« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

海へ パートⅡ

今日は「年休」。 天気も良いので、ちょっと「海」の香りをかぎに行ってきましょうかね(^^)v

003 ←「柴又」の手前で抜いてゆかれたお二人のうち、左の黒いウエアーの女性は、たぶんトップライダーの「西可南子」さんだと思います。

016 ←「湾岸道路」の側道を渡って、江戸川の左岸へ。

017 ←ちょっと逆光で見えずらいですが、直進は「市川港」と書いてあります。 両側は大きな会社の物流倉庫が並ぶ。

「ふつうのパパ」さんに、江戸川CRの終点に「海から0km」という標識があると、教わったのですが、どこからCRに乗れるのかわからず・・・・次回の「宿題」となりました<(_ _)>

020 ←突き当たりの「海」。 やっと、潮の香りをかぐことができました(^_^)/

035 ←こんどは、戻って、「kuichaer」さんに教えてもらった「リンクタウン」の展望台へ行って見ましょう。 左に写ってる高い方のビルです。

036 ←湾岸道路で右岸のCRへ戻ったので、国道14号線に架かる「市川橋」を渡り、ふたたび左岸へ。

037 ←狭い商店街を抜け。

039 ←着きました。 高い! 隣にもう一棟あり、お店もたくさん入っていて、ゴチャゴチャしてるので、どこから入るのか「おのぼりさん」には、わかりませ~ん(T_T)

078 ←せっかく「地元っぽく」ママチャリで来てるのに、「おのぼりさん」のイナカッペと思われたくないので、地元っぽいふりをしながら、それとなくウロウロしてたら、どうも、ここに自転車を置いて入るらしい事が、判明(^_^;)

076 ←地下には、広い駐輪場が! ママチャリが多いけど、ロードも有った。 ここからエレベーターで、まず3階へ上がるらしいんだけど、ここが地下何階なんだか、わからなくなる始末(T_T)

040 ←3階というのが、なんと「屋外」! ちょっと歩いて、ここから再度入って、展望台へ直通エレベーターで。

041 ←エレベーターの乗り口が「素通し」(゜o゜)

049 050 ←エレベーターの箱が、床以外「シースルー」なので、怖い(>_<)

052 ←展望台に着いた。 模型が置いてある。

067 ←お~、さっき行った海方面が! 150mは、さすがに高いな~(^^)v

058 ←真下には、左に「総武本線」、右には今渡ってきた「市川橋」が。

056 ←遠くには、「新宿」のビル群と「スカイツリー」が。

今日は、ちょっと霞がかかってたけど、冬なら、もっと綺麗に見えるんでしょうね。 「夜景」も良さそうだ(^^)v

070 ←展望台の中は、こんな感じ。 警備員さんが2人常駐。 お客は、2~3人くらいでした。

072 ←トイレは「ホテル」並みに豪華。

077 ←帰りに自転車を上げる時には「オートスロープ」があって、楽に出られました(^^)v

079 ←出てきたら「郵便屋」さんが! 冷蔵郵パックを入れる保温バッグを背負い、台車を押して、マンションへの配達・・・・大変だな~。 居ればよいけど、不在だったら持ち戻りだからね~、お疲れ様です<(_ _)>

081 ←帰りは、ず~と栃木まで100km、「超向かい風」! ぜんぜん進まず、さすがに「泣き」が入りました(>_<)  まあ「登り」の練習になったかな?   215kmでした。

| | コメント (20)

2011年9月25日 (日)

南摩ダム

最近、朝は寒くて、出る気になれません(>_<)

なので、暖かくなった、AM10時過ぎに出発。 今日は、久しぶりに、建設中の「南摩ダム」でも見てきましょうかね。

001 ←「西方町」の本城橋で、ローディーに抜かれる。 あれれ~、確か、「ガチョーン」さんたちでは?

002 ←やはり「ガチョーン」さんと「フレッド」さんでした(^^)v

お二人は、最近、「南摩ダム」方面へ行ったということなので、「情報」を仕入れる。 県道177号線が、新しく、きれいに整備されたとのこと。 さっそく、行って見ましょう。

004 ←「古峰ヶ原」へ行くという、お二人と別れて、県道177号線を行ってみると・・・・正面にあった「金物屋兼GS」が無くなって、新しい道が出来てました。

005 ←交通量も少なく、出来たばかりでチョーきれい(^^)v 「鹿沼市」の運動公園入り口まで続いてました。

ここで「なまず復刻ジャージ」を着た、黄色いロードに乗ったお方とすれ違った。 最近、練習にぜんぜん出てないので、誰だかわかりませ~ん<(_ _)>

012 ←その先にある、このY字路を右へ入って、「付け替え道路」の方へ行ってみた。

007 ←以前来た時と、全く同じ。

008 ←林道を登ってみたが・・・

010 ←終点にあるトンネルも、以前と変わってない。 やはり、工事はストップしてるのかも。

013 ←ダム予定地のすぐ手前で、「奈良武次」の「生家」発見! このお宅だったのか~。 ど田舎の農家の次男坊が、「陸軍大将&男爵」までになったのだから、当時としては話題騒然だったでしょうね。

この人の筆になる石碑が、栃木市にもあちこちにありますから、そうとうの人気があったのでしょうね(^^)v

015 ←と、そのすぐ先で「通行止め」! 台風の影響ですね。 「道路冠水」ってあるけど、すぐそばの川の水は、かなり引いてるので、大丈夫だろうと、自己責任で進入<(_ _)>

016 ←「付け替え道路」は出来てるけど、ここも以前と変わってないな~。 重機なども、数えるくらいしか無く、「事業凍結」されたままなのかも。

020 ←誰~も来ないので、静か(^^)v

021 ←途中、水と土砂が流れた跡が何箇所かあったけど、すでにきれいに処理されてました。

024 ←「笹越路峠」。名前は風情があるけど、綺麗になりすぎで、風情なし。

027 ←せっかく来たのだから、少し足を伸ばして「加蘇山神社」まで行って見ましょう。

028 ←加蘇山神社。 ここに同居していた「蕎麦屋」は、無くなった?

029 030 ←さらに林道を登って、「奥の宮」へ。

031 ←ここは、「義経」のロケ地だったとか。 雰囲気的に、ちょうど良いかも。 でも、こんな所を、よく見つけてくるよな~(^_^;)

032 ←帰りは「荒井川」ぞいにくだって来たのですが、あちこちに「氾濫」した跡がありました。  77kmでした。

| | コメント (14)

2011年9月23日 (金)

エアロバイク

今日は、天気が良いはずだったのに、雨が降ったり止んだり。 出かけようとすると、降ってくる(T_T)

002 ←なんとか回復してきたのが、PM1:30ごろ。 なんだか、出かけるのが「面倒」になってきたので、手ごろに出来る「エアロバイク」で、1時間ほど漕ぎましょうかね。

昔、撮っておいた「ビデオ」を見ながらやりたいんだけど、安いデジタルチューナー付けたら、ビデオが見られなくなっちゃったので、しかたなくNHKの「通信高校講座」を見ながら漕ぎました(^_^;)

「通信講座」は、なかなか勉強になって良いですね~。 地理や化学、歴史など、おもしろいし(^^)v

Rina090509 ←「日本史」のアシスタントの女性。 瞳が綺麗(^^)v←オイオイ!

エアロバイクも、「登り」を想定して、踏めるギリギリの「重いギヤ」でゆきますよ。

登りっぱなしで1時間踏める所となると、かなり山方面へ行かなければなりませんが、エアロバイクなら、家で出来るのが、すばらしい!

下に「水溜り」ができるほど大汗かきました。 おかげで、さっぱりしました(^^)v

即、風呂に入れるのも、家で漕ぐ利点ですね。

| | コメント (16)

2011年9月19日 (月)

タイヤ交換

今日は休みなんだけど、明日の仕事が「雨」&「物増」決定なので、体力温存のため、走るのは止めときました。

で、ママチャリの磨り減っている「後輪」のタイヤ交換をやりました。

002 ←ロードなどに比べて、ママチャリのタイヤ交換は、全部はずさなければならないので、大変(^_^;)

003 ←でも、バラしてみたら、この6段変速付きのママチャリは、「ロードエンド」になっていて、わりあい簡単にはずれてくれました。 タイヤも、隙間から差し込めるので時間がかからない。 ラッキー(^^)v

006 ←すいすい事が運んで、完了と思っていたら・・・・なんと、スタンドを付け忘れてる事が判明。 ガーン(゜o゜)! また、全部はずして、やりなおし(T_T)

007 ←このママチャリは、手放しすると左へハンドルが切れて行っちゃうので、ヤスリで削って直そうとして、いろいろやってみた。 でも、良く見ると、なんだか前輪と後輪が一直線になってないし、ホークも左右がズレテますがな~(T_T)

まあ、チャイナ製の「激安ママチャリ」なので、仕方ないのかも。 そもそも「ブルベ」用には作られてないですからね~。 近場のお買い物用としてなら、なんの問題も無い範囲ですし(^_^;)

いろいろやってみて、「試運転」したら、やっぱり、曲がって行っちゃいました。 ダメだこりゃ(T_T)

| | コメント (24)

2011年9月18日 (日)

美女は?

今日も、いつもの「重いギヤ」で、50kmコース「時計回り」です。

まずは「大平山」へ。

001 ←風があるけど、天気が良くて湿度も低く、気持ちよい(^^)v

003 ←「上人橋」(なんで、この名前がついているのだろう?)まで来たら、ナマズ練帰りの「ジャンボ」さんと、バッタリ! 出来たばかりの「なまず復刻ジャージ」がいいですね~、目立ちます(^^)v

ついでだからと、大平山を付き合ってくれました。 おかげさまで、良い練習ができました、ありがとうございました<(_ _)>

大平山のお店には、多くのローディーが休憩してました。

004 ←ジャンボさんと分かれて、「下皆川林道」を走っていると、このあいだコメント頂いた「kana」さんに、お声をかけられました。 このブログを読んでくださってるとのこと、ありがとうございます<(_ _)>

しばし、お話をして、またの再会を約束してお別れ。 お声をかけていただき、ありがとうございました。 ブログを書く励みになります(^_^)/

006 ←お次は「岩船山」の石段登り。 「お彼岸」が近いので、人が多かったら、止めようと思っていたけど、今日はそれほどではなかったです。

登っている人たちが、口々に「すごい!」と言ってくれるので、かなり頑張っちゃいました(←単純)(^_^;)

でも、話しかけてくる人に「返事」をしながら登れるんだから、大平山よりも「楽」なんでしょうね。 大平山では、キツクて、息をするのが精一杯で、返事なんか出来ませんから(>_<)

次の「唐沢山」では、途中で「ジャパン・ナショナルジャージ」を着た強そうな人が下ってきたけど、レプリカ?それとも日本代表なんだろうか?(゜o゜)

010 011 ←「琴平峠(長坂)」の工事現場(今日は休工中)。 確かに、かなりの工事になりそう。 いちおう「交互通行」の表示が出てたから、通行止めにはならないみたい。 でも重機でやってるところへ通りかかると、いちいち重機を寄せてくれるので、申し訳ないような気持ちになりますよね(^_^;)

P9150017 ←「鹿沼のあにさん」のブログによると、このあいだ、この琴平峠に「美女のローディー」が出現して、しかも登りが速かったそうなので、「期待」してましたが・・・・残念ながらお会いできませんでした(T_T)←画像は「鹿沼のあにさん」から、無断で拝借しちゃいました<(_ _)>

帰宅してから、お彼岸の「お墓参り」に行って来ました。 ちょっと早いんだけど、23日前後に「台風」が来そうなので、今日行っちゃいました。

| | コメント (14)

2011年9月15日 (木)

海へ

今日も休み。 「トップギヤ」で平地をどのくらい走れるか、行ってみましょうかね。

つ~ことで、AM2時起床(3時間しか寝てない)、AM3:40出発で、「江戸川水門」まで往復200kmに行ってきました。

001 ←夜明け前だというのに、なんだか明るいと思ったら、ほぼ「満月」(^^)v

004 ←遊水地の手前あたりから、夜が明けてきた。 前回より、ちょっと遅くなってますね。

009 ←草が刈ってないところは「くもの巣」が多く、身体中、くもの巣が(>_<)

011 ←なんだか変な音がするな~って思ってたら、前輪のブレーキが片効きで、当たってますがな(T_T)

012 ←スパナを持ってないので、他にやりようがなく、仕方なく当たる所をニップル回しで修正することに・・・・これやりだすと、直ったと思ったら、別のところが当たるという、いわゆる「テンション地獄」に陥る可能性アリ・・・落ちました(T_T)

時間がどんどん過ぎてゆくので、もういいや! ということで、走り出す。

013 ←けど・・・やっぱり「気になる」。 と・・・走りながら「名案が」! 持っていた「輪ゴム」で引っ張るという方法・・・・わずかながら「隙間」が出来て、当たらなくなった(^^)v

018_2 ←70km地点あたりから、なんだかスピードが出ないな~って思ってたら・・・なんと後輪が「スローパンクチャー」ですわ(>_<)  やっぱり、夕べ、タイヤ交換しておけばよかったな~(後の祭り)。

ママチャリの後輪のスローパンクは「致命的」。 穴が見つからないと「おしまい」ですから。

小さな「小石」が刺さってました。 チューブの穴は、ぜんぜんわからなかったけど、引っ張ったりして、やっと発見!・・・・でも、すぐ見失う、の繰り返し(T_T)

パッチ貼って、即終了。 ママチャリでは、パンクした所のチューブだけを引っ張り出せば済むので、穴さえわかれば、修理は速いよ(^^)v

028 ←「柴又」付近で会ったシングルママチャリのこのおじさん、登りがメチャメチャ速い! 立ち漕ぎで圧倒的(゜o゜)

030 ←着きました「江戸川水門」。 ここで江戸川と旧江戸川が分かれるんですね。

032 ←が・・・・あれれ~。 前回と全く同じルートで来たのに、まだ100kmになってない。 どういうこと?  しかたないので、さらに先へ進む。 ここから先は、初めてだ。

033 ←船がたくさんあって、なんとなく「海」が近い感じ。 標識にも、すぐ海だと書いてある。

034 ←まもなく、前方に「東京湾」が見えてきた。

037 ←と・・・あれれ~、こんな道に(゜o゜)!

038 039 ←目の前に海があるのに、ここで引き返すわけには行かないので進んで行くと、その先には、また舗装が。

041 ←右下には、一般道があるので、こちらのほうが良いかも(^_^;)

042 044 046 ←で、ここが舗装路の終点。 ちょうど100km。 前方に見える橋は「首都高湾岸線」。

047 ←よく見ると、さらに先へ行く砂利道があるので、行ってみました。 この先は「東京湾」で、道はここで途切れてる。 湾岸線の真下です。 江戸川の終点がここなんですね。 右手にはホームレスのお方のブルーシートのお宅がひとつあるだけ。 写ってる鉄橋は「京葉線」のです。

053 ←折り返してきたら「ポニーランド」のところで、足に白く長い毛がはえているお馬さんが! めずらしいな~(^^♪

057 ←暑くて「脱水症状」になりかけながら、やっと帰ってきました(^_^;)  全行程「トップギヤ」で走りきれました(道を渡る所のみ2枚落とし・・・トップギヤでのろのろ発進してると、轢かれる怖れがあるので)。

| | コメント (14)

2011年9月14日 (水)

岩船石

今日も起きるのが遅くて、AM10過ぎに出発。 

ちょっと、疲れ気味なので、今日は「休み」にしようかと思っていたのですが、天気が良いので、つい(^_^;)

いつもの、50kmコースです。 きょうも「重め」のギヤで行きますよ。

001 ←あちこちに「萩」の花(萩ではなく「コマツナギ」であることが後日、判明)が咲いてますね。 秋を思わせる花ですが、でも「暑過ぎ」sun

002 ←途中で後輪のタイヤを見たら・・・ものすごく減ってる! そろそろヤバい感じ(T_T)

004 ←「岩船山」は、お彼岸の時期には、石段登りは、ちょっと無理かな?

011 013 ←その石段に使われてる「岩船石」は、石の中に、別の石が取り込まれている。こちらのサイトによれば、「安山岩質角礫凝灰岩」と言う種類らしいです。

014 ←「唐沢山」の途中で、追い抜いてゆくローディーが! ギヤダウンして、即「追尾行動」へ移る(^^♪

「ロックオン」したところで、上からロードを押して下って来る人が! パンク?

015 ←あら! このあいだ、頂上で立ち話した「ジオス」乗りのお方ではないですか! 聞くと、下りは自転車ではトレーニングにならないので、歩いてるとのこと。 さすがですね~(^^)v

そのあいだに「敵機」には逃げられちゃいました。 全力で追ったけど、姿見えず(T_T)

016 ←「琴平峠」では、ちょっとした工事が始まるみたいです。 たぶん通行には支障ないと思うけど。

017 ←と・・・・またまた、先ほどのローディーが抜きにかかってきた。 どこかで休憩されてたのでしょうか? 赤の「キャノンデール」にキャノンデールのジャージ。 間違いない。

019 ←ギヤダウンして、即、追尾し、頂上まで・・・・なので「撃墜」とさせていただきます<(_ _)>  久しぶりの撃墜でした(^_^;)

021 ←帰りに、ホームセンターで「タイヤ」を買ってきました。 チューブまで付いていて「980円」! ママチャリはお金がかからなくて、私のような貧乏人には最適な乗り物ですね。 ついでに「リムテープ」も買ってきました。

今日交換しようと思ったんだけど、面倒なので、そのうち「雨」の日にでもやりましょう。 それまで持てばよいけど(^_^;)

| | コメント (16)

2011年9月11日 (日)

トップギヤ

今日は、早起きして、「八方ヶ原HC」の応援に行こうと思ってたのですが、AM3に目覚ましで起きたけど、「もうちょっと」と思っていたら、二度寝してしまい、すでに明るくなっちゃってました(T_T)

つ~ことで、応援は止めにして、いつもの50kmコースへ、AM10過ぎに出発(←遅すぎ)。

最近、ひょんなことから、「重いギヤ」で走ると、持病の「左ひざ」が調子よいことに気づきました。 なので、今日は「トップギヤ」多用で走ってみましょう・・・ あっ「立ち漕ぎ」は禁止です(^^)v。

018 ←まずは「大平山」ですが、トップギヤだと、かなりキツイ。 まるで「滝が原峠」を登っているかのようなキツさ。 時速も5~6km台しか出ません。 けれど心拍は、かなり楽。

途中にある「エンゼル坂」との合流地点手前で、ギブアップ。 膝よりも「腰」が悲鳴をあげた為(>_<)   腰にきますわ~。

「下皆川林道」→「西山田林道」と、こなし・・・・。

019 ←お次は、「岩船山」の石段登り。 今日は、まあまあの調子でした。 だいたい5分ぐらいなので、大平山の7分にくらべて、ちょっと短いですね。 でも、心拍はあがったので、このくらいでちょうど良いのかも(^^)v

021 ←石段脇には「彼岸花」が一輪咲いてました。 そういえば、もうそろそろ「お彼岸」なんですね~。 ここはお彼岸には、めちゃ混みなんだろうな~。

024 ←岩船石の採掘跡地で行われる「クリフステージ」の宣伝旗。 今回はこのメンバーなんですね(^^♪

平地はもちろんトップギヤですが・・・・

「唐沢山」もきつくて、途中でギヤダウン(T_T)

029 ←最後の「琴平峠」は、なんとかトップギヤのまま登りきれました(^^)v  ただし「三本桜」の急坂の所は蛇行しちゃいましたけど・・・(^_^;)

登れるギリギリの重いギヤで走ると、坂の微妙な勾配の変化も手に取るようにわかりますね。   55kmでした。

今日も多くのローディーに会いましたが、中には「女性」が一人で登ってるのにも会いました。 女性が単独で走るということは、「ブーム」も本格的ということなんでしょうね~(^^♪

| | コメント (12)

2011年9月 7日 (水)

日光へ

今日は「年休」。 本来なら、ナイトランで長距離走るために「連休」にしてもらったのですが、台風で山方面がやばそうなので、切れ切れの走りになっちゃいました(T_T)

001 ←今日は「快晴」で湿度も低く、気持ちよい。 AM8:40発で「日光」方面をめざす。 平日なので、車の少ない「裏道」をたどります。

005 ←もう「稲刈り」が始まってますね。「セシウム」などの影響が無ければよいが・・・・。

006 ←この「イチョウ」は、毎年、色ずくのが早い。 どうしてなんだろう?(鹿沼市で)

007 ←北部方面は台風の影響が大きいかと思ったけど、わずかに水量が多いかな~って程度でした(今市町で)。

008 ←今市の「山久保T字路」に在る、草に覆われた公衆電話。 これ使う人居ないんじゃないの? なんで撤去されないんだろう?   このまん前にバス停があるんだけど、そこに居たおじいちゃんは「モバイル端末」使ってたし(すごい)(゜o゜)

今日も「メルクス乗り」で、重いギヤ踏んでたら、この「山久保T字路」からの急坂で、重くて踏めなくなり、「押し」が出ちゃいました<(_ _)>

010 ←で・・日光ICの上に到着。 私が自転車始めたころ、ランドナーを買って、初めて遠乗りしたのが、ここなんです。

一回目は、山久保T字路からの登りに耐えられず、DNF。 二回目で、やっとここまでたどり着きました。 眼下に日光市内が見えたときの「感激」は、今でも忘れません。

それ以来、自転車にのめり込んだので、ここが私の自転車人生の「出発点」なんですね~(^^)v

今は、どこへ行っても、あの時の「感激」は無いなぁ~(^_^;)

011 012 ←ちょうどここまで50km。 お昼なので、家で作ってきたオニギリで昼飯(汚い握り方ですみません)。

016 ←あとは、ゆるい下り基調を快調に走って帰宅。 今日も「ローディー」に何人かお会いしました。 女性のローディーも二人見かけましたよ。

100kmでした。

| | コメント (12)

2011年9月 6日 (火)

メルクス

今日は「非番」。 この間の「エディーメルクス」の走り方が気に入ったので、今日は真似してみましょう(^^ゞ

まずは、月一のお墓参りへ。 なんとなくサドルが低い感じだったので・・・・

015 ←思いっきり、上げてみました。 このほうが、膝への負担が少ないのか、膝が楽。

一度帰宅してから、大平山→唐沢山→琴平峠の50kmコースへ。

メルクスの真似をして、登れるギリギリ重いギヤで、身体を左右に振りながらシッティングで登ります・・・・かなりキツイ(>_<)

普段は、登りはほとんど「立ち漕ぎ」なので、シッティングの筋肉が付いてないみたい。

005 ←「大平山」頂上。 平日なので、閑散としてました。

007 ←「下皆川林道」からの眺め。 空気が入れ替わったのか、遠く「筑波山」まで見えました。

010 ←途中、自転車を置いて、「岩船山」の石段を駆け上がる。 まだ濡れてる所、多し。 今日は調子が悪く、足が重かったです(>_<)

008 ←見晴台から南部方面を見渡せる。

011 ←見晴台を下から見上げると、こんな感じ。 見晴台からは下が見えないけど、ギリギリの所に立ってるんですね~(^_^;)

012 ←降りてくる途中で、このおばさん(私より年上かも)に話しかけられた。近くの人かと思ったら、なんと群馬県の「邑楽郡(おうらぐん)」から「ママチャリ」で走って来られたのだとか(゜o゜)! 「伊香保温泉」まで走ったこともあるとかで、あの急坂もなんなく登っちゃったそうだ・・・・・・・・ふごっ(゜o゜)!

ママチャリで、どこまでも行っちゃうので、近所では「変人」扱いされてるらしいけど(私もそうですが)、元気で病気した事無いとか。 自転車最高と、言っておられた・・・・世の中、上には上が居るもんなんですね~、びっくり! 今日から「師匠」と呼ばせていただきます<(_ _)>

013 ←「師匠」のママチャリ。 画像ではわからないけど、かなり「古い」・・・・これで伊香保かよ~(^_^;)

014 ←我にかえって、お次は「唐沢山」。 ここも「メルクス乗り」はキツかった~。 スピードめちゃ落ち・・・・けど、「筋トレ」にはなるかもね。

016 ←頂上へ着いたら、後から登ってこられたこのお方に声をかけられた。 「ジオス」のロードに乗っておられて、以前、富士サーキットでの「ママチャリ耐久レース」にも出た事があるのだとか。 「ママチャリはいいですよね~」と言う言葉がうれしかったです(^^)v

021 ←「琴平峠」もメルクス走りで頑張り、くだってきたら、北部方面には、台風の余波っぽい雲が。

025 ←今年最後の入道雲かな~、もう「秋」がそこまで来てますね。 66kmでした。

| | コメント (6)

2011年9月 4日 (日)

出ると

曇りなので、走り行こうと家を出ると・・・・とたんに「土砂降り」(T_T)・・・・の、くり返し。

なので、家で「エアロバイク」漕ぎ出したけど、なんだか「やる気」が出ない。

なので、↓ こんな「昔の」動画見たりして、一日が過ぎてゆきました(^_^;)

http://www.youtube.com/watch?v=V8oh9gy7uvs&feature=fvwp&NR=1

1974年の「ジロ・デ・イタリア」。 「メルクス」・「ジモンディー」・「マヌエルフェンテ」の戦いがすばらしい!  最後の「チマ・コッピ」への登りは、急坂なのがわかりますね(^_^;)

「マヌエルフェンテ」は、登りのスペシャリストですが、なんとなく「イノー」に似てません?

かなり長い動画ですが、私が自転車を始めたころは、こんな「ウェアーや自転車」だったので、なつかしいです(^^)v

| | コメント (6)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »