« 古峰ヶ原 | トップページ | シーさんと »

2013年5月19日 (日)

応援 Ⅱ

今日は「渡良瀬遊水地」で「トライアスロン大会」が行われ、我がAJ宇都宮のI塚さんが出場されるというので、練習がてら応援に行って来ました。

004 005 006 012 010←到着すると、すでに「大学生」の大会が始まってました。

女子の学生もけっこう居るので、びっくり! それが、なかなか速いんですわ(^^)v

終了後、いよいよI塚さんの出る「一般の部」がスタート!

019←複雑なコース設定で、この画像の右方面が「中央エントランス」で、左方面が「中の島」です。 画像の奥にある「排水門」を折り返してくるそうです。 10km×4周。

029←遊水地内は立ち入り禁止にはなっていないので、非常に危険な状態の場面も何度か見かけました(^_^;)

025←いきなり縁石に激突し、「落車」で骨折のお方が、運ばれてきました。

遊水地の「縁石」は、危ないので有名。 車は入らないのに、なんで縁石が必要なのか不明。 危険なだけだと思うんだけど(^_^;)

035_2 026 036 037←I塚さんが来ました! 低い姿勢で、なかなかよろしいんじゃないでしょうか(^^)/

030←紫外線はお肌の大敵、なので、こんな格好の女性も! このお方は「ラン」でも、かなり速かったです!

038_3 039 046←お次は「ラン」ですが、得意の粘りで頑張っておられました!

ランに入るころは、皆さんお疲れのようで、かなり「悲惨」な状態で走られてる方が多かったですね。 見ているこちらが「きのどく」になるほどでした。

生でトライアスロン見るのは初めてでしたが、あそこまで「過酷」とは思いませんでした(^_^;)

「ロング」のトライアスロンになったら、それこそ想像を絶する過酷さなんでしょうね(+_+)

57kmでした。









|

« 古峰ヶ原 | トップページ | シーさんと »

コメント

お疲れ様です。
流石に遊水池では泳がないですね。(汗)
昔、トライアスロンやってました。
ショートでしたが。スイムのパートで
溺れかけてヤバイと思いました。
過酷なスポーツですね。(ー ー;)

投稿: アカギヤマ | 2013年5月19日 (日) 17時23分

アカギヤマさんへ

えっ、アカギヤマさんは「トライアスリート」だったんですか~! すごい!

遊水地は「水質が改善されました」なんて、募集要項には書いてありましたが、そんな風には見えませんでした(^_^;)

スイムでの「事故」が多いみたいですね。 ほんと、「過酷」すぎますわ(+_+)

投稿: へばな | 2013年5月19日 (日) 20時01分

御指摘のとおり、なぜ遊水地に縁石が必要なのでしょうかね。もっとも無用の長物というのが色々なところにあるのが、この「国のかたち」ってこと?

投稿: C澤 | 2013年5月19日 (日) 20時49分

はい、わたしも縁石に激突してバイクを折りました。
体には多少の痛みはありましたが、一週間ほどして回復しました。
ほんとうに、なんの役になるんですかね。

投稿: hiro | 2013年5月19日 (日) 21時16分

応援お疲れさまでした。
AJ宇都宮のI塚さんは、私の知ってるI塚さんですよね。
時々お目にかかるI塚さんは
ただのおじさんですが(ゴメン)
トライアスロンをしているI塚さんは
若々しくて素敵です。

サイクルジャージて魔法が掛かってるのかな

投稿: シー | 2013年5月19日 (日) 21時49分

C澤さんへ

まったく、この国のやり方は、どうにも腑に落ちませんね。
でも、あそこは「遊水地」であって、人が遊ぶところではないと言われれば、その通りなんでしょうけど・・・(^_^;)

投稿: へばな | 2013年5月19日 (日) 23時09分

hiroさんへ

このけが人さんの状況は、ちょうどhiroさんと同じでした。
ただ、違うのは落ちたところが遊水地のコンクリートの凸凹法面だったことでしょうか。肋骨などの骨折らしいです。 hiroさんは芝生だったので、良かったでしたね。

縁石には、遊びに来ていた子供さんもぶつかって私の目の前で落車してました(^_^;)

投稿: へばな | 2013年5月19日 (日) 23時15分

シーさんへ

そうです。代表のI塚さんです。

I塚さんは、ついこの間「フルマラソン」を完走したばかりなんですよ! どちらがきついか聞いたら、やっぱりフルマラソンのほうがきついそうです(^_^;)

投稿: へばな | 2013年5月19日 (日) 23時17分

お疲れさまでした。I塚さん,すごい。実は,私も2回ほど走ったことあります。>トラ
三種目の練習が面倒で止めました。^^; ところで,このバイクコース,閉鎖されずに一般の自転車も進入してるんですか?運営側,かなりワイルドですねぇ〜〜・・。^^;

投稿: なでら男 | 2013年5月20日 (月) 09時36分

なでら男さんへ

えっ、なでら男さんもやったことあるんですか~。すごいですね! あの「過酷」なスポーツは、見ているだけでも疲れちゃいました(^_^;)

遊水地は「貸切」にはできないんです。実業団のTTのときですら、一般人出入り自由でしたから。
今回の立哨員ボランティアは、主に「選手の誘導」だけしかしてなかったので、かなり危ない場面もありましたよ。

投稿: へばな | 2013年5月20日 (月) 10時25分

>今回の立哨員ボランティアは、
>主に「選手の誘導」だけしか
>してなかったので、
>かなり危ない場面もありましたよ。

ご迷惑をおかけした様で・・、数十人は排除しましたが、ランのコースに一般のバイクライドの方にコースに入らないでくださいとお願いして逆切れされやばい事になりました・・、選手の方々に余計な心配をかけないよう頑張っいましたがゼッケンの色の意味も教えていただいていませんでした、理事のほうにフィードバックさせていただきます。

投稿: ゴール前ボランティア | 2013年5月21日 (火) 09時24分

ゴール前ボランティア さんへ

ボランティア、お疲れ様でした! 

そう、立哨員の方に尋ねても、なんだかレースの内容を良く知らせてもらってないような感じでしたね。曖昧な返事しか返ってきませんでした。

あそこは、貸切にできないので、なかなか立哨も難しいでしょうが、もうすこし、一般の方たちにお願いするようにして制御出来ないものかと、見ていて思いました。

数十人を排除されたのですね。 それは知りませんで、いい加減なことを書いてしまい、すみませんでした。でも「逆切れ」されちゃいましたか! ボランティアさんとしては、泣きですね~。 ほんと、ご苦労様でした<(_ _)> 

投稿: へばな | 2013年5月21日 (火) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古峰ヶ原 | トップページ | シーさんと »