« 富谷観音 | トップページ | ジャパンカップ »

2008年10月20日 (月)

大平山石段

今日は非番。 で、天気快晴なれど、週に一日は「身体を休める日」をつくっているので、今日は家でダラダラしてるつもりでした。

しかし、あまりに良い天気なので、「そうだ、トランスミッターが見つかったことだし、久しぶりに大平山へ石段登りに行こう」ってことになりました(^^)。

ママチャリで隋神門まで行く。 工業側の登りで測ってみたら、駐車場到着時点で155拍でした。 心拍的にはまだ余裕があるけど、足と腰が限界^^;。

001 ←ひさびさの隋神門。 ここからいったん下まで石段をくだる。

で、スタート。 すぐに心拍が100になる。 どんどんあがって、右手にトイレがあるところで150。 あれれ~、けっこうハーハーしてるのに、こんなもんかい? これじゃ~180はいかなそう(やはり手で測るのは正確ではなかったかと、心配になる)。

さらに登って、随神門通過時点で170! よっしゃ~、これなら180は行きそうな気配が出てきた。 なんせ、ここからがきついんだからね~(^^)。

が、しかし、だんだんと足がきつくなってくちゃって、スピードがあがらない(>_<)。 だめだ! このままでは180にとどかない! 気力をふりしぼって足をあげるが、歩きに近いじゃないの(T_T)。 

ここまでスピードが落ちたのは初めて。 やはりしばらくやってないとダメなんですね^_^;。

005 ←で、ゴール! 心拍は177! だめだ! 180には届かなかったわ<(_ _)>。 あと3拍だったのに、残念。 自分の根性無しにがっかり。 あと3拍、頑張れなかったかな~。

でも180にはかなり近かったから、自分の年齢からすると上出来かな。 今度こそは180突破をこころみます!(←なにもそこまでやる必要はないんじゃないの? かえって心臓に悪い、年寄りの冷や水かも)。

006 ←多少ガッカリしながらくだってきたら、サザンカが満開。 私は椿よりこちらのほうが好きです。「さざんか、サザンカ咲いた道・・・・」という童謡が影響してるのかも(^^)。

008 ←月曜の昼間なんか誰も来てないだろうと思っていたけど、けっこう年配の人達が来てました(私もその一員ですが^^;)。

009 ←今度のカメラは露出自動修正がイマイチ弱いので、手動で一段階下げて撮ってみた。 このほうが良いかも。

で、そのあとは180に届かなかった気落ちもあり、やる気なくしちゃってそのまま帰宅して、現在に至る<(_ _)>。

|

« 富谷観音 | トップページ | ジャパンカップ »

コメント

“へばなさん”頑張りすぎですよ。

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/pulse.html

投稿: koji | 2008年10月21日 (火) 21時33分

kojiさんへ・・・あらら! 計算式に入れたら106%。 35歳以上は90%以上は不可ですと!
 そうでしょうね。 私自身、石段登りながら「ここで心臓こわれちゃうかも」って感じる時があります^^;。
 でも頂上へ着いた時にはそんなに苦しくはないし、なにより終わった後の爽快感がたまりません!
 なんというか・・・身体の中の老廃物がすっかり取り除かれたような爽快感とでも申しましょうか(^^♪。

投稿: Oです | 2008年10月21日 (火) 22時20分

心拍180、私の年(50は数年前)だとどうなっちゃうんでしょうか。出力120%でも届かなそうですね。
でもそんな話を読んでいたら私も心拍計ほしくなりました。でもきっと何回かしか使わないだろうなあ(笑)。

投稿: おいちゃん | 2008年10月25日 (土) 14時24分

おいちゃんさんへ・・・そうなんです。 ポラール買ったのはいいけど、最初はおもしろくて、着けていたのですが、だいたいの傾向がわかると、いつも同じようなので、飽きちゃいました^^;。
 冬は胸に着けるトランスミッターが冷たくて、心臓止まりそうだし(>_<)。

投稿: Oです | 2008年10月25日 (土) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富谷観音 | トップページ | ジャパンカップ »