« 基幹林道前日光線 その2 | トップページ | 突発で »

2010年9月12日 (日)

石裂神社へ

今日は「粕尾峠」経由で「足尾町」往復を予定していたのですが、いつものように「寝坊」してしまいました。

なので、急遽、近場に変更して、しばらく行っていない「石裂(おざく)神社」へ。

001 ←今日はMTBですが、ギヤが付いていても、スピードはこんなもの(遅っ)。

004 ←晴れ予報なのに、なぜか「鹿沼市」に入ったら「雨」が!

016 ←「南摩ダム予定地」のかなり前で、トンネル工事の看板が! さっそく、行ってみる。

006 014 ←工事用道路と平行して走る「林道」は通行止めではないので、あがって行きます。

008 011 ←林道終点にありました、トンネル! でも、「歩道」は無いみたい。 全長576mだとか。 山ひとつ向こう側には、県道が平行して走ってるので、わざわざここを通る車は無いと思われるので、かなり無駄っぽい。

026 027 ←いま有るこの道を、ダムのかなり上へ「橋とトンネル」で付け替えるみたい。

041 043 ←さらに奥に行くと、最後まで残っていた小学校の小さな校舎が取り壊されちゃってました。

048 052 ←ここが「第一トンネル」掘削現場。ダムのほかにトンネルを4つも造るとは、税金どんだけ使うんだろう?

この南摩ダムは「予算凍結」になったんじゃなかったかな~?でも、工事は続行されてるみたいだな~。

054 ←立派になりすぎの「峠」。

055 ←くだって、T字路左折で「石裂」方面へ。 雨だけど、涼しくてちょうどよい。

057 ←途中にある、マンガン鉱山の通洞口跡。このあいだ「Masaさん」が通った時は暑くて涼しかったらしいが、今日は「寒過ぎ」。冷凍庫のように「白い煙」吐いてました。

059 ←で、石裂神社到着。 この先に立派な社があるんだけど、コケのはえた急坂があって、雨の今日は危険なので、ここを折り返します。

この神社はなぜか「蕎麦屋」でもあって、お蕎麦が食べられるんだけど、貧乏な私は持参した「飴」で我慢します(貧)。

060 ←神社の前の橋の所を右折すると「横根林道」ですが、通行止めでした。 5,5k先で路肩がくずれてるんだとか。

あとは、くだり基調の道を飛ばして帰ります。 ギヤがあると、短時間で行ってこられるので、効率がいいですね。 75kmでした。

|

« 基幹林道前日光線 その2 | トップページ | 突発で »

コメント

>立派になった峠
結城酒店に出る所の峠(低すぎ)がこんなになったのですか。(かなり無駄づかいみたいですね)

投稿: kuni | 2010年9月12日 (日) 20時19分

kuniさんへ
・そうなんですよ、まだまだこれからみたいで、どんだけ「税金」が投入されるのやら(^_^;)

投稿: へばな | 2010年9月12日 (日) 20時50分

このMTB出動は、もしや「奥只見400」に向けてのものだったり、しないですよね(笑)。
なんとなく、ブルベ仕様にしてあるように見えなくもないのですが。

投稿: 楽山 | 2010年9月12日 (日) 21時22分

えー、どうみても加蘇山神社としか読めないんですけど・・・・

石裂神社はつつじの湯への道沿いだと思ったけど。

投稿: 野州 | 2010年9月12日 (日) 21時30分

楽山さんへ
・え~とですね。私の自転車は大半が「ブルベっぽい」仕様になってまして。特にこのMTBは、初めてブルベを走ったときに使った物なんです。
・「奥只見400」はもちろんママチャリで行きますよ(*^^)v

投稿: へばな | 2010年9月12日 (日) 21時41分

野州さんへ
・普段は「石裂神社」と呼んでますが、正確には「石裂にある加蘇山神社」と呼ぶべきでしょうか。
・「つつじの湯」へ行く途中にも、同じ呼び名の「尾ざくの賀蘇山神社」があるので、今日行った方は、「石裂神社」と呼んで区別してます。 古い地図のバス停名も「石裂神社前」になってます。

投稿: へばな | 2010年9月12日 (日) 21時47分

南摩ダム予定地の寂れ感が好きだったのです。
閉鎖された学校や、取り残された家とか・・・

なんだか・・流れゆく時の真っ只中にいる自分に
酔いしれている自分が居たんです
(どんだけ、自分が好きなんだよ・・・と言われそう)

どんどん開発されて熊も出なくなりますね。

投稿: シー | 2010年9月12日 (日) 23時15分

シーさんへ
・そう、あの「寂れた」感じは、なんとも良かったですよね。
・久しぶりに行った現場は、もう跡形もなく、まるで「工事現場」の中を通過させてもらってるって感じでした(ーー;)

投稿: へばな | 2010年9月13日 (月) 06時38分

「石裂」仮名をふってもらわないと、とても“おざく”とは読めないですね。せいぜいおかしく読んで“せきれつ”、普通であれば“いしさき”がいいところかなあ。
ところで9月の400は奥只見湖経由のルートなんですね。ひょっとしたらほとんど民家の無いところを走るようになるのではないでしょうか。時間的には日中の明るい時間帯に通過出来るように設定されているようで、当日好天に恵まれていい景色が見れるといいですね。

投稿: koji | 2010年9月13日 (月) 06時45分

kojiさんへ
・そうなんです「石裂」はどう考えても「おざく」とは読めないですよね。
・「奥只見400」の人家のない部分は、オートバイで走った方の「ユーチューブ」の動画で見ました。「洗い越し」も有って、雨だったら悲惨なことになりそうです(^_^;)

投稿: へばな | 2010年9月13日 (月) 06時51分

今年は猛暑だったので、あそこの天然クーラーは最高でした。冬行くと、温風が出ているなんて事・・・無いですよねぇ~

それにしても、あそこの工事は凄いッスよね。山の中を開発して、大きなリゾート施設でも作るかのよう・・・。どうなるのか見物です

投稿: Masa | 2010年9月13日 (月) 13時48分

Masaさんへ
・冬はね~、確か「ただの風」だったような記憶が・・・

・「ダム」造るのって、大変なことなんですネ~。税金がどんだけ使われるのでしょう・・・

投稿: へばな | 2010年9月13日 (月) 19時04分

最近の記事で、『立派になりすぎの「峠」』って各所に登場しますね。肉を食わされ骨を断たれてる感じでしょうかね。
のぼり勾配を21.9km/hって速いっしょ!....私は昨日勾配を2.8km/hで押してました。

投稿: イマキュー | 2010年9月13日 (月) 22時31分

イマキューさんへ
・すぐ近くにきれいな県道があるので、わざわざこんな山の中を「迂回して」通るひとは居ないと思われるので・・・観光道路にするつもりなんでしょうかね?
・あっ! 21.9k/hは、まっ平らな「平地」でのスピードなんですけど・・・・

投稿: へばな | 2010年9月14日 (火) 06時56分

こんにちは ペコリ(o_ _)o))

いつものママチャリの印象が強く、MTBの
全体を見たのは、初めてかも。
なんてど派手でカッコいいんでしょう。|_-。) ポッ
あの前から思ってるんですが、ママチャリの後ろのかごにはなんか入ってるんでしょうか?
ずっと気になってまして、変なとこばかり見てます。すみませんペコリ(o_ _)o))

投稿: スキンヘッド | 2010年9月14日 (火) 07時40分

スキンヘッドさんへ
・このMTBは、私が自転車始めたころに買ったもので、約25年くらい乗ってます。 ママチャリより「重い」ですが、一番「思い」の詰まった自転車です

・ママチャリの「後ろ籠」には、工具・パンク修理用具・カッパなど、すぐに取り出す必要のないものを入れてます。

・補給食や飲み物・地図など、走りながら取り出す物は、フロントの籠に入れます。

投稿: へばな | 2010年9月14日 (火) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 基幹林道前日光線 その2 | トップページ | 突発で »