« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

ドーナツ

今日は朝から「雨」。 なので、一歩も外に出ず、「まったり」の一日。

で、昼飯の後、急に「ドーナツ」が食べたくなって、またまた作っちゃいました(^_^;)。

003 ←今回は、ネットでレシピを検索しての「本格派」!・・・・でも、出来具合は・・・・今までの、適当に作った物と、変わりなかった(T_T)。  すでに、8ヶほど食べてしまってからの画像なので、いったい全部で「何千キロカロリー」になるのでしょうか?

普通の「自転車乗り」なら、罪悪感のあまり、この後「ローラー」などに乗るんでしょうけど、私の場合「肉体労働者」なので、このままたっぷりと「脂肪」が付くままにしちゃいますよ(^^)。

しかし、いろんな人の「ブログ」見てると、雨の日はほとんどの人が「室内練」やってますね~。 ドーナツなんか食べて、「食っちゃ寝」してるのは、日本で私一人かも・・・・これも「伝説」になるんでしょうか・・・・悪い意味での<(_ _)>。

| | コメント (10)

2009年5月26日 (火)

閑話

020 ←昨日の「つーるど佐野」試走のときに、足利市の「月谷町」までおりてきたら、こんな石碑がありました。

「厳華園」(がんかえん)と読むらしい。 なんとなく、感じとして、「庭園」が見られるのかな~と思い、時間があったら入ってみたいな~、なんて考えてましたが・・・・。

帰ってきてから「検索」してみたら、「旅荘」とか。 旅館だったんですね。 なんでも「中島家」という「名門」のお宅で、庭園がすばらしく、昔から「文人墨客」が逗留されてたみたい。

今まで幾度となく、ここを通過してるのに、ぜんぜん気づきませんでした(^_^;)。 歴史の街、足利には、まだまだ見るべきところが多くありそうです。 そんなところを「発見」してあるく「ポタリング」もいいですね~(^^)。

そういえば、「つーるど佐野」のコース沿いには、たくさんの「石碑・石仏」が有ったな~、あういうのを、ひとつひとつ、じっくり見てまわるってのも、やってみたいです(^^)。

| | コメント (4)

2009年5月25日 (月)

「つーるど佐野」試走

今日は非番。 昨日が雨模様で走れなかったので、今日は「つーるど佐野」の試走に行ってきました。

001 ←きょうは久しぶりの「ビアンキ」です。 補給食もたくさん持って「遠足」気分ですね(^^)。 ノンビリ走ります。 

ハーハーしながら激走するなんてことは、「高貴なお生まれ」の私(藤原秀郷の末裔らしい)には、とても出来ませんし・・・・(^_^;)。

002 ←こんな格好で、まずは「琴平峠」を行く。

003 ←スタート地点の「アリーナ田沼」着。 家出がAM10だったので、すでにAM11を過ぎてる・・・・・夕方までに戻ってこられるんでしょうか?

004 ←最初の「古越路トンネル」。 左に見えるのが旧道の峠道。 以前Hiroさんと登ったことがあって、別名「追いはぎ峠」とか。 

005 ←で、そちらを登ってみました(^_^;)。 濡れていて、後輪スリップしまくり・・・・。

007 ←「シャミセン」さん御用達の裏道で次の「牛の沢林道」へ。

008 ←ここから左折すると「牛の沢林道」です。 

009 ←頂上。 一本目ってこともあるけど、今日の中で一番「きつかった」です(>_<)。 「高貴なお生まれ」を忘れてゼイゼイハーハーしっぱなし(弱すぎ)。

010 ←ずーと下って、次の「金原林道」の入り口を探したんだけど・・・・わからん! どこだったっけな~? こんなに下っちゃっていいんだろうか?って頃に・・・・やっと発見!

011 ←少し登ったら「標識」がありました。 もっと登り口に出しといてよ~(+_+)。 ここは「激坂」という印象だったけど、岩盤が見えてくるあたりから頂上までの1kmくらいだけで、それほどではなかった。

012

←下って、次に「須花坂」を登ってトンネルへ。

014 ←さらに下って、お次は「藤坂峠」。

019 ←またまた下って、今度は「馬打峠」。 短いけど、斜度はけっこうある。

022 ←で、足利市街北端から、またまた「須花坂」へ登る。 ここで「登り」はおわり。

024 ←ゆるい下りを走って「アリーナ田沼」へ戻ってきました。

025 ←帰りに「琴平峠」の頂上で「柏倉方面」から登ってきた「コソ練」中の「K山」とバッタリ! 一緒に帰ってきました。 K山さんも「つーるど佐野」に参加されるとか。 「乗鞍」にも出るとか言ってた(^^)。    約140kmでした。

| | コメント (12)

2009年5月23日 (土)

はずれない

この間のブルベで「雨」の中を長時間走っちゃったし、すこし「ガタ」もあるので「BB」を掃除しようとしたら・・・・。

004 ←ロックリングが「固くて」緩まない・・・・(T_T)。

006 ←全体重をかけてもダメ。 何度かやってるうちに、手のひらが「痛くなって」しまいました(>_<)。

シャフトを手で回してみても、「ガタ」がわかるし、「グリス」も切れてるようなのがわかる。 う~ん、どうしたらよいのか・・・・もう、このままで行くしかないかな~。

この次は宇600だけど、6月の「梅雨」真っ盛りの時期に行われるので、「雨中走行」は必至rain

なので「グリスアップ」だけでもやっておきたいんだけど・・・・「CRC」のグリスを外からかけて、間に合わせちゃいましょうかね~(^_^;)。

| | コメント (4)

2009年5月18日 (月)

宇400パートⅢ

035 ←白河までは長い下り。 気温は10度と標示されてるけど、ぜんぜん寒くはない。 手袋もしないでOK.。

ただ、雨が降ってるので、路面が良く見えず、穴や段差に前輪をとられること数回。 雨の中でパンクしたら「パッチ」も貼れないので、ドキっとする。

とにかく「ママチャリ」ではパンクしたら「タイムアウト」必至なので、パンクだけはしませんようにと祈りながら下って行く。

PC3の「大信増見」に着いたのが真夜中の0時ちょうど。 店長さんが自転車の人が次々来るけど何かあるんですか~?と聞いてきたので、「ブルベ」ですと説明を(^_^;)。

真夜中のすいている道を「矢吹」から「棚倉」へと走る。 が、ここで「大変な事に」気がつく!!

「合羽」じゃない・・・・・!!

平地を走ってるのに、なんだか「寒い」。 おっかしいな~? と思いつつ合羽の下をさわってみたら、服がびしょ濡れ(@_@;)!

あれれ~、わざわざ今回のために某大メーカー「推奨」というお墨付きの「合羽」を買ったのに、どういうこと?

そういえば名前が「ウインドブレイク合羽」とかって、変な名前がついていたな~・・・・・つ~ことは「合羽」ではなく「ウインドブレーカー」で、まあ多少の雨ならOKですけどって品物だったのか~?

通販で送られてきたら「ゴワゴワ」していて合羽らしくはなく、しかも1kgもあって合羽にしては重いな~とは思っていたけど・・・・・(T_T)。

つーことで「甲子トンネル」の下りからゴールまで雨の中を「ウインドブレーカー」で走っちゃいましたsweat01。 それでなくても重いウインドブレーカーが雨水を吸ってさらに重みを増し、あまつさえ下着までビッショリでますます重く、もう泣きそう(>_<)。

また新たな「伝説」を作っちゃいましたかね~(つ~か、バカ丸出しでも可)。

せっかく「長靴」履いていった意味が無くなっちゃいましたわ(W)。

夜&雨ということで、「画像」はないです・・・・雨の夜中をひたすらゴールめざして漕ぎ続ける勇姿を「ご想像」くださいませ<(_ _)>。

「塙」のPCで補給して、すぐに出発(AM2:52)。 タイムはクローズ約1時間前で、ぜんぜん貯金が貯まらない(T_T)。

「矢祭」あたりで夜明け前の一番寒い時に。 全身「びしょ濡れ」なので「寒い寒い」! 早く家に帰って「風呂」に入りたい一心で漕ぎ続ける。

最後のPC「烏山」で恒例の「リポビタン」を飲む(AM6:36)。 クローズ1時間前は変らないけど、ここまで来れば「パンク」しない限り完走は確実。

036 ←ず~と前後しながら走って来た「キャノンさん」と「ピナレロさん」とともにゴール! お疲れ様でした!

037 ←ゴールではスタッフの「斉藤さん」が出迎えてくれました。 

最後になりましたが、雨の中をともに走られた「参加者」の皆様、そしてそれを支えてくださった「スタッフ」の皆様、本当にありがとうございました、お疲れさまでした<(_ _)>。

また、今回もトラブルなく、雨の中を共に走りきってくれた「愛車」に感謝です(^_^)/~。     FIN

| | コメント (16)

宇400パートⅡ

前回の200×200の時は「定額給付金」のおかげで年休が取れなかったので、今日そのぶん頂いちゃいました(^^)。 

つ~わけで、「洗濯」を済ませて、一息ついたところです。 肝心の「自転車」はこの好天の中に「干して」あります。 夕方になってから「腰」に注意しながら「掃除」してあげようと思っています(^_^;)。

「御池」から来た道を下り、さらに「南郷村」まで走ります。 南会津方面を走るときいつも感じるのは、ゴミが落ちてなくて「きれい」な事。 住んでいる方達の「あたたかみ」のようなのもを感じますね~(^^)。

030 ←南郷で右折して「駒止トンネル」への登りに入る。 事前試走したスタッフの「須藤さん」はここが一番キツかった、というので「腰」が持つか心配(+_+)。

031 ←雨は止んでるんだけど、いくら「日の長い時期」とはいえ、だんだんと暗くなってきた。 夕暮れのなかを「じわじわ」と登り続ける。

「どこまで登るんじゃ~」と思っていると、はるかかなたにトンネルの入り口が見えてきた! やった! あと少し。 残ってる力で「グイグイ」登る!

032_2 ←と・・・・「スノーシェルター」かよ~(+_+)。 まぎらわしいものが有るな~(T_T)。 残ってる力出し切っちゃったので、もう「へろへろ」としか進みませんがな~(*_*)。

033 ←やっと「駒止トンネル」に到着! が・・・中は「送風機」が何台もグワーン~グワーンと轟音をたてていて、しかも「向かい風」の強風! まるで「風洞実験」の中を走ってるみたい(T_T)。

034_2

←出たらもう暗くなってた。 ヘルメットのライトに電池を入れ、カメラの電池も交換してから下る。 くだりでもぜんぜん寒くない。 ヤッケも着なくてOK。 温度標示は15度とか。

「会津田島」のPC3には19:49着。 「キャノン」さんと「ピナレロ」さんが居た。 単独走行してるとPCで参加者の方に会うとホッとしますね(^^)。

「下郷」まで走って、そこから今度は「甲子トンネル」への登りに入る。 下郷からは「雨」が降り出してきたけど、登りで「合羽」は暑いので、濡れて走る。

それほど急ではないがやはり「長い」(T_T)。 途中に「道の駅」があるとのことなので、そこが「シークレットPC」だろうと予想していた。

が、着いて見ると、「道の駅」は場所的にPCには不向き。 雨がひどくなってきたので「トイレ休憩」がてら、ここで今回のために買った新品の「合羽」を着た。

が・・・すぐに止んでしまい。 暑いので合羽を脱ぐ・・・・貴重な時間がこんなことでどんどん過ぎてゆく(T_T)。

真っ暗な雨の山中をひたすら登り続ける。 車もほとんど通らないので、振り向くと「真っ暗」で・・・こわ~い! ライトで明るい前方だけを見て走る。

「甲子トンネル」入り口がシークレットPCでした。 スタッフの「上村さん」と「須藤さん」から「暖かいコーヒーと声援」を受けて出発。 夜のスタッフ業務、ご苦労様です。 こういう方達の「ボランティア」でブルベが成り立っている事に「感謝」せずにはいられません。 

さ~「白河」まで下りだ(^^)。

長くなっちゃったので、「つづく」<(_ _)>。

| | コメント (6)

2009年5月17日 (日)

宇400完走記

今回は、よりによって日曜日が「雨」予報。 ブルベに雨は付きものとはいっても、この日だけ雨というのも、なんだかな~(T_T)。

金曜日の仕事が終わってから、即準備をして、早めに寝た。 土曜はAM3起床で4時出発。 合羽など、雨装備が重い(^_^;)。

038 039

←今回は「最終走者」を表す「スイーパー」と言う意味の「箒」を付け、雨に備えて「長靴」での参加です(^^)。

コースはこちら。 前半がキツイ。

002 ←恒例の「ブリーフィング」風景。 45名の参加申し込みだったけど、雨予報のためか少し少ないかも。

003 ←今朝も「rqmdq437」さんが見送りに来てくれました。感謝です。

004 ←「masa@茨城」さん。 毎朝良く練習されてる方です。

このように、最近はたくさんの方達が「お声」をかけてくださるので、大変励みになります<(_ _)>。

005 ←いつものように最後からスタートして抜いてゆく「キャノン」さん(カレー大好き人間)(^^)。

007 ←こちらさんとも、最後まで一緒でした(ピナレロだったかな?)。

009 ←一本の国道に、こんなにたくさんの「ナンバー」が・・・。

「五十里ダム」まで来て、PC1までの距離と時間を計算したら、ほとんど「ギリギリ」! そのあとも「御池」までの登りがあるから、このままでは「タイムアウト」は必至(>_<)。

いつものことだけど、今回もまたまた「時間」との戦いに明け暮れちゃいました。

で、ガンガン走って、なんとかPC1にはクローズ30分前に到着(ホッ)。 でも、これからが登り的にはキツイので、30分では危険!

写真を撮るのも忘れて、即出発! 「中山峠」を目指す。 斜度がけっこうあるし、長くてつらい。 すでに「腰」が痛くなってきた(>_<)。

011 012

←そんな中でも、容赦なく「撃墜」だけはさせていただく。 御2名様、撃墜でございます<(_ _)>。

013 ←キツイので、得意の「押し」が入ろうかという直前に、やっと「中山峠」に到着(^_^;)。

015 ←峠からは、長いダウンヒルが続く。 タイム的には「大だすかり」だ。 このへんは「豪雪地帯」みたいで、こういう標識がないと、どこが道だかわかんなくなっちゃうんかも。

016 ←こういうところの配達員の人は、雪の中を配達するの大変だろうな~(^_^;)。 ご苦労様です。

017 ←この丁字路からが登りになってゆく。

018 ←遠くに「残雪」の山が見えて、景色の良い所だ。 ここで、恐れていた「雨」が降り出した。 でも「小雨」状態なので、合羽は着ないでそのまま走る。 

019

020

←次第に「斜度」が増してゆくが、それにつれて「雪山」が良く見えるようになってくる。  折り返してくる参加者とも、つぎつぎとすれ違う。「お疲れ~」とお互いに健闘をたたえあう(^^)。

022_3

023_2←登るにつれて雨は止み。 こんな感じの所をひたすら「耐えて」登っていると・・・・・・。

   

024025←出ました、「登りのスペシャリスト軍団」! こんなキツイ坂を「お金」を払ってまで登りたいという「変なおじさん」達です(^^)。 明日の「桧枝岐ヒルクライムTT]頑張ってくださいね~とご挨拶してお別れ。

Photoふつうのパパさんから、だまって借りてきた画像。

027←意外と暖かくて、「水」が足りなくなってきた。 周りには雪はあるけど・・・み、水が欲しい!

029

028

←途中耐え切れずに2度ほど「押し」が入りながらも、なんとかクローズ1時間程前に「御池」に到着(^o^)。 スタッフの「飯塚」さんと「鈴木」さんの出迎えを受ける。 毎回の事ながら「ご苦労さまです」<(_ _)>。

暗くならないうちに出来るだけ走っておきたいので、即くだります。 まだまだ「登り」があるので、安心は出来ない・・・・・つづく(^_^;)。

| | コメント (10)

宇400

完走できました。 応援ありがとうございました。 詳細は後日。

今、風呂に入ったところで、この後「飯」食べて、速攻で「寝ます」・・・・眠い~(+_+)。

| | コメント (14)

2009年5月10日 (日)

暑っ!

今日は天気が良いけど、今週末が「宇400」なので、近場で疲れないように走ることにした。

大平山→西山田→唐沢山→琴平→大平山の周回コース。 1周50km。

001

←新緑がきれいな大平山遊覧道路(工業側)。

でも今日は「暑い」し、最初の大平山からなんだか「キツイ」(^_^;)。

002 ←久しぶりの「隋神門」。 最近「石段登り」さぼってるからな~。

003 ←で、茶店が並ぶ頂上へ着いたら、「ユニテックレーシング」のシゲパパさんが、お店の前の自販機の下を箒で掃除してる!・・・・ハイッ? 何してるのかと思って聞いたら自販機の下に「お金」を落としちゃったんだとか・・・なるほどね(^^)。

005 ←天気良すぎで、日陰が無い所は暑いっ!

007 ←きょうは「無補給走」を計画してたんだけど、1周目の琴平頂上で「腹減りすぎ」で、しかたなく「スニッカーズ」を食す(>_<)。

008 ←2周目の西山田林道で「佐野TC」の「F田さん」とばったり! 最近はいそがしくて走る時間がないのだとか、でももともと強い人だから、走り出せばすぐに元に戻るでしょう(^^)。

010 ←「麦」もかなり育ってきましたね。 稲もいいけど麦もスッキリしている姿が好きです。

006 ←「ルピナス」? 始めて見たけど、なかなか綺麗でした(^^)。

011 ←この花もたくさん咲いていたけど、なんて言う「木」なんだろう?

きょうは「登り」が思いのほか「キツカッタ」です。 おかげで「腰」がまた少々痛くなっちゃいました(T_T)。 101kmでした。

PS・・・週末の天気予報が「雨」予報に! やっぱりね~、「宇」のブルベには雨がつきものですね。 どしゃ降りにならないことを希望<(_ _)>。

| | コメント (14)

2009年5月 5日 (火)

鯰練へ

昨日は仕事で、今日と明日が休み。

今日は午後から雨予報rain。 なので、長距離は無理っぽい。

つーことで、ロードのホコリを払って、久しぶりに「鯰練」におじゃまさせていただきました(年に2回くらいしか出てない(^_^;)・・・)。

001 ←今日はS崎店長のお店「バイク・プラス」からの出発。 参加者はK子君・S木さん・マスター・S崎君・へばな、の5名。

003 ←まずは大平山へ。 私以外は、連日走ってるので、そうとう疲れが溜まってるはずで、それほど「キツイ」練習にはならないだろうというのが私の「予想」なんですね(^^)。

が・・・その「予想」は・・・・「はずれた」みたい(>_<)

大平山→西山田林道と、K子君に引き回されて、早くも足が終わりかけてますがな~sweat01

004 ←県道に出たところで「仕事」のS木さんとはお別れ。 お疲れ様でした。 S木さんは12月頃から乗り始めたらしいが、かなり強い!

007 ←「唐沢山」まではマスターが鬼引き(>_<)。 まあ、メンバーからして、こうなるとは思ってたけど、最近の鯰練には「のんびり走る」というパートがないんですねcoldsweats01

唐沢山の登りもK子君が速くて、「ゲロゲロ」。 「疲れ」という言葉を知らないのかね~、おじさんは疲れちゃいましたぜ。

次は「琴平峠」越えかと皆が思っていたら、S崎店長が「マスターのお店の開店時間に間に合わせるには、平地のが速いでしょう」と、自分が峠越えしたくないのを「人のせいに」して、下りはじめた・・・・(^_^;)。

013 ←というわけで「ゆるい登り&向かい風」の中をK子君を先頭固定にして「高速練」!

ずーと引き続けるK子君の後姿に「手を合わせ」ながらも、先頭に出ることなく(つーか、出られず)、最後には「千切れる」ありさま(T_T)。

あ~ゆうシチュエイションでは、後ろに居ても「キツイね」・・・・と、一応言い訳をしておくcoldsweats01

お店が忙しくて、ほぼ徹夜状態のS崎店長も「言いだしっぺ」ということもあって、けっこう先頭義務果してたのは立派(^^)。

014 ←戻ってきて「ポアッソン」の前でパチリ。 持っている自転車は売り出し中の「エバディオ(神の祈り)バッカス」。

参加者の皆さん、お疲れ様でした。 60kmでした。

| | コメント (11)

2009年5月 3日 (日)

南摩ダム方面ポタリング

やっと体力が回復してきたせいか、少し「走る気」になってきた。

でも「遠出」するまでの気力はないので、近場の「南摩ダム建設予定地」へでも行ってみるか、ということになった。

今日は久しぶりに「ビアンキ」で行きますよ(^^)

001_2 ←ハウスから「イチゴ」の甘い香りが(^^)

002 ←あちこちで「田植え」をしてました。 水を張った田んぼがすがすがしい。

と、前方はるかな交差点を赤いジャージーが・・・・ブリッツェンの「レプリカ」?  ならば「追撃」しなければならんでしょう。 即追尾に移る・・・・が速い(こっちが遅いでも可)。

004_2 ←コンビニに入るのか、速度を落としてくれたので、「粟野町内」でやっと射程距離に・・・・・なんだ「ピナレロ」ジャージ? でも、おかげて心拍上げられました、感謝<(_ _)>

005 ←そんなことでコースをはずれてしまい、「栗沢峠」を越えて本来のルートに戻ることに。

006 ←「栗沢峠」の記念碑。 なんでも昭和5年だかの大不況の時に、失業対策として県から借金をして、この道を造ったんだとか。 大平山の遊覧道路と同じですね。

007 ←ダムの近くに造っている新しい道。 どのくらい出来たのか、行ってみた。

012 ←前回と同じで、ここまで。 この先は「砂利道」。

008_2 ←こんな感じで・・・。

010 ←ちょっと先で エンド。

011 ←なにっ!「トンネル」!! こんな交通量の無い道にトンネルなんか造って、もったいない。 サイクリストとしては、峠のほうが「練習」になって良いんですけど・・・(^_^;)。

012_2 ←つーことは、この先、前方の山をトンネルでぶち抜いちゃう気ですね~。

014 ←で、戻って、「南摩ダム予定地」へ。 前方の木が無い部分がそれ。

016 017 019

015←ひょえ~、いつのまにか、こんなになっちゃってました(>_<)。

020 021

←こんな感じになるので、今居る場所はダムの「コア」の真下あたりになるんですね。

030 ←木が切ってある下まで水が来るので、ここは湖底になっちゃうんですね。 走れるのも、あと少しでしょうか(T_T)

その後「石裂神社」まで行って折り返し。 帰りは「向かい風」強し。 75kmだのに、けっこう疲れた(>_<)。

| | コメント (4)

2009年5月 2日 (土)

ウイルス対策ソフト

ウイルス対策ソフトの「更新期限」が来ちゃったので、新しいのを買いに行った。

いままでは「ノートン」のやつを使ってたんだけど、毎年5千円から払うのもったいない。

なので、今回は一度買ったら更新料はかからない「ZERO」にしてみた。

この頃やけにPCの動きがにぶいので、もうそろそろ「壊れちゃう」のかな~、なんて思っていた。

が、「ZERO」にしてみたら、サクサク動くじゃないですか~(^^)。

たとえてみると、ママチャリからロードに乗り換えたぐらいの「差」がある。

あんまり「サクサク」なので、はたして「防御」本当にしてんの? って思っちゃうくらい(^_^;)。

「Windows7対応保証」ってやつ買ってきたので、ほぼ無期限で使える・・・はず(^^)。

| | コメント (2)

定額給付金書留

          普通の「書留」の場合

私「00さん、書留です」

00さん「書留~? 何の~? どこから~?」←かなり面倒&不審そうに。

私「00からです。 ハンコかサインお願いします」

00さん「ハンコ?」

と言って、奥に入っちゃって、なかなか出てこない・・・・・・・。 

途中で倒れてるかあるいはアメリカまで取りに行っちゃったんじゃないかと思うほど、時間がかかる。

私「あの~、サインでもいいんですけど・・・・」

00さん、やっと出てきて「ハンコ見つからないわ。 私は手が震えるし、老眼鏡がないと字は書けないのよね~ハハハッ」

私「震えてる文字でもいいですからお願いしますよ」

00さん「まったく書留なんて面倒でいやだね~。 何の~?どこから~?」←振り出しに戻る(T_T)。

           

           定額給付金の書留の場合

私「00さん、書留です」

00さん「書留~? 何の~? どこから~?」

私「市役所から定額給付金のです」

00さん「あっ、例の定額給付金ね♪」←うきうきした感じで。

私「ハンコかサインお願いします」

00さん「ハンコね、はいはい(すごいスピードで走って持って来た)」←おいおい、普段とぜんぜん違うじゃないの!

私「じゃ、こちらに押印お願いします」

00さん「数が多いから大変でしょう。 ご苦労様ね~。 頑張ってね。 ありがとね。  あっ、そこ段差になってるから気おつけてね~♪」

私「・・・・・・」

と、まあ、このくらい普段とは皆さんの対応が違ってました。

お金がもらえるとなると、こうも「違うものか」と、いろいろ考えさせられた配達になりましたです(^_^;)。

PS 今日「自動車税の納税をせよ」の封書が配達になったから、定額給付金はそちらで取られちゃうのかな~・・・・ご愁傷様です<(_ _)>。

| | コメント (0)

2009年5月 1日 (金)

ぎりぎり

定額給付金の配達で、頭がいっぱいになっていて、宇400kの「申し込み」をするのを、すっかり忘れてました。

今日の「昼休み」に急に思い出して、確認してみたら、なんと申し込み期限は「今日まで」(@_@;)!

いそいで申し込みました。 ギリギリでした。 sakakazeさんへのコメントで400kの事を書いたのが良かったのかも。

それにしても、よく思い出したよな~、「自分で自分をほめてあげたいです」←(古っ)(^_^;)。

もっとも「冷静」になってみると、まだ「休める」のかどうかわからないんですよね~。 来週の後半になってみないと、わかりません(T_T)。

| | コメント (8)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »