« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

今日も

今日も、前日と同じ周回コースへ。

005←天気も良く、雷雨の心配もなく、安心して走れました。

ママチャリのフラットペダルに慣れちゃったせいか、クリップ&ストラップ式ペダルでも、「踏込オンリー」なぺダリングが、ちょっとまずいですね(^_^;)

今日は「引き足」を意識して走りましたが、まだまだです。

はやくビアンキに体を慣らさなければ・・・・(^_^;)

| | コメント (6)

2013年7月27日 (土)

周回

今日も「ビアンキ」で出撃です。

今日は、太平山→唐沢山→琴平峠の50kmコースを1周してみましょう。


002←太平山の登り口で、いきなりこちらのお方に抜かれました! が・・・次第に追い上げ、良い練習をさせていただきました。 ママチャリに比べると、ビアンキは楽ですわ~(^^)v


005←琴平峠のふもとまで来ると、なにやら怪しい雲が来てますよ! いそいで逃げ帰る。 帰宅して風呂からあがると、やがて雷雨になりました。 「カミナリ3日」と言うから、明日も来るかな?thunder

体調は、少し良くなったような気がしますが、登りで「腰」が痛いのが難点(T_T)

| | コメント (2)

2013年7月26日 (金)

ビアンキで

今日は久しぶりの晴れ間。 ようやく室内練から解放されて、外を走れました。

と言っても、なんだか体の調子がいまいちで、やる気が出ません(T_T)

そこを、奮い立たせて、なんとか家を出ましたが・・・だるいsweat01

001←今日からは、8月に走る予定の「SR600」という、600kmの山岳パーマネントコースを想定して、ビアンキです。

本当は、ママチャリで行きたかったのですが、このあいだの600kmブルベでタイムアウトになってしまったので、その倍ぐらい高度差があるSR600では、到底無理と判断。

で、MTBかビアンキのどちらか、ということになったのですが、ビアンキのほうが「ややママチャリっぽい」だろうという事で、ビアンキにしました。

でも、ビアンキは8段とはいえ、40×30までしかない。 これでは、出だしの「滝が原峠」すら押しが出ちゃいそう。

003 006←そこで、昨夜、新品の9段のスプロケットを無理やりバラシテ、34Tをビアンキに取り付けました。 チェーンの長さが限界ギリギリだったけど、今日走っても大丈夫でした(^^)v

前半は、滝が原峠以外は出番ないでしょうけど、後半疲れて来てからが威力を発揮するはず。

001_2←サドルも、このあいだの600kでは、ものすごくお尻が痛くなっちゃったので、ついに大枚はたいて評判の「セラ・アナトミカ」を買いました。 なんだか、ふわふわしていて、腰が痛くなりそうなんだけど、お尻には優しそう。 何度か乗って、テンションを自分に合ったものにしなければなりませんね。

005←今日は体調いまいちで、やる気も薄かったので、日影が多く涼しい「西山田林道」往復でお茶を濁しました(^_^;)

自転車は万全なんだけど、肝心の体調がねぇ~・・・・(T_T)



| | コメント (10)

2013年7月23日 (火)

ブルベ600kスタッフ作業2日目

039←交代で仮眠しながら待っていると、8:407頃ついに宇都宮発のトップが帰って来ました! 速っ! そんなに疲れてなさそうなのも凄い(@_@)!

その後、つぎつぎとゴールして来ます。通過とは違い、ゴールではタイムの計算や、メダル代金の受け取り、時間の書入れなど、やることが多いので、まとまって来られるとてんてこ舞い。

042 043←お昼近くになり、昼食の買い出しに、私のママチャリで行くyamaさん。 なかなかお似合いですよ!

yamaさんは、最近私の影響を受けて、ママチャリでブルベを走りたそうなんだけど、いまひとつ踏ん切りがつかない様子。「いいじゃない、行けますよ」などと、ヨイショしてやらせちゃいましょう(^_^;)

044←今年から始まった、600kのパーマネントコース(SR600北関東)を、最初に完走された「K林」さんがゴールしてきました。 SR600では、帰りの「関田峠」がキツイとか。

045 046←高級自転車を盗まれてTVでも取り上げられ、超有名になった「ランドヌール誌」の「田村編集長」。残念ながら、折り返し地点の寒河江でリタイア。 

047 048←基礎体力の強化に務めてるブログで有名な「masa(茨城)」さんご到着! 相変わらずの大きな声で元気いっぱいでした。

049 051←今回、唯一ママチャリで完走された「O里」さんゴール! なんと35時間で完走! 押しは無く、すべての峠を乗って通過したとの事。 あの白布峠を乗って通過とは、凄すぎます<(_ _)>

054←おなじみのMTBライダーの「ふぃりっぷ」さんゴール!前半はトップクラスで折り返されたらしいけど、先日のカリフォルニアでの1200kmの疲れが出ちゃいましたかね(^_^;)

055←ふぃりっぷさんは「道の駅めぐり」のスタンプ帳持参で、道の駅ごとにスタンプを押しながら走られたのだとか! こういう走り方もいいですね~(余裕が無いと、できないけど)(^^)v


056←新婚の「A野」さんご夫妻もご到着。 ラブラブで、いいですね~heart04 ご夫婦で走れるなんて、うらやましいですよね~。


057 058←「なでら男」さんゴール! 米沢のご自宅で仮眠をとっての、計算通りの走りは、さすがに研究者らしいです。また来シーズンもお待ちしておりますので、ぜひ(^^)/

059←暗くなってきて、サイクリングターミナルに泊まっている幼稚園児たちが花火大会をやってます。 子供の頃って、こういうお泊りって、ワクワクして楽しいんですよね(^^)v

060←ブログつながりの「岳人」さん、ゴール。 まだ300kをとってないので、次の千葉600kをまた走られるそうな! 600k走ってすぐに、次の600kの話を淡々と話されるその余裕がすごい!

Cac775785de0a8de3539dd24d638aa90_2←岳人さんに撮っていただいた、ゴール風景。

21時近くに、最後の走者が無事にゴールされて、今回の600kmは事故もなく無事に終了となりました。

参加者の皆様、スタッフの方々、関係者の皆様、長時間に渡りほんとうにお疲れ様でした&ありがとうございました<(_ _)>

また次の9月の「山岳2連戦ブルベ」でお会いしましょう(^^)/






 

















| | コメント (18)

2013年7月22日 (月)

ブルベ600kスタッフ作業1日目

金曜日の19:30に自宅を出て「宇都宮森林公園」へ向かう。 スタッフは、集合時間も早いのです。

001_2←やがて、土曜日の0時スタート組の参加者が集まって来て、I塚代表とyamaさんによるブリーフィングが始まりました。 今回は天気が良さそうなので、走りやすいのではないでしょうか。

深夜0時スタートだと、仕事が終わってから仮眠する時間が無いせいか、参加者は少なめの17人。

006_2 009←で、夜が明けてこちらは5時スタート組のブリーフィング風景。44人が参加。

このほか、宮城側から20名ほどが、同じく5時にスタートする予定。今回も宇都宮と宮城の合同開催なのです。

012←ブログつながりの「なでら男」さんも山形から来られての参加です。今回は相棒のpokkyさんが居ないのがさびしい。


013←ハイ、でました!「O里」さん。 宇都宮の「ママチャリの灯」が消えないのは、このお方のおかげ。 今回は内装3段でのご参加。

015←次々とスタートして行きます。


016←今回は、ブルベの特集があるということで「サイスポ」の取材陣も来ておられた。 仕事とはいえ、徹夜でご苦労様です。

宇都宮にはI塚代表とyamaさんと私の3名が担当者として残ります。

Photo←猪苗代のPCには、S藤さん・須Fさん・K田さん・HEIZOさんの4名が向かいました(写真は猪苗代PCの様子。岳人さん提供)

そして、「寒河江」の折り返し地点には、「ランドヌール宮城」のスタッフの方が2名待機しておられます。


018 017←スタート終了後、宮城発の参加者が来るまで相当な時間が有るので、すぐ近くにあったこんな林道を登ってみました。 確かに1キロほどで行き止まりでしたが、路面は良かったです。

「管理センター」を仮眠用に確保できたので、今回はここで仮眠できました。 外で徹夜するより、かなり楽(^^)v

宇都宮発の参加者が、宮城県の「稲子峠」で熊と遭遇という連絡が入り、緊張する! 10m位先に飛び出してきたそうだが、目が合ったものの、すぐに逃げ去ったとの事。 

020←夕方になって宮城発のトップが到着! やはりこの人「K関」さん。 ここまで300km走ってるのに、疲れた様子もなく、チェックを受けて即スタート! 現在「オーディナリー」の自転車をオーダーしてるそうで、今度はそれでブルベを走るかも、なんてお話してましたが、すごく楽しみ(^^)v

022←新しく出来上がった「AJ宇都宮のジャージ」で頑張る「ちゃりけん」さんは、元気の塊ですな~(^^)v

026←土曜日の21時を過ぎると、宮城発の折り返し地点である「サイクリングターミナル」が閉まっちゃうので、外に移動してのチェック業務になります。 I塚代表とyamaさんと私の3人が担当者。

このほか、4名が中間地点の「猪苗代」でスタッフ作業についてます。

027 028←再スタートして行く人、チェックを受ける人、つぎつぎと宮城発の参加者が来ては出て行きます。

030←「ミヤビ」さんは、前回の400kmのとき、仙台から自走して来て400kmに参加して、ふたたび仙台まで(山岳コースを)自走で帰られた超人!


033←前回、私のフラットペダル+サンダルで400kを完走した通称「サンダル王子」も、今回は靴なので楽勝だとか・・・。


034 036←「土田レーシング」の土田さん達のグループも折り返して行かれます。 この人たちは、楽しんで走られていて、ほとんどツーリングの雰囲気がいい味出してます(^^)v

宮城発の人たちが全員通過すると、そのあとは、宇都宮発のトップが帰って来るまで、長い時間やることなくなります。

なので、各自交代で仮眠をとります。 ここでも仮眠できたので、今回はかなり楽でした。

つづく・・・













| | コメント (6)

ブルベ600kmスタッフ作業

001 006←20日~21日にわたって行われたブルベ600kmのスタッフ作業をこなしてきました。

今回は途中で「仮眠」できたので、やや楽でした。 

かなり眠いので、詳細は後日<(_ _)>




| | コメント (7)

2013年7月18日 (木)

久しぶりに

600kの試走の後は、疲れちゃったのと天気がいまいちなのとで、外を走る気力が無く、室内練でお茶を濁してました。

が・・・体重をはかったら、なんと3kgも肥っちゃってますがな~pig

仕方がないので、天気の良い今日は、少し外を走って減量いたしましょう!MTBで出撃。

001←やっぱり外は気持ちがいい~(^^)v


003←琴平峠の工事もほぼ完了のようです。

ここまでの間に、ドリンク剤のビンが捨てられていて、それを車が轢いちゃってるので、ガラスのかけらが散らばっていた。 危険なので、靴で路肩に寄せておきました。

004←頂上。今日は暑いsweat01


006←くだってきたら、高速で登ってくる「K山」さんとスライド!このあいだの群馬のレースの事をお聞きしている所へ「A日」さんが下って来ましたよ。

007 009←お二人が太平山→西山田と走るそうなので、途中までお付き合いすることに。

太平山では、K山さんが飛ばすので、千切られまくり(+_+) 「ゆっくり行くよ」なんて言ってたくせに、うそつきめ!

もう、死にそうなほどつらくて、これ1本でジ・エンド。 写真撮る余裕なし<(_ _)>

ここで、お二人とはお別れ。 その後、ひとりでゆっくり1本登りましたが、それでもキツカッタです。 まだ疲れが抜けてないんでしょうか?

で、気落ちしながら自宅近くまで来ると、かわいい女性がロードに乗って前を走ってますよ! 近所に、ロードに乗ってる女の子なんて居たかな~?なんて思いながら後を付けていると・・・・

いきなりその娘のサドルが緩みました!どうやら工具は持っていなそうなので、止まって修理してあげました。

聞いたら、「おじさんからのおさがり」だそうで、「オルベア」のなかなか良いフレームでした(^^)v

佐野のうそつきジジイにはイジメられたけど、かわいい娘と知り合いになれたから、今日は走って良かったです(^^)/

014←借りて来て、今読んでる本。 ちょっとした発見で歴史が変わっちゃうのがおもしろいです。

| | コメント (15)

2013年7月15日 (月)

600k試走(復路)

さて、雨の中を「復路」へと入ります。 まだ疲れはそれほどではないけど、これから2回目の夜間走行になるので、注意しないとね。

ちょうど帰宅時間と重なるので、平日という事もあり、車が多い。でもN287は路側帯があるので、走りやすいのが助かる。

難点は、雨なので対向車のライトがまぶしく、ほとんど路面が見えないのが怖い。

「朝日町宮宿」という交差点を左折してN287に入るんだけど、その手前にコンビニがあるので、折り返し付近で補給できなかった人はここが良いかも。

折り返しから30.5km地点の右折箇所は、左手に「しっかり止まってはっきり確認」の看板が目印。 ただし、この看板はこちらを向いていないので注意!

33.5km地点の右折箇所右側にある「ファーストカーゴ」の倉庫は大きいのでわかりやすいと思います。

この先で舗装の打ち直しをしており、削れてる箇所と削れてない箇所が「段差」になってるので、車が来たりしてわきによけようとすると段差で落車するかも。要注意です。 暗いので特に雨が降っていたりすると段差がぜんぜんわかりません。

084←PC6の「セブン飯豊椿店」の手前まで来たら、うしろから「ロンリーH」さんが車で来てくれました! 夜中にもかかわらず私を探していて、すれ違ったのでUターンしてくれたんですね(^^)v

PCで差し入れと応援を受け、この先は雨は降ってないという情報もいただき、出発! ここのクローズが23:52。 レシートの時間が22:32。 

貯金は1時間20分。平地だった割には、貯金が増えていないという事は、いよいよ疲れが出てきた証拠。この先には難関の「白布峠」がまちかまえているので、2時間の貯金が欲しかったところ。

ここを出て0.6km地点を左折するんだけど、その手前にも似たような交差点が有るので注意!

085←N121バイパスに入ってすぐに、誰かが待っていてくれた。話を聞いたら、私を応援するために、わざわざ待っていてくださったとの事! 初対面のこのお方は、「なでら男」さんつながりの「通りがかりの経験者」さんというお方で、私を探してコース上を何度も往復されたのだとか。

バンホーテンのココアをたくさん作って来てくださって、最後はボトルごと頂いちゃいました。 応援、ありがとうございました(^^)/

話をしていると、再び「なでら男」さんが応援に来てくれました。ここは「pokky」さん宅の近くなので、pokkyさんと間違っちゃってすみませんでした<(_ _)>

086←「なでら男」さんから最後の声援をうけ、いよいよ「白布峠」に向かいます。

087←こ・・こんな看板が!そういえば、先ほどお会いした「通りがかりの経験者」さんは「今日は熊は出ないと思いますけど・・・・」っておっしゃってたけど、最後の語尾が弱弱しかったな~(^_^;)

088←まだまだ登り口までこんなにあんの?


089←人家の無い中を押したり乗ったりしながら、やっとのことで「白布温泉」に着きました。 ここからは、急坂になるので、100%押し!

090←真っ暗な中をひたすら押します。不気味で怖い(+_+)

091←だいたい斜度はこんな感じが続く。


093←延々と押して、やっと「トンネル」まで登って来ました。ここまでくれば、あと少しなはず。 元気出ました(^^)v

094←左になんだか変な物が写っちゃってるけど、これは・・・・???

095←お~残り1km。あと少しだ!

096←やった!頂上です。日本の皆様、ご支援ありがとうございました、「へばな」は、やりました! あーもしもしー聞こえますか?ただいま無酸素登頂成功、成功です(エベレストじゃないって)

でも、自転車も押したけど、時間も押してきてるので、感激に浸ってる余裕はありません。ヤッケを着て、即くだります。

檜原湖畔までおりてきたら、車が止まっていて、誰かが手を振ってますよ?

お~、なんと宇都宮ブルベで良くお会いする「Y山」さんではないですか!こんな早朝なのに、わざわざ応援に来てくださって、本当にありがとうございます<(_ _)>

「PC7で待ってます」ということなので、全力で飛ばす! もうタイムがギリギリ。くだりなんだけど、ギヤが回り切っちゃってこれ以上のスピードが出ない。

PCに着いて、駆け込み、ガムを一つだけ買ってレジに・・・・が、早朝なので店員さんは一人だけで、しかも奥の方で品物の出し入れなんかしてるじゃないですか!

001_2←「すみません!すみません!」と連呼して、やっとレジまで来てもらう・・・・が、レシートのタイムは非情にも4時50分。ここのクローズは4時48分。 お…終わった。がっくり <(_ _)>

ここまで431.8km走って、2分か~(T_T)

早朝にもかかわらず応援しに来てくれた「Y山」さんに対しても、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


100←私がY山さんからの差し入れをいただいている間に、ママチャリに乗ってみるY山さん。 なかなかいいでしょ。次回は是非ママチャリで(^^)v

102←そのうちに「雨」が降ってきたので、ここでY山さんとはお別れ。 本当にありがとうございました(^^)/

さて、どうしましょう? ここからのコースは、何度も使われているし、明日また別な人たちが試走するので、まかせちゃおうかな?

でも、せっかくだから「氷玉峠」をリベンジしてやるか!と、コースを走り始める。 休んだせいか、なんだかものすごく寒い。

しばらく走り、「道の駅ばんだい」で仮眠して行くかな~なんて思っていたんだけど、手前まで来て、「そうだ、せっかくだから、もどって御霊櫃峠へ登ってみるか」ということになりました。

104←「リステル」方面になにやら神々しい光が!

105←途中にある「関脇優婆夷堂(せきわきうばどう)」。ここもゆっくり見たいと思っていた場所なんです。いわゆる「おんば様」を祭ってあるんですね。

最近まで、ここを通るたびに「関脇(せきわけ)」って言うんだから、どこかほかに「大関」とか「横綱」ってのがあるんだろうか?って思ってました(^_^;)

106←で、ここが「御霊櫃峠」への猪苗代側の登り口。


108←こんな感じの道を登って行きます。 路面は良好。

110←途中から、梅雨明けを思わせるような好天になってきましたよ! 2か所ほどきつい所が有り、得意の「押し」が出ちゃいました(^_^;)

111←頂上に着きました。天気晴朗なれど風強し! 自転車が倒されちゃいそうなので、置く場所がむつかしい。

112←そこから先にチョイと登れる山があり、kojiさんも良く登られてるという事をkojiさんのブログで読んでいたので、登ってみました。


114←なんだか、石が多くて歩きずらい。kojiさんはここをビンディングシューズで登っちゃうというのが信じられません。


116←左手には猪苗代湖が!


117←右手には郡山方面が!

映画の「ああ野麦峠」のロケはここでやったそうです。


119←頂上のケルンと猪苗代湖。

降りてきて、こんどは「勢至堂」を見学に行きましょう。

勢至堂トンネルまで登るんだけど、ものすごい暑さで、熱中症まちがいなし状態(+_+)

自販機ごとに止まって、そこで飲み干すsweat01

やっとのことで勢至堂の集落に着いたんだけど、勢至堂のお堂がどこにあるんだかわからない。 小さな集落なのに、ぜんぜんどこにもお堂なんてありませんよ?

129←昔の小学校の跡地というのがあったので、しかたないから、それだけでも見てゆきますか。

126←ややっ、左手奥に、なにやらお堂のようなものが少し見えてますよ! もしかして、あれかい?

125←登って行くと・・・右手に「馬頭観音堂」が有り。


121 124←左手にありました!勢至堂!

入口に掲示板ぐらい出しておいてほしいよね。何にも書いてないんだもの。猛暑の中、さんざんさがしちゃいましたよ。

131 130←さらにコース上にあるここも軽く見学。

さて、もう見るべきものは見たから、往路のコースを戻りましょうかね。

と、今まであんなに良かった天気が、いっきに土砂降りにrain

N294で白河・大信方面へ向かうんだけど、大型車が多く、巻き上げるシブキでメガネが見えなくなっちゃうことしばしば・・・・危険すぎる(T_T)

と・・・「矢吹方面」という道が有り、そちらは車少なし。遠回りになるけど、車少ない方がいい。

雨に打たれながら田舎道を走っていると、雷が鳴りだした。なんだか「有線放送」で言ってるけど、聞こえない。止まって聞いたら「竜巻注意情報がでました」だって・・・・もうやだ!

カミナリから逃げ回ってるうちに、どこを走ってるんだかわからなくなっちゃった。 地図が無いので、神社はだいたい南向きなんだろうと予想して、南へ南へと走る。

偶然、N4に出たので、歩道を走る。矢吹インターの所まで来たら、東北道とあぶくま道とN4号が複雑に交差していて、歩道が変な風になっちゃって、ついに無くなった。

と…県58(大信)方面という表示が! 助かった!

後は、雨もやみ、往路にもどり、ひたすら走る。

・・・・・・・・・・

「こんにちわ!」という小学生の女の子の声に、我に返る。 えっ、ここはどこ???

自転車で走りながらも、まるで夢遊病者のようにここまで来た記憶が無い。ここは、どこなのよ? ぜんぜん見たことない風景なんですけど・・・・。

どう戻ればコースに復帰できるのか、現在地がわからないから探しようがない。 しばらくうろうろしてるうちに、やっとコースらしき道に出られた(ホっ)。

132_2←そんなことしながら、やっとのことで栃木県に戻って来ました(^^)v

あとは、暗くなって濡れてる道が良く見えず、対向車のライトでさらに見えず、花金ということでめちゃくちゃ飛ばす若人の車に脅かされながら走り続ける。

矢板のコンビニでカップラーメンの食事をし、さらに走り続ける。

もう体中が痛い・・・・(+_+)

で、森林公園近くのN293まで来たら、後ろから「へばなさん」ってお声が! こんな真夜中にだれ?

なんと、I塚代表ではないですか! これから0時スタートで600kの試走に行かれるんだとか。 スタート時間が迫っているので、簡単な注意点のみを話してお別れ。

133 135←森林公園入口の交差点をスタート地点に向かうI塚代表。 昨日も200k走って、ほとんど寝てないような話ししてたけど、大丈夫なんでしょうか? 頑張ってくださいね!


136←タイムアウト時点でリセットしたので、そこから自宅までの距離がこれ。

今回はやけに疲れました。もう歳なので、ママチャリでは600kmは無理っぽい。 これからは「8段ビアンキ」か「MTB」ですね<(_ _)>

| | コメント (32)

2013年7月14日 (日)

600k試走(往路)

21時に家を出て、スタート地点の「宇都宮森林公園」をめざす。 雷雲は、どうやらおさまってきたようなので、だいじょうぶでしょう。

早く着き過ぎたので、街灯のある「サイクリングターミナル」の前で時間をつぶす。

002 004←0時になったので、いよいよスタート!


005←「矢板」を抜け、走り慣れた道を走って、いきなりですがPC1の「セブン那須関谷店」に到着。 平日なのに、意外に大型車は少なく、大助かり。

ここのレシートの時間が2:43。 クローズが3:24なので、まあまあ良い調子だ。

007←気温は、22度。 暑くも寒くもなく、ちょうど良い。

008←この中学校から70mくらいのところで、つい先日も「熊」が目撃されているので、緊張して走り抜ける(^_^;)

009←那須を抜け、福島県へ入ると夜が明けてきた。

011←PC2の「セブン大信増見店」に到着! ここのクローズが6:32。 レシートの時間は5:23。 1時間以上の余裕あり。

ここから今度は「猪苗代湖」をめざす。 風は向かい風だが、去年ほどは強くないので大助かり。


012←N118からN294へ左折し、「勢至堂峠」への登りにかかる。 今日最初の長い登りだ。


014←まあまあの調子で登れた。 直前の数日間の体調不良のわりには、良いペースでここまで走れてることがうれしい(^^)v

この調子なら、600kmも「案外楽勝じゃね」・・・な~んて内心思ってたわけですよ、この時点では (^_^;)

トンネル抜けたところから、ついに雨が断続的に降って来ました。でも小雨なので、カッパは不要。

015←くだって、ここを右折すると「御霊櫃峠」への登り口。 一度は登ってみたいと思いながらも、指をくわえて前を通過するだけなのが残念。


018←で、猪苗代湖と磐梯山が見えてきました。左からの風(西風?)が強い!


021←磐梯山を左手に見ながら走ります。通勤時間帯でも車は少ないので大助かり。

022←PC3の「セブン猪苗代若宮店」。ここへ着く直前に「土砂降り」! あと数分待ってくれたらびしょ濡れにならなかったのに(T_T)

ここのクローズが10:24。レシートの時間が8:46。1時間38分の貯金が出来てます。これから「磐梯吾妻スカイライン」を登るので、この貯金はうれしい(^^)v

N115は母成方面への分岐までは路肩が荒れているので要注意。

023 024←スカイラインへ入る前の登りがけっこうきつい。「登坂車線」という標識見ただけで気持ちがなえる(^_^;)

026 027←小雨が降ったりやんだりの中を登り続ける。 風強しdash  


029←やっとゲートが見えてきました。現在は「無料開放中」。

032 033←急ではないが、長い! おまけに強風にあおられるので走りずらい。

034←おっ、峠という名前が出てきました。しかもこの先から下り。 やっと頂上に着いたか! それではと、ヤッケを着て、くだりに備える。

が・・・そうは問屋が卸さず・・・ちょっと下って、またまた登りが!


036 037 038 039←おいおい、一体どこまで登らせれば気が済むのでしょう?

040←やっと出ました「最高点」! バス停の名前が「最高点」ってのがすごい! この先に車が止まってますよね、あそこらへんが実際の最高点で道路のペイントもあります。

042←ここですね。

043←さて下ろうとしたら、なにやら「噴煙」が! えっ、ここって活火山なの!

044 047←「浄土平」。ここでトイレ休憩しようとしたんだけど、ものすごい「暴風」で、自転車ごと吹き飛ばされちゃいそうで、とても止めておけなそうなので、通過。

049 051 053 054←いや~すごい景色! ちょうど「草津白根山」にそっくりの光景にびっくり! 火山ガスの臭いもしてるし。

056←下の方には「福島市」?の街並が見えます。

058←延々と下って来ますが、かなり下ったところで見かけた「山形新幹線」。けっこうな急こう配を登って行くのでびっくり。

浄土平からのくだりは長く、途中でブレーキを握る手が痛くはなるし、飽きてきて眠くなっちゃうし、さらには「無散水融雪道路」とかのコンクリート路面が2か所出てくるんだけど、「洗濯板」状態でガタガタしてて危険(+_+)

059←そんなこんなで、やっとPC4の「セブン飯坂八景店」に到着。ここのクローズが14:44。 レシートの時間が13:21。 1時間23分の貯金。 スカイラインの登りが有ったことを考えると、まあまあだな~(^^)v

060←出てすぐにトンネルがあるんだけど、右手に広い歩道が付いてるので安心。

061←おっと、いつのまにか「軽井沢」を走ってますが・・・(^_^;)

062←しばらくはのどかな「摺上川」沿いを走ります。 自販機は合計3か所ありました。 JAのところにはJAでやってる小さなスーパーのようなものが有りましたが、土曜日に開いてるかは不明。

064 066←摺上ダムとダム湖。ここから先は人家無し。

067←交通量ぜんぜん無いのに、立派な歩道が両脇についてるトンネル。 ダム関係ということで予算が付くんでしょうね(^_^;)


068←振り返って撮ったもの。この高さが半端ではないでしょ。下から見上げると、ほぼ垂直で、よくあの地震で崩れなかったものだと、技術の高さに感心しました。

070←前方はこんな感じ。緩い登りです。

071←こんな道なのに「国道」という標識が、臆面もなく立っているのがすごい! 5時スタートだと、遅い人は暗くなってからここを走ることになるけど、どうなんだろう?

情報によると、この先に「消防のポンプ小屋」があって、そこを右折となってるけど、どうみてもこんな山の中に「ポンプ小屋」など有りそうにない。

もしかして、通り過ぎちゃったのかもという不安がよぎる(T_T)


072←が、いきなり出てきました! しかも人家までありますがな!

073←あまつさえ、安心して写真など撮っていたら、いきなり地元のローディーに「撃墜」されちゃいました。宮城県まできて撃墜されるとは・・・・(T_T)

「遠くから来たんですか?」と聞かれたので「栃木から来ました」と答えたら・・・「え”っ」ってびっくりされておられた。

074←右折して「稲子峠」へ。 いきなり急坂。でも、すぐにゆるくなり、間もなく頂上。 なんだよ「楽勝ジャン」などと思っていたら・・・しばらく下って、そこから再び長い登りが!でも、急坂ではないので助かる。

075←頂上からのくだりは、このような大きな穴が何か所も開いているので夜間や雨の時には要注意。

下ってN113を左折してさらに県13に入り、「金山峠」への登りに入る。

076←ここが金山峠の頂上。 この登りも急ではないです。ここから山形県に入ります。ここの下りは、きれいな道です。


077←「上山」の市街地に入って来ました。この先の折り返し地点のPC5はコンビニではないので、この市内で補給しておきます。 が、お店を出て来たらいきなり大雨rain  

078←広域農道を登っていると、前方に車と人が止まっている! 「なでら男」さんが応援に来ると言っていたけど、違う人のようだ。 で、声をかけられて止まったら、なんとわざわざ応援に駆け付けてくださった初対面の「KOMA」さんというお方でした!

私なんかのために、しかもいつ来るかもわからないのに、わざわざ応援に来てくださって、本当に感謝感激でした!

080←雨は止みそうにないけど、あと少しで折り返しなので頑張る!

081 082←折り返し地点のPC5「最上川ふるさと総合公園」には雨の中「なでら男」さんが待っていてくれました。 差し入れもいただき、ありがとうございます(^^)/

Photo←(なでら男さん提供)。止まったら寒くなってきたので、カッパを着て復路へ突入して行きます。 貯金は1時間15分ほどあるけど、復路には「白布峠」と「氷玉峠」の難所が待ち構えているので油断できません。

復路へんへつづく・・・・











































| | コメント (10)

2013年7月13日 (土)

600から帰宅

ブルベ600kmの試走から、本日のAM2:40頃無事帰宅いたしました。

風呂のあと食事してたら眠ってしまい、先ほど起きました。報告が遅れて申し訳ありません<(_ _)>

残念ながら、復路のPC7(猪苗代若宮店)(431.8km)で2分遅れてしまい、失格となってしまいました(T_T)

深夜から早朝まで、ブルベ愛好家の多くの方々の声援をいただきながらも、こんな結果になってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです<(_ _)>

失格後は、ルート上に有りながらも、時間が無くて訪れることが出来なかった「御霊櫃峠」や「勢至堂」などを回って来ました。

自走分も含めた総距離は731.7kmになり、すごく疲れました(^_^;)

詳細は後日。

「お盆」に入ったのに、まだ何も用意してません。 ご先祖様にしかられちゃいそう(^_^;)

| | コメント (24)

2013年7月 9日 (火)

延期

今日、これから出発する予定でしたが、天気予報が急に変わり、山形方面が到着時間頃大雨の予報になっちゃったので、あしたに「延期」いたします<(_ _)>

今日の方が天気良かったんですね。 今日走れば良かったと後悔してます(T_T)

ママチャリのチューブに新しく「シーラント」継ぎ足して、準備万端だっただけに、ちょっと残念!

PS 今日発表された「スタッフ工程表」では、なんと48時間の拘束!(+_+)

| | コメント (19)

2013年7月 7日 (日)

やや回復

昨日よりは、少し体調が良くなった感じ。

お昼頃に「琴平峠」へ。

001←工事現場もかなり進んでるようだ。

005 008←梅雨明けということで、今日も「猛暑」。なんだか気持ち悪くなるくらい熱いsunsweat01

009←なので、ジャージを脱いで、下着のシャツ1枚で登る。できることなら、シャツも脱ぎたいけど、人は通らないとはいえさすがにそこまではねぇ~(^_^;)

2往復だけでしたが、今日は、まあまあ走れました。 一応「回復傾向」ではないでしょうか(^^)v

10日に600の試走をもくろんでいるので、それまでに完治すれば良いのですが・・・。








| | コメント (12)

2013年7月 6日 (土)

アプリコ!

なんだか、体の調子がいまひとつ。 いくら寝てもまだ眠い (^_^;)

そんなわけで、今日の出撃は13時過ぎになっちゃいました・・・。

001←昨日休んだはずなのに、調子最悪で、「大曲駐車場」までが精いっぱい。 ここで休まないと死んでしまいそうなくらいツライ(T_T)sweat02

一休みしてから、上の駐車場まで登るんだけど、心拍あがらず、最悪。

そんな感じで3本目のくだりを下ってくると・・・・

002←「そばそば」さんと「レモン・ブー」さんが登って来られた。 那須で行われたヒルクライムレースのボランティアをして、帰宅後こちらへ走りに来たのだとか。

003←話をしていると、なんと「シンジュクク嬢」が登って来ましたよ! えっ、どういう事??

004←お~「アプリコ」ジャージの面々が、次々と登って来ます(^^)/

006←聞けば、以前やった「ふつうのパパ」さん主催の「新そばツーリング」のコースをトレースして来たのだとか。

007←頂上の茶店で一服するというので、われわれも後から追いかけましょう。

011 012_2←茶店(栃木屋)に到着。 「そばそば」さん達は、まだ走りたいという事で、ここでお別れ。

013←楽しい話は尽きませんが、皆さんの帰りの時間が有るので(2名は東京方面から自走)、記念撮影をさせていただいてお別れ。 皆さんにお会いできて良かったです、またどこかでお会いしましょう (^^)/

015←下りながら気が付いたんだけど、「隋神門」の近くの杉の木に燃えた跡が! 火事があったんだろうか?

017←「シンジュクク嬢」から頂いた、「きびだんご」を食べながらもう1本やって、5本終了。 今まで10本やっていたなんて、我ながら信じられないくらい疲れた5本でした・・・・夏風邪でもひいたんだろうか?(^_^;)

この調子では600kの試走に「赤信号」が付いちゃいますね~。






























| | コメント (8)

2013年7月 5日 (金)

天気が

600にむけて、天気予報を見てる毎日。 昨夜の予報では、この週末は以前より天気が良くなりそうな予報になってきた。

なので、急遽今日の夜に森林公園のスタート地点へ向かうつもりで、昨晩コマ図を印刷し、きょうは12時まで寝てました。

が、今日になったら、6日の東北地方の天気が悪くなっちゃつてますがな~。大雨の予報まで出てる始末。 (T_T)

まあ、気温・湿度ともに高いらしいので、体調の悪い現状では延期になって良かったかも。

次に狙うのは降水率30%の10(水)ですかね。

那須の県68号線沿いで毎日「熊」が目撃されてるけど、ここを夜明けごろに通過するので不安です(^_^;)

山形・福島県境の「白布(しらぶ)峠」は真夜中通過で、こちらも怖い(T_T)

| | コメント (0)

2013年7月 3日 (水)

4日ぶり

600kmブルベにむけて、疲れを取ろうと30日(日)を完全休養にしたら、いきなり休んだのがいけなかったのか・・・

1日、起きたら軽い目まいが(T_T)

風邪かと思ったけど、熱は無く、食欲有りまくり。

しかたなく、室内練で汗を出すことに!

2日、少し良くなったけど、走りに行く元気なし。 今月が「お盆」なので、お墓の掃除に行く。 途中にあるS崎監督さんのお店「B☆P」でちょっと立ち話(^^)v

3日、まあまあ良くなったので、4日ぶりに太平山へ。3日間も休んじゃったせいか、ものすごく辛い!

2本目にローディーに撃墜されちゃったけど、追いかける元気も足も無し(^_^;)

5本目、ハイキングしてる年配の女性たちから「すご~い!頑張って~!」などと声援を受け、スピード一気に上がりました(^_^;)

これ以上やると疲れが残っちゃいそうなので、5本で打ち止め。

5本なら、毎日やっても疲れは残らない感じだけど、ブルベに向けての練習では、「疲れて来てから」が本番なんですけどね~。

今度の土曜日は、福島・山形方面が雨予報。 13日(土)はお盆に入っちゃう。 ということで、どうやら天気の良い「平日」の試走になりそうです。

スタッフに余裕があれば、たまには20日の「本番」に参加者と一緒に走りたいものですが・・・(^^)v

| | コメント (8)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »