« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月27日 (月)

石段

10月27日 月 晴れ

今日は非番で身体を休める日、なんだけど、あまりに良い天気なのでAM10時ごろに、一週間ぶりに大平山の石段登りへ。

今日こそは180突破を目指して、まずは隋神門から歩いてくだる。

004 ←いつも思うんだけど、下部の石段に使われている石の表面って、人間の顔のように同じものがひとつとして無い。 くだりながら見て行くと、個性的でおもしろい。 どこから持って来た石なんだろう?

005 ←スタート地点の「六角堂」に、こんなところが! いつもは閉まっているんだけど、どういう日にオープンするのかな~(・・?。

で、スタート! 石畳の石段が終わるトイレ付近で153拍。 前回より3拍多いけど、まあまあ。 

さらに登ると、石段の真ん中に三脚を立てて、TVカメラのようなものをかまえている男女が! ケーブルTVかなんかの取材だろうか? もしかしたら写るかもしれないと、苦しかったけどスピードを上げる^^;。

随神門通過時点で173拍。 これなら今日こそは180行きそうだ!

が、途中からかなり苦しくなっちゃって、足が上がらず、スピードが落ち始めた! TVに写るかもなんて思ってスピードあげたのがまずかったかな~と、反省したけど時すでに遅し(>_<)。

006 ←最後のところでお年寄りの御婦人たちがじゃまになったけど「すみません、右いきま~す」という声もかけられない苦しさで、無理やりあいだをすり抜けてゴール!

即、心拍計を見たら、なんと173(゜o゜)。 隋神門通過時点から、変ってないじゃん! がっくり<(_ _)>。

今日こそは180突破間違いなしとふんでたのに、前回より落ちてるとは・・・・(T_T)。

009 ←がっかりしながら降りてきて、隋神門を違う角度で。

011 ←「謙信平」から大平町方面を望む。 冬の晴れた日には「陸の松島」とよばれる情景が見えるんですけど、今日はかすんでる。

013 ←国学院側へおりて、途中から「皆川林道」へ入ろうとしたら、頑丈なバリケードが(>_<)。

015 ←仕方なくそのままくだって、永野川の土手を走って帰宅へ。 途中で、トレーニング帰りの「C澤さん」とバッタリ。 しばらく立ち話をしてお別れ。 次のレースは「西湖」なんだとか。 あいかわらず頑張っておられますね(^^)。

| | コメント (5)

2008年10月26日 (日)

ジャパンカップ

10月26日 日 曇り

今日はジャパンカップを見に行ってきました。 AM7出発で、ノンビリと車の来ないコースをたどって、約2時間。 「城山西小」の所から登って頂上へ。

010 ←頂上を通過する選手達。 5分で登って来ちゃうなんて、速すぎ!

018 ←頂上はこの人出。 もうごったがえしですわ^^;。 ここ2~3年は見に来てなかったせいか、あるいは自転車ブームのせいなのか、以前より多いような感じが(^^♪。

021 ←ビールや焼きそばの売店には長蛇の列が(゜o゜)。

022 ←「イタ車」も来てました。

032 036 033

←後半は山の中を藪漕ぎして、くだりを見に。 

私はくだりのコーナーリングがヘタクソなので、少しでも参考になればと思って、づーとここで見てました。 リーンウィズやリーンインなど、選手によってさまざまでしたが、対向車が来ないとはいえ、かなりのスピードでくだって行くのは、さすがですね~(^^)。

ラインの取り方も、インベタの人やアウトインアウトの人など、いろいろでした。 結局、「自分の好きなやり方でいい」ということがわかって、安心しました(^^)。     

日本の選手も良く頑張ってくれましたが、最後の3周ぐらいからペースがあがったようで、集団はばらけ、結局優勝はクネゴでした。

| | コメント (10)

2008年10月20日 (月)

大平山石段

今日は非番。 で、天気快晴なれど、週に一日は「身体を休める日」をつくっているので、今日は家でダラダラしてるつもりでした。

しかし、あまりに良い天気なので、「そうだ、トランスミッターが見つかったことだし、久しぶりに大平山へ石段登りに行こう」ってことになりました(^^)。

ママチャリで隋神門まで行く。 工業側の登りで測ってみたら、駐車場到着時点で155拍でした。 心拍的にはまだ余裕があるけど、足と腰が限界^^;。

001 ←ひさびさの隋神門。 ここからいったん下まで石段をくだる。

で、スタート。 すぐに心拍が100になる。 どんどんあがって、右手にトイレがあるところで150。 あれれ~、けっこうハーハーしてるのに、こんなもんかい? これじゃ~180はいかなそう(やはり手で測るのは正確ではなかったかと、心配になる)。

さらに登って、随神門通過時点で170! よっしゃ~、これなら180は行きそうな気配が出てきた。 なんせ、ここからがきついんだからね~(^^)。

が、しかし、だんだんと足がきつくなってくちゃって、スピードがあがらない(>_<)。 だめだ! このままでは180にとどかない! 気力をふりしぼって足をあげるが、歩きに近いじゃないの(T_T)。 

ここまでスピードが落ちたのは初めて。 やはりしばらくやってないとダメなんですね^_^;。

005 ←で、ゴール! 心拍は177! だめだ! 180には届かなかったわ<(_ _)>。 あと3拍だったのに、残念。 自分の根性無しにがっかり。 あと3拍、頑張れなかったかな~。

でも180にはかなり近かったから、自分の年齢からすると上出来かな。 今度こそは180突破をこころみます!(←なにもそこまでやる必要はないんじゃないの? かえって心臓に悪い、年寄りの冷や水かも)。

006 ←多少ガッカリしながらくだってきたら、サザンカが満開。 私は椿よりこちらのほうが好きです。「さざんか、サザンカ咲いた道・・・・」という童謡が影響してるのかも(^^)。

008 ←月曜の昼間なんか誰も来てないだろうと思っていたけど、けっこう年配の人達が来てました(私もその一員ですが^^;)。

009 ←今度のカメラは露出自動修正がイマイチ弱いので、手動で一段階下げて撮ってみた。 このほうが良いかも。

で、そのあとは180に届かなかった気落ちもあり、やる気なくしちゃってそのまま帰宅して、現在に至る<(_ _)>。

| | コメント (4)

2008年10月19日 (日)

富谷観音

今日は、茨城県桜川市(旧岩瀬町)にある「富谷観音」まで行ってきました。 本来なら朝早く出て、「仏の山峠」まで行き、帰りに「奈良駄峠」を抜けてきたかったのですが、昨夜遅くまでTV見てて、今朝起きたらAM7:30という遅さで、時間がなくなっちゃいました<(_ _)>。

AM8:30出発で壬生→二宮→旧岩瀬と、向かい風の中を走る。

008 ←地図を見ながら車の来ない裏道ばかりを探して走る。

009 ←今は田舎でも、昔は栄えていたのだろうか? このほかにも、いくつか古墳があった。

012 ←見えてきました。 この山の白っぽく見える採石場の左側中腹に「富谷観音」があるんですね。

014 ←こういう配置になってます。

015 ←最初の直登は急なので、目一杯の蛇行でしのぐ^^;。 ツヅラ折れになってからは、こんな感じの道で蛇行しなくてもだいじょうぶ。

016 ←富谷観音の説明版。 起源はかなり古い。 

017 ←「展望台」から筑波・加波山方面を望む。 説明版から「展望台」まではメッチャ急坂で、得意の「押し」が出ちゃいました^^;。 カメラが転んじゃうくらいの急坂で、画像はありません<(_ _)>。

019 ←山門。

020 022

←重文の三重塔。 かなり古い。 昔でも、こんな立派な物が造れたんですね。

023 ←本堂。 写真ではわかりずらいけど、かなり大きい! 左の建物で御札などのグッズを売っているみたい。 オバサンがこちらを見ていて、山内には私と二人だけしかおらず、何も買わないのも悪いような気がして、そそくさと立ち去らざるを得ませんでした(←気が小さい^^;)。

029 ←近くでは「北関東自動車道」を造っていた。 税金が・・・。

032 ←帰りに、地図に「一里塚」とあるので、砂利道にまで入って行ってみたら「川の一里塚」だって。 そうでしょ、どう見たって、土手に「一里塚」なんてあるわけないものね~^^;。

035 ←壬生で。 もらってきたコスモスを仏壇に飾ってあげました(^^)。

頂いたカメラは私のブログのレベルなら、充分に使えますね。 腰に付けていても、軽すぎて、ときどき「落としちゃったかな~」なんて心配になるくらい軽い(^^)。 ただ、液晶が小さいので、老眼にはちょっと厳しいけど・・・^^;。    96kmでした。

| | コメント (11)

2008年10月18日 (土)

カメラが

今日仕事始めたら、私宛の「郵パック」が! 親戚からのもので、「デジタルカメラ」と書いてあるでは有りませんか(^o^)。

そうなんです。 私の窮状を知ってる親戚がカメラを送ってきてくれたんですね~。 しばらくは画像なしのつもりでしたが、これでなんとか画像こみのブログがつくれそうです(^^)。

Img10093725404

←このカメラを送ってきてくれました。 あまり使ってないみたいで、かなりきれい。 単四使用だけど、ものすごく軽い! 今までのサイバーショットの半分くらいに感じる。

さっそく明日のツーリングに使わせてもらうつもりです(^^)。

| | コメント (5)

2008年10月16日 (木)

ママチャリもブーム?

昨今、自転車がブームらしいが、ブログつながりの「境川のMasaさん」から、こんな情報が→ http://mamacharigp.web.fc2.com/  

改造なしのママチャリで走る、耐久レース! でも、ちょっと遠すぎ(T_T)。 こういイベントがもっと近くで開かれたら、自転車ブームもさらに拡大するんじゃないでしょうかね~底辺から。 

サーキットでなくても、出来ると思うけどな~。 うちのチーム(なまずプラス)だけでまずやってみましょうかね~(^_^)。 車の来ない農道使っての2kmくらいの周回路で。 力が平均的になるような2人一組で、抜きつ抜かれつの大接戦! シーズンオフの余興としては、面白いかも(^^)。

| | コメント (2)

2008年10月14日 (火)

発見

おととい、ジャスコのカメラの保証書をさがしていたら、まったく偶然にポラールのトランスミッターが見つかりました!

あれだけ探しても見つからなかったのに、どういうことでしょう? 本来なら、ここに見つかったトランスミッターの写真が入るはずなのですが、残念ながら画像はありません<(_ _)>。

本体のほうの電池が切れていたので、そこらへんにあった使い古しの電池を入れてみたら動きました(^^)。

トランスミッターの電池が切れてたら面倒だな~と思っていましたが、こちらは大丈夫そう。

そんなことで、これで大平山の石段登りで本当の心拍が計れることになりました。 けど、最近仕事がいそがしくて、残業の毎日だし、暗くなるの早いし、真っ暗な中やるのは危険だし・・・・なかなか行けません(T_T)。

こうして、写真のないブログを見てみると、なんだか殺風景ですね~。 ボーナスまで待とうと思っていたけど・・・・・どうしようかな~(^_^;)。 年末のほうが、安くなるかな~。 でも、その頃は年賀状で忙しくてカメラどころではなくなるかもな~(>_<)。

| | コメント (4)

2008年10月12日 (日)

カメラが・・・

10月12日 日 晴れ

今日は良い天気らしいので、遠出を予定してました。 山方面の紅葉がどうなっているのかを確認する意味もあって、土呂部峠まで。

昨日、カメラのバッテリーが少なくなっていたので、起きてすぐに充電。 その間に朝食を食べて、出発まぎわにどのくらい充電できたか、確かめてたら手がすべって、カメラが床に落ちた(>_<)。

レンズ側から落ちたみたいで、レンズがグラグラしてる! しかも、スイッチを入れるとそのたびごとに、レンズが何度も出たり入ったりを繰り替えすありさま(T_T)。

いじっているうちにAM7を過ぎてしまったので、仕方なく出発。

001 ←レンズを手でひっぱると、写せることがわかった。 しかしMTBだのに、このスピードはなんでしょう? ママチャリと変らないじゃないですか。 もう、こんなスピードでしか走れない体になっちゃったんですね(T_T)。

002 ←鹿沼市で。 気持ちいい~。 意外とあたたかい。

004 ←今日も何人かのロードマンに会いました。 でも、オートバイのほうが圧倒的に多かった。

006 ←大笹牧場への登り。 ぜんぜん紅葉してませんでした。 11月の上旬でしょうかね。 しっかし、いちいちレンズを引っ張り出すのって、めんどくさい(^_^;)。

008 ←大笹牧場は満員御礼。 オートバイもめちゃくちゃ置いてあった。 オフ会でもあったのかな?

010 ←いったん下って、土呂部をめざして登る。 ここらへんからカメラの具合がさらに悪化。 レンズを引っ張っても液晶が真っ暗ってことも。

011 ←土呂部の直前。 ここで補給食を少し食べた。 腹減ってるけど、このあとに長い登りがまってるので、あまり食べられない。

013 ←少し紅葉してるかな~といった感じで、まだまだですね。

015 ←土呂部峠。 左の道は田代山林道への道。 会津方面へ抜けるんですね。 この峠から右へ下って行くと湯西川温泉です。 今日は、来た道を戻ります。 下りはさすがに寒いのでヤッケを着る。

022 ←ここからは大笹牧場まで長い登り。 これがけっこうきつい(T_T)。 もう、かなり疲れてますからね。

023 ←途中で、会津方面を写す。 なんだか、カメラの調子がかなりやばくなってきちゃった。 レンズが取れちゃいそう(@_@;)。

024 ←やっとのことで大笹牧場まで戻ってきた。 が・・・ここでついにカメラがいうことを聞かなくなってしまった。 いろいろやってみたけど、だめ! これが最後の写真です。

帰宅して、確かジャスコの3年保証に入っていたことを思い出して、ジャスコまで行ってみた。 が・・・落とした場合は保証の対象外なんだそうでダメ(>_<)。 修理に出したんでは、かなり取られそうだから、あきらめた。

で、どうせだめならと、どうなってるのか確かめたくて、ばらしてみたら、レンズに付いている小さな部品が折れてました。

これからは写真無しのブログになっちゃいますね<(_ _)>。  165kmでした。 

| | コメント (10)

2008年10月11日 (土)

下野薬師寺

今日から3連休。 本来なら今日は笠間の近くにある小さな峠(藪漕ぎあり)を抜ける予定でしたが、天気がイマイチとの予報だったので、昨夜夜更かししてしまい、起きられず^^;。

しかも、朝の天気は予報どおりだったので、近場に変更。

とはいえ、笠間の近くまでの車の少ないルートを探しながらのツーリングです。 AM10出発(←遅すぎ)。

001 ←壬生城跡前を抜け

005 ←壬生の総鎮守「雄琴神社」を通過し

009 ←自治医大前を通り

二宮町まで行って、裏道の確認は終了。 というか、時間がなくなってきた^^;。 で、今日の目的地の下野薬師寺跡へとユーターン。

自転車がブームなのか、なんなのか、けっこう自転車乗りにやたら会う。 鬼怒川CRや田川CRなどCRがけっこうあるので、そのせいもあるけど。

026 029

←自治医大の近くまで戻って、薬師寺跡へ。

031 ←回廊の一部が再現されている。

034 036

←ここらへんに「戒壇」があったのではないかとか。

040 ←五重塔はこんなだったらしい。 当時の庶民は竪穴住居に住んでいたらしいから、こんなの見たらびっくり仰天だったでしょうね^^;。

042 043

←すぐ近くにある「薬師寺歴史館」。 無料ということで入ってみました。 トイレもあるし、休憩室もあるので、一息入れるのに絶好(^^)。

044 045

←薬師寺の再現モデル。 日本の3戒壇として隆盛をほこっていたらしい。

046 ←戒壇の再現モデル。 本当に階段だったんですね、知りませんでした^^;。 こうやって、お坊さんの資格を与えたんですね。

せまいけど、いろいろ見るべきものが展示してありました。 ビデオコーナーもあって、薬師寺や戒壇について勉強することができます。 入館者が私だけだったので、静かすぎて、ビデオ見ながら眠ってしまいそうでした<(_ _)>。

038 ←このあたりは、当時はかなり栄えていたようで、古墳や史跡など見るべきものがふんだんにあります。

052 ←ゆっくりしていたので、帰りは夕方になってしまいました。 山際がはっきり見えてるので明日は寒いけど良い天気のようです。 明日は紅葉の具合を確認しに山方面へ行って見ましょうかね(早く起きないとね)。  69kmでした。

| | コメント (2)

2008年10月 6日 (月)

足尾ツーリング

昨日の仕事が激重で、ちょっと腰が痛くなってた。 なので、今日はハンドル周りの確認のために、近場で済ませようと思ってました。

が、今朝寝床の中で本を読んでいたら、偶然、足尾銅山の記事が。 そうだ、久しぶりに「足尾に行こう」ってことになり、急いで準備。

用意が出来て出発したのはAM9:30と、かなり遅め^^;。

粟野町を経由して粕尾峠へ。

001 ←大越路の「町の駅」(←変な名前)は大入り満員。

002 ←峠へ向かう道路は拡張工事してるところがあった。

003 ←途中の急坂では、腰が心配で得意の「押し」が入る(T_T)。

004 ←こんな感じの道を登ってゆきます。

005 ←途中にある「開通記念碑」。 頂上ではなく、中途半端な場所にあるのが変^^;。

006 ←やっとのことで頂上へ到着。 直後にローディーが抜いていった(速っ)。 腹が減ってたので、ここで持って来た弁当を食べた。

007 ←その後、上着を2枚着込んで足尾側へ下る。 寒い! 狭い所に新しい道を造っていた。

008 010 012 017

←今日の目的の「足尾の古い町並み」を散策。 銅山時代の面影が残っている。

014 015

←終点は銅山観光の「通洞坑」。 客は、まばら。 世界遺産をめざしてるようだけど、ちょっと無理っぽい。

016 ←トイレの脇にこんな看板が。 始めて見た。 世界で2例のみとは、こちらのほうが世界遺産に近いかも。

019 ←再び粕尾峠を登り返して帰宅の途に。 足尾側の登り口にある看板。

022

←頂上の看板。 足尾側のほうが、激坂がないので登り易い。 標高1000m越してるんですね、寒いわけだわ^^;。

予想はしてたけど粟野町で雨が降り出した。 カッパを持って来てたので、途中で着る。 雨中走行はブルベで慣れちゃってるので、たんたんと走る。

PM5:30過ぎると暗くなってきたので、前後のライト点灯で家まで。 ハンドル周りの変更は快適でした。 でも急坂でのブレーキングがちょっと甘い。 ここだけが問題点として残りました。  123kmでした。

| | コメント (6)

2008年10月 1日 (水)

正常範囲

今日、課長から「健康診断票」を渡されました。 あ~、これが来る人はどこかが悪いと言うことなんだろうな~と思って、課長に聞いたら、「全員に来てる」のだとか。

いつも、肝臓が悪いだの、コレステロールが高いだの、あまつさえ去年は貧血とまで診断されてたので、封筒を開けるのがためらわれました^^;。

今回の検査はブルベ600kの3日後という、最悪の条件だったので、結果も最悪を予想してました。

が、おそろおそる封を開けて見てみたら、全部の項目が「正常範囲」! やった~(^o^)。 艱難辛苦、苦節4年、始めて見るオ~ル正常範囲!

もう、うれしくてたまりませんscissors。 さっそく仏壇に御報告(←やることが古い)。

良く見ると「総合判定」という項目があって「健康者」&「健康」と書いてあるでは有りませんか! もう、この用紙は額に入れて飾っておきたい気分flair。 玄関に貼り出しちゃおうかな~(^^♪。

つ~ことで、気分も良く、以後健康者としてガンガン走りたいと思います。 見かけたら大きな声で「総合判定、健康者」とお呼びください!

| | コメント (10)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »