« 検証その4 | トップページ | ちょい練 »

2010年7月23日 (金)

検証最終回

「向かい風」に助けられ(このほうが涼しいので)、なんとか、やっとのことで「棚倉町」まで戻ってきました。 

ここからは、今度は「石川広域農道方面」へ向かい、「ブロック屋さん」が赤い光を見たと言う現場へ向かう。 ここは「追い風」で、熱風が身体をとり巻いててチョー暑い(+_+)。

072_2 ←ブロック屋さんのブログによると、このあたりらしいが、なにも変ったところは無い。

071 ←ただ、目の前に、やはりここにも「送電線の鉄塔」がある。

高圧線の近くでは、いろいろな条件が偶然かさなると、ふしぎな「発光現象」が起きるのだろうか?

強力な磁界をもつ高圧線の周りには、同心円状に「プラズマ」が発生すると言われているし・・・・。

073 ←結局わからないまま、ふたたび「棚倉町」へもどり、コンビニで飲み物&アイスを買い、アイスを食べながら「戸中峠」へ向かう(^^ゞ。

074 075 ←市街地を抜け、峠の登り口にある「天狗党の墓」を見学。 栃木の大平山にこもった天狗党員の中にも、ここまで逃げてきて斬られた人が居たのだろうか?

076 ←峠にさしかかると、PM4過ぎだというのに、かなり暑い! 水場を探しながら登っていると・・・・ありました!助かった~(*^^)v。

ここでも頭から水をかぶり、体温をさげる・・・・冷たくて気持ちいい(^^)。

077 ←夕日のなかにたたずむ「石仏」。 昔の人もここで旅の安全を祈ったのでしょうか?

078 ←腰と膝の痛さに耐えて、なんとか峠に到着!

「道の駅伊王野」で念願の「そばソフト」を食べたいけど、あそこはたぶんPM5時までだろうから、時間がない(^_^;)。

080 ←必死に飛ばして道の駅に着き、そばソフトを買い、一口食べたら・・・・「蛍の光」のメロディーが流れ始まった♪(ぎりぎりセーフ)。

081 ←もうあわてることもないので、蛍の光が流れる中、水車を見ながら持参したおにぎりで夕飯とする。 おにぎり持参すると、金がかからなくていいわ。

083 084 ←「黒羽町」ではお祭り渋滞。

085 ←往路では暗くて見えなかった「那珂川」の流れ。

087 088 ←田んぼの中にある「銭室塚古墳」も見学し。

089 ←「馬頭」を通過して那珂川にかかる橋を渡る頃には、さすがに長い日も、しだいに暮れてきた。

あとは「グリーンライン」を走り、車で混雑する宇都宮を通過し、鹿沼市から栃木市へ戻ってきました。

肝心の「光」の正体をつかめなかったのは残念ですが、おかげで長距離走れたので良しとしましょう(*^^)v・・・・・・FIN。

|

« 検証その4 | トップページ | ちょい練 »

コメント

送電線が関係しているのではありません。前回見たものは、確かにUFOだったのです。UFOは今回の場合、どこかに出張調査にでかけていたのでは?私は信じます。なにせ「火の鳥」を見ていますから。

投稿: C澤 | 2010年7月23日 (金) 21時07分

C澤さんへ
・そうかもしれません。やはり「真夜中」でないと、出現しないのかも、ですね~(^_^;)。
・えっ、「火の鳥」を見たんですか! 今度は、それを「検証」に行かねば。どこで?(^^ゞ。

投稿: へばな | 2010年7月23日 (金) 21時48分

今も暑いので(エアコンなし)、水場の写真がオアシスでした。
それにしても、酷暑の中お疲れさまでした。

昔はアスファルト溶ける道路とかありましたけど、今はそんなのないのが救いですね。

投稿: 楽山 | 2010年7月23日 (金) 21時57分

楽山さんへ
・「エアコン」無しですか~、頑張ってますね~
・そうそう「溶ける」道路は冷えるとシワシワになるので、走りづらかったですよね(^^ゞ。

投稿: へばな | 2010年7月24日 (土) 18時03分

397kmお疲れ様でした。さすがスケールがデカイですね。謎の光の解明には至らずとも、検証に行くのが楽しいですもんね。

投稿: イマキュー | 2010年7月26日 (月) 23時11分

お疲れ様でした。
謎が解明されなかったのは残念ですが、盛り沢山の旅を満喫したご様子。
それが一番ですよね。

自分もへばなさんの真似っこして検証の旅に行こうかと思います。
自分の場合、今の時期に走ると干からびてしまうので、秋にしようかなと思ってます。

おかげで楽しみが増えました。

投稿: ブロック屋 | 2010年7月27日 (火) 12時37分

イマキューさんへ
・そうなんです。 最近は「目的」が無いと走らなくなちゃってますので・・・・(^_^;)。

投稿: へばな | 2010年7月27日 (火) 20時03分

ブロック屋さんへ
・どうも「昼間」では、いまひとつ「光」の正体がわかりません。 やはり「真夜中」のほうが良いのかもしれませんね。
・あと「地元」の人が居たら聞いてみようと思ってたのですが、あの暑さの中では、外に出てる人は居ませんでした(^_^;)。
・「秋」に、是非!

投稿: へばな | 2010年7月27日 (火) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検証その4 | トップページ | ちょい練 »