« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

林道小中西山線

今日は「草木湖」の西にある林道「小中西山線」を走ってきました。

001 ←AM4出発のはずが、起きられずAM5:30出発。

ルートは琴平峠→老越路峠→梅田ダム→三境林道→草木ダム→小中西山線→小中大滝→草木ダム→あとは、来た道を戻る。

002 ←老越路峠入り口にある、変った名前のお店。 一度入ってみたい所です。 どんな料理が出てくるんだろう?

004 ←老越路峠で、早くも「押し」が出ちゃいました・・・・前途多難sad

010 ←涼しい渓流沿いを登って行きます。

012 ←えっ! 全面通行止め? ここまで来て、手ぶらでは帰れないので、行ってみることに。

013 014 ←ここが「三境林道」の入り口。 脇が開いていたので「自己責任」で通過させていただく<(_ _)>

017 ←入ってすぐの所の「泥だらけ」がすごい! タイヤも靴も真っ黒に(T_T)

022 023 ←ここが工事現場。 今日は「休工日」でしたので、通過できました(*^^)v

027 ←降りて「沢入駅」(そおりえき)方面へ。 このあたりは「昭和」の香りが残っていて、いい雰囲気。 ゆっくり見て回りたいものです。

028 029 ←「沢入」の交差点の近くのここが「小中西山線」の入り口(正確にはこちら側が出口なんだけれど)。

034 038 ←斜度が急で「押し」て乗って、また押して、と言う状態・・・・もうきつ過ぎて帰りたい気分(+_+) 汗びっしょり。

042 044 ←水を補給しながら登る・・・・が、はるか上部にガードレールが・・・もう限界wobbly

045_2 ←やっとのことで「頂上」の登山口駐車場へ着きました。

047 048 049 ←ここには「水場」や「トイレ」まである。

054 ←さあ「くだり」です! このあたりには「熊」が最近出たというので「鈴」を持って来たんだけど、後輪の「ブレーキ鳴き」がハンパでなはく、鈴なんかいらないくらいうるさい。

055 ←ここが小中西山線とその先「根利」方面へ行く「小中新地林道」との別れ道。 小中西山線は、わかりずらいけど、左の橋のほうへ行きます。

075 072 058 ←「小中大滝」を見に寄る。ここには27日に「子連れの熊」が出たばかりなので、誰も居ないだろうと思ってたら・・・・なんと駐車場は満杯で、家族連れで大賑わい(゜o゜)

056 ←駐車場のど真ん中には「熊に注意」の立看が有るのに! 皆さん平気・・・・凄すぎ<(_ _)>

そんなところへ「熊よけの鈴」を鳴らしながら入っていったママチャリに、皆さんの「白い目」が・・・・<(_ _)>

065 059 ←熊が出そうな、こんな所を登ってゆくと・・・

060 062 071 057 ←トンネルがあって、その先には斜度44%という、つり橋(けさかけ橋)が!

070 067 069 ←さらにこんな所を渡って「展望台」から見た「大滝」は水量もあり、大迫力でした(*^^)v

081 082 084 089 ←さらに帰りに、草木ダムの近くにある「不動の滝」も見てきました。 「大滝」よりも近くで見られるので、なかなかの迫力でしたよ。

102 109 ←寝坊したおかげで、「琴平峠」では夕闇せまるなかの登りになってしまいました。  176kmでした。

| | コメント (18)

2010年8月27日 (金)

ブレーキ

今日は非番。 このあいだ取り替えた「後ブレーキ」がどのくらい効くのかを長い坂で調べました。

002 ←「琴平峠」ヘ行き、さあ、ここからが「くだり」です。 が・・・・良く効いたのは最初だけで、そのうちに以前のやつと変らなくなっちゃいました(T_T)

やはりバンド式のブレーキではこんなのもなのでしょうかね~。Vブレーキのような、身体が前のめりになるような効き心地を期待してましたが、ダメでした(ーー;)

003 ←今日も前回と同じ人がランニングしていた。 ちょうどお昼だったので、昼休みに走ってるんですね。

004 ←「日陰」はやや涼しい。 なんとなく以前ほどの暑さではなくなってきてるような気がする(暑いのは暑いけど)。

001 ←帰ってきてから、TVで見た「古くてインクが出なくなったボールペン」を復活させる裏技をやってみた。 

インクが出ないのは「空気」が入っちゃったせいなので、ママチャリの後輪にボールペンをテープでくつけて、スタンド立てたままガンガン漕いで空気を遠心力で出しちゃう。

やや「復活」って感じでした(^_^;)

| | コメント (4)

2010年8月26日 (木)

8M→12M

最近「ヤフーバリュープラン」とかで12Mと50Mのコマーシャルがひんぱんに出てくる。

私のは、8Mだったんだけど、「値段」を見たら現在の8Mよりバリューの12Mのほうが「安い」!

バリューだと2年間「拘束」されるけど、「安い」に越した事は無いと思い「変更の申し込み」をした。

昨日が工事日で、さっそくつないでみたら・・・・なんだかスピードはあんまり変らない(T_T)。

「気持ち」速いかな~ってレベル。

そういえばKDDIの「1M」の時だって、あんまり不自由は感じなかったもんな~。

まあ、今回は「スピード」ではなく「安さ」を求めて変更だから、良しとしましょう。 モデムも新しくなった事だしね(*^^)v

Photo←話は突然変りますが、この暑さのせいか、今やこんな物まで売られてるんですネ~。 配達先のお客さんから頂いたもの。

成分はミネラル塩とクエン酸らしいので、まねして自分でそれっぽいものを作って配達中に持ち歩いてます。

「塩」が入ると、以外にあんまり飲まなくても、喉の渇きが抑えられるような気がします(^^♪

| | コメント (4)

2010年8月22日 (日)

オフ会

今日は「シンザカヤ」さんのオフ会におじゃまして来ました。ママチャリでは時間がかかり過ぎるので、「ロード」で行きました。

001 ←「関宿城」が集合地点なので、まずは「遊水地」を抜けて「三国橋」へ。 遊水地あたりのCRは草が伸びててすごい。

002 ←遊水地は広々していて、いつも山方面ばかり走ってる身には「新鮮」にうつる。

003 ←けっこう自転車で走ってる人が多い。しかも、ロードばかりではなく、MTBやクロスバイクも多い。なんとなく「始めたばかり」という雰囲気が漂っていて、ブームを証明してるようだ。

005 ←と・・・・前方に、何やら見かけない物体が・・・。まさか、ここから「スカイツリー」が見えるわけないしなぁ~?

007 ←なに、これ??

008 ←なぁ~んだ、鉄塔に「覆い」がしてあったんですね~。 でも、なんで「覆い」がしてあるんだろう?塗装の塗り替え?

010 ←「関宿城」に到着したけど、集合時間がAM10:20なので、早過ぎる。ならば、さらに南下して、「シンザカヤ」さん達をお迎えに行きましょう。

011 ←と・・・来ました。「シンザカヤ」さんを真ん中に、まるで「大名行列」みたいな御一行様(^_^)/~

012 ←即ユーターンして大名行列に加えていただく。

014 ←いやぁ~、前回一緒に走ったときに較べると、格段にスピードがアップしてますな~シンザカヤさん!もうママチャリでは着いてゆけませんわ(^_^;)。

016 ←県道を渡る場所で「シーさん」に自転車を持っててもらって、パチリ。

018 020 ←関宿城の「売店」に到着。シンザカヤさんは「新記録」のタイムだったそうな(*^^)v

021 ←クーラーの効いた売店内で、アイスをいただく。もう「暑い」外には出たくない気分。

023 006 009 ←しばらく「自転車談義」を楽しんだ後、食事に行く皆さんとは、ここでお別れ(右の2枚はkuniさん提供)。

024 ←帰りのCRは「灼熱地獄」。止まると「猛烈に暑い」ので、走り続けなければならず、メチャきつい(+_+) 高速で走れば走るほど涼しいので、もう「全力走行」!

025 ←「藤岡町」でCRを降りても、暑さは変らず。水が欲しい~。「岩船町」でコーラを買ったけど、焼け石に水状態(T_T)

やっとのことで家に着いて、水を1.5ℓほど、一気飲みsweat01 熱中症にならずに済んで良かった~hospital

026 ←シンザカヤさんからはママチャリ用の「チューブ」を頂いちゃいました。いつもすみません、ありがとうございました<(_ _)>

| | コメント (8)

2010年8月19日 (木)

3kg!

しばらく「体重」を量ってなかったんだけど、なんだか身体が重いので、体重計に乗ってみたら・・・・ひゃ~3kgも太っちゃってるじゃないですかpig

「暑さ」に負けないようにと、ガンガン食べてたのがいけなかったみたい(T_T)。

つ~ことで、ここ3日ほど朝と昼は「バナナ1本」。夕飯は普通に、と言う生活(+_+)。

今日は非番だけど、「朝飯抜き」で、雨の降らない午前中に「琴平峠」へ。

001 005 007 ←きょうは「ビアンキ」です。ギヤがあるとかなり「楽」だな~。

008 ←予報どおり、曇ってきたので2往復で撤収。帰宅したら、即雨が!ラッキー(でもたいして降らなかった)。

009 ←その後、昼食を食べ、今度はママチャリの後輪の「ブレーキ」の交換をした。 配達先にある小さな自転車屋さんのおじさんが、「在庫」だからと500円で売ってくれたもの(安っ!)(*^^)v。 安い自転車に付いている、革みたいなバンド式のブレーキです。

014 ←今着いてるやつ(内拡式)をはずしたら、やっぱりシュー部が「折れてた」。 前回もこうだったし。 BSのやつだのに、これではまずいよね~。このタイプはキーキーという音はしないんだけど、ストップ力がいまひとつ弱い(新品でも)。

013 ←いつものことながら、この丸い部品が「はずれない」(+_+)。専用工具は持ってないので、マイナスドライバーをあててハンマーでたたく。 しばらくやってもダメなので「CRC556」をかけてから大きなハンマーでたたいたら・・・・・やっと取れました(*^^)v。

016 ←ハブの「玉当たり」の調整など始まったら、なかなか決まらず、結局終わったのは2時間後(^_^;)。

さっそく「試運転」してみたら・・・・いや~良く効きますわ~(*^^)v。こうでなくちゃね。 これで急なくだりでも安心して走れますbicycledash 自転車屋のおじさん、ありがとねscissorshappy01

PSこのあいだ、NHKでやってたんだけど、オランダの「グローニンゲン」って町は「自転車天国」なんですね~。こんなところで暮らしたいですわgoodlovely

| | コメント (16)

2010年8月15日 (日)

調子が

きょうも、起きるのが遅くて、出発が11時というありさま。 一番暑い時間に走るのも、なんですけど・・・まあ「近場」で、ちょいと。

011 ←もう「出穂」の時期なんですね~。 暑いといいながらも、確実に「秋」がもうすぐそこまで。

007 ←「琴平峠」では、さらに「秋」っぽい風情が。

010 ←ところが、きょうは体調が悪いのか「きつ過ぎ」る。暑いだけではなく、なんか、変(T_T)。

008 ←この暑さの中を、「ランニング」で登ってる人も居たけど、水持ってないし、かなりきついんじゃないでしょうか?

009 ←少しづつ回復傾向だったけど、スピードあがらず、ゆっくり登りました<(_ _)>。 2往復で打ち止め。

あっ、そうそう。途中でまたまた「メーター」がへんな表示を始めた。なんだか「登り」にかかると変な表示になることが判明!

で、センサー部を見てみたら、やけに「斜め」になってる。 それで、スピードが遅くなると「2度」カウントしてしまい、2倍の速度が表示されるのではないか?

センサー部をちゃんと「立て」に戻したら、遅いスピードでもちゃんとしたスピードが表示されるようになりました・・・・よかった~(*^^)v。

あの暑さの中でも3人のローディーとすれ違いました。 うち2人は知り合いだったような? 皆さん頑張ってますな~(^^♪。

| | コメント (10)

2010年8月11日 (水)

祝勝会

001←今夜は、つい先日の「東日本実業団」大会に「ナマズプラス」から出場して「競輪競技優勝」のF富さんと「チームスプリント準優勝」のS崎店長・K子君・F富さんの、祝勝会が「ポアッソン」で開かれました。

003 ←勝利を祝い、みんなで「乾杯」のあと、大会の様子を聞きましたが、なかでも3人の「失敗談」には皆さん大爆笑でした(^◇^)。

004 ←話に夢中で、気がついたらせっかくの「料理」を写真に撮るのを忘れていて、最後の「デザート」しか撮れませんでした<(_ _)>。

3人には次の「全日本実業団」でも、ぜひ頑張ってもらいたいものですscissorshappy01

| | コメント (2)

2010年8月 8日 (日)

宇BRM807

002 ←宇都宮「森林公園」に着くと、AM7出発組みのブリーフィングが行われていた。 酷暑の中の山岳コースなのに、かなりの人数だ。

004 ←おなじみの「スプロケッツ」のメンバーの姿も見える。

006 ←おっと「yama」さんじゃないですか! 落車以来の復帰第一戦だとか。 身体も絞り込まれて、調子いいようですね。

007 ←こちらも復帰第一戦の「キャノン」さん。ちょっと体重が落とし切れなかったとか(^_^;)。

008 ←はい、出ました! スプロケッツのmasa(茨城)さん。この方の練習量はハンパではありません。

009 011 ←7時組みのウェーブスタート。スプロケッツのメンバーも手を振りながら元気にスタート(^_^)/~。

012 013 ←スタートを待ってる、遠方から参加の「なでらまん」さん「POKKY」さんとスタッフの「I坂」さんでパチリ。 「なでらまん」さん余裕の笑顔だが、「日塩」の登り返しのときにすれ違いながら見た表情は・・・・(ーー;)。

014 ←そうこうしてるうちに、われわれ8時スタート組のブリーフィングが始まる。

016_2 ←そんなところへ「sakakaze」さんがギリギリの到着。 始発できてもこの時間なのだとか。 

017 018 ←で、いよいよスタートです。

今日のコースは「高原山南面」→「日塩往復」→「大笹牧場」がメイン。

019 ←どんどん抜かれまくり(ーー;)。

021 ←今日のコースは「時間的」にきびしいので、走りながら食事。 暑いので「梅干おにぎり」です。

022 ←最終走者の私を「スタッフ」の車が抜いて行く・・・。

023 ←高原山南面でお一人様「撃墜」! が・・・ここで「メーター」に異常が! キツイ登りなのに25km/hとかの表示が出ちゃう(T_T)。

いろいろやってみたけど、どんどんひどくなる一方。電池は交換したばかりだし、おとといは普通に作動してたのに・・・・。 

PC1のクローズの時間がせまってるので、かまってられない。メーター無しで走ることにした。

PC1「セブン・新藤原店」には約クローズ30分前に到着。

これではちょっと不安。 いそいで出発(写真撮り忘れ)。

以後時間が無く焦り気味&交通量多過ぎで、写真はほとんど撮れてません<(_ _)>。

024 ←「日塩」の手前で、PC1で休んでおられた、ベテランの「B東」さんに再度撃墜された。 かっこいいね~(*^^)v。

027 ←すぐ先で今度は私が参加者を「撃墜」でございます。

028 ←たんたんと「日塩」を登る。 暑いし長い。 「日塩」はゆるいとたかをくくっていたんだけど、「おととい」の疲れが残っているのか、なんだか辛いんですけど・・・・(ーー;)。

頂上手前でくだってくる参加者1名とすれ違う。 12時30分だった。 先頭だろうか? 速い!

そのあとはしばらく間があって、料金所の手前あたりからぽつぽつと。

で、料金所をでたあたりからは「ワラワラ」と折り返しの参加者が登ってきた。 料金所までは斜度がきついので、暑さもあって、みなさん「苦悶」の表情(^_^;)。 こちらはくだりなので「元気いっぱい」(^_^)/~。

写真を撮りたいんだけど、車が多くて危なくて撮れなかったです。

030 ←「塩原市内」も車でいっぱい。路肩も狭く、後続が途切れた瞬間にこの一枚を撮るのがやっと。400号は自転車で走る道ではないですネ。もう2度と走りたくないです、怖過ぎ(+_+)。

031 ←車に脅かされながら走って、PC2の「セブン・関谷店」へ着いたのがクローズ25分前。 ここにはスタッフの「I坂」さんが居てくれてチェックをしていただく。 暑い中ご苦労様です<(_ _)>。

すぐにスタートしたけど、これからこの暑さの中を「日塩」を登り返し、さらに「大笹牧場」まで登る事を考えると・・・・・なんか「タイムアウト」になりそうな予感が・・・(T_T)。

032 ←「塩原温泉街」に別れを告げ、「日塩」をめざす。

035 ←途中であまりの暑さにポロシャツを脱ぎ、アンダーシャツ1枚ではしることにした。 涼しくていいわ~。本当は裸で走りたかったけど、「品位」を欠くことになりそうだったので我慢しました(^_^;)。

033_2  ←で、またもやPC2で休んでおられた「B東」さんに撃墜されちゃいました(このあとにも4度目の撃墜をされた)(^_^;)。 速っ!

O0800060010688856854 036 037 ←「ハンターマウンテン」スキー場のところで休憩中の「キャノン」さんに遭遇。 もうタイムアウトになってるとか。 私もタイムが心配だ。 しばらく一緒に走る(私の写真はキャノンさん提供)。

くだりは時間をかせぐために「全力」でくだる。

038 ←で、こんどは「川俣」方面への登り。 このお二人とは何度か前後して走った。

039 ←この3人様はトンネル内でまとめて「撃墜」させていただく。

それほどきつくはないが登りが延々と続き、メーターが壊れてるので大笹牧場への「登り口」までの残りの距離がわからず、時間が間に合うのかどうかの「計算」ができない(T_T)。

・悪魔の声「もう、間に合わないよ、ほら冷たいコーラの自販機が在るよ、ここで一服していったほうがいいよ。無理に頑張ると身体に毒だよ」

・天使の声「300kもタイムアウトだったし、200kなんてスプリント的な短い距離でタイムアウトになったら立ち直れないよ。 最後の1秒まで頑張らないと。」

この両方の声が交互に聞こえる中、一縷の望みをかけて「全力」で走る。もったいないけど、少しでも軽くするため、必要最小限の水だけにしてあとの500mℓ2本は走りながら捨てる(もちろん中身だけ)。

残り1時間。大笹牧場までの登りが6kmだから、時速6kmで登ると1時間かかる計算。 

もうだめか・・・・と思ったとき「日陰」という見慣れた表示が現れた。もうすぐ登り口だ! 間に合うかも(^^♪。

041 ←登り始めてすぐ、歩いている参加者に会う。 どうしたのだろう?と思ったけど、こちらも時間が間に合うかどうかの瀬戸際なので、申し訳ないけど、挨拶だけして先行させていただく(この方は痙攣がすぐに治って登ってこられた)。

042 ←中腹あたりで、もうおひとかた発見。 やがて追い着き「撃墜」。 最後は左の膝が痛くて踏めず右足のみで登る。 時間はなんとか間に合いそうだ。

043 ←15分ぐらいの余裕で、なんとかPC3「大笹牧場」に到着! ここから先はくだり基調の平坦路なので、パンクさえしなければ完走は確実! ほっと一安心(^^♪。 スタッフのダブル「S籐」さんに見送られてくだりへ。

044 ←暮れなずむコースを、PC3で休んでおられた参加者の方達が次々に追い抜いてゆく。 次第に小さくなってゆく「尾灯」を見送りながら走る。

045 046 ←で・・・・ゴール! スタッフの「K村」さん・「S木」さん「I坂」さんが迎えてくれた。 忙しく走り回るスタッフをよそに、すでに「ゆかた」に着替えて明日に備えているお方も(^_^;)。

さらに家まで走って、やっと本当の「ゴール」。膝がつらい(+_+)。でも「完走」できて本当に良かった。 

これもひとえに、「スタッフ」の方達や一緒に参加された方々、応援してくれた人達、そしてトラブル無しで(メーターはダメだったけど)走ってくれたママチャリのおかげです。 ほんとうにありがとうございました<(_ _)>。

| | コメント (25)

2010年8月 7日 (土)

なんとか完走

BRM宇807、やっとのことで「完走」できました(*^^)v。

詳細は明日に。

明日のBRM宇808に参加される皆さん、頑張ってくださいね(^_^)/~。

| | コメント (2)

2010年8月 6日 (金)

試走?BRM宇808

・4日帰宅してから飯・風呂・洗濯とこなし、2時間ほど仮眠をとって、準備&飯。 でAM2自宅出発。

・「森林公園」には向かわず、直接ルートの途中で合流する予定。

004 ←「鹿沼市内」を抜け。

008 ←「板荷」でコースと合流。コースは写真の左側の道をこちらへ向かって来ます。

010 ←「滝ケ原」への道。

017 ←後半のキツイ区間は、得意の「押し」多発(^_^;)。

019 ←くだりにある絶景ポイントから早朝の日光連山。

023 ←降りて左折して、R120を走るんだけど、この写真にある交番の所の「信号のすぐ先」を左折して・・・・。

024 ←ここを左折するんですね。 綺麗な道をくだってゆくと200Mくらいで、R120バイパスに出ます。

025 ←そのすぐ左に「コンビニ」があります。 ちょっとルートからははずれますが、補給ポイントとして便利かも。

コース上でも、さっきの信号の先、左と右の2店ほどの個人商店に「ヤマザキパン」の配送トラックがパンを下ろしていたので、補給できるかも。

027 ←「いろは坂」へ向かうゆるい登り。 早朝なので「猿」も多数。この後も猿には、たびたび遭遇しましたが、みな「おとなしい」です。

029 ←「いろは坂」の登り口。左側にトイレと水道あり。

036 ←「中禅寺湖」を通過し(この大鳥居のすぐ先左側にトイレあります)。

041 ←「戦場ヶ原」へ(赤松茶屋や三本松茶屋にもトイレ・自販機あり)。 早朝だし、平日なので、車少なく走りやすい(*^^)v。

042 ←ここを右へ。左へ行くと「湯元」の温泉街で、湯ノ湖湖畔のビジターセンターの所に自販機とトイレがあります。

050 ←「金精峠」への登りの途中から振り返って。 このころには「暑く」なってきて、標高が高いわりには、暑過ぎ(^_^;)。

052 ←やっとのことで「金精トンネル」に到着! 1843M。 トンネルの中に「温度計」があって16度をさしてました。 気持ちいい~(*^^)v。

055 ←あとはPC1までビュンビュンくだります(^^♪。 でもすぐにここを「登り返す」のかと思うと・・・・・(ーー;)。

057 ←PC1に到着。向こう側からくだってきたわけです。 あれ~「自販機」も何にもないんですけど・・・・(T_T)。 ここで「補給」できると思って、水全部飲んじゃったのに。

しかたなく、さらに1kmほどくだって、ドライブインの自販機で水を購入。

これからの18kmの登りと猛暑を考えると500ml×2本は絶対必要。

ここまで下りて来るうちに、道路沿いには自販機は無かったし。

が、登りはじめると、ゆるい追い風で、前から風が来ないのでめちゃくちゃ「暑い」sun

060 ←この暑さのなかを高校生?だかが20人ほどランニングでくだってくる!あの金精峠を登ってきたのだろうか(@_@;)。

063 ←「スノーシェッド」の中は涼しくて天国。もう出たくない感じ。

飲む&身体にかけるで、あっという間に水が無くなる。 このままでは「熱中症」は当選確実sun

「丸沼高原スキー場」の建物なら自販機があるだろうと駐車場へ入りかけたら(自販機も2台見えた)。

064 065 ←駐車場入り口右側のR120のすぐ脇に「名水」が出てますがな~(^^♪。 大助かり!

1Lほどの水をがぶ飲み、からのボトルを満タンにし、頭と身体に水をかけ、帽子もびしょびしょにしてスタート。 涼しくて気持ちいい~(*^^)v。

が・・・・その先がまだまだ長く、びしょびしょにしたはずが、どんどん乾いちゃう。 塩分補給にと持って来た「梅干」を2~3個口に放り込みながら走る。

067 ←フラフラと登りながらフッと頭をあげると・・・・ややっ、前方には「あやしい」雲が! こりゃいかん、急がないと!

068 ←「絶え難きを耐え」「忍び難きを忍び」やっとのことでトンネルに到着。「湯元」にくだったら、「冷たいコーラを一気飲みするんだ」・・・の一念でここまで上がってきました。

が・・・・標高1843Mといえば、ほぼ富士山5合目くらい・・・・なので、くだりは「寒~イ」。 カッパ持って来たけど、止まって着るのがメンドウなので我慢して下る・・・・もう冷たいコーラより「ホットのコーヒー」がほしい~(+_+)。

Photo ←光徳入り口を「アストリアホテル」方面へ左折して「山王林道」へ。

072_2 ←この写真のちょっと手前を左折すると「光徳牧場」で、お店がある。 何を売っているのかは未確認(ソフトと牛乳は有名)。 

光徳牧場方面への看板は出ているが、山王林道方面への看板は出ていないので、観光客の流れについて行かないように。山王林道へは「直進」ですから。

前半は木漏れ日のなかそれほど急ではないが、後半は日陰が無く急になってくるという「悲惨」さ。

076 ←「頂上」。 

077 ←くだりに入って、「栗山村」の標識の先、ちょっとくだって「川俣」方面の標識のある左カーブの先の右カーブのところに「水場」があります。

長いくだりは快適だが「グレーチングチャンネル」が出っ張ってる箇所が多いので、ロードの方は要注意。

くだりきって、橋の先の「T字路右折」。橋の下には「噴泉塔」があるので、運がよければ見られるかも。

083 ←川俣の村を抜けた先の「瀬戸合トンネル」の入り口手前右側にも「水場」があります。

084 ←遠くで「ゴロゴロ」とカミナリの鳴る音を聞きながら、平地ぎみのルートを必死で飛ばす・・・・で、PC2へ。 

086 ←橋を渡り、トンネルを越え、その先のここを右折して「大笹牧場」への登り。 8~9%の斜度で、けっこう長い。

088 ←「大笹牧場」の建物。

089 ←ここのT字路を右折して、さらに登り続ける。

091 ←広々とした牧場の中を走る道なので、こんなところで「カミナリ」にあったら、隠れる所も無い。 カミナリが落ちて枯れたらしい木が点々と「墓標」のように立ち並ぶ(T_T)。

長く辛いのぼりを終え、「六方沢橋」まで来たら・・・・とつぜん「どしゃ降り」! どしゃ降りの橋の上で、交互通過の信号待ち。 1分30秒が長~く感じた(T_T)。

下界を見ると日光市街が晴れてる。 なので、カッパ着ないでくだる。

094 ←「霧降大橋」まで降りてきた。 蒸し暑い。

この先のルート上の「いちいクリニック」の看板は反対側向いてるのですぐには見えません。 まあ、信号があるからわか るでしょう。

097 ←あとはルートを走って、この「伊藤商店」でルートとはお別れ。 ルートは左へ行きますが、私は直進して帰宅します。 あっ、この伊藤商店の右端には地元ローディー御用達の「水場」があります。 往路にもココを通過するので、滝ケ原の登りに備えて水を補給しておくとよいかも。

098 ←帰りもナイトランになってしまいました。 255kmでした。

(注意)登りでスピードが落ちているときに「アブ」に3回ほと噛まれちゃいました。山はどこにでも「アブ」が居るので要注意です。

| | コメント (10)

2010年8月 5日 (木)

行ってきました

BRM宇808のコースを走って来ました。

いや~、坂の急さと長さ、それに暑さと寒さにやられました(T_T)。

詳細は明日。

| | コメント (6)

2010年8月 3日 (火)

技あり

なにげに「ユーチューブ」見てたら・・・・

これ ←けっこうすごい! ブルーインパルス並み?

| | コメント (6)

2010年8月 1日 (日)

久しぶりの

ママチャリに乗るのは通勤以外では久しぶりです(^_^;)。

いつものように朝寝坊して、朝食&PCなどしてたら、いつの間にかお昼近くになっちゃいました。

重い腰をあげて、出かけたのがAM11:30ごろ(←遅すぎ)。

002 ←この間の「光の検証」に行った時以来、手のひらが痛くてなりません。 なので、masa(茨城)さんのまねをして、バーエンドに台所に有った「スポンジ」を巻き、そのうえからバーテープを巻いてみました。

ブカッコウだけど、これがなかなか良くて、手のひらは痛くなかったです(*^^)v。

003 ←きょうも「琴平峠」2往復です。 風邪ひいてるのか、暑さを感じず、やけに身体が重く感じた。 心拍あがりっぱなし(+_+)。

こんな不調は久しぶりだ。

004 ←「ヒグラシ」の合唱の中をたんたんと走る。

帰宅して「熱いコーヒー」飲んでも汗が出なかった。室温が30度以上あるのに、暑く感じないとは、これいかに(ーー;)。

4日までには治さないとな~(^_^;)。

| | コメント (10)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »