« 大平山 | トップページ | 幸楽へ »

2009年9月23日 (水)

東武鉄道矢板線

昨夜、PCで調べ物をしていたらこちらのブログに偶然出くわした。

東武鉄道に「矢板線」が在ったなんて、初耳。 ちょうど、走りに行く場所を求めていた所だったので、さっそく今日、行ってきました。

007 005

←朝5時出発で、始発駅の「新高徳」へ。

「一番線から、当駅始発、玉生経由、矢板行き、まもなく発車で~す」

008 ←駅前の東に延びる細い道が「廃線跡」です。

010 ←たしかに、線路のあとらしく「まっすぐ」です。 でも、言われなければ、ここが廃線跡だなんてわからないくらい、普通の道です。

015 ←まもなく、こんな道になり。 草をかき分けて入ってゆくと

012 ←「遅沢川」にかかる橋台跡が見えました。 その先に行くには、いったん県77号に出て、迂回しなければなりません。 が・・・出るための道がわからず、気づいたら「逆走」してました(>_<)。

017 018

←なんとか迂回したものの、対岸にある橋台跡への道がわからない。 おなじような林道が何本かあって、行ってみると、行き止まり(T_T)。

020 ←結局わからず、「先」を急ぐことにしちゃいました<(_ _)>。

024 ←ブログの「船生駅跡」よりも、ちょっと手前に在った、駅のホーム跡らしい物。 ブログの船生駅跡はわかりませんでした。 ブログが書かれてから、かなり年月がたってますからね~。

029 ←「天頂駅跡」。 公民館があるので、すぐにわかった。

031 033

←「芦場駅跡」。こちらは、看板が出ていて、一番良く保存されている。

035 ←その先は「R461」を走る。

036 037

←途中「地蔵坂」という坂があり、線路はここを「トンネル」で越えていたらしい。 矢板側のトンネルが残っている。 50年前に廃止されたわりには「きれいな状態」だった。

039 ←「玉生」のど真ん中にある「玉生駅跡」。

041 045 ←ここからが「登り」で、ブログには、この先に「柄堀トンネル」があるって書いてあるけど、「柄堀駅跡」らしい平地の先は、けっこう急な登りになっていて、トンネルは無かった。 トンネルを埋めて、その上に道を造っちゃったのかな?

043 044

←熊をつかまえる「檻」には、びびりましたね(+_+)。

048 ←「幸岡駅跡」付近。

049 ←矢板の直前の「宮川」にかかる「橋台跡」はこのあたりにあったらしいが、ブログに書いてあるとおり、今は無かった。

052 053

←が・・・その先の「富田」交差点のすぐ先に、こんなものが! 当時の線路はこの高さを走っていたのかな? 間に小川があったから、そのための橋台だったのかも。

056 054 ←で、終点「矢板駅」に到着。

「ご乗車、ありがとうございました。 終点、やいた、矢板で~ございま~す。 どちらさまも、お忘れ物なさいませんように、もう一度お手回り品お確かめください。 終点矢板、やいたで~す。 JR東北線はお乗換えで~す」。

063 ←155kmでした。 いや~、こういう走り方も「楽しい」ですね(^_^)/~。

|

« 大平山 | トップページ | 幸楽へ »

コメント

あーあ、ついにママチャリが廃線跡に踏み込んじゃいましたか。
この世界はかなりディープですよ。

投稿: ふつうのパパ | 2009年9月23日 (水) 20時31分

ふつうのパパさんへ
ハハハッ、「伊香保線」以来の「廃線跡」探訪でした。
 だんだんと「ディープ」な方面へ向かいつつあります、はい!

投稿: へばな | 2009年9月23日 (水) 20時45分

お気づきだと思いますが、長坂を葛生側に下りた所にも廃線があります。まあ、廃線と言っても、貨物線の廃線ですけどね

矢板線なんて初でした

投稿: Masa | 2009年9月23日 (水) 22時25分

着眼点が良いですよね
廃線の旅の後は廃墟とか?

投稿: シー | 2009年9月23日 (水) 22時42分

テーマがあると走るのが断然楽しくなったりします。廃線後は道路が一般的な利活用法だと思うのですが、橋やトンネル区間は通行が出来なくなってしまうので、だんだん自然に帰っていってしまうのですね。ところどころにホームの跡や駅舎のあとが残っているのが、哀愁があっていいですね。

投稿: koji | 2009年9月24日 (木) 02時44分

Masaさんへ
おっと、そうでした。あそこも「廃線跡」ですね。 さがせば、身近な所にも廃線になった跡があるのかもしれませんね

投稿: へばな | 2009年9月24日 (木) 06時52分

シーさんへ
「廃墟」は・・・・ちょっと「怖い」ですね~。 「廃線跡」止まりにしておきます

投稿: へばな | 2009年9月24日 (木) 06時54分

kojiさんへ
 いろいろと、探しながらのサイクリングは楽しかったですよ。「あっという間」に矢板駅に着いちゃいました
50年前まで、この道を「古典的蒸気機関車」がゆっくり走っていたことを想像しながらのサイクリングでした。
ただ、草むらにも入り込むので「長袖・長ズボン」のほうが良かったですね。失敗しました

投稿: へばな | 2009年9月24日 (木) 07時01分

船村徹もこれで通学していたそうです。その同級生に矢板線を走るSLの全紙版の写真をいただいたことがありましたが、職場においてきてしまいました。残念。

投稿: C澤 | 2009年9月24日 (木) 08時02分

C澤さんへ
えっ、そうなんですか! あの「船村徹」がね~。 
「写真」は貴重なものだったんでしょうに、残念でしたね。 見たかったな~

投稿: へばな | 2009年9月24日 (木) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大平山 | トップページ | 幸楽へ »