« 人車鉄道 | トップページ | 里の秋 »

2010年11月14日 (日)

佐野鉄道

今日は、前回に引き続き「廃線跡」を探す「ポタリング」です。

Basyatetsudou ←明治23年に開通した「安蘇馬車鉄道」というのがあって、「葛生」から「越名(こえな)」まで石灰を運んでいたそうな。

Sanotetsudou ←それが明治26年に「佐野鉄道」へと名称変更し、機関車での運転へ変ったらしい。

これが明治45年に「東武鉄道」に合併され、旅客&荷物の減少から大正4年(1915年)に佐野ー越名間が廃止されたらしい。

95年も前の鉄路の跡が、今も残ってるとは思えないけど、行ってみる事にしました。

073 ←持って行った地図が「14年前」の物ということで、どうなるのか心配ではあります(^_^;)。

004 ←大平町の「大中寺」(青頭巾のモデルになった寺、七不思議で有名)の下の沼では水を抜いて魚を採ってました。

010 ←西山田林道の入り口で、「シックス」さんたちとバッタリ! 私のケガのことでちょっとおしゃべり。 ご心配ありがとうございました<(_ _)>。

011 ←で、「西山田林道」を登ってみました。 落車いらい、久しぶりの登り。 立ち漕ぎしなければ、まあなんとか大丈夫みたい(*^^)v。

024 ←佐野市の「米山団地」を抜けた所の踏み切り。 「豆鉄ちゃん」たちと一緒に「JR両毛線」をパチリ(^^)。

026 ←佐野工業団地。 このあたりを「佐野鉄道」が横切ってたはずなんだけど・・・・。

027 ←裏道へ入って痕跡を探したけど、ぜんぜん見つかりませ~ん(T_T)。

028 ←かわりに「シーさん」が大好きな、こんなお店が見つかりました。 でかい!

030 ←「安佐教習所」をぬけ・・・・。

032 ←大にぎわいの「佐野プレミアム・アウトレット」の脇を通過し・・・・。

033 ←このあたりを通過してたはずなんだけどな~?

034 ←細い道を走っていたら・・・。

038 047 ←「越名河岸」らしき場所についちゃいました(^_^;)。

で・・・あたりを探してみたら・・・・。

044 046 ←すぐ近くにこんな「掲示板」がありました(*^^)v。

050 ←河岸として栄えた頃の名残りっぽい石垣。

051 052 ←すぐ近くには「枕木」が! これは佐野鉄道時代の物を使ってるのだろうか?

053 ←このあたりが掲示板に書いてあった「下の駅」らしい。

060 061 ←すぐ北側にも道路があるのでまわってみたら、こんな柱の跡らしい穴が残るコンクリの「ホーム」らしきものが!ここが終点の「越名駅」の跡なんだろうか?

062 ←となると、目の前を走る「県道9号線」が佐野鉄道の跡なのかな?

063 ←隣にも、なにやら廃線跡の痕跡らしきコンクリ製の物が。

066 ←帰りは昔の「越名沼」のど真ん中を走ってきました。 この道路の両側には戦前まで大きな沼があったのですが、戦後「食糧増産」のために干拓し、昭和40年に完了したそうです。

070 ←「三杉川」沿いにあってにぎわう、現代の河岸「佐野プレミアム・アウトレット」。

|

« 人車鉄道 | トップページ | 里の秋 »

コメント

あっ・・・行かねば
「金こんかん」て、読めますね。

次の目標が決まりました。

投稿: シー | 2010年11月14日 (日) 20時23分

鉄道の歴史とても興味深いですね、近いうち見てきます。

投稿: シックス | 2010年11月14日 (日) 21時58分

シーさんへ
・拡大してみたら「金こんかんこん」でした。これで「検索」かけると地図も出てきますよ(^_^)/~。
・私は直前にコンビニで「メロンパン」を買ってしまったので、今回はパスしちゃいました(^_^;)。

投稿: へばな | 2010年11月14日 (日) 22時06分

シックスさんへ
・きょうは、偶然お会いできてよかったです(*^^)v。
・廃線跡を探すのには、ママチャリぐらいのスピードがちょうどいいです。 ママチャリで、ぜひ(^^)。

投稿: へばな | 2010年11月14日 (日) 22時08分

さっそく行ったんですね。(安蘇馬車鉄道)に。
同行したかったな。
母の祖母がコイナの出身です。
いまでも、遠縁の親族が健在のようです。
コイナの河岸を見つけるとは流石、O師匠です。
次回の歴史をたどるポタリングに参加させてください。

投稿: hiro | 2010年11月14日 (日) 22時18分

はじめまして。

下の駅から藤岡に入って直ぐの所に住んでいるものです。
昔、佐野から自宅の近くを通り藤岡に繫がる鉄道があったけど祖父をはじめ地元住民が反対運動をして結局鉄道が通らなかったと、亡くなった父が話していた事を思い出します。
これが佐野鉄道の路線なのか今となっては分からないのですが興味深く読ませていただきました。

下の駅~石垣がある通りは先々月までの通勤で使用していたのですが、写真を見るとに落石の数が増えています...落石注意ですね。

投稿: じゃいあん。 | 2010年11月14日 (日) 22時33分

たびたびのコメントすみません。
佐野~藤岡に繫がる鉄道があったのではなくて鉄道が繫がる計画があったの間違いでした。失礼しました。

投稿: じゃい | 2010年11月14日 (日) 22時49分

hiroさんへ
・hiroさんの「安蘇馬車鉄道」の情報をもとに、行ってきました。 まだまだ佐野あたりには「廃線跡」がかなりあるようですから、こんどぜひ一緒にお願いいたします<(_ _)>。

投稿: へばな | 2010年11月14日 (日) 23時05分

じゃいあんさんへ
・コメントありがとうございます<(_ _)>。
・そのような計画があったんですか~。佐野鉄道は「越名河岸」がだめになったので、路線を延長して「藤岡」あたりの河岸から渡良瀬川を利用して再起を図ろうとしたのかもしれませんね。 貴重な情報をありがとうございました(*^^)v。
・えっ、あれって「落石」なんですか~!こわい!

投稿: へばな | 2010年11月14日 (日) 23時12分

人車鉄道や軽便鉄道が岩船山周辺にあったとは知りませんでした。馬車で運んでいたことは聞いたことはありましたが。

投稿: C澤 | 2010年11月15日 (月) 09時38分

へぇ~、佐野鉄道なんてあったんですねぇ~・・・なんてのは冗談で、さすがに地元ですから、それは知ってますよ
でも、越名と言えば、越名の河岸の方が有名かも
最近は、アウトレットやイオンも出来て、我々が小学生ぐらいの時のイメージとは、がらりと変わっちゃいましたねぇ

投稿: Masa | 2010年11月15日 (月) 15時45分

金こんかんこんで検索したら
すぐ分りました。
あの道は、何回も通っていますので
唐沢山の帰りにでも寄ってみます。

情報ありがとうございました。

投稿: シー | 2010年11月15日 (月) 17時19分

C澤さんへ
・栃木県は「人車鉄道」がかなり多かった県らしいですよ。 調べてみるとあちこちに、かなり有ったようです。

投稿: へばな | 2010年11月15日 (月) 21時10分

Masaさんへ
・工業団地といい、イオンやアウトレットといい、「佐野」はかなり発展してますね~(*^^)v。 栃木市と較べると、大都会ですわ。

投稿: へばな | 2010年11月15日 (月) 21時14分

シーさんへ
・イートインコーナーもあるらしいですから、今度行った時には私も食べてみます

投稿: へばな | 2010年11月15日 (月) 21時15分

そういえば、高速で東京へ向かうときに、何度か佐野PAに立ち寄ったことがあります。今回の舞台はどうもその辺らしいですね。
地図で“へばなさん”のルートを確認してみました。佐野鉄道は9号線と平行するように走っている、“へばなさん”が走った安佐自動車教習所わきを抜ける道路がそのようですね。“へばなさん”の撮ってこられた案内板の地図と現在の地図を比べると佐野鉄道の位置とその道路がピッタリ一致するようです。
そうか、その辺も十分に“へばなさん”のテリトリーだったんですね。“金こんかんこん”といい、“佐野プレミアムアウトレット”といい、佐野周辺がなんだか少し身近になりました。

投稿: koji | 2010年11月16日 (火) 00時32分

kojiさんへ
・さすがはkojiさん、良く調べられましたね~。佐野鉄道のルートは、どうやら、そのとおりみたいです(*^^)v。
・佐野市は栃木市の隣なのに、あまり行った事がなく、今回のポタリングで、私も佐野市が身近になりました(^^)。

投稿: へばな | 2010年11月16日 (火) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人車鉄道 | トップページ | 里の秋 »