« 舟ヶ鼻峠 その2 | トップページ | お彼岸 »

2008年9月16日 (火)

舟ヶ鼻峠 その3

044 ←このあたりは豪雪地帯なのか、屋根はみなトタン葺き。 この兜のような形が一般的でした。 重厚な感じで、すばらしい!

045 ←車も少なくて天気も良いし気持ちよいツーリング。

046 ←金山まであと少し。 でも、峠からず~と下りなので、帰りはず~と登りであることを考えると、ちょっと時間が気になる。

049 ←さらに走ってちょうど150Kmになった所で、折り返すか金山まで行っちゃうか、悩む。 時間はちょうど12時間経過。 予定ではこの時間には、金山からさらに沼山湖あたりまで行ってるはずなんだけどね(^_^;)。

051 ←帰りが峠まで登りだし(約23km!)、田島から山王峠までも登りになるので、残念だけどここで折り返すことに決定。 金山まであと10Kmちょいなんだけどな~(T_T)。

052 ←つーことで、帰りは舟ヶ鼻峠に向かってひたすら登る。 こちら側のほうが斜度はゆるく、押したのは2回ぐらい。 いいかげん飽きてきた頃に清水が湧いていたので、顔や腕を洗い、飲み、ボトルにも詰める。 これが冷たくて気持ちよいし、おいしい(^o^)。

054 055

←すっきりしたところで、再び登りを頑張る。

058 ←頂上から一気に下り、田島ダムまで来て振り返ったら、ものすごい積乱雲が! こんなのが来たらやばいので、どんどん走る。

会津田島の交差点でたしか正午のチャイムが鳴っていたような気がする。 さらに山王峠に向かって走る。 峠への登りはけっこうきつかった(>_<)。

059

←あとは家まで下り勾配なので、けっこうスピードが上がる。 この写真は「道の駅湯西川」の近くから五十里ダム方面をパチリ。

061 ←川治温泉の近くにこんな石碑が。

062 ←今市の田舎道に彼岸花が咲いていた。 そういえばもうお彼岸なんですね~。

064 ←鹿沼あたりでついに夜になってしまった。 お月様が満月でそういえば今夜は十五夜。 鹿沼の田舎では、子供達があちこちで「十五夜のわらでっぽう」をやっていた・・・懐かしいな~、いまでもやってるんだ!

スーパーで夕飯の買出しをして、家に着いたのがPM7:30。 300kmでした。     FIN

|

« 舟ヶ鼻峠 その2 | トップページ | お彼岸 »

コメント

せっかくの会津行、雨に祟られなければ予定通りに金山町の沼沢湖や湖畔の妖精美術館などにも行けたかも知れなかったですよね。タイムリミットで金山町手前で引き返さざるを得なかった“へばなさん”を思うと、返す返すも残念です。
それにしてもこうして300キロの単独ブルベをこともなげに楽しんでしまうところが“へばなさん”の凄いところだと思います。“へばなさん”ご報告をわたしも一緒に走ったような気分で読ませていただきました。本当にご苦労さまでした。

投稿: koji | 2008年9月17日 (水) 19時51分

kojiさんへ・・・まったくもって、根性無しですみません<(_ _)>。 どうも、300kmとかいう数字がブルベにあるので、なんとなく300km走ればいいかな~などと妥協してしまうようです。
 「一緒に走った気分」になっていただけたとは、うれしいかぎりです(^^)。 もっとも、まだまだkojiさんのレベルには写真も文章も遠く及びませんが、これからも精進いたします<(_ _)>。

投稿: Oです | 2008年9月17日 (水) 21時54分

福島の湧き水はおいしそうですね。
ママチャリで日光・田島・昭和村の山岳コース300kmですか・・・ あいかわらず凄いですね。ママチャリの300kmはロードバイクだと450kmぐらいに相当するんじゃないでしょうか。雨の夜間走行も入っているし。お疲れ様でした。

投稿: sakakaze | 2008年9月18日 (木) 01時42分

sakakazeさんへ・・・長い登りで喉が渇いていたせいもあって、冷たくておいしかったです。 いわゆる「水の味」がしましたよ。
 ブルベではないので、スピードを気にせずのんびり走りましたので、凄くはないですよ。 雨には泣きましたけど^^;。
 宇1000km、頑張ってくださいね(^_^)/~。 ちょっと天気が心配ですが。

投稿: Oです | 2008年9月18日 (木) 09時42分

おつかれさまでした~
自分も車で家族と400号通りましたよ~
あの道は坂とトンネルが怖そう
自転車じゃきついだろうなあと思いつつ
へばなさんの写真見てると景色が綺麗だし
いつかは踏破したいです!

投稿: ノコノコ | 2008年9月18日 (木) 12時27分

ノコノコさんへ・・・景色は抜群ですが、そうなんです車が怖い^^;。 信号無いので、皆さん飛ばしてますからね。
 特にトンネルはメチャ怖いです、音が。 トンネル内では、もうドライバーがよけてくれるのを信じるしか有りません。 運を天にまかせて(>_<)。
 ぜひ今度行ってみてください。 紅葉が最高かと。

投稿: Oです | 2008年9月18日 (木) 13時27分

雨があっても最後に素敵な景色で楽しいサイクリング。
でもこれをママチャリ!真似したら苦行になりそうですがそんな事を感じさせないのがさすがです。

車には道路に自転車や歩行者がいるとよけれない運転者が多いですからホント危ないです。
人が歩けなくなると途端に町が廃れるんですがねぇ。

投稿: おいちゃん | 2008年9月19日 (金) 11時20分

おいちゃんさんへ・・・ありがとうございます。 でも舟ヶ鼻峠はけっこうキツクて苦行でした(^_^;)。
 車については、まったくそのとおりですね。 特に大型トラックが後ろから来ると、その音だけでビビリます(>_<)。

投稿: Oです | 2008年9月19日 (金) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 舟ヶ鼻峠 その2 | トップページ | お彼岸 »