« 600k試走(往路) | トップページ | 久しぶりに »

2013年7月15日 (月)

600k試走(復路)

さて、雨の中を「復路」へと入ります。 まだ疲れはそれほどではないけど、これから2回目の夜間走行になるので、注意しないとね。

ちょうど帰宅時間と重なるので、平日という事もあり、車が多い。でもN287は路側帯があるので、走りやすいのが助かる。

難点は、雨なので対向車のライトがまぶしく、ほとんど路面が見えないのが怖い。

「朝日町宮宿」という交差点を左折してN287に入るんだけど、その手前にコンビニがあるので、折り返し付近で補給できなかった人はここが良いかも。

折り返しから30.5km地点の右折箇所は、左手に「しっかり止まってはっきり確認」の看板が目印。 ただし、この看板はこちらを向いていないので注意!

33.5km地点の右折箇所右側にある「ファーストカーゴ」の倉庫は大きいのでわかりやすいと思います。

この先で舗装の打ち直しをしており、削れてる箇所と削れてない箇所が「段差」になってるので、車が来たりしてわきによけようとすると段差で落車するかも。要注意です。 暗いので特に雨が降っていたりすると段差がぜんぜんわかりません。

084←PC6の「セブン飯豊椿店」の手前まで来たら、うしろから「ロンリーH」さんが車で来てくれました! 夜中にもかかわらず私を探していて、すれ違ったのでUターンしてくれたんですね(^^)v

PCで差し入れと応援を受け、この先は雨は降ってないという情報もいただき、出発! ここのクローズが23:52。 レシートの時間が22:32。 

貯金は1時間20分。平地だった割には、貯金が増えていないという事は、いよいよ疲れが出てきた証拠。この先には難関の「白布峠」がまちかまえているので、2時間の貯金が欲しかったところ。

ここを出て0.6km地点を左折するんだけど、その手前にも似たような交差点が有るので注意!

085←N121バイパスに入ってすぐに、誰かが待っていてくれた。話を聞いたら、私を応援するために、わざわざ待っていてくださったとの事! 初対面のこのお方は、「なでら男」さんつながりの「通りがかりの経験者」さんというお方で、私を探してコース上を何度も往復されたのだとか。

バンホーテンのココアをたくさん作って来てくださって、最後はボトルごと頂いちゃいました。 応援、ありがとうございました(^^)/

話をしていると、再び「なでら男」さんが応援に来てくれました。ここは「pokky」さん宅の近くなので、pokkyさんと間違っちゃってすみませんでした<(_ _)>

086←「なでら男」さんから最後の声援をうけ、いよいよ「白布峠」に向かいます。

087←こ・・こんな看板が!そういえば、先ほどお会いした「通りがかりの経験者」さんは「今日は熊は出ないと思いますけど・・・・」っておっしゃってたけど、最後の語尾が弱弱しかったな~(^_^;)

088←まだまだ登り口までこんなにあんの?


089←人家の無い中を押したり乗ったりしながら、やっとのことで「白布温泉」に着きました。 ここからは、急坂になるので、100%押し!

090←真っ暗な中をひたすら押します。不気味で怖い(+_+)

091←だいたい斜度はこんな感じが続く。


093←延々と押して、やっと「トンネル」まで登って来ました。ここまでくれば、あと少しなはず。 元気出ました(^^)v

094←左になんだか変な物が写っちゃってるけど、これは・・・・???

095←お~残り1km。あと少しだ!

096←やった!頂上です。日本の皆様、ご支援ありがとうございました、「へばな」は、やりました! あーもしもしー聞こえますか?ただいま無酸素登頂成功、成功です(エベレストじゃないって)

でも、自転車も押したけど、時間も押してきてるので、感激に浸ってる余裕はありません。ヤッケを着て、即くだります。

檜原湖畔までおりてきたら、車が止まっていて、誰かが手を振ってますよ?

お~、なんと宇都宮ブルベで良くお会いする「Y山」さんではないですか!こんな早朝なのに、わざわざ応援に来てくださって、本当にありがとうございます<(_ _)>

「PC7で待ってます」ということなので、全力で飛ばす! もうタイムがギリギリ。くだりなんだけど、ギヤが回り切っちゃってこれ以上のスピードが出ない。

PCに着いて、駆け込み、ガムを一つだけ買ってレジに・・・・が、早朝なので店員さんは一人だけで、しかも奥の方で品物の出し入れなんかしてるじゃないですか!

001_2←「すみません!すみません!」と連呼して、やっとレジまで来てもらう・・・・が、レシートのタイムは非情にも4時50分。ここのクローズは4時48分。 お…終わった。がっくり <(_ _)>

ここまで431.8km走って、2分か~(T_T)

早朝にもかかわらず応援しに来てくれた「Y山」さんに対しても、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


100←私がY山さんからの差し入れをいただいている間に、ママチャリに乗ってみるY山さん。 なかなかいいでしょ。次回は是非ママチャリで(^^)v

102←そのうちに「雨」が降ってきたので、ここでY山さんとはお別れ。 本当にありがとうございました(^^)/

さて、どうしましょう? ここからのコースは、何度も使われているし、明日また別な人たちが試走するので、まかせちゃおうかな?

でも、せっかくだから「氷玉峠」をリベンジしてやるか!と、コースを走り始める。 休んだせいか、なんだかものすごく寒い。

しばらく走り、「道の駅ばんだい」で仮眠して行くかな~なんて思っていたんだけど、手前まで来て、「そうだ、せっかくだから、もどって御霊櫃峠へ登ってみるか」ということになりました。

104←「リステル」方面になにやら神々しい光が!

105←途中にある「関脇優婆夷堂(せきわきうばどう)」。ここもゆっくり見たいと思っていた場所なんです。いわゆる「おんば様」を祭ってあるんですね。

最近まで、ここを通るたびに「関脇(せきわけ)」って言うんだから、どこかほかに「大関」とか「横綱」ってのがあるんだろうか?って思ってました(^_^;)

106←で、ここが「御霊櫃峠」への猪苗代側の登り口。


108←こんな感じの道を登って行きます。 路面は良好。

110←途中から、梅雨明けを思わせるような好天になってきましたよ! 2か所ほどきつい所が有り、得意の「押し」が出ちゃいました(^_^;)

111←頂上に着きました。天気晴朗なれど風強し! 自転車が倒されちゃいそうなので、置く場所がむつかしい。

112←そこから先にチョイと登れる山があり、kojiさんも良く登られてるという事をkojiさんのブログで読んでいたので、登ってみました。


114←なんだか、石が多くて歩きずらい。kojiさんはここをビンディングシューズで登っちゃうというのが信じられません。


116←左手には猪苗代湖が!


117←右手には郡山方面が!

映画の「ああ野麦峠」のロケはここでやったそうです。


119←頂上のケルンと猪苗代湖。

降りてきて、こんどは「勢至堂」を見学に行きましょう。

勢至堂トンネルまで登るんだけど、ものすごい暑さで、熱中症まちがいなし状態(+_+)

自販機ごとに止まって、そこで飲み干す

やっとのことで勢至堂の集落に着いたんだけど、勢至堂のお堂がどこにあるんだかわからない。 小さな集落なのに、ぜんぜんどこにもお堂なんてありませんよ?

129←昔の小学校の跡地というのがあったので、しかたないから、それだけでも見てゆきますか。

126←ややっ、左手奥に、なにやらお堂のようなものが少し見えてますよ! もしかして、あれかい?

125←登って行くと・・・右手に「馬頭観音堂」が有り。


121 124←左手にありました!勢至堂!

入口に掲示板ぐらい出しておいてほしいよね。何にも書いてないんだもの。猛暑の中、さんざんさがしちゃいましたよ。

131 130←さらにコース上にあるここも軽く見学。

さて、もう見るべきものは見たから、往路のコースを戻りましょうかね。

と、今まであんなに良かった天気が、いっきに土砂降りに

N294で白河・大信方面へ向かうんだけど、大型車が多く、巻き上げるシブキでメガネが見えなくなっちゃうことしばしば・・・・危険すぎる(T_T)

と・・・「矢吹方面」という道が有り、そちらは車少なし。遠回りになるけど、車少ない方がいい。

雨に打たれながら田舎道を走っていると、雷が鳴りだした。なんだか「有線放送」で言ってるけど、聞こえない。止まって聞いたら「竜巻注意情報がでました」だって・・・・もうやだ!

カミナリから逃げ回ってるうちに、どこを走ってるんだかわからなくなっちゃった。 地図が無いので、神社はだいたい南向きなんだろうと予想して、南へ南へと走る。

偶然、N4に出たので、歩道を走る。矢吹インターの所まで来たら、東北道とあぶくま道とN4号が複雑に交差していて、歩道が変な風になっちゃって、ついに無くなった。

と…県58(大信)方面という表示が! 助かった!

後は、雨もやみ、往路にもどり、ひたすら走る。

・・・・・・・・・・

「こんにちわ!」という小学生の女の子の声に、我に返る。 えっ、ここはどこ???

自転車で走りながらも、まるで夢遊病者のようにここまで来た記憶が無い。ここは、どこなのよ? ぜんぜん見たことない風景なんですけど・・・・。

どう戻ればコースに復帰できるのか、現在地がわからないから探しようがない。 しばらくうろうろしてるうちに、やっとコースらしき道に出られた(ホっ)。

132_2←そんなことしながら、やっとのことで栃木県に戻って来ました(^^)v

あとは、暗くなって濡れてる道が良く見えず、対向車のライトでさらに見えず、花金ということでめちゃくちゃ飛ばす若人の車に脅かされながら走り続ける。

矢板のコンビニでカップラーメンの食事をし、さらに走り続ける。

もう体中が痛い・・・・(+_+)

で、森林公園近くのN293まで来たら、後ろから「へばなさん」ってお声が! こんな真夜中にだれ?

なんと、I塚代表ではないですか! これから0時スタートで600kの試走に行かれるんだとか。 スタート時間が迫っているので、簡単な注意点のみを話してお別れ。

133 135←森林公園入口の交差点をスタート地点に向かうI塚代表。 昨日も200k走って、ほとんど寝てないような話ししてたけど、大丈夫なんでしょうか? 頑張ってくださいね!


136←タイムアウト時点でリセットしたので、そこから自宅までの距離がこれ。

今回はやけに疲れました。もう歳なので、ママチャリでは600kmは無理っぽい。 これからは「8段ビアンキ」か「MTB」ですね<(_ _)>

|

« 600k試走(往路) | トップページ | 久しぶりに »

コメント

大変お疲れ様でした。

私は、なでら男さんのレース報告を読んでいて「この人は化け物()だなーー」と思っていましたが、へばなさんのブログを(まだちょい読みです)拝見して
「こりゃスーパー化け物だ。上には上が居るもんだ日本は広い」などと感心しきりです。

この次、米沢を通過する時も人の迷惑顧みず、誠に勝手ながら観戦させて頂きます。

投稿: 通りすがりの経験者 | 2013年7月15日 (月) 17時03分

通りすがりの経験者さんへ

応援ありがとうございました!その応援に答えることが出来ず申し訳ない気持ちでいっぱいです<(_ _)>

また山形方面を通過するときには応援よろしくお願いいたします!とくに「ココア」は大好きですので、よろしくです(^^)/

投稿: へばな | 2013年7月15日 (月) 17時47分

雨が続く中の試走お疲れ様でした。
コースレポートありがとうございます。

前回は、大量のコイン攻撃のお客さんで、、
今回は、雑務の店員さんでしたか、、残念です。
ブルベの神様は中々手厳しいようですね。

当方も今回は何とか山形県を出られるように
走りたいと思っております(汗;;
お疲れ様でした。


投稿: 岳人 | 2013年7月15日 (月) 20時21分

福島峠巡りはいかがでしたか?
御霊櫃峠は天気良いタイミングで上れたのは良かったですね。
郡山市内から20キロほどで頂上ですから地元ローディーの練習場所になるのが分かってもらえたかと思います。
次回はぜひ郡山側からトライしてください。
猪苗代側より獲得標高が300mほど高くなりますが・・・。

身体の疲れは癒えましたか?しっかりケアしてください。
あっそれと今回活躍してくれたママチャリのメンテナンスも。

投稿: ロンリーH | 2013年7月15日 (月) 20時22分

お疲れさまです

試走の後はスタッフ業務ですね、本当に頭が下がります。流石のへばなさんも「雨」には手こずった様で・・・本番は天候に恵まれますように願ってます。

投稿: 鹿沼のあにさん | 2013年7月15日 (月) 20時52分

大変お疲れ様でした。
後半の御霊櫃峠や見所を、「地図」でトレースしました。
ブルベのルート沿いに見処がたくさんあるのですね。
レポート大変参考になり楽しめました。
(いつかは走ってみたいです。車で)

投稿: Kuni | 2013年7月15日 (月) 21時03分

うーん、返す返すも惜しい!!!
2分ですよ2分。

その後の「御霊櫃峠」とか「勢至堂」はよろしいと思いますが・・・矢吹で遭難ですか。無事に帰還出来て良かったですねえ。

まあ、ゆっくりと休んでくださいね。

投稿: ふつうのパパ | 2013年7月15日 (月) 21時14分

お疲れさまでした
2分のタイムオーバーは非常に残念ですね

でも、ブログが一気に面白くなったと言ったら
叱られちゃうかな?
次はSR600北関東での完走を祈念しています。

投稿: シー | 2013年7月15日 (月) 21時15分

岳人さんへ

コース的には、なかなか良いコースだと思いますが、天気次第ですね。
本番当日が晴天になりますように祈っております。頑張ってくださいね(^^)/

投稿: へばな | 2013年7月15日 (月) 22時16分

ロンリーHさんへ

やっと念願の「御霊櫃峠」に登ることが出来ました。天気も良く、最高でした!

郡山からのほうがキツソウですね。 チャンスが有ったら登ってみたいものです。

身体は癒えましたが、ママチャリの整備はまだです。明日の午後にはお盆の行事も終わるので、それからですね(^_^;)

投稿: へばな | 2013年7月15日 (月) 22時20分

鹿沼のあにさんへ

そうですね。本番当日は天候に恵まれてほしいものです。
あっ、でも「雨男」と一緒なんですわ~(^_^;)

投稿: へばな | 2013年7月15日 (月) 22時29分

Kuniさんへ

そうなんですよ。ブルベのルート上にはいろいろと見どころが有るんですが、なかなか時間が無くて寄れません。
今回は途中失格だったので、安心して見て回れました(^^)v

投稿: へばな | 2013年7月15日 (月) 22時32分

レポ、お疲れ様です。
御霊櫃峠、夜じゃなくて良かったですね。
学生の頃、何度か行ったことがあります。
郡山側から登る方に公衆トイレがあったと記憶していますが
電気が、通ってないのに夜明かりがつくと
有名でした。(怖)

投稿: テクセラ | 2013年7月15日 (月) 22時34分

ふつうのパパさんへ

2分に泣きましたが、これが実力ですね。いかんともしがたい壁がありました(T_T)

地図もスマホも無いので、現在地がわからず、雷雨の中で泣きました(+_+)

今日になって、やっと回復いたしました(^^)v

投稿: へばな | 2013年7月15日 (月) 22時36分

シーさんへ

今回、完走出来たら、SR600もママチャリで行こうと思ってましたが、どうやら無理っぽいので、「ビアンキ」か「MTB」になりそうです(^_^;)

投稿: へばな | 2013年7月15日 (月) 22時38分

テクセラさんへ

お~、すでに何度も行かれてましたか! さすがは登りのスペシャリスト。

トイレは頂上にありましたね。えっ、電気が無いのに明かりがつくんですか? 怖いけど、夜中に行ってみたいものです~(T_T)

投稿: へばな | 2013年7月15日 (月) 23時15分

へばなさん お疲れさまでした。へばなさんがPC7でタイムオーバーと山っちさんから聞き及び、「へばなさんの意思を継いで完走しなければ」と思ったのですが、情けないことにDNFしてしまいました。
大変、申し訳ございません。
しかしAJ宇都宮スタッフの方は、年とともに無茶をして睡眠なくても自転車乗れるようになるんでしょうか。
SR600を9月に走るまでには身体を元に戻しておこうと心から思いました。
しかし、あのコースをママチャリって、、、私には到底信じがたいです。

投稿: HEIZO | 2013年7月16日 (火) 02時31分

う~ん、たった2分、されど2分・・・。
私ならその時点で脱力してしまい、輪行で帰るのを選んだでしょうねえ。ママチャリでは輪行は無理としても、DNFから260km超も走って帰るというのは凄過ぎです。

本番のスタッフ業務時はよろしくお願いいたします。週間予報では土曜日の東北の天気はちょっと微妙みたいですね・・・。

投稿: yama | 2013年7月16日 (火) 05時35分

HEIZOさんへ

お疲れ様でした! 
復帰第一戦が雨の600kというのも過酷過ぎましたね。脚の方は大丈夫だったのでしょうか?

私は、あまり眠らないでも大丈夫な性質らしいのですが、でも疲れましたよ。ママチャリでの挑戦は、今回が最後かもしれません(^_^;)

SR600は9月に走られるのですか! 私はまだ迷ってます。

投稿: へばな | 2013年7月16日 (火) 08時18分

yamaさんへ

いや、正直な所、後半辛くて、どこかの駅にママチャリを置いて、電車で帰ろうかと何度も思いました。たまたま駅が無かったので、最後まで走っちゃいましたが(^_^;)
スタッフ業務も、長時間になりそうですが、こちらこそよろしくお願いいたします。梅雨が明けてない東北方面は、ちょっとダメっぽいですね。

投稿: へばな | 2013年7月16日 (火) 08時22分

お疲れさまでした。ブルベなんて,所詮サイクリングなんだから,数分くらいどうでもいいように思うんですけどねぇ〜・・。一箇所の PC で2時間とか遅れてしまったら,挽回は難しいと思うけど,最後に帳尻合ってればいいんじゃないの?と最近は思います。PBP でも,PC での数分の遅れは多めに見てもらえるんじゃなかったでしたっけ?

投稿: なでら男 | 2013年7月16日 (火) 11時46分

なでら男さんへ

>最後に帳尻合ってればいいんじゃないの
     ↑
私もそう思いますね。もっと「アバウト」でいいと思うんですけどね・・・PBPでも閉鎖したPCを、遅れて来た人のために再度開いて通過チェックしてくれるって聞いたことあります(^^)v

投稿: へばな | 2013年7月16日 (火) 13時02分

あんぐり…
「自転車で走りながらも、まるで夢遊病者のようにここまで来た記憶が無い」って…
へばなさんでも魂が抜けることがあるんですねー。
それでも魂入れ直して走り続けるところが、もう超人です。

雨に雷・竜巻・迷子…私だったら泣いてます~。

ホントお疲れ様でした。今はゆっくりお休みくださーい。

投稿: | 2013年7月16日 (火) 17時41分

名無しさんへ

脳のうち、運動野は働いていて記憶野は寝ていたんでしょうかね。そこまで行った記憶がぜんぜんないんですよ! 小学生に声をかけられて、気が付いたら小学校の前でした。 小学生に笑われちゃいました(T_T)

後半は、私も泣きたくなっちゃいましたよ・・・(+_+)

投稿: へばな | 2013年7月16日 (火) 22時45分

↑私も「記憶がないのにちゃんと家に帰っている」ことは、酩酊した時によくあります(笑)。
その時のへばなさんもそんな状態だったのでしょうかね?

投稿: yama | 2013年7月17日 (水) 00時40分

ああっ失礼しましたっ!!
かなり動揺していたのか名前入れ忘れてました。
名無しは私です~ごめんなさーい。

投稿: シンジュクク | 2013年7月17日 (水) 09時07分

yamaさんへ

なるほど! 酔っぱらった時の状態と似てますね。そうそう、そんな感じですよ。
気が付いたら、ぜんぜん知らない場所に居て、でも、ちゃんとそこまで倒れもせず走ってるんですよね(^_^;)

投稿: へばな | 2013年7月17日 (水) 10時42分

シンジュククさんへ

あら、シンジュククさんでしたか! 誰だろうって、いろいろと想像してみたのですが、シンジュククさんだとは分かりませんでした(^_^;)

ぜんぜん大丈夫ですよ!またコメントお願いいたします(^^)/

投稿: へばな | 2013年7月17日 (水) 10時45分

これで今回の600試走の全貌が明らかになりました。恨めしい生憎の天気の中、“へばなさん”の果敢な挑戦意欲と弛まぬ日頃の鍛錬による体力をもってしても、あと一漕ぎというところで惜しくもタイムオーバーとなってしまったことが残念でしたね。しかしながら、そのあと只では起きない“へばなさん”、御霊櫃峠に勢至堂めぐりというのがすごいところです。念願の御霊櫃峠は天気が良くて綺麗に猪苗代湖がみえたのですね。そして手前の山頂にも登られたんですね。
わたしは勢至堂のこと、何にも知りませんでした。“へばなさん”のレポートはとても勉強になりました。ほんとうにご苦労様でした。

投稿: koji | 2013年7月17日 (水) 20時28分

kojiさんへ

失格になったおかげで、念願の「御霊櫃峠」に登ることが出来ました。ちょうど天気も良くなって、最高でした(^^)v

ところで、夜、御霊櫃峠の頂上にある「トイレ」には電気が来てないのに「明かりがつく」って噂は本当なんでしょうか?

「勢至堂」は名前は有名なのに、意外に訪れる人は無いみたいですね。やっと探し当てられて良かったでした(^_^;)

投稿: へばな | 2013年7月17日 (水) 21時31分

不覚にも、寝落ちしてしまい応援出来ず申し訳ございませんでした。(22時頃までは起きていた模様)私の寝ていた場所から30~40メートルしか離れていない所を通られたのに残念!

投稿: pokky | 2013年7月18日 (木) 19時17分

pokky さんへ

そうなんですよ、どこで待っていてくれるのかな~って思いながら走っていたら、現れたのが「通りがかりの経験者」さんでした(^_^;)

私の通過が遅すぎましたね。お会い出来ず残念でしたが、またよろしくお願いいたします(^^)/

投稿: へばな | 2013年7月18日 (木) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 600k試走(往路) | トップページ | 久しぶりに »