« 検証その2 | トップページ | ロードで »

2010年7月21日 (水)

検証その3

042 ←小野町の市街地を抜け、ここを右折して「川内村」方面へ。

ブルベのルートは、もっと先にある磐越東線の「神俣駅」のほうをぐる~と迂回するんだけど、ここを右折したほうが「短い」ので、こちらへ。

043 ←が・・・・この道がとんでもない「急坂」で、気温があがってきたこともあって、メッチャキツイ! 後半は全部「押し」(^_^;)。

暑さとキツさで、「熱中症」一歩手前って感じで、 50M押しては水を飲み、50M押しては木陰で休むといった状況。

水も少なくなり、この登りがどこまで続いてるのかもわからず、もう「必死」(+_+)。

044 ←こんな高いところまで登らされても、まだまだ登りが続きます。 小さく見えるのが小野の市街地。

045 ←焼け付くような陽射しの中を延々押して、やっとのことで平坦な道に出た。 そこは小さな集落になっていて、自販機がありました! 助かった~(*^^)v。

500のコーラを一気飲み! これでかなり体温がさがった。 そして水を2本買い込む。 普段は水に110円も使うなんてもったいなくて出来ないけど、生死の境にある状況(やや誇張有り)では、そんなこと言ってらんない。

046 ←で、落ち着いた所で、例の「現場」へ・・・・・が、あったのは、ふつうのどこにでも有るような、大きな送電線の「鉄塔」のみ(ーー;)。

今日ここへ来るまでに、夜中に走ってるときに送電線の鉄塔をたくさん見たけど、ぜんぶ「赤色」の航空障害灯だった。 ここだけ白色のストロボとは考えにくい。 う~む、わからん。

あと、例の「黄色い○い光」なんだけど、これもそれらしいものは見当たりませんでした(T_T)。

やっぱり昼間ではわからないのかな~。 こんど「夜中」に来てみます?(参加者募集中)。

047 ←で「失意」のうちに小野町へもどり、何の発見も無いまま来た道を200k近く帰らなければなりません(がっくり)<(_ _)>。

048 ←R349との交差点にあるコンビニで「飲み物」を買い込み、家から持って来たおにぎりで「昼食」とする(貧困)。

さ~これからは「ものすごい暑さ」の中をひたすら登って下ってを再度、繰り返さなければなりません(泣)・・・・・ つづく。

|

« 検証その2 | トップページ | ロードで »

コメント

う~ん・・・、心霊写真かUFOの画像を期待していたんですけど、残念ですねぇ
でも、あの猛暑の中、無事に帰還しただけでもでしょう。お疲れ様でした

投稿: Masa | 2010年7月22日 (木) 01時24分

毎日の酷暑、おつかれさまです。
矢大臣山をバックにした145号の写真、いいですなあ。
それにしても、これまでの600ブルベコースよりもきついルートを見つけるのは、今後が怖いです。

投稿: 楽山 | 2010年7月22日 (木) 06時00分

Masaさんへ
・せっかく行ったのに、なんにも解明できず、暑さにやられただけで、ほんとうに「残念」ですわ
・あの暑さは、ハンパではなく、いつ倒れてもおかしくなかったです

投稿: へばな | 2010年7月22日 (木) 07時54分

楽山さんへ
・あの山は「矢大臣山」というのですか? 酷暑のなか、ヒ~ヒ~いいながら押してる最中に見上げるあの山には圧倒されました。
・石川広域農道とどちらが「きつい」か、ぜひ「検証」をお願いいたします(^^)。

投稿: へばな | 2010年7月22日 (木) 08時01分

ホント、お疲れ様でした。(まだ続いてますが…)
まさに、『命がけのブロガー』未確認物体を探しに出たきり未確認人に…。な~んてことにならずにホッとしております。
第二の『電車男』になるのでは?と思える内容の濃い連載、楽しみにしています。

投稿: アルテアルマー | 2010年7月22日 (木) 10時48分

アルテアルマーさんへ
・事前に「ルートラボ」でプロフィールマップを作っておけば、予想出来たんでしょうけど、めんどうなので、なりゆきにまかせたら、あの「登り」ですわ~(T_T)。
・暑さもハンパではなかったですよ。こんがり「トースト」状態です(^_^;)。

投稿: へばな | 2010年7月22日 (木) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検証その2 | トップページ | ロードで »