« 山岳試走 | トップページ | BRM805宇200k試走 »

2012年7月26日 (木)

BRM804宇200kの試走

AM1家を出て、森林公園へ。 今回はMTBなので、ママチャリより早く着きすぎて、AM2:40着。

スタートがAM4なので、やることなく真っ暗な駐車場で待ってると、ライトを付けたローディーが! 今日一緒に走る「I塚さん」? 

ではなく、なんとジャパンカップの登りの方へ行かれた・・・・こんなAM3ごろに練習してる人もいるんですね~(゜o゜)

日ごろ時間余りまくりで、無駄に使っちゃってる自分がはずかしいです(^_^;)

001 ←でI塚さんが来て、AM4にスタート! 寒くは無く、ちょうど良いくらい。

002 ←真っ暗なジャパンカップの坂を登る。 静かな森にふたりの息遣いだけがこだまする。

下ってすぐに、I塚さんにちぎられる(^_^;)

010 ←ヒィヒィ~いいながら、何とか押さずに「滝が原峠」を超え、早朝の日光市街を見下ろす。

011 ←ここは清滝神社前から細尾大谷橋へ向かう道の途中。 この手前右手に交番があります。 この「日光市清滝体育館」の案内標識のあるT字路を左折して下ってゆくと、400mくらいでバイパスに突き当たり、すぐ左手にコンビニがあります。

この先には、中禅寺湖畔の左手にお店が1軒有るだけだし、速い人の通過時間帯にそこが開いてるかわからないので、補給が必要な人は、ここに寄ったほうが良いかも。

016 ←「いろは坂」の途中の「黒髪平」でやっとI塚さんをとらえる(^^♪

018 021 ←中禅寺湖を通り、こんどは「金精峠」へ。

023 ←登ってる途中で交互通行に! 今回のコースでは両日とも、あちこちで交互通行になってましたので、注意してください。

025 ←頂上の「金精トンネル」。8:45到着。 さすがに、ここまで登ってくると、かなりキツイ(>_<)  まだ1/3ぐらいしか来てないのに、先が思いやられる。

「鎌田」交差点までは長い下り。 でも路面が荒れてるので注意!

026 ←このすぐ先が、PC1の「花咲の湯」への入り口。 この手前には、GSの隣に去年PC1になったセブンイレブンがあります。

027 ←ここを右折です。「営業中」の看板と電柱についてる「武尊根小学校1.5km」の案内標識が目印。

032 ←PC1「花咲の湯」に到着。10:10。 ここのクローズが10:32だから22分しか余裕がない。 

この先には長い登りがいくつも待ち構えていると言うのに、大丈夫なんでしょうか? タイムアウトした600kの悪夢が頭をよぎる(>_<)

この「花咲の湯」では農産物しか売ってないみたいだけど、このすぐ手前に「ヤマザキショップ」がありました。

この先がなが~い登り

033 ←やっと着いた、頂上の「背嶺トンネル」。 曇ってるけど蒸し暑いので消耗する。(でも、ここを登りきれば、128,7km地点の「下川田町」交差点までず~と下り勾配)。

途中「谷地」交差点左折後、ちょっと走ると右手に7イレブン有ります。 ここで補給しました。

036 ←ここが「原田農園」のある右折ポイント。手前右側にある「小笠原りんご園」の看板(大きい)のすぐ先です。

037 ←「権現峠」への登り。気温のわりには蒸し暑い。 汗でハンドル周りもべたべた。 メガネを付けてると、走りながら顔の汗を拭けないので 不便だ。

040 ←下って、PC2の「セーブオン中之条平店」へ12:35着。ここのクローズが14:16だから、1:41の貯金が出来た。 背嶺峠から沼田市街までの下りが効いてますね(^^♪

でも、これから登りの本番なので、油断はできない。

042 ←まずは「暮坂峠」へ。 ここも長い。 途中、九十九折れに入る手前右側に水場があるので、助かる。 今年もここでガブガブ飲みました。 冷たくて美味しい。元気でます(^^♪

くだって、今度は「草津」の町まで、これまた登りっぱなし・・・・なんだか「時間」があやしくなってきた。

疲れた頭で残りの距離と時間を計算すると、ギリギリっぽい。 もっと速く走りたいんだけど、もう足も腰も限界! 手のひらも痛いし(>_<)

044 ←それでも、なんとか「天狗山」まで来たけど、ここから「渋峠」まで約18kmの登り。 

時速9kmで走っても、あと2時間はかる。峠のクローズが17:30だから10分まに合わない計算。

046 ←ここまで来て、タイムアウトなんて、悲しすぎる。 でももう足も腰も手のひらもとっくに限界を超しちゃってるので、スピードを上げられない(>_<)

050 ←わきをスイスイ登って行くゴンドラがうらやましい。

051 ←去年は霧と夕闇であまり良く見えなかったけど、今日は遠くまで良く見える。

054 ←今登って来た道を見下ろしながら、頑張れ頑張れと自分に激励を送る。 残り47分。 

055 ←あちゃ~こんなところで交互通行が! 時間が! お願いしますよ~(T_T)

057 058 061 ←やっとレストハウスが見えてきて、頂上通過! 元気出てきました(^_^)v 残り30分!

ちょっと下って、「万座」への分岐からまた延々の登り。 時間がどんどん無くなってゆくが、 晴れてるので、遠くまで見渡せ、まだまだクネクネと登りが続いてるのがわかる。

「もう無理かな~」と、諦め半分、「最後まで頑張らないと」という気持ち半分。

063 ←残り10分を切って、「もうだめだ」と諦めた瞬間、遠くにこの碑が見えた! あそこからゴールまではすぐのはず。間に合うかも!

最後の力を振り絞って、この碑まで登る。 残り7分!時間が無いけど、ブロガーとしては、この写真は落とせないので、走りながらパチリ

ここからは下り! このMTBはときどきフロントギヤからチェーンが外側へ脱落するので、ここで脱落してクランクに挟まったらおしまいなので、慎重に上げる。

うまく入りました! もう、めいっぱい飛ばしてくだり・・・・

064 ←クローズ5分前に到着! やりました(^_^)/ やっぱり、最後まで諦めちゃダメなんだな~。

067 ←だが待てよ、デジカメの時間では簡単に操作できちゃうから、本当に時間に間に合ったのかの証明としては弱い。 そこで、操作できない「電波時計」の腕時計を一緒に写しました。 ぼやけてるけど、なんとか17:25って、わかりますよね(^_^)v

070 ←戻りながら見た気温計。 16度のわりにはそんなに寒くない。 アームウォーマー・レッグウォーマー・ヤッケを着て下る。 カッパも持ってきたけど、そこまでは要らない。

072 ←今日は渋峠ホテルが閉まってて、通過証明を買えなかったので、もう一度ここで記念にパチリ。

079 080 ←日の傾く中、車の少ない道を延々と下る。 天気が良くて遠くまで見渡せ、気持ちよかったです(^_^)v

草津までくだり、今日の宿はYHなんだけど、食事の時間が合わないので「素泊まり」。 

そこで、さらにコンビニまでくだって、夕食と明日の朝食の買出し。

082 083 ←ついでに、本番でおせわになる「ペンションマイウェー」と「ガーデンハウス別館」の入り口を確認。

YHでのんびり風呂に入って汗を流し、夕飯。 走行中は時間に追われて、満足な食事もできなかったので、腹がへり、弁当2つの他、たくさん食べちゃいました

さて、明日は4時起床で6出発です。 疲れが少しでも取れてくれればよいけど

|

« 山岳試走 | トップページ | BRM805宇200k試走 »

コメント

お疲れさまでした。お見事です。ヽ( ´ー`)丿
読んでいて,昨年の権現峠とか暮坂峠のきつさを思い出して,気持ち悪くなりました(苦笑)。

今年は昨年よりも気温低いといいなぁ。

投稿: なでら男 | 2012年7月26日 (木) 17時38分

緊迫感満載のご報告、お役目といいながらホントにご苦労さまでした。しかし、さすがは“へばなさん”とにかく5分前にゴール出来て何よりでした。これで精神的にも癒されましたね。

投稿: koji | 2012年7月26日 (木) 20時10分

なでら男さんへ
そうですよね、去年のことを知ってるだけに、かえって精神的にきついかも。

天気が良すぎるのもつらいですよね。 なんだか権現峠も暮坂峠も昨年より「自販機」が多く見受けられましたよ。新設されたのかも(^_^;)

投稿: へばな | 2012年7月26日 (木) 20時57分

kojiさんへ
5分前ってのが、すごいでしょう。 宇都宮から200km走って、わずか5分前ですからね~、奇跡に近いですよ!

今回は「自分で自分をほめてやりたかったです」(^_^)/

投稿: へばな | 2012年7月26日 (木) 20時59分

宮600kの節は有難うございました。モチベあがらずまたまたタイムアウトでDNFしちゃいました。

804,805はなんとか完走したいです。楽しみたいですが、へばなさんのレポートを見る限りそんな余裕は少しもなさそうですねタイムアウトになったら素早くご連絡いたしますのでどうか参加させてください。

投稿: pokky | 2012年7月26日 (木) 21時37分

pokkyさんへ
600は「寝過ごしちゃった」そうで、ちょっと惜しかったですね。

今年は3連ではないし、「赤城」も無くなってますから、 pokkyさんなら「楽勝」ですよ!

804にお会いできることを楽しみにしております(^_^)/

投稿: へばな | 2012年7月26日 (木) 21時58分

クローズ時刻5分前ゴールとは・・・・へばなさんと、そこまでへばなさんを追い込んだコースに敬意を表します。

渋峠からの帰りの光景は美しいですね~。楽しみです(そこまで行きつければの話ですけど)。

投稿: yama | 2012年7月27日 (金) 05時20分

yamaさんへ
いや~、時間ギリギリで、ほんと「泣きそう」でしたよ(T_T)

何度も諦めかけましたが、最後まで頑張ってよかったです。

200km走ってわずか5分。 もうほとんど奇跡に近いですよね。 私の人生でも、こんなに「劇的」なことは初めてです。 「渋峠ホテル」へ着いた時には金メダル取ったような満足感でした(^_^)v

明日の試走、頑張ってくださいね! yamaさんのスピードなら、なんとか雨にあわずに走れそうですね。

投稿: へばな | 2012年7月27日 (金) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山岳試走 | トップページ | BRM805宇200k試走 »