« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

ユーチューブから

www.youtube.com/watch?v=EpwKC4WW1xo&feature=related

    ↑

「ママチャリ」耐久レースのユーチューブ動画です。 すごい台数でしょう!

レースなのに、なんとなく、「わきあい合い」としてるところがママチャリらしいですね(^^)。 

そう、ママチャリには人の心を「なごませる」何かが有るんじゃないでしょうか? 

| | コメント (4)

2010年6月27日 (日)

雨で

今日は雨が降ったりやんだり。 まぁ、たいした雨ではないので「ヤル気」さえあれば、走れちゃうんだけど、どうも梅雨時は「ダルくて」いけません(+_+)。

つ~ことで、一歩も家から出ず、TVやPCばかり。

002 ←それだけでは、なんだろうと、いつかやらなければと思っていた、ママチャリの「前輪」のタイヤ交換をやることにした。

006 ←このあいだ、気がついたんだけど、どういうわけか、片方だけがかなり磨り減ってる。 向きから言うと、進行方向右側が!

道路って、「かまぼこ」型だからかな~って思ったりしたけど、どうもそうではないらしい。 もしかしたら、組み付け時に「斜め」になってたのかも^^;。

007 ←どうせ「ひま」なので、コンパウンド使って、スポークも一本一本磨き上げました。 でも明日から、とうぶん雨なんだよね~、このママチャリでその中を通勤するのに、これって「無駄」でしょうか?

夕方「エアロバイク」漕ぐ気ではいるけど、たぶん「やらない」可能性大。 へたにエアロバイクがあるからダメなのかも、それが無ければ外に走りに行ってるかもね(^_^;)。

と言ってる間に「夕方」に(ーー;)。

| | コメント (8)

2010年6月24日 (木)

ヘリコプター

今日は非番。 天気がかなり良いらしいので、ほんとうなら「遠出」するはずだったんだけど、やっぱり朝早くは起きられず、AM8起床でAM10出発(^_^;)。

006 007 ←近場をあてもなく「ゆっくり」走る。

011 ←天気もよく、湿度が低くて「気持ちいい~」(^_^)v。

017 018 ←「真名子」の奥の林道がちょうど良い感じだったので、4回ほど登っていたら・・・・頭上をヘリコプターが!

そういえば、右手の山向こうに評判の「蕎麦や」があって、そこへ東京方面から、蕎麦を食べに金持ちがヘリコプターでやってくるというウワサを聞いた事があった。

信じなかったけど、行って見ることにした。

030 020 ←あらっ、ほんとうに「着陸」してました!(゜o゜)。

お蕎麦を食べにヘリコプターで飛んでくるとは、すごい!(富)。

021 022 ←私はその先の、誰も居ない公園で・・・

023 ←家から持って来たお茶とおにぎりで昼食ですわ~(貧)(T_T)。

024 025 ←ここは、山ぎわの奥にある公園なのに、「おびくにサミット」が開かれた公園とかで、お金をかけてある。

026 ←女性のきれいな声で、このような内容が放送されます。

032 ←昼食後、私が平地に出てきたら、あのヘリコプターも帰っていったから、ほんとうに蕎麦を食べるためだけに、来たんですネ~(驚き)。

035 ←その後は「恒例の」大平山へ、石段登りに。 平日だけど、あじさい祭りということで、下のほうは混んでましたけど、上のほうはガラガラで、湿度がひくいこともあって、気持ちよく登れました(^_^)v。

036 037 ←完成した「星の宮」と「夏の大祓え」の茅の輪。

| | コメント (10)

2010年6月20日 (日)

また近場で

今日も朝早くは起きられず(夜更かしのせいで)、ゆっくり起きて、まずは近くのスーパーの「朝市」でお目当て品をゲット。 そして朝食。

午前中は天気もちそうなので、近場の「琴平峠」へAM11時半ごろ出発(←遅すぎ)(^_^;)。

001 ←途中で「あやめ」がきれいに咲いていたので写真を撮っていると・・・・。

002 ←「キャノンデール・シックス」さんが追いついて来た。めづらしい「三連勝」のクロモリに乗っておられた。

003 ←おしゃべりしながらも、それなりのスピードで頂上へ。 蒸し暑いので、けっこうキツイ(T_T)。

005  004_2 006 ←と・・・そこへ、「ナマズ練」を終えた「ナルシマジャージのお方」や「H間君」や「K山さん」が、上がって来た。

大越路峠周回を2周で粟野からはAV45kmだったとか(@_@;)。

008 ←皆さんと別れたあと、葛生側1回に柏倉側1回。

009 ←今日は「ビアンキ」です。ハンドル幅が広いので、立ち漕ぎで振りやすい。

010 ←雨は降りそうにないので、いったん家へ帰って、「大平山」へ石段登りに行こうと、帰宅途中、後ろから声をかけられ、振り向いたらなんとブルベでおなじみの「キャノンさん」!

大平山周回をやってきたのだとか。8月のブルベへの復活をかけて「減量中」らしいです(^_^;)。

で、家に帰り、こんどはママチャリで大平山へ。

011 ←このあいだ間違って「キンチョール」をかけてしまった「日本ミツバチ」の巣。今日は元気にたくさん飛び回ってました(ホッ)。

012 013 ←「あじさい祭り」が始まったので、石段も大賑わい(^_^;)。 走りづらかったけど、かき分けながら頂上へ。 

最近の「健康ブーム」のせいなのか、皆さん石段を登って来られますね~(^_^)。

014 ←で、神社も参拝客で大賑わいで、神様も「ホクホク」scissorshappy01

遅く起きて→近場の琴平峠→夕方、石段登り・・・というのが最近の休日のパターンになりつつある昨今です。 もう、最近はぜんぜん「長距離」行く気力ありませ~ん<(_ _)>。

| | コメント (10)

2010年6月19日 (土)

BRM宇600(その5)

PC9の「塙」も速攻で出発! 次の「馬頭」のPCをめざす。

ここからは「コマ図」を見ないでも走れる慣れた道なので、安心だ。

071 ←ボケ~ッと走ってたら、突然「ブルベですか?」と後ろから声をかけられ、びっくり! なんと、この三人組みさんの先頭のお方は、このブログを読んでくださってるとのことで、「へばなさんですか?」言われて、再度びっくりsweat01

073 ←その先で休憩されてて、こんどは手を振っての「頑張れコール」! ひゃ~、うれしい! ありがとうございま~すscissorshappy01。 おかげさまで完走できました、感謝です<(_ _)>。

074 ←その後「馬頭町内」に入った所で、前からローディーが。 なんと「yama」さん! なんでここにyamaさんが?

聞いたら、参加者を応援すべく、コースを逆走してたのだとか。

Brm61201 ←私の写真まで撮っていただき、ありがとうございました(*^^)v。

うれしい「応援」のおかげで、PC10「セブン那珂川町馬頭店」にはAM10時48分着。 貯金は2時間16分。

076 ←ここでは途中で何度も行き会った「スプロケッツ」の3人組みさんたちがちょうど出発するところでした。

右の「本場フランスのPBP」にも出たことのあるベテランさんがペースをつくり、左の二人が着いてゆくという堅実な走りで、次々とブルベを完走している。

左端の「チャーミングな女性lovely」は、走るごとに強くなっており、最近は私も登りでぶち抜かれちゃってます(T_T)。 ここまで556kmも走ってるのに、この笑顔ですからね~(^_^)。

3人さんの後を追うように、即出発。

最後の難関の「グリーンライン」を這うようなスピードで登り。

077 ←ゴール直前の「鶴カントリー坂」は、問題なく「押し」て・・・。

079 ←ゴールの「森林公園管理センター」2F和室へ。 長い600kが終わりました(^_^)v。 37時間57分でした。 飲み物などをいただき、雑談をしてから帰途へ。

暑さの中、へろへろになりながら家までの30数キロを走って、やっと本当のゴールになりました。

二日にわたって活躍されたスタッフの方々、一緒に走った参加者の皆様、そして応援してくださった皆様のおかげで無事完走できました。 本当にありがとうございました<(_ _)>。

また、今回もノートラブルで走りきってくれた「愛車」にも感謝ですbicycle

                 FIN

| | コメント (18)

2010年6月18日 (金)

BRM宇600(その4)

なんだか長くなっちゃって、いつゴールするのでしょうか?

あっ、例の「光」の件でしたね。

で、LEDみたいな白い光shineが高速で移動して、森の木々にさえぎられて、見えなくなった。

また現れるんじゃないかと、消えた方角を見ながら走っていたら、今度は、「黄色い丸い明かり」fullmoonが1個、森の中腹あたりをス~と、横に動いてくる(゜o゜)。 私との距離は100Mくらいだろうか。 直径20~30センチくらい有るように見えた。

私が止まったら、その明かりも止まった・・・・(@_@;)。 じ~とこちらを見ているような感じ。

勇気を出して「ゼントス」のライトを両方点灯して、照射範囲を絞り、その明かりに向けてみた。

が、変化なし。 「反射板」だとしたら、動くのもおかしいし、ライトで照らす前から光ってるのも変だ。

後続の参加者が来たら一緒に見てもらおうと思っていたけど、あいにく誰も来ない。

丑三つ時の真っ暗な山の中で、しばらくにらみ合いが続いたが、急に「不気味」になって、出発。

追って来ないか、後ろを振り返りながら逃げるように走りました(^_^;)。

で、PC8の「ミニスト小野インター店」に着いたのがAM3時48分。 貯金は2時間8分に減っていた(T_T)。

眠気、登り一方、不思議な明かり、等があったから、やむをえないでしょう。

064 066 ←ここは往復とも「有人」チェックポイント。スタッフのかたは、ず~とここに詰っきり。 ほんとうに「お疲れ様でございます」<(_ _)>。

先着されてる数名の参加者のかたが、すでに「ご臨終」状態のなか、スタッフのS木さんとI坂さんは、以外にお元気でした(*^^)v。

この先には問題の「石川広域農道」が待ちかまえているので、そそくさと出発!

この農道さえ越せれば、完走はかなりの確率で見えてくるのだ!

068 ←途中にある「中谷第二小」の交差点。 ここは常に「シークレットポイント」になるのだが、今回は無かった。

069 ←向こうに見える道をぐ~んと下って、ぐ~んと登った地点からパチリcamera

070 ←再度の「眠気」と戦いながら、「登ってくだって、また登る」を延々と繰り返し、やっとのことでPC9の「ファミマ道の駅はなわ店」へAM7時59分に到着。

貯金は2時間9分。 小野のPC8からそんなに貯金が減ってないのは以外だった。 あとはキツイのは「グリーンライン」だけなので、ここで2時間あれば、ほぼ完走は確実と思われたscissorshappy01

このあと、うれしい「出会いが」!・・・・こうご期待(←こればっかり)。

つづく(←またかよ! いつ終わるんでしょう?)<(_ _)>。

| | コメント (18)

2010年6月17日 (木)

天気で

今日は「非番」。 ゆっくり身体を休ませようかと思ってたけど、「天気」が良いのは今日だけみたいので、しかたなくAM11ごろ出発で、近場へ。

001 ←「永野川」ぞいに「琴平峠」へ向かう。 天気が良く気持ちいい(*^^)v。

010 ←木漏れ日の中を「フェルト」で登りました。 疲れが残ってるかと思ってたけど、意外にガンガン行けました・・・・・「超回復」なのかも(*^^)v。

葛生側が工事中なので「柏倉側」から3本やって、疲れないうちに撤収。

いったん家に帰り。 ちょっと食事をしてから、こんどは「ママチャリ」で大平山へ石段登りへ。

002 ←いよいよ「あじさい祭り」の季節。 これからは観光客が多くなるので、やりずらくなりますね(T_T)。

006 ←あじさいのほうは、まだまだです。

暑かったし、しばらくぶりに登ったので、かなりキツカッタ(+_+)。

003 004 ←神社には、いつのまにか「御神石」なるものが置かれており、「茅の輪」もできていた。

| | コメント (4)

2010年6月16日 (水)

BRM宇600(その3)

復路に入ると、暗くなるにつれ、霧が出てきて、なんか、まとわり付くような蒸し暑さの中を走る。

眼鏡に霧が付くので、見づらくて仕方がない。 途中から「ポケットティシュー」で拭きながらの走行になる(^_^;)。

060 ←眼鏡拭きながらのスピードのあがらない走行で、なんとかPC6の「ローソン相馬松川浦店」へ20時18分着。 ここのクローズが23:00なので、2時間42分の貯金ができた(*^^)v。 平地だからね。

写真に写ってる「オルテガ」さんは、サングラスに霧が付き、良く見えなかったせいで、縁石に前輪をぶつけてバースト! 他の参加者からガムテープなどを借りて、やっと修理したのだとか。

PC6を出発後もしばらくは霧の中を走った。 やがて高度があがって来たのか、霧は消えた。

ゆるいアップダウンをくりかえして、やがてPC7の「ローソン富岡上手岡店」に到着。 AM0時01分。 貯金は2時間51分に増えてました(*^^)v。

ここには、数名の参加者がおられたが、写真撮り忘れ<(_ _)>。

店内のおにぎりとパンの棚は「からっぽ」で、買うものがない。 ロールケーキとサバのフライを買って即出発。

ここからがまた厳しい「登り区間」となる。 いきなり登り一方の坂が延々と続く。 

去年はこの区間にある「電話ボックス」の中に人影が見えたが、他の参加者は誰も見てないという「不思議な」できごとがあった。

今回は、よ~く見ながら通過・・・・無人でした(^_^;)。

「JAふたば川内」の暖房便座のトイレに寄り、その後再度登りが始まる。

このあたりから強烈な「眠気」におそわれる。 歌を歌ったり「最強クラスのカフェイン配合」などと書いてあるガムを噛んだり、あらゆる方法をこころみる。

20分ほど格闘してると、いきなり眠気が去った。

真っ暗な沢沿いの急な登りを登り続ける。 去年はこのあたりでも宮城発の参加者とすれ違ってこころづよかったけど、今年は「無し」みたい・・・・寂しすぎる(T_T)。

と・・・カーブを曲がった瞬間、前方の路肩に自転車が倒れており、それに覆いかぶさるように人が倒れてる! どうしたんだろう?

近寄ってライトで照らしてみると、どうやら参加者が「仮眠」をとってるようだ(たぶん)。 具合が悪いって事も考えられるけど、仮眠だったら起こすのも気の毒なので、そのまま通過。

気になっていたけど、しばらくしてその方が「抜かれちゃいました~」と言って追い抜いてゆかれたので、一安心(^^)。

ところがそのあと、星一つ見えない真っ暗な頭上にピカピカ明滅する明かりが3個現れ、それがサーと動いて見えなくなるや、こんどは右側の森の頂上付近にス~と動く「OO」が現れ・・・・・・あっ、おしい、ちょうど時間となりました。 さ~草木も眠る「丑三つ時」に、いったい何が! 次回にこうご期待<(_ _)>。

| | コメント (15)

2010年6月15日 (火)

BRM宇600k(その2)

037 ←やがてルートは「阿武隈川」に沿って走ることになる。 これでも「国道」なんですよね~一応。 N349です。

041 ←眼下を流れる阿武隈川。 今回のルートの中で、一番気に入ったのがここでした。 車は少なく、涼しいし。

040 042 ←ところが、左の崖に、このようなプレートが!あちこちに貼ってあり、道路から4Mくらいの高さに貼ってあるものもあった。 「洪水」のときの、最高水位を示してるcoldsweats02

044 ←ふだんは、こんなに低い所を流れてるのにね。そういえば、民家は道路からかなり高いところにあったな~。

043 ←暑いので、トンネルの中は涼しくて「天国」で~す。

Photo ←川の道路とは反対側を「阿武隈急行」の線路が走っている。 やがて、その線路が道路に沿って走るんだけど・・・。

046_2 ←そこに、こんな「石碑」が! いったいこの人はどういう人物なんでしょう?(石碑のすぐ向こう側が線路です)。

このあと「隅西広域農道」という、その名前からも想像できるように、アップダウン連続の道を走らされ・・・・・。

048 ←ようやく「亘理(わたり)」の町へ入ってきました。 ここの駅にはお城の形をした「悠里館」という図書館&郷土資料館が併設されてるんですね~(^^)。

049 ←海はもうすぐ。

051 ←「亘理大橋」から見る阿武隈川の河口。 真ん中遠くに白く見えるのは太平洋の白波ですship

延々と続く「松林」の中を走ってると、折り返してきたmasa(茨城)さん達と遭遇、お互いに「エール」を送る(^_^)/~。

054 ←日が傾き始めた時間帯にやっと、折り返し地点の「名取サイクリングターミナル」に到着! ここまで300.6km。 ちょうど「おいちゃん」さんが出発するところでした。

055 ←宮城のスタッフの方にチェックをしていただく。 向こうにはすでに「ご臨終」のお方達が!

056 ←と・・・ロビーに「sakakaze」さんが! えっ、あの速い人がこんな所でなにやってるんですか? 聞けば、パンク・ポンプ作動不良・仮眠・コースミス等で、この時間になってしまったのだとか。

速い人でも、ちょっとしたことで大幅にタイムロスをしちゃうのがブルベの怖いところ(^_^;)。

059 ←汗でベトベトの顔だけ洗って、即折り返し。 今回もまた亘理大橋から、沈む夕日を見ました。

今日は、ここまでです。 なんだか「ブログを書き終わるまでがブルベです」って感じなんですけど・・・・・ 疲れる(T_T)。

| | コメント (10)

2010年6月14日 (月)

BRM宇600(その1)

直前に「班長」が突然死するというアクシデントが有り、私の休暇も「風前の灯」となりかけたが、同僚の協力もあり、なんとか休めることになりました(^^)。

003 004 ←PM8に家を出て、宇都宮森林公園へ。600kということもあり、参加者は40数名。 皆さん顔なじみの方ばかり(^^)。

005 ←sakakazeさんのバイク! なんと、今回はロードではなく「籠付MTB」ですよ。 sakakazeさんは「2週連続の600k」なのに、こんなんで大丈夫なんでしょうか?coldsweats01

006 ←こちらも「2週連続600k」のmasa(茨城)さん。 皆さん凄すぎます!

007_2  ←いろんな方達とご挨拶をしてるうちに「ブリーフィング」が始まる。 常連さんばかりなので、こちらも「淡々」と進みます。

土曜のAM0:00スタート。 スタート直後のテールランプの「帯」は、いつ見ても「感動」ものだ。 これから2晩徹夜で走り、無事にここに戻って来られるのだろうか?という「不安」がこの光の帯をいっそう美しく見せる。

010_2 ←masa(茨城)さんが抜いて行く。

最後にスタートしたであろう「おいちゃん」さんに7.7km地点の「徳次郎」で抜かれて、早くも「びり」ですわ~。 まだこの先592.3kmもあるというのに!(T_T)。

011 ←で、真夜中の暗い道を「グリーンライン」→「烏山」と、たんたんと「寂しく」走ってPC1のセブン「美和鷲子店」へ着いたのがAM3:07。 クローズ47分前。 もう、だ~れも居ないけど、まあまあの到着時間だ。

前前回の300k「DNF」以来、走り方を変えたのだ。

今までは、平地はそれなりに走って、坂で頑張るってやり方だったけど、現在は平地で頑張って、坂はそれなりでいいやってやり方。

坂で頑張っても、それほどタイムは伸びず、疲れるだけ。 平地を頑張るほうが疲れずにタイム短縮が出来る。 前回の400kでやってみて、その確信がもてたのだ!

これを「へばな特殊相対性理論」と名づけよう(あくまでも「特殊」でありますから一般人がまねしてDNFになっても責任は負えません)<(_ _)>。

016 ←で、その「へばな特殊相対性理論」を使ったら、あっという間にPC2のファミマ「道の駅はなわ店」へAM5:52に到着ですわ~scissorscoldsweats01

つ~か、この間にある登りのメーンイベントの「タバッコ峠」と「アップルライン」が暗くて、写真撮っても何も写ってなかったってのが、真実なんです <(_ _)>。

「タバッコ峠」の頂上手前10Mくらいは、今度も、誰も見ていない事を良いことに「必殺押し技」を入れときました(^_^;)。

PC2のクローズがAM6:56ですから1時間4分のゲイン! 途中に大きな峠が2ヶ有った事を考えると、これは順調でしょう(*^^)v。

筆者は早くも、この時点で600k「完走」の確信を持ちました!(←大嘘、これからが「悲惨」の一言になろうとは・・・へばな特殊相対性理論でも予想がつきませんでした)(+_+)。

018 ←で、いよいよ悪名高い「石川広域農道」へ「おいちゃん」さんと共に突入!

「おいちゃん」さんは、なんと「3週連続600k」sign03 信じられませんcoldsweats02 

Img_3413 ←3週連続600kなどということは、ブルベ界では「見る無かれ話す無かれ」と言われているので、これを「阻止」すべく作戦を練りながら共に走る(ーー;)。写真は「おいちゃん」さんから無断借用<(_ _)>。

020 021 022 ←その「阻止作戦」が決まらない内に「宮城発」の参加者とバンバンすれ違い始める!

そうなんです、600kは宮城との「共同開催」で、向こうからは反対回りで走ってくるんですネ。 でコースが「小野」と「塙」の間でクロスしてるので、すれ違うわけです。

023 ←おっと、その間にこちらの「阻止作戦」に気づいたのか「おいちゃん」さんが逃げ始めました。 ま・・・まずい!

登りで近づくんだけど、下りで離される、の繰り返し。 暑さがハンパではなくなってきて、自販機を探すけどほとんど無い(T_T)。 

宇都宮ブルベでは過去に何度も痛い思いをさせられてるので、「カッパ」まで積んできたのに、真夏のような天気じゃないの、暑すぎ!

026 ←結局逃げられたまま、PC3のミニスト「小野インター店」へ着いたのがAM9:44。

ここのクローズがAM11:12だから、この時点で1時間28分のゲイン。

「石川広域農道」では大幅にタイムをロスすると思ってたので、これは意外な結果でした(*^^)v。

027 ←あまりの暑さに、スタートを見送りに来てくれた「キャノン」さんから頂いた「練り梅」を舐めながら走る。 おおいに助かりました(^_^)v。

031 ←次のPC4までは全体的にくだり基調なので、さらにタイムを稼ぐべく全力で漕ぐ!

028 ←止まる時間がもったいないので、大好きな「小沢の桜」も走りながら「パチリ」。

で、PC4のセブン「福島霊山店」には13:07着。 ここのクローズが15:12だから2時間05分の余裕が!

ここで「おいちゃん」さんに追い着いた。 が、「おいちゃん」さんが「財布」を落としたとの事。 しかたなく「敵に塩」を送るべく「お金貸しますよ」って言ったら、「サイフ」ではなく「サイコン」だってsad

035 ←得意の「F1ピットイン」で先に出発。 「阿武隈川」が見えてきた。

036_2 ←ほどなく「おいちゃん」さん達に抜かれる。「サイコン」は見つかったんだとか(なんだよ~sad)。

なんだか、ブログ書くのも「疲れる」ので、今日はここらへんにしときます・・・・つづく

| | コメント (10)

2010年6月13日 (日)

宇600完走

・12日~13日の宇600kブルベに参加してきました。

・坂と暑さと霧にやられたブルベでした(^_^;)。

・詳細は後日。

・応援してくださった皆さんに、心から感謝申し上げます。

・眠い!今、風呂に入ったので、これから飯の後、速攻で寝ます(+_+)。

| | コメント (28)

2010年6月 7日 (月)

K子君圧勝!

6日の「群馬」での、我がナマズ・プラスのエース「K子君」のゴールスプリントの様子を写した写真が「ふつうのパパ」さんから送られてきました(*^^)v。

P6065582_3

パパさん、「ベストショット」ですね~、ありがとうございます<(_ _)>。

| | コメント (5)

心筋梗塞

今日、私の班の班長が亡くなりました。

先週の後半具合が悪く、「日射病」かもしれないということで、午後帰宅しその2日後は普通に出勤してたのですが、今日病院での診療待ち時間中に、突然亡くなったそうです。

心筋梗塞のようです。

あまりの突然の事で、亡くなった事が信じられません。

日射病かもということで、気持ちが悪いと、机に伏せていた時には、すでに心臓への血管が詰まりかけてたんでしょうね。

心筋梗塞の怖さを、身近に感じて、愕然としました。

心からご冥福をお祈りいたします。

というわけで、またまた班の人数が足りなくなり、今度の宇600kへの参加が危うくなってきました。

どうも、今年はうまくいきません。 どうなるんだろう?

| | コメント (7)

2010年6月 6日 (日)

久々の

今度の週末は宇600k。

ということで、その前に一度くらいは長い距離を走っておかなければならんでしょう。

あいかわらず出発は遅めのAM10時30分(^^ゞ。 ママチャリで、ゴー!

コースは、大平山→西山田林道→唐沢山→琴平峠→大平山の周回を2周、100km。

001 ←大平山。快晴で湿度も低く、気持ちいい。

002 ←西山田林道。 アジサイの隠れた名所なんだけど、まだまだでした。

004 ←唐沢へ向かう途中に「ヤギ」が居ました(^^)。

010 ←西山田林道からの眺め。 ほんと、今日は気持ちいいな~(*^^)v。

007 ←喉が渇くので、途中にある「中運動公園」で水を補給。 水にお金をかけるのはもったいないので、自販機は使わず、できるだけ「ただ」の水を探します。

006 ←琴平峠の手前で。 暑いけど、気持ちいい(^^♪。

011 ←2周してから再度大平山へ登り、「締め」は恒例の石段登りですrunupwardright

100km走った直後なので、さすがに「キツイ」。 最後は止まりそうなスピードで、 頂上ではしゃがみこみそうでした(>_<)。

012 ←新装なった「星の宮神社」。

計110kmでした。 こんな調子で600kなど完走できるのでしょうか? 天気も悪そうだし・・・不安(ーー;)。

| | コメント (8)

2010年6月 5日 (土)

日経

今日、配達中に「ナマズ・プラス」の「油屋のH本さん」から日本経済新聞のコピーを手渡されました。

読んでみると、なんと、そこには「ママチャリ」こそ最高!って記事がsign03

006 ←これなんですけどね。 いろいろと「ママチャリ」の良さが書かれてるんだけど、例えば・・・

ママチャリとクロスバイクで、同じ道を同じ速度で走ったところ、エネルギー消費量はママチャリのほうが26%多かったそうな。

つーことは、クロスよりも軽くて楽に走れる「ロード」なんかに乗っていたのでは、いつまでやっても「痩せない」ってことでしょうかね~(パパさん・野州さん、わかりました?)coldsweats01

読んだ感想は、「ママチャリこそ手軽で最高の乗り物でありup、ロードなんかに乗ってるようではダメだdown」ってことでしょうか(*^^)v(←かなり歪曲あり)

日経さん、H本さん、ありがとうございます<(_ _)>。

この記事のおかげで、明日からは町中に「ママチャリ」があふれることでしょうbicyclebicyclebicycle。 ロード乗りなんか、じゃまだから「端っこ」を走りなさいねangry

| | コメント (14)

2010年6月 1日 (火)

ヤル気が・・・

今日は「快晴」なのに、疲れからか、どうも「ヤル気」が出ません(T_T)。

でも、少しは走らなければならんでしょう、ということで、渋々、AM11時頃家出。

003 ←いつの間にか「麦秋」となってました。

005 ←今日は「ビアンキ」です(^^)。

007 ←あてどもなく、なんとなくゴルフ場の坂あたりを、ウロウロ。

009 ←ちょうどよい「遊び相手」が現れたので、追い掛け回して「パチリ」。 「イタチ」でしょうね。

010 ←行く宛ても無いので、「琴平峠」(長坂)へでも行きましょうかね。 途中にあった、石碑。「田の神」でも祭ってあるのかな?

013 ←ヤル気がないので、こんなことして「遊びながら」の登りですsad

015 ←下ってきたら、登ってくる「I塚」さんとバッタリ! 「ボーマ」のTTモデルを「バイクプラス」で組んでもらってる、ということなので、さっそくS崎店長のお店へ拝見に行くことにした(^^ゞ。

018 ←と・・・途中で仕事中の「アルテアルマー」さんにバッタリ!こちらも「ボーマ」の所有者なので、不思議な因縁(*^^)v。

019 ←で、お店に着いたら・・・・・「休み」でした(T_T)。

帰宅して、昼食。 少し休んで、PM4から「石段登り」へ。

021 ←遊覧道路が工事で通行止めなので、「国学院」側から六角堂へ登る。 ここまででもけっこう心拍が上がり、そのまま石段登りへ突入出来るので、頂上付近では「目一杯」追い込めました(*^^)v。

こちらからの方が良いかもネ。

| | コメント (15)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »