« 今日も | トップページ | 佐野鉄道 »

2010年11月12日 (金)

人車鉄道

今日は「非番」。 昨夜、寝床で本を読んでたら「人車鉄道」と言うものが書いてあった。 そう「人」が押す鉄道なんですね~。

栃木市あたりでは「鍋山人車鉄道」というのと「岩船人車鉄道」ってのが有ったようだ。

でPCで「廃線跡」を調べ、AM10:30ごろ出発でその廃線跡を探しに行ってきました。

「肩」はまだ少し痛むけど、「平地」オンリーだら、何とか大丈夫でしょう。 

おっと、その前に、近くのコンビニから「来年のAJ会員」の申込金支払いを。 来年分は値上がりして8000円(プラス、コンビニ手数料400円)(T_T)。

さて、まずは「鍋山人車鉄道」。 これは「石灰」を載せたトロッコで、栃木の「北」の鍋山から栃木駅までのルートらしい。 いわゆる「鍋山街道」を走り、市内を抜けたそうだ。

002 ←市内に入ると、「錦町五差路」を南下し、栃木高校の北側を通り。

003 ←「市役所」の所を通り(←訂正。C澤さんからの情報によると、この一本北側の「栃木高校」の角を東に曲がり、「福田屋」の角を南に曲がって)。

009 ←「大通り」を走ったらしい。 でも人身事故多発や風による石灰の飛散、渋滞などで「苦情」が出て、後年は大通りを避けたルートに変更になったのだとか。

005 007 008 ←明日から「栃木秋祭り」なので、大通りの各所には「山車」がスタンバイしてました。

014 ←次の「岩船」に向かう途中、仕事中の同僚が! 頑張ってね~(^_^)/~

015 ←「岩船山」が近づいてきましたよ。

016 ←まずは、この「岩船石の資料館」で、情報を収集しましょう。

017 ←入場無料だし、誰も居ないので、すっと入れちゃいます。が、入ったらまるで「事務所」(^_^;)。

018 ←「岩船石」についての詳細はここを読んでね。

021_2 024_2 022_2 023_2 ←2Fもあるというので上がってみた。 狭い部屋が二つ。

033 029 030 032 ←「岩船人車鉄道」と「軽便鉄道」の情報があった。

036 ←昨夜読んでた本は、これなんです。「とちぎの史跡をめぐる小さな旅」。

042 043 046 ←その後、「廃線跡」を探して走ったんだけど、ぜんぜん痕跡なし。 地図ではこのあたりを鉄道が走ってたはずなんだけどな~。

なにせ「人車鉄道」なので、規模が小さいせいか痕跡もなくなるのが早いんでしょうね。

052 054 053 ←が、「東武藤が丘CC」の南の田んぼの中で、人車鉄道の「築堤跡」と言われているものを発見! なんで、ここだけ残されてるのか、不思議。  枕木らしきものもあったけど、これは人車鉄道の物? 

060 ←すぐそばには、川があるので「橋台跡」が有るかと思ったけど、無くなってました(^_^;)。

063 ←で、しばらく走ったこの交差点のすぐ南が・・・・。

062 ←「渡良瀬川」。 ここから船に乗せ替えて岩舟石を運んだんですネ。

「軽便鉄道」のほうは、そのうちに調べてみましょう。

|

« 今日も | トップページ | 佐野鉄道 »

コメント

日本一小さな資料館は、以前から気にはなっていました。
今度覗いてみます、無料ってのが良いですね

投稿: シー | 2010年11月12日 (金) 21時10分

シーさんへ
・ぜひ覗いてみてください。ちょっと、びっくりするかも(^^)。

投稿: へばな | 2010年11月12日 (金) 22時32分

岩舟人車鉄道の取材ご苦労様でございました。
岩舟町出身のサイクリストとして大変感動して写真
コメント食い入るように見させていただきました。
ありがとうございました。
実家が資料館の近くなのですが、人鉄のこと資料館
無料のこと(入ったことなし)知りませんでした。
歴史と文化の岩舟町再認識することできました。


投稿: S藤 | 2010年11月12日 (金) 22時38分

なるほど!
調べて学んで走るサイクリング(ポタリング)
参考になりました。

投稿: kuni | 2010年11月12日 (金) 22時46分

私の町、葛生、佐野にも石灰会社などに人車鉄道に似ていたトロッコ車などあったようです。
今の東武佐野線の一部は佐野馬車鉄道といって、石灰を越名の河岸(渡良瀬川)まで運んだ線路だったそうです。
それを東武鉄道が買収したんですね。
鉄道で物品を運んだなんて、今の自動車社会では想像できないですね。
私は物品を貨物車に人力で積み込む仕事をしてました。
今は昔です。

投稿: hiro | 2010年11月12日 (金) 22時47分

追伸、小さな博物館の後継者、故K島くんは、私の音楽仲間でした。(合掌)

投稿: hiro | 2010年11月12日 (金) 22時51分

S藤さんへ
・私もあの「資料館」へ入ったのは初めてでした(^_^;)。
・調べれば、まだまだ「岩舟町」の歴史や文化が再発見できそうです(^^)。

投稿: へばな | 2010年11月13日 (土) 10時17分

kuniさんへ
・こういう「ポタリング」も寒い冬に向けていいもんでしょう(^^)。
・まだ「肩」が痛いので、近場のポタリングで我慢してます(^^ゞ。

投稿: へばな | 2010年11月13日 (土) 10時20分

hiroさんへ
・「佐野鉄道」の情報ありがとうございます。 ちょっと調べてみました。 ここなら「廃線跡」が見つかるかもしれませんね(^^)。
・後継者のK島さんとお知り合いだったのですか。 当時の経営者のK島さんは、不況で仕事の無い「石工」のために、あの資料館を造らせたそうです。 人情豊かな経営者だったんですね。

投稿: へばな | 2010年11月13日 (土) 11時04分

あ、あの資料館は入ったことありますよ~。
中味はきれいさっぱり忘れてしまいましたけど。

埋もれた史跡を訪ねるポタリングなんて、まるでありそうな雑誌の企画ものですね

投稿: 野州 | 2010年11月13日 (土) 14時23分

野州さんへ
・お~、すでに入られてましたか~。 私は今回が初めてです(^^ゞ。
・こういう初冬の「ポタリング」もいいもんでしょう。 つ~か、肩が痛くて、ガンガンは走れませんのでしばらくは「雑誌の企画」っぽい走りでゆきますよ(^_^;)。

投稿: へばな | 2010年11月13日 (土) 16時29分

人車鉄道ですか・・・、そんなのがあったんですねぇ~
最近電車の車内刷りで、日光軌道の写真を見ましたけど、あんなのもあったんですねぇ~
鉄道関係には疎いんですよねぇ

投稿: Masa | 2010年11月13日 (土) 23時38分

とても立派な山車ですね。“へばなさん”の写真がとてもよく撮れているのでなおさらです。秋祭りが今の時期というのは、随分遅い方ですよね。
私のところにも通称“トロッコ道”なんてよばれている道があります。一般道と平気で斜めに交差しながらまっすぐ延びている細い道ですが、線路の跡は何処にもなくて道だけのようです。
肩に痛みがまだ残っているとのことですが、随分と傷めていたのですね。早く良くなることを願っています、どうぞお大事に。

投稿: koji | 2010年11月14日 (日) 06時58分

Masaさんへ
・「人車鉄道」の写真を見ると、「のんびり」した、良い時代だったんだな~って感じます(^^)。
・「日光軌道線」は子供の頃に中禅寺湖へ行くのに乗ったことがありますよ(^^)。
・おっと、Masaさんは「鉄道関係」には疎かったですか~(^_^;)。

投稿: へばな | 2010年11月14日 (日) 08時34分

kojiさんへ
・「写真」の上手なkojiさんにほめられるのは、とてもうれしいです(^^)。
・kojiさんのところにもありましたか~。 「廃線跡」は、道路として使われているところがけっこうありますよね。
・「ケガ」のほうは、かなり良くなりましたが、完治までには数ヶ月かかるらしいです。 寒くなってきたので、ちょっと厳しいですね。 ご心配ありがとうございます<(_ _)>。

投稿: へばな | 2010年11月14日 (日) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も | トップページ | 佐野鉄道 »