« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

BRM600 NO2

帰宅して、即、続きを書こうとしたら「ココログはトラブッテて、書けないよ」っていう表示が出ちゃってる・・・・なんだよ~<`ヘ´>。

やっと、今頃になって「回復」したみたい。 この時間からなので、少ししか書けませんけど・・・<(_ _)>。

040 ←ここの下りでも、「宮城」発の参加者と、何人かすれ違った。 「小野」から、ほとんど下り基調だったので、ここを登る宮城ルートは「キツイ」だろうな~。 ものすごく「暑い」し(+_+)。

041 ←で、PC4の「霊山掛田店」にはAM11:55着。 同時に御二人の参加者が到着。 あち”~、もう山の中とは思えない暑さ! たとえてみると、「海水浴に行って、海の家の売店」に居るって感じで、皮膚が焼けそうな暑さ(>_<)。

042_3 ←たまらず、お腹の調子が悪いのを忘れて、「ガリガリ君」を買ってしまった。 けど、ガリガリ君でさえ、みるみる「溶けてゆく」(>_<)。

043 ←この暑さの中を、これから「前半最大の山場」の峠越えですよ。 もう、泣きたい感じ。 暑さで、このままでは「熱中症」になっちゃうかも、なんて「弱気」になっていると・・・・・。

048  ←前方に参加者の姿が! 目標が出来ると、ガゼン「強気」になっちゃうのは、人の常(^^)。

049 ←一番キツイ所で、目標になっていただき、ありがとうございました<(_ _)>。

050 ←ここでキツイ登りは終わり。

051 ←その後も、だらだら登って、ここからが「くだり」。あとは、下りと平地で「名取」の折り返しまで着けるので、一安心(^^)。

053 ←下り切った所の、PC5「相馬松川浦店」にはPM2:29着。 すでに暑さで「死んでる」「se7en」さんのペア(^^)。 でも、このお二人は「速い」のよね~。 女性でも男性並に走っちゃうのが「凄い」っす!

054 ←ここからは「平地」なので、重くても大丈夫だろうと「2リットル」の水を買い込んで出発。

056 ←海だ~(^o^)。

060 ←「宮城県」に入る(^_^)/~。 風邪をひいてても、最低でも「名取」までは走りたいと思っていたので、感激もひとしおザンス。

062 ←平坦地を「とことこ」と走って、阿武隈川河口の橋「亘理大橋」に。

063 ←もう、目の前が海。 広い!

064 ←渡った所で、名取を折り返してきた「sakakaze」さんとバッタリ! しばし「情報交換」をして、お互いの健闘を祈ってお別れ(^^)。 今回は「仮眠」無しで走っちゃうつもりだとか! お尻も、大丈夫みたい。

あ~、あと少しで「名取」なんだけど、もう「眠い」ので、今日はここまでに致します<(_ _)>。

| | コメント (14)

2009年6月29日 (月)

BRM宇600 NO1

2週間ほど軽い風邪が治らず、「メーンイベント」の600kの前だというのに、トレーニングも出来ず、家で厚着をしているありさま。

こんなんで「完走」できるんでしょうか? 途中で「倒れて」スタッフの方達に御迷惑をおかけするのも心配。

金曜のPM8に家を出て、スターと地点の「宇都宮森林公園」へ向かう。 昼間が「猛暑」だったので「熱中症」になったら大変と、「薄着」で出発。

が・・・いくらも走らないうちに「寒い」ことに気がつく・・・・え~? 風邪のせい? それとも「気温」がさがってるのだろうか?

下り用に持って来た「ヤッケ」を着ても、下着がランニングなので暖かくならない(>_<)。 百均かスーパーで下着を買おうとしたが、時間が遅いので、閉まっちゃってる。 しかたなくコンビニで「600円」も出してTシャツを買う。 

着たら、かなり暖かい。 600円はおしいけど、これで「完走」できたら安いものと、「ケチ」 な自分に言い聞かせる(^_^;)。

002_2

←受付(PM11時~)。受付は、スタッフのS木さん。 お世話になります。

005 ←ブリーフィング。 今回も「宮城」との共同開催で、宇都宮から出発する参加者は、申し込み数で46名。 宮城からは申し込み数で18名が走って来る予定。

008 ←検車が終わって、そろそろスタートのAMO時。

010 ←「おいちゃん」さん、「オルテガ」さん、「キャノン」さんとお互いの健闘を祈る(^^)。

011 ←スタート! やはり「ブルベ」は真夜中出発がいいですね~。いくつもの「ライトや反射ベスト」が帯のようにくねりながら流れてゆく風景は、実に「美しい」!

013 ←ブルベ「常連」の「サカカゼ」さん。 この間、別の600kを走ったばかりなのに、「尻痛」を押しての参加はさすが!

014 015

←「おいちゃん」さん「サカカゼ」さん、そして「キャノン」さんにも抜かれて・・・・・あっさり「最終走者」へ。 真夜中の最終走者ってのも、ペーソスがあって、良いかも・・・・(T_T)。

PC1の那須関谷店にはAM2:49着。 参加者は、誰も居ない・・・・(^_^;)。

018_2 ←那須と白河の中間あたりで夜が明けてきた。 かなり「寒い」(>_<)。

021 ←福島県に入る。 

PC2の大信増見店にはAM5:40着。 当然、ここにも参加者は、誰も居ませんでした(T_T)。

023 024

←福島空港の着陸誘導灯。 このあたりから「登り」が多くなってくる。

026 ←阿武隈高原道路を建設中。 こんな「不景気」でも、造り続けているんですね~。 自然もかなり破壊されてるけど(>_<)。

028 ←「小野」が近づいて来ると、「宮城」出発の参加者とすれ違い始める。 このお二人のペアとは、帰りにも「小野のPC」でお会いした(^^)。

PC3の小野インター店にはAM8:32着。 ここはスタッフの方が居てくれて、有人チェック。 二人の参加者が出発するところでした。

030

←やはり気になるのか、ママチャリを観察されるスタッフのB東さんとS藤さん(^^)。 長時間にわたるスタッフ作業、ご苦労様です。 ほんとうに頭が下がります<(_ _)>。

PC3を出て、下り基調を飛ばしてると、農道に「アベック」が・・・・何してるんだろう??   二人が見ている方を見ると・・・・見覚えのある桜の木が一本!   あっ、もしかして・・・・。

032_2 ←そうなんです「小沢の桜」! もっと「田舎」にあるのかと思ってましたが、国道のすぐそばにあるんですね~。  私の「あこがれ」の桜に出会えたので、自転車を降りて写真を撮りました(時間がないのに大丈夫?)(^o^)。

033 034

←う~ん、じつにすばらしい! もっと「静かな」田舎(まあ、田舎は田舎なんだけれど)に有れば、もっとすばらしかっただろうに。

去年の「koji」さんとの出会いといい、ことしの「小沢の桜」との出会いといい、「船引町」の近くでは、偶然とはいえ、すばらしい出会いがかさなりますね~(^_^)/~。

037_2 ←この頃になると、夜から明け方までの「寒さ」とはうってかわって「真夏」のような暑さで、もう熱中症「当選確実」って感じ。 トンネルの中が「涼しくて」で出たくなくなりますわ(^_^;)。

なんだか、いくら書いても「名取」にすら近づかないので、「つづく」・・・<(_ _)>。

| | コメント (14)

2009年6月28日 (日)

BRM600完走

「BRM宇600」無事、完走いたしました。

皆様の「御支援」の賜物と、感じております。 ありがとうございました<(_ _)>。

「完走記」は、後日。

| | コメント (12)

2009年6月26日 (金)

出発

これからPM8頃家を出て、スタート地点の「宇都宮森林公園」まで、ゆっくり走ってゆきます。

はたして「無事」に帰ってこられるんでしょうか? 復路の「相馬」からが「地獄」になりそうな予感・・・・(>_<)。

前半「飛ばして」時間に余裕を持たせるべきか、後半のために力を「温存」すべきか、迷う所ではあります(^_^;)。

まあ、その前に、ちゃんと「走れるのか」が問題ですけれど・・・・(T_T)。

それでは「行ってきます」(^_^)/~。

| | コメント (6)

2009年6月24日 (水)

なんだかな~

ここのところ、づーと「風邪気味」で、休みの日には「安静」にしてるんだけど、ぜんぜん良くならない(T_T)。

最初は「喉の痛み」で、現在は「お腹ぴ~ひゃら」。 ブルベ600が目前なのに、こんな状態で大丈夫なんでしょうか?

ブルベで休暇を取るので、いまは「休み」は取れない。 今日も、配達の途中で我慢できずに自宅へ帰り、トイレに駆け込んで、また配達に戻るといったありさま(^_^;)。

私にとって、ブルベ600は年間の最大のイベントなので、「這ってでも」出なければならないんだけど、漏れないようにお尻の穴をすぼめたまま600k走るってのも、どうなんでしょうね?

あと二日あるので、「根性で」治しましょう。 DNSだけはしたくない(あっ、DNFはあるかも)(^_^;)。 

「ポケットティシュー」を大量に積んで・・・・っと。 めんどうだから「ボックスティシュー」か「ロール」を積んでっちゃうかな~(^o^)。

あっ・・・・きた!

| | コメント (14)

2009年6月14日 (日)

琴平TT

朝、目覚めたら「雨」・・・・・で、二度寝して・・・・ゆっくり起きて、朝飯&PCなどしてたら・・・・晴れてきた。

夕方からは、また雨予報なので、近場へ「出撃」。 一番近いのが「大平山」なんだけど、13日から「あじさい祭り」なので、車も多く・・・・回避。

二番目に近いのが「琴平(長坂)峠」。 「シャミセン」のMasaさんがTTやって「12分20秒」という記録を出したと、ブログに書いてあったので、私もやってみることにしました(^_^;)。

004 ←「ドリル」で穴を開けて、「ストロー」を接着したキャップを作ってみた。 これがあれば、自販機で買ったボトルのキャップだけ入れ替えればOK(^^)。

006 ←念のため、100円ショップで買った、ストップウォッチも持って行きます。

008 ←「琴平」の登り口で「佐野TC」の「F田」さんと遭遇! やっと、乗る時間が出来てきたらしいけど、「国際的な大会」にも出る位の人だから、すぐに元に戻るはず。

009 ←登りながら振り向いたら、「ツールドさの」にも出てらっした「キャノンデール・シックス」さんが!

お話をしながら一緒に登っていただく。 おかげさまで「心拍」を上げることが出来ました。 TTに備えて、すこし「休んで」ゆきたいので、頂上でお別れ。

010 ←くだって、ここが「スタート地点」の№40の標識。

蒸し暑いので、ワイシャツと帽子を脱ぎ、ランニングシャツでスタート!

前半の緩斜面は、まあまあスピードに乗れた(^^)。

中盤は、立ち漕ぎとシッティングを織り交ぜて、スピードを維持する。 なかなか「良い」走りだと、自分でも思うんだけど、タイムを見ると、以外に時間が進むのが速い(T_T)。

後半の「急坂」にかかると、足が「重く」なってきて、スピードを維持出来ない。

頂上のはるか手前で「12分20秒」が経過! 少し「ガックリ」。 でも、ここでやめる訳には行かないので、頑張るが・・・・残りの距離を計算すると、14分台がギリギリとなってきた(>_<)。

017 ←必死に頑張るけれど、時間は無常にも過ぎて行き、やっとのことでゴールmotorsports

014 022

←タイムは「15分5秒」。 あと6秒ぶん頑張れば、14分台だったのに・・・・残念です。

最初は、2~3本やるつもりだったけど、疲れちゃって「やる気なし」(T_T)。

しっかしTTはキツイね! こんなキツイことを、「お金払って」までやりたい人って、どうかしてんじゃないのhospital。 私は二度とごめんですpig

その後は、緩い「柏倉側」を4本、たらたらと登る。 5本やる気だったけど、4本目の頂上で「ゴロゴロ」とカミナリがthunder

023 ←急いでくだってたら、やはり「ツールド・さの」に参加されてた「ガチョーン」さんと「フレッド」さんに、ばったり(^^)。

雨が降ってきそうなので、挨拶もそこそこにお別れ。

工業高あたりから降ってきたので、もう「全力」で走り倒すdash

家に着いたとたんに「本降りrain」に! すべりこみセーフでした(^_^;)。

ガチョーンさん達は、大丈夫だったでしょうか?

ってなわけで・・・・「15分5秒」がママチャリの「基準タイム」になりました<(_ _)>。

| | コメント (26)

2009年6月 7日 (日)

第四回 「ツールド・さの」

058 今日は、第四回「ツールド・さの」に参加させていただきました。 自転車はママチャリではなく「ビアンキ」で行きました。

コースはこちら

003 ←受付風景。005

←参加者の方と「ブルベ」のお話をしていると・・・・・。

006 ←なんと「シンザカヤさん御夫妻」が、激励に立ち寄ってくれました(^^)。

009 ←この参加者の多さ! なんと65名!

010 011

AM10。 先導のバイクを先頭に「スタート」。

014 ←朝は曇っていた空も、この頃には「青空」に(^^)。 晴れ男(晴れ女でも可)は、誰なんざんしょ?

018 ←まずは「古越路トンネル」への登り。 ここは「丘」程度なので、問題なし。

021_2  ←「しんがり」をつとめるのは、シャミセンのMasaさん・・・・えっ「しんがり」?・・・・・つーことは、私が「最後尾」・・・・つまり、早い話が「ビリ」ってことですか?

振り向くと「落伍者収容車」がすぐ後ろに(@_@;)。

023_2 ←女性の「みけねこ」さんに引いて頂き、前の集団を追う(^_^;)。 けど「みけねこ」さん速過ぎ!  ゆるい登りを「30k/h」では、付いてゆくのがメチャキツイ!

この後、長い登りの「牛の沢林道」が待ちかまえてるって事を、無視したような激走に、「付き切れ」しそうな雰囲気(>_<)。

029 ←「牛の沢林道」の登り口では、パンク修理をしている参加者の方が居たけど、私は登りでやる「仕事」があるので、声だけ掛けさせて頂いて、先を追う。

030 ←ここの登りで5名の方を「御撃墜」させていただきました(仕事)。

036 ←次は後半が激坂の「金原林道」! ここでは「御一名様」のみの撃墜にとどまる。 やはり長い下りでほとんどの参加者に「逃げられて」しまったようだ(無念)(>_<)。

039 ←「須花坂」の手前で水分補給していた「チーム・ポン」の方々をパスしたけど、すぐに「追い抜かれるの図」(T_T)。

042 ←さらに「藤坂峠」を登る。 ここでは「御4名様」御撃墜させていただきました<(_ _)>。

くだった「酒屋」さんの所に大勢の参加者が休憩中・・・・何やってんだろう?って思ったけど、かまわず「通過」しちゃったら、朝配られたパンフに、「ここで休憩」って書いてあったみたい<(_ _)>。

043 044

←で、瞬間的に「トップ」に立てたんだけど、追ってきた速い参加者に「ズブズブ」抜かれる「馬打峠」の図(T_T)。

048 ←先導をつとめてくださった「Ron」さんが、ルートを教えてくれてるの図。

051 ←で、なんとか「ゴール」! ゴールでは、抽選会があり、ジャージを始め、ハズレなしの「大盤振る舞い」(^^)。 そして「飲み物」も頂けました。

参加費「無料」なのに、こんなに頂いていいんでしょうか(^^)。 提供してくださった「サイクルショップ・FUN」さんや「お好み焼き・くいしん坊」さんに感謝です<(_ _)>。

053 ←「この大きな賞品の中身はなによ?」と担当者に詰め寄る「みけねこ」さん・・・・マアマア(^_^;)。

056 ←こちらの方が見事ゲット! 中身は・・・・・ヘルメット??

天気も良く、先導&収容車も有り、抽選会まであって、「至れり尽くせり」のツールド・さの。 スタッフの皆さん、本当に楽しい(苦しい?)一日をありがとうございました<(_ _)>。 ますますの発展を祈念いたします。 

140kmでした(家からの往復を含む)。

| | コメント (16)

2009年6月 2日 (火)

県道58号線

今日は「非番」。 しかも、ものすごく良い天気! こりゃ~、ちょっと「遠出」しないと、バチがあたっちゃうな~ってことで、最近「開通」した県道58号線を走ってきました。

車と走るのは、きらいなので、「裏道」をつないで「古峰神社」方面へ。 と・・・・・・。

004 ←旧「オリンピックスタッフGC」の所が、拡張工事中・・・・え~! こんな所、拡張してどうするの? 車なんかほとんど通らないとこなのに(+_+)。

005 ←さらに、多少のアップダウンを越えて、「古峰ヶ原街道」へ出る寸前で・・・・・は、橋が無くなってますがな~(>_<)。 手前に「標示」出しといてよ~。 いきなり「通行止め」はないでしょう!(プンプン)<`ヘ´>。

006 ←迂回路は「無い」ってことなので、しょうがないから、「天王橋」まで戻って、「古峰ヶ原街道」へ出たとたんに、ロードの方に「抜かれた」(T_T)。

009 ←ここが橋の架け替え現場。 最初は、向こう側へ来ちゃったわけですね。

はは~ん、途中の道路工事やここの工事の「ワケ」がわかりました! 例の「南摩ダム」の関係ですよ、たぶん。 というのも、ここから南摩ダムへ地下の導水管で水を流すはずですから。 なるほどね~。

011 ←そんなことを考えながら走ってたら、今度は、クロスバイクの方にも抜かれた(T_T)。

お二人は「一の鳥居」のところで、休憩されていたので、後から「抜き」にかかってくるだろうけど、お一人ぐらいは「撃墜」したいな~、なんて思ってましたが、登って来なかったみたい。

013 ←で、古峰神社到着。 いつもなら、ここで折り返しなんだけど、今日は、ここからが「勝負」の登りなので、休まず通過!

019 ←最初は、こんなもん。

021 ←なので、木漏れ日の中をたんたんと登る(多少誇張あり)。  それにしても「空気」がきれいで「おいしい」! 暑からず、寒からず、最高!(^^)。

が、「冬季閉鎖」のゲートから先が「激坂」で・・・・・腰も足も「限界」に近づき・・・・・・。

024 ←得意の「押し」が出ちゃいました(^_^;)。  う~ん、これでは「ママチャリの巨匠」の名に恥じちゃうって思い直して、10mくらいで切り上げ、再び車上の人に(←かっこいい)。

025 ←やっとのことで「東屋」へ到着。

028 ←ここからは、ちょっと下りになるので「補給」を。 「20円引き」の標示が涙をさそう(^_^;)。

029 ←誰も居なくて「気持ちいい!」。 こんな「山の中」に道を造ってくれて「納税者」の皆さんありがとね~(^_^)/~。

031 ←が、またまた長い登りが・・・・(>_<)。

032 ←振り向くと「男体山」が・・・・しっかし「きもちいいな~」今日は「最高」ですね。

037

←やっと頂上へ。 看板の左から来たわけです。 右の細い道を登ると「前日光牧場」があり、レストハウスもあるので「お金持ち」なら、そこで「食事&カフィー」なんでしょうけど「貧乏人」の私は、下りながら「おにぎり&残りのパン」を食べました(T_T)。

041 ←で、「粕尾峠」からづ~と下り、どうせだからと「大越路峠」を登る。 まぁ、あの「県58線」に較べたら、ここはほぼ「平坦」ですね、ここを「登りだ」なんて言う人は平衡感覚が狂ってますよ(おおいに誇張あり)。

043 ←「ダンプ街道」を「きれいな青空だな~」なんてよそ見しながら走っていたら・・・・・ガクン!・・・・・はぃ??

044 ←あちゃ~、パ・・パンクですわ~、しかも「後輪」(@_@;)。

車の音がうるさくて、どこから漏れているのかわからない。 なので、奥の住宅地まで引いて行って、チューブを引き出したら「リム打ち」っぽい穴が。

近所の奥さんたちの「目」を気にしながらも、即「パッチ貼り」で完了! 「ブルベ」に向けての良い練習になりました(負け惜しみ)。 でも、パンクは5年ぶりくらいですよ、真っ正味な話(仕事の自転車は除く)。

111kmでした。 並びましたね~。 つーか、あんがい「近い」んですね。

| | コメント (18)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »