« リベンジ400(その3) | トップページ | ジャパンカップ »

2010年10月20日 (水)

リベンジ400(追記)

今市町の「ゴール」が近づいた頃。 眠気と疲れのせいか、いろんな「不思議な物」を見た。

暗闇の中、「ゴルフ場」だかの看板のところに若い男性がいて、懐中電灯を持つわけでもなく、その看板を間近で見ていた。

そして、私に気づいて、さっとすがたを消した。

そのあと、ちょっと走ったところで、今度は道路のすぐ脇の真っ暗な「畑」の中を、これまた懐中電灯も無しに、女性がなにかを探してるような感じで、下を向いたまま歩いていた。

そのほかにも、何かの音が「人のしゃべる声」に聞こえた事もあった。

これらのことをかんがみると、以前のブルベの最中に真夜中の山道で「公衆電話ボックス」の中に人が立っていたのを見たのも、もしかして「眠気や疲れ」による幻視だったのかもですね。

sakakazeさんも「中部1000k」ブルベの最中、夜間、トンネルの手前でパンク修理中、ず~と「トンネル」の中から複数の女性の話し声が聞こえていたとブログに書いてるし。

|

« リベンジ400(その3) | トップページ | ジャパンカップ »

コメント

それって、

投稿: ふつうのパパ | 2010年10月20日 (水) 23時11分

恐いような・・・見てみたいような(笑)
やはりブルベライダーのエスフジさんも
仮眠中、誰かが尋ねてきたような気配を感じたとか
ブログに書いていました。

私は夜間も単独で走っていますが
その様な経験はないです。

恐いと思ったのは一度・・・雨の夜間走行で
路肩に水が溜まっていたので車道を走っていたら
クラクションを鳴らされて、信号待ちで止った車から
「チョット来い!」と呼ばれたときです。

投稿: シー | 2010年10月20日 (水) 23時32分

同感です。
死んだ人間より生きてる人間のほうが怖いです。
なにをされるか、何を言われるかわかりませんから。
O師匠とシーさんと一杯のみながら話をしたいものです。
それにしても、師匠は霊感が強い人ですね。
恐山のいたこがお似合いのようです。

投稿: hiro | 2010年10月21日 (木) 06時34分

ふつうのパパさんへ
・「畑の中の女性」は私からほんの数メートルの所で見たので、幻視ではないと思うのですが・・・。

投稿: へばな | 2010年10月21日 (木) 06時47分

シーさんへ
・長距離のブルベになると、いろいろな経験をした人が出てきますよね。
・でも「シー」さんの「チョッと来い」が一番怖かったでしょうね。女性だし。

投稿: へばな | 2010年10月21日 (木) 06時49分

hiroさんへ
・みんなで話をすると、いろいろな経験が出てきて、さぞおもしろい事でしょう(^^)。
・私のオヤジは、以前「高名な僧」に「あなたは強い霊感があるから、僧侶になっていたら、そうとうなところまでいっていたことでしょう」と言われたらしいです。 私も、その血を引いてるのかな?

投稿: へばな | 2010年10月21日 (木) 06時55分

へばなさん それにブルベに参加のみなさん・・・
疲労がピークを越えてるんじゃないのヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
ヒ~~~ 怖~~  

投稿: kym(若爺) | 2010年10月21日 (木) 10時22分

kymさんへ
・二晩ぐらい「徹夜」で走ると、いろいろなものが見えたり、聞こえたりしますよ。
・「畑」の中の女の人は、すぐ近くだったので、ず~と見えてたし、なにか変なので「声」をかけようとしたくらいです

投稿: へばな | 2010年10月21日 (木) 18時52分

何か話を聞いてると、今度ぜひご一緒したい感じです(そういう話が好きなので・・・)。

今度へばなさんはで、自分はでご一緒しましょう

投稿: Masa | 2010年10月21日 (木) 21時38分

Masaさんへ
・えっ、こういう話、お好きなんですか?(^_^;)
・車では、ダメです。ぜひ、一緒にで行きましょう

投稿: へばな | 2010年10月22日 (金) 07時06分

過酷なブルベを走り切る方々と魑魅魍魎のお話、どちらも恐ろしいですぅーブルブルブル。
必ず養生して下さいね、と書こうと思ったけど、仕事以外でもじっとしてられる人じゃないですねf^_^;。
お疲れ様でした。

投稿: イマキュー | 2010年10月22日 (金) 19時33分

イマキューさんへ
・ありがとうございます<(_ _)>。
・1日「養生」したら、かなり良くなりました。2~3日養生すれば、治りも早いんでしょうけど、最近仕事の量が多くて、ものすごく「重い」自転車こいでるので、治り遅いです(+_+)。

投稿: へばな | 2010年10月22日 (金) 20時16分

ええと、トンネルでの女性の声のところは、参加者の声だと思って全く恐怖感を感じませんでした。幻聴よりも幻覚のほうが危ないです多分。幻覚を見たなら、まずは仮眠です。

ところで、その3の10kg米袋の写真で爆笑しました^^;

投稿: sakakaze | 2010年10月22日 (金) 22時45分

sakakazeさんへ
・「幻覚」は危険ですか~。でも、それを「幻覚」と思わないので、よけいに危険ですね(^_^;)。
・「米袋」は丈夫で防水性もあるので、重宝してます。「10kg」という表示がちょうど写っちゃいましたね(^^ゞ。

投稿: へばな | 2010年10月23日 (土) 07時06分

いつものナイトランのコースでさえ、時々は“もののけ”の気配にゾゾッとすることがあります。今回のコース鬼怒川から先の121号線は薄気味悪くなかったですか。夜通し走って伊王野のヒバンバナを見に来られた時や、謎の光を確認しに小野町まで来られたときとか、いつも“へばなさん”は怖くないんだろうかと感心していました。わたしは自転車は好きですが、坂とオバケがどうも苦手なようです。

投稿: koji | 2010年10月24日 (日) 06時27分

kojiさんへ
・真夜中にもかかわらず、R121は「きのこ」取りに向かう車の列で、寂しいどころではなく、猛スピードで走り抜ける車に轢かれないかのほうが、心配でした(^_^;)。
・私は「お化け」よりも「車」のほうが、何倍も「怖い」です(+_+)。

投稿: へばな | 2010年10月24日 (日) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リベンジ400(その3) | トップページ | ジャパンカップ »