« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月22日 (日)

春の、そばツーリング

2月22日 日 晴れ

今日は「ふつうのパパ」さん主催の「春の、そばツーリング」に参加させていただきました。

コースは栃木→粟野→大越路峠→寺坂峠→出流(そば)→羽鶴峠→葛生→琴平峠→栃木の約64Km。

055 ←永野緑地公園にAM9集合。 何と20名! まるで「ブルベ」。 地元からは「野州さん」と私が参加。 「野田」方面からは「自走組」まで居ます(すごい)。 しかも美人が3名もいらっしゃるので「華やか」ですね~(^^)。

056

←ん? どちらさん(^^)?

057_2  ←「パパ」さんの「ブリーフィング」風景。

058 ←早くも「都賀」で一人が「行方不明」に。

「捜索隊」が出る始末^^;。

059 ←こんな感じで裏道を「快走」。

013 ←が・・・ここで、最初に寄った「コンビニ」のトイレに「アカギヤマ」さんを置いてきぼりにしてきたことが判明! あちゃ~。

018 ←相談の結果「切り捨て御免」と相成った(悲惨!)。 アカギヤマさんの事はあっさり「忘れて」たんたんと進む集団^^;。

020 ←「町の駅あわの」でトイレ休憩。

022 ←トイレから外を見ると「変なおじさん」(右)が!

021 ←トイレには「高級車」がずらり。

024 ←で、「大越路峠」を登る。 凍結路面も有ったが、なんとか「頂上」へ。 それにしても「女性陣」が強すぎ! どうなってんの?

028029030 ←そのあと、キツイ「寺坂峠」を越えて、お待ちかねの「出流そば」をいただきました(ここで例の「アカギヤマ」さんと無事合流。ホッ)。

034 ←食後は「出流山仁王門」で記念写真を。

037 043

  ←18%の「羽鶴峠」でも記念撮影^^;。

045 ←「葛生」までくだって「道の駅」で休憩していたら「パシュ~」って音が・・・・・^^;。

046 ←ハイ、「パンク」なんですね~(T_T)。

048 ←さっそく、他称「修理の名人」の「シンジュクク嬢」の出番です^^;。

050 ←修理終わって、最後の登りの「琴平峠」へ。 皆さん最初から飛ばし過ぎ! もうほとんどの人に抜かれて「最後尾」のほうからパチリ。

053 ←やっとのことで頂上へ。 全部の峠で「女性陣」の活躍が目立った今日の登りでした(^^)。

052 ←右、登りのスペシャリストの「ヤマ師匠」。トップクラスのクライマーの走りは「すごい」の一言ですね~、しかも「自走」で来てるし<(_ _)>。

左、ママチャリつながりの「レモンニ」さん。「巨匠」の私をちぎって登って行っちゃうという「暴挙」に出た人。 今度は「ママチャリで勝負だ」と言っておきました(←大嘘)。

054 ←で、PM3:17、無事出発地点に帰着。 皆さんは栃木駅から「輪行」でお帰りになるとのことで、ここでお別れ。 大変「楽しい」一日を過ごさせていただき、ありがとうございました<(_ _)>。 またよろしくお願いいたします。

| | コメント (20)

2009年2月15日 (日)

柴又へ

そろそろ「ブルベ」の時期なんだけど、寒くてぜんぜん「長距離」走ってない。 これじゃ「まずい」でしょう、ということで、暖かく追い風予報の今日、「柴又」まで行ってきました。

シャミセンさん(http://homepage3.nifty.com/shami-1000/)の柴又ツーリングの記事に刺激されたわけなんですね^^;。

AM4起床のはずが、起きたらAM6。 いそいで準備してなんとかAM7にスタート。 でも、けっこう「寒い」。

004 ←遊水地では10機ほどの「バルーン」があがっていた。 一度乗ってみたいものです。

005 ←「関宿城」のところでトイレ休憩。

006 008 011

←その先あたりから「堤防強化」の工事の連続。 堤防が大きいから工事も大規模ですね。

014 ←「三郷」では「船着場」を造っていた。 災害の時には川を利用して復旧物資を運ぶんだとか。 なるほどね~ship

012 ←で、なんとか「柴又」に12時に到着。 トイレだけ借りて、即折り返し。 ここまで92km。 しっかし、最近の「自転車ブーム」を反映してか、自転車乗りがやたら「多い」!

017 ←帰りに、この「ママチャリおじさん」がしばらく付いて来ていて、あろう事か私を「抜かしにかかってきた」(゜o゜)。 いくら変速が付いているとはいえ、ママチャリに抜かれては「一生の不覚」!

後を追いかけ「野田線」の鉄橋のところで、一気に「抜き去る」!あとは、ひたすら「逃げ」ました・・・・カンラカラカラ!私に「勝負」をしかけるとは、10年早い。 修行して出直してきなさい<`ヘ´>。

023 ←その後も「追い風」に乗って快調に走っていると、うしろから「ゴロゴロ」という、ディスクホイールのような音が。 左によって空けてやると・・・・・なんと、インラインスケーターが!

こんなのに抜かされては「一生の不覚」(←こればっかり)。 即、追尾に移る。 が・・・・は、速い! なんと25km/hも出てるじゃないの。 これじゃ「ママチャリ」では追えません・・・・あっさり「撃墜」されちゃいました(T_T)。 チキショウメ!(おっと、私としたことが、お下品な)

026_2 029_2

←その後、旧4号の近くまで来たら、なんと「しゃみせん」のHiroさんとMasaさんが後ろから! 「利根川」ぞいのCRを下見してきた帰りだとか。 3人でおしゃべりしながら同じ「しゃみせん」のRonさんが待つ遊水地Pまで走りました。 まさか、ここでお会いするとはね~(^^)。

030 ←Hiroさんの自転車を車に乗せるRonさん。 お久しぶりです。 今年もよろしくお願いします<(_ _)>。 ここで3人とはお別れして、一路自宅へ。 なんとか暗くなる前に着けました。  183kmでした。

| | コメント (18)

2009年2月11日 (水)

最近

2月11日 水 曇り

今日ものんびり起きて、まずは「都賀」方面へちょっとした用事で走り、帰宅してから再度、今度は練習に出かけた。

コースは大平ー唐沢ー琴平の「時計回り」。

工業高校のところでヤッケを脱いでいたら、フラットバーのクロスバイクに抜かれた。 さっそく「獲物が」! 即、追尾行動に移る。

001 ←平地だと、かなり頑張らないと着いて行けない(なんせ最高速が20k/hだからね~)。

003 ←が・・・登りにかかると、「敵機」のスピードが落ちてきた。 少しの間後ろに付いて呼吸を整え、様子を見る。 かなり疲れてらっしゃるようなのでスピードが合わない。

しかたなく挨拶をして先行させていただいた。 こういう場合は「撃墜」に該当するのか、判断に苦しんだが、ちょっと「無理」だろうということで、「撃墜」にはなりませんでした(T_T)。

004 ←大平山の売店付近で「国学院」側の激坂を登ってきたらしい「ママチャリおじさん」と遭遇! すごい! 負けた<(_ _)>。

今日は「ブリッツェン」には会えませんでした(^_^;)。

006 ←「西山田林道」は工事してなくて通過できた。 で・・・県道に出たとたん、対向してきた「kymさん」とバッタリ(^^)。

「膝」の調子はまだダメらしいが、「我慢」できなくて走り出してきたのだとか(わかりますよ、その気持ち。われわれはジッとしてらんないのよね~)(^_^;)。

008 ←しばらく立ち話してから「反時計回り」のkymさんとはお別れ。 膝を冷やさせてしまい、申し訳有りませんでした<(_ _)>。

009 ←唐沢山の登り口にある石の「道標」。 今度、左の「旧道」がどこまで行ってるのか、走ってみましょう。 今日は普通に「新道」です。

で・・・唐沢山から琴平へ向かい。 琴平を登っていたら、またまたkymさんとすれちがいました。 登りもなんとかこなせるくらいに「膝」は良くなってきたみたいですね(^^)。 まさか「国学院側」の激坂を登っちゃったんではないでしょうね?

ところで、ママチャリに乗り始めた頃は、こちらからローディーに「挨拶」しても、ハイッ?ってなかんじで「無視」されることがほとんどだったけど、「最近」はローディーの方から「こんちわ~」って挨拶されることがほとんどになってきた。

ママチャリが「市民権?」を得てきたのだろうか? けっこう「ママチャリ」で走ってる人が他にも居るのかな?(^^)   67kmでした。

| | コメント (16)

2009年2月 8日 (日)

強風で

2月8日 日 晴れ

今日は予報どおり「強風」。 ゴーゴー鳴ってて、なんだか外に出たくない気分。 今までなら完全に「室内練」になるとこなんだけど、暖かくなってきたせいか、この強風でも、「大平山」へでも行ってみっか、って気持ちがわいてきた。

で、のんびりとAM11:30ごろ出発。 風は強いけど「暖かい」! なんで? 今までとは全然違う。 やっぱり「春」なんですね~(^^)。

001 ←途中で「お巡りさん」のバイクの後ろからすごいスピードのローディーが・・・・あれ!H本さん! この人はローディーの最古参で、たぶん市内で最初にロードに乗り始めた人。

大平山へが「日課」になっているそうで、「年季」の入った自転車がすごい! 「ブルベ」などの立ち話をしてお別れ。

005 ←登り口まで来ると、今度は「チーム鯰」のK山さんとバッタリ。 「超高級」なフレームを買い、コンポを何にするかで悩んでいるのだとか(うらやましいですね)。

一本だけ一緒に登りましたが、こちらが「ハーハー」してるのに「余裕」で登ってました。 やはり「鯰練」で鍛えている人は強いわ<(_ _)>。

K山さんとお別れしたあと、今日は強風なので、大平山だけにして、10本のノルマを消化してゆく。 途中、標的になりそうなローディーと会うのだけれど、みんな「対向」(T_T)。

「基本理念」として、途中から追い上げるってことはせず、「スタート地点」からにしてるので、なかなかうまくゆかない。

007 ←が、「苦節9本」、10本目にスタート地点でフラットバーの「クロスバイク」発見! ヤッケを脱ぐのももどかしく、即「追尾」にうつる。

けれど、この方は「ツーリング」中みたいで、インナーでクルクルとのんびり登られてたので、挨拶して先行させていただいた。 なので「撃墜」にはなりませんでした(T_T)。 最後の50mはダッシュ! でも「へろへろ」でしたわsnail

くだりも全力で回転数をあげた。 でも長続きしなかったな~pig。 

なんだか「花粉」が飛び始めてる様な気がするんだけど、気のせい?

39kmでした。

| | コメント (10)

2009年2月 2日 (月)

林道「平沢線」

2月2日 月 晴れ

今日も「ブツ大量」なのに、私は運良く「非番」。勤務の皆様「ご苦労様です」<(_ _)>。

つーことで、今日は「平地コース」の石裂山方面へ、ちょっと早めのAM10:30出発(←どこが早いんだか)。

004 ←雪をかぶった「男体山系」がきれい!

007 ←いつものコースでは「つまらない」ので、ちょっと山ぎわにある初めての道へ入ると、こんなやや大きな「石仏」がありました。 こういう雰囲気、大好きです。

008 ←さらに行くと、「林道平沢線」の看板が! これは行ってみるしかないでしょう。 長さは1kmちょいだと、書いてありました。

009 ←「日光智光薬湯」という温泉?の建物を過ぎると、舗装が切れて、いわゆる林道っぽい「地道」になる。 斜度はゆるく、乗って行ける。 途中には、大規模な「きのこ」の生産現場があり「入るな・取るな」という表示が。

010 ←わずか1km入っただけなのに、シーンとしてて「不気味」。 この時期「熊」は居ないだろうけど、何かが後ろから出てきそうで怖い(>_<)。 最後はコンクリートの「激坂」になってて、押してても足が滑ってしまうほど急。

012_2 ←やっとのことで「押し上げ」て、ここが「終点」。 ちょっとした「広場」になっている。

016 ←その後「いつものコース」に戻って、神社の近くまで来たら「橋の架け替え工事」をやってました。 そんなに痛んでいたとは思えなかったけど「予算」を使ってしまおうという「無駄遣い」でなければよいけど(^_^;)。

017 ←で、神社で折り返し。

019 ←途中にこんな看板が! 小学生の手書きらしく、ほほえましい(^^)。

020 ←この辺でも梅の花芽が大きくなってきていました。

021 ←きょうは、出来るだけ交通量の少ない裏道をつなげて走ることにしてたけど、探してみると以外に良い道がありました。 ここもそのひとつ。 走ってるのは「私だけ」。 無駄なんだか「ありがたい」んだか^^;。  72kmでした。

| | コメント (4)

2009年2月 1日 (日)

ブリッツェン

2月1日 日 晴れ

ここ2日は「雨の中」の配達で、しかも「ブツ大量」ときてたので、疲れちゃってて、なんだか今日は走りたくない感じ(ーー;)。

でも外はものすごく良い天気なので、しかたなくAM11頃出発^^;。 コースは最近お気に入りの「時計回り」コース。

まずは「大平山」。 登りで2人のローディーとすれ違う。 今日は多そうだ。 で、頂上のお店の前に「ブリッツェン」のジャージを着た人が1人止まってた。 「広瀬選手」でした(゜o゜)。

その先の「展望台」に「ちさこ選手」ともう一人「背の高い男性選手」が!今日は「大平山」へ来たんだ。 「写真」撮らさせてもらいたかったけど、「勇気」がなくて「頑張ってください~」と声をかけるのが精一杯でした^^;。

001 ←寒いといってももう2月。 「菜の花」みたいなのが咲いてました・・・・もうすぐ「は~るですね~♪」。

002 ←「清水寺」で。 本当に今日は空気が澄んでいて、遠くまで良く見える。 ここの登り口で10人くらいのMTBバイカーに出会った。

003 ←が・・・日曜だというのにそのすぐ先で「工事中」。 重機が道を塞いでるので、しかたなく「一般道」を迂回(T_T)。

004 ←「ぶどう」の棚越しに「大平山系」を望む。 寒さも感じず、気持ちいい~。

005 ←が・・・岩舟あたりから「西風」がびゅうびゅう(>_<)。 「唐沢山」の登りも向かい風! 非常に「キツイ」。 そんな中「敵機発見」と思いきや、ツーリストのおじいさんでした。 なので「挨拶」して先行させていただく。 ホワイトの「ルイガノ」に乗っておられた。

006 ←その後「琴平」をやっとのことで登る。 琴平から見た「筑波山」。

007 ←吹流しも「真横」になるくらい「西風」が強かったです。 でも暖かかった。 日の光も「強く」なって来てるような感じ。 「冬芽」も大きくなってきてて、なんとなく「春」もそこまで来てるって気がしました。

| | コメント (4)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »