015 ←大越路トンネルで休憩。

016 ←下って、復路。 ここでも「佐野TC軍団」の鬼引きにさらされる(>_<)。 トライアスリートは独走力があるね~。

途中で機関車のH間君がロングへと離脱。 その後、栃木まで戻って「ミニストップ」で補給。

021

←2周目の入る。 ここでは大越路トンネル手前までず~とI塚さんの一人引き! 凄すぎ! トンネル坂でS木君達、若手2人が飛び出し、逃げ切り。 S木君は80Kgもあるのに、登りが強い。 二人とも有望ですね(^^)。

023 ←峠を登って(トンネルを抜けちゃった人も居たとか居なかったとか)、田舎にあるのに「町の駅」などというおかしな名前の所で休憩。

024 ←ここでパンク発生。 即修理。 この後すぐに、別の人がパンク!

026 ←2週目の「粟野」の町中。 この後、1周目よりもスピードが上がり、快走。 気持ちいい(^_^)/~。 S崎君が引いてるときメーター見たら47K/h(@_@;)。

027 ←ポアッソンに戻ってきて「お疲れ様でした」。 85.5Kmでした。

たまにロードで走るのもいいですね。 特に大勢で走るのはやっぱり楽しい。 何事も楽しくなくっちゃ続きませんからね。

今日は先頭引かずに「後方待機」に徹するという「爺っぽさ丸出し」の楽チン走りだったので、大いに楽しく走らせていただきました(^_^;)。 先頭を引き続けてくれた「佐野TC」の皆さんには感謝いたします<(_ _)>。

PS 夕方になったら晴れてきたので、大平山石段いっときました(^^)。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

腹が減って

6月6日 金 曇り時々晴れ

体重増加に危機感をおぼえ、今日からダイエットを始めた。 が、腹が減ってたまらない。 普通の人なみには食べているんだけどね(^_^;)。

定時であがって、即着替えて大平山へ。 けど、隋神門まで自転車で上がるのが、腹が減りすぎでふらふら。 なんだか平衡感覚までおかしくなってるみたいだし、いつの間に着いたんだか登ってる間の記憶もさだかではない(T_T)。

003 ←下りながらいつも思うんだけど、この水って飲めるんでしょうか? すぐ上にモーター小屋みたいなのがあるんだけど。

005 ←「あじさい祭り」に備えてか、雑草がきれいに刈られて、ゴミとして出されていた。

006 ←今日は天気もまあまあだし、時間も早かったので、たくさんの人が歩いていました。 こんな小さな子まで(後姿がすごくかわいい)。

で、スタート! ぜんぜん足があがりません(>_<)。 へろへろと登るんだけど、人がいる所では、無理して頑張る。 だんだんそのツケがまわってきて、最後の最後あと3段で頂上ってところで、靴がひっかかり、手をついてしまいました(T_T)←かっこ悪い!

原因その1・・・腹減りすぎ。 家でビスケットでも2~3枚食べてこないとだめだな~。 本当なら「ウィダーインゼリー」なんかだら最高なんでしょうけど、そんなお金ありません(^_^;)。

原因その2・・・S崎君が「美人の神子さんがいる」などと、不用意な書き込みをしてくるもんだから、つい社務所の方を見てしまった。・・・社務所はすでに閉まってました(^_^;)。

001 ←気を取り直して向かって左側の仁王様をパチリ。

008 ←帰りにゴルフ練習場の近くで見た「源氏ボタル育成中」の看板。 時期的にはもう飛んでてよい頃なのに、ぜんぜん見かけませんが(^_^;)。

こけてしまったので、動揺して心拍計れませんでしたが、たぶん180は行ってると思われます←たぶん(+_+)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

体重が

6月4日 水 曇り

帰宅して大平山へ行くのに着替える時に、裸になったついでに久しぶりに体重計に乗ってみたら・・・・ガ~ン(@_@)。

今朝もズボンのベルトがやけにきついな~って思っていたが、やはり! ベルトはもう2回も伸ばしたのに、それでもきつくなっちゃったとは(T_T)。

002 ←少し残業になっちゃったので、随神門に着いたのが6:15くらいで、森の中はもう暗いけど、石段の下のほうは開けているのでまだ明るい(^^)。

003 ←スタート地点の六角堂にある旗。 何千円かで何ヶ月間か飾ってくれる、というようなことが書いてあったな~。

登る前に体重計の目盛を見てしまったのが敗因で、やけに体重が重く感じられて、今日はスピードがあがりませんでした。 特に隋神門からがきつかったです(>_<)。 やはり精神的なものって、大きく影響してきますね。  一応心拍は180いきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

6月3日 火 雨

今日は非番なのに、こんな天気で走りに行けず(T_T)。

なので、エアロバイクを漕ぎ始めたけど、低気圧のときはやる気が出ない人間なので、ぜんぜんダメ(>_<)。 TVつけてみたりしたけど、やっぱりやる気が出ず、1時間でやめ。

いままでは、エアロバイクでも2~3時間は平気だったんだけど、最近は15分で飽きちゃうというかキツクなっちゃう(^_^;)。 トレーニングとかやってないと、精神的にも脆弱になってしまうんでしょうかね。 今は6分間の石段登りしかやってないから、6分以上はできません!(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

雨の前に

6月2日 月 曇り

今日は夕方から雨という予報だったので、残業はしないで上がり、速攻で大平山へ。

なんだか最近、隋神門までの自転車がすでにキツイ! これだけでもけっこうハーハーしちゃう。 時速は10Kmしか出てないのに(^_^;)。

Photo ←スタート地点のあじさい。 まだですね。 でも14日から30日まで「あじさい祭り」だとか。 そうなると、人出が多くて走るなんて無理になっちゃうのかな? それとも、夕方はさすがに人は居なくなるのでしょうか?

上り終わって石段を下りてくる時に老夫婦のかたに「すごいね~」とほめられ、ちょいといい気分(^^)。 また帰りの自転車でも、テールランプがものすごく光ってて「すごい」とご婦人にほめられたので、さらにいい気分(^^)。 「ほめて伸ばす」ってのは、ほんとかも。

夕飯食べながらTVみてたら、「膝の痛みは腰から来てるのが多い」って鍼灸師の人が言っていた。 なるほど、私の場合も腰から来てるのかもね。 腰のストレッチが先かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

法事

6月1日 日 快晴

今日は親戚の法事。 ものすごく良い天気。 法事中も、「ブルベに出ていたら、今頃どこらへんを走っているだろうか? しゃみ1000さんのつーるど佐野はどうなんだろう?」などと考えてばかりいました(仏様ごめんなさい<(_ _)>)。

で、法事は無事終了して参加者で「ポアッソン」でお食事。 「おいしい」と大好評でした。 食べきれない人たちの分までいただいちゃったので、満腹、満腹(^^)。

今日は1ミリも走れませんでしたが、普段会えない親戚と会い、おいしい食事がいただけたので、良しとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »