« 完走記 後半 | トップページ | おっと »

2008年7月 8日 (火)

宇400K 完走記 後半の後半

松川あたりから日はとっぷりと暮れてきて、涼しくて助かるけど、ミスコースが怖い。 次のPCは飯野。 去年の400Kのときと、ほぼ同じ場所なので、少しは安心感があるけど・・・。

040 ←飯野の手前で土湯峠でお会いした美人ライダーに抜かれる^^;。 男性がエスコートしておられたが、上手にエスコートしておられて、お二人ともそうとうの実力の持ち主と思われた。

暗いので、ここからは写真はほとんど撮りませんでした<(_ _)>。 写真撮ってる時間がもったいないので、ここまでもほとんど走りながら撮ってます。

PC締め切りの時間までは3時間弱あるんだけど、パンクや三春~塙間の登りを考えると出来るだけ稼いでおきたかった。

飯野のPCにPM8着。 ここでI塚さんや何人かの参加者にお会いする。 一人で走ってるので、PCで参加者にお会いできるとうれしい(^^)。 即出発で次の三春PCを目指す。

事前試走のレポートでは、ここは短くて平坦と書かれていたような記憶があったけど、どうしてどうして、けっこうな登りの波状攻撃にさらされた^^;。

PM10:20三春PC着。 ここから塙のPCまでが今回の山場とふんでいた。 70K と長いうえに、「東山」の激坂がまちかまえてる。 山の中で補給ポイントもないらしいので、充分な量の補給食を買い込む。

sakakazeさんと同時にスタートするが、あっというまに見えなくなっちゃう。 速っ!

東山の登りは、かなりの急勾配が4Kほど続く。 ここまで酷使してきた腰がいよいよ悲鳴をあげはじめる(>_<)。 山の中で車は来ないので、道幅いっぱい使っての蛇行で登る。

それでも腰が痛くて仕方が無い。 暗くてどこが頂上なのかわからず、あとどのくらい頑張れば良いのか不明で、精神的にも限界が。

腰が痛くて足に力が入らなくなり、ついに足を着いてしまった。 もう20年以上自転車に乗ってるけど、苦しくて坂の途中で足をついたのは初めて(>_<)。 もう、ガックリ!

しかも、再度乗ろうとしたら、急すぎて乗れない! 時間がもったいないので「押す」! 坂を押したのも始めての経験! もう、敗北感でめげそうになりながらも、頂上めざして押し続ける。

スピードメーターを見たら、5K/h出てる。・・・・あれ!じゃ~、走ったらどのくらい出るのだろう? 走ってみる。 7K/h出た! きついけど、腰には楽。 なんだ、無理して乗るより押しで走ったほうが楽ジャン(^^)。

しかし、好事魔多し。 いい気になって走ってたら、ペダルが足に激突! その痛いこと(>_<)。 仕方なく押しは50Mほどで切り上げ、再び乗る。 ほどなく頂上へ到着・・・・あ~、腰がもってくれてよかった。

041 ←棚倉あたりで男性2名女性2名のペアに抜かれる。 女性2人の乗り方がキレイで、登りも下ハン持ってクイックイッと立ち漕ぎで行っちゃう。 凄すぎ^^;!!

もうここらへんからは、何度も走ったこと有る道なので安心して走れた。

塙→馬頭と走り、再び暑くなってきた中を森林公園めざして走り続ける。 最後の鶴CC激坂はあっさり降りて「押し」! もう、なんですね、一度「押し」の甘い蜜の味を知ってしまうと、無理に乗って登るってのが出来なくなっちゃいますね^^;。 腰にも良いし。

今度から大平山で、「押し」の練習もすっかな~。 心拍けっこうあがるし、一石二鳥ですね(^^)。 なんだか、だんだん「クロカン」っぽくなってきちゃいますね。

ま~、そんなことで、24時間18分で、完走できました。 応援していただいた皆様には本当に感謝です<(_ _)>。

また、この暑さの中400Kに渡って70名の参加者の世話に活躍されたスタッフの方々、ご苦労様でした。 ありがとうございました<(_ _)>。

最後に、400kをパンクもなく走りきってくれたママチャリに感謝<(_ _)>。

おっと、まだ家まで33Km もこの暑さの中走らなければならないんじゃないの・・・・・(T_T)。   完

 

|

« 完走記 後半 | トップページ | おっと »

コメント

へばなさんへ
大変楽しく読ませてもらいました。コース状況 周りの景色など自分も一緒に移動しているかの様です。又 へばなさんが登りで足を着きバイクを押したなんて思いも依らぬ事、それ程キツイという事が感じとれました。少しは人間らしい所もあったので安心しました。
とにかく一度リフレッシュして次なるブルベに挑戦して下さい。応援してます。

投稿: kym | 2008年7月 8日 (火) 10時28分

Kymさんへ・・・腰が痛いと、どうにもなりませんね^^;。 今までは「押す」ということは「禁忌」として来ましたが、もう破ってしまったので、これからは「押し」で行きますよ(^^)。
応援ありがとうございます(^_^)/~。

投稿: Oです | 2008年7月 8日 (火) 14時05分

お疲れ様でした。
一度味わうと楽になれる「蜜の味」
誘惑に駆られますが
いつか来るその日まで我慢しておきます(笑)

投稿: hidecha | 2008年7月 8日 (火) 18時24分

hidechaさんへ・・・禁断の蜜の味は、なかなかでしたよ^^;。
hidechaさんはまだ若いから、とうぶん先のことでしょう(^^)。

投稿: Oです | 2008年7月 8日 (火) 18時53分

そーか、押しでも5km/h出るのね。今度、考えようっと。

それにしても、なんだかんだいっても、ママチャリ24時間少々は、やっぱりスゴイ。宇都宮ですよ宇都宮。

8月は600のレポートも読んでみたいなあと、プッシュ。^^

投稿: ふつうのパパ | 2008年7月 8日 (火) 21時47分

「押し」には驚きましたが、これはコースがきついというよりも、ママチャリがいかに重かったかということで、さすがに600kmのママチャリはないと聞いて安心しました(←なんで?)

投稿: 野州 | 2008年7月 8日 (火) 21時51分

野州さんへ・・・ついに押しが入ってしまいました(T_T)。
腰と掌さえ痛くなければ、600Kも行けそうですが、まだ痛む腰のことを考えると、ちょっと・・・・^^;。

投稿: Oです | 2008年7月 9日 (水) 12時47分

パパさんへ・・・そうなんですよ、5K/h出るんですよ。 急坂で無理して乗る必要ないですね(カッコ悪いけど)^^;。
今日になって痛みが無くなってきたら、腰と掌が痛くならない方法さえあみだせれば600Kも可かな~なんて考えるようになってきてます・・・・(^^)。

投稿: Oです | 2008年7月 9日 (水) 20時14分

お疲れ様でした!
>>苦しくて坂の途中で足をついたのは初めて(>_<)。 もう、ガックリ!
って、ことですが、それは、シングルギヤのママチャリで坂ありの400kmブルベを走っていれば、やむを得ないことかと。。
でもって、最後に自走で30km以上走るのは、ほんとすごすぎです。
腰をお大事にしてください。
でもって、600kmに期待。

投稿: rqmdq437 | 2008年7月12日 (土) 21時46分

いまごろこんなところにコメントします。

> 棚倉あたりで男性2名女性2名のペアに抜かれる。

そのうちの男性ひとりがじぶんでした。道の駅はなわの休憩所内からへばなさんが到着されて颯爽と出て行かれるのを見て、これから仮眠をとる我々は「あー、抜かれちゃったー。もう追いつけないねー」でした。

投稿: se7en | 2008年8月 4日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇400K 完走記 後半の後半:

« 完走記 後半 | トップページ | おっと »