« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

ハンドル周りを

今日は非番。 でも朝から小雨が(T_T)。

やる気の有るときなら、カッパ着てでも大平山くらいは行っちゃっただろうけど、もうそんな元気はありません(^_^;)。

つーことで、午前中はダラダラとして、午後になってからビアンキとママチャリのハンドル周りの改造を。

ビアンキのほうは、ハンドルを回してグリップ位置が少し前に出るようにしただけなので、割合簡単でした。

けれど、ママチャリのほうは、グリップ位置をかなり前にしないと窮屈で、これが腰痛の原因かもなので、かなり悩む。

そもそも改造は加えないのが基本だったはず。 でも、腰がだめになっちゃっては元も子もないしね~(^_^;)。

まあ、一度はノーマルのままで600kmまで行ったから、これからは改造してもいいかな~ということで、やっちゃいました。

001 002

←で、こんな感じになりました。 ややフラットぎみのバーに、バーエンド、それにブレーキの補助レバーを付けました。

これでグリップ位置(バーエンドの位置)はかなり前に出た。 もうちょい出したいけど、カゴがじゃまでダメ。 高い位置までだせて、突き出し寸法の長いステムを買えばOKだけど、今回は手持ちの部品だけでやりました。

どんな具合なのか、明日の通勤で多少はわかるかな(^^)。

| | コメント (12)

2008年9月28日 (日)

笹越路

9月28日 日 曇り

ここのところ仕事がいそがしく、仕事で走るだけで疲れちゃってて、夜中に足が攣るありさま。 なので、今日はぜんぜんやる気がなくて、AM9ごろまで寝てた^^;。

でも、さすがにちょっとは走らないとまずいかな~ってことで、ほぼ新車のままのビアンキを引っ張り出して、笹越路~石裂神社方面へのんびりラン。

002 ←クロスバイクでも、最高速はこんなもの^^;。

003 ←西方の先で、第一村人発見! 即、追尾体勢に入り、写真の射程距離まで詰める。 スニーカー・トレパン上下・キャップという、私と全く同じ服装。 老人なのも同じ^^;。

が、けっこう速い。 30k・h巡航!

004 ←ロードおじさんから離れて、「野州さん」が朝練やってると思われるゴルフ場への登りを登ってみた。 どちら側から登ってもけっこうキツイ(T_T)。

006 ←コスモスがきれい!

008 009

←笹越路峠手前では道路の拡張が始まっていた。

010 ←のんびり走れるのもあと少しの間ですね。 もう今までの道は無くなっちゃうんだろうな~(T_T)。

012 峠の北側のこんにゃく畑。 このあたりには多い。 麻畑も多かったけど、今はほとんど無くなってしまった。

014 ←こちら側でも拡張工事中で砂利道。

015 ←加蘇山神社。ここで折り返し。

016 ←すぐ近くにある昔の学校跡? 門柱に明治20年とかって彫ってあった。

017     019       

←秋深し・・・。  72kmでした。

020 ←帰ってきたのがPM3時。 まだ明るいので、ママチャリに乗り換えて、久しぶりに大平山へ石段登りに。  

が、ママチャリだとやはり腰に来る。 ハンドル周りの改造が必要かも^^;。 今日は石段登ってる若い女性が多く、スタートから張り切りすぎて、後半はメッチャきつかった。 間違いでなければ、心拍は204!!少なくとも190は越していたはず。 しかし、私の歳でこんなに出るはずはなく、心房細動かなんかの病気? きょうこそ「野州さん」のCS400、貸して欲しかったです(^^)。 

| | コメント (6)

2008年9月24日 (水)

伊王野ツーリング

22日の朝起きたら雨。 昼頃止んだけど、走りに行く気にならず、ビデオ見ながらエアロバイクを2時間。 そのあと、風呂&遅い昼飯。

さ~てと、明日はkojiさんお勧めの伊王野へ「そばソフト」でも食べに行こうかな~、なんて思って地図を見たら、なんと伊王野までは片道100kmもあるじゃないの! ブルベでも通ったんだけど、宇都宮出発だったから、案外近いものと勘違いしてました^^;。

つ~と、夜に出ないと帰ってこられない。 24日は仕事だし。 エアロバイク踏んでる場合ではなかったとですよ(T_T)。 少し横になって、それからバタバタと準備、で、PM9に出発。

001 ←出だしは天気だったのに、またまた今市あたりでは霧が! けっこうシッポリ濡れちゃうし、メガネが見えずらい。

AM1に塩谷の小林橋で鬼怒川を渡り、山の中の登り坂へ。 ここは狭い道で真っ暗。 なんだか後ろに変な予感が・・・・足元からゾクゾクと寒気まで・・・・・山の中へ入ったので寒くなってきたせいだろうと思ってたけど、帰りに通ったら警察が立てた看板があって、このあいだこの道のすぐ脇でバックの中に入れられた女性の死体が見つかったのだとか(@_@;)。 そんな所を真夜中の1時に通過してたなんて・・・・こわ~い!もう二度と通れません<(_ _)>。

004 ←ツーリングマップル持ってきたけど、暗い中老眼では小さくて見えない(T_T)。 感だけでなんとか大田原のライスラインまでたどりついた。

005 ←さらにわけわかんない田舎道をまたまた感に感を働かせて伊王野の標識までたどりついた。 地図では今どこに居るのかさえわからず、月と星座を頼りにここまで走る・・・まるで丸木船での航海^^;。

007 ←ところが予定よりかなり早く着きすぎて、ソフトを売ってる道の駅ではまだ真っ暗。

009 ←それではまず「マンジュシャゲ」を見に行くかってことで、白河の関方面へ。

015 016

←かなり走ったんだけど、薄暗いせいかどこに咲いてるのかわからない。 道路から入った土手には咲いてるんだけど、朝露がすごくて靴下までビッショリ(T_T)。 寒いし「もういいや」となっちゃって折り返し。 道の駅の開く時間まで待つのもなんだからと、そばソフトも無しで帰り道へ(何のために行ったんだか)。

020 021 022 027 031 ←帰りは明るかったので、行きには気づかなかったいろいろな見所満載でした。

036 037

←中でも一番気に入ったのがこの「将軍塚」。 坂上田村麻呂が蝦夷と戦った時の本陣だったそうな。

029 028

←あとは天気の良い中をひたすら走って帰宅。 風呂・飯の後爆睡、起きて飯、また爆睡(^_^;)。

| | コメント (8)

2008年9月23日 (火)

伊王野

9月23日 火 くもりがちな晴れ

昨夜のPM9出発で伊王野まで行ってきました。 222Kmでした。   詳細は後日

006 ←着くのが早すぎて、まだ道の駅の売店は開いてませんでした・・・「そばソフト」を目当てに行ったのですが(T_T)。

016 ←伊王野はマンジュシャゲでも有名。

| | コメント (4)

2008年9月21日 (日)

お彼岸

今日から3連休ということで、長距離ランを予定してたのですが、雨予報なので、お彼岸の墓参りに変更。

Photo_2 ←墓参りを済ませ、さあ、少し走ろうかな~と思っていたのに、なんとパンク修理用具を忘れてきてしまった(^_^;)。

昨日仕事中にパンクしてるので、このままでは怖くて走りに行けない。 ってことで、そのまま帰宅。

家に着いた瞬間に雨が! 走りに行かなくて正解でした。 これもご先祖様のおかげかも(^^)。

その後、親戚でお客に来たので、これまた走りに行かなくて良かったです(^^)。

まあ、そんなことで今日はわずか8kmくらいしか走ってません<(_ _)>。

昨日までの予報では明日は晴れってことだったけど、どうやら雨予報に変ってしまったみたい。 これでは明日も走れなさそう。 なので、これからエアロバイクでも少し踏みましょうかね(^_^;)。

| | コメント (2)

2008年9月16日 (火)

舟ヶ鼻峠 その3

044 ←このあたりは豪雪地帯なのか、屋根はみなトタン葺き。 この兜のような形が一般的でした。 重厚な感じで、すばらしい!

045 ←車も少なくて天気も良いし気持ちよいツーリング。

046 ←金山まであと少し。 でも、峠からず~と下りなので、帰りはず~と登りであることを考えると、ちょっと時間が気になる。

049 ←さらに走ってちょうど150Kmになった所で、折り返すか金山まで行っちゃうか、悩む。 時間はちょうど12時間経過。 予定ではこの時間には、金山からさらに沼山湖あたりまで行ってるはずなんだけどね(^_^;)。

051 ←帰りが峠まで登りだし(約23km!)、田島から山王峠までも登りになるので、残念だけどここで折り返すことに決定。 金山まであと10Kmちょいなんだけどな~(T_T)。

052 ←つーことで、帰りは舟ヶ鼻峠に向かってひたすら登る。 こちら側のほうが斜度はゆるく、押したのは2回ぐらい。 いいかげん飽きてきた頃に清水が湧いていたので、顔や腕を洗い、飲み、ボトルにも詰める。 これが冷たくて気持ちよいし、おいしい(^o^)。

054 055

←すっきりしたところで、再び登りを頑張る。

058 ←頂上から一気に下り、田島ダムまで来て振り返ったら、ものすごい積乱雲が! こんなのが来たらやばいので、どんどん走る。

会津田島の交差点でたしか正午のチャイムが鳴っていたような気がする。 さらに山王峠に向かって走る。 峠への登りはけっこうきつかった(>_<)。

059

←あとは家まで下り勾配なので、けっこうスピードが上がる。 この写真は「道の駅湯西川」の近くから五十里ダム方面をパチリ。

061 ←川治温泉の近くにこんな石碑が。

062 ←今市の田舎道に彼岸花が咲いていた。 そういえばもうお彼岸なんですね~。

064 ←鹿沼あたりでついに夜になってしまった。 お月様が満月でそういえば今夜は十五夜。 鹿沼の田舎では、子供達があちこちで「十五夜のわらでっぽう」をやっていた・・・懐かしいな~、いまでもやってるんだ!

スーパーで夕飯の買出しをして、家に着いたのがPM7:30。 300kmでした。     FIN

| | コメント (8)

2008年9月15日 (月)

舟ヶ鼻峠 その2

024 ←このあたりにはブナの森林が残ってる。 かつて東北はブナの宝庫といわれていたそうだ。

027 028_2

←やっとのことで、県道346との合流地点に到着。 ここが最高地点なので、峠と言って良いのかも。 峠を示す標識はないのでわからないけど。030

←くだりは気持ちよいけど、かなり寒い(>_<)。 途中でカッパを着たけど、それでも寒かった。 向こうに見える山が舟ヶ鼻山。 山頂へ続く大窪林道もかすかに見える(通行止めだったけど)。

031 ←かなりくだって、やっと昭和村が見えてきた。 帰りはここを登り返すのかと思うとちょっと不安になる(^_^;)。

032_2 033

←こじんまりとしているけど、花も多く、なかなか雰囲気の良い、きれいなたたずまいだ。

034 ←予定ではここへ右手からR401を走って出てくることになっているんだけど、時間がかなり遅れているので、どうなることか。

035 ←昔の学校あとだろうか、なつかしい建物があった。

036 ←こういう歴史を感じさせる物に出会えると、うれしくなる。 また、大切に保存しているところに、住んでいる人たちのあたたかみを感じる。

039 041

←からむし織りの里。 くわしくはこちらを参照してください↓

http://www.vill.showa.fukushima.jp/

042 ←入山券? 入漁券は知ってるけど・・・・他から来た人達が入山して山菜をやたら取ってしまうからだろうか。

043 ←阿久戸の一里塚。 昔は両側に有ったらしい。 湯殿山の文字が見える。 

      つづく

| | コメント (2)

舟ヶ鼻峠 その1

9月13~14日  土~日  曇りのち雨~曇りのち晴れ

土曜日のお昼の天気予報では、栃木県が夕方から明け方まで雨と。 じゃ~だめだな、つ~ことで残業までして(普段の倍の物量だったので)、帰宅して予報を見たら曇りに変っていて、しかも会津方面は晴れと。 しかも、今度の週末は天気が良くないらしい(゜o゜)。

じゃ~、ということで、いそいで風呂・飯とこなして、出発の準備! 何も用意してなかったので大変(^_^;)。 どうにか準備が終わってPM9:10出発! いそいだので、忘れ物がありそうで怖い(^_^;)。

無風&月まで出ていて快調、快調♪♪   が・・・・・。

今市手前の大沢あたりでパラパラと雨が・・・・まあ、多少はしょうがないな~なんて思っていたら・・・・・だんだん本降りに!

山に近づいてきたので、夕立だろう。 と思って、濡れながら走る・・・・でも、なんだか止みそうに無く、むしろ強くなってきてる(T_T)。

002_3 ←大沢駅前ではどッしゃ降りで、カッパを着、足にはブルベでおなじみのコンビニ袋を履く。 なんだよ、予報と違うじゃないの!

今市に入ってもどしゃ降りは続く。 古いゴアカッパなので、もうびしょ濡れ(T_T)。 こんなことなら新品のカッパを持ってくれば良かったな~。 こんなに降るとは思わなかったしね。 ゴアカッパはむしろ下りでの防寒のために持ってきたんだし。004_2

←もう、気力も薄れて、ラーメン屋や牛丼屋の中で食事してる人たちを見てると、ここでやめて牛丼でも食って帰っちゃをかな~なんて思いが・・・(^_^;)。 田島までですらまだこんなに距離があるんだもんね~。 づーと雨だったら、どうしましょう(ーー;)。 ただいまの気温18度。

雨にけぶる鬼怒川温泉街を抜け、新藤原駅の先のコンビニで食料を買い込む。 ここが最後のコンビニで、あとは山王峠をくだったところまでコンビニはない。 店長に聞いたら、こちらではPM9ごろから降り出したんだとか。 AM2時あいかわらずの土砂降りの中を出発(>_<)。 もうこうなるとヤケクソですね。 眠いし。 ただいまの気温16度。

川治温泉を抜けると五十里ダムあたりからは人家が無い山の中なので真っ暗! 連休ということもあってか、たま~に車が通るのだけが救い。 澤沿いなので登っているのに寒い。 カッパの下が半袖ポロシャツなので、濡れた腕が特に寒い。 雨は小降りになってきた。

やがて三依の集落にたどりつき、少しほっとする。 上三依でR400と合流。 と・・・ものすごい数の車が・・・・こんな夜明け前の時間になんだこりゃ~(゜o゜)。 5~6台づつ、ものすごいスピードで走り抜けてゆく。 この道は山王峠下りきるまで信号がひとつも無いので流れる流れる。 まるで山道からいきなり新4号バイパスに出てしまったような感じ。

あとでわかったんだけど、これはキノコ取りに行く人たちの車だったみたい。 早く行って良い場所を確保したいんだろうね。スピードが速いので怖くて眠気も吹き飛ぶ。 雨はほぼ止んだ。

007_2 ←会津西街道の名残り。 車が来ない瞬間をねらって命がけで車道に出て撮る・・・・・夜明け前の山の中の道での撮影のしかたとは思われません(^_^;)。

山王峠を通過してやっと下りに入る。 ここまで家からず~と登りだったからね。 でも腰は異常なし。 やはり引き腕使わないのが良いのかな。 だけどちょっと寒~い(>_<)。 防寒のためのカッパはびしょ濡れだし。 もちろん冬の寒さほどではないけどね。 

このくだりの途中で夜が明けてきた。 曇りだけれど、感じとしては天気が良くなるような空だ。

R121との丁字路から会津田島まではたんたんとしたゆるい下りが続く。 信号がひとつも無い(゜o゜)。 新聞配達はおばあちゃん達が手に持って配達していた・・・・歩きで・・・・こういうのってレトロっぽくて好きです。

009_2 010_2

←ここからは、いよいよ初めての道です。 なんかワクワクドキドキしちゃいますね(^^)。

011_2 ←山方面には雲がかかってますが、青空も見えてきて、天気が良くなる感じです。 ここまで我慢して走ってきて良かったです(^^)。

012_3 ←しかし、なんですね。 この道が国道ってのも、すごいような・・・(^_^;)。 

013_2  ←遠くに見えるのが田島ダムです。 

014_2 ←小さなダムです。

016_3 017_3

←いよいよ峠にむけての、本格的な登りに入ります。

018_2 021_2

←が、これが以外にきつくて、引き腕使わない立ち漕ぎでは止まってしまうありさま。 何度も押しが出ちゃいました(T_T)。 もうクロカンの世界ですな~。

019_4 ←途中で見かけた石仏。 昔の人も苦労してこの峠を越えたんでしょうね。 ここで旅の安全を祈った人も居たかもしれませんね。

020_2 ←このあたりは広葉樹が多いので、紅葉の季節はすばらしいんじゃないでしょうか。 もう一度その時期に来たいものです。

                  つづく

| | コメント (4)

2008年9月14日 (日)

行ってきました舟ヶ鼻峠

雨と坂に泣かされた300Kmでした(T_T)。 詳細は明日! 風呂&飯で、即寝ます(^_^;)。

028

056

| | コメント (2)

2008年9月12日 (金)

天気が

9月12日 金 晴れ

またまた土日の天気が良くないようで、「南会津方面ラン」は延期になりそうです(T_T)。

そうなると、次の21日~23日が最後のチャンスになりそう。 というのも、来月からは非番の日が変る確率が高く、連休にはならなくなっちゃいそうなんです。

ここのところ、仕事が忙しくて、残業続きで「石段登り」に行く気にもなれません^^;。 仕事で走るだけで疲れちゃってますわ。 暑いし。 まあ、お金もらってトレーニングさせてもらってると思えば、頑張らざるを得ませんけど(^^)。

21日~23日が晴れることを祈ります!

| | コメント (2)

2008年9月 8日 (月)

気持ちいい~

9月8日 月 晴れ

今日は天気が良く雷雨も無さそうということで、ロングを予定してましたが、AM5には起きられず、出発はAM8:30(^_^;)。 とりあえず「大笹牧場」をめざす。

009 ←文挟の先に、こんな看板が。 いつも気になっていたんだけど、面倒で通過しちゃってましたが、今日は行ってみることに。 「シモツケコウホネ」って、どんな植物なんだろう?

008 ←小さな沼でも有って、そこにたくさん咲いているのかな~、なんて思っていたけど、沼なんて無い。 ふと足元の側溝を見たら、有りました。 こんな所に咲いているなんて、びっくり。 群落としては、世界でここだけなんだとか!

038 ←今市市街を抜けて、いよいよここから14Kmの登り。 腰が持つかが問題! 一応痛み止めは持ってきたけど(^_^;)。  ここを右折すれば「今市ダム」へ行くので、その方がいくらか楽かな~とも考えたが、まあいいやってことで、大笹へ。

036 032

←天気も良く、湿度も低いので快適! 汗もほとんどかかない。

029 ←気持ちよく登っていると・・・・

019 ←車が来ないからって、道路の真ん中で「ノミ取りするな!」

022 ←頂上付近からの眺め。 この右手には、はるかに宇都宮市街まで見えました(^^)。

024 026

←大笹牧場到着! 今回は途中から「引き腕」を使わないで、腕は上体をささえるだけにしてみたら、腰がなんともありませんでした(^o^)。 これだね! 引き腕使うと、腰に過大な負担がかかるんでしょうね。

028 ←さ~、あとは家まで下り一方。 気持ちよく下って行きます(^^)。 暑からず寒からず、快適、快適! こんなに気持ちいいのは久しぶりだな~、なんて思っていたら・・・・。

031 ←「なんですと!(゜o゜)」 帰る方向に大きな積乱雲が! やばい、行く手をさえぎられちゃったか。 まあ、しょうがない、濡れて走るしかないな~と、決心しましたよ(T_T)。

034 042

←けど、その雲も、いつの間にか無くなっちゃってて、鹿沼の岩山あたりで、はるか東に新たな積乱雲が湧き上がってたけど、影響は無く、無事に帰宅できました(^^)。   130kmでした。

| | コメント (10)

2008年9月 7日 (日)

セーフ

9月7日 日 晴れのち雨

昨夜遅くまで起きていたので、寝坊して、AM8時起床。 朝食を食べて、出かけたのがAM9時過ぎ(いつもの事ながら、遅すぎ)。

002 ←実りの秋を満喫しながら石裂方面へ(^^)。

005 ←増水してたけど、鮎釣りしてる人を、多数見かける。

006_2 ←いつも感心してる、立派な長屋門。 昔は名主だったのかな? 

天気も良く、これなら昨夜出発で南会津ツーリング行けたかな~、なんて思いながら走っていると・・・・

009

←「なんですと(゜o゜)!」

いよいよダム建設が始まっちゃったのかな? まあ、いいや。 行けるところまで行って見ましょう。

010 ←道路の拡幅工事が行われてる(今日は休みだったけど)。

011 ←ここから通行止めらしいけど、開いていたので通過^^;。

012 ←ダムの工事は全然行われておらず、大雨の影響があちこちに。

013 ←結局、ここが土砂崩れしたらしく、そのための通行止めだったみたい。

017 ←その先の、いよいよ登りにかかりますよ、というところで前方に黒雲が。 たまに雷鳴も聞こえる。 悩んだけど、経験から、こういう時には即撤退したほうが良いと判断(^。^)。

021

←下ってきた所に新しい道が出来てる。 地元の人に聞いたら「山を越す予定」と言っていたから、たぶん、ダムが出来ると今走った道はダムまでになるから、そのかわりにこの道を造っているのだろう。

023 ←人家が終わる所までで、止まっていた。 この先はたぶん加薗小学校の先あたりに出るのかもしれない。

024 026

←蕎麦畑や案山子?を横目に帰宅を急ぐ。

027

←ひょえ~、北の空はもう真っ黒(゜o゜)! 南は快晴なのに! 必死で飛ばす(といっても、最速で20Khだけど)。

帰宅してネットでレーダーを確認。 もしまだ大丈夫なら大平山にでも行こうかと思っていたけど、まもなく雷雲が来るとの情報。 ほんとうに、あっというまに雷雨に。 助かりました(^o^)。

明日は非番なんだけど、同じような天気らしいので、遠出は無理っぽいですね。 朝早く出られれば別だけど(^_^;)。    53kmでした^^;。

 

| | コメント (4)

2008年9月 5日 (金)

大平山

9月5日 金 晴れ

「大平山」といっても、自転車ではなく「石段登り」なのが残念といえば残念^^;。 今日は久しぶりに晴れたので、やはり久しぶりに石段登りへ。

残業なしで即帰宅しても、山の中は薄暗く、登っていてもなんかスピードがあげられない。 もっとも、今日はやや足が重く、スピードは出なくてもけっこう心拍は上がってた^^;。

しかし、私の歳で180なんて本当に出てるんだろうか? 心拍計があれば即わかることなんだけど、時計とベルトは見つかったんだけど、肝心のトランスミッターが見つからない(T_T)。

一回計るだけのためにトランスミッターを買うのももったいないし。 どこかにあるはずなんだけど、めんどくさくて、徹底的には探せません(^_^;)。

隋神門まではママチャリで上がっていったのだけど、やはり後半になると腰に違和感が。 最近は右側がダメですね。 でも歩いたり走ったりすると治る・・・どういうことだか?

カメラ持って行ったのですが、暗くて写す気分になれず^^;。 その薄暗く人も居ない中を女性が一人で登っていたけど、すごいですね!

| | コメント (2)

2008年9月 1日 (月)

鹿沼ポタリング

9月1日 月 曇り

昨日登りをやったので、今日はのんびり平地のポタリングです。 AM10時30ごろ、のんびり出発。 なんとなく車の少ない道を選んで走ってたら、鹿沼方面へ。

001 ←まずは「泣き相撲」で有名な「生子神社」へ。

005 ←さらに市内中心部へと跨線橋を登る。 奥が市内中心部です。

006 007

←新鹿沼駅の近くまで来たので、「ノコノコ」さんのブログに出てた「豆大福」のお店へ。 お昼ごろでしたが、月曜ということで、まだ売ってました(^^)。

008 ←秋祭りのポスターがあちこちに貼ってあった。 鹿沼の山車は見事だし、数も多いのよね~。

009 010

←さらに北へ走ると鹿沼の鎮守ともいえる「今宮神社」が。 かなり立派ですね。 創建は1533年頃らしい。

013 014

←こういう狭い道でもなんなく走れちゃうのが自転車の良いところ。 ましてやママチャリですから、もう現地と一体化しちゃってますね(^^)。

022 019 017

←さらに北上して下野31番札所の千手山観音へ。 ここは公園になっていて、ツツジと桜がきれいな所です。 ここも創建は1535年だとか。 仁王門は享保17年建立。

023 ←参道入り口にある石碑には「くハんをん道」と読める文字が彫ってあった。

ここから西へと進路をとり、御殿山(旧城跡)わきを通過してもと来た田舎道へと合流。 しかし、御殿山あたりはけっこう登りが多くて足を使わされた^^;。

025_2 ←帰る頃になって晴れ間が。 稲も黄色みをおびてきて、やはりもう秋なんですね~(^^)。  53Kmでした。 これから渋いお茶をいれて、買ってきた豆大福を食します(^o^)。

| | コメント (4)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »