« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

また雨!

今日も「非番」。 そうなんです、日曜入れると3連休!

本来なら、ナイトラン含めた「長距離」を走りたかったんだけど、天気がわるくて、単発に終わりました(T_T)

037 ←今日はMTBで「滝が原峠」へ。  出発は、あいかわらずAM10時と、遅いです(^_^;)

039 ←天気が良く、暑いけど、気持ちいい(^^)v

040 ←ブルベでは、このくらいのスピードで走りたいな~って感じの時速20kペースで行きます。   これ以上では、私には長距離は無理(^^ゞ

041 ←「小来川」が近づいてくると、なんだか「怪しい雲」が!

042 ←涼しそうな渓谷を横目に行くと・・・・

043 ←突然「雨」が! 我慢して走ったけど、けっこうな雨になってきちゃったので「撤退」(T_T)  昨日に続き、今日もかよ~((+_+))

044 ←戻ってきたら、こちらは青空!

045 ←またまた強烈な日差しですわ~sun

049 ←このまま戻るのは、くやしいので、こんどは「古峰ヶ原」方面へ、鮎釣りの人たちを見ながら登って行きます。

052 ←と・・・あれれ~、またまた前方に怪しい雲が!

054 ←路面濡れてるし・・・・さっきの雨は、こちらでも降ったんですね。

055 ←神社まで来ましたが、この先の「県道58」までは、行く時間も天気も、危うそうなので、ここで撤退(^_^;)

057 ←帰り道で、変わった「実」?だか「花」?だかを見かけたのでパチリcamera   これは、なんだろう??

115kmでした。 今日は「メーター」はバッチリでしたよ(^^)v

| | コメント (18)

2011年6月27日 (月)

MTBで

今日は「非番」。昨日は雨で走れなかったので、今日は本来なら早朝から走るつもりが、起きたのがAM8時・・・(^_^;)

「柴又」まで行く予定でしたが、出発したのが、AM10頃なので「関宿」までに変更。

001 ←ひさ~しぶりにMTBを引っ張り出しました。自転車を始めたころの買ったやつなので、30年くらい前の物(訂正・・・最初に買ったランドナーと間違っていたみたいで、kuichaerさんの御指摘により、わずか19年前のものと判明しました)<(_ _)>。  部品交換したのはホイールとチェーンだけという頑丈さ! 今でも、一番乗りやすいです・・・重いけど(^^ゞ

002 ←「国学院高校」の近くで、朝練帰りの「ポアッソン」のマスターにバッタリ! これですか~「新車」は! 軽いし、乗り易いとかで、色もきれい(^^)v

006 010 ←CRの近くでは、何箇所かで「除草」が行われてました。 今は機械でやっちゃうんですね。

014 ←「関宿城」を通過し・・・まだ時間が早いので、もうちょっと行きましょうかね。

015 ←と・・・・その先から、「霧雨」がひどくなり、かなり濡れちゃったので、ついにここでユーターン(T_T)

020 ←戻ってくると「霧雨」も止んだので、「遊水地」の中で、走った事無い道を、全部走り回る。

019 022 ←だいたい、こんな感じで舗装が切れちゃうことが多い(^_^;)

027 ←このペアが乗ってるのは「タンデム」。タンデムって、横から見てると、ペダルの動きが同時なので、なかなかカッコイイ(^^)v 男同士では、ちょっとあれだけど、このような男女のペアが乗ってる雰囲気は、いいね~。

028 ←なんだか、閑散としてると思ったら、今日は「休業日」だったのね~。

さて100km越したので、それでは「登り」でも行きましょうかね。

029 031←「西山田林道」を1往復半。「清水寺」のアジサイがきれい!

033 ←「大中寺」から「下皆川林道」を走り・・・・

034 ←大平山の「少年自然の家」前の激坂へ。 なんと!、ロー側2枚残して「楽勝」ですがな~(カンラ、カラカラ(^o^)、もっと激な坂、希望)

濡れている所は、後輪スリップしまくり。立ち漕ぎ、危険!

035 ←月曜日ってことで、山頂の茶屋街も、閑散。

036 ←いつものゴルフ場の終わった所から、上の見晴台まで2本(ここでも、スリップしまくりで、怖い)やったら「雨」が・・・・ここでジ・エンドrain

久しぶりに乗ったせいか「メーター」が時々止まっちゃってて、正確な距離は不明ですが、少なくとも140kmぐらい行ってるはず(^_^;)

このMTBは、ママチャリぐらい「重い」けど、乗りやすいので、次の山岳3連戦ブルベは、これで行くかも(^^ゞ

| | コメント (8)

2011年6月26日 (日)

蛍の夕べ

雨も止んで、明日は休み・・・・んじゃ~、蛍を見に行きましょうか(^^)v

つ~ことで、プチ残業の後、速攻で帰宅。 夕飯を、これまた急いで食べて、6段ギヤ付きママチャリで、ゴー!

目的地は「須花坂」の途中にある、蛍の名所。

001 ←まずは薄暗くなってきた「琴平峠」を越える。

002 ←この間のツーリングの時に、KYMさんに教えてもらったコースを逆に進む。 ここは「古越路トンネル」への登り。 もう、真っ暗(^_^;)

004 ←ここまでは、なんとかたどり着けたんだけど、この先が、暗いし道が分かれたり十字路があったりで、ついに迷う(T_T)

でも、記憶をたどって、なんとかルートに復帰。

005 ←「山形小学校」の交差点に着いたのがPM8:10。 蛍が一番良く飛ぶ時間帯がPM8~9らしいので、急がねば!

まるでPCのクローズに間に合うかどうかの、ブルベっぽい走りでゆるい登りを頑張る!

006 ←なんとかPM9前に着いた。けっこう見に来てる人の車が路肩に駐車してある。 が・・・かんじんの蛍の姿が・・・見当たらない(T_T) もっと奥のほうに居るのかな~と、こんなあぜ道へと入っていったけど・・・・わずかに5匹しか居ませんがな~(>_<)

009 ←見えるのは、見物に来ている人たちの持ってる「懐中電灯」の明かりばかり! 見物人のほうが、蛍の数倍居ました(^_^;)

がっかりして、そそくさと、今来た道を戻る。

013 ←どうせだから、帰りは「唐沢山」経由で帰りましょうかね。 登り始めたら、パトカーが下りてきて、私の脇を「不審」そうに、ゆっくり通り過ぎてゆく。この道路はPM10からは通行止めだからね~(私は10時前に登り始めましたけど)(^_^;)

015 ←なんなく頂上へ(←やや誇張あり)(^^ゞ

014 ←「田沼」方面の夜景がきれい! 蛍はだめだったけど、この夜景が見られたから、良しとしましょう(^^)v

016 ←くだってくると、こんどは「佐野」方面の夜景が!

019 ←ママチャリのオートライトは暗いので、片手にゼントスのライトを持って走りました。

で、帰宅したのがPM11:10。 腹が減っちゃったので、それから「かき揚げ」を揚げてたくさん食べちゃいました・・・・これじゃ、太るよね~sweat01pig

| | コメント (16)

2011年6月22日 (水)

暑っ!

今日は「非番」なんだけど、朝から「暑くて」遠出する元気がありません(T_T)

なので、「近場」の「琴平峠」で、お茶を濁しちゃいました<(_ _)>

003 005 ←補給食の「丸ごとバナナ」と、暑さ対策の「梅干」を持って行きましょう。

008 ←AM9:30ごろの出発だったので、はやくも暑くて「熱中症」になりそうsun。 早く、山の中へ「避難」しなければ・・・((+_+))

016 ←峠道は「木陰」が多いし、風があるので、かなり「涼しい」(^^)v

011 ←こんな感じで、登って行きますよ。

012 ←頂上で止まると、やっぱり「暑い」sun。 速攻で下りましょう。

013 ←「下界」は、かなり暑そうsweat01

017 ←3本目で、飲み物が切れちゃったので、葛生側の近くの酒屋さんで100円のジュースを買い、空になった2本のペットボトルに半分づつ入れ、これまた近くにある「葛生一番館」のトイレの水を足して、500mlを2本作る(^^ゞ

019 ←道路にたくさんの、小豆大の「赤黒い果実」が落ちている・・・・なにこれ珍百景? よ~く見たら、なんと「山桜」の「さくらんぼ」でした・・・これが「佐藤錦」などの原種なんだろうか?←調べたら、ぜんぜん関係ないみたい(^_^;)

4往復のつもりだったんですが、帰るには時間が早かったので、5往復やっときました(^^ゞ 

「節電」の関係で水・木が休みになった会社が多いのか、今日はけっこう「ローディー」に会いましたよ。

| | コメント (16)

2011年6月21日 (火)

Illust464 ←このあいだの、ブルベ600kのスタート地点まで自走していた時に、田んぼの中の道を通っていたら「蛍」が数匹飛んでいるのを見かけました。

子供の頃は、あたり一面に蛍が飛んでいたのに、わずか数匹とは・・・・なんとなく「寂しそう」でした。

でも、数匹とはいえ、あのグリーン色の明滅する光は、なんとなく「幻想的」で、しばし立ち止まって、見ていました。

で・・・・19日のツーリングの時に「名草」を通った時、「KYM」さんから、「蛍の名所」を教えてもらったので、今晩行ってみようと思いました。 明日は「非番」だから、遅くなっても大丈夫だし(^_^)v

調べると、蛍が一番飛ぶ時間帯はPM8時ごろらしいので、PM5過ぎに出ようとしたら「雨」が・・・しかも「雷」まで鳴り出しちゃいました(T_T)

ついてないな~。 がっくり! 行くのはやめました(T_T)

| | コメント (6)

2011年6月19日 (日)

山方面ツーリング

今日は「アルテアルマー」さんプレゼンツの、山方面ツーリングへ参加させていただきました。 もちろん、皆さんに着いて行くために「ロード」で行きましたよ(^^)v

002 ←栃木工業高わきの、「緑地公園」にAM7:20集合。参加者はアルテアルマーさん・yamaさん・KYMさん・エヴァニョ~ロさん・M中さん・私の6名。

003 ←スタートしようとしたら、いきなりアルテアルマーさんのチェーンが脱落。 いきなり、やってくれますね~(^_^;)

006 ←まずは、粟野町にある「町の駅」を目指します。 まぁ、いつもの「ナマズ練」のコースですね。

009 ←「町の駅」(田舎にあるのに、この名前)に到着。 トイレ休憩していると、我々よりも遅く出発したはずの「ナマズ練」の高速列車が、早くも到着(速っ!) しばし歓談。

010 ←「ナマズ練」と分かれて、「粕尾峠」を目指します。 でも、この先長いのに、なんだか、ペースが速すぎるんですけど・・・・(^_^;)

012 ←峠の手前の「山ノ神」で休憩。 やはり、前半飛ばしすぎの人はキツカッタみたい(^_^;) 登りはペース配分が重要ですよ。

013 ←ここで用事のある「M中」さんが帰宅。 お疲れ様でした。

014 ←まもなく、ツヅラ折れの峠道に入ります。 高度があるせいか、涼しくて気持ちいい(^^)v

016 ←標高1100Mの峠に到着! と・・・・

018 ←はい!「パンク大王」の異名をとるKYMさんの前輪がスローパンクチャー。 まいど(^^ゞ

024 023_2 ←長い下りをくだって、「草木湖」畔の「旅の駅」の食堂で、ちょっと早めの昼食。

020 ←私が食べたのは、「けんちんそば」。 観光地なので、あまり味には期待してなかったけど、なんのなんのかなり「うまい」。しかも、これで600円とはリーズナブル。 他の人たちのも、美味しかったようです。ここはお勧めだわ(^^)v

025 ←が・・・ここでお昼にしたのが、運のつき。 私が、以前通った林道「小平・座間線」がこの近くにあることを思い出し、そちらへ行こうと誘っちゃいました(^^ゞ で、まず「草木ダム」の上を通過し・・・

026 ←「小平・座間」線へ入ると、以前私が通過した時以上に路面が「悪化」しており、アルテアルマーさんの後輪が石でバースト! 昨日履いたばかりの新品のタイヤに穴が(T_T)

内側からパッチを貼ったけど、圧を上げると、膨らんじゃう・・・・。

028 ←困っていると、600kブルベの単独試走などで、数々の「過酷」な体験を積んでいらっしゃるyamaさんから、「お札をはさむと、膨らまないよ」との助言が! やってみると・・・・なるほど、お札は丈夫で、ばっちり! さすがは「過酷な体験者」だと、一同納得(^_^;)

030 ←何とか大丈夫なので、ほっと一安心のアルテアルマーさん。でも高価なタイヤが、半日でパーになった「精神的打撃」は大きかったみたい(-_-;) こんな所へ案内しちゃって、すみませんでした<(_ _)>

032 ←途中「草木ダム」が見えるところで、撮影タイム。 でも、まだまだ登りますよ。

034_2 ←私の記憶があいまいで、「あそこを曲がれば頂上です」という言葉に何度もだまされて、消耗してしまったyamaさんは、ここが頂上ですと言っても信用してませ~ん(^_^;)

035 ←この頂上からも「草木ダム」が見えます。

036 037 038 ←「長い」とか「キツイ」とか言いながらも、次々とあがってきます。

040 ←さて、下りますか。だんだんと道が細くなって荒れてきますから、気おつけて下ってくださいね。

041 ←かなり危険な所もあったけど、全員無事に下り終えて「小平の大杉」でパチリcamera

042 ←さらに下って、桐生市街地を抜け、お次は「白葉峠」を登ります。

043 ←その後「猪子峠」を登って、おなじみ「諸井商店」で休憩。

045 ←次は「藤坂峠」ですね。

047 ←「名草」へのゆるい下りで、KYMさんの「鬼引き」炸裂(^^ゞ

049 ←さらに「須花坂」を登る。ここには明治・大正・昭和の三つのトンネルがあります。 ここで私が「軽量化」していて、振り向いたら皆さん下っちゃって、だ~れもいませんでした(←おいてきぼりかよ((+_+))。

050 ←地元のKYMさんの先導で裏道を走っていたら、ぐうぜん「がきまん」さんが高級車で! 「がきまん」さんは、本日、平地コースを90km走られたのだとか。

052 ←「古越路峠」を抜け、「葛生一番館」で最後の休憩。PM5を過ぎてたので、お店は閉まってました(T_T)

053 ←最後の峠、「琴平峠」を登り、ここで「エヴァニョ~ロ」さんとはお別れ。 長い登りをやると、琴平峠あたりの長さが「短く感じる」というのが、皆さんの合致した意見でした(^^)v

054 ←で、「緑地公園」まで戻ってきて「お疲れ様でした」<(_ _)>

私の自宅からで計164kmでした。 全員無事で、お天気も良かったし、最高のツーリングになりました。 参加者の皆様、ありがとうございました<(_ _)>

| | コメント (20)

2011年6月15日 (水)

霧降へ

・今日は「年休」。 昨日、「yama」さんが「霧降」へ登ってきたというので、急遽、私も今日行ってみることにした。

・いつも「ママチャリ」では飽きてしまうし、メインの600kが無事終了したので、少しづつロードにも乗りましょう、ということで、ひさ~しぶりに「ロード」を引っ張り出しました。

・が・・・いざ、乗ってみると、ハンドルが低くて、「こわ~い」(>_<)  フラフラしちゃって、危なっかしいし・・・・(T_T)   あまりにも乗ってないので、ロードの乗り方忘れてますわ。

001 ←スピードだって、こんなもんしか出ませんよ(^_^;) 前傾姿勢なので、はやくも「腰」痛いし・・・。

005 ←今市を通過するときに見たら、早くも「松月氷店」オープンしてました。 時間が早かったので「準備中」だったけど。 帰りなら「天然カキ氷」を食べられるかも(^^)v

006 ←「霧降大橋」が近づいてきましたが、なんだか前方の山には、雲が・・・・。

007 ←この信号から、頂上のPまでいっきに登ります。 自宅からここまでも信号以外休みなし!

009 ←「yama」さんの言っていたとおり、頂上のPから先は交互通行らしい。

012 ←この道は、一番キツイところでもこのくらい。 ロードだと、ママチャリとちがって、かなり楽。 ママチャリだと10パーになると、ガクンとスピード落ちるけど、ロードだと、言われないとわからないくらい。

013 ←中腹あたりから、曇ってきて、寒い! 頂上あたりは「霧」が出てる雰囲気。 雨が降ってこなければ良いけれど、今にも降りだしそうなんですわ(T_T)

015 ←1時間弱で頂上のPに到着。 寒過ぎ((+_+))! 半そで短パンは、ちょっとまずかったかも。 

当初の予定では、「大笹牧場」まで下って、「ソフトクリーム」を食べ、さらにここまで登り返すはずだったのですが・・・・寒くて「ソフトクリーム」なんて食べたら大変なことに。 大笹牧場まで下るのだって、いやだ!

016←ヤッケとアームウォーマーは持ってきたけど、下りだすと、身体が震えちゃってハンドルまで震えて、チョー危険!

019 ←せっかくの下りなのに、寒くてゆっくりしか下れず、さらに、強くブレーキ握ってる手がしびれて来て、時々止まって、手をさすりながら下りました(T_T)

021 ←やっとのことで日光市街地まで下りて来ました。 ホットの自販機を探すけど、この時期だから、みな「コールド」(T_T)

023 ←「日光市東中学校」の脇を登って、振り返って見た、霧降高原方面(真正面の山)。

025 ←「長畑」まで戻ってきて、やっと「ホット」の有る自販機を見つけた・・・・・身体温まりました(^^)v  つ~わけで、今回も「天然カキ氷」はパスさせていただきました・・・・熱いラーメンが食べた~いnoodle

126kmでした。

| | コメント (24)

2011年6月12日 (日)

法事で

001 ←今日は、親戚の「法事」がありました。

003 ←法事のあとの「食事」を大量に食べてしまい、お腹が苦しい(T_T)

なので、帰宅してから腹ごなしに、PM4時ごろ「琴平峠」へ夕練に。 2往復したら、なんとかお腹の膨れも収まってきました(^_^;)

| | コメント (4)

2011年6月11日 (土)

宇600 NO5

さて、猪苗代のPC7を立ち、「白河」方面へ向かう。

111 ←夜明けまえの「猪苗代湖」は、暗くて、ちょっと不気味。 その中、対向して来る「寒河江発」の参加者と、次々にすれ違う。 なんとなく、みなさん「お疲れ」のようだ。

112 ←「勢至堂トンネル」への登りの手前から、このお方と話をしながら走る。 おかげで、眠気を感じることなく走れました<(_ _)>

113 ←PC8の「セブン天栄松本店」。466.6km地点。 AM6:06着。 「勢至堂」以外は平地なので、貯金は1時間2分に増えた。 このあたりで、なんとなく「完走」が見えてきた感じ(^^)v

114 ←次のPCの「塙」に向かう途中で、「仮眠」されてるお方が・・・・後で聞いたら、眠くて「落車」しちゃったんだとか(T_T)

115 ←あれ~「K田」さん! いつ抜かしたんだろう?

116 ←「塙」のPC9の500m手前で、このお二人に「撃墜」されちゃいました(T_T) 後ろを見る余裕が無かったな~。

117 ←で、512.5km地点のPC9着がAM8:58分。 貯金は1時間20分。 ここでこれだけ貯金があれば、もう大丈夫なので、ゆっくり「アイス」を食べる・・・うまい!

118 ←鮎釣り客でにぎわう「矢祭山」を通過し・・・

119 ←次のPC10の「セブン馬頭店」555.7kmへ着いたのがAM11:34分。 貯金は1時間30分。 もう、大丈夫。 なので、ここでも「アイス」を食べた(^^)v

120 ←ゴールに向かって走っていると、車の中から「カメラ」をかまえる人がいる・・・? なんと「masa(茨城)」さんでした! 疲れているだろうに、ゴールした後、私がここを通過するまで待っていてくれたんですね~。 ほんとうに、ありがとうございました。 おかげさまで、最後の踏ん張りが効きました<(_ _)>

323b3aaf9f1960337e0dll 64ef57f3dd2790962389ll ←masaさんが撮ってくれた写真。

122 ←最後の「鶴CC坂」は、恒例の「押し」! ここで、突然「雷」が鳴り始め、後続の参加者のことが、心配になる。

124 ←で・・無事に「ゴール」! 「yama」さんに最後のチェックをしていただき、雷雨が来ないうちにと、皆さんへのお礼もそこそこに帰路へ。 なんとか降られずに帰宅できました(^^)v

二日にわたって活躍された「スタッフ」の皆さん、また、一緒に走られた「参加者」の皆さん、ご苦労様でした&ありがとうございました<(_ _)>

そして、今回もまた「故障」も無く走りきってくれたママチャリに感謝です。

                  FIN(ブログを書き終えるまでが、ブルベです)(^^ゞ

| | コメント (28)

2011年6月10日 (金)

夕練で

今日も「残業」の予感だったんだけど、「夕練」やりたかったので、サッサと帰宅しちゃいました(^^ゞ

でも、定時よりは、かなりオーバーしてるので、急いで着替えて「琴平峠」へ。

あれ~、きょうも「K山」さんと遭遇! 毎日やってるみたい(゜o゜)

128 ←登ってる途中で、なんとなく「いやな予感」がしたので、下のほうをのぞくと・・・・来てますがな~「テクセラ」さんが! かなり距離があったのに、あっという間に、つめられちゃいました、速っ!

129 ←一緒に登ったんだけど、私がきつくて「話」も満足に出来ないのに、「テクセラ」さんは、平常心拍といった感じで、平地を流してるような余裕が!そうとう「強い」人なんでしょうね~(^^)v

132 ←「葛生側」へ下りきった所で、お別れ。良い練習になりました、ありがとうございました<(_ _)>

つ~ことで、夕練に時間をとられちゃったので、「睡眠時間」を確保するべく、600kの報告は、今日は「お休み」させていただきます<(_ _)>

| | コメント (6)

2011年6月 9日 (木)

宇600 NO4

どんどん「長く」なっちゃって、書くほうも大変だけど、読むほうも大変だよね~<(_ _)>

098 ←PC5からPC6へは、延々とN287を走ります。 ゆる~いアップダウンがあるけど、「最上川」を渡ってくる「横風」が強い(T_T) そんな中、「B東」さんに抜かれる。どこかで仮眠されていたのかな?

100 ←N287に別れを告げると、まもなく、PC6の「ローソン川西上小松店」へ到着。349.7km地点。 PM9時13分。 貯金は2時間7分。 これから「白布峠」にかかるので、この貯金はありがたい(^^)v

まもなく、お一人、参加者が到着。 ちょっと話をした。 sakakazeさんが、まだ来ないのが不思議?

101 ←ふと、足元を見ると、「くわがた」が!

PC6を出て、田舎道を走ると、次第に人家が無くなって来て、道もそれとなく「登り」基調になってくる。

「白布温泉」あたりからきつくなってくるのはわかっていたが、なんのなんの、それよりず~と前から「キツイ」(T_T)

もうすでに温泉の前から、必殺技の「押し」が出ちゃってます(^^ゞ。 押したり乗ったりしながら、はたして、いつになったら温泉に着くのだろう? もしかして、道間違ってるんじゃないの? などと、疑心暗鬼になる。

103 ←前をいきなり横切るものがあり、びっくり!・・・・「狸」じゃないの!このふてぶてしさは、もしかして「犬の宮」で退治された「化け狸」の末裔でしょうか?

104 ←その直後に「温泉」に到着! ホッとしたけど、斜度がさらにきつくなり、もう、押しオンリー。 ここを「白布の壁」と名づけよう(^^ゞ

106 ←温泉を抜けると、もう「真っ暗闇」の山道。 押したり乗ったりしながら高度をかせぐんだけど、なんだか、同じところを何度も通過してるような感じ・・・もしかして、さっきの「狸」に化かされてるのかな?

1000M付近に差し掛かった時に、ふいに後ろから「軽トラ」が現れ、私の後ろにピタ付け(゜o゜)! 真っ暗なので、運転手の顔も見えない。 しばらくこう着状態に!

と・・・・横に並んできて、窓を開け「下にも走ってる人がいたけど、なにか大会やってるの?」って、おじさんが聞いてきた。 ブルベのことを説明したら・・・・「みんな軽装だけど、山を甘く見ると大変なことになるから、常に身体を動かして体温を保ち、気おつけて行きなさい」って、忠告してくれました。 おじさんの「温かみ」がつたわってきて、うれしかったです(^^)v。

107 ←途中にあるトンネル内で「テクセラ」さんつながりの「とよ」さんに抜かれながらも、さらに押し続け、この標識を見たときにはうれしかったな~、元気が出ました(^^)v

やっとのことで頂上を通過したのは良いけど、寒いし西風びゅうびゅうだし、眠いし暗いし・・・・せっかくのくだりもスピード出せず、タイムが稼げない。

109 ←「桧原湖」から「裏磐梯温泉街」あたりまでが一番眠くて、何度も瞬間意識が遠のきました。 右は桧原湖左は側溝。どちらに落ちても無事ではすまない・・・・・なので、路肩のちょっと広いところで、自転車に跨ったまま、ハンドルに突っ伏して、10分ほど仮眠。

110 ←なんとか無事にPC7の「セブン猪苗代若宮店」へ到着。日曜のAM3時07分。 貯金は37分に減っていた・・・パンクしたらアウトだったかも(ひやひや)(^_^;)

そこへ。「寒河江発」のママチャリライダーの「K関」さんが到着!速い! 同じママチャリなのに、この速さはなんですのん(゜o゜) スタッフの斉藤さんも、びっくりされておられた・・・・。

他人のことはともかく、30分ぐらいしか貯金が無いのでは、この先こころもとない。 幸い、これからは平地が多いので、タイムを稼がねばならぬ。

さぁ~「本気」出して飛ばしまっせ~(←今までも本気丸出しだったでないの(^_^;))

  つづく(なかなか終わんね~な~)<(_ _)>

| | コメント (16)

2011年6月 8日 (水)

宇600 NO3

さてPC4を即出発しますが、もうこのころは「暑くて」、上着を脱いじゃって、ランニングのみで走ってます。

076 ←PCを出てすぐに、オートバイの方が、近寄ってきて「頑張ってください」と、声援を送ってくれました。 突然のことで、びっくり! ヘルメット越しに見るお顔は、どこかでお会いしたような気がするんだけど・・・。 と・・・「ブログ、見てます」とおっしゃってくださいました。 ありがとうございます<(_ _)>

気が動転してて、まんぞくなご挨拶も出来ず、失礼いたしました<(_ _)>。 でも、この暑さで、やる気を失いかけていた時に、思わぬご声援をいただき、おかげさまで、その後も頑張ることが出来ました。

077 ←暑い中、水を飲みながら「上山市」をめざす。

078 ←途中、「楢下宿」を通過する。 この建物は「脇本陣滝沢家」って書いてあった。 こんな田舎に、本陣とは! 帰ってきてから調べたら、このような往時は立派な宿だったらしい。 こういうところは、のんびりツーリングしてみたいものですね(^^)v

079 ←まもなく遠くに「上山」の市街地が見えてきました。

082 ←この道は観光地ということで、大型バスなどの交通量が多いので、注意するようにとのyamaさんの「試走」に書いてあったので、注意して走る。

084 ←市街地を一望できる高台へ登らされる(短いけどきつい)。ひときわ目立つ高い建物は「スカイタワー41」という分譲マンション。134mの高さがあり、山形県で一番高い建物だとか。

089 ←国道458を走ってゆくと、やがて右側遠くに「山形市」の市街地が見えてきた。

092 ←このあたりは「さくらんぼ」の大きなハウスが、ところ狭しと立ち並んでいる。 まだ実は白かった。

091 ←えっ!なに!「おしん」の生家? 「おしん」って、実在の人物だったんですか? 時間があれば、見てきたかったな~(^_^;)

093 ←で、折り返し地点のPC5「最上川ふるさと総合公園センターハウス」に到着。 記憶では、PM5時40分ぐらいで、貯金は2時間に増えた。帰りの「白布峠」での「押し」を考えると、2時間の貯金が欲しかったので、予定通りだ! ここには、「K田」さんほか2名ほど参加者が居たような気がする。

094 ←スタッフの方のねぎらいを受け、食べ物、飲み物をいただく。スタッフの方によると、本番の「パリ・ブレスト・パリ」でも、古~いママチャリで走る外人さんも居るのだとか(^^ゞ

095 ←スタッフの方たちにお礼を言い、「K田」さんと、PC5をあとに、いよいよ「復路」へと突入だ! 「K田」さんは、高回転で、重いMTBをすいすい走らせてどんどん行ってしまう・・・・お、お待ちくださ~い(^^)/~~~

096 ←だいたい600では、折り返した直後に「夕日」が沈んでゆく時間になる。 「名取」往復でも、そうだった。 あのあたりは、今、どうなっちゃっているのだろうか?   つづく

| | コメント (4)

夕練

今日は、久々に「夕練」に行ってきました。 ほ~んと、久しぶり(^^ゞ

退社が少し遅くなり、さらに準備に手間取り、ちょっと出るのが遅くなっちゃいました。

「琴平峠」の中腹まで来たら、下ってくる「K山」さんと、バッタリ! なにげに「コソ練」やってますね~(^^)v ちょっとブルベのお話などをしてお別れ。

「葛生側」からの登り返しで「テクセラ」さんに会えるかな~って思っていたけど、今日は私が遅すぎたのかも。 女性MTBライダーにも会いませんでしたし。

126 ←日が伸びましたね~。 この時間でも、まだ明るいですよ。 今頃が、一年で一番日が長い時期なのかも。

今日は6段ギヤ付きの「ままちゃり・もどき」で行きました。 せっかく買ったんだから、使わないともったいないので、練習はこれでやりましょう(^_^;)

帰宅したのがPM8時。風呂・飯・洗濯とこなしていたら、もう現在PM10時40分。

寝る時間なんだけど、すこしだけでもブログ書きましょうかね~。

| | コメント (2)

2011年6月 7日 (火)

宇600 NO2

039 ←次のPC4までは81.9kmと長いので、十分な「補給食」を買い込んで出発・・・重っ! PC3からは、ず~と登りっぱなしで「裏磐梯」へ入る。

040 ←小さく見えるのは「sakakaze」さん。 120kmの自走と睡眠不足で、ペースが上がらないようだ。

042 043 ←「剣が峰」の信号を右折して、「スカイバレー」方面へ。 まだこの辺は、ゆるい登り。

049 ←「桧原湖」と「磐梯山」(振り返って撮ったもの)。以前XCスキーをやっていたころ、この近くの大会に何回か出たことがあったけど、まさか自転車でここまで来ることになろうとは・・・(^_^;)

050 ←さ~、ここを右に曲がると、いよいよ「白布峠」への登りにかかります。

051 ←登り口は、それほど急ではない。

052 ←だんだんキツクなる。 ここまで走ってきた足には、ちょうど「唐沢山の田沼側」ぐらいに感じる・・・・なんとか立ち漕ぎでゆっくりなら登れる、あの感じ。 

11060433 11060432 ←途中でsakakazeさんに追い着き、一緒に話をしながら登る。 でも、なんだか、暑いな~^^; 私の写真はsakakazeさんが撮ってくれたもの。

053 ←道路沿いにある、この草の種が、無数の白い綿のようになって、風で舞い上がるので口の中に入っちゃいそうで、困った。 なんせ、こちらは「ハーハー」してるんだし(^_^;)

058 059 11060436 ←延々と登りに登って、やっと着いた「東鉢山展望台」。 ここが頂上かと思っていたら・・・・(私の写真はsakakazeさん提供)

062 ←まだ、先が在るのね~(T_T)

064 ←やっと、本当の「頂上」に着いたら、そこには「シークレットPC」が在りました・・・おっと、今回はここでしたか~! スタッフの斉藤さんと鈴木さんがおられて、チェックを受け、味噌汁を頂く(^^)v。

なんとか福島県側は押さずに登り切れましたが、山形側は、どうなんだろう?

065 ←それをチェックしながら、下って行きましょう。

が・・・かなりの急坂で、ママチャリの効きの悪いブレーキでは、強く握ってないとスピードが出すぎちゃうので、もう指が痛くて泣きそうでした。 写真撮る余裕なんて、全然無い。

066_2 ←かなり下ってきたところで、遠くに「米沢市街」が見えてきた。 この先で参加者がお一人、歩道で寝ておられたが、自転車ごと倒れてるように見えて、知らない人からは「事故」ってるように見えたかも(^_^;)

このあと、しばらく平地を走り

Dscf045 ←「水窪(みずくぼ)ダム」への急坂を登る。 写真の(ダムのHPからお借りしました)ダムの左側に見える登りですね。 奥に見える橋も渡ります。

071 ←そのあと「ぶどう・まつたけライン」という広域農道を走りますが、ここには大きな登りが2箇所(山越え)ありました。 事前に「なでら男」さんから、2箇所だけだと、教わっていたので、気分的には楽でしたが(^^)v

073 ←次のPC4まで、あと3.5kmという所まで来たら、こんな看板が!「犬の宮猫の宮」って、いったい???

帰ってきてから山形県のHPで調べたら、このような内容でした。なるほど!

074 ←PC4の手前で「K田」さんとすれ違う(ここはルートが重なっていますので)。 だいぶ、追い着いてきましたよ(むふふ、撃墜できるかも)(^^♪

075 ←で、PC4の「ローソン高畠店」に14時20分着。貯金は1時間36分。 あの「白布峠」越えがあったことを考えると、上出来ですわ(^^)v 暑いので、飲み物をたくさん買いすぎて・・・重っ! sakakazeさんもほぼ同時に到着です。

なんだか、いつまで書いても終わらない! まぁ、じっくり読んでやってくださいませ<(_ _)>  つづく

| | コメント (18)

2011年6月 6日 (月)

宇600 NO1

金曜日のPM8に家を出るので、もし「残業」になると、間に合わない可能性があり、金曜日は「年休」をとりました。

少しでも寝ておきたかったが、昼間は眠れませんね(^_^;)  あれこれ準備で、精一杯でした。

001 ←スタート地点の「宇都宮森林公園」につくと、すでに「なでら男」さんと「ポッキー」さんが、来てました。 お二人とも、ご自宅がコースに近いので、自宅で仮眠できるという好条件。 ポッキーさんは、コースが御自宅の前を通過するのだとか・・・(^^)v

002 ←たった一人で「壮絶な試走」をされた「yama」さん。 本番では「スタッフ」として活躍です。 あの試走報告は「参考になった」という参加者が、たくさん居ましたよ(^^)v

004 ←受付準備の、スタッフ。 深夜にもかかわらず、ご苦労様です<(_ _)>

005 ←前回の200kの時に、トップの「ロンリーH」さんに続き、2番?で帰ってきたお方のMTB。 フラットペダルにブロックパターンの太いタイヤ! サドルを見てもわかるように、背が高く、感じの良い好青年、くやしいことにさらに「イケメン」!

006 ←おっと、もうすでに「受付」が始まりましたよ。

007_2 ←そこに現れたのが「masa(茨城)」さん。 こんかいも「アウター縛り」で走られるのでしょうか?

008 ←スタッフの「I坂」さんとお話をしていたら・・・・

009 ←来ました! sakakazeさん。 なんと千葉から「自走」120km(゜o゜)!

010 ←右側がsakakazeさんの「カゴ付き自転車」。 折り返しの「寒河江」側からも「K関」さんがママチャリでスタートするので、「カゴ付き」が3台も走る600kブルベになりました(^_^)/

「カゴ付き」で、走れば楽しい、宇都宮note って、キャッチコピーはどうでしょうか?

012 ←「ブリーフィング」が始まったところへ・・・

015_3   ←来ました! 「野田市」の御大 「ふつうのパパ」さん。 減量が功を奏し「白布峠」は楽勝だとか(゜o゜)

016 ←あれっ「K田」さん! 今回はMTBですか~! しかも、そのタイヤの太さが、半端ではないですね~。 お互い、頑張りましょう(^_^)/

Dsc03316 Dsc03317 ←で、いよいよスタートです。 私は「定時(午前0時)」スタートの第3ウエーブです。 画像は「ふつうのパパ」さん提供。

019 020 ←スタートぎりぎりまで「仮眠」されていた「sakakaze」さんが10km地点で抜いて行く。 これで、私は、早くも最終走者(^_^;)

021 ←走りなれた県30号線を、ひたすら走り。 第1PCの「セブン那須関谷店」(48.4km)着がAM2:48分。貯金は36分。 だいたい、いつもこんな感じ。今回は前日に仕事で走ってないせいか、足が「軽い」(^^)v   スタートする「sakakaze」さんを見送る。

次のPCは白河の「セブン大信増見店」(98.5km)。 ここまでも通いなれた道だが、「震災」の爪あとが、まだまだ生々しいままだ。

022 ←で、着いたら、なんと「ロンリーH」さんが、応援に来てくださってました(^_^)/ 1時間以上もお待たせしてしまい、さらに「差し入れ」まで頂き、ほんとうに、ありがとうございました<(_ _)> お仕事の時間に、まにあいましたでしょうか?

「ロンリーH」さんの応援を無駄にするわけにはゆかない。 なにがなんでも「完走」しなければ・・・・やる気出てきました(ターボ全開!)

ここの到着時間がAM5:37分。 貯金は約1時間。 順調だ!

024 11060413 ←「勢至堂峠」へ向かう途中で、仮眠していた「sakakaze」さんと出会う(私の写真は、sakakazeさん提供)。

026 028 029 ←「勢至堂トンネル」あたりから、猪苗代湖あたりにかけて、「寒河江」発の参加者とすれ違う(^_^)/

027 ←その中に、居ました!ママチャリで走ってこられた「K関」さん!「ママチャリはキツイです」と言っておられたけど、このお方はもともと「速い」人なので、これからが楽しみです(^_^)/

034 035 ←「猪苗代湖」の脇を通り、「磐梯山」を正面に見ながら走ります。

036 ←かわいい未来のブルベライダーも、走る!

037 11060426 ←PC3の「セブン猪苗代若宮店」(156.7km)へはAM9ジャスト着。貯金は1時間28分。快調! この先にメーンイベントの「白布(しらぶ)峠」が待ち構えているので、最低でもこのくらいの貯金は欲しいところ。

ここには「sakakaze」さんの他、もう一人参加者がおられた。私の写真はsakakazeさん提供。

038 ←峠に向けて「ドリンク」を飲む!ファイト一発!なのだ(^_^;)

さ~、ここからが「正念場」。 はたして「白布峠」を時間内に通過出来ますでしょうか? 必殺「押し」が出ちゃうのか・・・・請う、ご期待! つづく

| | コメント (19)

2011年6月 5日 (日)

宇604

宇604、「600k」、無事「完走」いたしました。

これも、ひとえに、たくさんの方々の「応援」のおかげです。 ほんとうに、ありがとうございました<(_ _)>

まずは「御礼」まで。

「詳細」は、後日になります<(_ _)>

| | コメント (13)

2011年6月 3日 (金)

さて・・・

準備が整い、PM8ごろ、「宇都宮森林公園」へむかって、出発します。

最初のころは、はたして無事に帰ってこられるんだろうか、などと、「緊張感」がありましたが、最近は「慣れ」てしまって、ぜんぜん緊張感がありませ~ん(^_^;)

これだから、DNFになっちゃったりするんでしょうね~(^_^;) 何事も、「初心」を忘れないことが重要です!

あっ、申し遅れましたが、自転車が決まりました!

これも「初心」に戻って「シングルママチャリ」で挑戦します(^_^)/

「山形側」からは、「K関」さんが、やはりママチャリでスタートするはずなので、どこですれ違えるのかが、楽しみです。

確か「sakakaze」さんも、カゴ付き自転車で走るはずなので、だんだんと、宇都宮ブルベは、「カゴ付き自転車」が標準仕様になっちゃうかも(^^)v

それでは、逝ってきます・・・ではなく、行って来ま~す(^_^)/

| | コメント (6)

2011年6月 2日 (木)

75歳で!

なにげにヒルクライムの動画を見ていたら、なんと、75歳でこの走りですよ!

75歳←凄すぎ!

私も、75歳になっても、このくらい走れたら最高ですね(^_^)v

う~む、いろんなヒルクライムの動画を見てると、自分でもママチャリで「白布峠」いけそうな気分になってきましたよ←これが危ないんだよね~。この「錯覚」がさぁ~(^_^;)

今晩は、早く寝て、明日考えようっと(^_^)/~

| | コメント (10)

2011年6月 1日 (水)

白布峠研究

今度の宇都宮ブルベ600kの、メインイベントになるであろう「白布峠」について、さらに「研究」してみた。

この「白布峠」を登るヒルクライム大会があるというので、「ユーチューブ」で検索してみると・・・。

その名も「裏磐梯スカイバレー・ヒルクライム大会」!

動画を見てみると、かなりの急坂というウワサなのに、皆さんかなりのハイペースで登っちゃってますよ(^_^;)

やっぱりヒルクライム大会に出るくらいの人って、すごいんですね~(゜o゜)

その動画を見てると、なんだか「シングル・ママチャリ」でも、登れちゃうような「錯覚」をしちゃうので、メンタルトレーニングになって良いかも(^^)v

でも、撮ってる人の「ハーハー」してる息遣いまで入ってるので、聞いてると、こちらまで苦しくなって来ますけれど・・・・(>_<)

| | コメント (12)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »