« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

今年1年

・今年一年、このつたないブログをお読みいただき、ありがとうございました<(_ _)>

・最後に「ケガ」をしてしまい、残念な年末でしたが、皆さんにささえられてなんとか無事に年を越せそうです。

・また、私にとって「ママチャリ」での「ブルベ」が終わりを告げた年でもありましたが、「新手」が引き継いでくれることになったので、安心して「引退」できます。ママチャリは、永遠に不滅です!

・最後になりましたが、来年が、皆様にとって、よい年でありますように(^_^)/~

| | コメント (16)

2010年12月26日 (日)

走り納め

今日は仕事の日なんですが、班の中で、二名づつ交代で休みをとることになって、私は今日が「非番」なわけです。

そんなわけで、今日が今年最後の休みです。 AM10時まで寝てて、その後「高校駅伝」を見た。

で、走り出しはなんとAM11時30分と言う遅さ。

今日が「走り納め」なんだけど、時間が時間なので、近場の「琴平峠」でお茶を濁す(^_^;)

1本目の「葛生側」から登り返そうとしたら・・・。

021 024 ←「ノスモーキンス」の「Y崎」さん親子に遭遇!正月の「百耐」をめざして、休みの日に毎日100km乗り込むのだとか・・・・すごい!

027 ←Y崎さんお勧めの、「葛の里壱番館」の海鮮定食屋「ととや」へ今度行って見ましょうrestaurant

031 ←下ってきたら、こんどは「U井」さんとバッタリ! こちらも「百耐」めざして練習中とのことでした。 目標があれば、練習にも身が入りますからね~(*^^)v

033 ←で、二本目の「皆川側」から登りはじめたら、「標的」発見!

035 ←なんとか、今年最後の「撃墜」に成功です(*^^)v

036 ←2往復後、帰ろうと下ってきたら「ガチョーン」さんと「フレッド」さんとバッタリ。 お久しぶりです。 ケガの事をご心配いただき、ありがとうございました<(_ _)>

037 ←帰宅してから「B☆P・TOCHIGI」へおじゃましたら、あれっ「アルテアルマー」さんが! チェーンの交換をしてもらいに来たのだとか。

038 ←そのあと、今年最後の「お墓参り」をして・・・

039←帰りはもう日没に! やはり早く家を出ないと今の時期はだめですね~。

で、これから、「以前私が勤めていた会社」の人達との「忘年会」へ行ってきます(^_^;)

| | コメント (14)

2010年12月19日 (日)

ナマズ・プラスの忘年会

007 ←今日は「ナマズ・プラス」の忘年会 。 その前に「のんびり走りましょう」ってわけで、20人以上が集まりました。

011 ←S崎店長のブリーフィング(おっと、若干一名「カメラ目線」が)。

012 ←「カップル」のご紹介もあったりして、和気藹々(*^^)v

013 ←さっそくスタート。 まずは「大平山」へ。 

今日のコースは、大平山→西山田林道→唐沢山→琴平峠→ポアッソン(ここで忘年会)。

015 ←あっさり「置いてけ堀」ですわ~、おっお待ちくださ~い(^_^;)

017 ←と・・・伴走車からS崎店長がなにやら指を一本あげてますよ。えっ、なに~? げっ!「ヘルメット」かぶってないから「イエローカード」一枚目だとか<(_ _)>

022 ←おっと、今度は単独練の「H本」さんとばったり! さそったけど、家にビールが待っているからとお帰りになりましたbeer

023 ←それではと、S崎店長の伴走車に引いていただいて登ります・・・き、キツイ!

024_2 ←「石段」の所まで来たら、若人達がやってますがな~。 私もやりたいけど、今日はパス。

029 ←大平山をくだり、お次は「西山田林道」へ。

030 ←出口で再びS崎店長から2枚目のイエローカードが・・・これで「レッドカード」になってしまいました(T_T)

033 ←「唐沢山」へ向かう道。 皆さん速くて、だ~れの姿も見えましぇ~ん。

035 ←と・・・登り口で「野州さん」がパンク修理中。「お大事に~」と声だけかけて先行させていただく(^_^)/~

037 ←頂上では寒い中、皆さんが待っていてくれました。お待たせしました<(_ _)>

038 039 040 ←「野州さん」達が来るのを待って

042 ←さて「くだり」ましょう。 見てたら「高校生」達のカーブの下り方はめちゃくちゃ「速い」dash へ~、自転車って、急コーナーをあんなに速く下れるもんなんだ(゜o゜)  落車後遺症のワタクシは、びびりまくり。

045 ←平地を走り、「葛の里壱番館」で休憩。 この先の「琴平峠」でタイムトライアルをやるそうです。

047 ←「出走名簿」を見ると、私の名前が無い!

048 ←一人で「芋フライ」なんかを食べてるS崎店長に「抗議」すると・・・・私はレッドカードが出ちゃってるので「退場」あつかいなんだとか(゜o゜)

050 ←店長のブリーフィング後

052 ←スタート地点へ移動。

053 ←と・・・・この寒さの中でエースの「K子君」がなにやら脱ぎ出した・・・・??

054 ←ゲッ、ま・・マジ? 見るからに「寒そ~」wobbly 

055 ←スタート2分前! うちわのタイムトライアルとはいえ、やや「緊張」がはしる。

058 ←第一班スタート! 私も同時に走り出す。

060 ←が、第一斑どころか、一分後スタートの第二班にも、あっさりパスされるふがいなさ(T_T)。 皆さん速過ぎ!

062 ←最後尾スタートの「高校生」達の速さといったら、まるで「平地」なみですわdash

063 ←登りの速い「S木君」でも、さすがに高校生達には付いてゆけず、千切れかかるの図sweat01

064 ←私も必死に頑張って、なんとかゴール!だめだ~✖

065 ←最速タイムは「K子君」の「10分58秒」だったとか! まぁ、私の「骨折」さえ治れば「ママチャリ」であっさりこのタイムを更新してやろうじゃないの、首を洗って待っていなさい!(←大ぼら)

067 ←で、スタート地点の「永野川緑地公園」へ戻ってみると・・・

068 ←「野州さん」また「パンク」でガックリの図(^_^;) パンク修理が上手くなっちゃいますな~。

069 ←その後「ポアッソン」で忘年会。 お店が混んでて、ちょいと待たされるの図。

070  076_2 080 ←おいしい料理に大満足(*^^)v

073 074 ←会話も盛り上がって、楽しいひと時(^^♪

082 085 ←その後は恒例の「じゃんけん大会」。景品多数で、皆さん「本気」出してました(^_^;)

081 ←最後にS崎店長の挨拶があり、無事お開きとなりました。

参加者の皆様、今年一年お疲れ様でした。 また来年もおおいに走りましょう、よろしくお願いいたします<(_ _)>

| | コメント (24)

2010年12月15日 (水)

流星群

昨夜は「ふたご座流星群」が見られるということで、どうせなら広い所で見ようと「農道」へ行こうとしたら、なんだか曇ってる。 なので、やめた(T_T)

寝る頃空を見上げたら、きれいに星が瞬いているじゃないの! なので、家の窓から身を乗り出して流星観察night

寒い中、我慢してみてたけど、なかなか流れない。 たま~に流れても、小さすぎ(ーー;)

つ~ことで、今朝起きたら「頭痛」が! 風邪ひいちゃったかもってことで、二度寝したら・・・・・治ってました(^^)

きょうは「非番」なので二度寝ができたんですね。

AM10:30スタートで、今日は「反時計回り」でいつものコースです。

002 ←「日光連山」も冬の装いsnow

005 ←こちらの準備も整いましたね(琴平峠で)。

008 ←かすかに見える「浅間山」にも雪が。 自転車始めた頃は、これを「富士山」かと思ってました。 富士山って、けっこう近くに見えるんだな~なんて思ってたんですよfuji

009 ←天気はいいけど、西風強すぎdash

010 ←さえぎる物の無い橋の上では「電動アシスト」に乗るおじいさんに引いていただく始末<(_ _)>

014 ←「唐沢山」からは、「新宿」の高層ビル群まで見えたが、写真中央にかすかに細長くダントツで高く見えるのは、もしかして「スカイツリー」?

今度「双眼鏡」を持っていって確認しますねsearch

020 ←今日の「石段」には「若人」達の姿は無く、ひっそりとしてました。 何度やっても、ここは「キツイ」ですね~wobbly

今日も「少年自然の家」前の「激坂」を上がったんだけど、なんだか「膝」を痛めそうで怖いsweat01

024_2 ←考えたら、「下皆川林道」出口からそのまま下っちゃえば、石段のスタート地点の「六角堂」前に出るんだから、「激坂」を登らなくて済むわけで、今度からそうしようかな~goodhappy01

| | コメント (8)

2010年12月12日 (日)

時計回り

001 ←今日は日曜なので「工事」はしてないため、「時計回り」で走ります。 大平山→下皆川林道→西山田林道→唐沢山→琴平峠→大平山→石段。

003 ←大平山の「隋神門」を通過すると、さっそく「中学生」らしき若人達が「石段」をやってますがな~。 おじさんは一周して来るから、待っていなさい(^_^)/~

005_2 ←大平山の頂上の「お土産や」あたりも、紅葉が終わっちゃったので、静かというか寂しい。

007 ←「西山田林道」ではランニングしてる人が。 けっこう良いペースでしたよrun

008 ←今日も暖かくて良い天気sun 冬というより「霞」が掛かってて早春といった感じ。

009 ←西山田林道の工事区間。 あとは「舗装」をすれば終わりみたい。

012 ←唐沢山の手前で「シックス」さんとすれ違った(^_^)/~

013 ←「みかも山」をバックにした「調整池」。 昔は「みかも山」のふもとには広大な湖があったらしい。 佐野市の「浅沼町」という地名もそのあたりが浅い沼だったからと、何かで読んだ記憶が(要出典)。

014 ←唐沢山への途中で、GPSの電池が「0」に(゜o゜) 目盛が二つ減っていただけなのに、いきなり0になって、びっくり! でも、なぜか、家まで持ちました。

017 ←唐沢山から見た「北関東自動車道」。

018 ←で、大平山へ戻ってきたら、中学生たちは私に恐れをなしたのか、逃げ去ってました(←ものは言いよう)(^^)

今日は最初から足があがらず、またしても厳しい登りをしいられましたが、心拍のほうは、慣れてきたのか、まあまあでしたrun

022 ←と・・・来ました! 少年野球チームの「スーパー若人」達がrun

チョー若い彼らなら、石段など「楽勝」でしょうscissorshappy01

024 026 ←が・・・・あれれ~、けっこうバテてるやんcoldsweats01 まぁ、練習やってからだから、しかたないでしょうね、スーパー若人でも。

「俺、もう歳だからダメだ~」なんて言ってる子も居たけど、その若さで「歳」とは・・・・(^_^;)

027 ←それでも「監督」さんの檄を受けながら頑張って登ってました(*^^)v

| | コメント (6)

2010年12月 9日 (木)

ブームは

ここのところ「自転車ブーム」というか「ロードブーム」というか、とにかくブームであることは、うすうす感じてはいたが。

今日、配達中に、おじさんから「自転車じゃ~大変でしょう、なんでバイクでやらないの?」って、声をかけられました。

「サイクリングが趣味なので、トレーニングを兼ねて、自転車でやらせてもらってるんですよ」って答えたら。

そこの「息子さん」もロードを買って、乗ってるんだとか。今日は仕事が休みなので、さっき乗りに行ったよ~って言ってました。

さらにそこの近所の「OO先生」も高級ロードを持っておられて、かなり遠くまで走られてるんだとか。

わずか100mも離れてない所に二人もローディーが居るとは・・・やはり「ブーム」は相当なものですネbicycle

おじさん「郵便屋さんは何に乗ってるの?」

わたし「ママチャリで走ってます」

おじさん「・・・・・・・(・_・)エッ....?」

| | コメント (8)

2010年12月 7日 (火)

逆回り&石段

今日は「非番」。 午前中の「雨予報」に反して、晴れ(^_^;)

なのでAM10ごろ出発。 大平山が「工事中」なので、きょうは日曜日のコースの「逆回り」で行きますよ。 琴平峠→唐沢山→下皆川林道→大平山の順。

002 ←まず、琴平峠を越えるが、暖かいsun

007 ←唐沢山の登り口の橋のたもとに「万葉歌碑」がありますよ。

なんでも「貴女の気持ちを確かめたくて急いで来たらdash、あせるあまり、河原の石を踏みそこねて捻挫しちゃったけどimpactwobblysweat01、そんな痛みなんかどうでもいいから、貴女の気持ちを教えて欲しいheart04」って、慌て者の歌らしいです(←大いに歪曲あり)(^_^;)  まず彼女より、先に「医者」に行ったほうがいいんじゃないのhospital

009 ←ここが唐沢山の「田沼高校側」の登り口。

010 ←鳥居のすぐ左脇に、今まで気が付かなかったけど、「石碑」が有った。 文面によると、大正15年に歌を募集した中の最優秀賞に選ばれたものらしい(たぶん)。

漢字ばかりで、わけわかんないけど、どうやら「天慶の乱」を治めた、唐沢神社の神様の「藤原秀郷」を称えた歌のような気がする。

011 ←「西山田林道」が工事中で登れないので、そのかわりに唐沢山を今度は「犬伏口」からもう一本。

013 ←登り口わきにある「露垂根(つゆしね)神社」。唐沢神社と違って、ほとんど人が居ない。 けっこう立派な神社なのにね~(^_^;)。

015 ←「岩船山」前を通過し。

019 ←工事中の「西山田林道」をパスして、「大中寺」わきから「下皆川林道」へ入る。 このころから空気が入れ替わり、寒くなってきた。

021 ←で、この回り方の最大の難関、「少年自然の家」前を通過する「激坂」へsweat01

022 ←この激坂を登りながら、途中にある「もみじ」の写真を片手運転で撮れたのは、我ながら「すごい」と思います。 しかもケガしてる右手でsign03

024 ←平日ということもあり、ガラ~ンとしてる頂上。

025 ←で「隋神門」をただでは通過はできないでしょう・・・・そうです「石段登り」が待ってますがな~(*^^)v

027 ←石段も人影まばら。

032 031 ←脇には、まだ、きれいな「もみじ」も少し残ってます。

040 ←前回ほどではないけど、最後はバテちゃいましたwobbly。 腕を振れないので、最後のきつい所で足を上げられないのがつらい。

038 ←神社も人影まばらでした。くだりが「寒っ」!

| | コメント (6)

2010年12月 5日 (日)

一周&石段

今日ものんびり起きて、AM10:30ごろ家出。

今日は大平山→西山田林道→唐沢山→琴平峠の、一周50kmコース。

002 ←いきなり大平山の登り口で、二人のローディーに抜かれる。左の方は「女性」みたいだったけど、かっこ良すぎlovely! どうみても「実業団」レベルの走りでした。 居るんですネ~(*^^)v。

006 ←おっと、今度は「ナマズ・プラス」の御大、「油屋のH本さん」とばったり! なんでも、ころんで肋骨を痛めてるとか。 我々の歳になると、すぐ骨が折れちゃいますよね~、それでも自転車に乗ってるのはすごい!

008 ←H本さんの情報では頂上に「ブリッツエン」の人たちが居たらしいけど、私があがって行った時には、もう居ませんでした(T_T)。

009 ←大平山の「紅葉」も、もう終わりですネmaple

014 ←「西山田林道」から、かすかに「筑波山」が見える。青空が気持ちいい(^^)。

019 ←お次は「唐沢山」へ。

022 ←こちらも「紅葉」はほぼ終わりかけてますな~。 残ってるモミジをパチリcamera

024 ←唐沢山からの遠望。

027 ←お次の「琴平峠」頂上近くで「ナマズ練」帰りの佐野市の「M呂」さんとバッタリ! 今日の「ナマズ練」は19名もの参加者だったんだとか。 あいかわらず「盛況」ですな~(*^^)v。

030 ←さて、もう一度「大平山」へ登って、今度は久~しぶりに「石段登り」でもやってみましょうかねrun。 肩が痛いので駆け足は出来ないから、歩いて登りましょう。

031 ←が・・・石段を降り始めたら、学生たちが、ガンガン駆け上がってきますがな~! これに刺激を受けちゃって「よ~し、俺も走るぞ~」ってなっちゃいました(←刺激に弱い)(^_^;)。

033 ←が・・・しばらくやってなかったので、ものすごくきつくて、最後のほうは、もう脚が上がらず、歩きに近い状態(>_<)。 今までの中で、今日のが一番きつかった。 最後は「意識」失いそうでした<(_ _)>。

034 ←何本もやってる学生達は、また登ってくるが・・・・・

035 ←さすがの「若人」も、きつくてこんな状態(わっはっはhappy01かかって来なさい!)。

036 ←が・・・さすが若人、瞬時に立ち直って、また一段跳びで駆け上がってゆきました(ま・・負けたsad)。

037 ←帰り道で我が班の「夜勤」の人に遭遇。まだ「お歳暮」郵パックが多く、大変みたい。 お疲れ様で~す<(_ _)>。

| | コメント (14)

2010年12月 4日 (土)

強風で

今日は「非番」。 でも朝から「強風」なので、近場しか走れませ~んtyphoon

013 ←このあいだ、弟が送って来てくれた「GPS機能付メーター」!

今日、初めて使いました。 GPSなので、車輪側へ付ける物が無いのが楽でいいですね~。 どんな車輪のサイズでも関係なく走れるわけだし。

「コンパス」機能も付いていて、自分が今まで思ってたのより、「北」がかなりずれているので、びっくり! へ~、北って、あっちなんだ~downwardright

004 ←平地の紅葉も、もうそろそろ終わりですネmaple

007 ←雲も無く快晴。 冷たい風の中「凧」上げが見えて、なんだか「お正月」の雰囲気(^_^;)。

008 ←一番近くて風のあたらない「大平山」へ行ったら、また工事中! しかたなく撤退sad

009 ←それではと、「強風」の中を「琴平峠」へ。前に進まないんですけどsweat01

016 ←琴平峠を登っていたら、うしろから猛烈なスピードで追い上げてくるローディーが! なんと「シゲパパ」さんでした。

レースで落車に巻き込まれ、フレームがオジャンになったので、「CAAD9」にパーツを載せ変えて、今日が走り初めなんだとかbicycleshine

020 ←頂上でお別れし、私はくだる前に「ステム」が緩んでないかの確認。 もう、どの自転車でも、くだる前には確認しないと、怖くて下れなくなっちゃいました←一種の「心的外傷後ストレス障害」ですね~(^_^;)。

018 ←こんな感じのところを、「ゆっくり」下って行きますcoldsweats01

025 ←折り返して、「葛生」側から登ってきたら・・・・。

024 ←おっと、今度は「シャミセン」の「Masaさん」とバッタリpaperhappy01。 しばらくいろいろなお話をしてお別れ。 練習中なのに、お引止めしてすみませんでした。風邪などひかなかったでしょうか?

026 ←ここがこのあいだ「落車」した柏倉側の「魔の第9カーブ」coldsweats02danger

029 ←2往復しての帰り道は、まだ3時前なのに、もうこんなに影が長くなってました。 22日が「冬至」だから、今頃が一番日が短いんでしょうね~sun

| | コメント (6)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »