« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

完全休養日

今日は朝から「雨」なので「完全休養日」にしました。

でも「休養日」って言葉は、ふだんから「毎日練習」してる人が使う言葉ではないのでしょうか? 私の場合は、休みの日にかやらないので、ちょっと「アレ」ですね・・・(^_^;)。

さっき、「AJ宇都宮」から、今度の「宇600k」の資料が送られてきました。どうやら「白布(しらぶ)峠」がやはりメインになるようで、その詳しい「プロフィールマップ」がついてきてます。

予想はしてましたが、やはり「長い」登りで、しかも最後が「急坂」となっていて、疲れた足には、かなりの負担になりそうです(>_<)。

600kにしては、参加者がかなり多い。 今年は「パリ・ブレスト・パリ」本番の年なので、その出場権を得るために走る人も多いんでしょうね。 なんだか、皆さん速そうなメンバーばかり!

ところが、私めは、シングルの「ママチャリ」で、行こうか、8段変速の「ビアンキ」で行こうか、この期に及んで、まだ悩んでいます(^_^;)。 6段変速の「ママチャリもどき」での出走は、無くなりましたが・・・。

さて、とりあえず「コマ図」でも印刷しましょうかね^^;

| | コメント (20)

2011年5月26日 (木)

朝雨、蓑脱げ

今日は「非番」なんだけれど、夕方用事があるので、遠くへは行けない。 ということで、また「唐沢山」でもやりましょうかね。

が・・・家を出たら「霧雨」がrain! あれれ~、今日は「くもり」のはずだったのに(T_T)

つ~ことで、さらに近場の「大平山」になっちゃいました。 あそこなら、桜並木があるので、多少の雨なら大丈夫なんですね。

001 ←シットリ濡れてる中を登る。

004 ←いつもは、この銅像のある「大曲駐車場」で折り返すんだけど、今日はここを右折して、さらに上の「展望台」まで登りますよ。

002 ←ここが終点です。距離にして300mなんだけど、「斜度」がきつくなるので、練習にはもってこいの登りです(^_^;)

006 ←途中には、銅像の人「高慶大師」の入定の地が在ります。

6本目に、配達中の同僚が登ってきました。 こっちのほうまで大変ですね~、お疲れ様です<(_ _)>

009 ←お昼近くになったら、晴れてきましたがな~sun 「朝雨、蓑脱げ」っていう、言い伝えがあるけど、本当ですね。

010 ←10本やって、頂上から栃木市内を望む。

011 ←終わってホッとして、補給食を食す。 今日は「アンコ」をはさんできました。 これはこれで、美味しい(^^)v

| | コメント (10)

2011年5月22日 (日)

大平練

今日は午後から「雨」予報なので「近場」へ。

このあいだの「唐沢山」では、急坂をやりすぎて「膝」の調子を悪くしたので、「大平山」あたりが、ちょうど良いでしょう。

2本目を始めようとしたら、中~高校生らしき2人が「ママチャリ」で登ってきますがなぁ~。 さっそく「迎撃態勢」に入ろうとしたら・・・・すぐうしろから。

001 002 003 004 ←「Y崎さん」を先頭に「ノスモーキンス」の方達が、登って来るではありませんか(^_^)/

006 ←さっそく後ろに付かせて頂く。

007 ←私が追ってくるのを知って、なかなかのスピードで逃げますが・・・・(^_^;)

おっと、そうこうしてるうちに、学生のママチャリに逃げられちゃってます(T_T)

そこから「全力」で追い上げ・・・・

009 ←頂上直下で、からくも「撃墜」できました(危なっ!)(^_^;) この二人は、なかなかのスピードで登っていたので、私の「跡継ぎ」に良いかも。

011 012 ←「ノスモーキンス」さんたちの写真を撮らせていただき、さらに練習に行かれる皆様とは、ここでお別れ。 ありがとうございました<(_ _)>

013 ←くだってきたら、うしろから「シゲパパ」さんが引く、5~6人の集団が降りてきましたよ(カメラの起動が間に合わず、小さくなってしまいました)(^_^)/

015 016 ←きょうは自転車乗りが、わんさか居ましたよ。 こんな、かわいいライダーまで(^^)v

10本終わっても、まだ雨は降ってこないので、「国学院」側の激坂へ行ってみることにした。

018 ←やっぱ、ここはキツイわ~。 「少年自然の家」の前は、立ち漕ぎでは止まってしまうので、腰に負担がかかるけど、シッティングでしのぐ。 「唐沢山」よりキツイね(>_<)。

019 ←さて、帰ろうとしたら、こちらのお方から「ブログ、見てますよ」と、お声がかかりました。 ありがとうございます<(_ _)>

ブルベの話で盛り上がり、練習のおじゃまをしちゃって、すみませんでした。 地元のお方ということなので、また今度よろしくお願いいたします(^_^)/

ところで、太ももに巻いてるベルトは、もしかして「加圧ベルト」ですか? すごい(゜o゜)!

で、帰宅したとたんに「雨が」降ってきました。 最近ついてますわ~(^^)v

| | コメント (23)

2011年5月19日 (木)

唐沢山

今日は「非番」。 今週は「夕練」ぜんぜん出来てません。 私の班は、もともと一人足りないのに、二日前に一人が「足の骨折」で、長期休暇になってしまい、「残業」の毎日(T_T)

もう仕事で走るだけで疲れちゃって、「夕練」に行く元気も無いし・・・・。

そんなわけで、今日は、久しぶりの「練習」ですわ。

ゆっくり起きて、AM10時頃、近場へ。

002 ←まずは「補給食」を! 今日は、「チョコレート」も塗って行きました。

003 ←きょうは、大平山→西山田→唐沢山→琴平峠へ。快晴で、湿度も少なく、気持ちいい(^^)v

007 ←久~しぶりの「ロードジャージ」。 なんだか「パツパツ」で、きついんですけど・・・(T_T)   最近は、天ぷら・フライ・ドーナツ等ばかり食べてますからね~。 1リットルの油が、すぐ無くなっちゃうし・・・pig

008 ←ちょっと暑すぎますねsun

009 ←唐沢山の手前で、サイレンの音が・・・火事?

010 ←唐沢山を「犬伏」側から登り・・・。

011 ←頂上で、ちょうどお昼。 「チョコバナナ」を食す。 なんだか「チョコレート」が、安いやつだったので「油っぽい」だけで、チョコの味がしない。 「板チョコ」を挟んできたほうが良かったかも(T_T)。

013 ←宇600kの「白布峠(しらぶ)」を想定して、「田沼」口から登りの練習をやった。 1本以上登るのは初めてなので、まぁ~3本も出来れば、いいほうでしょう。

014 ←キツイので、ゆっくりしか登れない(>_<)。

015 ←この先の「NO8」のカーブから頂上までが、特にキツイ!

016 ←「アドバイス」をいただきつつ登ります(^_^;)(←汗で、画面が曇っちゃってますね)。

で・・・・結局・・・10本やっちゃいました(^_^;)。

そのあとの「琴平峠」は、平地かと思いました←やや「誇張」ありm(__)m。

80kmでした。

| | コメント (16)

2011年5月15日 (日)

「押し練」のはずが・・・

次回の宇600kでは、一番の難関が「白布峠(しらぶ)」になりそうなので、いろいろと調べてます。

どうも、いろんな情報を総合すると、10%以上の部分が4km近くありそうな・・・。

200k近く走ってからの10%越えでは、どうしたって「押し」にならざるを得ません。

なので、今日は人知れず「押し」の練習をして来ることにしました。

誰にも見られないところで激坂といったら、「県58号線」あたりがよろしいんじゃないでしょうか? つ~ことで「古峰神社」をめざす。

004 ←「補給食」は、最近お気に入りの「まるごとバナナ」。 やわらかくなったバナナを食パンに挟むだけ(^^)v

007 ←田んぼに水が入って、すがすがしい。

009 ←途中にあった林道。 短いけど、名前が気に入りました。 今度行って見ましょう。

011 ←「裏道」は、車も来なくて、気持ちいい(^^)v

神社からくだってくる「ローディー」が、わんさか居ましたよ。 速くて、デジカメの「起動」が間に合わず、写真に撮れず(^_^;)

016 ←一番きついところで、このお方に「撃墜」された(T_T)

017 ←次第に引き離されてゆく・・・・(>_<)

018 ←大震災による自粛ムードが、薄れてきたせいか、神社にも参拝客が戻ってきた感じ。

さて、ここからが肝心の「県58号線」の登りとなります。

021 ←さわやかな新緑の中を登るんだけど、今日は車とバイクが多過ぎ(>_<)。 「体裁」を重んじる私としては、押してるところを人に見られるのは、カッコ悪過ぎで、いやだ!

なので、結局、全部乗って登っちゃいました・・・・押しの練習になってない(^_^;)

022 ←この橋付近が一番きつい!

024 ←古峰ヶ原峠。

025 ←ここまで、家から約50k。 意外と近い。

026 029 ←さらに、ここまで登り、少し下ったところで、「丸ごとバナナ」を食す、うまい!

030 ←「粕尾峠」からのくだりでは「やしおつつじ」があちこちに咲いてました。

あとは「釣り客」の車で路方が狭くなっているくだりを走り抜けて、帰宅。 108kmでした。

| | コメント (16)

2011年5月13日 (金)

夕練へ

今日から、また「夕練」を再開しました。

帰宅時間帯は、「夕立」rain

PCで見たら、ここらへんだけ降ってますがな(T_T)

ちょっと待っていたら、止んできたので、夕練へ。 きょうから「シングルママチャリ」でやりますよ(^^)v

「琴平峠」往復。 頂上でMTBの人が葛生側から登ってきたのに会いました。もしかしたら「女性」かも?

通勤ローディーの「テクセラ」さんには会いませんでした(残念)。

002_2 ←日が伸びましたね~。この時間でも、山の中なのにこの明るさですわ。 夕練やるには、大助かり(^^)v

| | コメント (4)

2011年5月12日 (木)

愕然!

今日は「非番」。 

雨予報なので、AM8:30ごろ、ゆっくり起きて、朝食。

のんびりTVやPCを見る。 そういえば、この間の400kと同じコースを、2008年8月にシングルギヤのママチャリで走った事を思い出し、「ブログ」を見返してみた。

そしたら、なんと、「24時間18分で完走した」って書いてありますがなぁ~(゜o゜)!

書き間違いでなければ、今回より「2時間」も速かったことになる!24インチのシングルでですよ!

これじゃぁ、6段ギヤつきの26インチに変えた意味が無いじゃないですか!1万8千円の投資が・・・・(T_T)

そう言えば、思い当たるふしがありますよ。

第一PCに良く使われる「セブン・那須関谷店」まで、7段ギヤの「ビアンキ」で走っても、6段ギヤの「新型ママチャリ」で走っても、ほぼ「シングルママチャリ」と同じタイムなんですよね~。

やはり、シングルのほうが、自分には合っているのだろうか?

001 002 ←つ~ことで、雨がまだ降ってきてないのを良いことに、急遽「シングルママチャリ」で「大平山」を登ってみることにしました(^^)v

しばらく「放置」状態だったので、掃除してから出動!

登ってみると、そんなに速いわけではなさそう(^_^;)。なんだか、どの自転車で登っても、同じようにキツイ。

003 ←右足の「向こう脛」が痛いので、雨が降ってきたらやめて帰ろうと思っていたけど、なかなか降って来ない。

3本ぐらい出来ればいいや、って思ってたのに・・・・これじゃ、帰れないじゃん(T_T)

雨よ降ってくれ~って思いながらも・・・結局降らず、計10本

しばらくは「シングルママチャリで走ってみようかな」ってことになって、帰宅してからハンドルやカゴやサドルを、新型ママチャリから「移植」しました。

次の600は、猪苗代の北の登りがキツそうだけど、もしかしたらシングルで出るかも(^_^;)。

| | コメント (10)

2011年5月10日 (火)

BRM宇400k(後半)

さて「復路」に突入ですが、「向かい風」が強すぎる(>_<)。 往路はこの風に助けられたのですが、疲れてきたところへ向かい風は、きつ過ぎます。

081 ←まるで「石川広域農道」を思わせるような、アップダウンの連続の県道40号線。 予想はしてたけど、かなりキツイ(T_T)

なんとか36×28のローギヤでねばって、PC5のミニスト「三春バイパス店」へ着いた(249k)のが、PM5:26分。 貯金は1時間40分←あの坂と向かい風を考えると、まぁまぁだ(^_^)/

085_2 ←ここには、この「オルテガさん」をはじめ、3~4人の参加者がおられた。 だんだんと、追い着いてきた感じがして、元気が出てきましたよ(^^)v

086 ←またまた県道40号線へ入り、途中にある「滝桜」でパチリcamera。 葉桜だったし、PM6時ごろだったので、だぁ~れも居ませんでした。

087 ←抜いて行かれたこの方は、「ルートミス」で2時間もロスしちゃったのだとか。 「疲れちゃった」と言っておられた。 2時間はいたいよねぇ~。

088 ←PCで休んでおられた参加者が次々と抜いてゆく・・・(T_T)

089 ←暮れなずむ中、電光掲示板に、こんな表示が! えっ!ここは20k圏内なの!・・・・と思ったら、次の表示で「通行止め」と(ホッ)。

090 091 ←真っ暗な中の「母畑温泉」へ抜ける「東山」の急な登りで、どんどん抜かれる・・・・もう足が一杯で、追えません(>_<) 

ここは「シングル」できた時に、生まれて初めて、登りの途中で「足を着いた」歴史的な場所。 今回は6速だったけど、やはりつらかったです。

登りが連続する中、「学法石川」のまえを通って、PC6ファミマ「道の駅はなわ店」(319k)に到着。 PM10:20分。貯金は1時間26分←坂と疲れで、微妙に貯金が減ってきてる。

093 ←ここには、かなりの数の参加者が居ました。「仮眠」してる人も居ましたよ。 私は時間が無いので、即出発!

094 ←が・・休んでいた人たちに、またまたぶち抜かれる(T_T)

そのなかに「sakakazeさん」も居て、お尻が痛くて復路は全線「立ち漕ぎ」なんだとか! 200kmも立ち漕ぎオンリー!(゜o゜) 「ギネス」に載るんじゃないの。

096 ←あれ~「ふつうのパパさん」! 仮眠してたのね、もう少し寝てればよかったのに(^_^;)

097 ←最後のPC7セブン「那珂川馬頭店」(362k)へ着いたのがAM1:16分。 貯金は1時間22分。 なんだか右足の「向こう脛」が痛む。 こんなことは初めてなので、ちょっと不安。 でも、あと少しなので、頑張るしかない。

「濃霧」のグリーンラインは、メガネに霧がついちゃって良く見えず、怖くてくだりでもスピードを出せない。 しょっちゅう止まってメガネを拭かなければならず、しかも「向こう脛」が、かなり痛くなってきて足を持ち上げられない(>_<)

098_2 ←400k地点の「上横倉町」を、へろへろ走っているところを「スプロケッツ」のお二人にぶち抜かれた(T_T)。 後ろのキュートな女性は強くなったよな~などと、感心しながら後姿を見送る(^_^;)

100 ←最後の「鶴CCの急坂」を、ねばって乗ったまま登り、なんとか制限時間内にすべりこみました。 スタッフの鈴木さん・飯塚さん・須藤さんに迎えられてゴール!

二日にわたって活躍された「スタッフ」の方たち、一緒に走られた「参加者」の皆さん、そしてトラブル無く走りきってくれた「ママチャリもどき」に、心から感謝です。

最後になりましたが「被災地」の皆様が、一日でも早く、元通りの生活に戻れますように。

                       FIN

| | コメント (24)

2011年5月 9日 (月)

BRM宇400k(前半)

今回は大震災の影響で、AM2:30出発に変更になったため、夕方にちょっと横になっただけでPM11に家出。

スタート地点の「森林公園」で、多くの知り合いの方とご挨拶(^^)v

002 ←強豪「郡山サイクルフレンズ」のお二人。 左の「ロンリーHさん」は、前回の宇都宮200kで、トップで帰ってきた人(ハヤッ)。

003 004 006 ←常連の・・・「yamaさん」・「ふつうのパパさん」(この間の茂木8耐優勝者)・「masa(茨城)さん」・「sakakazeさん」・・・と、速い人ばかり(^_^.)。

005 ←真夜中の「ブリーフィング」風景。 今回は他のブルベと日にちがバッティングしてしまったので、ちょっと人数が少なめ。

013 ←スタートして、それほど走ってないうちに、最後尾になってしまった(いつものことだけど)(^_^.)。   前方の二人が「スプロケッツ」のお二人(一人はかわいい女性)で、後ろの二人が「スンダさんとタカポンさん」。

スンダさんには、追い抜かれ際、「挑戦状」をたたきつけられた(よ~し、負けないぞ)(^_^)/

11050702 ←走行中の私(sakakazeさん提供)。

016 ←「追い風」基調の中、第一PCのセブン「那須関谷店」着。AM5:13分。 貯金は41分。追い風にしては、ちょっと遅い。 だ~れも居ませんでした(-_-;)。

018 ←朝霧にけむる「那須高原大橋」からの風景(高いので、こんな所で地震が来たらどうしようと思いながらパチリ)(^_^.)

023 ←やがて「福島県」へ入ると・・・・。

026 027 028 ←震災の被害の大きさにびっくり!ここで、こんなにひどいんだから、気仙沼などの被災地は、想像がつきませんね。

029 ←第二PCのセブン「大信増見店」(98.5k)には、AM7:50着(貯金は1時間16分)マアマアだ。   直後に、途中のコンビに居た「スンダさんとタカポンさん」が到着。まずは、このラウンドは「イーブン」というところでしょうか(^^)v 

ここで、お一人、足の具合が悪化したとかで「リタイア」された方が居ました。

031 ←「天栄」に入ったあたりから、ついに「雨」が降り出してきた。 でも、暖かいので、合羽は着ないで濡れて走る。

032 036 ←「勢至堂峠」への登りと、頂上のトンネル。 「スンダさん」たちに追い着かれるのではないかと、振り返りつつのヒルクライムでした(^_^.)。 暑い!

039 ←「猪苗代湖」への道でローディーに抜かれた。 まだ後ろが居たんですね。

040 045 ←「猪苗代湖」が見えてきたけど、天気が良くないので、いまいち綺麗ではなかった(-_-;)

054 ←「磐梯山」も、半分から上は雲の中だ。

056 ←で、第3PCのセブン「猪苗代若宮店」(156k)へはAM11時13分着(貯金は1時間45分)。   いつもなら、ここには5~6人の参加者が休んでいるはずなのに、だ~れも居ませんでした(^_^;)。 PCが、ここではないんじゃないのか?と、疑っちゃいましたよ。  皆さん速過ぎ!

058 ←長い登りの「土湯峠」への登りがここから始まります。

062 ←前回は「シングル」で登ったが、今回は「6段ギヤ」付き。 でもスピードはぜんぜん変わらないって、どういうこと??  やっとのことで「横向大橋」に到着。

067 069 ←ここからさらに「旧道」を登る。

071 ←見晴らしの良いところで「安達太良山」方面をパチリ。

073 ←ヘロヘロになって頂上へ(174k)。 この写真を撮っていたら、車の男性が「ママチャリで登ってきたんですか~!」って、ア然としておられた(*^_^*)

予想では、ここに、前回と同じく「シークレットPC」があるだろうと思って、楽しみにしていたのに、だぁ~れも居ず、「暴風」のような強風が吹き荒れてるだけでした(さみし~い)(-_-;)

074  ←あまりの強風で、せっかくの下りなのに、漕がないと進まないんですけど・・・・(>_<)

075 ←ゴーゴーと吹く台風のような風の中、ちらりと見えた「福島市街?」。

このあと、国道115は自転車通行禁止とかで、県道(市道?)へ右折するように「コマ図」ではなっていたけど「全面通行止め」になってるじゃん!

迷ったけど、自己責任で「突入」! 他の参加者も、突入したんだろうと思っていたのに、後で聞いたら、皆さん国道115を走られたみたい(-_-;)。

077 ←下界に下りてきたら、風は強いけど天気が回復してきて、気持ちいい~(^^)v

3da44804b84df3bbbbef3e4c0647f1ef ←おわんを伏せたような山の中腹が第4PC(212k)の「UFOの里」(写真はkojiさん提供)。 PM2時52分ぐらい着(貯金は1時間50分)。 なんでも、ここにはよくUFOが現れるのだとか・・・。

080 078_3 ←ここには「kojiさん」が本宮市から応援に駆けつけてくれてました(^^)v。 差し入れをいただき、大いに元気が出ました。 ありがとうございました(^_^)/

079 230257c5f86cd72c9ff7c2d39892bf01 41c14ed9757138049f6ec32aaeedafa3 887db3b64e0d95262a0d1c7af3a4d722 ←スタッフの「坂東さん」と「斉藤さん」にチェックをしていただき、kojiさんの声援に送られて、復路へと出発(写真はkojiさん提供)。

後半へと続く・・・・。

| | コメント (8)

2011年5月 8日 (日)

ブルベ宇507

ブルベ宇507(400k)を走って、先ほど帰宅しました。

ブルベの3要素と言われる、「雨」・「風」・「登り」に、十二分に苦しめられて来ましたよ(^_^.)

二晩徹夜なので、飯・風呂のあと、速攻で「寝ます」。 詳細は後日になりますm(__)m

| | コメント (13)

2011年5月 6日 (金)

ブルベ宇400kへ

・明日のAM2:30スタートの、「ブルベ宇400k」の準備が整いました。

・もうすぐPM11出発で、スタート地点の「森林公園」へ向かいます。 天気は、なんとかもちそうですが、帰りの「向かい風」に泣かされそうですわ(^_^;)

・すでに「眠い」んですけど、これから二晩徹夜になるので、それもちょっときつそうですね(T_T) 

・それでは、行ってきま~す(^_^)/~

| | コメント (4)

2011年5月 4日 (水)

偶然

今日、仕事帰りに、偶然、久しぶりに千葉在住の「A氏」に会いました。何年ぶりだろう?

A氏こそは「鯰組」の「名づけ親」なんですね~(^^)

元気そうでしたが、やはり「耳」の具合がよろしくないとのことで、自転車には乗っていないようです。

A氏が自転車に乗っていた頃は「登りのA」と言われ、誰もかなわなかった、登りのスペシャリストでした。

A氏の帰りの電車の時間がせまっていたので、立ち話だけでお別れしましたが、また今度こちらに来た時には、ゆっくり話をしたいものです(^_^)/~

| | コメント (8)

2011年5月 1日 (日)

晴れ?

今日は「雨模様」ということだったので「休養日」にする予定でしたが、お昼ごろになったら「晴れ」て来ましたがな~(~_~)

これでは休養などと言ってる場合ではないので、おっとり刀で出撃しちゃいました。

001_2  ←でも台風並みの「強風」で、八重桜の花びらがこんなに落ちちゃってますcherryblossom

003 ←強風を避けて「大平山」へ。

004 ←でも、登ってる最中に、こんな枯れ枝が落ちてきますtyphoon・・・こりゃ~工事用のヘルメットが必要だなぁ~(~_~;)

なんだか身体も自転車も「重く」感じたけど、一応「10本」やっときました。 強風だったので、会ったローディーは、数人でした。

終了して下り始めたら、中年の美人ランナーが凄いスピードで登ってきた。 あやうく「撃墜」されるところでした(ーー;)

最近は「撃墜王」どころか、ランナーにすら、逆に撃墜されそうになってる私なんですわ(T_T)/~~~  39kmでした。

| | コメント (12)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »