« エアロバイク | トップページ | 喉が »

2008年12月15日 (月)

生還

12月15日 月 晴れ

今日は非番。 AM9ごろ起きて、朝食。 寒い! PCなど見てたらAM10過ぎに。 外はものすごく良い天気。 こんなに良い天気じゃ、大平山では「もったいない」ということで、久しぶりに「石裂山」方面へ行くことに。 AM11時出発という遅さは、なによ^^;。

001_2 ←その前に、月一の「両親の墓参りに」行く。 そしてそのまま石裂山へ。

004 005

←のんびりと石裂山をめざす。 風が無いので、暖かい。

006 ←「加蘇山神社」に近づくと、前方の山には雪が!こりゃ~行って見なければならんでしょう(←なんで?)。

009 ←時間が遅いのもかまわず「横根林道」を登ってゆくと「kymさん」の情報どおり、「通行止め」になってる。 でも「締め切り方が甘い」ので、自転車なら大丈夫だろうと、登ってゆく。

014 ←「腰に来る」急坂を激走!(←大嘘)、タラタラと登る。 だんだん雪が多くなってきた^^;。

で、問題の「工事現場」にさしかかる。 太い木が道路を塞いでいて、重機も入っていて、とても通れそうに無い(T_T)。 

もう、時間も遅いし、ここでユーターンして帰ろうとしたら、監督さんが「通行止めだけど自転車だし、今のうちなら通れるようにしてやるから」ということで、工事を中断していただいて、自転車をかついで木を跨ぎ、ワイヤーをくぐり、重機の脇を通り、なんとか無事に通過させていただきました<(_ _)>。

016_2 ←あっ! ちょっとまって。 「今のうちなら」って、じゃ~帰りはどうなるんでしょうか、この雪の中で??

私 「帰りにここを再度通過したいんですけど、大丈夫なんでしょうか?」

監督さん 「う~ん」

現場のおじさん 「栃木へ帰るなら上五月へ下った方が近いよ」←なんとなく「またここへ来られても困るから、上五月方面へ行ってくれない?」って感じ。

たしかに、これ以上迷惑をかけるわけにはゆかないので、お礼を言って登りだす。 でも、これから「雪の峠越え」かよ~(T_T)。

013

021_3 ←だって、もうすでにPM3を過ぎている夕方の雪山の中で飴ひとつも補給食が無く、持ってる物といえば「お線香と水」だけという「悲惨」な状況でっせ!

020_2 ←頭の中を「通行止めの雪の林道でママチャリに乗った男性が凍死」という新聞記事のタイトルが浮かんでは消える(T_T)。

やっとのことで、なんとか頂上をクリヤーしたけど、問題は北側の下りでしょう! 南面ですらこんなに雪があるのに、北面はどうなってるのでしょうか?

022 ←持って来た衣類を全部着て、そろそろと下る。 雪は意外と路面には無いけど、凍結してたらと思うとスピード出せません(>_<)。

023 ←やっとのことで「横根林道」を出られた。 が、ここからがさらに問題。 この丁字路を右に行けば「古峰神社」、距離はあるけど神社からは広い道で飛ばせる。  左に行けば、例の「上五月」、近いけど沢に沿った急坂で寒そう。

025 ←悩んだけど、夕暮れがせまってきてるので、危険だけど近い「上五月」方面へ。

028 ←夕暮れの沢沿いは「寒い!」。 手の指がちぎれそうに痛む(>_<)。 タオルで「覆面」をして、顔はまあまあ温かい。「kojiさん」の「マスク」よりかなり「怪しい」けど、そんな事と言ってらんない(^_^;)。

026 ←路面が光ってると「アイスバーン」かと、ビビル! 時間がないけど、ここで落車して怪我したら、誰も通らないのでそれこそ「凍死」しちゃうからね~。

031 ←寒さと戦いながらやっと平地にたどりついた時にはすでに「夕闇」がせまっていました。 でも「無事に生還」できて助かりました<(_ _)>。   92kmでした。

|

« エアロバイク | トップページ | 喉が »

コメント

おそろしや~。
もう時期的に本格的に峠は厳しくなっちゃのでしょうか?
それにしても、こんな峠道を、こんな状況であのママチャリで走ってしまうのがすごいです。

投稿: rqmdq437 | 2008年12月15日 (月) 22時12分

rqmdq437さんへ・・・「石裂」までのはずが、つい登ってしまい、さらに「退路」を断たれてしまったので「仕方なく」ですよ。 本当は「工事現場」で帰りたかったのですが・・・でも「無事生還」出来て助かりました

投稿: Oです | 2008年12月15日 (月) 22時21分

Oさんダメですよ(-゛-メ)
そんな遅い時間に峠に入っちゃ(-ε-)死んじゃいますよ凸(`、´X)
私も昨日沼田へ抜ける峠を越えたけど(勿論車で)綺麗な雪景色でした。
これからは遠くの峠じゃなく近くの峠にした方が無難ですよ!

投稿: kym | 2008年12月15日 (月) 23時56分

これは普通に冒険ですねぇ。
普通のブルベで皆さんに心配かける私だと”やめなさい”と叱られそうです。

これでなにか最後の手があれば楽しそうなんですが。

お気をつけて~

投稿: おいちゃん | 2008年12月16日 (火) 00時26分

kymさんへ・・・まったく「退路を断たれた」時には「絶望」的になりましたよ。 でも路面が凍結してなくて助かりました。 あと少し遅くなったら「再凍結」が始まってたかも(>_<)。

投稿: Oです | 2008年12月16日 (火) 20時01分

おいちゃんさんへ・・・時間的にも「工事現場」で帰ればよかったのですが、つい超えちゃいました。 夕闇迫る雪山の中を単独で走るのは「ブルベ」とはひとあじ違う「緊張感」がありましたです(T_T)。

投稿: Oです | 2008年12月16日 (火) 20時05分

いやー、凄いことになっていたんですね。こんなに雪の中に入って行ったなんて、この福島の辺どころじゃないですよ。こんな中を90キロとは、いやはや驚きです。これはもう、まったく“へばなさん”の独壇場だ!

投稿: koji | 2008年12月16日 (火) 20時09分

はじめまして。お噂はあちらこちらで目にしております(笑)
石裂山はこんなことになってるんですね〜!
古峰ヶ原は今日行きましたがまだ大丈夫そうです。神社から上は行く気がしなかったので分かりませんが・・・
それにしてもママチャリ凄いですね。僕なら絶対撃墜されます。

投稿: 木熊 | 2008年12月16日 (火) 20時31分

自分も今夏、同じような経験をしましたよ。工事用の門を完全に閉められてしまったので、大変でした。向こう側に下りるにも、道そのものが無いし・・・。

それ以来、余り無謀な事はしないようにしました。お互い、命は大切にしましょう

投稿: Masa | 2008年12月16日 (火) 20時47分

木熊さんへ・・・ようこそ、始めまして(^^)! ブログさっそく拝見させていただきました。 古峰神社あたりも「凍結」してましたか! 前日光林道入り口のトンネルの写真を拝見して、昨日そちら側へ下りないで「正解」だったと確信しました。
 もしそちら側へ下りたら、完全に「落車」してましたね(ひょえ~)(^_^;)。
 あと150kmで1万kmとは、走られてますね~、さすがです!
 赤い「ウィリエール」ですね、了解しました「チェック」入れときますね(^^)。 以前某誌で「ウィリエール」のコーナーリングは「抜群だ」と言う記事を読んだのですが、どうなんですか?

投稿: Oです | 2008年12月16日 (火) 22時13分

Masaさんへ・・・あ~、そんなことがありましたね(^^)。 私の場合は「道」はあったのですが、雪・夕暮れ・寒さで、やはり「身の危険」を感じましたです(T_T)。
 でも、時間をかまわず「どんどん行っちゃう」あたり、もうすでに「ボケ老人」になっちゃってるのかも(T_T)。

投稿: Oです | 2008年12月16日 (火) 22時19分

kojiさんへ・・・コメントへの返事の順番が逆になっちゃって、ごねんなさい<(_ _)>。
まったく、こんな「ひどい状況」になるとは、家を出るときには思いも寄りませんでした。 「石裂」までを軽く行ってこようと思って出たのに^^;。
でも、意外と路面の雪が少なかったのと、「再凍結」前に下って来られたので、助かりました。 もし下りの「凍結路」で落車&怪我してたら、「凍死」の危険がありましたね。「携帯」持ってないし、持っててもたぶん「圏外」だろうし・・・(>_<)。

投稿: Oです | 2008年12月16日 (火) 22時36分

無事生還おめでとうございます。

後から2枚目の写真。凍結しているようにしか見えません。恐ろしいです・・

投稿: sakakaze | 2008年12月17日 (水) 22時37分

へばなさん、わざわざありがとうございました!

確かに前日光林道からトンネルを下って来たらあそこは危なかったかもしれませんね。でもこれだけのつつじの湯方面を抜けてきたんだから同じようなものだと思います〜

僕のWilierはちょっと古いのでどうなんでしょう… ウワモノがへぼいのでなんとも… とりあえず頑丈なので助かってます(笑)

投稿: 木熊 | 2008年12月18日 (木) 01時01分

sakakazeさんへ・・・まったく、カーブ曲がるごとにこんな状態ですから、「緊張」のしまくりでした
でも、凍結はしてなかったので、助かりました。 もうちょっと遅くなったら「再凍結」が始まってたかも

投稿: へばな | 2008年12月18日 (木) 21時34分

木熊さんへ・・・「ウィリエール」は昔から「良い」らしいですよ。 私も一時期「ウィリエール」が欲しくて、カタログをしょっちゅう眺めていました。
でも値段が「高くて」結局買えませんでした・・・

投稿: へばな | 2008年12月18日 (木) 21時40分

確かに、生還ですは、こりゃ。
今週末は暖かいので溶けちゃっているかもですが、無理しないでねー。

投稿: ふつうのパパ | 2008年12月20日 (土) 21時13分

ふつうのパパさんへ・・・最近「ボケ老人」ぎみなので、どんな所へでも、時間に関係なく「徘徊」しちゃってますわ
もうちょっと「ボケ」が進んで、「キツさ」を感じなくなればしめたもんですが

投稿: へばな | 2008年12月20日 (土) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアロバイク | トップページ | 喉が »