« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月28日 (水)

鶴商文庫

今日は、このあいだ「mottiさん」と「そばそばさん」が行って来たという鶴商文庫へ行って来ました。

AM4起床でAM5出発。 暗い&寒いbearing

001 ←「新開橋」から渡良瀬CRに乗ったところで、朝日が出てきました。 でも寒さは変わらない。

004 ←浅間山方面。遠くの山々には雪が!

008 ←道の駅「はにゅう」でトイレに。

014 ←そこから「利根川CR」に乗ります。さすがに利根川は広い。

015 ←こんな感じで、右岸にCRが続いてます。

016 ←全線にわたり、親切な案内板が出てますが、特に注意を要するのはここぐらいですかね。

043 ←ポールもこんな感じで通過しやすいし、各橋までの距離とかも書いてあるものもあり親切。

020 ←ただこの「虫」が多くて、泣かされました。 バチバチという音をたてて物凄い集団でぶつかって来ます。 目にも口にも容赦なく入って来ちゃうし・・・(T_T)

すれ違う自転車乗りが皆さんマスクをしてるのは、このせいだったんですね~。

041 ←「坂東大橋」。 右岸のCRはここまで(この先のCRは橋を渡って左岸へ続いてます)。 

その後は、古い地図と勘を頼りに土手の上の道を走りました。案内板は無いけど、ほぼCRと同じような道。

027 ←やっとこの「神流(かんな)川」という表示が出てきて一安心(*^^)v

029 ←やがて「国道17号線」と「高崎線」が見えて来て、ルートが合っていることが確認できました。

039 030_2 ←関越の「上里SA」の南を通り、「藤武(とうぶ)橋」を渡れば、お店はもうすぐ。

032 031 033 034 ←着きました「鶴商文庫」。ここは「メガ盛り」で有名な洋食屋さんなんですね(^<^)

(90kmに6時間30分もかかってる私の遅さがちょっとアレですが・・・。)

入ってみると、店内は「レトロぽい」雰囲気でまとめてある。 もう7割がた席が埋まっていた。

私は一人なのでカウンターに座ろうとしたら、奥の方の席に居た2人ほどの人が私を見てビックリしていたけど・・・・なに???

036_2 037_2 ←「和風ハンバーグ」に「ライス」を注文。 割合速く出てきた。 立っているグリーン色の物はおろしたてのワサビ。これがけっこう効きます(^_^;)

で、半分ほど食べたところで、お店の奥さんが「注文、間違えました。作り直しましょうか?」って聞いてきた。

私が「えっ、これ和風ハンバーグじゃないんですか?」って聞くと「それは和風おろしバーグなんです」と!

私は「これでいいですよ、大丈夫」って言ったら、おわびにとアイスコーヒーとサラダをサービスしてくれたうえに、安い和風ハンバーグの代金しかとりませんでした。

一見さんの私にも、丁寧な対応で気持ち良かったです(*^^)v

で、肝心の大きさですが直径25センチぐらいありましたね。厚さは4センチぐらい。 でも、肉がしっかり詰まってるわりには脂っこくなく、さっぱりとした感じなのでアットいう間に 完食。

なんせ5時から飲まず食わずで90km走って来てますから、あと1枚はいけましたね(^_^;)

038 040 023 045 052 051 ←帰りには、こんなところを見て来ました。

180kmでした。

| | コメント (16)

2012年11月25日 (日)

琴平で

001 ←2往復目で「Kし」さんとスライド! ダイエットのやりすぎで体調がイマイチだとか、AM3時ごろ練習していたら鹿に追いかけられたなどというお話をうかがっていたら・・・

002 ←usuiさん・Y口さん・S藤さんが登って来られました。 usuiさんの今日の自転車はピストではなくシルクだったかな? Y口さんも愛車が変わりサングラスも変わっちゃった?

008 ←3人は大平山へ行くとのことで、あてのない「Kし」さんも行くことに。

010 ←頂上では、先ほど登って来られたどこかのチームの方たちが休んでおられました。

4人と別れて、最後の1往復をやり、くだって来たら・・・・

011 ←上人橋のところで、これから大平山へむかう「そばそば」さんとスライド! この寒さの中「滝が原峠」まで行って来たのだとか(゜o゜)! 125kmも走って、さらに大平山へ来る、その情熱が私にも欲しいです(^_^;)

「そばそば」さんは、まだ大平山での「朝練」をやってるそうで、夜明け前から走られてるとか! すご過ぎ<(_ _)>

皆さんやってますね~! 私も寒さに負けず頑張ろう(^_^)/

| | コメント (6)

2012年11月24日 (土)

新そば ツーリング?

今日は、「ふつうのパパさん」プレゼンツの「新そばツーリング」に参加させていただきました。

001 ←栃木駅に集合した7名。左から安価白さん・パパさん・野州さん・紅一点の美女シンジュククさん・みやちゃんさん・テクセラさん。

パパさんのブリーフィングの後、自己紹介。

Dsc05391 ←で、出発前の集合写真。

003 ←「ツーリング」という割には、なんとなく速すぎる出だしsweat01

005 ←しかも、当初のルートには無い「国学院坂」を登らされる。 はやくも、一人だけちぎれちゃいました(T_T)

なんだよ~、話が違うじゃんpout でも、皆さんはふつうに登ってるんだから、私が遅すぎるのかも・・・・ぜんぜん登れてません。早くも足がいっぱい(>_<)

007 ←「下皆川林道」入り口で待っていていただく。 地元なのにビリッケツですみません<(_ _)>

009 012 ←下皆川林道でもチギレまくり。 もう早くも足が無くなりかけてます。 私が遅いのか、皆さんが速いのか・・・・えっ!その両方?(^_^;)

013 ←遅れた言い訳に、紅葉の写真を撮ったりしてごまかす(^_^;) 亀の甲より年の功だ!

016 017 ←またまた待っていただいた「清水寺駐車場」で皆さんにチョコなどを配る「シンジュクク嬢」。 気が利きますね~(^<^)

美人からチョコをもらったら、元気百倍! かかって来なさい!

019 ←と言ったものの・・・あれれ~、またまた千切れちゃってますがな~。 なんということをネ(T_T)

020 ←両毛線岩舟駅のところでJRの211系と並走。

029 032 ←平地でも皆さんから遅れちゃって「テクセラ」さんに引いていただきようやく復帰sweat01

036 ←「唐沢山」ぐらいは何とかなるだろうと思っていたけど、なんともならず最後尾からもこんなに離される始末。 

038 ←望遠イッパイに使ってようやく誰だかわかるほど離れちゃってます。 もう心拍が限界(T_T)

040 ←唐沢山頂上Pでまたまた「シンジュクク嬢」からチョコを頂く。 なんどもすみません<(_ _)>

043 Dsc05417 ←裏道&県道走って「葛生壱番館」で休憩。

Dsc05429 ←さらに千切れながら走り、「羽鶴峠」はシンジュクク嬢にアシストされながらやっと登りきるというふがいなさ(^_^;)

045 Dsc05441_2 ←なんとか目的地のお蕎麦屋さんに到着。

なんだか最近、めっきり登れなくなってるような・・・・

047 048 049 ←白と黒を各1升づつ&天ぷら。 味の違いは・・・あまりわからなかった(^_^;)

051 053 ←食べ終わって、出発前に記念にパチリ。

054 ←羽鶴峠の登り返しで18パーセントを登る「野州」さん。

063 ←またまた下りと平地でチギレ、「パパ」さんに引いていただいて復帰(^_^;)

065 ←「葛生壱番館」まで戻ってきたら、なんと「U井」さんがお食事中。 手前にある自転車は重い「シュイン」のピスト。 48×14で琴平峠を登ってきたというから、すごい!

068 066 ←ここで地元の「テクセラ」さんとはお別れ。お疲れ様でした(^_^)/

074 076 ←さて、我々も「琴平峠」へ。 ここでもあっさりチギレちゃいました(T_T) ここは私のホームグラウンドなのに、どうしたことでしょう? 弱すぎ!

077 ←と・・・くだって来た「K山」さんとスライド! 写真が間に合わず、フレームから切れちゃいました<(_ _)>

078 082 ←待っていていただいて、やっと集団に復帰! もう、今日はこればっかり(^_^;)

083 ←だのに「安価白」さんは53×13のトップギヤで登り切っちゃいました! 「アプリコ」恐るべし(゜o゜)!

085 ←最後の「大平山」でも皆さんからチギレ、さらにはアシストしていただいた「シンジュクク嬢」からも千切れちゃうという失態を演じてしまいました。 「10本やってる効果無し」と判明(T_T)

088 091 093 094 ←大平山は混んでいたけど、紅葉真っ盛りできれいでした。 

Dsc05488 ←半額のお団子を食べる。

001_2 ←くだって栃木駅近くで「野州」さんと私は、輪行で帰られる皆さんとお別れ(ちょうど車の陰に・・・)。

参加者の皆様、お疲れ様でした&何度も待っていただきありがとうございました。 来年の「新春そばツーリング」でまたお会いしましょう(^_^)/   81kmでした。

PS 写真のうち、何枚かは「パパ」さんからお借りしました<(_ _)>

| | コメント (14)

2012年11月18日 (日)

久々の

今日は、大平山が「もみじ祭り」で混んでるかもなので、久々に琴平峠に行きました。

西風強しdash 木枯らし1号かも。

西向きの葛生側は強風域なので行かず、東向きで風が来ない柏倉側のみ6本。

大平山よりも緩いのでスピードが上がり、なんだか強くなった気がして頑張れました。 ここも良いかも(*^^)v

日曜日ということで、何組かのローディーに遭遇しました。 途中でナマズジャージともすれ違ったけど、H原君だったかな?

001 ←ノルマ終了してほっと一息。

004 ←あいかわらず強い西風が! 帰りは軽くしか漕がないでも時速40km出てました(*^^)v

| | コメント (10)

2012年11月16日 (金)

大平山・遊水地 ラン

今日は、K山さん・エヴァさんと「のんびりラン」して来ました。

琴平峠で待ち合わせ、まずは「もみじ祭り」の大平山へ。

004 006 ←エヴァさんは、この「玉子焼き無料体験」をしたかったようなのですが、大勢待っているので、私とK山さんはやる気なし(^_^;)

009 013 ←で、お店で「半額のお団子」と玉子焼きを買って食べました。

014 ←エヴァさんのおごりで、焼き鳥も追加です(*^^)v

010 ←朝から遊んでる私たちを尻目に、郵便屋さんはお仕事です。ご苦労様です<(_ _)>

016 ←天気も良く、風もないので、裏道を走って遊水地に行きましょう!

022 023 030 ←遊水地では、エヴァさんが今度レースデビューをするということなので、その練習に10kmコースをK山さんの先導で周回。

Mm ←最後は、お二人でスプリント練習dash

034 043 ←その後は、のんびりと遊水地の外周を走り・・・・

岩舟駅のところでK山さんとお別れ。

046 ←その直後、対向してきた「ジャンボさん」とバッタリ遭遇! 我々と合流すべく、昼ごろから大平山へ行っていたのだとか。予定時刻を変更しちゃってすみませんでした<(_ _)>

047 ←新しく組んだ「ピスト」を見せていただく。 「冬はピストだ!」・・・とか(^_^;)

JR大平下駅の所でエヴァさんともお別れ。

051 ←エヴァ2軍監督さんから、「大平山1本やって帰りなさい」という指示を受けていたので、工業側から1本。 MTBに比べるとロードはかなり楽。  106kmでした。

| | コメント (8)

2012年11月15日 (木)

まだかな

003 001 ←枝に葉っぱの無い木々は、なんとなくうら寂しい。 まだ14時だのに、もう夕方のような長い影。

下りは、かなり寒い。 登りでも汗は出なくなった。 ボトルの水もぜんぜん飲まないで、お持ち帰り(^_^;)

004 006 007 009 012 ←明日から「もみじ祭り」の大平山なんだけど、こんな感じで、まだまだですね。 来週からぐらいかな? 平日ということもあり、今日は閑散としてました(T_T)

それぞれが大型バイクに乗った3人の若い女性グループが、かっこよかったです。 女性だけのツーリングって珍しいですよね。 こういうのは「バイク女子」って言うのでしょうか?(*^^)v

| | コメント (4)

2012年11月13日 (火)

abeさんと

今日は、abeさんが研修で栃木市に来られるというので、研修後一緒に走る約束をしてました。

002 ←午後、栃木市でも1・2を争う老舗の料亭「仲乃家」さんへabeさんを迎えに行く。

私のような下々の者は、一生入ることはないであろう料亭だ!

と・・・着物をビシッと着こなした美人の若女将さんに、「abeさんとの写真を撮らせていただいてよろしいでしょうか?」と聞かれ、緊張しまくり(^_^;)

こんなことなら「背広」でも着てくるんだった。 農協からもらったような野球帽をかぶったかっこうで、老舗料亭の美人若女将に写真を撮ってもらっていいのだろうか?

「ハイチーズ」と言われても、緊張のあまり顔はこわばり、Vサインもできませんでした(T_T)

その後、栃木市内をabeさんを案内。

004 ←無料ということで入った「郷土参考館」。昔、質屋を営んでいたという200年前の江戸時代の建物とか。

005 ←なかなか良かったんだけど、この説明してくれたおじさんの話が長くて、時間の無い私たちには、ちょっとアレでした(^_^;)

006 007 ←「近龍寺」で「山本有三」のお墓を見学。

008 ←建物に興味ありということなので、大正2年に建てられた洋風建築も案内しました。

岡田記念館→県庁掘り→横山郷土館→塚田家→蔵の町遊覧船などを外観のみ見て回る。

私の予定では、ここから夕暮れの遊水地へ走り、暗くなったCRを女性一人で走らせるわけにはゆかないので春日部の近くまで一緒に走るつもりでいました。

が・・・・なんと! abeさんは「佐野の厄除け大師へ行きたい」のだとか!

夕暮れの中、いそいで佐野へと走ります。

014 ←なんとか厄除け大師に到着!

009 ←なにこれ?

010 ←なんと、お守りの「自販機」(^_^;) う~む、ありがたさが、いまひとつ無いような・・・・

012 ←金・かね・カネ・・・・「地獄の沙汰も金次第」とは、言いえて妙(^_^;)

015 ←ちょっと走って、「渡良瀬CR」に乗り,新開橋のところから「利根川CR」に乗り換え、さらに走る(写真より、実際はもっと暗いです)。

017 ←時間が押して来てるので、途中の三国橋のたもとの「新古河駅」から輪行で帰ることになったabeさん。

018 ←「自動改札機をご利用ください」って書いてあるのに、強引に有人改札口の突破を図るabeさん(^_^;)

夕方の帰宅時間だったけど、周りの乗客に迷惑かけずに乗れたでしょうか?

私はそこから取って返して、19時30分に帰宅しました。 85kmでした。

栃木市に住んでいるのに、けっこう新発見の多い1日でした。

| | コメント (10)

2012年11月11日 (日)

前日光ツーリング

今日は、「シーさん」プレゼンツの「前日光ツーリング」に参加させていただきました。

コースは 鹿沼出会いの森→西大芦フォレストビレッジ→古峯神社→日瓢鉱山→さつきの湯→出会いの森

001_2 ←シーさんのブリーフィングの後、自己紹介。 シーさんは詳細な地図まで用意して来てくれて、完璧。

003 007 ←で、スタートです。心配していた天気は、なんとか持ちそうな感じ(^<^)

010 ←人数が多いので(15名)、二手に分かれての走行です。 速い人たちはすでに見えません(^_^;)

015 ←6月ごろ自転車を始めたばかりという、女性の「ウェーリンさん」。 どうしてどうして、重いギヤで、ぐいぐい走られてました(゜o゜)

017 ←広いところで、速いグループが待っていてくれます(*^^)v

024 028 ←登って行くと、次第に木々が色づいて来てます。

032 034 ←「西大芦フォレストビレッジ」でトイレ休憩。 シーさんの細やかな配慮が感じさせられる休憩ポイントです。 最初、肝心のトイレが閉鎖されてるのかと思いましたが、開けてみたら大丈夫でした(^_^;)

ここも紅葉がきれい。

037 039 ←さらに走って「一の鳥居」へ。 ここから神社までは、フリー走行ということに。 後ろから飛ばして行ったら、最後まで持たず撃沈でした(最近、とみに持続力が落ちてます)(>_<)

042 044 045 047 048 050 051 ←この間のパパさんのツーリングの時には、神社の境内の紅葉を見る暇なかったので、今日はじっくり見てきました。 いや~きれいだわ(*^^)v

知り合いの画家の「カメ00さん」によると、300円払って入場する「古峯園」のほうは、もっとすごいのだとか!

052 054 ←さて、ここからは「前日光基幹林道」へ入りますよ。

059 ←アップダウンを繰り返しながら、登って行きます。 で、ここが「日瓢鉱山」の分岐。 ここからは、ゴールまでほぼ下りです(ホっ)。

062 ←途中、きれいな紅葉がたくさんあるんだけど、下りなので誰も止まらない。 しかたなく、これ1枚だけ渾身のシャッターcamera

063 ←途中の公園ぽい所で、全員で記念撮影。

067 068 ←ちょうど12時ぴったりに「つつじの湯」に到着。 ここで昼食なんですが、私はてっとり早く「赤飯」と「稲荷ずし」を買いました(待ち時間なし)(*^^)v

069 ←食事が終わって、ちょっと寒いけど「粟野」に向かって長い下り。 この両側に延々と続く「もみじ」がものすごくきれいだったんだけど、くだりなので写真撮れず(T_T) 天気の良い日に再度行ってみる価値大有り!

072 ←ゴルフ場の間の「栗沢峠」を越し・・・・

075 ←鹿沼運動公園ではイチョウがきれいでした。

077 ←思っていたよりもかなり早くゴール出来ました。雨が降る前に帰れたので、良かったです。

079 ←ゴール後、ブログネタにと「シロモリ」さんが見せてくれたもの。 なんと、穴が開いたタイヤに古いチューブを瞬間接着剤でくつけたのだとか! これでも、けっこう持つらしいです(^_^;)

参加者の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました(^_^)/

自走分入れて、ちょうど100kmでした。

| | コメント (14)

2012年11月 9日 (金)

暖か

今日は、「休息日」にしようかと思ってましたが、風があるもののやや暖かだったので大平山へ。

6本終わった下りで「S木(栃木)さん」とバッタリ! で、1本付き合っていただきました(*^^)v

002 ←一緒に登る人がいると頑張れますね。 ありがとうございました(^_^)/

003 ←S木(栃木)さんの「ナマズ自転車」のアップ(^_^;)

005 ←9本目で「とちたけ」さんと遭遇! 落車事件の顛末をお聞きしました。 出血したまま新利根川大橋から道の駅まで走っちゃったってのは、凄すぎますよ(゜o゜)!

でも、なんとか順調に回復されてるようなので、安心しました(*^^)v

これで3連続なので、明日こそは休息日になりそうです(^_^;)

| | コメント (8)

2012年11月 8日 (木)

新そばツーリング

今日は、K山さん主催の「新そばツーリング」に参加させていただきました。

003 ←緑地公園に集合したのは、この10人。

006 ←ツーリングペースで行きますが・・・

011 017 ←「西方」を過ぎると、西風が強くてスピード上がらず、「エヴァ」さんに引いていただく(^_^;)

023 ←南摩ダム予定地の中を走る。 事業凍結中なので、工事の車は無くて独占状態。

035 040 041045  051 ←数は少ないけど、登るにつれて紅葉した木々が点在。 

053 063 ←「石裂山神社」に到着。 そこにある「うえ田」のユニークな手書き看板。 このお店にこれから行くのです(^<^)

054 056 059 ←その前に、ちょいと坂を登って、神社の本殿に参拝しておきましょう。

064 066 067 069 ←ところどころにある紅葉の下を約2、6kmほど登ると・・・

073 ←お目当ての「うえ田」に到着です。 普通の民家ですね(^_^;)

074 075 ←中はこんな感じ。 古民家という感じで、田舎の親戚に来たような雰囲気で落ち着きます。

078 ←「盛り」もあったけど、寒いので私が頼んだのは暖かい「けんちんそば」(850円)。 懐かしい味でおいしかったです。 

ただ、奥さんが一人でやってるので、ちょいと時間がかかり過ぎかな(^_^;)

082 085 ←お店の奥さんに送られて、帰路へ。 14時過ぎちゃってるので、山間では日が陰っちゃって、寒い。

087 ←私は遅いので、皆さんを待たせちゃってると、暗くなる中を帰ることになる人も出てきちゃうので、最初の峠で別れることにしました。

089 ←が・・・・しばらく走った「都賀の里」で皆さん待っていてくれました<(_ _)>

090 ←暮れなずむスタート地点に戻り、ここで解散。

参加者の皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました<(_ _)>

88kmでした。

| | コメント (8)

2012年11月 7日 (水)

1週間ぶりに

今日は1週間ぶりに「大平山」へ行って来ました。 はたして登れるのか不安(^_^;)

003 ←わずかだけど、紅葉してる木あり。

005 ←でも、この真夏のような雲は、なに?

007 ←2日ほど走ってなかったので、疲れが取れてたのか、あんがい登れました(*^^)v

ノルマが終わったので、ちょっと「謙信平」のお店のほうへ、紅葉してるか見に行ってみましょう。

010 ←紅葉してたのは、この2本くらいでした。

011 ←あとは、こんな感じで、まだまだですね(^_^;)

014 ←「もみじまつり」は11月16日~12月2日だそうです。 この期間は、お団子が半額になるそうですから、ぜひ!

| | コメント (18)

2012年11月 4日 (日)

サイクルモード

「サイクルモード」に行って来ました。

午前0時スタート。寒い!

003 ←「野田橋」の先で、夜が明けた。 眠い(^_^;)

024 ←海にぶつかり・・・

027 028 ←「湾岸道路」に乗って、歩道を走る。 東京のローディは歩道ではなく、交通量の多いしかも路肩の無い湾岸本体をトラックと一緒に走ってる人が多かった。 信じられません(^_^;)

031 ←運河や川を超すたびにアップダウンの連続なので、けっこうキツイ。

042 ←「若木」交差点からの県道15号線は、歩道が広くて完璧。

047 050 051 ←着きました。 オープンまで並んで待ってたら「アカギヤマ」さんと遭遇。 アカギヤマさんは2日連続で、今日は朝6時から並んで、一番前だとか。 なんでも、欲しいものがあり、それをゲットするためらしい。

053 ←アカギヤマさんにコーヒーをおごっていただいちゃいました。 ごちそうさまでした<(_ _)>

076 054 069 075 090 093 095 096 ←肝心の展示だけど、人多過ぎだし、展示も多過ぎてなにがなにやらわかりませんでした(T_T)

疲れてるので、はやばやと帰途へ。

105 ←おかげで、16時には「関宿」まで戻って来られました(*^^)v

で19時15分自宅着。 早く帰宅できたので良かったでした。 230kmでした。 眠い(T_T)

| | コメント (18)

2012年11月 3日 (土)

前日光紅葉ツーリング

今日は、「ふつうのパパさん」プレゼンツの「前日光紅葉ツーリング」に参加させていただきました(*^^)v

002 003 ←栃木駅に8時集合。 ものすごく寒い(>_<)

なのに「女子高生」は超ミニスタイルで、ぜんぜん寒くなさそう。 ここで「寒くなさそう」ということが重要で、ちじこまって震えてるおじさんたちを尻目に、彼女たちは夏と同じように、堂々と歩いているのだ!

信じられないわたくしは、純粋に「研究目的」で彼女たちのおみ足を凝視せざるを得なかった(^_^;)

004 ←駅前で、はずかしくもなく、記念撮影は規定。

006 ←走り出してすぐに「yamaさん」がパンクという、「やらせ」とも思えるグッドタイミングで、ブログネタを提供してくれたのは、さすがプロと言うほかない。

008 ←最近、国の「重要建築物群」に指定された、旧市街地を抜けて行く。

019 021 ←絶好の天気の中を、ちょいと速すぎるスピードで駆け抜け・・・・・

024 ←「粟野」のコンビニで休憩。 わたくしは、もうすでに、ここまでで今日使う力の半分を使い果たしてしまった(T_T)

025 ←ここから、急坂で知られる「上五月」への登りが始まる。もう、どんどん抜かれまくり・・・・。 必死に走ってるのに、わたくしにだけ「重力」が2倍作用してるとしか思えない。

030 032 ←最後尾の「abeさん」とアシストの「yamaさん」にも抜かれる(T_T)

035 037 040 ←まわりには、素晴らしい紅葉があるというのに、皆さん目もくれずに必死で登っているに違いない。

ここでようやく、わたくしは、「紅葉ツーリング」とは、世を欺く仮の姿で、実際は「練習会」であることを認識したのであった。

041 ←ドンドン離されて行く。 しかし、残念ながら実力の差は、いかんともしがたいのであった。

たぶん、もうすでにトップの「テクセラさん」達は頂上に着いていることだろう。 そうなると、ふだん「大平山10本やってます」などと書いてるわりには「へばなさんは、遅いですね~」などと、よからぬ相談をしているに違いなかった。

042 044 ←そこで、わたくしは、「写真を撮りながら登ったので、遅かったんです」という、言い訳をとっさに考え付いた。 今日は紅葉ツーリングなのだから、これはもっともな理由付けとして作用するに違いなかった。

052 054 055 057 ←再度下りて来て登り返すテクセラさんに再度抜かれながらも、なんとか頂上の「日瓢鉱山」に着いた。

062 067 ←くだって、「古峯神社」へ。 まるで「正月の初詣」かと思うぐらい、にぎわっていた。 こんなに来ていたのでは、さすがの神様でもさばき切れないことだろう。 だれがどのお賽銭を投げたのか、わかるんだろうか?

074 075 078 ←で、お次は「古峰ヶ原峠」への登り。 ここでもどんどん抜かれる。 ここは急なので、写真など撮っていたのでは、再スタートができなくなる恐れがあり、不本意ながら、ひたすら登ったのであった。 つ~ことは、「写真撮っていたので遅くなりました」という言い訳がたたないのであった(T_T)

079 081 082 ←古峰ヶ原峠に先着の皆様。パパさんのここ最近の実力の向上はめざましく、くやしいけど、とてもわたくしのかなう相手ではなくなっている。  わたくしには、もう走る力がわずかしか残ってないのに、くやしいことに、パパさんは、まだまだこの時点でも元気溌剌なのだ。  たぶんよからぬ「ドーピング」をしているにちがいない、とわたくしは踏んでいるのだが・・・。

084 ←さて、昼食をとる予定の「前日光牧場」へ登りましょう。

087 088 089 090 091 093 098 100 ←ここには、けっこう良い紅葉があるんだけど、たぶん誰も見てないに違いなかった。 彼らは「練習」に来てるだけだし。 そのわりには「男体山が見える」などと感動しておられたようだが、毎日のように男体山を見ているわたくしには、なんでもないことであったのだ。

102 103 104 106 108 111 112 ←前日光牧場に着いたけど、メチャ混みで、昼食には時間がかかりそうなので、「鹿汁」で小腹を満たす。 鹿の肉は初めて食べたけど、なんというか「フィレ肉」のような感じだった。

116 117 118 119 ←粕尾峠経由の下りはめちゃくちゃ寒かったけど、わたくしはそのことをあらかじめ予想してフロントバッグ付のMTBで来て、バックのなかに「ジャンパー」を入れてきたので、途中の「紅葉」を余裕を持って見られたのであった。 ほかの人たちは、寒くてそんな余裕はなかったらしい。

登りでは負けたが、くだりではわたくしの勝利であった(*^^)v

120 122 123 ←「山の神」で昼食にした。 すでに「ストーブ」が入っており、その暖かさは、ここを去ることを身体が拒否するほどであった。 貧乏なわたくしがなぜ「天ぷらそば」などという高級なものを食べられたかというと、ここでは天ぷらがついてもわずか20円しか違わないからであった。 天ぷらそばを食べるのに、清水の舞台から飛び降りるほどの決断は必要ないのであった。

124 ←下りはわたくしの勝利であるなどといいながら、「山の神」からのくだりでも、皆さんにちぎられ、考えてみると今日はほとんど「単独行」と変わりないのであった。 くだった「町の駅」で事実上の解散。

125 129 ←栃木駅へ向かう皆さんと別れ、わたくしは 夕日に照らされながら裏道で帰宅の途へついたのであった。

もうすでに賢明な読者の方は気づいておられることと思うが、「yamaさん」と「abeさん」の姿が、途中から見えない。 それは、用事があって古峰ヶ原神社で別れてお戻りになったからである。

パパさんをはじめ、参加された皆様、お疲れ様でした。そして、遅いわたくしを寒い中待っていてくださり、ありがとうございました<(_ _)>

118kmでした。

| | コメント (16)

2012年11月 1日 (木)

記念ツーリング

二日間、大平山やったので、今日は「休養日」のはずなんだけど、いつもお世話になってる「エヴァさん」の「退職記念ツーリング」ということで、ナマズ練に参加してきました。

001 003 ←「ツーリング」とは名ばかりなのは、いつものこと。 このメンバーですから、ツーリングにはなりそうにないこと明白(^_^;)

010 013 ←ところで、この「農協色」全開の方々は・・・・何者???これから「稲刈り」に行くのでしょうか?(^_^;)

018 ←私も、せめて最初の休憩ポイントである「上日向」交差点までは着いて行きたいので、頑張りました。

023 ←で、上日向交差点にあるいつものお店についたら、なんと臨時休業! エヴァさんが最近話題の「スポーツ羊羹」を取り出したので、頂けるのかと思ったら、見せるだけだとか(T_T)

024 ←私的には、もうこれ以上は着いて行けないので、ここで別れて、楽な「逆ルート」で皆さんを迎撃することになりました。

ところが、どこまで走っても、皆さん来ませんよ。 なにやってるんだろうな~、パンクかね? などと思いつつ逆走してたら・・・・

025 026 ←やっと、やって来ましたよ(^_^)/ 遅すぎ!

029 034 ←で、全員そろって、昼食地点へ向けてくだっていたら、なんと、先頭のS崎監督さんが「蜂に刺される」アクシデント発生(゜o゜)!

032 035 037 038 ←お昼は「エヴァ」さん御指名の「山里」で「焼き鳥重セット」。 うまい!

039 040 ←帰路、再び休憩地点になった「上日向」のお店で、新しい靴のクリート合わせに忙しいS崎監督さんと、私のMTBに試乗するK山さん(^_^;)

さすがに3日連日では疲れたけど、エヴァさんの退職記念ランにふさわしい晴天の中の楽しい走りができました。

エヴァさん、退職おめでとうございます! これからは、思いっきり自転車三昧ができますね(*^^)v

85kmでした。

| | コメント (10)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »