« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

今日も、夕練でした。 疲れは取れてないので、本来なら「休養日」にするはずだったんだけど、明日の天気がちょっと悪そうなので、今日もやっちゃいました(^_^;)

プチ残業で、ちょいと出発が遅れた。 このちょっとの遅れで、山道は暗くなっちゃうんだよね~(T_T)

020 ←「琴平峠」の登り口で、ときどき、この犬が吠えながら追いかけてくるんだけど、郵便屋さんは犬に追いかけられたり、咬まれたりは日常茶飯事なので、このくらいは「平気の平左」なんですね~・・・「かかって来なさい」!

今日は土曜日ということもあり、通勤ローディーはお休みだったみたいで、誰にも会いませんでした(T_T)   34km。

| | コメント (4)

2011年4月29日 (金)

疲れが

ここのところ、連日の「夕練」で、疲れが溜まっちゃってて、かなりキツイ(^_^;)

なので、今日は「休養日」にしようとしたんだけれど、あまりにも良い天気なので、近場をゆっくり走ることにした。

コースは、大平山→唐沢山→琴平峠の時計回り。

008 ←新緑の大平山「隋神門」。 久しぶりの大平山は、かなりキツカッタです。  もう、この時点で膝が痛い(T_T)

009 2011_0429_111600p1000023 ←「大中寺」の所で、野田方面から走ってきた「シーさん」とバッタリ! お久しぶりです(^_^)v しばし、談笑。 これから大平山→琴平峠と走るそうなので、復路でまた会えたらいいねと、話してお別れ(私の写真は、シーさん提供)。

012 ←「岩舟山」の地震による崩落箇所。 シャミセンのMasaさんに教えてもらったんだけど、かなりの崩落ぶりで、びっくり。

013 ←「唐沢山」の登り口。たけのこ料理か~。

014 ←途中で、ものすごいスピードで登るローディーに「撃墜」されちゃいました(T_T)

015 ←「琴平峠」の登り口まで来たら、猫の小屋を見ている「シーさん」と再会しました(^_^)v

016 ←別れ際に、お互いの「補給食」を交換。シーさんからもらったriceballには、例の山椒煮が入ってておいしかったです。 シーさんは、これから向かい風の中を80kmも走らなければならない。 チョコレート食べて頑張ってくださいね(^_^)/~

017_2 018←「琴平」を降りて来たら・・・・来ました!「ナマズ練」の快速急行列車が! 周回練の後に、さらに「デザート」として、山登りに来るとは・・・「いい仕事してますね~」(^_^)v ←と思っていたら、「ナマズ練」ではなく、「自主練」だったのね(^_^;)

怪しげな「雲」が出てきてたので、帰宅したらほどなく雨が降ってきたけど、シーさんは降られずに済んだかな~?

54kmでした。

| | コメント (20)

2011年4月24日 (日)

細尾峠

今日は前回行けなかった「細尾峠」へ行って来ました。

003 ←西方町の「本城橋」まで来ると、タクシーとトラックが止まっていて、人だかりが・・・事故?

004 ←ではなく、映画の撮影現場でした。なんでも、漫画の映画化だとか。

005 ←そのすぐ先で「ナマズ」のツーリングから離脱して来られたS木(栃木)さんにバッタリ。 これから仕事なんだとか。

009 ←「小来川」まで来ると、今度はU井さんがナマズから離脱して来られた。S木さんといいU井さんといい、かなり速い人なので、この人達が引いたんではナマズツーリングは相当な高速になったことでしょう(くわばらくわばら)(^_^;)

014 ←「滝が原峠」を余裕で登る「へばな大阿闍梨(あじゃり)」!

016 ←6km/h台まで落ちたと、自己申告の、「へばな大阿闍梨」 これじゃ歩いても変わらないじゃん(T_T)

020 ←今日はちょっと下った所の、第二絶景ポイントで。「赤薙」・「霧降」の山々。

023 ←お次は「細尾峠」です。

026 ←落石・落木多し。

027 030 ←「峠頂上」。ここは「滝が原」に比べると、かなり楽な登り。

031 ←峠のすぐ下にこんな道路標識が! そう、ここは国道なんですよね~(^_^;)。

032 ←くだりで見た、本日最大の落石! でか!

033 ←「足尾町」へ下る途中にコンビニが出来ていた。これは便利だな~(^_^)v

034 036 ←「足尾」から、今度は「粕尾峠」へ登ります。

037 ←峠頂上。向こう側から登ってきたわけです。 ここも、キツイのは最初だけ。

041 ←下りながら振り返ると、なにやら怪しい雲が!

044 ←ととのいました(^_^)v

045 ←「本城橋」を通ったら、まだ映画の撮影やってました。 映画って、大変なんですね~(^_^;)

帰宅して風呂に入っていたら、雨が! 昨日と言い、今日と言い、帰宅したら即、雨が降り出した。 ついてますわ~(^_^)v    

でも、帰りは細尾峠からず~と「向かい風」でキツカッタです(T_T)  140kmでした。

| | コメント (16)

2011年4月23日 (土)

火柱

今日は「雨」ということだったので、「夕練」は中止の方針でしたが、退社時には雨はあがっていたので、「決行」!

あれから「毎日」、例の「小屋の人」に会っちゃってます(^_^.)。 たぶん「葛生」方面に勤めていて、琴平峠経由で帰宅してるのかも。

今日は、あの小屋の所に居ました。 あの煙突からは煙が出ていて、なんでも「日光」あたりで「炭」を焼いてる友人から分けてもらった炭を燃やしてるんだとか。

帰り際に私を車で追い抜きながら「おたくが走ってくれてると安心だよ、俺も時々パトロールに来るからね~」って言ってたけど、もしかして、私はすでにあの小屋の「パトロール隊員」に任命されちゃってるのかも・・・・(゜o゜)。

そんなこんなで、くだってきたら「工業高校」のさきに「火柱」があがってますがな~、あらら「火事」!って思ったら・・・・。

001 014 009 ←なんと河川敷で「バルーン」の籠を10数機並べて、バンバン燃焼させるパフォーマンスをやってました(^_^)v なんのイベントなんだろう? けっこうな人数の人達が見に来てましたよ。

で、帰宅したとたんに「雨」が。 今日は、ついてましたわ(^_^)v

| | コメント (8)

2011年4月20日 (水)

この人か~

002 ←今日も「夕練」へ。 今日は「カメラ」を持ってゆきました。

葛生側の下りで カメラのモード調整をしていたら、通り過ぎた車がバックして来ました。??なんだろう??

運転してた人は、例の「小屋」を作った人でした(^_^;)

ちょっと立ち話。意外に「普通の人」で、環境問題などに取り組んでいるらしいです(かなり詳しかった)。 琴平峠を綺麗にするために頑張ってるとかで、「不法投棄」摘発にも活躍。

「平清盛」の直系の子孫なんだとか! つ~ことは「桓武天皇」の末裔ってこと?(゜o゜)

話していたら、例の「通勤ローディー」が通過して行きました。 あの人も毎日ここを走ってるのは確実ですね。 そのうち、声を掛けてみましょう。

005_2 ←カメラを持っていったのは、これを撮るため。 真っ暗な中で、この眼だけが光ってるのが「不気味」なんですわ(^_^;)

| | コメント (10)

2011年4月18日 (月)

夜練

今日は月曜ということもあり、部数増で「残業」確定(T_T)

退社後、途中の「スーパー」で買い物をしたので、さらに帰宅が遅れる。

つ~ことで「夕練」ではなく、初の「夜練」になっちゃいましたnight

真っ暗な「琴平峠」をひたすら登る。 ちょっと「怖い」ので、必死に登っちゃうから、昼間よりも「練習強度」は高くなりますねcoldsweats01

「葛生」側から見える、葛生と田沼の市街地の「夜景」が宝石をちりばめたように綺麗shine これを見られるだけでも、真っ暗な中を走る価値がありますね。

今日は誰にも会いませんでした。 車さえ、一台も来ませんでした(^_^;)

| | コメント (11)

2011年4月17日 (日)

滝ヶ原峠

今日は、次期主力機があの「滝ヶ原峠」の急坂に対応できるのかを確かめに行ってきました。

004 ←起きたら、むしょうに「ドーナツ」が食べたくなっちゃったので、朝食はドーナツです(^_^;) 最近は沖縄のドーナツ「サーターアンダギー」を作ってます。このほうが簡単に出来るし。

あまりは、今日の「補給食」として持ってゆきましょう。

006 ←今日も暖かくて、春らしい陽気です。 ただ「花粉」が(>_<)

009 008_2 ←この「ピンク」の色が濃い桜は、きれいだな~cherryblossom

010 ←ここにもママチャリおじさんが! 地元の人は、買い物の往復にこの坂道を走るんだから、強くなっちゃいますよね~。

011 ←釣りが「解禁」になったみたいで、太公望がずらり。

012 ←「小来川」の神社前。ここを直進で「滝ヶ原峠」へ。標識を見たら、ここからだと、「古峰ヶ原」と滝ヶ原は、同じくらいの距離なんですね。

016 ←滝ヶ原峠への「激坂」をスイスイ登る、へばな「大先生」!

「これは坂とは呼びませんよね、平地でしょう? 本番ではもう少し斜度のキツイ所を走りたいものです」(へばな大先生談)。

017 ←そのわりには、頂上で苦しさのあまり、すぐには自転車から降りられないへばな大先生(^_^;)

020 ←ちょっと下った、おなじみの「絶景ポイント」で、パチリcamera 。ほんとうは、この先の「細尾峠」まで行きたかったんだけど、時間も押してきてるし、肝心の「足」も終わっちゃってるので、ここまでで許してあげました(^^ゞ

024 025 ←あたりを見渡すと、あちこちの「木の皮」が無くなってる。鹿かと思ったけど、かなり高い位置まで無くなってるので、別の動物のしわざかも?

あとは、往路をそのまま帰ってきました。 6段ギヤの36×28を使って、なんとか押さずに登り切れましたが、「時間」がかかりすぎで、やはりタイムアウトになりそうな予感が・・・(T_T)

112kmでした。

| | コメント (18)

2011年4月15日 (金)

夕練

突然思い立って、今日から「夕練」始めました。

帰宅してから、上着を取り替え、バナナ1本を食べ、水を持って、「琴平峠」往復です。

葛生側から登り返していたら、前方から下ってくるローディーが!

ジャージを着てデイパックを背負い、ライトをつけてました。 薄暗くて誰だかは確認できませんでしたけど、通勤帰りみたいでした。

やっぱり、やってる人は、やってるんですね~(^_^)v

帰りはもう真っ暗で、ちょっとブルベの気分が味わえます。

2時間で35kmでした。

やる前は仕事で疲れちゃってるのに、さらにやったら「逆効果」かと、心配してましたが、なんのなんの、かえって疲れが取れて、すっきりした気分になれました。

新車の「重さ」にも、だんだんと慣れてきましたよ(^_^)v

| | コメント (16)

2011年4月12日 (火)

県58号線

「宇ブルベ409」があまりに「不甲斐なかった」ので、次の400kに向けて、急遽「練習」に励むことになりました。 まぁ、学生時代の試験前の「一夜漬け」みたいなもんですけど・・・(^_^;)

まずは月一の「墓参り」に行きまして。 そのまま「お線香」を積んだまま練習へ。

002 ←地元のママチャリライダーに引いて頂く<(_ _)>

004 ←そうか~、もう「鯉のぼり」の時期なんですね~。

006 ←「滝が原峠」へ行こうか「県58号線」にしようか迷ったけど、58号にしました。「古峰神社」もぜんぜん人が居ませんでした。これも「自粛」の影響なんでしょうか?ここの信者はけっこう「東北方面」の方が多いですからね。

007 ←さすがに雪は、日陰に少しあるだけで、路面はカラカラ。

009 ←ここは最初と最後がきついけど、途中はこんなに蛇行してるので、割合ゆるい。 貸切状態の中を気持ちよく登ります(^_^)v

010 ←ほぼ頂上近くからの遠望。写真には写ってないけど遠くに市街地が見えたのは「今市」?

011 ←「古峰峠」。先日の200kブルベが良い練習になったのか、意外に楽に到着できました。 写ってる御夫婦らしきお方が、話しかけてこられて、「栃木から来ました」って言ったらびっくりされておられた(^^ゞ。

012 ←一度下って、再度登り返すんだけど、そこから見た「男体山」。 もう雪も少なくなってますね。

013 ←頂上にある「ハイランドロッジ」の入り口。 開いていたから、やってるのかな?

014 ←あとは「粕尾峠」経由で長く下るので、ジャンパーの上からさらにヤッケ2枚を着て、タオルを襟に巻き、完全防備で下ります。

平地になってからは、坦々と走って帰宅。 112kmでした。 今日は、どこも痛くならず、少しは新車に慣れてきたかも(^_^)v

| | コメント (6)

2011年4月11日 (月)

宇BRM200k

PM4時家出でスタート地点の「森林公園」へ向かう。 心配していた「雨」は止んでいるけど、折り返し地点の「牛久」あたりは、最後まで雨が残りそうなので、「合羽」持参。

002 ←スタート地点で。左から「ポッキーさん」-「K子さん」(すごく綺麗な人)-「ちゃりケンさん」(実際はもっと暗かったので、ボケてしまってすみません。フラッシュ焚くべきでした)。

「ポッキーさん」は先週の「静岡200k」に出たら、前半登り、後半超向かい風にやられたのだとか(^_^;)

「K子さん」と「ちゃりケンさん」は、もう1ヶ月以上乗ってない、とのことだったので、もしかしたらこのお二人は・・・・「撃墜」できるかも・・・・などと思っていたら・・・・。

スタート直後の森林公園の取り付け道路で、はやくも「ぶち抜かれ」てしまいました(T_T)

帰宅してから「K子さん」のブログを拝見したら・・・・なんと、女性ながら一人で200k超のコースを作り、夜を徹して走られてるじゃあ~りませんか!す・・凄い(゜o゜)

003 ←PM6になって、「受付」が始まる。

004 ←瞬間に「カメラ目線」がさすがの「ヤマさん」。この人は強いので、「今日はトップを狙ってます?」って聞いてみたら、去年事故ってるせいか「路面濡れてるから、慎重に行きますよ」というお答えでした・・・・が、実際はどうだったんだろう?かなり飛ばしたんじゃないでしょうか(^_^;)

005 ←今日は「3ウェーブ」に分かれての出発なので、自分の選んだウェーブごとに並んで受付です。 私はPM7ジャスト出発の第3ウェーブにしました。

006 ←背中のお方は「kojiさん」つながりの「H田さん」。お声を掛けていただきありがとうございました<(_ _)>

007 ←「ブリーフィング」風景。 今回は29名の参加予定なんだけど、雨のせいか、ちょっと少なめかな?

008 ←いよいよ出発です。いつもながら、この瞬間が最高に好きなんです。闇夜に流れる多くのテールランプが、じつにきれい!

最初は下り基調だし車も少ないので、6段ギヤの「トップギヤ」で漕ぎまくる(といっても36×13だけど)。 それでも普通に漕いでるロードにスイスイ抜かされちゃうのは・・・どうなんでしょうね?

地元っぽい道なのに、暗くてどこ走ってるんだか、わけわかんないうちに、第一PC(ポイント・オブ・コントロール)に到着。 頑張ったのでタイムリミットの1時間7分前(PM9時11分)に到着(^_^)v 

やっぱりギヤ付きだと、こうなるよね~。この勢いなら、PCごとに1時間づつ貯金が出来ちゃうかも・・・・な~んて考えてて、PCの写真撮り忘れ<(_ _)>

009 ←わけわかんない画像ですけど、パンクで遅れた「プロテクターマンさん」に抜かれた所。 この後も、またまた本日3回目のパンクがあって、おお泣きでした(合掌)<(_ _)>

その後は、知らない道で、それこそどこ走ってるんだか「わけわかんない」状態で、「コマ図」の指示通りに右へ左へ。

「筑波サーキット」のすぐ脇を通って、「石下」に入ると県道24号線が大型車が多くて怖いので歩道を走るはめに。 こっちは路面が濡れてて水溜りも多く、しかも「向かい風」(T_T)

ロードで泥除け付けてない人は、けっこうお尻が濡れちゃったんじゃないかな~。

「筑波学園都市」が近づくと道は広くなり、安心して走れるが・・・霧雨が! メガネに付くと対向車のライトで路面見えず、危険!

011 ←ここらへんで「ふつうのパパさん」や「シンザカヤさん」のお知り合いという方に抜かれる。 コンビニで休んでおられたのかな?

012 ←やっとのことでPC2の「JRひたち野うしく駅」に到着。スタッフのチェックを受ける。 左端が「井坂さん」、右端が「鈴木さん」の両スタッフ。 寒い中、お疲れ様です<(_ _)>。

でも、タイムがぜんぜん伸びてませんがな~。 どういうことなんだろう? 愕然(゜o゜)

そのわりには、かなり疲れちゃってるんですけど・・・・。 たった107kmなのに!

Dsc040911_01484 Dsc040911_01483 ←がっくりしながらも折り返し、これまた暗くてわけわかんない道を走る。 写真は私を追い抜く「すんださん」提供。

013 ←なんとか第3PCのローソン「結城小塙店」に着いたのがAM4:06。 貯金は1時間18分で、ほとんど変わっていない。 ここでは2~2:30の貯金が出来てるはずだったのに・・・がっくり。 寒い中待っていてくれたスタッフの「坂東さん」のチェックを受けて、即出発。

014 ←最後は、200kだのにちょっとした短い登りでも足に来てしまい、だましだまし走り続けて、やっとのことでゴールの「東屋」へ到着。 12時間4分。 これじゃ~今までの「シングルママチャリ」とぜんぜん変わんないじゃないの!

このままでは、次の400kに「赤信号」がついちゃいましたよ。 まあ、原因は「エンジン」にあるので、「練習」あるのみ、でしょうね(^_^;)

017 ←帰りに見た「鹿沼警察署」前の桜並木。 なんだか「がっくり」来ていたせいか、桜を見てもいまひとつ気分が盛り上がらなかったな~cherryblossom

最後になりましたが、寒い中活躍してくださったスタッフの皆様、そして一緒に走ってくれた参加者の皆様、ノートラブルで走ってくれた愛車に、こころから「感謝」申し上げます、ありがとうございました<(_ _)>   

                      FIN

| | コメント (22)

2011年4月10日 (日)

帰宅しました

・さきほどAM9:30に帰宅しました。 「平坦の200k」などと、甘く見ていたのですが、200kとはいえ「徹夜での走行」は、けっこうきついものがありました。 路面が濡れてて、ライトの明かりを吸収してしまって、良く見えないし(>_<)。

・これから風呂に入って即寝ます。 詳細は後日。 なお、夜間走行なので「写真」はほとんどありませんので、あしからず<(_ _)>

| | コメント (4)

2011年4月 9日 (土)

宇BRM200k

今日は本来なら「宇BRM300k」の日なんですが、大震災の影響で急遽延期になり、そのかわり保留されていた「宇200k」がコースを変更して行われることになりました。

茨城県の「牛久」往復という、宇都宮としては信じられないような「超平坦コース」です。

PM7出発という200kとしてはめずらしい「夜間走行」ですが、平坦なのでスピードが上がりまくりになりそうで、6段変速付きとはいえ、最後尾は「確定」の状況です(T_T)

心配してた「雨」もやんできたので、合羽&長靴は回避できそうで、助かります。

これからPM4出発でスタート地点の「森林公園」へ自走で向かいます(^_^)/~

| | コメント (4)

2011年4月 3日 (日)

時計回りで

今日は、なんだか「寒い」ので、ゆっくりしてAM10時出発。 近場の「大平山」で登りの練習でもやりましょうかね。 このあいだの300kでは、登りがぜんぜんダメでしたから。

001 ←大平山の登り口には、こんな立て看が! あれ~、もう「桜祭り」が始まってるのかな? それにしても、ここからなら歩いても2~30分ぐらいだろうに。

002 ←菜の花が満開。 桜と同時に咲くときれいなんだけど、桜の方はまだつぼみ(^_^;)

003 ←やっぱり桜祭りの「一方通行」が始まってました。 これでは「恒例」の、登り10本は出来ないや(T_T) つ~ことで、これまた恒例の大平山→唐沢山→琴平峠時計回り50kmコースに急遽変更。

004 ←桜はまだ咲いてないし、今日は肌寒いので、お店のあたりも「閑散」としてました。

006 ←西山田林道の「清水寺」前から、小山市方面を望む。

007 ←唐沢山から下ってきた所の「栃本小」の桜がきれいに咲いてましたcherryblossom

最近は150kmを越えると、足が攣りはじめるので、もう少し暖かくなってきたら、このコースを最低でも2周、できれば3周はやらないとダメだな~(^_^;)

| | コメント (16)

2011年4月 1日 (金)

単独ブルベ

昨日と今日が、偶然休みになったので、単独でブルベっぽい走りをしてくることにしました。

山方面は、まだ「雪」があるだろうから、東へ走る、去年の「宇BRM403」の300kmコースにしました。

005 ←AM5時に家を出て、宇都宮森林公園をめざす。 夜明け時なので、チョー寒い(T_T)

006 007 ←今日は午後から雷雨という予報なので、厚手の合羽に長靴といういでたち。 重い!

008 ←朝霧にけむる森林公園へAM7に到着。 本番ではAM8時スタートだったけど、待っているのも寒いので、即スタート。

009 ←途中、黄色いブルベ用の反射チョッキを着た、フラットロードのライダーに抜かれた。 なんとなく本番みたいで、うれしくなる。 ここは2004年11月に廃止されちゃった「生井の渡し」の近く。 このあたりは紅葉がきれいみたいなので、秋に来て見たい。

010 ←第一PCのココス御前山野口店。 なんと、6段ギヤ付きだのに、ここまでのタイムが去年のシングルママチャリとまったく同じ! たいへんなショックでした(@_@)。 力が無いと、ギヤがあってもダメなんですね~。 以後、やる気が無くなるdown

011 ←「美和」まで来ると、前方にはあやしい積乱雲が!

013 ←「タバッコ峠」の頂上付近は、やはり「押し」がでちゃいました(T_T)

015 ←「アップルライン」へ入る頃には、晴れてるけど頭上には「黒い雲」が! 登ってるうちに雷鳴までしてきて、ポツポツと雨が降ってきた。

018 017 ←あと少しで頂上というところで「雪」が!しかも強風&どしゃ降り(雪でもこの表現は使えるのかな?)。 いそいでスーパーの袋に濡れてはいけないものを入れたいんだけど、その袋がなかなか見つからない。 そのうちに、汗をかいた身体が冷えてきて、まずは合羽を着るのが先だ。

あせってるので、なかなか事がうまく運ばない(T_T) あせりながらも、この雪では路面が白くなるのはあっという間だろうから、これからどうしようか考える。 前進も撤退もとにかく山越えが必要だし・・・・(>_<)

合羽と長靴があるんだからと前進に決定! ところが下り終えたら雪は止み、なんと路面は乾いてるじゃあ~りませんか。 あそこだけだったみたい(がっくり)。 あと5分早く走れてれば、雪にはあわなかったのに(>_<)

020 ←ここまで来るうちに、屋根瓦の落ちた家、傾いたり落ちてしまった墓石、道路の陥没や亀裂をたくさん見てきました。 地震の大きさを目の当たりにして、自然の力がどんなに大きいものかを思い知らされました。

021 023 ←それでも順調に走ってきて、「勿来」のPCに向けてD22線をこの学校入り口まで登ってきたら「全面通行止め」! 迂回路無し! ここまで来たのに、むざむざ帰れないでしょう。

つーことで、自己責任で進入。かなり下っても工事現場は無い。なんだ、大丈夫なんじゃないの~なんて思っていたら、そのさきで重機が入って大掛かりな工事やってました(T_T)

震災復興のために工事してるのに、遊びに来てる私のために重機をどかして工事を中断させるなんてことは絶対に許されないことなので、Uターン。

コマ図以外の地図は持ってないので、「勿来」までどうやってゆけるのかがわからない。もう夕方なので、へんに迷って、暗くなってから帰り道すらわからなくなってしまっては大変だ。

ここまで家からだと176km走って来てるので、ここで折り返しても良いだろう、つーことで、コマ図を見ながら、今来た道を戻ることにした。

026 025 ←日没と同時に、気温がぐんぐん下がってきており、さっき通過した峠も再凍結が心配だ。 いそいで登り返す(キツイ)。

031 ←暗くなってきたら、気温はさらに下がり続ける。 チョー寒い(>_<) くだりなんて、もう寒くて死にそう!

028 ←「大子町」まで戻って、R461を「上岡三叉路」まで来たら、ここも通行止め! ガ~ン! 脇が開いてて車も通過してるんだけど、工事区間までの住民のために開けてあるのだろうと考え、迂回路へ。

でも、かなり行っても迂回路が見つからない。 しかたなく、また戻って、よ~く観察するとどうも地元車でない車も通過してるようなので、進入! 中にさらに迂回路があって、通過できました(^_^)v

032 ←あまりの寒さに、「馬頭町」のコンビニでカップ麺を食べる。 でも外は寒いので、ぜんぜん温まらなかったです。

033 ←「グリーンライン」を走っていたら、ここも通行止め! 迂回するのも面倒なので入ってみることにした。 でも暗いし、道がどうなってるのかもわからないから慎重に走る。 こんな中で事故って動けなくなったら凍死間違いなしだからね~(^_^;) 夜間で工事はやってなかったので、自転車ならなんとか通過できました。

その後はさらに気温が下がる中を手の指が凍傷になっちゃうんじゃないかというくらいの「痛さ」に耐えながら走り続けて、AM3頃家に着きました。 寒かった(T_T) 309kmでした。

            

| | コメント (23)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »