« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

天の采配?

7月30日   水    曇りっぽい晴れ 

今日、帰り際に休みの予定表(未確定)をのぞいてみたら、なんと月曜も休みになってる!

ってことは、腰が痛くなっても、郵便の多い月曜に痛い腰で我慢しながら仕事しなくていいってこと(^^)。

っ~ことは、「月曜の仕事の事考えずに、600Kで腰が壊れてもいいから頑張って来い」っていう天の采配なんでしょうか(^_^)/~。

やった~! 月曜の仕事の事が心配だったからね~。 もうこれで心配する必要がなくなりました(^^)。 腰が砕けるまで、踏みまくりまっせ~。

しかし、考えてみると、天の采配があるなら、「腰がなんともなくして欲しかった」な~、そのほうが根本的な問題じゃないでしょうか(ーー;)。

ま~、いいけど^^;。

あっ、予定表はあくまで予定であって、確定はしてないので(遅すぎ)安心は出来ませんが、ほぼ確実だと思われます・・・・たぶん^^;。

| | コメント (6)

2008年7月23日 (水)

BRM600

7月23日 水 曇り時々晴れ

BRM600kのプロフィールマップを見ていると、「富岡→相馬」がきついような気がする。 海岸線から離れた山際を走るので、長めのアップダウンの連続^^;。 必殺「押し」が出まくりかも。

ここを走る頃には夜になってるから、暑さはしのげるだろうけど、先が見えないのはつらい。 体力的にも疲れが溜まってくる頃だし。

その後の帰りは、やはり「小野→塙」間の石川広域農道の後半がつらそうだ。 もし、腰がもって、ここまで来られたとしても、ここを越えられるかがポイントになりそう(^_^;)。  ここでも「押し」が活躍しそうな雰囲気。 もうここらへんでは、バンテリン・バッファリン・押し輪の「3リン」使いまくる所存です<(_ _)>。

Photo ←そんなわけで、ママチャリにも、さらに工夫をこらしてみました。 ①掌が痛くならないように、グリップの上からさらにグリップを2重巻き。 ②カゴの脇を持てるように、緩衝材を巻く(これで、少しは前傾が可能)。 ③また、カゴにボトルゲージを付けて、ボトルを取り易くした。

と、ママチャリの方は、着々と準備が整いつつあるのですが、肝心の乗り手の方が、いまひとつで、不安材料になってます<(_ _)>。

27日・28日は連休だけど、走らずに体力温存につとめるつもりなので、寝てましょうかね(^^)。 オット、体力より、まずは「腰」だな~(-_-;)。

| | コメント (14)

2008年7月22日 (火)

腰は

7月22日 火 くもりのち晴れ

今日は非番の日。 天気は曇りから晴れの予報。 早朝から出る予定が、案の定、AM9時10分前にやっと出発^^;。

今市方面へ裏道を走ってると、前方から鯰のC沢さんが。 なんでも、後輪に落ちてきた枝を巻き込んでしまい、キシリウムのスポークが折れちゃったのだとか。

その話しに夢中になって、肝心の後輪の写真を撮らせていただくのを忘れちゃいました^^;。  ブロガーとしては、失格ですね~。

001 ←古峰ヶ原街道沿いの川は、澄んでてきれい。

003 ←ここを左折すると「滝が原」なんだけど、腰が心配で直進しちゃいました<(_ _)>。

008 ←峠の頂上付近は急なので、「押し」が入りました(^_^;)。 今、腰を痛めたら大変なので、時速7km以下になったら、迷わず押します! 押しでも、早足なら時速7kmは出ますから。

009 ←カメラのメニューには「セピア」という項目があるので、それで撮ってみました(^^)。

012 ←帰りに薬局で「バンテリン」を買ってきました。 千円以上したけど、600kで腰が痛いのを我慢することを考えたら仕方ないですね。 もっとも、効くという保証はないけど^^;。

右のは、今日貼って行った「貼るお灸」みたいなやつ。 ひりひりして、なかなか良いかも。

97kmでした。 距離も登りもたいしたことなかったので、腰は大丈夫でした。 貼り薬が効いたのかもしれませんが・・・(^^)。

| | コメント (7)

2008年7月21日 (月)

近場

今日は、遅く起きたら、霧雨が(T_T)。 なんだかやる気なくしちゃって、昼過ぎまでだらだらと。

PM2時ごろから近場の大平山へ石段登りにでも行くかってことに。 昨日のせいか、なんだか腰が変。 やっぱり、平地なら大丈夫だけど、登りはキツイ感じ。

連休にしては人も少なく、まあまあの調子で石段登りができました。 心拍も目標達成。

Photo ←その後、お店の並んでる方へ行こうとしたら、後ろから「ママチャリですか~、すごいな~」と言う声が。 振り返るとピナレロに乗ったローディーの方が。

ウエアーも乗り方も決まっておられて、あっという間に抜かれた^^;。

その方とは帰り際にもお会いした。 見てたらバイパスを壬生方面へ返って行かれた。 

きょうは登りは2本だけだったけど、けっこう腰に違和感があった。 こんな調子で600k大丈夫なんでしょうか?

明日は非番だし、今日より天気いいみたいだから、登りの多いロング行って見ましょうかね(^_^;)。

| | コメント (0)

2008年7月20日 (日)

春日部方面ラン

7月20日 日 晴れ

今日はちょっと用事があって、「春日部市」方面へCRで行くことに。 用事は夕方からなので、AM10時ちょっと前に出発。

ブルベ以来、長距離はひさしぶりなので、腰の具合がどうなるか不安でもあったけど、平地のみなので、まあ大丈夫だろう。

暑いけど、風があるので、そんなにきつくはない。

001 ←始めて行く場所でもあり、ごちゃごちゃした街中なので、地図まるごと持参! 昨夜、地図をプリントアウトするの忘れてました^^;。

002 ←緑がいっぱいで、気持ちいい~。

004 ←関宿城も久しぶり。

005 006 007

←いつも気になりながら、今回初めてじっくり読んだ「棒だし」の説明図。

市内では地図帳と首っ引きで、なんとか目的地に到着! 用事が済んで出発したのは、そろそろ夕方になんなんとする時間。

追い風に助けられながらも、家に着いたのがPM9:30。 古河からは対向車のライトがまぶしくて、CRが良く見えず、かなり危険でした(T_T)。

133Kmでした。

| | コメント (6)

2008年7月19日 (土)

プチバトル

7月19日 土 晴れ(夕立あり)

いよいよ梅雨明け。 暑くてあつくて、仕事だけでグロッキーぎみなんだけど、明日から3連休なので、帰宅してから大平山へ。

3日ぶりだけど、自転車で隋神門まであがるのですら、ものすごく大変。 仕事だけでもけっこう足に来ちゃってるんですね^^;。

001 ←で、夕闇迫る中を歩いて降りてゆく。 連休中の土曜日だというのに、だ~れも居ない。 まあ、このほうが、走りやすくていいですけどね(^^)。

003 ←来年花を咲かせるためには、こうして切り取ってしまう方が良いのだとか。

今日はなんだかやる気がなくて、マイペースで登り始めた。 隋神門まで来たら、おじさんが居て、私に合わせてスタート。 2段づつ上がっちゃうので、速い! 時々「ウオ~」とか叫んでるし(ーー;)。

私も目標が出来たので、やる気が出てきて、良いペースで登る。 と、そのおじさん、だんだんペースが落ちてきて、やがて歩き始めた。

その脇を私が抜いてゆく。 と、おじさん復活して「よっしゃ~」とか言いながら、私を抜きにかかる。

が、たちまちペースが落ちて、今度は止まっちゃった。 かなり「ハーハー」していて、再度の復活は無理だったみたい(^_^;)。

ここでバトルは終了だったけど、おかげで心拍180までゆきました。 おじさん(←私もおじさんだけど)ありがとネ(^_^)/~。

やっぱり一人でやるより、相手が居たほうがやる気でますね。

ってことで、突然ですが仮称「全日本石段駆け上がり連盟大平山夕方支部」を立ち上げました。 多くの皆さんの参加を期待しておりますよ(^_^)/~。

| | コメント (4)

2008年7月18日 (金)

暑っ!

7月18日  金  晴れたり曇ったり雨降ったり

もう暑すぎて、夕方でも石段登りなど出来ません(>_<)。

仕事で走り回るだけで精一杯。 しかも、ここのところブツ大量ときてるし^^;。 仕事中も水と梅干はかかせません。 配達中だけでも水は2.5~3リットルは飲んじゃうし、梅干も毎日4ヶ~5ヶ食べてます。

梅雨が明けたらどうなるのでしょう?(T_T)

さて、ママチャリのほうは、腰痛対策としてサドルを高くしたものの、なんかいまひとつ。  次に、掌が痛くなったことへの対策として、グリップを柔らかい物に交換してみることにした(←つ~ことは、なにかい、600kもママチャリで出る気?)

Photo ←が、しか~し、片方しか見つからず(黄色いのがそれ)、ツートンカラーになってしまった(ーー;)。

ポラールといい、グリップといい、適当な所へしまいこんじゃうので、必要な時には見つかりません^^;。 あと~になってから出てくんのよね~これが。

明日頑張れば(もうすでに、ブツ大量確定済み)3連休(火曜は非番)! 天気も良さそうだし、おおいに走り回りますよ(^^)。 ・・・・おっと、腰と相談しながらですけどネ。

そうそう、腰といえば、腰に良いというので、マットレスはずして、畳の上に煎餅布団をひいて寝てますが、なんだかかえって痛いような気がする。 まあ、慣れるまでの辛抱でしょうかネ(^_^;)。

| | コメント (4)

2008年7月16日 (水)

お盆終了

7月16日  水    晴れのような曇り

今日はご先祖様がお帰りになる日なので、送り出してやらなければならず、年休とりました(←しかし、今月はしょっちゅう休んでますな~)。

お迎えの舟が来るのはPM2頃なので、10時半頃からちょっと大平山へ。

自転車でゆっくり登り、隋神門から石段を歩いて下る。

001 ←いつも気になってたんだけど、この倒れそうな大きな石碑(2M以上あるかな?)の「永代御膳料」って、なんのことなのか? 帰ってきてから調べたら、こんなことらしい

002 ←その下の部分。 大正9年の文字も見えた。

004

←こちらも細いけど大きい。 これも永代御膳料みたい。 金二百円とか子孫長久・家内安全の文字が見えた。

で、石段登りですが、なんだか調子がいまひとつ。 暑いせいか、かなりきつい。 もう隋神門で止めたかったんだけど、今まで途中棄権ってのは一度も無いので、我慢して頂上まで。 きついわりには心拍上がらず160ちょいくらい^^;。

正確な心拍が知りたいので、ポラ-ル探してるんだけど、どこへしまっちゃったんだか、ぜんぜん出てこない(T_T)。

そのあと、自転車で3本。 ゆっくりシッティングで登る。 立ち漕ぎより腰にいいみたい。 腰はなんともなかった(家に帰ってきてから少し違和感があったけど)。

005 ←最後にすれ違った人。 「コルナゴ」のフラットバーだった(^^)。

006 007

←リヤカーに乗せられた小舟に乗って、ご先祖様は帰って行かれました。 これでお盆は終了。 しかし7月のお盆ってのも、気分出ないですね~^^;。

| | コメント (4)

2008年7月14日 (月)

棚行

7月14日 月 晴れ

今日は非番。 昼頃お寺のお坊さんが棚行に来られて、一緒に昼食。

お寺はもとお城だった所にあるんだけど、その城の名前を教えてもらったので、お坊さんが帰られてから検索してみたら、けっこう良く出ている。

城跡をめぐっている人がけっこう居るんですね~。 いろんなブログを訪問してたら面白くて、夕方になっちゃいました^^;。

せっかくの休みなのに、ぜんぜん走らないってのも何なので、近場の大平山へ石段登りに。

3連ちゃんのせいか、自転車で登ってるとやはり腰がちょっと変。 痛いってほどではないんだけど、疲れるのがわかる(T_T)。

石段登りはめちゃくちゃ蒸し暑くて、スピードのわりにはきつかったです。 頂上付近では、ちょっとヤバイかもって状況でした。 もしかしたら、このままあの世行きかな~って予感が(>_<)。 それでも、心拍はやっと180。

もう一人登ってる人が居て、「今日はつらい」って言ってました。 上に行くほど蒸し暑かったからね~。

そのあと、自転車で2本。 途中きつくなってきたら押し! これが、なかなか良い。 歩くと腰の具合が改善されるみたい。 少し押したらまた乗ると、けっこう踏める(^^)。

001

←久しぶりに頂上まで登った。 しっかし、3本くらいで止めちゃうなんて、ブルベの前には考えられなかったこと。 まあ、我慢してリハビリに励みましょ^_^;。

002 ←下りきったところにあるゴルフ場。 誰も居ないゴルフ場って、きれいですね。

| | コメント (2)

2008年7月13日 (日)

お盆

003 ←こちらの旧市街地では、7月がお盆。 なので、午前中にお墓にお迎えに行きました。 明日、お坊さんが拝みに来て、16日にはご先祖様は帰ってゆかれます。

午後は、あまりにも暑いので、遠出は避けて、大平山へ。 自転車での登りが不安でしたが、今日は仕事してないので、腰は痛くならなかった(^^)。

007

008 ←歩いて石段を降りてる途中に、こんな表示が。 今までぜんぜん気づきませんでした^^;。

009 ←アジサイ坂は、こんな感じ。 花は全部取っちゃってあります・・・・。

石段駆け上がりは、暑かったけど、まあまあのペースであがれました。 心拍もなんとか180クリアー。 でも、昨日の疲れがあるのか、足がやや重かったです^^;。

そのあと、腰の具合をみるべく、あと2本、自転車での登りをやってみました。 気づいたのは、無理やり引き腕使って登るのではなく、体重のみで踏んでれば腰は痛くならないみたい。 スピードは遅いけど(^^)。

この点に気がついたのはすご~くうれしかったです。 仕事の後にやってみて、どうかが問題ですけど。

あと、高慶大師の像の所からの急坂で「押し」の練習もやりました。 ハズカシイなんて言ってらんないのです。 最初はふくらはぎがきつかったけど、2本目は楽になった。 心拍は上がるけど、押しはかなり楽(^^)。

011 ←ここから降りてゆくと、高慶大師の墓がある。 ここの石段を駆け上がってみたくなったので、降りてゆく。 蜘蛛の巣だらけ(>_<)。

012 ←ここがお墓。 大師と呼ばれる人のお墓としては、ちょっと寂しい。 もっとも、日光の勝道上人のお墓だって、東照宮と較べたら、かなり寂しいけどね(^_^;)。

013 ←さっそく石段を駆け上がる。 ここは石段の高さがちょうど良いんだけど、いかんせん短すぎます^^;。

016 ←腰の痛みを解消すべく、いろいろやってるけど、今日は以前買ったんだけど、具合がいまひとつで、はずしていた長いシートピラーに付け替えて、今までより2センチちょい長く出して走ってみました。 う~ん、どうなんだろう?

大平山にはロードマンが大勢来てました。 けど、こっちはママチャリなので挨拶は無しですけど^^;。 もっとも、10台以上の暴走族も来ていて、すれ違いざま「頑張れ~」って、ご声援受けちゃいました(^^)。

| | コメント (5)

2008年7月12日 (土)

まだだめ?

やっと腰がなんともなくなってきた。 日常生活ではなんともない。 配達中も、なんともなくなってきた(^^)。

なので、ほぼ2週間ぶりに大平山へ石段登りに行ってきました。 が、しか~し、石段まで行くのに、自転車で立ち漕ぎしたら、こ・・腰がキツイ(>_<)。 ぜんぜんダメじゃん。 自転車での登りがまだ出来ないことが判明!

ブルベ600k申し込んだのは早計だったかも^^;。 あと3週間で走れるまでに治るのでしょうか? このままでは、ママチャリどころかロードでも完走はあやういですよ~(T_T)。

そんな不安を胸に、まず歩いて石段をくだる。 もうアジサイは終わっていて、全部の花が切り取られていた。 花は取っちゃうんですね~。

スタート地点まで下って、さて石段駆け上がりのスタート! 2週間ぶりということと、この暑さのため、危険性を少なくするという「言い訳」をして、マイペースで登る。 頂上での心拍は180を少し切っていたが、このくらいなら楽で、身体にも無理がなさそう。

001 ←頂上の神社から空を仰ぎ見る。 走り終わったこの瞬間が一番好きです。 充実感があるな。

003

←帰りにゴルフ場から夕映え雲を見る。 ヒグラシが鳴いていて、暑さも遠のき、夏の夕暮れ時って、なんかホッとしますよね(^^)。

| | コメント (0)

2008年7月11日 (金)

なんだか腰が

7月11日 金 曇り

なんだかまだ腰が変。 痛いってほどではないんだけど、なんとなく重苦しい。 

ブルベのあと、仕事がすごい量で、配達自転車に目一杯積んで走ってるので、なかなか治りません(T_T)。

400kでかなり無理しちゃったってことでしょうね。 600kまで期間がないのであせってます。

今日はひさしぶりに大平山へ石段登りに行こうと着替えたら雨が・・・。 それほどの降りではなかったので、普通なら行っちゃったんでしょうけど、腰がこんな状態なので、結局やめちゃいました<(_ _)>。

| | コメント (2)

2008年7月 9日 (水)

痛みについて

7月9日  水 曇り

ブルベで、掌の方はわかるんだけど、なんで腰が痛くなっちゃったのか? 今日も仕事しながらいろいろと考えました^^;。

ギヤがないので、無理に踏んじゃったのか? ポジションが悪いんじゃないのか? PCでストレッチでもしたら良かったんじゃないのか? などなど・・・・。

で、いろいろ考えて到達した結論は・・・・「体力が弱すぎ」ってことになっちゃいました^^;。

今日、宇600Kの申し込み&入金してきましたが、痛みが無くなってきたら、600Kでも、うまく走ればママチャリでも大丈夫なんじゃないか・・・・なんて思うようになってきちゃいました(^_^;)。

「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」ってやつですね^^;。

あと3週間では体力などつけようがないので、なんとか他の方法で腰が痛くならないようにしないといけないんですが・・・・う~む、どうすればよいのでしょう???

| | コメント (3)

2008年7月 8日 (火)

おっと

7月8日 火 曇り

今日は非番。 なのに、忘れてて、あやうく出勤しちゃうところでした^^;。

もっと寝てれば良かったのに、残念。 腰の痛みも、かなり取れてきました。 

休みでも、さすがに自転車に乗る気にはなれず、一日中家の中でPC&TV。

でも、400Kが終わったので、もうママチャリの出番はなかろうということで、今まで気になっていたけど、ばらすのが面倒でやらなかった、後輪の回転の悪さを直すことにしました。

後輪はなぜか、回してもすぐに止まってしまう。 ブレーキが触っているのかと思っていたが、ばらしてみたら、ハブの締め過ぎでした。 前輪と同じだったんですね。

001 ←即ゆるめたら、快調快調。 いつまでも回り続けてますがな~(^^)。

腰が痛いのに、こんなことやったものだから、さらに痛みが増しちゃいましたが、今までずーと気になってたのが直ってよかったです(^^)。

つーか、ブルベの前にやっておくべきでしたね^^;。

あと、暇なので、去年MTBで走った記録と今回のママチャリでの記録を、同じコースの部分だけ較べてみた。

もし腰が大丈夫だとしても、600をママチャリで出たのではタイムアウト必至のようだ・・・・(T_T)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

宇400K 完走記 後半の後半

松川あたりから日はとっぷりと暮れてきて、涼しくて助かるけど、ミスコースが怖い。 次のPCは飯野。 去年の400Kのときと、ほぼ同じ場所なので、少しは安心感があるけど・・・。

040 ←飯野の手前で土湯峠でお会いした美人ライダーに抜かれる^^;。 男性がエスコートしておられたが、上手にエスコートしておられて、お二人ともそうとうの実力の持ち主と思われた。

暗いので、ここからは写真はほとんど撮りませんでした<(_ _)>。 写真撮ってる時間がもったいないので、ここまでもほとんど走りながら撮ってます。

PC締め切りの時間までは3時間弱あるんだけど、パンクや三春~塙間の登りを考えると出来るだけ稼いでおきたかった。

飯野のPCにPM8着。 ここでI塚さんや何人かの参加者にお会いする。 一人で走ってるので、PCで参加者にお会いできるとうれしい(^^)。 即出発で次の三春PCを目指す。

事前試走のレポートでは、ここは短くて平坦と書かれていたような記憶があったけど、どうしてどうして、けっこうな登りの波状攻撃にさらされた^^;。

PM10:20三春PC着。 ここから塙のPCまでが今回の山場とふんでいた。 70K と長いうえに、「東山」の激坂がまちかまえてる。 山の中で補給ポイントもないらしいので、充分な量の補給食を買い込む。

sakakazeさんと同時にスタートするが、あっというまに見えなくなっちゃう。 速っ!

東山の登りは、かなりの急勾配が4Kほど続く。 ここまで酷使してきた腰がいよいよ悲鳴をあげはじめる(>_<)。 山の中で車は来ないので、道幅いっぱい使っての蛇行で登る。

それでも腰が痛くて仕方が無い。 暗くてどこが頂上なのかわからず、あとどのくらい頑張れば良いのか不明で、精神的にも限界が。

腰が痛くて足に力が入らなくなり、ついに足を着いてしまった。 もう20年以上自転車に乗ってるけど、苦しくて坂の途中で足をついたのは初めて(>_<)。 もう、ガックリ!

しかも、再度乗ろうとしたら、急すぎて乗れない! 時間がもったいないので「押す」! 坂を押したのも始めての経験! もう、敗北感でめげそうになりながらも、頂上めざして押し続ける。

スピードメーターを見たら、5K/h出てる。・・・・あれ!じゃ~、走ったらどのくらい出るのだろう? 走ってみる。 7K/h出た! きついけど、腰には楽。 なんだ、無理して乗るより押しで走ったほうが楽ジャン(^^)。

しかし、好事魔多し。 いい気になって走ってたら、ペダルが足に激突! その痛いこと(>_<)。 仕方なく押しは50Mほどで切り上げ、再び乗る。 ほどなく頂上へ到着・・・・あ~、腰がもってくれてよかった。

041 ←棚倉あたりで男性2名女性2名のペアに抜かれる。 女性2人の乗り方がキレイで、登りも下ハン持ってクイックイッと立ち漕ぎで行っちゃう。 凄すぎ^^;!!

もうここらへんからは、何度も走ったこと有る道なので安心して走れた。

塙→馬頭と走り、再び暑くなってきた中を森林公園めざして走り続ける。 最後の鶴CC激坂はあっさり降りて「押し」! もう、なんですね、一度「押し」の甘い蜜の味を知ってしまうと、無理に乗って登るってのが出来なくなっちゃいますね^^;。 腰にも良いし。

今度から大平山で、「押し」の練習もすっかな~。 心拍けっこうあがるし、一石二鳥ですね(^^)。 なんだか、だんだん「クロカン」っぽくなってきちゃいますね。

ま~、そんなことで、24時間18分で、完走できました。 応援していただいた皆様には本当に感謝です<(_ _)>。

また、この暑さの中400Kに渡って70名の参加者の世話に活躍されたスタッフの方々、ご苦労様でした。 ありがとうございました<(_ _)>。

最後に、400kをパンクもなく走りきってくれたママチャリに感謝<(_ _)>。

おっと、まだ家まで33Km もこの暑さの中走らなければならないんじゃないの・・・・・(T_T)。   完

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

完走記 後半

ものすごい暑さの中、猪苗代町のPCに到着。 さっそく2ℓの水を購入。 これから問題の土湯峠への登りにかかるので、重い水は積みたくないんだけど、この暑さだから水切らしたら命にかかわるので、仕方がない。

ママチャリは積載能力抜群なので、なんでも積んじゃうと、ものすごく重くなっちゃう欠点が・・・・(^_^;)。

036 ←車の多さに辟易しながらも、いよいよ土湯峠への登りにかかる。 ここは、自転車で走ることを想定してないらしく(トンネルは自転車通行止めだし)、直線的に登っていて、精神的にもつらい(>_<)。

035 ←途中に何ケ所か登坂車線があり、そこは一段と斜度がきついので、10K/h台に落ちちゃう(T_T)。 日陰はないし、水は重いし、もう泣きたい気分(←泣けば~)。

037 ←やっとのことで横向大橋に到着。 この先のトンネルが自転車通行止めなので、ここからは旧道を登る。 旧道はつづら折れなはずなので、斜度もゆるいんだろうと思っていたら、そんなに変わらず、ふらふらと登り続ける(T_T)。

038 ←旧道からのながめ。 安達太良山のすぐ近くを走ってるはずなんだけど、同じような山ばかりで、どれが安達太良山なのかわからず、適当に撮ったもの(←いいかげん)。

039 ←やっとのことで土湯峠頂上のシークレットPCに到着(ブリーフィングの話し方から、たぶんここだろうとは予想してましたが)。 美人の参加者がいらっしゃったので、ヘロヘロ状態ながらも、しっかりと写真を撮らせていただくことは忘れない(←オイオイ)。

もうそろそろ日が西に傾き始めているので、明るい内にくだっておきたい。 チェックを受けヤッケを着て即出発。 ここからは長~いくだりのはず。

予想では福島市の明かりを下に見ながらくだれるのかとおもっていたけど、見えるのは山ばかり。 遠くはもやっていて、良く見えないみたい。

ここのくだりは絶品! 道は広く、路面は良く、車はほとんど走ってないし、コーナーはゆるいし、6%の同じ斜度でえんえんと続く(^^)。

自分としては、かなりのスピードでくだってると思っていたが、ロードの人達にあっさりと抜かれちゃう。 やっぱりロードって、速いんだな~<(_ _)>。

この道路の途中から脇道に入る。 だんだんと暗くなってきたので、ライト点灯。 LEDのやつ2ヶ付けて来たんだけど、真っ暗な場所以外では、あんまり明るくないな~。

福島市の南端の松川町を通過。 戦後の列車転覆大事件の松川事件の現場のすぐ近くを走る。 う~ん、昼間で時間があったら現場を見たかったな~、残念(T_T)。

後半で終わそうと思っていたけど、なんだか長くなりそうなので、後半の後半へつづく・・・・(←なんだよ~)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

宇400K 完走記 前半

7月6日 日 晴れ

AM3起床。 AM4:30出発で森林公園へ向かう。 早朝だのに、土曜ということもあって、車多すぎ(>_<)。 皆さん飛ばしているので、怖くて遠回りだけど車の少ない道を選んで走る。

001 ←曇り予報なのに、ものすごく良い天気の予感が(都賀にて)。

004_2 ←着いて見ると、すでにこんなに車が! まるでロードレースが行われるかの様。

005_2 ←ブルベカード記入の風景。

002_2 ←スタートまでの時間に、PBP完走者のI塚さんの愛車を見せていただく。 パナのチタンフレーム! ライトの取り付け方が参考になった。 まさにブルベ仕様の見本のような自転車だ(^^)。

008_2 ←次にこのブログでもリンクさせていただいている「sakakaze」さんにお会いした。

007 ←なんと、千葉から走ってきちゃったんだとか! 二晩徹夜になっちゃうじゃないですか! すごい人がいるもんだ(@_@)。

012_2 ←ブリーフィング風景。 すでにもうかなり暑い(T_T)。

013_2 ←スタート直前。 70人から居ると、まるでロードレースのスタートのようだ(^_^;)。

今回、体調はまあまあで、それほどの疲れも感じず第一PCに到着。 ちょっと左膝に違和感があったが、キレイなスタッフの女性が膝にスプレーをかけてくれてからは、なんともなくなった(^^)。

016 ←白河の第二PCスタート直後。 熱風の中を走る。 飲まないと危険なので、重いの承知で2リットルの水のペットボトルを積んで走る(>_<)。

018 ←勢至堂トンネル。 登りはそれほどではなかったが、暑くてきつかった。

021 028

←くだると、猪苗代湖。 ここではウルトラマラソンが行われていた。 これもきつそうですね~(>_<)。

025 ←猪苗代湖は、もやってて、良く見えなかったのが残念。

031 033

←しばらくは磐梯山をまじかにみながら走る。

つづく・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

完走!

7月6日 日 晴れ

宇400K、24時間18分で完走できました(^^)。

皆様のご支援の賜物と、感謝いたします<(_ _)>。

暑さと坂にやられた24時間でした。 詳細はのちほど。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

完了

7月4日 金   晴れ

やっと出発準備が完了しました。

明日とあさって、雨が降らないことを願いつつ、明日の朝が早いので、もう寝ます(-_-)zzz。

でも、いきなりこんなに早くは寝付けないと思うけど(^_^;)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

決定!

7月3日 木 晴れ

いよいよ宇400があさってにせまりました。 天気は「曇りときどき雨」とか、「晴れ一時雨」とか、わけわからない予報となってます(^_^;)。

北に行くほど雨は降らないみたいだけど、曇ってても最高気温が31℃とは、どんな天気になるのでしょう? どうやら、雨というのもカミナリみたいですね~(>_<)。

「当たる」ということからは見放されている人生ですから、カミナリにも当たらない自信はあるのですが、猪苗代から福島への「土湯峠」でカミナリ&どしゃ降りってのも、どうなんでしょうね(T_T)。

あっ、肝心の自転車ですが、「決定のランプ」がつきました・・・・・「ママチャリ」です(←ひょえ~、大丈夫なんでしょうか?)。

自信まったく有りません<(_ _)>。 200Kの時と同じで、最初のPCで早くも後悔しそうですが、やるだけやってみます。 雨の中でパンクしたら終わりですが(^_^;)。

002 ←準備も着々と、ととのいつつあります。 風邪薬&インドメタシンは必携。 カフェイン錠は初めて。効くのでしょうか?同僚がお客さんからもらったのを、さらにもらった新グロモントが泣かせる(^_^;)。

土曜日はAM3起床でAM4:30家出の予定です。 今朝起きてみたら、AM4:30は、もう明るいんですね。 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

無念

7月1日  火 晴れ時々曇り

今日は非番、しかも天気が良い。 でも、風邪を早く治さなければならないので、泣く泣く家でじっとしてました(T_T)。

今度の土曜がブルベなので、それまでには回復させないとね。 しっかし、直前に風邪ってのもついてないですわ。

もっとも、かえって体力温存になって、良い結果につながる可能性も! 人間万事塞翁が馬ですからね~、なにが運が良いかはわかりませんよ(^^)。

天気が良くても、家でじっとしてるとダルいんですね~。 飯もうまくないし(^_^;)。 でも、腰や膝の痛みが薄らいできたみたい。

土日の天気が雨で決まってきましたね。 やっぱりね~。 しかし、それほど降らなそうなので、穴あきゴア合羽でも大丈夫かも。 これならやや軽いし。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »