« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

ブルベ300kコース勝手試走

昨日は、今度行われる「BRM宇都宮511」ブルベのコースを走って来ました。 正式な試走ではないので「勝手試走」と呼ばれています。

コースが家から6kmほどの所を通過するので、そこから乗っちゃいます。 これで、わざわざ宇都宮森林公園のスタート地点まで行かなくて済むわけです(最近は歳のせいか、森林公園まで行くのがめんどう)(^_^;)

つ~わけで、AM3:30家出で、小山市の「卒島」へ向かい、そこからスタート! 前日ほどではないが、けっこう風が強いし、寒い。

003 ←PC1のサンクス小山網戸店。 今回はできるだけお金を使わず走りきることを目標にしてるので、通過。

004 ←4時過ぎると次第に明るくなってくる。

008 ←ここは参加する方へのご注意! ここがコマ図NO24の左折箇所です。 右の「金蔵院」の看板と大きな石が目印。

コマ図29の「榎戸」の交差点の所は、歩道へあがって、ガードレールの脇から入ります。 すぐ右手に「ヤマト宅配センター」が出てきます。

その先は、しばらく道なりですが、「高圧線の大きな鉄塔」があるY字路は左へ。

009 ←PC2の「ローソン」と大野屋旅館。さすがに腹が減ったので、ここで補給しました。 501円。

011 013 ←コマ図37の「点滅灯」のある右折箇所。

点滅等はここだけなので、わかりやすいですが、「花まさ」と「桜中学校」の看板があります。

015 ←コマ図39の右折箇所。 「猪俣酒店」はこちらを向いていないので、わかりずらいです。 

016 ←(振り向いて撮った写真)こちらの「筑波銀行」の大きな看板が手前左側のありますので、こちらを目標に。

017 ←風はあるものの、天気が良くきもちいい(^_^)v

019 020 ←いよいよ、今回のルートで、一番心配していた「朝日トンネル」が近づいてきました(>_<)

021 ←と・・・一人のローディが抜いて行く・・・・。

022 ←矢印の所に、狭いけど「歩道」があるので、そちらを通るつもりでしたが・・・・さきほどのローディーが待っていてくれてる???

聞いたら、私が尾灯を持っていないと思い、私の後ろに着いてくれる為に待っていてくれたらしいです。

私は大きな尾灯を付けていましたが、このお方の「やさしさ」には感謝です<(_ _)>

というわけで、「歩道を行きます」とは言いづらくなっちゃって、狭い車道を二人で「激走」することに!(^_^;)

路肩が狭い上に、中央に大きな金属製のビヨが付けられているので、車も対向車線へは寄れないから、私たちのスレスレの所を車が通過する。 大型が通過するときには「袖刷りあうも他生の縁」になりそう(>_<)

023 ←恐怖に耐えながら全力で走りながらも、片手運転で写真を撮るのはブロガーの使命!

024 ←どこのどなたか知りませんが、おかげさまで生きて出ることが出来ました。ありがとうございました<(_ _)>

025 ←「筑波山」の付近は、ローディーのメッカ。 すごい数のローディーと会いました。 私を見て、皆さん一様に不思議そうな表情なのは、なぜ? 宇都宮方面では、このかっこうが普通なんですけど・・・・。

026 ←「フルーツライン」のアップダウンで疲れてきた頃、あれれ~「道祖神(どうろくじん)峠」?

道祖神峠は「笠間」の先だとばかり思い込んでいたので、愕然!

028 ←大汗かきながら、時速5kmで何とか通過(^_^;)

029 030 ←「笠間」の先にあったのは「中山峠」でした。 勘違い(^_^;)

曲がりくねった急な坂なので「手這坂」と言う名前の坂の下のコンビニで、2回目の補給(PCではない)。 365円。

032 033 035 ←古いけど、大きな伽藍でビックリの「佐竹寺」。重文なんですね~! 大きな旧家などもあり、歴史を感じさせる町並みでした。

037 ←走る人への注意! コマ図53の「西小沢小」の所の左折箇所。 NO52の「磯部町」信号から4つ目の信号です。 手前左側にこの「ダイハツ」の看板があります。 

この信号を左折してちょっと走ると、道がものすごく細くなりカーブしてるので、夜間走る人は要注意!

039 ←大型連休ということもあり、どのみちもマイカーでいっぱいでした。 路肩の無い所も多いので、要注意!

040 ←日立港の近くにて。海がすぐそばだから、心配ですよね~。

041 ←PC4の「ヤマザキ日立みなと町店」。 お腹は減ってないので、写真だけ撮って、即出発。

帰りは「向かい風」が強くて、苦しめられました(>_<)

043 044 ←折り返して3kmほどの所の工事箇所。舗装の打ち直しの日は通行止めかな~?

045 046 ←走る人へ。 コマ図NO69の右折箇所です。 登り坂の途中にあります。 この「背の高い標識」が目印になります。 右手の下遠くに大きな白い「病院」が見えます。

「上小瀬」交差点の「ココストア」(PCではない)で最後の補給。 319円。

049 ←「烏山」へ向かう途中で日が落ちてきた。 向かい風だけではなく、寒さも加わって身にしみる(T_T)

054 053 ←烏山の「旭交差点」とその左手のPC5の「ローソン」。ここも写真だけで通過。

055 ←烏山の「神長トンネル」。 ここは一車線幅の歩道が両端にあるので安心して走れる。 先の「朝日トンネル」もこういうふうに造って欲しかったですね。 自転車乗りが多い所なんだから!

コマ図83の「JA」のある交差点は、そのすぐ手前にある「熊田」の信号の次の信号の所です。 JAの看板は良く見えないので夜間は注意。

この後は、何度も通ってる道なので、ひたすら漕ぐのみ。 寒さが半端ではなくなり、冬のような、霜でも下りそうな寒さで、手がかじかんじゃって辛い(>_<)

我慢できず、自販機で暖かいコーヒーを買おうとしても、この時期なので100円自販機は全部「コールド」snow

「早く家に帰って、風呂に入りたい」という一心で走り続けましたとさ・・・(^_^;)

使ったお金は1185円でした。 1000円以内にとどめられなかったのでは、まだまだ修行が足りねぇ~な~(T_T)

目指すは「不眠不休・飲まず食わず」で600kmだす!<`ヘ´>

| | コメント (14)

ブルベ300kの勝手試走

昨日のAM3:30自宅出発で、今度のブルベ300kの勝手な試走をやってきました。

コースが小山の「卒島」を通過するので、わざわざ森林公園まで行ってまた自宅の近くの卒島まで来るよりは、ここをスタート地点としたほうが便利なんですね(^^)v

もう眠いので、詳細は後日<(_ _)>

| | コメント (2)

2013年4月22日 (月)

山の神Ⅱ

今日も「山の神」コースへ。

002←天気は良いけど、風、やや強し。

003←昨日の雨が、日光方面では「雪」だったみたいで、「男体山」も雪化粧。

007 008←爽やかな涼しさで、新緑の中を走るのが気持ち良い(^^)v

009←「山の神」へ到着。 今日は、ギリギリ踏める重いギヤで頑張ってみました。 腰が痛くなったぐらいで、効果が有るのかは疑問(^_^;)

010←まだ桜は健在でしたcherryblossom

011←ここのバス停の時刻表・・・・1日に3本だけ!(@_@)

帰宅してから、友人の入院してる病院へ、借りていた本を返しに。 知り合いがたくさんお見舞いに来ていて、話が盛り上がり、長居しちゃいました(^_^;)

014←帰宅したら、「某そば打ち名人」から、打ち立ての「おそば」が届いてました。 ありがとうございました(^^)/


















| | コメント (4)

2013年4月20日 (土)

いちご三昧

今日は「エヴァ」さんと「いちご三昧」ツーリングに行って来ました。

001←「緑地公園」からスタート。 今回も「ポアッソン」のマスターが途中まで同行してくれました。

005←まずは、近くの「いちご研究所」へ。 今日は土曜日ということで開いていませんでした。 ここで品種改良とかしてるんでしょうか?

007←「自治医大」の近くで、これからお仕事のマスターが離脱。 お見送り、ありがとうございました(^^)/

009←「道の駅しもつけ」の近くにあった、ダブルで神社が並んでる珍しい風景。

011←「鬼怒川」を渡り・・・・

012 013←2番目の目的地「道の駅にのみや」に到着。

016←ここでは「いちご寿司」と「いちごシュークリーム」をいただく。 いちご寿司が新しい感覚でいただけます(^_^;)

017_2←広い休憩所があり、お茶も飲み放題。

018←「にのみや」というだけあって、街路灯には二宮金次郎が!

022_3←「五行川サイクリングロード」を行く。

027_2 028←「益子町」に入り、屋台展示場のトイレをお借りする。 ここは無料で入れます。

031_5 034←同じ益子市内で、3番目の目的の「いちご大福」をいただく。 ここのは白餡です。 「赤羽商店」のおばちゃん、ごちそうさまでした(^^)v

035_5 037←お次は、同じく益子市内の「エビコーサイクル」さんへ。

040_2 041 043←ここのお嬢さんが、もと、全日本の選手だったということで、その時の自転車・ウエァー・メダル・ゼッケンプレートが所狭しと飾ってあります。 すごい!

044_2 045←ジャパンカップのコースを走る雄姿と、ていねいに説明してくださった店長さん。 ありがとうございました<(_ _)>

047←さらに、こんどは「茂木」に向かって走りますが、アップダウンの連続コースを、なぜか「アタック」状態で走るエヴァさん・・・キツイsweat01

049_3 050 052←3番目は、「いい村」さんの「羽二重いちご」です。

053←何と言いますか・・・外側はマシュマロのようにふわふわ。 餡子は黒餡です。

056←雨が降ってきたので、お次の「井頭温泉」へ急ぎましたが、次第に雨が強くなりそうなので、4番目の井頭温泉の「いちごちらし寿司」はパスすることにしました。

060_2 058←雨の中を「道の駅しもつけ」までもどり、ここで5番目の「いちごミルクたい焼き」をいただく。 焼き立てで熱々(^_^;)

062_2←雨の中を栃木市に向かって激走するエヴァさん!・・・後ろについてると後輪からの跳ね上がりがsweat01・・・(T_T)

というわけで、4番目がスルーだったのは残念ですが、おおいに「いちご」を楽しめたツーリングでした。 いちごの季節も、あと少しでしょうか。

エヴァさん、今日はありがとうございました!

129kmでした。

| | コメント (8)

2013年4月18日 (木)

山の神

今日は久々に「山の神」まで行ってきました。

001←新緑がきれいな中を登って行きます。

003←途中の河原では、まだ工事が続行中。

008 010←「山の神」では、まだ桜が満開でした。 でも下りはそんなに寒くはなかったです。

帰りは「強い向かい風」で、往路も復路も、良い練習になりました(^_^;)

時間も「琴平練」とほぼ同じなので、このコースも定番になるかも。

91kmでした。










| | コメント (5)

2013年4月16日 (火)

琴平練

ブルベのスタッフ業務終了後「サイクリングターミナル」に宿泊したのに、なんだか疲れが取れず、昨晩は20時に早々と寝てしまい、今朝起きたのが9時! なんと、13時間も寝ちゃってました(^_^;)

ママチャリで2晩徹夜の不眠不休で600km走ったときでも、こんなには寝なかったのに!

ということで、12時頃になってから久々の琴平練へ。

もう花粉症は大丈夫みたいなので、安心して走れます(^_^)v

001 ←琴平峠の頂上付近でまた工事が始まるようです。重機が入るようだと、ここでの練習はやりずらくなりそう。

004 ←今日は暖かかったので、今期初めての半そで半ズボンで。

005 ←3本目の葛生側からの登りで「motti」さんと遭遇! 「エヴァ」さんのブログに書いてあった桐生の「食べ放題500円」のお店に行って来た帰りだとか。

mottiさんらしく、山越えでの走行ルートだったそうです。

P1020019s ←mottiさんから頂いた写真。

007 ←くだってからは、向かい風の強い中をmottiさんに引いていただく。 mottiさんは、その後、大平山へ登ってゆかれました。 すごい!(^_^;)

| | コメント (2)

2013年4月15日 (月)

ブルベスタッフ作業

13日と14日はブルベのスタッフとして作業してきました。

13日は「宇都宮森林公園」でPC2担当。

005 ←「管理事務所」が、このような張り紙を出してくれてました。 わかりやすくて感謝です(^_^)v

002 ←一緒に通過チェック担当をした「yama」さんと「K田」さん。和室を借りておきましたが、休憩する人はほとんど居ませんでした。

まだここでは100km弱なので、皆さん元気いっぱいなんでしょうね(^_^)v

終了してから、家に帰り、明日の朝が早いので、できるだけ早く寝ようとしたのですが、なかなかそんなに早くは眠れません(T_T)

14日は森林公園でのスタートからクローズまでの長い業務になります。

AM2起床のAM3時出発で森林公園まで自走。

010 ←7時スタート組のブリーフィング。こちらは少数でした。

011 013 ←8時スタート組のブリーフィング。 こちらは90人近く居るので壮観です。

014 ←「ランドヌール誌」の女性記者とカメラマンさんが取材に訪れていました。 スタート地点でも何人かが取材されていた模様(^^)

016 017 018 ←ゴールの「サイクリングターミナル」での風景(ブレブレですみません)。 折り返しから「強風」の向かい風だったそうで、皆さんけっこうバテていらっしゃいました。

スタッフ作業中は、なかなか写真を撮る余裕が無く、写真少ないです<(_ _)>

朝5:30から夜の10時までの待機は、さすがに疲れました。「待ってるより走ったほうが楽だ」というのがスタッフ全員の偽らざる本音でしょうね(^_^;)

その日はサイクリングターミナルに泊まり、次の日の帰りはちょっと寄り道してきました。

019 ←大きな肉を出す事で「食べログ」にも載っているお店を確認し・・・・

025 027 035 ←あとは、今市方面の、車の来なそうな初めて走る「裏道」を手当たり次第に走り回ってきました。

2日間で160kmでした。

| | コメント (20)

2013年4月12日 (金)

久々の

このあいだのツーリングのときに、琴平峠をマスク無しで登っても大丈夫だったので、今日、久しぶりにMTBで「琴平練」に行ってきました。

003←3往復してみましたが、なんともなかったです。もう杉は終わってヒノキの時期なんでしょうけど、私はヒノキは花粉症ではないのかも(^^)v

005_5←新緑の中を気持ちよく走れました。

今まで「室内錬」中心だったせいか、疲れが取れたみたいで、快調でした。 今までが「やりすぎ」だったのかも。 歳なんだから、室内練ぐらいでちょうど良いのかもしれません(^_^;)

| | コメント (6)

2013年4月10日 (水)

ザゼンソウは?

今日は、「hiro」さんプレゼンツの「ザゼンソウ・ツーリング」に参加させていただきました。

001←緑地公園で、「シンザカヤ」さん、「hiro」さんと待ち合わせ。 

002←琴平峠の手前で「K山さんも呼び出しましょう」ということになりました。 「ママチャリで来なさい」とTELを入れるhiroさん(^_^;)

003←花粉が飛び始めてからは、ぜんぜん来てないので、久しぶりの琴平峠を登る。

005←下った「葛生一番館」で「ロン」さんと「K山」さんが加わる。 あれ、K山さんママチャリじゃないじゃん(^^ゞ

009←裏道を抜け・・・・

011013←気持ち良く「木浦原方面」を目指します。

015←hiroさんのお知り合いの「阿部商店」で補給休憩。 「幻の酒、秋山川」はこのお店でしか手に入らないんだとか!

016←さらに登って・・・

023_5026_4←ザゼンソウ自生地に着きました。

024025_5←でも、葉っぱばかりで、このひとつが咲いていただけ(T_T)

hiroさんやロンさんが言うには「まだちょっと早すぎた。葉っぱがもう少し大きくなると、その間から出てくるんですよ」。

地元のふたりの発言に、我々は深く納得しました。

029_3 030 033_3←少し戻ったこのお店で1日限定30食という「十割そば」をいただく。 さすがに「うまい」(^^)v

ここでhiroさんの、若い奥様が合流したので、ザゼンソウのことを聞いたら・・・・「もう、とっくに終わっちゃってますよ。 葉っぱが出たら終わりなのよ」。

えっ、そうなの? じゃ~hiroさん達のさっきの説明は、なに? 「ちくらっぽ」?←(解説)栃木の方言で「嘘」って意味。

だまされた~! 奥さんに確認してよかった。 「素直な」私たちは危うくだまされて、再度見に来るところでした(>_<)

032←お店の庭で「水芭蕉」が見られたから、まぁいいか。

034_2←再度「一番館」まで戻り、ここでロンさんとはお別れ。お疲れ様でした。

036←最後に「琴平峠」を登ります。 花粉が怖いけど、マスクしてると苦しいのではずしたら、ものすごく気持ちよかった(^_^;)

037←頂上で、車で帰られるシンザカヤさんとはお別れ。 今日は遠くからの御参加ありがとうございました(^^)/

下って、緑地公園でhiroさんとK山さんともお別れ。今日は参加さていただきありがとうございました。 またよろしくお願いいたします(^^)v

帰宅して、今度は、入院している知り合いのところにお見舞いに。 意外に元気そうでしたので一安心。

82kmでした。

琴平峠でマスクはずしたのに、帰宅してからも花粉症の症状はそんなに出てないから、もう大丈夫なのかも(^^)v










































| | コメント (7)

2013年4月 6日 (土)

交換

065 ←昨日、新しいタイヤを買ってきたので、今日、交換しました。

で、わからなかったチューブの穴ですが・・・・・

石鹸液で泡が出なかったのは、石鹸が良くなかったのではないかと思い、家の石鹸(メーカー品)でやってみました。

が・・・・なんてことでしょう! 石鹸液つけても、泡は出ないことが判明(゜o゜)

逆に、濃すぎると、ピンホールのような穴だとふさがっちゃうみたい。

059 ←なので、普通に、水につけてみたら、はっきり穴が分かりました。

064 ←コンビニ袋に水を入れてやってみたら、狭くてやりずらいけど泡が出て、穴が分かりました。

地面の上でもこのように出来るかは不明ですが、たぶん出来そうな予感(^_^;)

068 ←遅ればせながら、「シーラント」を入れたので(簡単に入った)、もう小さな穴で苦労することは無いと思われます・・・・たぶん(^_^;)

| | コメント (9)

2013年4月 5日 (金)

タイヤが!

ここのところ、「花粉」がこわくて、室内練ばかり。 他のブルベのスタッフの方たちが、次々と「試走」してるのに、私はぜんぜん出来ません。

特に「yama」さんには、かなり差をつけられちゃってます。

それなら、ここで一発「満塁さよならホームラン」で逆転してあげましょう!

つ~ことで、昨日走りに出かけました。

大差を逆転するには、それなりの「大技」が必要でしょう。

なので、「牛久発200km」と「宇都宮発の矢祭200km」をママチャリで連続して走る、ということにしました。

牛久発200kmが、ちょうど近くの「壬生町」を通過するので、ここからコースに乗り、「宇都宮森林公園」まで走り、そこから矢祭200kmのコースを走り、森林公園に戻ってきたら即、牛久発のコースの残りを徹夜で走る・・・・・と言う予定(^_^)v

壬生町の足利銀行交差点からルートに乗ります。

001 ←平日ということもあり、車が多く、出勤渋滞に巻き込まれながらも、森林公園に到着。

003 ←天気も良く、風もおだやかな中を順調に走ります(矢板)。

008_2 ←那須連山が見えて来ました。 このあたりになると車は極端に少なくなり、気持ち良く走れます(^_^)v

015 018 027 ←「伊王野」過ぎると向かい風が強烈に! その中を「戸中峠」への登りにかかります。 このあたりは、まだ梅が満開で、桜は小さなつぼみの状態でした。本番の4月14日あたりはちょうど咲いてるかも。

033 ←峠を越してくだって行くと、こんな看板が! えっ、このあたりまで「除染」してるんですか~! たいへんですね。 

しかし除染と言っても、家から畑から山まで全部やるとしたら、ものすごい作業量になっちゃうだろうな~なんて事を考えながらくだってきたら・・・・

ありゃ、パンクですわ~(T_T) さっさと、直しちゃいましょう。

036 037 ←で、はずそうとしてタイヤを見たら・・・・げげげ! 磨り減りすぎて、「ケーシング」がかなりの範囲で出ちゃってますがな~。 しかも2箇所ほど穴があいちゃってる(゜o゜)

034_3 ←そこがパンクの原因なのかと思ったけど、チューブに空気入れても漏れてない。 穴も見つからない・・・・どういうこと????

タイヤに穴があいてる所には、内側から「パッチ」を貼って応急修理。

とりあえず、元に戻して、再出発。

035 ←ここが、本来なら「矢祭コース」と同時開催の「八溝コース」の右折地点。 でも工事中で通過できないみたい。 ただ、この地点には通行止めの標識は出てませんでしたね。

あれ、やっぱり空気抜けてる! 3kmほどは持つけど、そのたびにポンピングしなければならない。 ピンホールパンクらしく、穴が見つからないので修理しようが無い。

チューブ交換が出来ないママチャリにこそ「シーラント」を入れておくべきだったと後悔しきり。

つ~か、まずタイヤの状態を確認しておくべきだったな~。

「なでら男」さんのタイヤが磨り減ってるのを見て「よくそんなケーシングが出ちゃってるタイヤで走れますね~」なんて言っていた自分のタイヤがもっとひどかったとは・・・・・<(_ _)>

041_2 ←もはや「牛久発コース」どころか、宇都宮まで戻れるのかが問題になってきてる。 ママチャリを捨て置いて、鉄道で帰ることになるかも、というレベルの中をしょっちゅうポンピングしながら走り続ける。 ぜんぜん進まない(T_T)

050 053 ←なんとかだましだまし「馬頭」まで来ました。 ここの「コメリ」でガムテープと石鹸を買う。

で、その先のPC3のセブンで「ソイジョイ」と水を買う。

ここの明るい駐車場で修理をしようとしたんだけど、通勤帰りの人たちで駐車場は満杯。

あまつさえ、私が自転車を置いた一番端の所には、若い女性が次々と駐車してきて、そのたびに「なにやってるの、このおじいさんは?」という不審げなまなざしで見て行くので、やりずらい(^_^;)

なので、撤収して、その先にある、車道の橋とは別にある「歩行者用の橋」の上のナトリウム灯の下でお店を広げる。

054 ←コンビニ袋の中に水と石鹸を入れ、石鹸水を作り、チューブに塗りたくる。 これでどんな小さな穴も見つかるはず・・・・が、ぜんぜん泡が出てきません。 なんで???? 何度やってもダメ。 3個で98円という安い石鹸だったのがまずかったんだろうか?

これで、ポンピングしながら帰らざるを得ないことが決定(T_T)

055 ←ガムテープも安かったせいか、ものすごく薄くて、あいだにソイジョイの空袋をはさみながら、4~5枚重ね張り。 もう、このころにはタイヤのほぼ全周にわたってケーシングが出てきちゃって、いつバーストしてもおかしくない状態。

前輪加重&前輪ブレーキのみ使う、という乗り方で走る。

056 ←ちょっと走ってはポンピングの連続。 何十回やったことか・・・・・(^_^;)

もう「牛久発のコース」を走ることより、「家まで帰れるか」が問題というレベルにまで落ち込んじゃってます。

時間はかかったけど、なんとか家まで持ってくれました<(_ _)>

Photo ←今日見てみたら、こんなになってました。穴から、内側に貼ったパッチが出てきちゃってます。 頑張ってくれたママチャリには感謝です(^_^)v  273kmでした。

 

| | コメント (14)

2013年4月 3日 (水)

テキサス西部!

読みました? なんと、栃木は2億7千万年前にはアメリカの「テキサス西部」に在ったんですって(゜o゜)

この記事を見て、びっくり!

となると、佐野市の「hiroさん」宅あたりには、掘ると「金」が出て、ゴールドラッシュになっちゃうかも。 いや、テキサスだから「石油」かな? どちらにしても「大金持ち」dollarshine

「琴平峠」も、大昔はテキサスだったのか~! じゃ~以後「テキサス峠」と呼びましょう。 ロ~レン・ロ~レン・ロ~レン♪(古っ)(^_^;)

| | コメント (4)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »