« 宇400 | トップページ | 宇400パートⅡ »

2009年5月17日 (日)

宇400完走記

今回は、よりによって日曜日が「雨」予報。 ブルベに雨は付きものとはいっても、この日だけ雨というのも、なんだかな~(T_T)。

金曜日の仕事が終わってから、即準備をして、早めに寝た。 土曜はAM3起床で4時出発。 合羽など、雨装備が重い(^_^;)。

038 039

←今回は「最終走者」を表す「スイーパー」と言う意味の「箒」を付け、雨に備えて「長靴」での参加です(^^)。

コースはこちら。 前半がキツイ。

002 ←恒例の「ブリーフィング」風景。 45名の参加申し込みだったけど、雨予報のためか少し少ないかも。

003 ←今朝も「rqmdq437」さんが見送りに来てくれました。感謝です。

004 ←「masa@茨城」さん。 毎朝良く練習されてる方です。

このように、最近はたくさんの方達が「お声」をかけてくださるので、大変励みになります<(_ _)>。

005 ←いつものように最後からスタートして抜いてゆく「キャノン」さん(カレー大好き人間)(^^)。

007 ←こちらさんとも、最後まで一緒でした(ピナレロだったかな?)。

009 ←一本の国道に、こんなにたくさんの「ナンバー」が・・・。

「五十里ダム」まで来て、PC1までの距離と時間を計算したら、ほとんど「ギリギリ」! そのあとも「御池」までの登りがあるから、このままでは「タイムアウト」は必至(>_<)。

いつものことだけど、今回もまたまた「時間」との戦いに明け暮れちゃいました。

で、ガンガン走って、なんとかPC1にはクローズ30分前に到着(ホッ)。 でも、これからが登り的にはキツイので、30分では危険!

写真を撮るのも忘れて、即出発! 「中山峠」を目指す。 斜度がけっこうあるし、長くてつらい。 すでに「腰」が痛くなってきた(>_<)。

011 012

←そんな中でも、容赦なく「撃墜」だけはさせていただく。 御2名様、撃墜でございます<(_ _)>。

013 ←キツイので、得意の「押し」が入ろうかという直前に、やっと「中山峠」に到着(^_^;)。

015 ←峠からは、長いダウンヒルが続く。 タイム的には「大だすかり」だ。 このへんは「豪雪地帯」みたいで、こういう標識がないと、どこが道だかわかんなくなっちゃうんかも。

016 ←こういうところの配達員の人は、雪の中を配達するの大変だろうな~(^_^;)。 ご苦労様です。

017 ←この丁字路からが登りになってゆく。

018 ←遠くに「残雪」の山が見えて、景色の良い所だ。 ここで、恐れていた「雨」が降り出した。 でも「小雨」状態なので、合羽は着ないでそのまま走る。 

019

020

←次第に「斜度」が増してゆくが、それにつれて「雪山」が良く見えるようになってくる。  折り返してくる参加者とも、つぎつぎとすれ違う。「お疲れ~」とお互いに健闘をたたえあう(^^)。

022_3

023_2←登るにつれて雨は止み。 こんな感じの所をひたすら「耐えて」登っていると・・・・・・。

   

024025←出ました、「登りのスペシャリスト軍団」! こんなキツイ坂を「お金」を払ってまで登りたいという「変なおじさん」達です(^^)。 明日の「桧枝岐ヒルクライムTT]頑張ってくださいね~とご挨拶してお別れ。

Photoふつうのパパさんから、だまって借りてきた画像。

027←意外と暖かくて、「水」が足りなくなってきた。 周りには雪はあるけど・・・み、水が欲しい!

029

028

←途中耐え切れずに2度ほど「押し」が入りながらも、なんとかクローズ1時間程前に「御池」に到着(^o^)。 スタッフの「飯塚」さんと「鈴木」さんの出迎えを受ける。 毎回の事ながら「ご苦労さまです」<(_ _)>。

暗くならないうちに出来るだけ走っておきたいので、即くだります。 まだまだ「登り」があるので、安心は出来ない・・・・・つづく(^_^;)。

|

« 宇400 | トップページ | 宇400パートⅡ »

コメント

箒を掲げての走行とは・・・、“へばなさん”のそんな茶目っ気たっぷりなところも大好きなのであります。最初から長靴というのもまたステキなところです。上りでしっかりと撃墜なさったりするところも、終始安定した走りの“へばなさん”ならではです。第2PCの御池までのずっと登りは、何度か尾瀬に行ったことがあるので容易に想像がつきます。次のアップを楽しみにしています。

投稿: koji | 2009年5月18日 (月) 08時20分

kojiさんへ
・「箒」はけっこう「受け」ましたが、意味がわからい方もいらっしゃったので、「いまひとつ」でしたかね~(^_^;)。
・「長靴」は仕事で雨の日に履いてるので、「自信」はありましたが、濡れた時に多少滑りますね(^_^;)。
・「御池」への登りは腰が痛くて参りました。2度「押し」ちゃいましたが、長靴での押しは歩きづらかったです(>_<)。

投稿: へばな | 2009年5月18日 (月) 09時50分

おつかれ~ 
完走おめでとう

緻密なペース配分 さすがですね
今度は長靴に箒ですか
またまた伝説作っちゃいましたね

投稿: kym | 2009年5月18日 (月) 10時00分

kymさんへ
ありがとうございます。
「綿密なペース配分」ではなくて、全力で走って「あれ」なんですよ~・・・ハハハッ(T_T)。
「長靴&箒」が伝説になりますかどうか・・・(^_^;)。

投稿: へばな | 2009年5月18日 (月) 11時34分

お会いできて良かったです。

箒と長靴は、伝説になります、きっと。
AJ宇都宮に申請しておきます。

あの後、下山したら、撃墜されちゃった方々数名がヨロヨロと登っていきました。^^

投稿: ふつうのパパ | 2009年5月18日 (月) 23時12分

ふつうのパパさんへ
こちらこそ「応援」ありがとうございました。
「長靴」はちょっと重かったですね(^_^;)。

投稿: へばな | 2009年5月19日 (火) 07時03分

長靴にはやられました。
サンダルで200Kmを走ったことはあるのですが長靴でしかも400Km。

もうダイナモ回して夜間走といわれても信じます。

投稿: おいちゃん | 2009年5月19日 (火) 19時48分

おいちゃんさんへ
 えっ! 長靴より「サンダル」のほうが凄くないですか? サンダルで200って・・・・
 あっ、最初の年の400はクロスバイクでしたが「ダイナモ」だけで走りましたよ、ウィ~ンウィ~ンって

投稿: へばな | 2009年5月19日 (火) 20時01分

雨の日はやっぱり長靴ですよね。通勤では未舗装路を通るので必須です。が、ブルベでの長靴は史上初だったりしてw でも、滑るのが怖いので立ち漕ぎできません。

投稿: sakakaze | 2009年5月19日 (火) 22時08分

sakakazeさんへ
そうなんですよ。「長靴」は濡れたペダルの上では「滑り」ますね。
 踵のところが高くなってるので、そこでペダルをストップさせての走りでした(^_^;)。

投稿: へばな | 2009年5月20日 (水) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宇400 | トップページ | 宇400パートⅡ »