« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

暑っ!

今日は、昨日より暑かったですねsun

そんな中、「琴平峠」へ向かっていると・・・・

001 ←おっと「H本さん」! この暑さの中、琴平峠まで往復20kmを走られてました! この春お会いした時より、さらに2kgの減量に成功したのだとか。 もう50kg台に突入されてました・・・うらやましい~(^_^;)

003 ←いろいろな大会にエントリーされて、それを「目標」に日々頑張られておられるようです・・・すごい(^_^)/

009 ←葛生側から登っていたら、いきなり「Kしさん」にぶち抜かれた!

010 ←ものすごい速さ(゜o゜)

011 ←頂上で待ってていただき・・・・

014 ←金曜日におろしたばかりという、エヴァディオ「ビーナス」の最新バージョンを見せていただく・・・・・軽っ! 6kg台とか!

さらに、インナーは「オーバル・ギヤ」だとか!

登りのスペシャリストが、さらにこのような「強力な武器」を手に入れたのでは、もうかなう人は居ませんね(^_^;)

しばし、自転車談義。 これがまた楽しいひと時(^_^)v

昨日も長距離走られたのに、今日も「100km」走るそうで、強い人はやってるんですね~。

私も負けないように、3往復やっておきました(タラタラでしたけど(^_^;))。

| | コメント (10)

2012年7月28日 (土)

やっと

やっと「山岳2連」も疲れが取れてきたようなので、いつもの「琴平峠」へでも行ってみましょうかね。

012 ←出だしが遅いので、猛暑の中を走らざるを得ません(T_T)

013 ←風が吹いてるんだけど・・・・「熱風」(>_<)

014 ←登り始めると、木陰はそれなりに涼しい(^^♪

今日は時間も遅いし、暑いし、疲れも取れてないのが分かったので「2往復」で終了。

016 ←帰ろうとしたら「そばそば」さんが登って来ましたよ(^_^)/

「そばそば」さんは、毎朝「大平山」で朝練やってるんだとか! やっぱり強い人はそれなりに練習してるんですね~。

しばし自転車談義のあとお別れ。

帰宅したら、けっこう疲れてました(^_^;)

| | コメント (2)

2012年7月26日 (木)

BRM805宇200k試走

今日は、「榛名山」がメインイベントになりそうな予感。 去年と違い「赤城山」がはずされてるので、多少気が楽。

去年は「赤城山」頂上PCでタイムアウトでしたから(^_^;)

085 ←AM4起床で昨日コンビニで買っておいた朝食を食べ、5時過ぎにYHを出ました。

087 ←「ガーデンハウス別館」を6時にスタート。

089 ←出てすぐの所の気温が18度。 ちょうど良い。

まずは、延々と下る。 アームウォーマーとヤッケを着てるけど、下が短パンなので、長いくだりではちょっと寒い。

コマ図NO6(7/9版)の橋まで14km下りっぱなし。

090_3 092 091 ←大きな橋(ながのはらめがねばし)があって、渡ったすぐ先にこんな案内標識が! 細い道があるので登っていったら、行き止まり(T_T)

093 095 094 ←もどって、大きな橋から100mほど進むと、「小倉沢橋」という小さな平橋があって、その先を右折するのが正解でした。 右手に登ってゆくガードレールがそれです。

この新しい道を造るときに、入り口を付け直したみたいです。

ここから延々と登りですよ! 昨日の疲れが有って、足が「渋い」(>_<)

096 ←ここが「須賀尾峠」頂上。東吾妻町へ入るんですね。 かなり疲れた。

097 ←下って行くと、こんな場所が! 「忠治」って、ここで処刑されたんですか~。

ず~とPC1まで下りっぱなし。 貯金ができるのでうれしい(^_^)/

PC1には8:22着。 ここのクローズが9:15だから53分の貯金あり。 ここから「榛名山」へ登るので、この貯金は貴重だ。

今年の榛名へのルートは、去年よりキツイかも。 途中で、ついに「押し」が出ちゃいました(>_<)

このMTBはインナーには入らない(変速機が壊れてるので)けど、入ったとしても、押すスピードぐらいしか出ないと思えるような場所がありました。

昨日の今日なので、足も腰も手のひらも痛くてダメ! なんだかお尻まで痛くなりそうな雰囲気。

099 ←やっと「榛名湖」へ着きました! 安心したら腹が減ってきたので、ここの平地を利用して走りながら食事。

昨日は、アップダウンとカーブの連続で、走りながらでは満足に食事できず、ハンガーノックぎみだったので、今日は食べますよ。

「伊香保」の「大正橋」までは、長い下りで、楽できた(^_^)v

101 ←その先、今度は「空っ風街道」のアップダウンの連続に苦しめられた。 人家の少ない山の中を走る道路なのに、なぜか「総合グラウンド」がある不思議な道。

空っ風街道が終わると、今度はN122を足尾方面へ。ここもアップダウンの連続する道で、しかも交通量が多いので、私の嫌いな道(T_T)

103_2 ←なんとか、がまんして走って、PC2に着いたのが13:38。 ここのクローズが14:36なので、 約1時間の余裕ができた。

榛名山と空っ風街道に苦しめられたわりには、上出来だ!

なお、このPCへ入るには、トンネルの手前から入ったほうが近いです。

お次は、「足尾」から「粕尾峠」に登ります。

105 ←この案内表示板がそれ。ここには旧道と新道があり、この右手の「交通安全」の看板の所から入るのが旧道(現在は通行止め?)で、その先に見える「右折車線」があるところが新道でルートになります。

107_2 108 ←ここですね。 この右手の「琴乃家」の看板が目印になります。ここからD15 粕尾峠への登りになります。

109 ←登り口から650mぐらいの所、右側に「水場」があります。 私は練習で来た時には、いつも寄るんです。 冷たくておいしい(^_^)v

粕尾峠の足尾側は「ゆるい」というのが、地元のローデーでは通説。

110 ←問題なのは、この峠の頂上から左折して「古峰ヶ原」方面への登りですよ! 約2kmがけっこうキツイです。 特に登り口は激なので、ローに入れておいたほうが良い(^_^;)

ここさえ乗り切れば、あとはほぼ下りなので、楽勝。

111 ←ここは直進しちゃうと「ハイランドロッジ」へ行っちゃうので、道なりに左へカーブ。 この手前に案内表示板があります。向かうのは「古峰ヶ原」方面ですから。

「小来川」からは、昨日走った道を戻ります。 186,7km地点のコマ図は右折後直進になってますが、左へカーブして行きます(直進の道もあるので、注意)。

112_2 ←「文挟」まで戻ってきました。 もう、時間的にはほぼ楽勝なので、疲れも感じてません(^_^)v

113 ←なんとかゴールの「サイクリングターミナル」へ戻ってきました。 

114 ←文字盤が反射しちゃって、よく写らないので腕からはずして撮ってみた。 昨日の「渋峠」でも、こうすればよかったんですね(^_^;)

途中いろんな方の応援があって、なんとか完走できました。 ありがとうございました。 一緒に走られたI塚さんにはYHの予約までやっていただき、感謝です<(_ _)>

また、このMTBは、私の持ってる自転車の中で一番古い物なのに、パンクもせず頑張って走りきってくれてありがとう(^_^)/

            FIN

| | コメント (12)

BRM804宇200kの試走

AM1家を出て、森林公園へ。 今回はMTBなので、ママチャリより早く着きすぎて、AM2:40着。

スタートがAM4なので、やることなく真っ暗な駐車場で待ってると、ライトを付けたローディーが! 今日一緒に走る「I塚さん」? 

ではなく、なんとジャパンカップの登りの方へ行かれた・・・・こんなAM3ごろに練習してる人もいるんですね~(゜o゜)

日ごろ時間余りまくりで、無駄に使っちゃってる自分がはずかしいです(^_^;)

001 ←でI塚さんが来て、AM4にスタート! 寒くは無く、ちょうど良いくらい。

002 ←真っ暗なジャパンカップの坂を登る。 静かな森にふたりの息遣いだけがこだまする。

下ってすぐに、I塚さんにちぎられる(^_^;)

010 ←ヒィヒィ~いいながら、何とか押さずに「滝が原峠」を超え、早朝の日光市街を見下ろす。

011 ←ここは清滝神社前から細尾大谷橋へ向かう道の途中。 この手前右手に交番があります。 この「日光市清滝体育館」の案内標識のあるT字路を左折して下ってゆくと、400mくらいでバイパスに突き当たり、すぐ左手にコンビニがあります。

この先には、中禅寺湖畔の左手にお店が1軒有るだけだし、速い人の通過時間帯にそこが開いてるかわからないので、補給が必要な人は、ここに寄ったほうが良いかも。

016 ←「いろは坂」の途中の「黒髪平」でやっとI塚さんをとらえる(^^♪

018 021 ←中禅寺湖を通り、こんどは「金精峠」へ。

023 ←登ってる途中で交互通行に! 今回のコースでは両日とも、あちこちで交互通行になってましたので、注意してください。

025 ←頂上の「金精トンネル」。8:45到着。 さすがに、ここまで登ってくると、かなりキツイ(>_<)  まだ1/3ぐらいしか来てないのに、先が思いやられる。

「鎌田」交差点までは長い下り。 でも路面が荒れてるので注意!

026 ←このすぐ先が、PC1の「花咲の湯」への入り口。 この手前には、GSの隣に去年PC1になったセブンイレブンがあります。

027 ←ここを右折です。「営業中」の看板と電柱についてる「武尊根小学校1.5km」の案内標識が目印。

032 ←PC1「花咲の湯」に到着。10:10。 ここのクローズが10:32だから22分しか余裕がない。 

この先には長い登りがいくつも待ち構えていると言うのに、大丈夫なんでしょうか? タイムアウトした600kの悪夢が頭をよぎる(>_<)

この「花咲の湯」では農産物しか売ってないみたいだけど、このすぐ手前に「ヤマザキショップ」がありました。

この先がなが~い登りsweat01

033 ←やっと着いた、頂上の「背嶺トンネル」。 曇ってるけど蒸し暑いので消耗する。(でも、ここを登りきれば、128,7km地点の「下川田町」交差点までず~と下り勾配)。

途中「谷地」交差点左折後、ちょっと走ると右手に7イレブン有ります。 ここで補給しました。

036 ←ここが「原田農園」のある右折ポイント。手前右側にある「小笠原りんご園」の看板(大きい)のすぐ先です。

037 ←「権現峠」への登り。気温のわりには蒸し暑い。 汗でハンドル周りもべたべた。 メガネを付けてると、走りながら顔の汗を拭けないので 不便だ。

040 ←下って、PC2の「セーブオン中之条平店」へ12:35着。ここのクローズが14:16だから、1:41の貯金が出来た。 背嶺峠から沼田市街までの下りが効いてますね(^^♪

でも、これから登りの本番なので、油断はできない。

042 ←まずは「暮坂峠」へ。 ここも長い。 途中、九十九折れに入る手前右側に水場があるので、助かる。 今年もここでガブガブ飲みました。 冷たくて美味しい。元気でます(^^♪

くだって、今度は「草津」の町まで、これまた登りっぱなし・・・・なんだか「時間」があやしくなってきた。

疲れた頭で残りの距離と時間を計算すると、ギリギリっぽい。 もっと速く走りたいんだけど、もう足も腰も限界! 手のひらも痛いし(>_<)

044 ←それでも、なんとか「天狗山」まで来たけど、ここから「渋峠」まで約18kmの登り。 

時速9kmで走っても、あと2時間はかる。峠のクローズが17:30だから10分まに合わない計算。

046 ←ここまで来て、タイムアウトなんて、悲しすぎる。 でももう足も腰も手のひらもとっくに限界を超しちゃってるので、スピードを上げられない(>_<)

050 ←わきをスイスイ登って行くゴンドラがうらやましい。

051 ←去年は霧と夕闇であまり良く見えなかったけど、今日は遠くまで良く見える。

054 ←今登って来た道を見下ろしながら、頑張れ頑張れと自分に激励を送る。 残り47分。 

055 ←あちゃ~こんなところで交互通行が! 時間が! お願いしますよ~(T_T)

057 058 061 ←やっとレストハウスが見えてきて、頂上通過! 元気出てきました(^_^)v 残り30分!

ちょっと下って、「万座」への分岐からまた延々の登り。 時間がどんどん無くなってゆくが、 晴れてるので、遠くまで見渡せ、まだまだクネクネと登りが続いてるのがわかる。

「もう無理かな~」と、諦め半分、「最後まで頑張らないと」という気持ち半分。

063 ←残り10分を切って、「もうだめだ」と諦めた瞬間、遠くにこの碑が見えた! あそこからゴールまではすぐのはず。間に合うかも!

最後の力を振り絞って、この碑まで登る。 残り7分!時間が無いけど、ブロガーとしては、この写真は落とせないので、走りながらパチリcamera

ここからは下り! このMTBはときどきフロントギヤからチェーンが外側へ脱落するので、ここで脱落してクランクに挟まったらおしまいなので、慎重に上げる。

うまく入りました! もう、めいっぱい飛ばしてくだり・・・・

064 ←クローズ5分前に到着! やりました(^_^)/ やっぱり、最後まで諦めちゃダメなんだな~。

067 ←だが待てよ、デジカメの時間では簡単に操作できちゃうから、本当に時間に間に合ったのかの証明としては弱い。 そこで、操作できない「電波時計」の腕時計を一緒に写しました。 ぼやけてるけど、なんとか17:25って、わかりますよね(^_^)v

070 ←戻りながら見た気温計。 16度のわりにはそんなに寒くない。 アームウォーマー・レッグウォーマー・ヤッケを着て下る。 カッパも持ってきたけど、そこまでは要らない。

072 ←今日は渋峠ホテルが閉まってて、通過証明を買えなかったので、もう一度ここで記念にパチリ。

079 080 ←日の傾く中、車の少ない道を延々と下る。 天気が良くて遠くまで見渡せ、気持ちよかったです(^_^)v

草津までくだり、今日の宿はYHなんだけど、食事の時間が合わないので「素泊まり」。 

そこで、さらにコンビニまでくだって、夕食と明日の朝食の買出し。

082 083 ←ついでに、本番でおせわになる「ペンションマイウェー」と「ガーデンハウス別館」の入り口を確認。

YHでのんびり風呂に入って汗を流し、夕飯。 走行中は時間に追われて、満足な食事もできなかったので、腹がへり、弁当2つの他、たくさん食べちゃいましたriceball

さて、明日は4時起床で6出発です。 疲れが少しでも取れてくれればよいけどnight

| | コメント (8)

2012年7月25日 (水)

山岳試走

072 080 ←24日~25日に、BRM804・805山岳ブルベの試走にI塚さんと行ってきました。

やっぱり今年も「キツカッタ」です(>_<)

詳細は後日(^_^)/

| | コメント (10)

2012年7月19日 (木)

金子プロ

今日は「練習のお休み」をいただく日の予定だったのですが、あまりに良い天気なので、家に居るのがもったいない。

004 ←んじゃ~、軽く「大平山」へでも行きましょうかね、軽く(^_^;)

002 ←なんだか足がだるくて、重いギヤ踏めないので、マイペースで登ってる2本目に、前からローディーが!

005 ←なんと「金子プロ」ではないですか!初レースで見事に勝利し、21日からこんどは「弥彦競輪場」だそうな。

体調も「絶好調」ということなので、次も期待できますね(^_^)v

レース直前なので、今日は軽く流してるんだとか。

8月1日からは「宇都宮競輪場」でのレースになるということなので、ぜひ「応援」に行きたいものです(^^♪

しかし、なんですね~。 競輪選手になって、身体が一回り大きくなった感じですが、ウエストなんかは「細い」のね~。 うらやましいです(最近ウエストに脂肪付き捲りの者より)。

006 ←しばし雑談のあと「頑張ってね~」と声援を送ってお別れ。 彼が将来「神山雄一郎の再来」と呼ばれるようになったらいいな~と思う私でありました(^^♪

金子君と話をしている最中に「ヴァックスレーシング」の「長沼選手」ら3名が挨拶して通過して行きました。 そのうちの一人は「ブリッツエン」ジャージだったような。

これだけの人たちにお会いしたので、私の「やる気」も出てきて、「軽く」のはずが、いつもどおり10本やっちゃいました(^_^;)

| | コメント (6)

2012年7月18日 (水)

フロントも!

001 003 ←今日、琴平峠で、以前お会いした「S箸さん」に偶然再びお会いしました(^^)

005 ←なんと、今回は、シングルママチャリが「フロント・ダブル」に変更されてました(゜o゜)! 変速ワイヤーの「ガイドパイプ」を「ホースバンド」で固定しちゃってるのが凄い!

007 ←チェーンカバーも、変速機に当たる部分が切り取られてる(^_^;)

アウターへの変速には「コツ」が要るようだけど、インナーへの変速はバッチリだとか。

チェーンカバー付けたままフロントをダブルに出来るなんて、知りませんでした。

 S箸さんは、すごいわ~。 以後「田沼のエジソン」と呼ばせていただきます<(_ _)>

| | コメント (4)

2012年7月17日 (火)

暑っ!

今朝は、目が覚めたらなんと10時(゜o゜)!

急いで朝食をとり、なんとか11時半に練習へ。 この時間ですから、いつもの近場の「琴平峠」です(^_^;)

今日こそは、「お盆」も終わったことだし、長距離行こうと思っていたのに~(T_T)

それにしても「暑い」sweat01

011 ←ちょうど半分やったところで、「M呂さん」に遭遇! 「粕尾峠」へ行って来たのだとか。 この暑さで、強いM呂さんも、さすがにヘバッテました(^_^;)

014 ←「これがいいですよ」ということで、塩飴をいただく。 そう、ミネラル分の補給をしないとね(^_^)v

015 ←日向はものすごく暑くて、ぜんぜんスピード上がりませんし、いつもと同じギヤでも、かなりキツイ(>_<)

016 ←北の方に、なにやら「怪しい」雲が!

017 ←なんとかノルマこなして帰宅途中の頃には、かなり近づいて来てる・・・・。

帰宅してちょっとたったら、案の定、雷が! なんとかセーフでした(^^)

今も、別の雷雲が来てます。 おかげで、ちょっと涼しくなってますけど、雷は苦手なので・・・(>_<)

| | コメント (6)

2012年7月15日 (日)

サドルが

今、こちらでは「お盆」の真っ最中。 でも、今日は誰も来る予定がないので、その間に、琴平峠へでも行きますか(^^)

でも出発が11:30というのが遅すぎる。

001 ←琴平のちょっと手前で「U井さん」と遭遇。 最近良く会いますな~(^^♪ もう、かなりの距離走って来られたみたいです。

002 ←琴平の下ではお祭りやってました。 「み」というのは、このあたりが「南柏倉」という地名だかららしい(U井さんから情報を頂きました)。

004 ←広いので、お接待に「ブルーシート」広げちゃってるのがすごい! 狭い街中では考えられません^^;

008 ←登り口の、カートレーシング場でも今日は「レース」だったみたい。 連休だと、あちこちで、いろいろやってますね~。

009 ←頂上からちょっと葛生側へくだった所で、木が! いつも、落ちてる枝や石はどけているんだけど、これはちょっと素人には無理(^_^;)

今度の「宇都宮山岳ブルベ」にはMTBで行こうと思っているんだけど、ママチャリのサドルに慣れてしまったお尻には、レーサー用のサドルは、ちょっと合わない。

持ってるサドルを全部ためしたけど、だめ(T_T)

で、9年ぐらい前に箱のまま買ってまだ組んでない、丸石のランドナーのサドルを出してみた。

なんだか安物みたいで、「だめだなぁ~こりゃ」って思ったんだけど、付けてみたら、バッチリお尻にあいますがな~(^^♪

006_2 ←これなんですけど、調べてみたら、千円~2千円ぐらいで、ママチャリのサドルとあんまり変わらない値段らしい(^_^;)

貧乏人には「安いサドル」が合うんですかね~(T_T)

やっと「体調」が戻って、今日の登りは「絶好調」でした(^_^)v

| | コメント (4)

2012年7月11日 (水)

琴平峠で

明日は「雨」ということで、今日も「琴平峠」へ。

002 ←1往復半の時に、葛生側から登って来た「U井さん」と遭遇! 壱番館の「赤部」でハムカツバーガーなどを食してきた帰りとかfastfood

赤部で、一時手に入らなくなったという「パン」は健在らしいです(^_^)v

004 ←これから「大平山」へ行くというU井さんとお別れし、残りの1往復半をやりましたが、なんだか「キツイ」なぁ~(T_T)

特に、600kのスタッフ作業で長時間座りっぱなしで「腰」を痛めたらしく、腰がキツクていけません(>_<)

60kmでした。

| | コメント (8)

2012年7月10日 (火)

5日ぶりに

600kのスタッフ作業や、その他の用事のために、今日乗ったのが5日ぶり^^;

「琴平峠」3往復ですが、メチャメチャきつかったです。 ちょっとやらないとこうなっちゃうんですね~年寄は(T_T)

001 ←「ブリッツェン」の初山選手と飯野選手が練習に来てました。 今回も、すごい速さの登りを見せてもらいましたdash (^_^)/

006 ←その後、シャミセンの「JPNさん」とバッタリ遭遇! ひさしぶりなので、お話をしながら一緒に登りました。 JPNさんは、きょうは160km走るのだとか・・・・この暑さの中を、すごい!

途中でメーターの液晶が出なくなるアクシデント発生! だいたい、いつもどおりなので、60kmだと思います。

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

宇都宮600kスタッフ

7月7~8日にかけて行われた、AJ宇都宮のブルベ600k(宇都宮→寒河江→宇都宮)のスタッフとして、お手伝いしてきました。

私の担当は、I坂さんと二人で、最後のPC(コントロールポイント)10「会津田島」なので、4時に家を出て森林公園をめざす。 さいわい、雨雲の隙間を走ってるようで、降られなかった。

参加者の皆さんがスタートした1時ごろは、どしゃぶりだったので、DNSが多かったことと思われる。

014 ←森林公園からは、I坂さんの車に同乗させていただき、PC10をめざす。

栃木県内はあまり降ってなかったが、福島県へ入ると、かなり降ってる。 参加者が心配だ。 

016_2 ←PC10の「ヤマザキショップ会津高原店」に11時前に到着。

017_2 ←ここには、広いイートインコーナーがあるので、そこを使わせていただく。

今回も「AJ宮城」との「共同開催」なので、ここは宮城発(寒河江→宇都宮→寒河江)の「PC5」(247,7km)にもなっている。

宮城発の参加者がAV25kmで来ると、ここの到着が11時ごろのはず。

が、・・・・いくら待ってても、来ませんよ(^_^;)

この雨の中を走ってる参加者も大変だろうけど、いつ来るのかわからない参加者をただ待ってるのもつらい。

018 ←13:30過ぎになってようやく宮城発のトップの参加者が到着!

020 022 ←やはりこの人、元「ママチャリライダー」の「K関さん」でした! あまりにビッショリなので、気の毒すぎる。

023 ←補給の後、出発! 「頑張ってください」と声援を送るが、雨の中を出てゆく後姿にはペーソスが漂っていて、「過酷」なブルベであることを見せてくれている。

026 027 ←入れ替わりに「A野」さんが到着。

028 ←その後「チャリケン」さんが到着してA野さんと一緒に補給していると・・・

029_2 ←Y山さんが到着。この雨の中を250kmちかく走ってるのに、まだ皆さん元気です(^^)

030 ←A野さん出発。

033 034 ←チャリケンさんとY山さんが一緒に出発。

このあと、ちょっと時間が空いて・・・・手持ち無沙汰。 待っている時間は長く感じる。

036 037 038 ←そうこうしていると、「T野」さん「pokky」さんが到着。 補給風景。

040 041 043 044 ←T野さん、続いてpokkyさんが出発! 雨は土砂降りになったり小降りになったり、波状攻撃が続く。

また待機が続く。 雨のせいで参加者が少ないので、あいだが空いちゃう。 16人参加予定だった宮城発で、今走ってるのは7人。

045 046 ←しばらくしてから、「T橋」さんが到着。かなりお疲れの様子で、ここのクローズタイムは17時48分なので、まだ時間的には余裕があるものの、結局ここで「リタイア」の決断。

048 ←スタート地点まで帰るのでは登りが大変なので、くだり基調の宇都宮まで走り、新幹線で帰ることとなった。 最後の「コマ地図」を確認するT野さんと、見送るI坂さん。

スタッフとしては、こういう場面がいちばんつらい。

もう宮城発の参加者は来ないので、宇都宮発の参加者のトップがくるまで「待機」がつづく。

宇都宮からはAV25kmで来たとしても、7日の22時頃になるはずなので、その間に「仮眠」をとりましょう。

が・・・・・

Photo ←カップ酒を何本も飲んでるこのおじさんが延々と話しかけてくるので、眠れない(^_^;)

特攻隊や年金や民主党の話がつづく(T_T)

私が机につっぷしていても、かまわず話しかけてくる・・・・空気を読んで欲しいんですけど(^_^;)

人のいい「へばな」さんは、そのつど受け答えをしてあげてるので、ぜんぜん寝れません(+_+)

056 ←やっとおじさんが居なくなったので、机につっぷして座ったままウツラウツラと仮眠。 でもコンビニにお客さんが入ってくると、参加者が来たのかと、やはり目が覚めてしまう。

有人PCである、途中の猪苗代と折り返しの寒河江&宇都宮からそのつど連絡が入るんだけど、なんせ距離が離れてるので、参加者の来る時間が読めない。

どうも、この雨とくだりの寒さのせいで参加者のスピードはかなり落ちているようで、AV25kmどころかAV20kmすら出てないようだ。

AV20kmだとすると、このPC10に来るのが8日の3時半ごろ。 それより遅くなるとなると、寒河江発の最後の走者の「T橋」さんがここを出発したのが16時ごろなので、それから12時間も待つことになる(T_T)

天気が良ければ自転車持ってきて、その間に近場を走れるけど、この大雨じゃなぁ~。

間が空き過ぎるので、宇都宮の本部からは、この近くの温泉を調べて連絡をくれたんだけど、私はお風呂に入るとだるくなっちゃうので、ここで頑張ることにした。

一晩中コンビ二に居ると、そこで働いてる人がいかにに大変かがわかり、良い経験になった。

夜が明けてきても、まだ誰も来ない(^_^;)

058 ←天気は回復傾向にあるようだが、まだ霧雨が降ったりして、不安定。

060 062 ←そして、待つことしばし。やっと宇都宮発のトップの参加者が到着! いや~、待ちました(^_^;)

写ってる女性は「JKさん」の奥様の「ミーちゃん」。 JKさんがリタイア後も、ルートを参加者を応援しながら車で走って来て、われわれにその情報を提供してくれました(^_^)v

064 065 ←「ふつうのパパ」さんがなんと2番目で到着! これには驚き! パパさんは厳しい条件になるほど強みを発揮しますね~(^^)

067 ←ハイ、強豪の到着です。なんせブロックパターンのMTBにフラットペダルですからね~「ふぃりっぷ」さんは。 しかも先週、北海道の600k走ってるし、再来週はロッキー1200kが待ってるし(^_^;)

071 073 075 076 078 080 083 ←ハイ!ここどこでしょう?

「ミーちゃん」がこのコンビニで材料を買い、お店の承諾を得て、なんと、ここで「バーべキュー」が始まりました(^^♪

美味しいドリップコーヒーに、玉子やソーセージ、お肉、チーズと美味しい物がたくさん焼かれます(^_^)v・・・コンビニの中は、ものすごくいい匂いが漂っていて、お客もびっくり(^_^;)

081 084 ←次々と到着する参加者に「ミーちゃん」の手料理がふるまわれ、皆さん元気いっぱいで再スタートして行かれました。

「ミーちゃん」の働きは、我々スタッフなんかよりも、ず~と多くの元気を参加者にもたらしてくれたようです(^_^)/

066 ←ダンナの「JKさん」は睡眠不足で車の中で寝ておられたけど、ご主人がDNFしたあとにも、参加者のためにコースを走り、さらにPCでごちそうを作って応援するということは、なかなか出来ないことですよね。 今回は、この働きに、多くの参加者が助けられたことでしょう。

猪苗代のPCでも、この応援をして来たらしいです。 感謝です<(_ _)>

086 ←猪苗代PC担当の「yamaさん」と「S木」さんが帰り際に寄ってくれました。 猪苗代PCは、往路と復路に、それぞれ通過するので、大変だったろうと思われます。 ここと違って外だし、寒かったらしいし、本当にお疲れ様でした。

088 ←今回、26時間ものあいだ、お世話になった「ヤマザキショップ会津高原店」。 店員の皆さんが親切で、大いに助かりました。 ありがとうございました<(_ _)>  山王峠を福島県側に下った右側に有るので、自転車乗りの皆さん、ぜひご利用お願いいたします。 広いイートインコーナーがあって、便利ですよ(^_^)/

092 ←「国道(酷道)」マニアのI坂さんによると、団子3兄弟はめずらしいということなので、パチリ。

094 095 098 099 100 103 ←帰路、参加者を追い越しながら。 残り70kmちょいということで、皆さんいい笑顔を見せてくれました。 あと少しですから、がんばってくださ~い(^_^)/

104 106 107 112 ←ゴールの「森林公園管理センター2F」での風景。 参加者の人も、スタッフの人も、お疲れ様でした。 ここでは、先日、ブルベで奥日光を走行中に「鹿」と激突して入院中の方への激励にと、色紙にみんなで応援メッセージを書きました。

113 ←帰路、あの実用車で群馬の太田市まで帰る「K田さん」にR293の裏道を案内して、「西方中学校前」でお別れ。 K田さんは、参加のたびに太田から60kmも自走してくるんだから、すご過ぎますよ~(^_^;)

走ってないのに、帰宅したときには、かなり疲れちゃってました。 長時間イスに座ってたので、お尻痛いし・・・・(T_T)

スタッフの仕事は、待ってるだけなので楽なんだろうと思っていたけど、やってみるとえらい大変なのがわかって、いままでママチャリで長時間スタッフを待たせたことが悔やまれてなりません(^_^;)

最後になりましたが、参加者の皆様、スタッフの皆様、そして、いろいろと援助してくださった皆様、ほんとうにお疲れ様でした&ありがとうございました<(_ _)>

           FIN

| | コメント (36)

2012年7月 8日 (日)

BRM600スタッフ

7日~8日にかけて、AJ宇都宮BRM707(600km)のスタッフとして働いてきました。 参加者と同じくスタッフもほぼ2晩徹夜なので、きょうはもう寝ます。

雨の中の「過酷な走行をしいられた参加者」をささえる、裏方の働き具合は、明日にでも書きます(^_^;)

| | コメント (4)

2012年7月 5日 (木)

美術館

今日はhiroさんのお誘いで、美術館&ツーリングへ行ってきました。

001 ←「葛生壱番館」へ集合したのは、hiroさん・abeさんと、私の3名。

003 Photo ←まずは、すぐ近くの「吉澤記念美術館」へ。 前回は「日本画の明治」でしたが、今回は「日本画の大正」です。

「なんでも鑑定団」のように、「値段」が書いてあるとその価値がわかりやすいのですが、われわれ素人には、何がなんだか分かりませんでした(^_^;)

005 ←その後、ツーリングへと走り出し、まずは「牛の澤林道」へ向かいます。

010 ←牛の澤は久しぶりでしたが、やっぱりキツイですねsweat01

下りは、濡れてるしコケは生えてるし、すべりそうで怖かったです。

014 016 ←くだって、日本の中心地にある「蓬山レストラン」へ。 abeさんとは、ここでお別れし、私とhiroさんは、ここで昼食です。

017 018 ←「もりそばとてんぷら」をいただきました。 食べちゃってから、写真を撮ってないことに気が付き、パチリ(T_T)←なにやってんだか。

022 ←食後の腹ごなしに、軽く「近沢林道」に行きましょうということになりました。 こちら側の斜度、けっこうありますね。 暑いし、きつかったです。

024 ←やる気満々のhiroさんは、一昨日「スカイツリー」まで走ってきたと言うのに、「お次は、金原林道行きましょう!」と、まったく疲れを見せません(^_^;)

026 ←この林道は、キツイことで有名なのに、さらに「熊」まで出ちゃいそうなんですけど・・・・・(>_<)

027 ←先ほど食べたてんぷらのカロリーをここで消化するのだ! と、頑張って頂上へ到着のhiroさん。

031 ←下りもおまかせのhiroさんが、はるか下の方を下って行く!

035 ←「古越路トンネル」手前に「野いちご」の実がなっていたので食べてみたら、ものすごく埃っぽかったです・・・・なんせ、ダンプ街道の脇だからね~。でも甘かったですよ(^_^;)

036 ←で、ふたたび「葛生壱番館」へ戻ってきて、hiroさんとお別れ。 きょうは、ありがとうございました(^_^)/  90kmでした。

| | コメント (8)

2012年7月 3日 (火)

祝 金子君 優勝!

今日の静岡競輪A級チャレンジ決勝戦で、我らが「金子君」が見事な捲りで堂々の初優勝をなしとげました(^_^)/

すごいわぁ~、どこまで伸びることやら。 将来が楽しみな「逸材」ですね(^^♪

育てたS崎監督さんも、鼻高々でしょう! おめでとうございます(^_^)/

| | コメント (5)

2012年7月 1日 (日)

静岡競輪場へ

今日は、我が「ナマズ組」出身の競輪選手「金子君」の初レースということで、静岡競輪場まで応援に行ってきました。

001 ←AM5出発で、2台の車に分乗して行きます。

004 006 ←さすがに遠いので、サービスエリアで休憩しながら。

007 009 010 ←ここは、新しく開通した「新東名」の「駿河湾沼津SA」。さすがに新しくて綺麗!

017 ←車の中で「食っちゃ寝、食っちゃ寝」のS崎監督。ダイエットは、どこへやら・・・・(^_^;)

020 ←やっと静岡競輪場に着きました。

032 ←金子君のご両親や、「美ヶ原HC」から回ってきた二人を入れて、全員で記念撮影。

024 ←さっそく「車券」を買いますが、初めてなので買い方わからず、係員のお方に教えていただく(^_^;)

025 ←私は2-3ワイドで100円だけ買いました。100円でも、生まれて初めての車券なので、緊張しました^^;

028 ←その間にも、金子君のインタビュー映像が流れて、雰囲気が盛り上がる。

030 ←全員での精一杯の応援の甲斐が有り、金子君はブッチギリで初勝利! やりました(^^♪ みんなで「万歳!」(^_^)/ ちょっと、我々だけ、その場の雰囲気からは浮いちゃってましたけど・・・。

競輪の写真は撮ってはいけないそうで、残念ながら画像はありません。

私の予想はぴたりと当たって、210円の払い戻し。 いただきました! でも10万円買っとけばな~。 100円というのが、悲しい^^;

おっと、誰かさんは「大負け」して泣いてますが・・・・ご愁傷様です<(_ _)>

033 035 ←レースの後、みなさんでお食事に。 地元の「桜えびのかき揚丼」に舌つづみ。 大きくてうまい!

038 ←お店の上に見える「久能山」へのつづら折れの石段。「石段登りファン」としては、ぜひ登ってみたかったんだけど、雨なので諦めました。 でも、いつかは登ってみたいです。

039 ←帰りもSAで休憩入れながら・・・

041 ←無事に監督さんのお店(B☆P)に帰ってきて、ここで解散。  お疲れ様でした。 

| | コメント (12)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »