« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

終わってました

昨日の22時に出発して「尾瀬御池」にブナ平の紅葉を見に行って来て、先ほど帰宅しました。

が・・・・

Dscf0049←御覧のとおり、すでに終わっちゃってました(T_T)

詳細は後日。

| | コメント (6)

2013年10月29日 (火)

重い!

今日は、ママチャリの具合を確かめに「太平山」へ。

なんだか、ものすごくママチャリが「重く」感じる(T_T)

そういえば、ここのところ、MTBばかり乗っていたので、このママチャリの重さを忘れてました・・・(^_^;)

やっぱり「楽」しちゃうと、人間ダメになっちゃうんですね~。

今までなら、普通に回せたギヤが、重くてぜんぜん回せません<(_ _)>

なんだか「ブレーキ擦ってんじゃないの?」ってぐらい重く感じる。とても10本なんて無理!

で・・・・3本目に、車で来た知らないお方に「TVに出てましたよね~。毎日やってるの?」なんてお声をかけられ、おかげでちょっと元気出ました(^^)v

ちょうど運よく「5本目」でちらちら雨が降ってきたのを良いことに、終わりにしちゃって・・・・・

Dscf0001←「太平山神社」に行ってみました。


Dscf0002←「神馬」の像があるなんて、今までぜんぜん気が付きませんでした(^_^;)

Dscf0003←栃木市出身の2代目横綱の「綾川五郎次」の碑。 これも、今まで文面を読んだことなかったので知りませんでした。

001←帰宅してからは「図書館」に行って時間をつぶす。読書週間なんですね。

つ~ことで、たいした練習にはならない1日でした(^_^;)

あっ、改造したママチャリのハンドルは、まあまあの「マーちゃん」ぐらいの差でした。 ハンドルがものすごく重く感じるのは、直進性が強いのでしょうかね? その割には「オーバーステアー」ぎみなんですけど・・・・。

| | コメント (4)

2013年10月28日 (月)

ブレーキ

今日は「休息日」。

ここのところママチャリの「後輪のブレーキ鳴き」がひどく、はずかしくて掛けられない。

なので、後輪のブレーキ交換をやることにしました。

Dscf0003←ばらして・・・・


Dscf0001←左が新品。右がはずしたもの。 シューの厚さをはかると、約1mm減ってる感じ。

でも、まだ使えそうなので、紙やすりをかけて表面の汚れを取り、また元に戻す。

ここで止めておけば良かったんだけど、どうせだからと、ブレーキをバーエンドバーを握ったまま掛けられる「ギドネットレバー」に交換することにした。

Dscf0007←昔は女性用のドロップバーのサイクリング車には、よくこのギドネットレバーが付いていたんだけど、現在ではほとんど見ない代物(^_^;)

Dscf0008←ママチャリ用とは「アウター受け」の大きさが違うので、一度ワイヤーをアウターから引き抜き、再度入れなければならず、つぶれちゃってる部分がきつくて、プライヤーで無理やり入れました・・・・かなり疲れた。

新品のワイヤーを買って来ればいいんだけど、買いに行くのも面倒なので付いているものを使っちゃいました(^_^;)

Dscf0011 10503500013l5←このギドネットレバーは「ダイアコンペ」のものなのに、取り付けネジがワイヤーの下に有るので、取り付けた後の微調整が出来ないじゃないの! どうして、こんな設計にするのでしょうね???

やっと完成して、自宅の周りで試験運転・・・・・ブレーキもギドネットレバーもバッチリでした(^^)/

| | コメント (10)

2013年10月27日 (日)

琴平峠

今日は、午後から「全日本大学女子駅伝」があるので、それまでに練習を終わらせようと、6時起床。

が・・・なんだか「寒い」し「北風」も強い(^_^;)

で・・・朝食の後、ダラダラしてたら、寝てしまい、気が付いたらもう「お昼近く」。

駅伝はあきらめて、走りに行くことに!

Dscf0003←「佐野市」側の工事が終わった「琴平峠」に行ったのですが、今度は「栃木市」側が工事だとか(T_T)

Dscf0005←今日は日曜日なのでやってませんでしたが、このあたりから上でやるみたいです。

Dscf0007←おっと、早くも1本目で「usui」さんとスライド! 小山の「トレラバ」のチームの人たちと練習中でした。

Rimg0039←「usui」さんに撮っていただいた私の写真。

Dscf0008←頂上に来てみれば、あれれ~工事は終わったはずなのに、またまた「佐野市」側も工事だとか。

Dscf0009←「佐野市」側は、まっことにきれいになってますね~。走っていても気持ちが良いです(ただ台風のせいで、落ち葉・落ち枝多過ぎ)。

Dscf0011←昨日、ハンドル周りを交換しました。 アップハンドルでは、立ち漕ぎがやりずらいので、フラット気味のものに変え、バーエンドバーも付けてみました(^^)v

Dscf0012←立ち漕ぎはやり易くなったんだけど、「ママチャリ」としての「フォルム」がちょっと崩れちゃいましたかね<(_ _)>

Dscf0013 Dscf0015←2本目に「hiro」さんと「K山」さんに立て続けにお会いし・・・・

Dscf0016←お二人に付き合っていただく (^^)v

Dscf0017←「K山」さんと「そのお知り合いのお方」にさらに1本付き合っていただく・・・・良い練習になりました(^_^;)

Dscf0018←最後の1本終わったところで高級車に乗る「ノスモ」のおふたりに遭遇! 「もう1本行きましょう」などと言われたら大変でしたが、なんとか切り抜けることが出来ました(^_^;)

今日は、昨日が雨で走れなかったせいもあるのか、ここだけで20人ぐらいのローディーとスライドしました。
























| | コメント (10)

2013年10月23日 (水)

久々の

家を出ようとしたら、なんだか雨が降りそうな曇天。

まあ、今日は「ヘッド」を交換した具合の確認走りなので、一番近場の「太平山」へ行きましょう。 あそこなら、何かあってもすぐに帰宅できますからね(^_^;)

走り出したら、メーターが動いてない・・・???

Dscf0011←あらら~、昨晩、ヘッドを交換した後に前輪を入れるときに、左右を間違って入れちゃったみたい・・・・入れ替えるのも面倒なので、今日はこのままでいいや。

Dscf0009←「ヘッド」の具合は、上々! もっと早く交換すれば良かったと後悔するほど快調でした(^^)v  なんか、自転車が新しくなったような気がするほど、今までとは乗り心地が違います。

今までは、走ってると緩んできちゃって、そのたびに手で締めなければならなかったですからね~(T_T)

あんまり快調なので、久しぶりに「10本」行っちゃいましょうかね(^^)/

で・・・5本目。なんだか、後ろから「K山さん」が来そうな、いやな予感(悪寒でも可)がしてたのですが・・・・・


Dscf0012←ハイ! やっぱり来ましたよ! 私の「勘」の鋭さに、我ながらびっくりでした(@_@)!

K山さんも私がここにいることを「予測」していたらしいです。敵ながらあっぱれ(おっと、敵ではないですね)(^^)v

K山さんからの情報によると「琴平峠」の「葛生側」は工事が終わり、ものすごくきれいな舗装になっているそうです。 ぜひ皆さん行ってみましょう(^^)/

K山さんとお別れした後も、雨は降りそうで降らなかったので、結局10本できました。

Dscf0014←久々の10本だったので、出来るかどうか不安でしたが、なんとか「完走」できて良かったです(^_^;)





| | コメント (4)

2013年10月22日 (火)

ヘッド交換

今使ってるMTBはもう25年以上乗ってるものなので、ヘッドがガタガタで、しかも1日で緩んじゃう(^_^;)

Dscf0007←「タンゲ」のオーバーサイズを買ってあったんだけど、道具が無いので、面倒なこともあってついついやらずじまいでした。

ところが、今日夜になってからいきなり思いついて、交換に踏み切りました。

Dscf0001←まずは、バラシ! 道具が無いので、もし失敗すればMTBが「おじゃん」になる可能性大(^_^;)

Dscf0002←道具はマイナスドライバーとハンマーのみという、原始的なやり方。 ガンガンはたいて古いヘッドセットをはずします。

Dscf0003←新しいヘッドセットは「板切れ」を当てて打ち込む!

一番下側の部品が、どうしても入らない。 本来なら、ネジを利用して圧入するんだけど、それに代わるものが無いので、しかたなく、フォークの方をヤスリで削っちゃいました・・・・荒業すぎる!(^_^;)

なんとか、完了! 具合よいです。 もっと早くやれば良かったです(^^)/

明日走ってみて、さらに微調整ですね(^^)v










| | コメント (4)

2013年10月21日 (月)

久しぶりの

ここのところ「室内練」が続いていたので、今日は「久しぶりの」外練でした(^^)v

Dscf0004←天気が良くて気持ちいいけど・・・・

Dscf0001←このあいだの「台風」で、大平山の看板は飛ばされてるし・・・・

Dscf0005←「西山田林道」の路面も、こんな感じで走りづらい(T_T)

ここでさえこんな状態では、「広戸林道」では、大変なことになってるかもしれないので、西山田林道のみ2往復やっておしまいにしちゃいました(^_^;)





| | コメント (4)

2013年10月20日 (日)

ラジオで

今日はジャパンカップ・ロードレースの日。 一年で一番盛り上がる日なのに、なんとも「無情な雨」。

朝は、それほどの降りではなかったので、行くか行かないか、ものすごく迷いました(^_^;)

レースに夢中になっていたころは、長靴&カッパで雨の中観戦してましたが、この頃はレースには縁遠くなっちゃってるので、そこまでの「情熱」が有りません。

午後は本降り&寒くなってきたので、行かなくて正解でした(^_^;)

そのかわり、「ラジオ」と「ツイッター」で観戦(?)しました。

選手の走りや、大勢の観衆の事を「想像」しながらというのも、ある意味楽しいものですね。弱ってきた「頭脳」のトレーニングにもなったと思われます(^^)/

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

ジャパンカップ

きょうから「ジャパンカップ」。 AM6時起床のAM8時出発で「アマチュア」のレースを見に行く予定でした。

が、朝食食べたら眠くなり、ちょっと横になるつもりが、気が付いたら10時近く・・・・(T_T)

いまさら行っても、間に合わない。

PM3時からは、「クリテリューム」を栃木放送で生中継するというので、そちらで我慢することにしました(^_^;)

004 009 011 013 016

TV見ながら2時間の「エアロバイク」漕ぎ。迫力は現地にかなわないけど、TVのほうが全体を良く見られるので良かったです(^^)v

明日が「本番」なんだけど「雨」らしいので、たぶん行かないと思います・・・残念!











| | コメント (8)

2013年10月17日 (木)

SR600「ママチャリ版」最終章

こんなときに「ナビ」があれば、問題なくルートがわかるんでしょうけど。 残念ながら、ナビどころかスマホどころか携帯すら持ってないんですね(^_^;)

しょうがないので、「草津」のコンビニに入り、「地図」を立ち読みする。

ルートは2つしかないことが判明。 「暮坂峠」経由か「吾妻線」沿いに走るかだ。 もう坂はいやなので、吾妻線沿いに走るルートを取る。

このルートだと「渋川」経由になるけど、そのあたりの地図がごちゃごちゃしていて憶えきれない・・・(T_T)

Imgp4578←仕方ないので、900円がもったいなかったけど、どうせ欲しいと思っていたので買っちゃいました。

Imgp4579←補給を済ませ、車の多い国道292を下り、「大津」の先から新しく出来た道に入る。

そのまま県道35に入ったんだけど、狭い割には信号が無いせいか大型を含め車多過ぎ(T_T)

なので、途中から国道353に乗り換える。 最初は快調だったけど、「渋川」に近づくと路側帯がなくなり、大型がすれすれに走るので怖い。 でも、地元のローディー達は平気で走っておられた・・・すごい!

ここまでは「利根川」沿いに出て平坦なサイクリングロードで帰るつもりだったんだけど、もう車に脅かされるのが嫌になったので、アップダウンは有っても車の少ない「空っ風街道」で帰ることに急きょ変更(^_^;)

Imgp4580←が・・・国道353からはずれたとたん、車は少ないけど登りばっかり!地図を見ながら走るんだけど、地図には微妙な高低差が書いてないから、裏切られっぱなし・・・「押し」がここでも大活躍!

下りて押し、再度乗ろうとしても疲れのせいで足がペダルの所まで上がらなくなっちゃってる~(T_T)

Imgp4581←やっと「空っ風街道」の近くまで来たけど、目の前のこの山を越さなければならないらしい。 こんなことなら「榛名山」登っても変わらなかったな~(T_T)

「空っ風街道」入口のコンビニで補給。このままでは再度「夜間走行」になるのは確定なので、「乾電池」も買う。 ほかのコンビニでは4本で490円もするのに、ここでは160円で売っていた。なんでメーカー品って490円もするのでしょう?

補給食を食べながら「空っ風街道」を見ていると、予想とは裏腹に大型車がバンバン走って行きますよ! やだな~って思ったけど、もうここを行くしかないので覚悟を決める!

ここはアップダウンの連続の道。登りは短いんだけど惰性では登り切れず、きつい所はほとんど押しました<(_ _)>

で「上神梅」に出て、そこから裏道で「桐生」へ。 ここから「渡良瀬川サイクリングロード」に乗ろうとしたんだけど、「西高」の先で道がわからなくなる。

Imgp4582←しかたないので「旧50号」で帰ろうとして、うろうろしちゃったら、またまた道がわからなくなり、人に聞いてやっと乗れました(^_^;)

もう時間も遅いのに、まだまだ車が多く、路肩もガタガタの所が多いので慎重に走る。二晩徹夜なので、平衡感覚も悪くなってきてるのか、フラフラしちゃってるようで怖い。

Imgp4584←「足利赤十字病院」の赤く輝く赤十字がきれいなので、その前で「小休止」。 ストレッチなどをやってみる。

さらに走る。 けっこうスピード出てるような気がしてたんだけど、メーター見てみたら、なんと時速15kmしか出てませんがな~平地なのに!

お腹もすいてきたので「足利市多田木」のコンビニで「ハンバーグ弁当」を食す。駐車場で立ち食いだったけど、うまい!

車で買い物に来ていたご婦人が、まじまじと見ていらっしゃいましたが・・・・あっ、あの~、私は「ホームレス」ではないですから(^_^;)

その後、やっと栃木市に入り、「ブドウ団地」のコンビニで、ここまで頑張った自分へのご褒美に「お菓子」を大量に買い込み・・・・

Imgp4587←やっと自宅に着きました(^^)/

その後、荷物の片づけをし、風呂に入り、お菓子などを食べ、メールのチェックなどをしてたら、5時になってしまい、けっきょく3日連続徹夜になってしまいました。

なんだか「風邪」をひいちゃったようで、寒気も・・・・。

重くてギヤが足りなかったけど、今回もトラブルなしで走ってくれた「相棒」のママチャリには感謝です(^^)v

PS 今日あたりになってようやく身体が普通に動けるようになりました(^_^;)

| | コメント (22)

2013年10月16日 (水)

SR600「ママチャリ版」その2

さて、いよいよ復路ですが、厳しいとされてる「関田峠」にこんなに疲れた状態で登れるんでしょうか?

とりあえずは、平地なのでゆっくり走って様子を見る。 市街地なので、信号が多く、どうせスピードは上がらない。

帰りは「追い風参考」を期待していたけど、なんだか風向きが変わってしまったようで期待外れ(T_T)

途中、コンビニでカップめんなどを食し、長い登りに備えて補給食も買い込む。 自転車がますます重くなるけど、仕方がない(^_^;)

市街地を抜けると前方には高い山が屏風のように立ちはだかっており、あそこを超えるのかと思うと、その山の高さが「エヴェレスト」のように思えてくる(T_T)

直江津港から16km地点の「針」交差点を左折すると、いよいよ関田峠まで17kmの登りがはじまる。

Imgp4527 Imgp4528←最初はなだらかなのでよいけど、次第にきつくなってくる。 スピードが遅いので時間ばかりかかり、振り返るともう夕闇が迫ってる。

Imgp4529←人家が無くなると、これですわ~! ベルを鳴らしながら登るんだけど、これが意外に疲れる作業。

車はほとんど来ないので、きつい箇所は大きく蛇行して登る。

Imgp4531←頂上付近になると「上越市」の明かりが宝石をちりばめたようで綺麗! ここまでくればあと少しなので、頑張る。

Imgp4535←どうにか関田峠の頂上にたどり着けました(^^)/

くだりに備えて、着替えていると・・・・四駆が一台止まりました。こんな時間になんだろう? 見ると、中年の女性が一人で運転してる。

「苗場山」に登りたいので「栄村」方面へ行きたんですけど、この道でいいんですか?って聞かれた。 夜間こんな山の中へ女性が一人で登って来るなんて勇気ありますね!

たくさん着たせいもあるけど、ここからのくだりは、そんなに寒くなかった。

くだって、次の「湯田中駅PC」までは、前半は「千曲川」沿いに走るので長い登りは無いけど、後半に出てくる登りでは、けっこう「押し」が出てしまった。

このぶんでは「渋峠」は、きつそうな予感・・・・(T_T)

Imgp4537←なんとか着いた「湯田中駅PC」。 ちょうど回送列車が停車していた。

Imgp4539←となりの「ローソン」で、またもやカップめんを食べる(^_^;) ここでも次の渋峠にそなえて、お菓子など補給食を多めに買い込む。 ますます重くなる・・・。 スピードが遅いと、時間もかかるけどお金もそれに比例してかかっちゃいますね。痛い(T_T)

Imgp4540←湯田中駅を出て3kmほどで、いよいよ「渋峠」への登りにかかる。 もう、ぜんぜん登れない!「押し」っぱなし!

重い自転車を押し上げるのって、意外に、腕・腰・脚に負担がかかることが判明。 ふだん1日に100mぐらいしか歩かない私が、疲れた体でいきなり「28km」もの距離を重い自転車を押し上げるんですからね~。

もう「熊」なんてどうでもいいというかんじで、ベルは鳴らしませんでした。 押すことに疲れちゃってて、進まない距離にイライラしていて、脇の草むらでガサガサしてたら、こちらから飛び込んで行って熊を引きずり出してやりたい気分(八つ当たり)<`ヘ´>

どこか横になれるところが有ったら、そこで「仮眠」したい。 眠くて仕方がない。 でも風が強く、寒いので道路わきでは眠れない。 車もたま~に通るので危ないし。

Imgp4541←中間地点まで来たら、これがありました! ここなら風は防げるでしょう。 「大」が3つあり、その一つが洋式だったので、そこに座って仮眠・・・・でも寄りかかる所が無いので、身体が倒れそうになると目が覚めちゃう。 曲げてる膝も痛くてダメ。 

15分くらいで切り上げた。 外にでたら、さらに寒さが身に染みました(T_T) 

押しながら、疲れると立ち止まって「満天の星空」を見上げる。オリオンやすばるが素晴らしくきれい! 写真ではどうせ写らないだろうとあきらめるが、ほんとうに見せたいぐらいに綺麗でした。

Imgp4545←延々と押しに押して、夜が明けた頃、やっと頂上付近に到着! 「渋峠付近の紅葉は今が最高らしいよ」って話を「K山」さんから聞いていたんだけど、だいたいこの付近には紅葉するような木なんて、そもそも無いじゃないの!

しかし、なんですね~。私が深夜のこの道をママチャリを押してたった一人で登ってる脇を、何十台という車が通過して行ったのに、たった一台すら「どうしたんですか?だいじょうぶですか?」って声をかけてくれる車は無かったですね・・・・・

Imgp4547←でも、自分の姿を撮ったこの写真を見て、その訳が分かりました・・・・これじゃ「ホームレス」がこれから雪の降る日本海側から雪の無い太平洋側へ「移動」してるって感じありありじゃないですか!これじゃ私だって声かけませんよ(^_^;)

Imgp4548←というわけで、やっとのことで「渋峠」に到着いたしました(^^)/

Imgp4549←ホテルの犬君、おはようございます!

これじゃ、このあとの「榛名山」へ14kmも押し上げるのは無理っぽいので、残念だけどここで「リタイア」することにしました<(_ _)>

Imgp4552←気温は低いけど、日が当たってるのでそんなに寒さは感じない。

Imgp4553 Imgp4554 Imgp4555 Imgp4556 Imgp4557 Imgp4558 Imgp4559 Imgp4561 Imgp4566 Imgp4568 Imgp4570 Imgp4573 Imgp4575 Imgp4576←ここには、たくさんの「写真愛好家」の人たちが来てました。 ナンバーを見ると、栃木・群馬などは近い方で、松本・三重・大阪・福岡なんて信じられない遠方の車まで・・・・(@_@)!

私も交じってバシャバシャ撮りました。 ここには何度か来てますが、明るい時間に来たことが無かったんですよね~始めて見る景色に感動しちゃいました(^_^;)
 

さて、このあと、どうやって帰宅すればよいのでしょう? もうぜんぜん登れないので、できるだけ「平地」のコースで帰りたいんだけど、道が良くわからない・・・・(^_^;)

  最終回へつづく (またかいな)<(_ _)>



















































| | コメント (8)

2013年10月15日 (火)

SR600「ママチャリ版」その1

ここのところ「胃」の調子が悪く、なんども嘔吐するしまつ。 歳も年なので、いよいよ「癌」かなと・・・。

どうせ「癌」なら、食べられるうちに食べたいもの食べときましょうというわけで、今まで我慢していた「お菓子」などをたくさん買ってきて、食事代わりに食べ続ける。 お菓子なら、嘔吐しないのよね~(^_^;)

で、なんとか大丈夫らしいので、もっと早い時期に行きたかった「ママチャリでSR600」をやることにしました。

天気予報とにらめっこの日々が続く。 

で、13日午前0時出発の予定だったんだけど、12日の新潟方面の天気が急に良くなったので・・・・

Imgp4488←急遽12日の12時35分に家からスタート。一応心配なので、普段は持たない「健康保険証」持参です(^_^;)

Imgp4489←途中、土曜練の「なまず」の高速列車とスライド!(M呂さんへ。 せっかく万歳してくれたのに、スピードが速すぎて撮れませんでした<(_ _)>)。

Imgp4491←その後、今度は「なまず」のツーリング班とスライド!なんと、途中で「UMEKO」さんと偶然会ったそうで、3人での走りでした(^^)v

Imgp4492←「K山」さんからは、この時期限定のブリッツエン応援の「赤いかりまん」を補給食にと頂きました(^^)v  声援を受けて「滝が原峠」方面へ。

Imgp4493 Imgp4494←この「赤行橋」からSR600のコースに乗ります。

Imgp4495←朝起きたとき頭が痛かったので、「風邪」かな~って不安でしたが、なんと、激坂の「滝が原峠PC」を押さずに登りきれちゃいました!・・・・これで、今回の「完走」を確信しましたね、実に。もう怖いものないです! かかってきなさい(^^)/

が・・・・日光方面へ降りようとしたら、ものすごい強風dash

「いろは」&「金精」と、凄い向かい風で、ぜんぜん進まない(T_T) 登りで「向かい風」って、最悪ですよね~。

Imgp4497_2←「金精峠PC」に到着。止まると強風もあり、寒い!


「金精トンネル」の中なんて、まるで風洞実験の中みたい。さらに「寒い」し(T_T)

持って来たもの全部着て下るんだけど、それでも寒すぎてガタガタふるえながら下りました。 途中1台の車から「頑張れ」の声援を受ける! 「お車の中から手を振ってのご声援、ありがとうございます栃木2区のヘバナは頑張ります(^^)/」

Imgp4498←鎌田の「尾瀬大橋」のPC。このすぐ先のコンビニの閉店時間が22時。 暖かいものが欲しいので、「開いていてくれ」と祈る。 行くと、まだ看板に明かりがついてる! が、あと10mと言う所で、無情にも、あかり消えました・・・・<(_ _)>

Imgp4499 Imgp4500←「鳩待峠」方面へ登り続けるが、次第に「雨」になってきた。 そう、予報でもこのあたりは雨マークがついていたので、想定内。 小降りだし。

ただ、「一般車侵入禁止」なので、車は全く通らないのが、安心だけど寂しい。 相変わらず向かい風が強く、木々が「ゴーゴー」と唸る音が怖い。

Imgp4502←さらに登り続けて、ここの分岐で「鳩待峠」方面とは別れて「坤六峠」をめざす。

Imgp4503←いよいよ雨は本降りになってきたので、ここでカッパ上下を着る。 前回もそうなんだけど、月や星が見えてるのに雨が降ってるのが、どうもげせない。

Imgp4504←ここが峠頂上。 2回目ということもあり、前回よりは短く感じた。 ここで、くだりの寒さに備えて、衣類を整える。 このくだりの途中には「照葉峡」という紅葉の名所があるんだけど、真っ暗でぜんぜん見えない(^_^;)

Imgp4505←くだり基調のアップダウンをこなし、「水上歴史民俗資料館PC」に到着。

この先の登りで、前回は「熊」と遭遇してるので、「ベル」を鳴らしながら、緊張して登りました。

Imgp4506←無事に頂上のトンネルに着いたので、安心してパチリcamera

登りは暑いので脱いでいたものを、くだりに備えてまた全部着る。 登り下りのたびにこれを繰り返すので、凄く面倒だし時間も食う。

Imgp4507←下り終わって、国道17号にあるローソンに寄って(PCではないけど)補給食を買う。 ここから頂上の「三国トンネル」まで強風の向かい風の中を13km登り続けなければならない。

ここの風はものすごく、途中橋の所で台風並の突風に煽られ、動けなくなっちゃうほどでした(T_T)

Imgp4509 Imgp4510←やっとのことでトンネルに到着。 ここのトンネルの中も強烈な「風洞」状態で、何度か止まって風が弱くなった時に走るを繰り替えして抜けきる。

Imgp4511←「苗場」への下り。 寒いけど、震えるほどではない。あいかわらず風強し。

Imgp4512←「越後湯沢駅PC」に到着。 日曜の早朝という事で、ここまで下りてくる間の怖い2つのトンネルも車は少なく大丈夫でした(^^)v

Imgp4513←長いくだりで冷え切っていたので、駅の隣に有るコンビニで食べたカップめんが美味しかったです。 これに味を占め。 以後、コンビニごとにカップめんを食す(体に悪い)(^_^;) この頃になると、もはや「胃」のことなど忘れちゃってます。

Imgp4514←「石打」のスキー場のホテル群。道路は国道17号線。

Imgp4515←17号と分かれて「十二峠トンネル」への登りにかかる。

Imgp4516 Imgp4517←暑くなってきたけど、青空が気持ちいい!

Imgp4518 Imgp4519←「三方峠」への登りで見かけた「稲掛け」。さすがに米どころ。その高さが高いです。

Imgp4520 Imgp4522←まだまだ地震の爪痕が残ってます。

Imgp4523←道の駅「ゆきのふるさと安塚PC」にある雪だるまのモニュメント。ここではテントを張って、おでんやキノコ汁などの販売をしていてにぎわっていたので、食べて行きたかったけど、あまりのんびりもしていられないのでパスしちゃいました(^_^;)

Imgp4524←この先の「牧野峠」への入口に有る案内標識はこんな感じです。

Imgp4526_2←で、向かい風の弱くなった中、折り返し地点の直江津港の「フェリー乗り場」に到着!この時間に着けるとは思っていなかったので、強風の向かい風を考えると「大健闘」!

でも、なんだか足がもう一杯で、これ以上は無理っぽい感じ(T_T)

「輪行」出来たら、まちがいなくここから帰ってしまったことでしょう。 でもママチャリだからね~。 走らざるを得ませんよ。

駅の自転車置き場に置いて、後日取りに来るという手もあるな~なんてことまで考えちゃってます(^_^;)

              過酷な復路につづく・・・・





















































 


| | コメント (6)

SR600「ママチャリ版」

SR600の「勝手試走・ママチャリ版」から、今、帰宅しました。 あやうく「3日徹夜」になるところでした(^_^;)

Imgp4526←結果から言うと、荷物の「重み」と日光から石打あたりまでの「強風」にやられ、直江津まででめいっぱいでした。

なんとか「関田峠」までは頑張りましたが、足が痛くて「渋峠」が98%「押し」というていたらくで、渋峠頂上でリタイアしました<(_ _)>

あと一枚「軽いギヤ」があれば、完走出来たかもしれません。残念です(^_^;)

| | コメント (14)

2013年10月10日 (木)

わずかに

Dscf0002_2←林道の中に、わずかに1本だけ、「紅葉」してる小さな草がありました(^_^;)

今日は曇り空で、時々小雨が降る中の走りでした。 林道の中はかなり暗く、まるで夕方走ってる感じ。




| | コメント (12)

2013年10月 8日 (火)

ゆっくりで

今日は「林道往復」コースへ。

なんだか「暑い」sweat01 真夏並み? さすがに、汗はそれほどでもないけど。

RDscf0001_2←「山中広戸線」に覆いかぶさっていた木は撤去されてました。 こんな人も車も通らない林道なのに、迅速な対応で感謝です(^^)v

Dscf0003←矢印の3本を伐採したようです。

今日は、ブルベペースでのんびり走ったので、そんなにキツクは無かったですが、最後の「少年自然の家」の前は、さすがにキツカッタです(T_T)


| | コメント (6)

2013年10月 6日 (日)

抜けられます

予定では天気の良い今日からの3日間で、ママチャリで「SR600」のコースへ行ってみようかと思ってましたが、なんだか「やる気」が湧いてこないので「延期」<(_ _)>

早く行かないと「寒く」なっちゃうんだけど、今月は「御池」のブナ平の紅葉も見に行きたいし「ジャパンカップ」もあるし・・・・(^_^;)

さて、今日は日曜日。 なので、「琴平峠」の工事は休みなはず。

しばらく行ってないので、行ってみましょう。

Dscf0003←「上人橋」まで来たら、河川敷に「ドクターヘリ」が来てますよ。

Dscf0005←なかなか飛び立たない。 いつも思うんだけど、交通不便な山奥ならまだしも、このあたりなら、高速使って救急車のまま「独協医大」まで運んだ方が速いと思うんだけどな~(^_^;)

Dscf0007←「琴平」の入口。 どうなんだろう? 通行可なのかな?

Dscf0009←頂上から先は、舗装してあり、ものすごくきれいになってます。 あまりにきれいすぎて、濡れてるので滑りそうで怖いくらい(^_^;)

Dscf0010←NO27のカーブのすぐ上のヘヤーピンカーブの所まで完成してました。

Dscf0011←自分を撮ってみたけど、ダメでした(T_T)

Dscf0012←やはり日曜日は工事は休止ですね。

Dscf0013←通行止めということで、車が入って来ないせいか、落ち枝があちこちに! 危険なので、全部寄せておきましたが、考えたら、次の日曜日まで誰も入れないんですね(^_^;)

久々の3往復でした。

なんだか、このあいだの「もてぎエンデューロ」の高速レース見てたせいか、練習でもやけに頑張ってしまい、かなり疲れます。 いつものブルベのスピードに戻さなければ・・・。






















| | コメント (10)

2013年10月 1日 (火)

hiroさんに

今日は4日ぶりの練習です。 

昨日は、なんだか風邪ぎみだったので自重。夕方になって良くなったので、お借りしていたジャパンカップのジャンパーを返しにS崎監督さんのお店に。

そこに競輪選手の「金子」君が来ましたが、なんと「外車」に乗ってますがな~(@_@)! ポルシェの「カイエン」(800万~1600万超)!

ついこの間まで、「ママチャリ」で高校へ通っていたのに・・・・なんという違いでしょう!

で、今日は新しい往復コースへ。雨予報でしたが、気温が高いので、多少の雨なら問題ないでしょう。

Dscf0001←北の「山中広戸」線の頂上付近で、いきなりこのありさま! 台風が来たわけでもないのに、どうして? 良く見ると、山桜が根元から倒れちゃってました。

県道「栃木佐野」線に出た所で折り返してすぐ、後ろから来た車が「クラクション」を鳴らしてます・・・・???

Dscf0002_2←なんと「hiro」さんご夫妻でした! 「ポアッソン」で食事をしてきた帰りなんだとか。私を見かけたので、追いかけて来たそうです。 食事につれて行くとは、hiroさんは奥様孝行でやさしいんですね(^^)v

Dscf0003_2←「若い」と評判の奥様が、今度はその腕を振るって「蕎麦会」をもようしてくださるそうなので、今から楽しみです(^^)v

お別れした後「雨」になりましたが、それほど降らず。

太平山からのくだりで時速40kで走ってみましたが、3分ぐらいしか持たない・・・・AV40kmで7時間も走り続けるあの「もてぎエンデューロ」の大変さがわかりました(^_^;)








| | コメント (2)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »