« BRM宇600 NO4 | トップページ | 室内練 »

2009年7月 3日 (金)

BRM宇600 NO5

091 ←小野PCを出て、やがて「悪名」高き「石川広域農道」へと、突入!

前半は、まあまあ走れたんだけど、一度大きく下ってからの「後半」がきつくていけません。 ほとんど「押し」っぱなし(^_^;)。

でも「時間」が押してきてるので、下りは目一杯飛ばす!

おかげで、次の「塙」のPCまでには、少しだけ時間を持ち直すことが出来た。

塙PCにはAM8:12着。 ここまで来れば、あとは「グリーンライン」の登りだけなので、なんとか「完走」が視界に入ってきた感じ(^^)。

096 ←「矢祭山」あたりでは、こんな景色を撮る余裕もでてきた。 久慈川を渡る「水郡線」の鉄橋です。

097 ←やっと「栃木県」に帰ってきました(^^)。 あと少しの頑張りです。

最後のPCである「馬頭」にはAM10:55着。 ここには、チーム「亀風」の方が、数名いらっしゃいました。 補給食購入後、スタッフのS藤さんとB藤さんに見送られて、即出発。 

「グリーンライン」のアップダウンに苦しめられるも、最後なので、頑張る!

098 ←最後の最後の「鶴CC」の激坂は、あっさり「押し」(^_^;)。 もう、あと少しでゴールなので、時間を気にすることも無く、のんびり押しました。

今回は「風邪気味」ということで、やや「抑えて」走ったのが良かったのか、手も腰も膝も「痛く」はなりませんでした。

あるいは、直前の2週間、風邪で走れなかったのが、かえって良い「休養」になったのかもしれません。

帰宅して、風呂&飯の後、ちょっと横になったら、寝てしまい、気づいたら朝になってました(^_^;)。

600kの長きにわたって活躍してくださった「スタッフ」の方々、また一緒に走られた「参加者」の皆様、そして「応援」してくれた多くの人たちのおかげで、今回も「完走」できました。 本当にありがとうございました<(_ _)>。

また、いつものことながら、「トラブル」なく走りきってくれた「愛車」にも、感謝です(^_^)/~。

今度は8月の「300+200」です。 後半の200kがきつそうですが、なんとか「頑張りたい」ものです。

                FIN

|

« BRM宇600 NO4 | トップページ | 室内練 »

コメント

お疲れ様でした
身体のことを考えて、年内はちょっと無理かもしれませんが、次のブルベは「応援」という形でスタートラインまで行こうと思います

投稿: 井坂@ブルベ | 2009年7月 3日 (金) 21時41分

お疲れさまでした。
最後の一押し大変でしたね。
あの坂はママチャリでは無理かも?
無理する必要はなにもの。押しの一手でOK。
次は300です無理せず頑張りましょう!
真夏の熱中症に注意しましょう!

投稿: masa(茨城) | 2009年7月 3日 (金) 22時40分

楽しみましたね♪
山岳200kmエントリーするつもりだったのですが
少々状況が変わったので今回は見送りになりそうです。
期待させてすみません。

でもこの先、山岳コース設定があったときには是非お知らせください。
よろしくお願いします。

投稿: hidecha | 2009年7月 3日 (金) 23時26分

お疲れ様でした。5回にわたる奮戦記期待に反せず楽しませていただきました。また、頑張って楽しませて下さい。

投稿: gachown | 2009年7月 3日 (金) 23時54分

お疲れ様でした。それ以外、言葉がみつかりません。
ママチャリで600なんて想像すらできません。
なんで、そんなにがんばれるんですか。
自分はロードバイクでもできません。
こんなコメントは鉄人のo師匠には失礼でしょうが、おゆるしをねがいます。
今回の画像のなかで、仙台の松林のものや矢祭付近のは走ったことがあるので懐かしく拝見しました。
そのコースを連続で制限時間内で、ママチャリで。
気絶しそうです。

投稿: hiro | 2009年7月 4日 (土) 00時00分

ママチャリでの600、“へばなさん”本当にお疲れさまでした。すべては日頃からの弛まぬ鍛錬の賜だと思います。大平山の坂をこよなく愛する伝説の“へばなさん”は、やはり凄い人です。

投稿: koji | 2009年7月 4日 (土) 07時14分

井坂@ブルベさんへ
 お身体、お大事にしてくださいね。 治ったら、新しいフレームの自転車を組んで、ガンガン走ってください!
「応援」よろしくです(^_^)/~。

投稿: へばな | 2009年7月 4日 (土) 19時57分

masa(茨城)さんへ
お疲れ様でした。
「鶴CC坂」は、以前は「超蛇行」で登っていたのですが、最近は「押す」事に抵抗が無くなっていまして、時速6kになったら、降りて押すことにしています(^^)。
 次の300k、お手柔らかにお願いいたします<(_ _)>。

投稿: へばな | 2009年7月 4日 (土) 20時02分

hidechaさんへ
あれれ~、それは「残念」ですね~。
でも「コース」はわかっているのでしょうから、「単独」で挑戦してみてください・・・hidechaさんなら「最速」の記録を出しちゃうかも(^^)。

投稿: へばな | 2009年7月 4日 (土) 20時06分

gachownさんへ
どうも。 今回は二回目ってこともあって、初めて完走した時のような「感動」が無く、ブログも面白みに欠けた記事似なってしまいました<(_ _)>。
 次の8月の300+200の方が、おもしろいかもしれません。 こう御期待!

投稿: へばな | 2009年7月 4日 (土) 20時11分

hiroさんへ
「ママチャリ」は、皆さんが思っている以上に良く走るんですよ。
出来れば「内装3段」が付いていれば、ブルベなど「楽勝」でしょう。 ある意味、ロードよりもブルベ向きかもしれません。
 ブルベは「時速15k」でOKなのですから、hiroさんにも充分に走れます(^^)。

投稿: へばな | 2009年7月 4日 (土) 20時16分

kojiさんへ
ありがとうございます。
「船引」あたりではkojiさんが練習で走ってるのではないかと、目をこらしていました。
 そのおかげで「小沢の桜」を見ることが出来ました(^^)。
 今度はkojiさんと一緒に走りたいものです(^_^)/~。

投稿: へばな | 2009年7月 4日 (土) 20時26分

へばなさん、おはようございます。600お疲れ様でした。
小野ダムの登りのところでへばなさんを停まらせてしまった、宮城の参加者です。そのたびは失礼しました。いや、生で見ると、やっぱり驚きでしたので。
それにしても、8月の「300+200」というのが、またすごいです。あの「200」の山岳コースには、ぼくも惹かれていて、エントリーしようと思っています。
ママチャリに「撃墜」されないように、鍛えないと(笑)。とりあえず、朝錬に出発!

投稿: 楽山 | 2009年7月 5日 (日) 06時25分

楽山さんへ
お疲れ様でした。
一人で走っていたので、お声をかけていただき「うれしかったです」(^^)。
 AM6から早くも「朝練」ですか~! 私などは、これからです(^_^;)。
 300のあとの200は、600より「キツイ」感じですが、頑張りましょう。 よろしくお願いいたします<(_ _)>。

投稿: へばな | 2009年7月 5日 (日) 09時38分

押しても完走しちゃうところが凄いです。お疲れ様でしたー。

次は300+200ですか。200に出るには300に出なくちゃダメ?

投稿: ふつうのパパ | 2009年7月 5日 (日) 20時26分

ふつうのパパさんへ
1000k走った、パパさんが、200kだけでは「物足りない」でしょう(^^)。
 真夏の「炎天下」を300k走って、余った時間は「リセット」され、疲れだけが「残り」、その状態で「山岳」200kへとスタートする・・・・これでこそ「宇都宮」でしょう(^_^)/~。

投稿: へばな | 2009年7月 5日 (日) 22時20分

はじめまして、小野ダムの登りで停車させてしまった宮城の楽山クンのチームメイトやってるPaNTaHです。
(遅ればせながら)600お疲れ様でした。
楽山クンが停車させたすぐ後に、写真を撮らせてもらいありがとうございました

初日にも石川農道の終点近くで、声をかけさせてもらいましたね

しかし、あの登りをあのスピードで登って行くへばなさんは、やっぱり周囲から『レジェンド・ライダー』と言わしめる人なんだな~とつくづく思いました。

ボクは出ませんが、宇200では楽山クンにビシビシとプレッシャーをかけてやってくださいネ~(笑)

投稿: PaNTaH | 2009年7月 7日 (火) 23時02分

PaNTaHさんへ
こんにちわ。 書き込み、ありがとうございます(^^)。
 宇600では、お疲れ様でした。 計2回お会いしてたんですね。
 「レジェンド・ライダー」とは、お恥ずかしいです。 ママチャリって、以外に「走る」んですよ。 PaNTaHさんも、次回はぜひ、ママチャリに挑戦してみてください(^_^;)。
 宇200で「楽山」さんにプレッシャーをかけるんですね。 了解しました!(あっ、その前に宇300完走出来るかが問題ですけれど(^_^;))。

投稿: へばな | 2009年7月 8日 (水) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BRM宇600 NO4 | トップページ | 室内練 »