« 200kのコースを | トップページ | ママチャリのBBを »

2009年8月17日 (月)

リベンジ?宇200k

今、やり残してる「夏の宿題」は、この間リタイアした宇200kのコースを走ることでしょう。

ってことで、昨日(16日)に行ってきました。

AM2時に目を覚ましたら「雨音」が・・・・・そんな~、聞いてないよ~。 今日は良い天気のはず!

宇ブルベは、本番だけではなく、そのコースを走るってだけで、雨ですか~(T_T)。 あな、おそろし!

飯&着替えをして、コーヒー飲みながら、雨が止むのを待つ・・・・・が、止みそうに無い(>_<)。

気象レーダーで見てみると、なんと、ここらへんだけ降ってるみたい! 仕方なく「カッパ」を着て、AM3:20出発。

001 ←ものの2kmも行かないうちに、雨が止んだ。 なんだよ~、これから重いカッパをず~と持って行くの?

002 ←今日は、森林公園までは行かず、家から直で「滝が原峠」を目指します。

ここまでのAVはやっと15kくらいなので、タイムがやばそう。

004 ←登りにかかると、はやばやと左膝が痛くなり「バンテリン」を塗る(^_^;)。

005 008

←「滝が原」の急坂は「押し」て「押し」て、押しまくる(^_^;)。   押しの写真は、もう一発で撮れちゃう位に腕があがった(←こんなこと自慢してどうする?)。

009 ←やっとのことで頂上へ(時間が~)。

「のんびりツーリング」のはずなのに、いつのまにか、本番さながらの「タイム」を気にする走りになっちゃってました。

012 ←「いろは坂」は、 なんなく登り(多少誇張あり)・・・

013_2 015

←「中禅寺湖」に到着。

014 ←このお店の写真は撮っておかないとね(^^)。 今度は「ひれカツ定食」を食べにきたいな~。

016 ←で、第一PCに着いた時のAVが・・・・・・。

017 ←なんとAV13k・・・・だめだこりゃ! ぜんぜん「問題外」なのにはガックリ(>_<)。

021 ←「湯ノ湖」に寄ってみた。 日差しは強いけど、標高が高いので「気持ちいい」(^^)。 トイレのあと、自販機でコーヒーを買おうとしたら140円もするのでパス。

019 ←「金精道路」へ入る。 ここは「いろは」よりキツイので「ゆっくり目」に入る。

026 ←眼下に「湯ノ湖」が。

027 028

←こんな感じで登ってゆきます。

031 ←頂上の「金精トンネル」。 標高1840mとか。 でも「陽射し」が強いので、登りは暑いです。

032 ←トンネルを抜けると、あとは25kほど先の「鎌田」交差点までず~と下り(^^)。

033 ←「丸沼スキー場」を過ぎ、さらに下ります。 路面が悪いので、車が来ない時には道路の中央を走っちゃう(^^)。

涼しくて気持ちいい! ちょっと「寒い」くらい。

034 ←そのあとも、やや平坦気味の下りを走り、混雑してる「吹き割りの滝」を過ぎ、第二PCの「老神温泉入口店」に到着。 ちょうど12時。

これから登る「D62」には自販機がほとんど無いらしいので、2Lの水を買い込む。

037 035

「薗原ダム」を過ぎて、いよいよ今回初めて走る「D62号線」に入る。

交通量の少ない峠道かと思っていたら、なんのなんの交通量はかなり多い(T_T)。

038 ←登り口にはこんな「曲がりや」もあったけど「有料」とか書いてあったのでパス(おいおい)。

039 041

←こんな感じの道を、10数Kmひたすら登る。 なんども「だまし頂上」があって、車がくだってゆくように見えるので、「おっ、下りかな~」なんて思って着いて見ると、下りではなく斜度がゆるくなってるだけという厳しさ・・・・・(>_<)。

040 ←気温が一番上がる時間帯で、しかもカンカン照り! もう、2Lの水飲みまくり(^_^;)。  暑ち”~ 登りもキツィ~(>_<)。

ここで、ほとんど死んじゃうかと思われました<(_ _)>。 

042 ←やっと、ここからが本当の「くだり」。 何度だまされたことか。

044 ←豪快に下ります。 涼しい~(^^)。

045 046

←が・・・下りきったところから「足尾」までのN122号が登りくだりの連続で全体として「登ってる」という、これまたキツイ走りを余儀なくされる(>_<)。 それに「長過ぎ」るし、路肩が狭く斜めで走りづらい。

048 ←本来のコースは「日足トンネル」を抜けるんだけど、あそこは「怖くて嫌い」なので、ここから「粕尾峠」を越えて「粟野町」へ抜けます。

ここまでの全体のAVは14.5k。 あと0.5kAVを上げるってのは、大変だ。 どんなに頑張っても「完走」はおぼつかないってことですね(T_T)。

051 ←登り口にある、いつも立ち寄る「水場」で顔を洗い、2Lの水も補給(夕方なのに、こんなにはいらないだろうと、途中で半分棄てました)。 ちょうどPM4時。

052 ←へろへろで、やっと「頂上へ」。 あとは、家までくだり基調(^^)。

053 055←夕日の中を走り続け・・・・。

途中からは「ナイトラン」。 245kmでした。

|

« 200kのコースを | トップページ | ママチャリのBBを »

コメント

お疲れさまでした。凄まじいですね。
D62 はわたしも神経をすり減らされました。あの「だまし」の連発で。
へばなさんの選んだコース(日足トンネル回避の)の方が面白そうですね。

投稿: ししど | 2009年8月17日 (月) 12時49分

お疲れさまでした。滝ヶ原の「押し」の写真は、タイミングばっちりですね。
ししどさんと同じポイントですが、粕尾峠を入れたコース、いいですねえ。国道122号よりは、この県道15号に興味沸きます。

投稿: 楽山 | 2009年8月17日 (月) 18時07分

やはり“へばなさん”は凄い人です。どうしても200のDNFが納得出来なかったのですね。ブルベって上り下りの状況に関係なく距離に対しての制限時間だから難しいところがあるのですよね。でも“へばなさん”のチャレンジ精神には本当に頭が下がります。読んでいてわたしも疲れました・・・ウソですが、綺麗な写真も堪能しました。

投稿: koji | 2009年8月17日 (月) 18時54分

同行しなくて、正解ですよね。
コースも知らず、200の数字だけみて、ご一緒させてくださいなんて無謀でした。行けなくてすみません。
粕尾峠だけでもやっとですから、全行程でしたら、死んでます。
O師匠を含めてBRWの完走者は並の人間ではないですね。
次回は、地元の名所めぐりをしましょう。

投稿: hiro | 2009年8月17日 (月) 19時53分

ししどさんへ
D62は、初めて走る道なので「わくわく」してましたが、交通量が多く、登り一方なので、暑さもあって「めげ」ました(T_T)。

「粕尾峠」は交通量も少なく、路面も良く斜度もゆるいので、自転車で走るには最高の登りです。

「日足」は怖いですが「細尾峠」が開通していれば、細尾峠の道もさらに交通量は少なく、最高ですよ。

投稿: へばな | 2009年8月17日 (月) 21時18分

楽山さんへ
もう、押しの写真は「百発百中」ですわ(^_^;)。

本来なら「細尾峠」の道がルートだったんですが、工事中でしたからね~。「粕尾峠」の道は静かな走りが楽しめるので、私の「お気に入り」なんです。

ふだん、静かな道ばかりを選んで走ってるので、交通量が多い道は、気疲れしちゃってダメですわ(T_T)。

投稿: へばな | 2009年8月17日 (月) 21時25分

kojiさんへ
「さら足」だったら、時間的に間に合ったかどうかを調べたくて、走って来ました。

また、「D62」を走った事が無かったので、初挑戦という意味もあったんです。

「写真」はもっとたくさん撮ってきたのですが、厳選してもこんなに多くなっちゃいました<(_ _)>。

投稿: へばな | 2009年8月17日 (月) 21時32分

hiroさんへ
一緒に行けたらもっと「楽しい」ランになったんでしょうけど、「お盆」ということで、残念でした。

ブルベも終わったので、これからは「のんびり」名所めぐり、いいですね~(^^)。

投稿: へばな | 2009年8月17日 (月) 21時35分

お疲れ様でした! へばなさんがタイムアウトだとかなり厳しいコースですね。自分はDNSで良かったかも・・^^;

投稿: sakakaze | 2009年8月17日 (月) 21時36分

sakakazeさんへ
いえいえsakakazeさんなら「完走」間違いないです。 走ってみた感じでわかります(^^)。

第一PCにさえ間に合えば、あとは大丈夫みたいです。

そのうちに、ぜひ走ってみてください。千葉から往復自走では、ちょっとキツイかな~(^^)。

投稿: へばな | 2009年8月17日 (月) 22時12分

お盆中に付き、ご一緒出来なくてスイマセンでした。

それにしても、楽しそうなコースですねぇ。自分もヒマを見て、行って来ます。

投稿: Masa | 2009年8月17日 (月) 22時17分

お疲れ様でした。
いやー、良い天気すぎて焦げますねえ。
当日はぜんぜん照らなかったので、AVが足りないのはその分かと。

このコースも良いですねえ。新鹿沼発着だとちょうど200kmくらいでしょうか。

投稿: ふつうのパパ | 2009年8月17日 (月) 22時21分

お疲れさまでした~。
すごすぎです。
シングルギヤのママチャリで、あのコースを完走しちゃうのは想像できません。
ていうか、粕尾峠を登ったら、本番以上のキツさだったのではないでしょうか?
ビンディングなし・シングルギヤのノーマルママチャリでは、登りはもちろんつらいでしょうが、下りでもスピードは出せないし、ブレーキもノーマルだし。
そのハンデに挑戦しちゃうところが、すごいです。
普通は、どれだけ軽く、楽に走れるか?
に、ン十万をかけるのに。。
恐れ入りましたです。

投稿: rqmdq437 | 2009年8月18日 (火) 00時44分

お盆休み大変お疲れ様でした。
245km完走おめでとうございます。
水2Lもすごいですね。
水呑み場はやっぱりあったんですね。
300kmの鮫川村の水呑み場も峠のピークでしたよ。ゆっくり休養して涼しくなったら又再リベンジ下さい。


投稿: masa(茨城) | 2009年8月18日 (火) 05時57分

Masaさんへ
Masaさん達が、このあいだ走った「根利」ですね。
私は「利根」をもじって、逆さに呼んで「ネリ」なんかとばかり思ってましたら、「根利」って地名があるんですね~(^_^;)。

投稿: へばな | 2009年8月18日 (火) 19時21分

ふつうのパパさんへ
いや~、あのコースを300kの後に、なんなく「完走」しちゃうパパさんは凄いですよ(@_@;)。

当日はものすごく良い天気で身体だけではなく「目」まで焼けちゃって、痛かったです(>_<)。

新鹿沼からだとそのくらいでしょう。 野田から「自走」なら300kかな~(^_^;)。

投稿: へばな | 2009年8月18日 (火) 19時25分

rqmdq437さんへ
ありがとうございます。 でも「437」さんは、かなり良いタイムで「完走」してるじゃないですか! 練習する時間が無い割には、凄いです(^^)。

あっ、そうなんです。「ブルベをいかに難しく走るか」ってのが、私のライフワークなんですね~。 来年は「三輪車SR」を目指します(←冗談なので、本気にしないように)(^^)。

投稿: へばな | 2009年8月18日 (火) 19時35分

masa(茨城)さんへ
どう頑張ってみても、あのコースを時間内に走りきるのは、私の脚力では「無理」っぽいですわ(T_T)。

「内装3段」ママチャリが欲しいところです(^_^;)。

投稿: へばな | 2009年8月18日 (火) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 200kのコースを | トップページ | ママチャリのBBを »