« 宇300パート1 | トップページ | 宇300パート3 »

2010年4月 6日 (火)

宇300パート2

いつもの「F1ピットイン」で速攻PC1を出発。 次の常陸大子町のPC2をめざす。

023 ←「風車の弥七の墓」はここだったか。 以前車で来たことがあった。 通り過ぎてから戻ったので、自転車は逆向き。

024 ←こういう表示は、あ~またきつい坂か~と思っちゃうので精神的に良くないです(^_^;)

025 ←昔を思い起こさせるような、レトロチックな「美和村」を通過し、「タバッコ峠」への登りにかかる。 頂上手前でついに「押し」が入っちゃいました(T_T)

026 ←くだって「アップルライン」へ左折すると、いきなり10%の登りですわ~。 なんだかここらへんから「雲行き」があやしくなってきた。 でも天気は良いはずだから大丈夫でしょう。

が・・・くだって常陸大子の駅あたりから「ポツポツ」と雨が(ーー;)。 見上げる空は一面真っ黒! あとすこしでPC2なので、そのまま走り続ける。

PC2にはPM2:21着。 スタッフの須藤さんと井坂さんが居てくれた。 私が最終走者とのことだけど、ここでも50分近い余裕があるので、楽勝気分。

ところが買い物をして出てきたら「どしゃ降り&強風」(>_<)。 聞いてないよ~。 天気予報はどうなってんのよ~<`ヘ´>

027 ←カッパは持って来てないので、コンビニでカッパの上下を購入。 950円の出費は痛いけど、背に腹は変えられない。

足にはビニール袋を巻いて土砂降りの中を出発!

028 ←けれど、このカッパは「蒸れ蒸れ」で、登りでは汗びっしょり。 たまらず脱いでみたら、外と同じくらい内側も濡れていて意味無し。

なので、小雨になったこともあり、脱いで「濡れて走る」ことにした。 カッパのぶんだけ重量増じゃん(T_T)

北部広域農道を「大生瀬トンネル」と「花立山」への二度の登りをこなしてるうちに、かなり「寒く」なってきた。 登りはいいけどくだりがたまらん。

029 ←R349までくだって「里美牧場」への登り口でこの気温。

032 ←登ってゆくとどんどん気温がさがってゆく(T_T)。

041 ←雨の中に「白いもの」がまじってるな~、なんて思っていたら、そのうちに全面雪に変ってきた。

042 ←頂上付近はこんな状態で、すでに夕暮れ時なので「凍結」が心配。 そんな折、頂上を越えてきたオートバイのライダーがチョーのろのろ運転で下りて来る!

えっ!向こう側は凍結してるんだろうか? 以前、凍結路で大落車して肋骨骨折してる私としてはビビリまくり(>_<)。

044 ←でも凍結はなく、無事に「小山ダム」まで下りて来られた。 このころには雨もやみ、上空には夕日が(^^)。 けど今度は放射冷却での凍結が心配に(まったく不安は尽きません)。

045 ←ここから今度は「東部広域農道」を登って、頂上付近から見た「北茨城市街」。 もうポツポツと明かりが灯っている。 このくだりからは夕暮れの中をライト点灯で走る。

046 ←真っ暗な中、霊園への細い山道などを走り、やっと着いた「勿来の関跡」。

ここからすぐのR6沿いにPC3がある。 ついたら2~3人の参加者が出発するところでした。 あれ!店内のイートインコーナーにあの「強い」yamaさんが居る! どういうこと?

聞いたら雨で濡れたマンホールの上でスリップ、落車してしまったのだとか。 腰を強打して走れそうになく、迎えの車を待っているとのこと。

心配だったけど、私の時間的余裕も「17分」となっているので、スタッフの方のチェックを受けて即出発!(落車でリタイアした人の写真を撮るのも気が引けたので、写真はありません)

長くなったので・・・・つづく

|

« 宇300パート1 | トップページ | 宇300パート3 »

コメント

ううっ、なんと想像以上の悪天候だったんですね。わたしはカンカン照りの中、ブルベ参加を断念しての仕事を恨んでしましたが、こりゃ結果オーライだったかな。わたしは諦めが早いのでここいら辺まででリタイヤでしょうね。“へばなさん”はここからさらに地獄の中を完走したのですから大したものです。ホントにご苦労様でした。

投稿: koji | 2010年4月 6日 (火) 18時09分

タイムアウトの要因のひとつは、「押し」姿のセルフ撮影にあるとみました。
そんなヒマがあったら漕げい

投稿: 野州 | 2010年4月 6日 (火) 19時56分

kojiさんへ
・いや~ほんとにkojiさんはついてますよ。出なくて正解でした。
・ママチャリは「輪行」出来ないので、走るしかないところがつらいです(^_^;)

投稿: へばな | 2010年4月 6日 (火) 20時34分

野州さんへ
・はははっ(^o^)、そうかもしれません。
・でも最近は腕があがって、押しの写真は「一発」で決まります。むしろ、地面に置いたカメラを車に轢かれはしないかとひやひやしてます(^_^;)。

投稿: へばな | 2010年4月 6日 (火) 20時38分

何たる余裕なんでしょうか?
押し状態の時にカメラ置き去り・・・。つまりその後取りに戻るわけでしょう?信じられません!

この時点でかなり寒さが染みて来てるようですね。
ほんと、過酷なブルベになってしまいましたね。

yamaさんは、日曜日から入院となってしまいました・・・。本人かなり悔やんでますが全くめげてはいない様子でした。骨折(大腿骨ヒビ)の為1週間は安静状態です。
思ったより元気で何よりですが・・・当分ペダルは漕げない悔しさが滲んでました。
気を付けないとですね。

投稿: ニューアルテアルマー | 2010年4月 6日 (火) 22時55分

ニューアルテアルマーさんへ
・えっ、yamaさん「入院」ですか~!PC3でお会いした時「走れない」とおっしゃっていたので、そうとう重症だとは感じていましたが・・・。
・yamaさんに「お大事に」とお伝えください<(_ _)>

投稿: へばな | 2010年4月 7日 (水) 06時55分

>yamaさんは、日曜日から入院となってしまいました・

そのyamaさんが転倒されたあたりで、すぐ後ろを走っていました。
初対面でしたので、停止して「大丈夫ですか?」と声をかけるくらいしかできなくて、申し訳なかったです。
こういうときの応急処置って、どうすればいいのでしょう。判断難しいです。

早くよくなりますように!

投稿: 楽山 | 2010年4月 7日 (水) 12時08分

楽山さんへ
・落車した時って、はずかしさもあり「大丈夫です」って答えちゃうから、それ以上の事って出来ないですよね。
・本当に早期の回復を期待したいものです。

投稿: へばな | 2010年4月 7日 (水) 12時54分

落車、骨折したyamaです。へばなさん、楽山さんをはじめ、多くの方にご心配をおかけし面目ありません。
「大腿骨転子部骨折」ということで4~14日入院してきました。手術はせずに自然治癒をはかるということで、8日間ねたきりでした。現在は、松葉づえ歩行可で、16日から職場復帰です。
ブルベも参加回数を重ねるごとに油断、慢心が出ていたのかなと思います。悪コンディション、疲労を想定した走り、装備をしなくてはダメだと反省しきりです。
2か月くらいで完治する見込みなので、リハビリしながら次の参加を目指したいと思います。

投稿: yama | 2010年4月15日 (木) 11時25分

yamaさんへ
・退院されたんですね。安心しました(^^)。
・これからの「リハビリ」も大変でしょうが、頑張ってくださいね。
・yamaさんは「くだり」が速いので、それが「仇」になってしまいましたかね。今度は「安全運転」でくだりましょう。2ヵ月後に、また一緒に走れる事を楽しみにしております(^_^)/~。

投稿: へばな | 2010年4月15日 (木) 20時05分

yama さんが元気そうで何よりです。

yamaさんとはPC2まで一緒だったので、とても気になっていました。

yamaさんへ入院大変でしたね。2ヶ月間不自由で大変とは思いますが、必ず良くなるのでじっくり治してください。また良くなりましたら一緒に走りましょう。私はいつまでも待っていますよ。

情報ありがとうございました。感謝します。

投稿: masa(茨城) | 2010年4月16日 (金) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宇300パート1 | トップページ | 宇300パート3 »