« 太らないと | トップページ | オフ会 »

2009年10月16日 (金)

チョー危険

今日は非番。 午前中「用事」があったので、それが終わってから「近場」をフラフラと走りました。

山際のゴルフ場の隣に「廃坑」があったのを思い出して、行ってみることにした。

006

←ここ、ここなんですね。 「坑口」まで行く前に、この山道の行き止まりに「神社」があるので、まずは、そこに行って見ましょう。

002_2 ←途中にあった「熊用のわな」。 となりがゴルフ場なのに熊が出るの

003

←山の中に在るのに「琴平神社」ってのは、どうなんだろう? そういえば「長坂」にある琴平神社も山の中だな~

004_2

←神社の上の絶壁に「奥の院」らしきものがある。 今日は、あそこまで登ってみようというわけです。

で、鳥居をくぐって階段を登りはじめたら、「ぶ~ん」という羽音が。 ん・・・・・?

005 ←ぎゃ~ すぐ目の前、30センチくらいのところにある「石灯籠」に「スズメバチ」の巣があって、私に向かってワラワラと蜂たちが出てきてる(@_@;)。

もう必死で逃げました。 背中に何匹かが体当たりしてきたけど、運良く刺されませんでした。 白い帽子に白いシャツだったのが良かったのかも

ゆうべTVで今の時期はスズメバチが「攻撃的」になるので、注意したほうがいいって、やっていたばかり。

あれだけの数の蜂に追われて、ぜんぜん刺されなかったのは「奇蹟」としか言いようが有りません。

以前、弱っているスズメバチを手のひらに乗せていたら、突然刺されて、指が1.5倍ぐらいに脹れちゃった苦い経験があるので、よけいに「びびった」んです(^_^;)。

007 ←自転車の回りを飛びまわる蜂が居なくなってから、自転車を取り戻し、ひと山越えて・・・。

008 ←静かな公園で「昼食」。 心的外傷後遺症で、頭上を飛ぶトンボを見ても「蜂」に見えてしかたありませんでした(^_^;)。

012 ←戻ってきて、市内の運動公園のイチョウ。 う~ん、あと少しですね。

41kmでした(少なっ)。

|

« 太らないと | トップページ | オフ会 »

コメント

県内には、結構廃鉱があちこちにあります。特に金山、銅山、マンガン鉱山が多いのではないかと。不確かな記憶ですが、金、銅、マンガンは同じ鉱脈にあるとか。でも、坑口付近はマムシも多いので鼻の利く人と同行した方がいいかも。鼻の利く人は、マムシのニオイが判るようです(私の経験です)。

投稿: C澤 | 2009年10月16日 (金) 20時07分

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 
怖え~(汗)刺されなくて良かったですね。
スズメバチはカチカチやっていたらすぐ攻撃
してくるそうですから気をつけないと・・・

投稿: アカギヤマ | 2009年10月16日 (金) 20時12分

C澤さんへ
「坑口」はジメジメしてるから「マムシ」が居そうですよね。 なので「冬季」限定で廃坑跡を探すつもりです。
 今の時期は、長い枝で、歩く先々を払い、蛇を逃がしながらの前進になります。 蜂には「効かない」けど・・・

投稿: へばな | 2009年10月16日 (金) 20時19分

アカギヤマさんへ
 気がついたときには目の前でした! 巣穴からぞろぞろと出て来るのを目にしたときには、回りを取り囲まれてました
 「注意書き」ぐらい書いておいて欲しいですよね~。 もっとも、普段人が来るようなところではないから、仕方ないんでしょうかね。
 神のご加護のおかげと思ってます(一礼二拍手)。

投稿: へばな | 2009年10月16日 (金) 20時28分

ちなみにウチには、マムシとスズメバチの焼酎付けがあります。これを飲むと・・・

下ネタでスイマセン

投稿: Masa | 2009年10月16日 (金) 20時43分

私も昨日TVで見ました。 キイロスズメバチ 今が一番攻撃的だそうです。 刺されなくて良かったですね。

投稿: kym | 2009年10月16日 (金) 22時15分

「熊用のワナ」・・・栃木のこのあたりもクマがけっこう出るんですか。シカとかサルの印象強いです。それにしてもこのワナ、クマが歯を痛めるタイプのですな。現在の主流はドラム缶のようです。

スズメバチはやっかいですね。ご無事で何よりです。

投稿: 楽山 | 2009年10月16日 (金) 22時22分

スズメバチの二度目の刺しは命に係わるそうです。
ワシもXXXXの奥の院には行きません。あそこは危険です。もう、しばらく参拝してません。
下ねたですみません。

投稿: hiro | 2009年10月16日 (金) 22時28分

スズメバチに2度差されるとアナフィラキシーショックで死ぬこともあるような・・ 九死に一生を得た、というやつではないでしょうか?

投稿: sakakaze | 2009年10月16日 (金) 22時31分

Masaさんへ
えっ「スズメバチ」の焼酎漬けなんてあるんですか!
今日は、危うく、私が「ホルマリン漬け」になるところでした

投稿: へばな | 2009年10月16日 (金) 23時22分

kymさんへ
歩きで登ってたから助かったものの、いつものように「駆け上がっていたら」今頃は、病院か、へたすると棺おけの中だったかも・・・・

投稿: へばな | 2009年10月16日 (金) 23時26分

楽山さんへ
 そうですよね。 普通見かけるのは「ドラム缶」タイプですね。
 それにしてもゴルフ場のすぐ脇ですからね~。 いまや「熊」は山奥には居ないで、人家の近くに生息してるんでしょうか?
 スズメバチは防ぎようが有りませんね、「鈴」付けててもダメだし

投稿: へばな | 2009年10月16日 (金) 23時32分

hiroさんへ
「奥の院」には近づかないほうがいいですね。 
 あと少しで「病の院」に入るところでした

投稿: へばな | 2009年10月16日 (金) 23時35分

sakakazeさんへ
そうそう、その「ショック」というやつが危ないんですよね。
 しかも何匹にも刺されたら、もうそれだけで「あの世」行きだったかも。
 それでも「ブログ」にのせる石灯籠の写真を撮るため、敵機が舞う中、這うようにして撮影しました(戦場のカメラマンのようでした)

投稿: へばな | 2009年10月16日 (金) 23時40分

お疲れさまです。
黒い服装は興奮させるようで、手で振り払うしぐさをしてもNGです。
余計興奮させることになるそうです。

まあさされなかっただけよしとしましょう。

へばなさん、非番な時はやっぱり公道走りましょう。
山の中一人だと何かあった時誰も助けてくれないような気がします。

投稿: masa(茨城) | 2009年10月17日 (土) 03時59分

masa(茨城)さんへ
・白い服装だったので助かったみたいです。 振り払う余裕すらありませんでした。 全力で走って逃げました
・う~ん、「公道」は、ほとんど走っちゃってるので、面白みがないんで、つい、細い道へ行っちゃうんですよね~

投稿: へばな | 2009年10月17日 (土) 07時21分

ますます秋らしくなってきましたね。危なかったですねスズメバチ!彼らだって一生懸命生きていることは認めますけど、人間が死ぬほどの毒を打ち込まなくたっていいと思います。でも、人間だってスズメバチを大虐殺したりするからなあ・・・。とにかく“へばなさん”がやられなくて良かった!

投稿: koji | 2009年10月17日 (土) 21時08分

kojiさんへ
まったくです、へたすれば、今頃は「病院のベッドの上」だったかもです
あの時は、もう完全に「やられた」と思いました。 刺されなかったのは「奇蹟」としか思えません

投稿: へばな | 2009年10月17日 (土) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太らないと | トップページ | オフ会 »