« タイムアウト | トップページ | 宇300パート2 »

2010年4月 5日 (月)

宇300パート1

いろいろと手を尽くして、同僚の好意もあり、なんとか土曜日に休みがとれてBRM300kに参加できることになりました。

AM3起床。 AM4:30出発でスタート地点の宇都宮森林公園へ向かう。

会場にはたくさんの知り合いの方々がいらっしゃいました(*^^)v

003 ←公園直前でsakakazeさんとバッタリ。 なんでも、日曜に別のオフ会があるので、速く帰って来たいのだとか・・・・相変わらず凄い!

004 ←野州さんは7時スタート組。 このブルベに出るとは聞いて無かったので、見かけてびっくり^^; このブルベで「パンク大魔王」の称号を得ることになろうとは、この時点でだれが予想したでしょう(^_^;)

005 ←いつも笑顔がすてきなyamaさん・・・・がこの後大変な「悲劇」が・・・・(^_^;)

011 ←「北海道」!から参加のタナカさん。 このブログの読者ということで、ありがとうございます<(_ _)>

012 ←こちらも「プロテクター」を着けて走る有名人!

008 009 010 ←チーム「スプロケッツ」の方々と、それを率いる「masa(茨城)」さん。 masaさんのブルベにかける情熱と努力はすごい(^^)

014 ←「ふつうのパパ」さん。 ハンパではない「有名人」だけど、連続パンクで泣きの入る野州さんに「穴の開いた」チューブを渡して走り去るという「暴挙」に出た人(ーー;)

015 ←いつも「笑顔」をたやさない「シー」さん。 が、このお方にも悲劇が襲い掛かるんですね~、こわいですね~(^_^;)

007 ←第一ウエーブがスタートした後でもこんなにたくさんいる7時組。 いつもの宇都宮の300kでは考えられないこと。 いつもなら参加者が少ないので、「300kはやらない」なんてうわさまであったのにね。

016 ←それにくらべて、私たちの8時組みは・・・少なっ。7時組みにしておけば良かったかな~(ーー;)

P4033569 P4033575 ←第一ウエーブで受付をして、8時5分前にスタート(画像はパパさん提供)。 鶴CCの坂を行く。 この坂でその日の調子がわかる。 今日の具合は、まあまあのマーちゃんだ(^^)

017 ←が・・・後続にどんどん抜かれまくり(^_^;)

019 ←「シー」さんが引く集団にもぶち抜かれる・・・速すぎ!

020 ←第一PC手前の「和の道」の登り。 けっこう長いけど、第一PCまでには、ここしか登りがない。 平地だとロードとのスピード差で、かなりのタイム差になってるはず。

021 ←と思っていたら7時スタートの「野州」さんと、第一PCのところですれ違う・・・・はい~? 聞いたら、ここまでに4回もパンクしたらしい。 何かに祟られてるんじゃないの? お祓いしてもらいなさいお祓い(^_^;)

022 ←で、第一PCのココストア「御前山野口店」にAM11:53着。クローズまで50分ほどあるので、第一PC着としては異例な速さだ。 ふつうは30分ぐらいの余裕しかないからね。

(注) 今日も雨の中を月曜ということもあり、郵便大量に積んで2時間残業までして走りまくったので、かなり疲れてます。 なので、パート1はここまでにします<(_ _)>  つづく

|

« タイムアウト | トップページ | 宇300パート2 »

コメント

お疲れさまです。

写真ありがとうございました。
スタート時がチームの唯一の一緒に写っていた写真になりました。(T_T)使わせてもらいます。

私のチーム員もDNF、皆さんがタイムオーバーやアクシデントでDNFになるなか、やはり素直に喜べません。yamaさんも途中の坂までご一緒だっだけど上りで離れたようで全然わからなかったです。
yamaさん先に行ってしまいごめんなさい。m(_ _)m

レースではないものの自分一人、ゴールして非常に切ないです。(>_<)

申し訳けない気持ちで一杯です。(T_T)

今回のブルベは2週間前の埼玉300kmアタック日光東照宮で深夜スタートし途中で雨、強風などの中で日光越え、滝ヶ原峠を走った悪環境条件完走が自信につながったと思います。その時は合羽きていたけど、今回は合羽無し、雨だったけどアウターでガシガシ体を温めながら走りました。


投稿: masa(茨城) | 2010年4月 6日 (火) 03時00分

masa(茨城)さんへ
・完走おめでとうございます。あの苛酷な環境では力の差が出てしまいますね。
・DNFした参加者は、私も含めリベン時を期しますから大丈夫ですよ。またよろしくお願いいたします(^^)

投稿: へばな | 2010年4月 6日 (火) 16時16分

パンクしていたチューブを携帯するほうもするほうなんだけれど、渡しちゃダメですなあ。綺麗に巻いてゴムまでかけてあったのだけど、謎です?
このあたりまでは、悲惨さは微塵も感じませんですね。^^

投稿: ふつうのパパ | 2010年4月 6日 (火) 23時51分

ふつうのパパさんへ
・パンクしたチューブをしまったまま持ち歩いちゃうってことは、良くあることですよね(^_^;)。
・まあ「パッチ」を持ち歩かない「野州さん」も野州さんなんだけど・・・(ーー;)
・このあたりでは「余裕」ありまくりでした。天気も良かったし(^^)。

投稿: へばな | 2010年4月 7日 (水) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイムアウト | トップページ | 宇300パート2 »