« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

ピザツーリング 後半

055 ←「長石林道」を下り始めてすぐに、こんどは私の前輪がパンク! 最後尾をくだっていたので、皆さん行っちゃいました(T_T)

穴を探したが分からない。 とりあえず、チューブを交換。 が・・・ポンプが古いやつで、パンクなど年に一回するかどうかという頻度なので、久しぶりに使ったら、圧が上げられない事が判明(>_<)

なんとか3気圧ぐらいまで上げて、皆さんを追います。 前輪に加重がかかる下りなので3気圧では、こわい!

「猪子トンネル」の登りにかかると、心配した皆さんが迎えに来てくれました。感謝<(_ _)>

057 ←で、お目当ての「お店」に到着。 ちょうどオープンの時間でした(^_^)v

ここで、「ロンリーH」さんのポンプで圧を上げて頂き、一安心。

A ←ダイエット談義をしながらの「食べ放題」というのも、なんだか変な感じ(^_^;)

最近、チームでは「がきまん」さんのダイエット成功がきっかけで、減量ブームなんですわ~。

だから、皆さん、あまり食べません。 サラダバーばかり(^_^;)

食べてる途中で「S木」さんが合流! いっそうにぎやかになりました(^_^)v

今度は、もっとヘルシーなお店に行きましょうか? 「ダイエット食品食べ放題」とか・・・・・なんか、変ですか?(^^ゞ

059 ←さて、満腹になって、帰路をどうするか、話し合います。

063 ←もう「山」はいいや!ということで「CR」で帰ることに。 平地なら「がきまん」さんの先頭固定がお約束(^_^;)

なかなか良いペースなので、意外に足に来ちゃってて、私なんか「古越路トンネル」への登り口で、足が攣っちゃいましたhappy02

強いはずの「M呂」さんも後方を走ってるので、聞いたら、なんとダイエット中なのに、食べ放題など食べたものだから、お腹の調子が悪いのだとか・・・・う~む(^_^;)

067 ←「葛生壱番館」で休憩。  と・・・・そこに「そばそば」さんが迎撃に現れましたよ(^_^)/

ここで、地元の、「がきまんさん・K山さん・S木さん」とお別れ。お疲れ様でした。 またよろしくお願いいたします(^_^)/

070 ←さて、それでは最後の登りの「琴平峠」です。

071 ←「そばそば」さんが後方で虎視眈々とにらみをきかせてますが・・・・・

072 ←出ました!

073 ←「M呂」さんが追いかける! 速い! ブリッツエンの選手並みのスピードじゃないですか~(゜o゜)! 登りのスペシャリストの凄さを見せていただきました!

074 076 ←やっとのことで頂上へ。 ここで「M呂」さんとはお別れ。 ありがとうございました(^_^)/

077 ←そして、スタート地点の緑地公園に無事到着。

遠方からご参加の「ロンリーH」さん、「鹿沼のあにさん」、まだこれから大平山で練習をするという「そばそば」さんとお別れして、「エヴァ」さんと帰路へ。

参加された皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました<(_ _)>

またこんど、どこかへツーリングに行きましょう(^_^)/

120kmでした。

            FIN

| | コメント (25)

2012年9月29日 (土)

ピザツーリング前半

003 ←天気が良い方へ変わり、絶好のツーリング日和になりましたsun

005 ←Mbtさんがお見送りに来てくれました(^_^)v

007 009 ←スタート前の記念写真を。 バックが「トイレ」というのが難ですが・・・(^_^;)

今日参加してくれたのは、テクセラさん・鹿沼のあにさん・ロンリーHさん・エヴァさんに、私。

010 ←Mtbさんは途中の橋までで、お帰り。 お見送りありがとうございました(^_^)/

018 ←K山さんも合流して、琴平峠を目指します。

021 ←はなからエヴァさんが飛ばすので、競争になってしまい、やっとのことで頂上へ。 いやぁ~キツイ、キツイ(>_<)

テクセラさんの速さがダントツでした(゜o゜)!

くだりに入ると「がきまん」さんが合流してくれました。

023 024 ←くだりの途中、「富士山」が見えるというポイントで。

025 ←27kgもの「減量」に成功した「がきまん」さんは、細くなっちゃって、別人のよう! かっこいいですね~。

029 ←「鹿沼のあにさん」も、快調です。

033 ←平地は、もう「がきまん」さんの独壇場!

041 ←「須花坂」の頂上で「テクセラ」さんとはお別れ。 明日の「赤城山HC」頑張ってくださいね~(^_^)/

042 ←うかうかしてたら、こんなに離されちゃってますがな~。

047 ←「藤坂」への登り口。 お~い、待っておくれ~!

049 ←くだって、「諸井商店」で休憩。すかさずカメラに向かってピースサインの「ロンリーH」さん(^_^;)

と・・・・・

050 ←「U井」さんが追いかけて来てくれました(^_^)v

052 ←本日の「カテゴリー超級」の「長石林道」を登っていると・・・・いきなり「ロンリーH」さんの前輪のスポークが飛びました(T_T)

とりあえず、折れたスポークを取り去り、ブレーキをオープンにして、頂上で修理をすることに。

053 ←ところが、こんどは途中で「後輪がパンク」しちゃったのだとか(^_^;)    それにしても、坂と言う坂をすべて「アウター」で登っちゃうロンリーHさんは、凄過ぎ!

修理をしていると・・・・・

054 ←どこの「イケメン」が登って来たのかと思ったら、なんと「M呂」さんではないですか! 7kgも減量したそうで、顔まで細くなっちゃってました・・・・ダイエットブームですね~(^_^;)

長くなりそうなので、「後半」へつづく・・・<(_ _)>

| | コメント (11)

2012年9月27日 (木)

涼しい

今日は「琴平峠」へ。

001_2 ←途中で「K山」さんと遭遇(^_^)v

最近、K山さんの「PC」の具合がわるいらしいので、その話で盛り上がる(^_^;)

002 ←ここのところ「涼しく」なってきたので、ボトルの水も半分ぐらいしか飲みませんね。 暑い時期には2本でも足りなかったのにね~(^^ゞ

Photo ←今は、こんな本読んでます。 なかなかためになりそうな、予感(^^ゞ

| | コメント (2)

2012年9月26日 (水)

原人ラーメン

今日は、hiroさんプレゼンツの「原人ラーメン」ツーリングに参加させていただきました。

002 ←「緑地公園」に集合したのは、Kuniさん・シーさん・hiroさん・Aおぎさん御夫婦に、私の6名。

010 ←稲刈りの進む中を、まずは「琴平峠」へ。先日までの猛暑とは違い、気持ちのよい涼しさ。

013 ←これがシーさんの「新車」!乗りやすそう(^_^)v

015 019 ←琴平の登り口にかかる5人と、後ろはKuniさんの乗る車。

026 042 ←良いペースで頂上をめざします。

046 ←くだったところの「葛生壱番館」でKuniさんのトライクが登場!

048 ←シーさんの新車があまりにも「軽い」ので皆さんビックリ! 見かけはゴツそうだけど、たぶん6kg台(^_^;)

050 ←さて、Kuniさんの準備も整い、壱番館を出発です。

053 ←葛生の街中を走ってると、女性からhiroさんにお声がかかります!hiroさんは有名人なんですね~(^_-)-☆

064 069 ←天気も良く、湿度も低く、最高のツーリング日和! 車の来ない裏道を案内していただきました。

075 ←ここが「原人ラーメン」の「まつざき」なんですが、ちょっと早いので、もう少し先まで走りましょう。

076 ←きれいな川沿いに登って行きます。

080 ←「秋山学寮」の先で休憩。 時間もちょうど良いので、ここで折り返しましょう。

082 084 ←気持ち良くくだって、先ほどの「まつざき」へ。

085 086 ←左は私が食べた「塩ラーメン」で、右がKuniさんが食べた「原人ラーメン」。 なぜこれが原人なのかは、ちょっとアレですが、おいしかったのでOKでしょう(^_^)v

091 095 ←食後の腹ごなしにと、希望者のみ、すぐそばにある「大釜林道」を登りました。

098 ←蕎麦の花が満開の中をくだります。 そろそろ「新そば」の季節ですね(^^ゞ

102 ←壱番館まで戻ってきたら、ちょうど「K山」さんとバッタリ遭遇(^_^)v

104 ←K山さんに「いもフライ」を全員分おごっていただいちゃいました。ごちそうさまでした(^_^)v

103 ←Kuniさんからはお手製の「坂シール」をいただきました。 でも、帰宅したら、どこにも無い(゜o゜)! いもフライの空パックと一緒にベンチに置いといて、そのまま???? せっかく頂いたのに、Kuniさん、申し訳有りません<(_ _)>(T_T)

107 113 ←琴平峠を登り返し・・・・

116 ←頂上でhiroさんとお別れ。 今日はご案内、ありがとうございました(^_^)/

117 ←これから練習というK山さんは、ガンガン飛ばして行き、あっという間に小さく・・・・・。

118 ←緑地公園へ戻ってきて、ここで解散。 Kuniさん・シーさん・Aおぎさん、今日は楽しい1日をありがとうございました(^_^)/

73kmでした。

| | コメント (13)

2012年9月24日 (月)

ZULLO

003 ←今日は、昨日とはうって変わっての良い天気。 湿度も低く、気持ちがいいです(^_^)v

005 006 ←「琴平峠」には、新しい番号標識が2箇所取り付けられていました。 こんな交通量の少ない峠にわざわざ取り付けるのは、どうなんでしょうね~(^^ゞ

009 ←3本目にかかるところで、このあいだお会いした「ベガス」さんとバッタリ遭遇!

このあいだは「タイム」でしたが、今日は違う自転車!

001 ←前輪が「木リム」! 実物、初めて見ました。 きれいなものですね~(^_^)v 強度もブレーキングもまったく不安ないそうです。つなぎ目もぜんぜんわかりませんでした。

008 ←後輪は「ボーラ・ウルトラ」に、「電動レコード」(゜o゜)! 凄すぎるcoldsweats02

フレームがまた凄いんですよ~。 メイドイン・イタリアの「ZULLO(ズッロ)」。

この工房は以前はツールなどにもフレームを供給していたらしいのですが、莫大な費用がかかるので、今は規模を縮小して、オーダーフレームなどを手がけているらしいです。

011 ←1往復付き合っていただき、一緒に登りました。 おかげで、良い練習になりましたし、楽しく乗ることが出来ました(^_^)v

「ベガス」さんは、「秋山学寮」まで行って来ており、すでに100kmほど走られた後なのに、なかなか良い走りですばらしいです!

市内に入った所で、古河方面へ帰られる「ベガス」さんとはお別れ。 またこんどお会いできる日を楽しみにしております(^_^)/

| | コメント (3)

2012年9月23日 (日)

ピザ食べ放題ツーリングのお知らせ

9月29日(土)に福島県からブルベつながりの「ロンリーH」さんが来られます。 グルメツアーを是非、ということで、またまた「ピザ食べ放題」ツーリングを企画しました。

集合場所  栃木市緑地公園の栃木工業高校「西側」駐車場。

集合時間  AM7時

ルート(往路)   琴平峠→古越路トンネル→須花坂→藤坂→長石林道(頂上折り返し)→猪子トンネル→お店

(注)時間によっては、「長石」は省略

復路は食べながら皆で相談しましょう!

週間天気予報が良くなって来ましたね。 天気は大丈夫なようです(^_^)v

| | コメント (20)

2012年9月22日 (土)

やってますね~

ここのところ、1日4食から3食に戻してるので、早朝から腹が減って起きてしまい、結果、「早寝早起き」になってきてます^^;

ということで、今日は早々と10時出発!←どこが早いんだか(^^ゞ

「琴平峠」をやってると・・・・

007 ←「U井」さんとバッタリ遭遇! 琴平→唐沢→大平の50km周回コースを2周してるんだとか!

パナの黄色いクロモリロードがいい雰囲気をかもし出してました。 もって重いけど、乗って軽いって感じらしいです(^_^)v

やっぱりクロモリは「不滅」ですね~。

なんて話をしていたら・・・・

008 ←こんどは「鹿沼のあにさん」登場!

朝、鹿沼方面は雨が降っていたそうで、遅く出たので「近場」ですっておっしゃってましたが・・・・「寺坂」→「羽鶴18%」と回って来たそうなので、けっこうな坂練してますがな~(^_^;)

3人で、しばらく「自転車談義」。

U井さんとは逆方向なのでお別れして、鹿沼のあにさんと頂上まで登りましたが、あにさん「強い」! 高回転でスイスイ登って行っちゃいますよ(゜o゜)!

私はまだあと1往復ノルマがあるので、くだった所で、大平山へ行くあにさんとは、お別れ(^_^)/

その後、帰宅してから「お彼岸」なので、お墓参りに行って来ました。

| | コメント (6)

2012年9月17日 (月)

降ったり止んだり

今日は疲れ取りに、大平山→西山田→唐沢山→琴平峠の50kmコースへ、久しぶりに行きました。

001 ←「岩船山」下で雨に降られる。

004 ←「唐沢山」手前では晴れ。

006 ←「唐沢山」では、めずらしい「ランドナー」に乗っているお方に遭遇。

007 ←「琴平峠」の登り口で土砂降り。 びっしょり(T_T)

010 ←登っているうちに青空に!

MTBで行きましたが、このあいだバラシテ修理した左ぺダルから、また「異音」が! もう廃棄処分でしょうかね、20数年使ってますから(^^ゞ

| | コメント (6)

600kのリベンジ 復路編

さて、復路に入れば、今までの向かい風は「追い風」になるだろうと思っていたら・・・・いつのまにか風向きが逆転していて、またまた「向かい風」ですわ~(T_T)

067 ←遠く、かすかに見える「月山」にも、さすがにもう雪は無さそう。

069 070 ←一路、南下しますが、ものすごく暑いsun なんだか栃木あたりより暑いんですけど! 日射が皮膚に突き刺さるような強さ(>_<)

071 ←自販機が有ったら、即停車してその場で飲み干す!こんな時でも「ノンカロリー」を選んでしまうのが「ダイエッター」の悲しいサガ(^^ゞ

072 ←で、いよいよここから「熊」ちゃんが出ると言ううわさの、「村山西部広域農道」!

073 074 ←「試走」のときには夜の走行だったので、良くわからなかったんだけど、こうして昼間に来てみると、わずかながら住宅も有り、熊が出そうな感じはしない。

ただ、日陰がなく、ものすごく暑いsun 当然、自販機などは見当たらない。

075 ←と・・・・出ました! 熊注意の看板!

076 077 ←あちこちにやたら立ってる! やっぱり出るんですね~。 ということで、「熊鈴」は持ってないので、かわりに自転車の「ベル」を鳴らしながら走りました(^_^;)

途中、町の「パトロールカー」が巡回してるのも見かけましたよ。

078 ←ほぼ抜けた所から振り返って。熊に出会わなくて良かった~(^_^)v

079 ←で、PC6(338.3km)の「7飯豊椿店」に到着。

080 ←猛烈に暑いので、飲み物とミネラル補給は欠かせません。

ここから小さな峠を越えて国道121号線へ入り、「道の駅田沢」を通過して「大峠トンネル」まで約17kmの登り。

「試走」の時は夜だったので、ほとんど車は通っていなかったけど、今日は平日の昼間ということで、大型車も含め、ガンガン走ってますがな~(>_<)

こんなに交通量の多い中、全長4kmもある大峠トンネルを抜けるなんて、自殺行為に等しいんじゃないの!

どうしよう、どうしようと悩みつつ、ついにトンネルの入り口に来てしまいました・・・・

歩道は有るけど、狭くて自転車では走れない。 車道を行くしかない!

意を決して「突入」!・・・・悩んでたので、写真撮り忘れ(T_T)

4000mタイムトライアルだと思って、全力で走ります! でも、向かい風なので時速33kmぐらいしか出ない(T_T)

1500mあたりで、後ろに大型車が2台来てしまった・・・・ものすごい轟音(>_<)

大きく避けて行ってくれたけど、メチャ怖かったです。

そういうことを3回繰り返して、やっと出口に出ました(^_^)v

でも、この先には短いけどまだ「7つ」もトンネルが断続的に続くんですよ~。 ここからはくだり基調なので、飛ばして走り・・・・

081 ←やっと7つのトンネルを無事に通過し、ホッとして振り返って撮ったもの。

082 ←「日中ダム」

084 ←暮れなずむ中を走って・・・・

085 ←通勤帰りの人たちで混むPC7「ファミマ喜多方桜ヶ丘店」(392.8km)に到着。

086 ←きれいな「夕焼け」の中、次の難関、「取上峠」へ向かいます。

087 ←この「大塩温泉街」から、登りがキツクなる。

この峠も山の中で人家が無く真っ暗だけど、ちょうど通勤帰りの車が時々通るので寂しくは無かった(最初のうちだけ)。

088 ←気温もこんな感じで、寒くは無い。

頂上付近に来ると強風が吹き荒れていて、ゴーゴーという木々のざわめきが不気味(>_<)

089 ←頂上手前にある温泉施設。 わずかな明かりでも、見るとほっとする。

くだった「道の駅裏磐梯」でトイレを借り、ヤッケも着る。

090 ←桧原湖畔を走り、早朝に寄った「7猪苗代若宮店」PC8(432.9km)に到着。 明るい窓のところには、大きな蛾がたくさん来てるので、自転車を暗い所に寄せました(^^ゞ

ここからは平地&くだり基調の道を飛ばし、途中「会津若松市街」を見下ろすカーブから宝石のように輝く夜景を見ることが出来ましたshine

091 ←で、PC9「北会津中学校前店」(468.2km)に到着。

ここは「試走」のとき、「10円玉おじさん」に泣かされた思い出の店^^;

お尻がちょっと痛くなってきてたので、ここでもう一枚、上からレーパンを履いてみました。 レーパンの2重履きですね(^_^)v

感じは・・・・そんなに変わんない感じ。 

痛くなっちゃってからでは、なにやってもダメですね^^;

そんなことより、ここで「重大な問題」が発生!

このまま、「氷玉峠」へ突入すると・・・・・「真夜中」に登ることになっちゃうんですけど(゜o゜)!

今までの峠は、けっこう「車」が走っていたけど、氷玉峠は車は来ないでしょう。 つ~ことは、真っ暗な山道を10kmも一人で登るの?

怖~い! 無理っぽい(T_T)  事前の計算では、登る頃には夜が明けるはずだったのに。

093 ←でも行くしかない! もう泣きたい気分(T_T)

登りはじめると、いきなり前方ど真ん中に細い顔の「狐」らしきものがお座りして、光る目でじ~とこちらをにらんでいる! 

近づいても逃げない・・・・・なんだか「化かされそうで」怖い!

「こらっ!」って、大声上げたら、脇の草むらへ入って行きましたが、うしろから「撃墜」されそうで、振り返りながら登りました^^;

音も無く、真っ暗闇の中を淡々と登る。 カーブに番号がついてるわけではないので、さっきの狐に化かされちゃって、同じ所をぐるぐる登ってるような気もするし・・・・・。

095 ←「大内宿まで8km」と書いてある標識・・・・・さっきも、おなじ距離数のが有ったような・・・・化かされちゃってます?

後ろ振り向くと・・・「真っ暗」。漆黒の闇って、こういうのを言うんでしょうね。

「熊出没注意」の看板は無いから、熊は居ないんだろうな~、居ないと思いたい! 居ないで欲しい!

しっかし、こんな所で、もし「パンク」でもしたらどうすんのよ! こんな所でパンク修理なんか、怖くて出来そうもない。

096 ←8%表示が多かったから、ここの最大勾配は8%なのかな? だとすると、試走のときに6段ギヤ付きママチャリで登れなかったのが、どうもげせない。

099 ←なんとか「恐怖」に打ち勝って、頂上付近のトンネルまでたどり着きました。 やったー(^_^)v

で、大内湖畔までくだって来たら・・・・・

突然「大音響」で「ピ~ンポ~ン、カ~ンコ~ン」とチャイムが全山に鳴り響き、思わず急ブレーキ(゜o゜)!

こんな「深夜」に何事でしょう????

と・・・おねいサンの声で「こちらは・・・電源・・・・開発・・・です。 まもなく・・・・ダムの・・・・放流が・・・始まります・・・・大内湖の・・・・水位が・・・・・上昇・・・・しますので・・・・付近に・・・・おられる方は・・・ご注意・・・・ください」

こんな深夜に、ダムの放流??? ははぁ~ん、ここは「揚水型発電」の「上部ダム」なんですね。

102 ←「大内宿」のところから、こんどは「中山峠」越えです。

その前に、ものすごく寒いのでアームウォーマーとヤッケを着ましょう。 なんで、頂上より下のほうが寒いんだろう?

お腹もすいたのでPC7のコンビニで買っておいた「チキンクリスピー」を食べる。 ものすごく美味く感じる(^_^)v

真っ暗闇の中で食事しながら、ふと空を仰ぐと、なんと「降るような星空」! メチャきれい! しばらく見とれていましたnight

お次の中山峠も、何か出そうだったけど、何も出ず、くだりへ。

と・・・工事中の場所のカーブを曲がったとたん、大雨で流れてきたらしい砂利が道路を埋め尽くしている所へ突入!

ブレーキ効かない、足で止まろうとしても流される・・・・ガードレール寸前で停止。 ビンディングだったら、完全に「落車」でしたね。

あんな山の中でケガしたら、救助されるかどうか(>_<)

このあと、国道121号を避けて、平行してる別な道を行く予定だったんだけど、時間が時間なので、121号もすいているだろうということで、コマ図通りに走りました。

121号線はガラガラでした(^_^)v

103 ←で、最後のPC10「ヤマザキ会津高原店」(530.1km)に到着。

104 ←もう「時間内完走」は確実なので、イートインコーナーでのんびりとカップめんを食べる。 本番のときのここでのことが、いろいろと思い出されて楽しかったです(^_^)v

105 ←「山王トンネル」まで登り、栃木県に戻ってきました。あとはゴールまでくだり基調なので楽勝!

が・・・油断大敵!

お腹が膨れたら、気が緩んだせいもあり、「マイクロスリープ」の連続! だんだんひどくなり、(-_-)zzzの合間に「マイクロ覚醒」状態になってきたので、危険と判断。

ちょうど工事中の広い箇所があったので、そこの法面によりかかって座り、「仮眠」。

20分ぐらいだと思うけど、起きたらあたりは明るくなってました。 ものすごく寒い(>_<)

106 ←五十里ダムを通過。 

川治→鬼怒川→今市→宇都宮と走って・・・・

109 ←「森林公園管理センター」に、無事ゴールしました。

制限時間40時間のところ、36時間19分でした。

これで、懸案だった「リベンジ」成功です(^_^)v

                FIN

| | コメント (26)

2012年9月16日 (日)

600kのリベンジ 往路編

今月の8日~9日に「徹夜」したばかりなので、どうかな~って思っていたのですが、来週は天気悪そうだし、遅くなると朝晩寒くなっちゃいそうなので、急遽行くことにしました。

「熊」が出ると言う復路の「村山西部広域農道」を明るいうちに通過したいので、出発時間を早めることにしました。

が、天気予報ではPM8ごろから、栃木・宇都宮・矢板あたりは「雨予報」。なので、雨具まで積む事になり、荷物が増えちゃいました(T_T)

家をPM6時頃出て、森林公園下のコンビニで補給食を買い込み、公園に着いたのがPM8:03。 雨は降ってない。

013 ←写真だけ撮って、即出発!

予報では「南東の風3m」の追い風予報だったのに、なぜか「北東」の向かい風! 以後、ず~と向かい風でした(>_<)

そんな中を順調に進んで、「矢板温泉」手前の坂を登りきった所で変速したら、あろうことか、フロントからチェーンがはずれた(゜o゜)!

フロントは「シングル」なのに、なぜ? 買ってから、今まではずれたことなかったのに、よりによってこんな時にはずれるとは(>_<)

前回の300kのときの「ゴム巻き込み」といい、今回といい、この自転車は「本番に弱い」よな~(T_T)

チェーンカバーがじゃまして、なかなかチェーンが乗ってくれない!

あせると、ますますチェーンがからまっちゃって、もう「パニック」状態。 手は油まみれで、写真撮れないし・・・・(>_<)

10分以上格闘して、やっと直りました(ホッ)

015 ←近くの「道の駅やいた」のトイレでよごれた手を洗う。

矢板あたりから北では「雨」が降ったようで、路面濡れてました。

平日の深夜は「大型トラック」が多いですね。このルートは信号が少ないので走りやすいんでしょうね。

 でも、大型の運転手さんは皆、大きく避けながら追い越して行ってくれるので、やや安心(^_^)v

016_2 ←第1PC(48.2km地点)の「7那須関谷店」に到着。 雨上がりということで、湿気が多く、カメラのレンズ曇ってます。

タイム的には、ママチャリとあまり変わらないことに「愕然」。

ここからは交通量も少なくなり、さびしいけど、安心して走れます。

福島県へ入っても、一部路面が濡れている地域がありました。 雨があがった直後に私が通過してるみたいで、運が良かったです(^_^)v

017 ←で、第2PC(98.2km)の「7大信増見店」に到着。

ここはいつもPCとして使うので、お店の人も知っていて、私のかっこうを見て「今日は大会やってるんですか~?」って聞かれました。

たった一人で「リベンジ」なんですよ~ってことから、話がもりあがる・・・おっと、時間が(^^ゞ

019 020 ←その先の「勢至堂峠」への登りでは、路面をはがして舗装しなおしの工事中。 でも走りづらくは無かったです。

021 ←「真っ暗」だし、一人で登るのやだな~って思っていたら、なんと、大型トラックが次々と通過するので、寂しくなかったです^^;

大型の運転手さんは、こちらが自転車だとわかっても、ライトを下げてくれるので、大助かり(^_^)v

乗用車の人は、ほとんど「遠め」のまま通過するので、路面が見えず、困る。

023_3 ←でもトンネルの中で大型に抜かれた時は怖かったです。 大きく避けてくれたけど、あの「轟音」がね~(>_<)

025 ←トンネルの出口と入り口には「電話ボックス」があるのですが、中に怪しい人影はありませんでした(^^ゞ

027 ←夜明け前で「猪苗代湖」も「磐梯山」も見えずに、第3PC(156,2km)の「7猪苗代若宮店」に到着。 ここは、「復路」でも寄るんです。

ここもPCとして、しょっちゅう利用しているので、かっこうを見ただけでちゃんと「レシート」渡してくれます(^^ゞ

028 ←出て、ほどなくして「工事中」の箇所が! 今の時期、けっこう、あちこちで工事やってますね~。

030 ←夜が明けてきました。 振り返って撮ったもの。

031 032 ←「裏磐梯剣ヶ峰」交差点。ここを右折。

034 ←「桧原湖」と「磐梯山」。 湿度が高いせいか、磐梯山が霞んでますね、残念。

036 ←家が流されて来たのかと、ちょっとビックリ! でも、なんだろう? 屋形船?

039 ←で、ここから、「往路のハイライト」の「白布峠」への登りに入ります。

042 ←湿度が高く、1000m越しても、なんだかまとわりつくような湿気が・・・(T_T)

046 047 ←こんな感じの坂を、朝日をあびながら登って行きます。 車は全然来ないので、独占状態。

049 050 ←展望の良い所で、パチリ。 なんか、いまひとつ霞んでいるのが残念。

053 ←で、ここが頂上。 トイレに寄り、アームカバーとヤッケを着てくだりましょう。 そんなに寒くない感じ。

054 ←くだって、弱い向かい風の中、通勤通学時間帯の平地を走り、PC4(224.8km)の「ローソン高畠店」に到着。

この先には「犬の宮」・「猫の宮」という、めずらしいお宮があるので、見学したかったんだけど、復路に「大峠」や「取上峠」や「氷玉峠」という難関が待ち構えているので、先を急ぎました(^^ゞ

056 ←高畠町と上山市の境にあるこの峠付近には、去年は「熊出没注意」の看板が有ったと思うんだけど、今回は無かった(ホッ)。

057 058 ←「奥羽本線」を通過する車両、719系「山形行」。 レール幅が新幹線と共用なので、かなり広い。

059 ←上山市の市街地が見えて来ました。

060 ←なんだか、こっち方面では、信号機が横ではなく「縦」で、見づらいな~って思っていたけど、「雪」が積もらないようになのかな?

061 ←「広域農道」のアップダウンと「暑さ」に苦しめられながら、右手に「山形市街地」を見下ろしつつ走り続けます。

064 ←やっと折り返し地点(282.4km)の寒河江市「最上川ふるさと総合公園」に到着。 でも距離的には、まだ半分も来てないんですよね~(^^ゞ

ちょっと時間に余裕があるので、ここのきれいなトイレで、汗でべとべとの顔や腕を洗ってさっぱりしました・・・きもちいい~(^_^)v

でも、今回の600kは往路よりも復路に「難関」が待ち構えているので、あまりのんびりはしてられません。

   復路編へつづく・・・・

| | コメント (12)

2012年9月15日 (土)

リベンジ600k

13日のPM8:03森林公園出発で、600k行って来ました。

本番では「タイムアウト」だったので、そのリベンジです(^^ゞ

064_2 ←折り返し地点の「寒河江」の最上川ふるさと総合公園。

大型多くて、寒くて、暑くて、怖くて、眠くて・・・という600kでした。詳細は後日。 もう寝ます^^;

| | コメント (8)

2012年9月11日 (火)

ブルベ300k+200kのスタッフで NO2

そんな中、 「ツールド日光」の参加者がだんだんと到着して来て、「ソフトクリーム」や「牛串焼き」などを買いに、こちらへ上がって来ます。

046_2 ←おっと、私の入っている(練習にはほとんど出てないけど)「チーム・ナマズ」のジャージを着たお方も!

048 ←こちらは「走るモデル」さんとかで、TVの取材を受けてましたね。 「ゲスト」だそうです。 モデルだけあって、かっこよすぎ(^_^)v

049 ←赤いジャージは「pokky」さん。 通過チェックに忙しくて、後姿しか撮れませんでした<(_ _)>

スタッフ作業が忙しいと、なかなか写真を撮れないのがブロガーとしては、残念な所です。

050 ←んっ! あちらで手を振ってるお方は、「チーム・ナマズ」のダイエットブームに火をつけた「がきまん」さんではないですか!

052 ←今日は「ノスモキンス」の方達もツールド日光に大勢参加されてたんですね。 それだけ細くなったら、登りも「楽勝」だったことでしょう(^_^)v

055 ←スタートして行かれる「なでら男」さん。 ここからはくだり基調なので頑張ってくださ~い(^_^)/

059 ←コーラ飲んでる「O和田」さんは、「モンブラン」の周りを走るトレイルランに参加してきた直後で、しかも計画では今後さらに1000kと600kのブルベを走るのだとか・・・強豪!

060 ←この頃になると、次々と参加者が到着してきます。

061 ←「A元」さん、かき氷を買って来て・・・・

063 ←ひとつのかき氷を「二人で仲良く」・・・・いや~、熱くてあつくて、近寄れませんheart04 あの~ちょっとよろしいでしょうか、ここはデズニーランドではなくPCなんですけど・・・・(^^ゞ

065 ←そんな中、「ふつうのパパ」さん御到着! かなりお疲れの様子でした。 やっぱり、いきなり登りの200kのほうが時間的にキツカッタみたいね。

068 ←日光市内で補給する余裕もなかったようで、おいしそうに食べておられました(^^)

069 ←続いて「ふぃりっぷ」さん到着。 仕事が超過密で胃腸の調子が悪く、ほとんど食べられない状況の中で、群馬山岳200k→即、移動→宇都宮山岳300kと連日走っちゃうんだから、すごいです!

070 ←「ソフト」で栄養補給^^;

072 ←「ちゃりけん」さんと「K澤」さん到着。このお二人も群馬200k+宇都宮300k組み。 たばこ吸いながらのソフトって、どんな味がするのでしょう、「ちゃりけん」さん?

放射線も怖いけど、たばこの害も相当だと思うんだけどな~^^;

073 ←ここのPCは17時クローズなんだけど、その前に全員無事通過したので、やっと我々もここを撤収できます(ホっ)。

074 ←yamaさんの運転での帰路、途中からブルベの「ルート」に乗ります。 と・・・・前方に参加者の姿が!

075 ←食事がとれなくて、一段と痩せた感じの「ふぃりっぷ」さんでした^^;・・・・MTBでこのスピードは、なに?

076 ←夕暮れの中、あと少しでゴールの「ちゃりけん」さんたち。 先頭の方、お顔が切れちゃってすみません<(_ _)>

080 081 082 ←ゴールの「サイクリングターミナル」の風景。ゴール担当の「I塚」さん「H部」さん、お疲れ様でした。200kの部と300kの22時スタート組と24時スタートの組が混在してゴールするので、タイムの計算が大変だったと思います(^^ゞ

これで、今年の宇都宮発のブルベは全部終了です。 早くも来年のルートなどの話で盛り上がりました。

来年はAJ宇都宮の体制も変わるらしいので、どうなりますやら。 請う御期待! それでは、来シーズン、またお会いしましょう(^_^)/

             FIN

| | コメント (29)

2012年9月10日 (月)

ブルベ300k+200kのスタッフで NO1

土曜日(8日)の18時ごろ家を出て、森林公園へ向かう。

20時45分集合なんだけど、楽勝かと思いきや、「シングルママチャリ」はやっぱり時間がかかり、森林公園下のコンビニですでに20時30分に!

001 ←そこで見かけた、めずらしいビンテージな「エディーメルクス」! 誰のかと思ったら、なんとスタッフの「K田さん」のでした。 K田さんは、「太田市」から、ここまで自走(゜o゜)! 

003 005 ←300kの、出発前の受付風景。

004 ←遠方から参加してくれた「なでら男」さんと「pokky」さんのベテランコンビ。

006 ←右は、すでに昨日「群馬山岳200k」を走り、レンタカーで宇都宮へ入った「ふぃりっぷ」さん。 「眠い」とおっしゃってました・・・お疲れ様です(^_^;)

008 ←「ブリーフィング」風景。今回は「雨予報」&「山岳」ということもあり、参加者は少なかったです。

で、22時に18名がいっせいにスタート!

今回は「群馬山岳200k」とこの「宇都宮山岳300k」を掛持ちで走る人のために、移動時間を考慮して24時スタート(8名)が認められました。

そのためのスタッフだけ残して、あとのスタッフは高速を使って、「宇都宮山岳200k」のスタート地点の「高崎」へ移動します。

私も「yama」さんの車に乗せてもらい、移動。 24時頃に到着して3時まで「仮眠」。

3時半から「スタート地点」設置の準備。

011_2 ←スタート地点である、高崎駅近くの「城南大橋」下でのブリーフィング風景。 こちらも、参加者はかなり少ない(9名)。

012 ←遅れてやって来た「ふつうのパパ」さん。昨日の「群馬山岳200k」を完走してます(^_^)v

013 ←4時30分、スタート!

片付けてから、こんどは300kのPC4であり且つ200kのPC2である「大笹牧場」へ移動します(^_^;)

016 017 ←その途中、300kのPC2のコンビニで「ちゃりけん」さん「K澤」さん、「K関」さんと遭遇。 3人とも前日の群馬200kを走られてるので、かなりお疲れのもよう(^^ゞ

018 ←参加者が登る「赤城山」方面は、ちょっと雲がかかっていて、微妙な天気。

024 021 yamaさんの運転で、「大間々」→「足尾」経由で「旧霧降高原有料道路」の頂上の駐車場に到着。

022 023 ←大笹牧場のPCでは、「Y村」さん「yama」さんと私の3人でスタッフ作業です。 「Y村」さんは、前日の「群馬山岳200k」に参加されてます。

028 ←くだって、「大笹牧場」へ着きました。 yamaさんには、この紙を持って、牧場入り口に立っていただきます。

予定では後ろに見える「無料休憩所」で通過チェックだったのですが、今日はイベントで使うのでダメとのこと。 

ということで、外のパラソルの下のベンチで、これから10時間も待機することになっちゃいました・・・(T_T)

030 034 037 ←今日は、牧場の「イベント」の日でもあり、牛の丸焼き・ソフトクリームの早食い競争などが行われており、大盛況!

しかも「ツールド日光」の補給地点にもなっていて、1000人ぐらいがここを通過するらしいです。大混雑は必至!

でも「ツールド日光」のほうは、下の駐車場だったので、助かりました。

8時ごろから待ってますが、ぜんぜん参加者が来る気配すらなし。1時間2時間とただただ時間ばかりが過ぎて行きます・・・・こういう「ひたすら待つ」ってのは、すんごく「つらい」。

でも、イベントの騒がしさと人の多さ、それに一人ではなく「Y村」さんという話題豊富な方と一緒なので、多少気がまぎれる(^_^;)

040 ←そんな中、「ツールド日光」に参加されていた「JK」さんとお会いしました。 奥様の「みーちゃん」さんがケガをされて参加できなかったとお聞きし、びっくり! はやく良くなって、またあの元気な笑顔を見せていただきたいものです<(_ _)>

お昼近くになると、参加者がぼちぼち来られましたが、まだまだほんの少し・・・・ただただ、待ちます。いつ来るのかわからない人を待つんです(-_-;)

待ちすぎて、疲れちゃったので、「つづく」・・・・<(_ _)>

| | コメント (16)

2012年9月 7日 (金)

テクセラさんと

002 ←「琴平峠」で、まず「K山」さんと遭遇。 で、話をしていたら・・・・

005 ←「テクセラ」さんも来ましたよ! お二人とも今度の「嬬恋HCレース」に出るそうで、話が盛り上がってました(^_^)v

008 ←「K山」さんは帰られて、私は「テクセラ」さんと一緒に登ることに(^_^;)

010 ←「テクセラ」さんは、赤城山HCのコースを1時間で登っちゃう人ですから、ぜんぜん着いて行けませ~ん(T_T)

013 ←もう一本は、かなり後ろからスタートしてもらったのですが、すぐに抜かれちゃいました(゜o゜)

「ブリッツェン」の選手並みのスピードですわ~w(゚o゚)w

011 ←くだりで見かけた、本日の「茶ノンデール」・「黒モリ」・「バッドボーイ」親子。

014 ←「テクセラ」さんが帰られた後は、一人でタラタラ登りました・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

015 ←朝方は涼しくなりましたね。 空も、なんとなく「秋」っぽくなって来ました。

「K山」さん「テクセラ」さん、嬬恋HC頑張ってくださいね(^_^)/

| | コメント (6)

2012年9月 6日 (木)

早目に

今日は、午後から「雷雨」予報だったので、いつもより早く、9:30ごろ出発。

Photo ←琴平峠へ行く途中の「永野川」沿いで、こちらのお方に声をかけられました。 このブログを読んでくださってるそうで、ありがとうございます<(_ _)>

聞いたら、「古河市」を6時頃出て、すでに山方面を走って来た帰りなんだとか! 速っ! 私なんかこれからだというのに(^_^;)

しばし、自転車談義(^_^)v

お別れしてから「琴平峠」を下っていたら、ヴァックスレーシングの「長沼」選手とすれ違いました!

すれ違いなので、カメラの起動間に合わず(T_T)

昼食直後だったのか、もう一人の選手と話しながら、ゆっくり登ってましたね。 それでも、我々からすると、速いけど・・・・(^_^;)

ノルマこなして帰宅したら、ほどなく雷雨にrainthunder

早く帰宅して正解でした(^_^)v

| | コメント (6)

2012年9月 4日 (火)

abeさんと

今日は、「abe」さんと、300kブルベに向けての練習の日(^_^)v

午後の天気が心配ですが、一路、待ち合わせの「遊水地、中エントランスP」へ。

004 ←abeさんのコルナゴ。 ホワイトとピンクが、女性らしさを演出してます(^^)

007 009 ←CR、一般道と走り・・・

013 ←「唐沢山」の登り口で、チクワと蕎麦にはうるさい「hiro」さんと合流。

015 ←唐沢山を途中まで登り・・・・

022 ←Uターンして、「奈良淵」方面へ。

030 ←「佐野」の市街地を抜け、hiroさんお勧めのお店へと走ります。

031 035 ←ここがそのお店。 まだ新しくきれい!

036 ←850円でこのボリューム。 蕎麦もおいしいけど、アジフライのアジが新鮮で、うまっ!(^_^)v  おなかいっぱい。 hiroさん、美味しい店を紹介いただき、ありがとうございました。

039 043 051 ←食後は、すぐそばの「佐野駅」を通過し、「秋山川CR」を走って・・・

053 ←「葛生壱番館」でトイレ休憩。 新旧の「コルナゴ」。 あれ、hiroさんのほうが、サドル低いじゃん(^_^;)

054 060 ←その後、「琴平峠」を登り・・・

063 ←hiroさんとは頂上でお別れ。 案内、ありがとうございました(^_^)/

068 ←「柏倉側」へくだって・・・・

071 Abe ←お次は「大平山」なんだけど、登り口で「かき氷」の看板を見つけちゃったabeさんが、「食べてゆく」ときかないので・・・・・(^_^;)

072 073 ←「かき氷」タイムになっちゃいました(^^ゞ

今日は、本来、今度abeさんが300kブルベに出るので、その練習のはずだったのですが、いつのまにか「食べ歩きツーリング」に変化しちゃってます(T_T)

075 ←まあ、一応、大平山を登り・・・・

076 ←岩船の「岩船石の資料館」では、その建物が、一級建築士abeさんの専門的な知識欲をかきたてたらしい・・・写真撮りまくり^^;

079 078 ←「藤岡大橋」まで戻った所で、栃木方面が真っ暗なので「ここで大丈夫だから、へばなさんは戻った方が良いですよ」という、abeさんの優しいお言葉に甘えて、ここでお別れ(^_^)/

あとは、強烈な向かい風&横風にたたかれながら必死で走りぬき、なんとか降られずに帰宅できました。 125kmでした。

abeさん、hiroさん、 今日はありがとうございました。 また一緒に走りましょう(^_^)/

| | コメント (10)

2012年9月 3日 (月)

なんとなく

日曜日にレースなどに出られたお方のブログなどを読んでいたら、出るのが遅くなってしまい、12時ごろ出発(^_^;)

002 ←今日も雲が多く、不安定な天気を予想させる。

005 ←昨日の土砂降りで、「琴平峠」には落ち葉がいっぱい。 くだりでは滑りそうなので、慎重にくだる。

007 ←雲は真夏のままだが、気温や湿度がなんとなく低く感じられ、登りも多少「楽」(^_^)v

011 ←「茶ノンデール」はいつもこんな感じで道路に寝てるけど、よく轢かれないものだ^^;

014 ←北方面にかなり怪しい雲が出てきた(゜o゜)

017 ←帰りに段差を越えたら、なにやら落ちたような音が! なんだかわからなかったんだけど、一応戻ったら、なんと「テールライト」が落ちてました(T_T)

018 ←「ポアッソン」の前を通ったら、ちょうどマスターが居て、自転車談義! そうこうしてるうちに「雷鳴」が轟いて来たので、急いで帰宅。 でも降ってきませんでした。 県北部だけだったみたい。

| | コメント (10)

2012年9月 2日 (日)

立哨員ボランティア

今日は「渡良瀬遊水地フェスティバル2012」の中のJBCFタイムトライアル・チャンピオンシップの「立哨員」のボランティアに参加してきました。

005 ←栃木市役所藤岡総合支所に11時に集合して、会場まで送っていただく。 前には「ブリッツエン」のチームカーが!

006 ←会場で、さっそく受付をすませ、「お弁当」と「お茶」をいただくscissors

012 013 ←この遊水地は「ハート型」をしてるので、お弁当もその形に出来てます。 ご飯の上やニンジンがそうですねheart

008 016 ←雨予報の天気なのに、駐車場は満車だし、人出もすごい!

011 ←ブリッツエンのコーチの「柿沼」さんが、S崎監督に挨拶に来てくれました。 細やかな気配りがすばらしい!

017 ←雨予報だというのに、「長靴」履いてるのは、これだけ大勢の中で、私一人だけ・・・なんだか恥ずかしいっす(>_<)

015 018 030 020_2 ←食後、まだ立哨に立つには時間が有るので、あちこち見て回ります。

022 ←中でも、おもしろかったのは「宇都宮発」の電アシロード。20万円くらいらしい。 試乗してみれば良かったかな(^_^;)

031 029 ←午前の部の最後あたりの選手のスタートを見ていると、なにやら「真っ黒い雲」が!

035 ←と・・・いきなり「土砂降り」rain 即、テントの中へ避難!

この土砂降りのなかでも、競技は実行されていたので、びしょ濡れでスタートを待つ選手達がかわいそうでなりませんでした(T_T)

036 ←そうこうしてるうちに、我々が立哨に立つ時間が来て、土砂降りの中を、各立哨ポイントまで車で送っていただく。

037 ←立哨ポイントに着いたら、いきなり雨が止みました。ついてますわ~(^_^)v

059 ←こんな格好で立哨やってました(^_^;)

046 049 050 055 ←選手達がものすごいスピードで走り抜けて行きます! 実業団のトップクラスの人たちなので、速い!

1周5.3km。 さすがのトップクラスの選手でも3周目は苦しそうだ。

044 045 ←歩行者などの整理をしていると、なんと「鹿沼のあにさん」が来てくれました。 歩きながら一周して見学してゆかれるそうな(^_^)v

056 075 057 065 060 ←ほんとうは立哨員が写真などを撮っていてはいけないんでしょうけど、誰も来ない「安全な場合」にのみ、「瞬撮」で撮らせていただきました<(_ _)>

080 ←ブリッツェン応援団の「T」さん。 廣瀬選手に、ものすごい「声援」を飛ばしておられました。 あれは「力」になりますね~(^_^)/

066 ←雨は降ったり止んだりをくりかえしてましたが、終わりごろになってようやく「青空」が出てきました。 あと半日ずれていたら良かったのにな~。

082 ←1名落車があり、オフィシャルバイクも事故ってましたが、すべての選手が走り終わって、大会は終了。 選手たちも帰り支度です。

083 ←私たちもテント前で集合写真をとってもらい、帰宅の途へ。 皆さん、お疲れ様でした(^_^)/

091 ←今日頂いたおみやげ。 このほか夕食として「焼きそば」まで頂いちゃいました(^_^)v

3時間立ちっぱなしは(イスは有ったけど、濡れてて座れなかった)、腰に来たけど、良い経験になりました。

選手達からも良い「刺激」を受けたので、明日から練習頑張るぞ~(^_^)/

| | コメント (20)

2012年9月 1日 (土)

雨が

今日は雨が降るという予報だったので、様子を見てましたが、午後になっても降らないので、14時ごろ出発。

001 ←大平山の登り口で、後ろからイヤな音が! おっと「そばそば」さんではないですか! いきなり「撃墜」されちゃいました(T_T)

002 ←あっという間に見えなくなる(速っ)(゜o゜)

この間、朝練中の「そばそば」さんが「赤い自転車」のローディーに撃墜されちゃったそうなんだけど、強い「そばそば」さんを撃墜出来る人って、もしかして「金子」君かな?

006 010 ←雨は降って来ないんだけど、雲が多くて不安定な天気。

012 ←6本目で見晴台から見たら「栃木駅」方面が土砂降りのもよう。 こりゃ~、来るな~(>_<)

015 ←やっぱり! 7本目の途中で土砂降りrain 木の下へ避難したけど、時すでに遅し(びしょ濡れ)(T_T) でも、すぐに止んだ。

この後、「岩船」方面を走って来られた「そばそば」さんが、再度登って来て、2本やって帰られました。 かなりの距離、走られたのではないでしょうか?

016 ←ノルマを終わった頃には、天気になってました(^_^;)

014 ←大平山といえば、このかた「高慶大師」。 でも、検索しても、何も出てこないので・・・・

020 ←図書館の「郷土資料室」から、こんな本を借りてきました。 これから読むのですが、どんなことが書いてあるのか、ちょっと楽しみ(^_^)v

| | コメント (6)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »