« 400kmの試走 | トップページ | 立木が! »

2013年5月27日 (月)

試走の詳細

002←スタート地点の「宇都宮森林公園」へ向かう途中、「鹿沼市」の河川敷で見かけた風景。 今晩、花火大会だそうで、すごい数のお店の設営中。

004←少し早く来すぎたので、お昼を食べながら待ってると「yamaさん」が到着! 今日は、この2人での「試走」となります。

006←「試走」の場合は、スタッフが居ないので、こうやって「写メ」を送って、証拠にします。

007←今回の「宇都宮発」は、14:00スタートです。「会うは別れの始めなり」・・・・もうyamaさんに会うことはないでしょう。スピードがぜんぜん違いますからね~(^_^;)

PC1の「セブン馬頭店」までは、いつも走ってる道なので、問題なし。 16:33着。 クローズまでには26分しかない(^_^;)

010←さらに淡々と走って、ここは「伴睦(ばんぼく)峠」。 ゆるいけど、ダラダラとした登りです。 気温15度。 ちょうど良い感じ。



012←標識に「日立」の文字が現れるころには、もう薄暗くなってきました。

013←もう真っ暗(^_^;)

スタート前に、「国道6号線に出る手前の逆Y字路後」のルートで、yamaさんと私で意見が分かれた所が有るんだけど、どうやら私が正解だったようで、yamaさんはルートを失って、さぞ苦労されたことでしょう (^_^;)

でも、yamaさんは「GPS」持っているから、大丈夫。


015←PC2の「デイリーヤマザキ」に20:13着。 クローズまで45分。 暗闇の中でのパンク修理のことを考えると、できれば1時間の余裕がほしいところだ。

017←お次のルートは、暗い田舎道を通るので、慎重に走る。この暗闇でルートミスしたら、GPS無しでは、復帰もおぼつかない。

019←「中山峠」通過。 ここもそれほどの登りではないので、まだまだ大丈夫。 ここから「笠間」までは下り基調だし。

020_2 ←PC3の「セブン・才木店」22:50着。余裕は58分。 わずかに貯金が増えてるけど、このままではキツイ予感が!


021_2←眠気防止のため「濃いお茶」を買う。 下の「コマ図」は、急きょ作ってきたフリーハンドの自家製(PCでのつくり方はわからないし、この方が速い)(^_^;)

でも、「距離」を調べて入れる余裕がなかったので、果たしてこれで迷わないのか、不安(T_T)

この先には、今回で最も長い「道祖神(どうろくじん)峠」が待ち構えているので、気合を入れて出発!


022←最後の1kmぐらいがキツイ「道祖神峠」頂上。ちょうど日付がかわる午前0時でした。

暗いので写真がうまく取れず「しょうがないな~」なんてつぶやきながら何枚も撮っていたら、右手の暗がり(広くなっている所)から足音がして、人が近づいて来る気配に、あわててスタート・・・・あんな時間に真っ暗な中、明かりも付けず、あの人は何やってたんだろう?(^_^;)

027←前回、怖い思いをした「朝日トンネル」。真夜中だったので、ほとんど車は通らず、楽勝でした(^^)v

029 030←PC4の「大野屋旅館」に2:22着。貯金は1時間6分。 ようやく1時間を超えました。

スタッフはもちろんいないので、隣の「ローソン」のレシートで通過の証拠とする。

この先も一部細い道を通り、暗いのでY字路なのかT字路とみるのかわからなくなり、「距離」が書いてないせいもあって、行ったり来たり迷う(T_T)

ルートラボでは、土浦市内のD48号線の「小松3丁目西」交差点で反対側へ渡るようになっているんだけど、この意味が不明。 歩道は酔っ払いなど居て走りづらいので、車道へ戻りました。

続いて走る「国道354」は、yamaさんは車が多く危険を感じたそうですが、走る時間が違ったせいもあり、さらに私は広い歩道があるところは原則歩道を走るので、あまり危ないとは思いませんでした。

031←やがて、夜が明け、遠くに「霞ヶ浦」が見えてきましたよ(^^)v

033 034←「霞ヶ浦大橋」通過。 霞ヶ浦は大きいな~!

え~と、私の「コマ図」では「鹿行(ろっこう)大橋」って書いてあるけど、名前が2つあるのかな、それとも名前を変えたのかな?

渡った100m先の信号のある十字路を左折と・・・・・

あれ~、なんか「変な予感」が・・・・・???

名前は確かに違うけど、こんなに大きな橋が2つもあるわけないから、ここでいいんだと思うんだけど、なんか変!

1km程走ったところで、メーターやキュシートを良く見て考える・・・・・ちょっと距離が足りないようだ。 つ~と、このず~と先に「鹿行大橋」ってのがあるのかな?

pdfのキューシートは文字が小さくて「老眼」の私には、いちいちメガネをはずさないと見えない(近眼なので、はずせば見える)ので使わなかったんですネ。

霞ヶ浦大橋の道まで戻り、自信がないのでゆっくり走る・・・・・と、道路標識に目指す「鉾田」の文字が出てきました。 あ~良かった(^^)v

037 036←ありました「鹿行大橋」!!

PC5の「セブン鉾田梶山店」には5:39着。余裕は1時間13分。わずかだが、増えてます(^_^;)

038←PC5から13kmちょい先だったか、短い工事区間有。

この手前で、カメラの「日時を写し込む設定」がオフになっていることに気が付く(T_T)

040←この標識が目印で右折。涸沼駅の方に入ります。

041←「涸沼」って、大きいんですね~。もっと小さいのかと思ってました。

043←やがて「大洗」が近づき「海」が見えてきました! サーファーがたくさん! 海なし県に住んでるせいか、大海原を見ると興奮しちゃいます(^^)/


045 046 047←この鳥居も大きくて、壮観!信号機が小さく見えますね。


049_2←子供のころ、毎年、家族で海水浴に来ていた海岸が見えて、なつかしく思い出しました。

 057 059_2←車の来ない道を快調に走っていると、なにやら「自動車専用道路」などと書いてある標識が目に留まる!えっ、ここがそうなの? それとも、「この先がそうなってるよ」ということなんだろうか? 心配なので、脇の歩道の方へ入る。

が・・・・その歩道も、すぐに無くなり、どこを走って良いのやら?

「ママチャリのお年寄りが、自動車専用道路を逆走」・・・などという、新聞記事の見出しが頭をよぎる(^_^;)

でも、ほかには走る所ないし・・・・そのまま車道を走りましたが、どうやら自動車専用道路ではなかったみたい(^^ゞ

「原研」前を走る国道245号線は怖かったですね。 路側帯は無いし、車は多いし! 私は右端の「細い凸凹」の歩道を走りましたが、そんな怖い道を地元のローディーが集団で練習してるの見てびっくり! なれちゃえば大丈夫なんでしょうかね(^_^;)

PC6の「デイリーヤマザキみなと店」には8:52着。1時間20分の貯金ができました。 1時間半あれば、パンクが有っても、まず大丈夫。

061←ここからは、前回の300kmで走った道なので、ルートミスの恐れはないけど、「烏山」の手前まで登り基調なので、時間のロスは大きい予感(^_^;)


062 063←さらには「天気予報」がはずれて、「くもりで涼しい」なんて言っていたのに、真夏のような暑さで、飲み物がいくらあっても足りない。 裸で走りたいぐらい。

私は以前、日立方面でものすごく寒い思いをしたことがあるので、今日は冬用のジャンパーや手袋まで持ってきたというのに・・・(T_T)


064←「烏山」の「神長トンネル」。 涼しくて気持ちいい~。出たくない感じ(^_^;)


065←その約2.4km先で「新しいルート」を走るんですが・・・お~ここを左折ですね。

066 067 068←あちゃ~、工事中で砂利だらけ! しかも4~500mもありますよ! yamaさんは押したのでしょうか? 私はママチャリなので、問題なく走れましたが・・・。

(注) その後、「これじゃ~、ダメだろう」ということで、コースが変更され、この先の「熊田」交差点左折に変更されました。


069←で、最後のPCである「セブン南那須大金店」に13:07着。ここのクローズタイムが不明なので、ちょっとあれですが、だいたい1時間ぐらいの余裕かと(写真は撮り忘れて、スタートしちゃってからバック撮りで撮ったもの)。

070←「田原西小」にあった横断幕。 ここご出身なんですか!


072←何とか間に合って、17:00のクローズ前に無事ゴールできました(^^)v

073←ホッとして、PC6で買った「コロッケ」を食す。 冷えちゃってたけど、うまい!

家までの32kmは「回復走」を意識して、くるくる回して走りました。つ~か、もう重いギヤは踏めない(^_^;)

正式なコマ図がまだ出来てなく、キュシートは字が細かくて見えないという状況だったので、「試走」なのに、それらに基づいた参考になる走りが出来なくてすみません。

あと、多くの部分が「夜間」走行になっちゃったので、わかりずらい場所の写真も撮れませんでした<(_ _)>

参照 yama さんのブログ。

|

« 400kmの試走 | トップページ | 立木が! »

コメント

へばな大魔神様、こんにちワン!!
試走、お疲れ様でした~。
茨城県内、特に海に近いところは3・11震災の
影響で道路状況が地図と合わない場所が多々あると
思います。
最新の情報を道路を管理する行政から入手した方が
良いでしょう!!!

投稿: エヴァニョ~ロ | 2013年5月27日 (月) 17時03分

エヴァさんへ

なるほど「大震災」の影響ね~。 そこには思い至りませんでした。 ありがとうございます(^^)/

投稿: へばな | 2013年5月27日 (月) 19時22分

へばなさんへ

試走&早々なレポートご苦労様です。
本番を走る者にとっては、とても参考になります。
今回のBRM400kmでは、へばなさんの「試走TIME」に着眼し、平均速度を決め実践してみたいと思います。

投稿: トッパ(旧姓:汽車) | 2013年5月27日 (月) 19時40分

試走お疲れ様でした~

真っ暗な中、知らない道を走る・・・
明るくてもミスコースする自分には
その地図をたどる力がうらやましいです。。

>右手の暗がり(広くなっている所)から足音がして、人が近づいて来る気配に、あわててスタート・・・

そ、それは・・・「生きてる」人だったんですか??コワイ・・・

投稿: umeko | 2013年5月27日 (月) 19時43分

お疲れ様でした。
詳細を読むだけで、お腹いっぱいです。
個人的には一度位は、非公式ブルペ行ってみたいですね。

投稿: kishi | 2013年5月27日 (月) 20時05分

試走お疲れ様でした。フリーハンドでコマ図を
ササッと描いて、ママチャリでサクッと走られる
へばなさん、ってホント凄いです。オイラも頑張らないと(^^;)(汗

投稿: 岳人 | 2013年5月27日 (月) 20時27分

お疲れ様です。
へばなさんの試走レポートは、ほんと楽しいです。
砂利道って、ロードで走ってもパンクしませんよ!
最初は私も戸惑いましたが、結構走っても、
パンクしたことありません^^v

投稿: abe | 2013年5月27日 (月) 20時46分

試走&レポートお疲れ様でした。
いつもながら臨場感あふれる描写と写真の多さには感動です。
記事中の「道祖神峠の人」って、神様?

投稿: yama | 2013年5月27日 (月) 21時25分

トッパさんへ

本来は「勝手試走」するつもりだったのですが、急にyamaさんが走ることを知り、私もと「認定試走」にしたので、細かく写真を撮ったりチェックしたりする時間的余裕がなく、参考にならず、すみません<(_ _)>

トッパさんは「牛久発」ですよね。 牛久発なら、わかりずらい場所は明るいうちに通過できるので、大丈夫だとおもいます。

投稿: へばな | 2013年5月27日 (月) 21時59分

umekoさんへ

私は、車の多い昼間より、すいてる深夜のほうが好きなんです。 女性が一人で走るのは怖いでしょうけど、要は「慣れ」ですね(^^)v

足音がはっきり聞こえましたから、幽霊ではないですね。 私のヘッドランプの明かりの中に、それらしい人影がちらっと見えましたし・・・(^_^;)

投稿: へばな | 2013年5月27日 (月) 22時04分

kishiさんへ

そう、ぜひ走ってみてください! 長距離の好きなkishiさんに、ブルベは合ってると思いますよ(^^)/

投稿: へばな | 2013年5月27日 (月) 22時06分

岳人さんへ

フリーハンドのコマ図はサッと書き上げましたが、走ってる途中で「これ合ってるの?」って不安になることもしばしばでした(^_^;)

ママチャリでは「サクッと」は走れません! 試走なのに、チェックする余裕もなく、自分が時間内にゴールするのに必死な有様でした(T_T)

投稿: へばな | 2013年5月27日 (月) 22時11分

abeさんへ

えっ、そうですか? バルブのコアのネジを「ねじり切っちゃう」ような人の話は、信用できかねますが・・・(^_^;)

投稿: へばな | 2013年5月27日 (月) 22時14分

yamaさんへ

今回は、自分が走るのに必死で、ほとんどのチェックをyamaさんまかせで、すみませんでした&ありがとうございました<(_ _)>

あれ! yamaさんが通過した時には、道祖神峠頂上に人はいなかったんですか?右奥の方に・・・。

投稿: へばな | 2013年5月27日 (月) 22時19分

試走お疲れさまです

本当にへばなさんが毎回<ママチャリでサクッ>って完走しちゃうんで楽勝かなぁ~と勘違いしてしまいますヤバイヤバイ、今回は慎重にお天気と相談して決めたいと思います。

投稿: 鹿沼のあにさん | 2013年5月27日 (月) 22時29分

試走お疲れさまでした。

試走が晴れだと本番は雨だと、牛久の時の
スタッフの方が言ってました。

当日心配です・・・雨だったら美女(爆笑)はDNSです
濡れると身体に障りますので

道祖神峠、人の気配って、恐いですよね
ガサッと音がしただけでも飛び上がるのに
止って写真とは驚きです
へばなさんは足も強いけど心臓も・・・心も強いです。

投稿: シー | 2013年5月27日 (月) 22時49分

本当ですよ!
中原師匠のコースには、砂利道が土道がセットですが…
砂利で滑って転んで、私が怪我をしたことはありますが、
自転車はパンクしません^^v

投稿: abe | 2013年5月28日 (火) 10時35分

鹿沼のあにさんへ

ぜんぜん「サクッと」ではないですよ! 時間との戦いで、神経も体力も擦り減っちゃいました(T_T)

今度は、天気が良いといいですね。

投稿: へばな | 2013年5月28日 (火) 20時03分

シーさんへ

雨にも負けず・・・水も滴る「いい女」で頑張りましょう! 予報から見ると、608は、たぶん大丈夫だと思いますが・・・・。

いえいえ、順番が逆です。 写真撮ってから、足音が聞こえたので、撤収したしだいです(^_^;)

投稿: へばな | 2013年5月28日 (火) 20時07分

abeさんへ

なるほど「身体」で受けちゃえばいいんですね(^_^;)

yamaさんは、砂利道の部分を「押し」たそうですから、こんど、レクチャーしてあげてくださいね(^^)/

投稿: へばな | 2013年5月28日 (火) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 400kmの試走 | トップページ | 立木が! »