« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

ブロンプトン

http://www.youtube.com/watch?v=OjQ78984AJ4

     ↑

「ブロンプトン」のワンメイクレース。 ブロンプトンって、折りたたみの小径車なのに、こんなにスピード出るんですね~。 ママチャリの次は、ブロンプトンがいいかな~? 疲れたら、即「輪行」出来るし・・・・(^_^;)

それにしても、「背広姿」が多いのは、さすがイギリスですね~(^^)v

| | コメント (2)

2011年8月30日 (火)

登りで

今日は「非番」。 天気も最高なので、遠出したかったけど、起きるのが遅く、近場へ(^_^;)

このあいだが「平地」だったので、今日は「登り」へ行きましょうかね。 AM10:30出発。

001 ←暑からず、寒からず、天気も最高! やっぱり、早起きして、日光方面へ行けばよかったな~と、後悔(^_^;)

004 ←近場の「琴平峠」往復です。

006 ←1本目の「葛生側」の下りで、登ってきた「C澤」さんと、バッタリ! 「唐沢山」を越えてきたのだとか。 しばらく自転車談義。 「エヴァディオ」が軽くてカッコいい~(^^)v

008 ←3往復終了して、帰ろうとしたら・・・今度は「KYM」さんとバッタリ! 「遊水地」の方からぐるりと回って来たらしいです。 先日の「乗鞍HC」の裏話をたっぷり聞かせていただきました(^^ゞ

61kmでした。  明日から、台風の風雨の中を配達しなければならないのかと思うと、気が重いです。 どうか「部数」が少ないことを祈ります、アーメン←おっと、うちは「真言宗」でした・・・・「ハンニャハラミタ」って言うのかな?

もう、神でも仏でもいいから、台風をそらしてくださいませ(祈る)<(_ _)>

| | コメント (8)

2011年8月28日 (日)

東京へ

今日は、久しぶりに天気が良いので、平地の長距離を走ってきました。

AM3:30出発で、「柴又」をめざす。

002 ←「岩舟町」の「R新50号」を通過しても、まだ真っ暗。

014 ←「遊水地」で、夜明け。

022 ←「三国橋」からCRに乗るんだけど、散歩してる人多し(^_^;)

029 ←「柴又」にはAM8:45着。 でも、ここまでだと92kmしかないので、さらに先へ。

033 ←ここから先は、あまり走ったこと無いのでCRからそれないように注意して走る。 でも、自転車乗りが、ひっきりなしに来るので、付いて行けば大丈夫(^^)v

037 036 ←8kmほど走った、「ポニーランド」の先の「江戸川水門」でちょうど100kmになったので、ここで折り返し。

040 ←「ポニーランド」の所の登りで、一輪車の子供たちが、何度も登りのスプリントの練習をしてました。 けっこう「速い」ので、びっくり(゜o゜)  私なんか、一輪車乗れませ~ん(T_T)

042 ←広いCRに、広いグラウンド・・・やはり「都会」は違うな~(^_^;)

043 ←おっと、子供達が「ラクロス」やってますよ~。 田舎では、サッカーか野球だけですけど、ラクロスとは・・・またまた「都会」はさすがだわ!

044 045 047 048 ←「江戸川」だけでも、昔はかなりの数の「渡し」が有ったんですね~。 「矢切の渡し」だけではないんだぁ~(^^ゞ

049 ←帰りの途中で、偶然、「AJ宇都宮」のスタッフの「S藤」さんと同行のお二人に、すれ違いざま、バッタリ! 「足利」発で「お台場」まで行くのだとか。

あとは、ひたすら漕いで、PM2:50分に帰宅。 なんとか200km走れました(^^)v

久しぶりの東京方面で、ちょっとは「シチー」っぽくなれたかな? 「三郷」から先は、ローディー多数で、数百台とすれ違ったかも。 自転車やファッションなど、かなり「参考」になりました。

| | コメント (24)

2011年8月25日 (木)

競輪選手がママチャリで

「ユーチューブ」で、面白い物見つけました。

競輪選手がママチャリで、どのくらいのスピードを出せるのか?

あまりきれいには写ってませんが、おもしろいです(^o^)

http://www.youtube.com/watch?v=VictNkoFgVU

こちらは、「おまけ」です

http://www.youtube.com/watch?v=IEjPGonfUc4&feature=related

| | コメント (6)

2011年8月24日 (水)

岩舟山

今日も休み。 そう、連休なんですね(^^ゞ

でも、午後から天気が下り坂と言う予報なので、今日も「近場」です。

大平山→唐沢山→琴平峠の50kmコース。

008 ←最初の大平山がけっこうキツイ。 なんだか「蒸し暑い」し。

009 ←おっと、斜面を登ってゆくのは「イタチ」では?

010 ←「下皆川林道」の崩落地点は、修復されてました。

011 ←前を通過しながら、今まで登ったこと無かった「岩舟山」の石段を登ってみることにしました(^_^;)  大平山と違って、いきなり石段です。

020 ←こんな感じですが、直登ではなく、何箇所か折れ曲がっているので、頂上が見えず、精神的に楽かも。

頂上まで5分でした。 大平山が7分なので、ちょっと短いですかね。 心拍も180まではあがらず。

大平山よりも、斜度が少しゆるいかな? 一段づつの高さも、ちょっと低いです。 一段飛ばしで駆け上がるといいのでしょうけど、ちょっと「膝」が心配(^_^;)

012 013 ←頂上にある「高勝寺」の三重の塔。  地元の大工さんでも、こんなに立派な三重の塔が造れたんですね~。

014 015 ←頂上から「R50号」方面の景色が見えるらしいのですが、木が茂ってる今の時期では、よく見えない。

018 017 ←「縁起」由来の地蔵堂が石段の途中にありました。

022 ←で、お次の「唐沢山」へ登り始めたら、ものすごいスピード差で「撃墜」されちゃいました(T_T) あの坂を時速25k~30kぐらいで登って行かれた(゜o゜)!  こんなに速く登る人を始めて見ました。 実業団でもトップクラスでしょう! 

昨日の「ママチャリおじさん」といい、今日の「高速ローディー」といい、良い刺激をもらいました。 ありがとうございます<(_ _)>

025 ←その後、偶然に、前カゴのブルベの「コマ図」をとめる「ピンチ」は、汗で濡れたタオルを乾かすのに使えることを発見!←(良い刺激をもらったなら、そんなことより、もっと真剣に走ればぁ~(^_^;)

琴平峠を降りてきても「雨」は降りそうに無いので、もう少し琴平をやってゆこうか悩んだけれど「あと少し」ってところで止めておくのが、次の「やる気」へつながる「コツ」だと思うので、やめときました(^_^;)  56kmでした。

| | コメント (11)

2011年8月23日 (火)

ママチャリおじさん

今日は「休み」。 でも、朝から「小雨」が。 なので、午前中は、ダラダラとPCなど見て過ごす。

午後になって、路面も乾いてきたので、「大平山」へ「石段登り」に行きました。

001 ←でも、石段は、まだびしょ濡れ(^_^;)

004 ←下の方の、この石畳は、かなり滑るので、危険。

006 ←ということで、前半の入りは「ゆっくり目」。 後半も、湿気が多いせいか、呼吸が楽で、割合「楽勝」に登れました(^^)v   脈拍も、10秒測って30拍行きました。

後半、スピードアップしようかと思いましたが、意識を失って、倒れたら大変なので「自重」(^^ゞ

で、ママチャリまで戻って、着替えていたら、目の前を、私と同じくらいの年齢の「おじさん」がママチャリで走って行くでは有りませんか!

シングルか内装3段。 「隋神門」から「謙信平」への登りも、ぐいぐい登って行かれた・・・・すごい! そうとうな実力の持ち主と見た(゜o゜)

白いキャップにウエストバッグ。 私とカッコまでそっくり! このコースも慣れてる様子。 カメラの起動が間にあわず、写真は撮れなかった。 私は、上半身裸だったので、追うことも出来ず。

なんとか、またお会いしたい。 出来れば、一緒に走れたら最高だろうな~ママチャリで(^^)v

007 ←帰りは、将来の「ローディー」と一緒に(^^ゞ

| | コメント (2)

2011年8月21日 (日)

寒い

今日は一日中「雨」かと思っていたら、お昼ごろには止んだので、近場の「大平山」へ、ママチャリでゴー。

011 ←外に出たら、ものすごく「寒い」(>_<)   なので、長ズボンに長袖上着にウインドブレーカーを着て行く・・・・・が、中学生は「夏」の格好のまま・・・う~む(^_^;)

015 ←「見晴台」がある「山田屋」下まで登る×5本。

016 ←登りは半袖Tシャツ一枚でも大汗だが、下りは全部着ないと寒い! なので、着たり脱いだり・・・・めんどくさい。

5本目で「小雨」が降り出したので、終了。

| | コメント (4)

2011年8月17日 (水)

心拍

今日は「年休」。 本来なら「徹夜走行」するために、連休にしたんだけど、このあいだの「救急車事件」以来、徹夜で走るのが怖くなってしまいました(^_^;)

なので、今日は「休養日」とする予定だったのですが、どうも最近「心拍」が上がらないのが不安なので、急遽、大平山へ「石段登り」に行くことにしました。 

AM10:30頃出発なので、「暑さ」が不安。 この「猛暑」の中の石段登りは、ちょっと危険かも(>_<)

001 ←「錦着山」のところで、朝練帰りのポアッソンの「マスター」とバッタリ! よく走られてますね~。 聞いたら、「C澤さん」も、すぐ近くを走ってるらしい。 皆さん練習の「鬼」ですな~(^^)v

002 ←「隋神門」も、久しぶり。

009 ←6段ギヤ付きのママチャリで登ったんだけど、いやぁ~ロードに比べるとものすごくキツイ! 昨日が「フェルト」だっただけに、その差をものすごく感じました(^_^;)

004 ←いったん下って、「六角堂」のところからスタート。 途中で倒れちゃうかもしれないので、このあいだ運ばれた「病院」の「診察券」持参です(^^ゞ

久しぶりだし、また倒れたら大変なので、入りは「ゆっくり目」で。 が・・・なんだか、調子が良い。

007 ←この「隋神門」からがキツイんだけど、「若い女性達」が見て居たので、ペースは落とせず(←これが危険なんじゃないの!)、暑さの中、必死で駆け上がるdash  (写真は下りながら撮ったもの。以下同じ)

006 ←ここまで来ると、もう「限界」に近く、このまま倒れちゃうかもしれないという「不安」との戦いになる。

005 ←で、なんとか倒れることなく、頂上の神社へ到着! 死なないでよかった(^_^;) 即、心拍を計ると、ほぼ180近くまで行っていたので、安心しました。 でも、止まったら、ものすごい「汗」でしたsweat01

今日は、これで終了です(短っ)。

| | コメント (8)

2011年8月16日 (火)

フェルトで

今日は「非番」。 AM10時出発のはずが、「フェルト」のメーターなどの調整に手間取り、AM11時出発と言う遅さ(^_^;)  なので、今日もまた近場の「琴平峠」です。

001 ←久~しぶりの「フェルト」です(^^ゞ 「キャノンデール」とは、ハンドリングの感触が、かなり違う。 立ち漕ぎのときに、ふらつく感じ。

でも、登りのスピードは、かなり速い! まあ、ホイールが「ヘリウム」と言う事もあるのかも知れないけど、ぐいぐい行けちゃいます(^^)v

でも、このあいだの「下痢」以来、心拍が上がらなくなっちゃって、今日も150ちょいしか上がりません。 いままで180位まで上がっていたのに、どうしてなんでしょうか?

まあ、歳からすれば、180ってのがおかしく、現在のが普通なんでしょうけど・・・(^_^;)

002 ←一番暑い時間帯にもかかわらず、日陰のせいか、風があるせいか、けっこう涼しい。 さすがに「立秋」を過ぎると、暑いと言っても、なんとなく秋の気配が感じられます。

「フェルト」は、登りのスピードが良いので、ついつい頑張ってしまい、3往復目の最後の「葛生」側からは、けっこう足に来てました(^_^;)

2往復目で、葛生側から登ってくる5人のローディーと、すれ違った。 同じチームらしかったけど、チーム名が読み取れませんでした。 

61kmでした。

| | コメント (2)

2011年8月14日 (日)

イノシシ!

きょうも、今日とて、AM8:30起床のAM10:30出発という遅さ(^_^;)

一番暑い時に走ってますsun

この暑さの中を、長距離は厳しいので、ごく近場の「琴平峠」へ。

005 ←ここは「木陰」が多いので、わりあい涼しいです。

006 ←立秋を過ぎて、なんとなく「秋」の気配も。 くだりは、かなり涼しい。

004 ←10秒のタイマーでは、なかなか自分を撮るのが難しい。 せめて20秒は欲しいところ。 最近ロードに乗ってないので、身体をロードに慣らせるべく、今日もロードです(^_^;)

3往復目の「葛生側」で自販機で水を買おうとしたら、お金を入れたのに商品が出てこない(T_T)

お店に「おかみさん」が居たので、言ったら、もっと高い水を冷蔵庫から出してくれました。 で、立ち話になり、琴平峠には、早朝「イノシシ」が出るのだとか!

「猫」は知っていたけど、イノシシが出るとは知りませんでした。 でも、どこかの凶暴なイノシシとは違い、「おとなしい」ということでした。

008 ←稲はそろそろ「出穂」の時期。 放射性物質の影響が無ければよいのですが・・・・。

61kmでした。

| | コメント (12)

2011年8月10日 (水)

天然カキ氷ツーリング

今日は「年休」。 で、KYMさん主催の「天然カキ氷ツーリング」に参加させていただきました。

001 ←まずは「琴平峠」を越えて、集合地点へ向かうんですが、登りのスピードがママチャリと同じくらいしか出ません。 久しぶりのロードで前傾のため腰も痛いし(T_T)

集合地点に早く着きすぎたので、KYMさんのご自宅へおじゃまさせて頂きました。 ご自宅には「トロフィー」や「メダル」が、ものすごい数、飾ってあって、KYMさんの実力のほどが証明されてました(゜o゜)。

005 ←時間に「エヴァニョ~ロ」さんも来られて、さあ出発です。

006 ←朝からものすごく暑いのに、エヴァニョ~ロさんは「長タイツ」! 暑くないのか、聞いたら、なんでも体感温度を5度下げる効果があって、見た目よりず~と涼しいのだとか!

008 遠くに「みかも山」を望みながら、「渡良瀬CR」を行きます。 熱風が・・・・(>_<)

010 ←「渡良瀬遊水地」で水分補給の後(暑くて、水分を取らないと危険)、「三国橋」を渡って左岸へ。

011 ←「栗橋」で国道4号の橋を渡り、今度は「利根川右岸のCR」へ。

012 ←このCRは、初めて走りましたが、平日ということもあり、すいていて走りやすい。 ただし、土手の下の低い所は、砂が浮いていてちょっと危険。

013 ←途中にある「加須未来館」で休憩。ここはトイレや食堂や自販機があるので、便利。

014 ←「人力発電装置」に興じるお二人(^_^;) 漕ぐと、上に明かりが灯り、ソーラーパワーでおもちゃの船が動く仕組み。

017 018 ←さらに走って、「羽生道の駅」で昼食。 自転車談義に花が咲きました。 同じ趣味の仲間との、楽しいひと時です(^^)v

019 ←食後は、すぐ先の「昭和橋」を渡って、「利根川左岸CR」へ。 この先、一部、砂利道あり。 予想された「パンク」は、誰もしませんでした。 「パンク大魔王」のKYMさんが、最近パンクしてないのが、不思議?(^_^;)

この後、一般道に降りてから、KYMさんの「鬼引き」炸裂で、39度とかいう猛暑の中、「引き回しの刑」にされちゃいました(熱中症にならなかったのが、不思議)sun

022 ←熱風渦巻く、あまりの暑さに、コンビニ休憩をはさみながら、やっとお目当ての「菊水苑」で天然カキ氷にありつけました(^^)v  満員で30分くらい待ちましたが、座って待てたので、我慢できました。

私のは「桃シロップ」 お二人のは、あんみつなどの「セット」。

氷は「ふわふわ」でしたが、シロップ甘過ぎ。 フワフワなので、食べ応えなし。 あっという間に終わってしまった。 これで500円か~(^_^;) 私のような「貧乏人」には「ガリガリ君」あたりのほうが、合ってるみたい(^^ゞ

でも、話の種に、一度は食べてみたかったんです(^^)v

023 ←食べ終わった後、ものすごく暑い中、途中までKYMさんに道案内していただき、エヴァニョ~ロさんは「犬伏」経由で、私は「琴平峠」経由で帰宅しました。 148kmでした。

今日は39度とかいう猛暑の中、誰も「熱中症」にならずに、無事帰宅出来ただけでも「幸運」と思わなければならんでしょう(^_^;)

KYMさん、エヴァニョ~ロさん、お疲れ様でした&ありがとうございました<(_ _)>

| | コメント (14)

2011年8月 8日 (月)

今日も

今日は「非番」。 そう、連休なんですが、夕方から雨予報なので、両日とも遠出は出来ませんでした(T_T)

AM8起床でAM10出発。 まずは月一のお墓参りへ。

時速19kぐらいで快調に走ってると、脇を、「通函箱」を積んだおばちゃんが、ママチャリで抜いて行くではありませんか(゜o゜)!

001 ←あっという間に離される! 時速22kで追うが、差は縮じまらない・・・・たぶん「電動アシスト自転車」なんだろうと、確認のため、立ち漕ぎで時速25kで一気に追い着くと・・・・なんと、普通のシングルママチャリ(゜o゜)! す・・・凄い!

たぶん時速23~4kで巡航と思われます。 私は時速25kに上げただけで、ハーハー(>_<) なのに、おばちゃんは、平然と走ってました。

たしか「あぷりんく」さんのブログに、交通量の多い国道6号線を「ママチャリおばちゃんペア」が、何十キロもよく激走しているという、記事があったけど、今日のおばちゃんを見て、納得がゆきました<(_ _)>

そのうち、「ママチャリおばちゃん軍団」がブルベにも出てきて、山岳3連戦を先頭交代しながら9時間台で走りきっちゃうというような、「おぞましい」結果にならんとも限りませんな~(^_^;)

で・・・・気を取り直して、「琴平峠」へ、「心拍」を上げに行きました。

003 004 002 ←木陰が多いので、わりあい気持ちよく走れました。 心拍も150台までは上がるようになりました(^^)v

005 009 010 ←2往復目の栃木側を登りきったら、積乱雲が! ヤバそうな雲が広まってきて、遠く雷鳴が聞こえてきたので、いそいで葛生側から登り返し、2往復で撤収!

012 ←「永野川」の河川敷まで来たら「ドクターヘリ」が着陸。

016 ←患者を救急車から乗せ換え・・・・。

021 022 ←一路、大きな病院(独協?)へ飛び立ってゆきました。 つい最近救急車に乗った身としては、患者さんの無事を祈らずには居られませんでしたhospital

58kmでした。

PS 最近このブログを開くのに、写真が多いせいか、なんだか「重い」ので、記事が「ひとつ」しか開かない設定に変えました。 たぶん、軽く開けるようになった・・・はずです(^^ゞ

| | コメント (8)

2011年8月 7日 (日)

復帰第一戦

ようやく、自転車に乗れるまでに回復しました。 つ~ことで、今日は「復帰第一戦」ですわ(^^ゞ

2週間ぶりなので、軽い「ロード」で行こうと思っていたんだけど、引っ張り出すのが面倒で、玄関に置いてある通勤用の6段変速ママチャリでの出撃とあいなりました(^_^;)

コースは、大平山→唐沢山→琴平峠の、50kmコースにしました。

001 ←まずは、「大平山」へ。 さっそくローディーに抜かれるけど、着いてゆく元気無し(T_T)

003 ←1本やっただけで、なんだか、だるい感じ・・・・心拍計ったら、平常時の心拍! これは「やばい」でしょう(>_<)。 普段なら、150台には上がるはず。 ちょっと「危険」かも。

004 ←「下皆川林道」は通行止め。でも「Masaさん」のブログで自転車なら通過できるとの情報を得ていたので、進入。

006 007_2 ←路肩がくずれてました。 このあたりは、以前にも路面ごと流れちゃったことがあるので、地盤が弱いのかも。

008 ←「岩舟町」は、合併問題で、大変みたい。

011 ←「唐沢山」の入り口で敵機発見!

012 013 ←登りながら、次第に距離を詰めてゆきます(^.^)

014 ←ほぼ「射程距離」まで詰めました。 敵機も気づいて、逃げようとしますが・・・・逃がしまへん!

015 ←この、いつでも抜ける状態で、頂上まで・・・・なので「撃墜」とさせていただきました<(_ _)>  おかげさまで、よい練習になりました。 ありがとうございました。

なお、このお方、我が「さのTC」のパンツをはいておられました・・・・・つ~ことは、「仲間」を撃墜しちゃいましたかね~陳謝<(_ _)>

その後「琴平峠」を登ります。 最後の100mほどを、全力で登りましたが・・・・心拍が120というありさま・・・・どうやら心臓がまだ復帰してないみたいです(T_T)

016 ←東北道越しに見る雲は、もう夏から初秋って雰囲気。 そういえば、明日はもう「立秋」ですものね~maple

005 017 ←今日は、あちこちでローディーに遭遇しました。 ブームもあるのでしょうけど、一時のような暑さではないので、これからは乗りやすい気候になりますね(^^)v  

018 ←街路樹の「百日紅」が満開です。 55kmでした。

| | コメント (12)

2011年8月 2日 (火)

リベンジ宇BRM716 その2

身体の具合が悪く、しばらく更新できませんでした<(_ _)>

046 ←この先には何箇所か「ゲート」がありまして、最初のゲートだけは開かれるのですが、AM8時にならないと開きません。

047 048 ←ゲートについたのがAM8時ちょっと前だったのですが、すでに開いてました(^^)v  直前にすれ違った軽トラのおじさんが開けてくれたみたい。

058 ←はいってすぐの所で、震災関連の工事をしてました。 でも、道はものすごくきれい。 この道は、第二ゲートから先が、全面通行止めなので、地元車以外に通過する車がないから、静かな登りを堪能できます。

061 ←と・・・後ろに人の気配が! 

062 ←なんでも、千葉から来て、この下に車をデポし、これからこの県道を全部走って「板室」へ抜け、ふたたび車まで戻ってくるのだとか! 全行程80km、約4時間らしいです。 

このお方は、林道や廃道を良く走られてるらしく、情報量がすごかったです。 この県道266号線も、何度も走られてるようでした。 登りのスピードもかなりのものでしたよ。

064 ←きれいな道をゆっくり登ってゆきます。

077 ←それほど急ではないのですが、下界が良く見えるので、どんどん高度が上がってゆくのがわかります。

071 ←途中、なまいきな「お猿さん」のそしりに耐えつつ、登りました(悲惨)。

072 073 ←ハイッ、ここが開かずの第二ゲート。 両脇までガッチリとガードされちゃってます。 二人掛りなら、なんとかなりそうですが、今日の私がやることではないので、ここでユーターン。  

本番では、ここが第二PCになってます、もちろん有人チェック。 ここのクローズがAM7:08(私のAM0時スタートに換算してですが)なので、遅すぎ(T_T)

このゲートから先はこちらに詳しいので、参照されたい。 私も、いつかは走ってみたいです。

075 ←第二ゲートまで先行しながらも、遅れてる相棒を迎えに下り、さらに二人で登ってこられた先ほどのお方と下りですれ違う。  午後の天気があやしいので、午前中に戻って来たいとおっしゃってました。

081 ←さて、私のほうは、いったん下って、今度は「日塩道路」へ。

082 ←日塩を登りながら、先ほどの「塩那道路」のほうを見ると、まだ朝なのに、すでに雲に覆われ始めている。  あの二人は大丈夫なのだろうかと、心配になる。

084 086 ←途中で道路わきに出ている水を飲みながら、最終ギヤで登っていると、「ハンターマウンテン」の先で、このお方に撃墜されました。

「お仕事ですか~?」って聞かれたので、ビックリ! 私の反射ベストとママチャリが、工事関係者に見えたらしいです(^_^;)   

087 ←これから水戸方面へ帰るのだとか・・・まだまだかなりの距離がありそう。  ふくらはぎの「ヒラメ」状態が、かなりの実力者であることを物語っていました。

090 091 ←日塩をくだって、「川治ダム」の脇を抜け、「大笹牧場」へ向かいます。 約12kmの登り基調。

093 ←なにやら、前方にあやしい雲が! 午後から天気下り坂と言う予報だったけど、そのとおりになりそうな・・・・rain

094 ←ここを左折して、「大笹牧場」への6.5kmの登りにかかります。

095 ←登り始めから、霧のような雨が・・・

097 ←途中から本降りrain  カッパも持ってきたけど、冷たい雨ではないし、登りなのでヤッケだけで我慢する。 即、びしょぬれ(T_T)

098 099 ←「大笹牧場」通過。 オートバイのオフ会でもあったのか、凄い数が集結してました。  下りにそなえて、カッパ着ようか再度迷ったけど、なんだか面倒だし、下れば途中でやむだろうと思い、そのまま下りへ。

100 ←が・・・・雨は、ますますひどくなる一方。 かなりくだってからカッパを着ようとしたけど、もうびしょ濡れなので、そのまま下っちゃいました。

102_2 ←「小百」の信号。 本来のルートは、ここを左折して宇都宮へ向かうんだけど、もうかなり時間が遅れてるので、ここを直進して「今市」経由で直帰することにした。 雨は、止んだ。

103 ←濡れた身体も、すぐに乾き、今市あたりでは暑く感じたので、ここで天然カキ氷でも食べてゆこうとしたら・・・・この行列、あまつさえ警備員まで出てますがな~(^_^;)  つ~ことで、今回もパス。

あとは、家までタラタラと走って帰りました。 265kmでした。

あまりの遅さに、自分でもびっくり。 秋までにはリベンジの「リベンジ」をやらねばならんでしょう(^^ゞ  それでもだめだったら、リベンジのリベンジの「リベンジ」だ!(どこまで続くんでしょうか?)。

                     FIN  

| | コメント (12)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »