« あじさい | トップページ | 日光へ »

2012年6月15日 (金)

利根運河

今日は「休息」の日。 なので、ゆっくりとAM9まで寝床で本を読んでました。

073 ←これが、図書館から借りてきた、その本。

読んでると、ちょうど「利根運河」が出てきた。 そこには「窪田酒造」「窪田味噌」や「割烹旅館新川」についての記述あり。

そういえば「ブルベ宇200k牛久発」のスタート地点まで試走した時に、利根運河を通ったんだけど、そんな感じの建物がありました。

で、急遽、行ってみたくなって、急いで準備。

が、・・・かえりが暗くなる可能性が有るので、MTBに「リヤのライト」を着けようとしたら、ネジ山を壊しちゃって、どうにもならなくなり、焦るけど、全然ダメ(>_<)

結局「金ノコ」でネジを切断することに! 

そんなことやってたので、出発がAM11:30に(T_T)

018 ←やっとスタートできます。

019 021 ←「西山田」まで来たところで、「C澤」さんとバッタリ! 練習終わって、あがる所なんだとか・・・・普通、この時間はそうですよね~。 私が「これからです」と言ったら、ビックリされてました(^_^;)

35303799633b7f126064e781f275e7f74ae ←C澤さんに撮っていただいた写真(^^)

030 ←向かい風の中、CRで関宿城・金野井大橋・野田橋と過ぎて、やっと「玉葉橋」まで来ました。 ここを江戸川の左岸へ渡って・・・・

033 032 ←CRをちょっと走ると「利根運河」への分岐に着きます。 ここまで約70km。

062 069 ←北岸をちょっと走ると、「運河大師」というものが! 帰宅してから調べたら、どうやら こんなことらしいです。

063 064 066 ←そのすぐ先に、ありました「窪田酒造」。ここは東葛地方最後の造り酒屋だそうです。 建物がいい雰囲気出してますね~(^_^)v 明治29年ごろの創業らしいです。

036 038 ←その先にあるのが「窪田味噌」。そんな香りが漂ってきます。

040 ←その先、対岸に見える「塀」がこれから行く「割烹旅館新川」。

041 045 042 043 ←東武野田線の近くに公園があり、そこには運河の由来を書いた説明版と、この運河開削の陣頭指揮をしたオランダ人土木技師「ムルデル」の碑があります。

047 ←これだけ大きな運河(8.5km)をツルハシとモッコだけで2年かからずに造っちゃったんですから、たいしたものです(土手は、その後の大洪水により、かさ上げ改修されてます)。

一日平均3000人が働いたそうです。

048 049 050 052 051 ←南岸に渡って、すぐのところにある「割烹旅館新川」。 昔は料亭だったそうで、今でもかなり広いですが、以前はもっと広かったそうです。

この近くには昔は他にも料亭が何軒かあったらしいですが、今はここだけですね。

「窪田酒造」といい「新川」といい、昔の利根運河の雰囲気を彷彿とさせてくれる風情が残ってますね(^_^)v

047_2 ←ここを昔、外輪船「通運丸」や高瀬舟が行き交っていて、にぎわっていたのも短い期間で、やがて鉄道やトラック輸送に押されて、船運は衰退していったそうです。

帰りは「追い風」参考で、なんとか暗くなる前のPM6:30に帰宅できました。 148kmでした。

|

« あじさい | トップページ | 日光へ »

コメント

利根運河を行って、運河駅(東武野田線)から北に少し上がると、大盛りの焼肉丼屋さんがあります。。。

ダイエット成功して・・・いつ行けるやら(笑)

投稿: がきまん | 2012年6月15日 (金) 22時04分

あれ~お会い出来ませんでしたねぇ。

昼頃関宿橋付近にいました。
ちょっとの時間のラグですね

でも、「運河付近」近場の私たちが知らないことを、詳しく教えて頂きました。(参考になります)
「運河大師」は見つからず謎でした(笑)

なお、「窪田酒造」は見学できるみたいですよ。お酒の試飲販売もあるようです(調べておきます)

>がきまんさんの言う「大盛り店」は?・・・

「けやき食堂」だと思います。

投稿: Kuni | 2012年6月15日 (金) 22時43分

がきまんさんへ
あれ~、それ知ってればな~! ちょうどお腹がすいていたので、食べたかったな~(^_^;)

こんど、行ってみます

がきまんさんなら「けやき丼特6盛」完食かもね(^_^)v

投稿: へばな | 2012年6月15日 (金) 23時22分

Kuniさんへ
お昼頃は、まだ「岩船」あたりでした(^_^;)

今日は、出るのが遅かったので、お店の前は「素通り」しちゃいました<(_ _)>

江戸川や利根運河の「歴史」はおもしろいですね。興味津々でこの本を読んでます。

「けやき食堂」ですか~。 調べたらかなり有名なお店なんですね。「やよい食堂」といい、野田方面には安くて大盛りのお店が多いですね(^_^)v

「窪田酒造」は見学できるんですか~、大勢なら入りやすいかもですね。

投稿: へばな | 2012年6月15日 (金) 23時31分

あれれ~私は西山田林道に行って来ました。
清水寺の前が10時頃でした。

サイクリストは、誰とも遭遇しませんでしたね。
トレイルランの人2名とハイキングの人達と
あそこは、人気のハイキングコースなのでしょうか?
駐車場に車を止めてハイキングに行く人を多く見かけます。

投稿: シー | 2012年6月15日 (金) 23時48分

シーさんへ
時間的に見て、どうやら遊水地の左岸と右岸を同じ時間に南下してたのかも。 新車見たかったな~、残念(^_^;)

「清水寺」から「晃石山」への直登コースがあるんです。 そこから「馬不入山」や「大平山」への尾根道が整備されています。

投稿: へばな | 2012年6月16日 (土) 00時08分

明るいうちに帰宅出来て、なによりでした。
利根運河と巴波川の水運は、ともに鉄路の整備に伴う衰退の辛苦を味わっていたのですね。料亭街の盛衰は、過去の地域経済の盛衰を偲ばせますね。

投稿: C澤 | 2012年6月16日 (土) 08時29分

C澤さんへ
まったくそのとおりですね。「栄枯盛衰」は世の常。
水運を衰えさせた鉄道貨物も、いまやトラック輸送によって衰退。
今日必須の物も、発明によっては明日には不要に! まさに「歴史」を見ると、一寸先は闇ですね(^_^;)

投稿: へばな | 2012年6月16日 (土) 09時40分

「窪田酒造」、「割烹旅館新川」あたりの雰囲気は良いでしょう。
しかし、地元でも「運河大師」は知らなかったなあ。
運河が出来たおかげで、野田市は陸の孤島って知ってました? 橋を渡らないと市の外に出られないの。
サクッと140km、お疲れさまでした。

投稿: ふつうのパパ | 2012年6月17日 (日) 09時54分

私も乗り始めの頃、よく通りました^^
いい雰囲気ですよね。
今週末、変人ポタ予定なのに、一カ月自転車に乗れていません・・;

投稿: abe | 2012年6月17日 (日) 16時15分

ふつうのパパさんへ
あそこらへんは、すごく「いい雰囲気」ですね~。気に入りました(^_^)v

えっ、さすがのパパさんも「運河大師」はご存知なかったですか! Kuniさんも知らなかったらしいですから、かなり「マイナー」なのかもね(^_^;)

野田市は「陸の孤島」ですか~(T_T)

投稿: へばな | 2012年6月17日 (日) 22時56分

abeさんへ
あらら~、だいじょうでしょうか? でも、abeさんには「秘めた実力」がありますから、心配後無用でしょうか(^_^)v

今日、中禅寺湖畔から見たら「白根山」にはまだ一部に「雪」が有りましたよ(^_^;)

投稿: へばな | 2012年6月17日 (日) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あじさい | トップページ | 日光へ »