« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

天平の甍

今日は、「竹輪と奈良時代」に詳しい「hiro大先生」と、奈良時代の遺跡をめぐってきました。

002 ←まずは「壬生町」の城址公園へ。

006 ←その東にある壬生町の総鎮守「雄琴神社」ではお祭りらしく、「稚児行列」に参加する稚児さんが集まってきてました(かわい~)(^^)。

007 ←「自治医大」前を通過して、そのすぐ東のコンビニで休憩。 今日は「落車」以後はじめての「ビアンキ」です。

008 ←そこから程なく「下野薬師寺跡」です。

012 011 009 ←人も居なくて静かなたたずまいの薬師寺跡。

013 014 015 016 ←すぐ隣の「下野薬師寺歴史館」(無料)へ。 このあいだ行った「乙女不動原瓦窯跡」で焼かれた瓦も展示して有りました。

017 018 ←その後「姿川」ぞいに南下し「国分尼寺跡」へ。 礎石などが見られる公園のベンチでコンビニで買ってきた「昼食」を食べるriceball

019 020 021 ←食後は西隣の「県立しもつけ風土記の丘資料館」へ(100円)。 いまだ竪穴住居に住んでいたであろう人々がこの「七重の塔」を見たら、どんなにびっくりしたことでしょう! 「スカイツリー」の比ではなかっただろうな~(^_^;)。

023 025 ←入り口には、このあいだ行った「越名河岸」の遺跡から出土した井戸の枠が展示してありました。

028 ←近くで開かれていた「フリマ」を見てまわるhiroさん(^^ゞ。 えっ!という品が有ったとか。

029 032 ←今度はさらに西側にある「国分寺跡」です。七重の塔はこのお寺にあったんですね~。 現在は「整備中」で、なんだか工事現場みたいでした(ーー;)。

037 038 ←ちょっと南下して「琵琶塚古墳」と「摩利支天塚古墳」という大型古墳を見る。

040 ←「思川」を小さな橋で渡り・・・。

041 042 044 043 ←最後の目的地「下野国庁跡」の資料館(無料)へ。 今は、田畑が広がるこのあたりも、昔はそうとう栄えていたんですネ~。

ということで、のんびり走った45kmでした。 お付き合いいただいた「hiro大先生」には感謝です<(_ _)>。

| | コメント (12)

2010年11月23日 (火)

ドーナツ

きょうは休みなんだけど、午前中は雨のため、走れず。

午後は雨があがったけど、肩も痛むし、なんだかヤル気が出ない(ーー;)。

001 ←暇なので、「ドーナツ」を大量に揚げて食べちゃいました。 ますます「デブ」ってしまいそうですわpig

| | コメント (9)

2010年11月22日 (月)

小さな旅(その3)

052 057 096 ←「JR間々田駅」から西へ走ると、ほどなく「小山市立博物館」が見えてきます。

061 062 ←その北隣にあるのが「乙女不動原瓦窯跡」です。 国指定史跡になっています。

070 073

081 083

094 ←ここで焼いていた瓦のレプリカ。

091 ←窯のカットモデル。中国や朝鮮から伝来したのだろうけど、奈良時代にこれほどの仕様が出来上がっていたというのは、驚きだ。

077 ←付近には大量の瓦が捨てられたままになっていたけど、これ盗まれないんだろうか? それとも、レプリカなのかな?

小山市立博物館には、「乙女河岸」の再現模型があるらしいので、そのうちに入ってみたい。

また、この不動原瓦窯で焼かれた瓦の使われた「下野(しもつけ)薬師寺」や「下野国分寺」へも行って見ましょう。

| | コメント (2)

小さな旅(その2)

034 ←「部屋」から少し東へ走ると小山市の「乙女(おとめ)」という所に出ます。

046 ←そこには「思川(おもいがわ)」ぞいに、以前「乙女河岸」がありました。

098 ←石の鳥居としては日本一大きい「東照宮一の鳥居」もここから陸揚げされたそうです。

明治32年に、東北本線の「間々田駅」からこの乙女河岸まで「乙女人車鉄道」が敷設されてます。わずか2.45kmという短いものでした。

間々田駅まで鉄道で運ばれてきた荷物を、トロッコに載せ変えて乙女河岸まで運び、ここから「運賃の安い」船に乗せて東京まで運ぶという計画でした。

でも載せ変えが煩雑なのと、思川の氾濫やそれにともなう河川改修で、思うようには行かず、その後、逆に思川のジャリを間々田駅まで運んだようですが、大正6年に「トラック輸送」に押されてその歴史を閉じました。

102 045 ←乙女河岸の付近と、そこからみた間々田駅方面。

048 ←それっぽい「遺構」?

049 ←ここらへんを走っていたはずなんだけど・・・・?

099 101 ←ルートと思われるあたりには、枕木や切り取られたレールがあったけど、これが人車鉄道のものなのかは不明でした。

なんせ距離が短いし、途中に駅も無かったので「遺構」らしいものを見つけるのは難しそう。

097 ←「JR間々田駅」もこんなに新しくなってて、人車鉄道が走ってた時代の面影はない。

人車鉄道のルートの近くには国指定史跡「乙女不動原瓦窯跡」があるので、そちらにも行って見ました。   つづく。

| | コメント (2)

2010年11月21日 (日)

小さな旅(その1)

104 ←今日もこの本を参考に「小さな旅」をしてきました(^^)。 今回は「南」へ。

003 ←「藤岡町」の「部屋小学校」の東隣を流れる「新巴波(うずま)川」。

004 ←この橋を東へ渡ったすぐのところに「旧部屋河岸」の集落があります。 「旧巴波川」はこの集落の東側を流れていました。

この河岸は江戸~明治にかけての往時はそうとうにぎわっていたようで、問屋・飲食店・役場・警察分署・裁判所出張所・銀行まであったそうです。

009 ←往時を思わせる雰囲気の建物。

011 ←東側の土手と旧巴波川。

012 ←旧巴波川の「東側」には「新波(にっぱ)河岸」が有り、こちらも同じように栄えていました。 その記念碑があります。

016 ←でも、流れが変った現在では、もう往時を想像すべくもない流れでした(T_T)。

018 ←旧巴波川の西側にある「八幡神社」。

023 022 024 ←ここには繁栄していた当時を思わせる物がいくつかありました。

020 021 ←境内には、こんなものも。 当時は力持ちが居たんですネ~。

025 ←西側の土手と思われる道を走ると。

030 ←やがて広大な「渡良瀬遊水地」にぶつかります。

029 ←遊水地沿いのサイクリングロードには、ひっきりなしにサイクリストが走ってました。 ブームはすごいです!

このあと、すぐ近くにある「乙女人車鉄道」跡と「乙女不動原瓦窯」跡を探索してきたのですが、長くなるので後日書きます<(_ _)>。

| | コメント (8)

2010年11月19日 (金)

里の秋

今日は非番。 天気も良いのに、AM9過ぎまで寝てた(^_^;)。

今日は暖かいと言う予報なので、北へ走ってみました。 もう山の紅葉は終わってるだろうから「里の秋」を探しにmaple

001 ←雲も無く、抜けるような青空(^^)。 なんだか「暑い」くらいで、「モモシキ」はいてきちゃったのは失敗だったな~(^_^;)。

002 ←「菊」は満開。

005 014 ←「イチョウ」の黄色が青空に映えてきれい!

008 ←まさに「晩秋」の風情の道。

022 025 026 031 032 035 ←東武日光線の「下小代(しもこしろ)駅」の近くにある、無名の神社(どの地図にも名前がない)の境内のモミジが、凄く綺麗(*^^)v。

037 ←「今市町」に近づくと、さすがに「寒い」。 特に山際は一段と冷える(T_T)。

038 ←来春はこれが飛ぶんですよね~。 どこでも「鈴なり」で、飛散量多そうcrying

040 ←「干し柿」のある風景。 こういうの、好きです(^^)。

043 ←時間が押してきたので、今市の市街地手前のゴルフ場のところで「折り返す」。

041 048 052 057 061 062 ←帰りも「里の秋」をたっぷり楽しみながら帰ってきましたmaple

| | コメント (12)

2010年11月14日 (日)

佐野鉄道

今日は、前回に引き続き「廃線跡」を探す「ポタリング」です。

Basyatetsudou ←明治23年に開通した「安蘇馬車鉄道」というのがあって、「葛生」から「越名(こえな)」まで石灰を運んでいたそうな。

Sanotetsudou ←それが明治26年に「佐野鉄道」へと名称変更し、機関車での運転へ変ったらしい。

これが明治45年に「東武鉄道」に合併され、旅客&荷物の減少から大正4年(1915年)に佐野ー越名間が廃止されたらしい。

95年も前の鉄路の跡が、今も残ってるとは思えないけど、行ってみる事にしました。

073 ←持って行った地図が「14年前」の物ということで、どうなるのか心配ではあります(^_^;)。

004 ←大平町の「大中寺」(青頭巾のモデルになった寺、七不思議で有名)の下の沼では水を抜いて魚を採ってました。

010 ←西山田林道の入り口で、「シックス」さんたちとバッタリ! 私のケガのことでちょっとおしゃべり。 ご心配ありがとうございました<(_ _)>。

011 ←で、「西山田林道」を登ってみました。 落車いらい、久しぶりの登り。 立ち漕ぎしなければ、まあなんとか大丈夫みたい(*^^)v。

024 ←佐野市の「米山団地」を抜けた所の踏み切り。 「豆鉄ちゃん」たちと一緒に「JR両毛線」をパチリ(^^)。

026 ←佐野工業団地。 このあたりを「佐野鉄道」が横切ってたはずなんだけど・・・・。

027 ←裏道へ入って痕跡を探したけど、ぜんぜん見つかりませ~ん(T_T)。

028 ←かわりに「シーさん」が大好きな、こんなお店が見つかりました。 でかい!

030 ←「安佐教習所」をぬけ・・・・。

032 ←大にぎわいの「佐野プレミアム・アウトレット」の脇を通過し・・・・。

033 ←このあたりを通過してたはずなんだけどな~?

034 ←細い道を走っていたら・・・。

038 047 ←「越名河岸」らしき場所についちゃいました(^_^;)。

で・・・あたりを探してみたら・・・・。

044 046 ←すぐ近くにこんな「掲示板」がありました(*^^)v。

050 ←河岸として栄えた頃の名残りっぽい石垣。

051 052 ←すぐ近くには「枕木」が! これは佐野鉄道時代の物を使ってるのだろうか?

053 ←このあたりが掲示板に書いてあった「下の駅」らしい。

060 061 ←すぐ北側にも道路があるのでまわってみたら、こんな柱の跡らしい穴が残るコンクリの「ホーム」らしきものが!ここが終点の「越名駅」の跡なんだろうか?

062 ←となると、目の前を走る「県道9号線」が佐野鉄道の跡なのかな?

063 ←隣にも、なにやら廃線跡の痕跡らしきコンクリ製の物が。

066 ←帰りは昔の「越名沼」のど真ん中を走ってきました。 この道路の両側には戦前まで大きな沼があったのですが、戦後「食糧増産」のために干拓し、昭和40年に完了したそうです。

070 ←「三杉川」沿いにあってにぎわう、現代の河岸「佐野プレミアム・アウトレット」。

| | コメント (17)

2010年11月12日 (金)

人車鉄道

今日は「非番」。 昨夜、寝床で本を読んでたら「人車鉄道」と言うものが書いてあった。 そう「人」が押す鉄道なんですね~。

栃木市あたりでは「鍋山人車鉄道」というのと「岩船人車鉄道」ってのが有ったようだ。

でPCで「廃線跡」を調べ、AM10:30ごろ出発でその廃線跡を探しに行ってきました。

「肩」はまだ少し痛むけど、「平地」オンリーだら、何とか大丈夫でしょう。 

おっと、その前に、近くのコンビニから「来年のAJ会員」の申込金支払いを。 来年分は値上がりして8000円(プラス、コンビニ手数料400円)(T_T)。

さて、まずは「鍋山人車鉄道」。 これは「石灰」を載せたトロッコで、栃木の「北」の鍋山から栃木駅までのルートらしい。 いわゆる「鍋山街道」を走り、市内を抜けたそうだ。

002 ←市内に入ると、「錦町五差路」を南下し、栃木高校の北側を通り。

003 ←「市役所」の所を通り(←訂正。C澤さんからの情報によると、この一本北側の「栃木高校」の角を東に曲がり、「福田屋」の角を南に曲がって)。

009 ←「大通り」を走ったらしい。 でも人身事故多発や風による石灰の飛散、渋滞などで「苦情」が出て、後年は大通りを避けたルートに変更になったのだとか。

005 007 008 ←明日から「栃木秋祭り」なので、大通りの各所には「山車」がスタンバイしてました。

014 ←次の「岩船」に向かう途中、仕事中の同僚が! 頑張ってね~(^_^)/~

015 ←「岩船山」が近づいてきましたよ。

016 ←まずは、この「岩船石の資料館」で、情報を収集しましょう。

017 ←入場無料だし、誰も居ないので、すっと入れちゃいます。が、入ったらまるで「事務所」(^_^;)。

018 ←「岩船石」についての詳細はここを読んでね。

021_2 024_2 022_2 023_2 ←2Fもあるというので上がってみた。 狭い部屋が二つ。

033 029 030 032 ←「岩船人車鉄道」と「軽便鉄道」の情報があった。

036 ←昨夜読んでた本は、これなんです。「とちぎの史跡をめぐる小さな旅」。

042 043 046 ←その後、「廃線跡」を探して走ったんだけど、ぜんぜん痕跡なし。 地図ではこのあたりを鉄道が走ってたはずなんだけどな~。

なにせ「人車鉄道」なので、規模が小さいせいか痕跡もなくなるのが早いんでしょうね。

052 054 053 ←が、「東武藤が丘CC」の南の田んぼの中で、人車鉄道の「築堤跡」と言われているものを発見! なんで、ここだけ残されてるのか、不思議。  枕木らしきものもあったけど、これは人車鉄道の物? 

060 ←すぐそばには、川があるので「橋台跡」が有るかと思ったけど、無くなってました(^_^;)。

063 ←で、しばらく走ったこの交差点のすぐ南が・・・・。

062 ←「渡良瀬川」。 ここから船に乗せ替えて岩舟石を運んだんですネ。

「軽便鉄道」のほうは、そのうちに調べてみましょう。

| | コメント (15)

2010年11月 7日 (日)

今日も

今日も「室内練」・・・・(T_T)

天気良いのに、室内練とは、悲しすぎる。

011 ←今日は「アトランタオリンピック」(古っ!)のポイントレースを見ながら踏みました。

013 ←まずは「男子」。「安原選手」が出てました。 それにしても、「速い」! クランクの回転数がハンパではない! どうやったらあんなに「高回転」で走れるんだろう?

できるだけまねしてみるけど、お尻がばたついちゃってダメですわ^^;。

ポイントレースは「おもしろい」ですね~。 自転車競技の中では、一番好きなんですgoodhappy01

031 ←続いて「女子」。 女子といえども、オリンピックですからね~、ものすごく速いです。 こちらには「橋本聖子」先生が出てました(^_^;)。

皆さんスタイルが良いので見とれちゃいます。 脚なんか「モデル」並み。 筋肉なんて見えないんですけど、どうしてあんなに「高速」で走り続けられるんでしょう?

036 033 048 ←が・・・女子は「落車」が多発! 他人事とは思えません^^;。

043 040 ←おっと、橋本先生も落車ですわ~(>_<)。 でもこのあと復帰して「ポイント」取ってたのは、さすが!

052 ←で「金メダル」はこんな「かわいい選手」がゲットfullmoonlovely

ポイント周回には、私もポイントを取りにガンガン行ったので、「肩」が痛い(>_<)←なにやってんだか~(^^ゞ。

| | コメント (8)

2010年11月 3日 (水)

室内練

今日は、ものすごく「良い天気」。 なのに、私は「室内練」でした(T_T)。

路面からのショックに耐えるのは「仕事」だけで充分。 休みの日まで「痛い」思いはしたくない。

でも、外の天気を見たのでは、じっとしていられません。

なので「エアロバイク」で室内練をしましたよ。

004 ←昔の「世界戦」のタイムトライアルのビデオを見ながらクルクルrecycle

024 028 ←その後は「東日本実業団女子駅伝」を見ながらクルクルsweat01

エアロバイクなら「落車」の危険性はないから「安全」ですねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。

| | コメント (16)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »